2012年01月02日

ハッピーニューイヤーなのです その2

てなわけで続きですよ。

これ、終わるのか????

もうかなり駆け足にしていいかしら???

だってまだ1公演目でしょ?

カウントダウン、残ってるんでしょ???

 

終わる気がしない・・・。

 

早速年明け早々からこんな調子ですみません・・・。

みんなこっちより後の方が気になってるはずなのに、そっちが書けない可能性大!!!(笑)

そんなわけでこっちはちょっと駆け足気味でお送りします。

 

 

 

ソロが終わったあと、ここでインスト。

リッピンですよ!!!

あぁ〜〜〜懐かしい、この秘宝館の輝き!!!!!!!!!!!!

音に合わせて窓が光るんだよね〜。

リッピンは曲自体も好きだからテンション上がるわ〜〜〜〜。

そして静まり返る秘宝館の後、好きな曲だ〜〜〜〜。

アオイナミ。

この公演だとDISTANCEが良すぎていまいち浮かび上がってこないんだけど、もともと大好きな曲だからやっぱり聞けるのは嬉しいわ。

しかし、これもピアノ1本の方が好きだ。

この曲はさっきのDIATANCEとは打って変わって穏やかな感じで歌うヒロ。

全てを包み込むみたいな柔らかさがあっていいよね〜〜〜(ウットリ)

絶対隣にいるっていうか、気持ちが繋がってるって感じがすごくするの。

最初に聞いた時は切なさの方が勝ってて、ピアノだったからっていうのもあるかもしれないけど、こうして何度も歌ってくる間にヒロの中でも何かが変わったのかな?

明るく希望に満ちた感じの曲になって行ってる気がする。

どんなことがあっても想い続けてるっていうか、そう言う絶対的な絆を感じる曲になってきてる気がするんだよね。

切ないほうが好きな私としては最初のバージョンも捨てがたいが、こういう解釈をヒロがして行ってるっていうのはきっと二人の関係がそうだからなんだろうな〜って思うと、こっちも納得なんだよね。

やっぱり好きだわ〜〜〜アオイナミ。

とウットリそんなものに浸ってると・・・

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギャァァァァァァァァァァァァア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

closetキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

聴きたかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この曲は絶対に聴きたかったよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが踊ってるよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

かっこいいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

踊りも夏に比べたら少し詰めたかな。

時間的余裕があったんだろうけど、振り数もちょっと増えてるし、ちゃんと決まってるっぽい。

もうマジでこの振りは覚えたい!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロだけのPV作ってくれないかな〜〜〜。

って・・・ちょっと待て!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その振りなんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

サビの2行目、接近エリアのところの振りが・・・

手を右、左ってやった後股間を撫でて前へって・・・・

ソレ、どこのストリップダンサーだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

しかもヒロ、お気に入りっぽい!!!!!!!!!!!!!

いや、嫌いじゃない、嫌いじゃないよ、むしろ大好物だよ!!!!!!!!!!!!!!

思わず、ギャァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!ってなった。

これだから好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

他のところの振りも一番最初にバイエンツアーでやったのをかなりアレンジしてる。

あの時は他にダンサーがいたからかなり振りがガチガチに決まってたけど、ヒロひとりだと、ちょっとえげつない振りも出来るもんね。

夏のツアーからお目見えしたあのGO!GO!な振りもありつつ・・・。

やっぱりヒロのダンスは好きだな〜って思うのよ。

決してすっごいうまいわけじゃないんだけど、すごいヒロのテンションていうかやりたいことが伝わってくるのね。

それに当然だけど、やっぱりヒロにあってるんだろうね、この音が。

流石大ちゃんだ!!!!!!!!!!!!!!!

特にこのclosetはヒロがかなりこだわって大ちゃんにオーダーかけた曲だしね。

そういう意味ではヒロのテンションも変わるよね〜。

もうね、私も一気にテンションマックスだったよ(笑)

名古屋をやってくれて一番嬉しいのはこのclosetを聞けたこと!!!!!!!

そしてそんな余韻も味わう暇もなく、ここから怒涛のダンスメドレー

ナイウェイ!!!!!!!!!!!!!!!

あのサビに入る前の大ちゃんのデン!!デケデケ!!が好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも多分アレンジ入れてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

流石ただアンコールするだけじゃ収まらない男たちだ〜〜〜〜!!!!!!!!!!(感涙)

ヒロもステージを存分に動き回って、煽りまくる。

カモン!!の連続に、もうテンション振り切れまくり!!!!!!!!!!!!!!

ナイウェイはやっぱりこの速さが盛り上がるよね〜〜〜〜。

ラストのBメロの静けさがも〜〜〜〜たまらんです!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そこから一気に加速するサビにゾクゾクする!!!!!!!!!!!!!!

これもね、かなり迷った1曲ではあったんだよね〜。聞きたい曲の。

でもきっとみんな入れるだろうって思って外したんだよ。

ナイウェイ!!!とラストまで盛り上がって、満を持しての登場、アゲルー!!!!!!!!!!!!!

これがライブでないと切ない気分になるよね。

これもアレンジの数が半端ない曲のひとつだよ。

そしてこの繋ぎが・・・神のつなぎだよね〜〜〜〜〜。

ナイウェイからアゲルーってさ。ここにラインアイズが入ってもなお良し!!って感じだけど。

その前closetだし!!!!!!!!!

もうさくら的には言うことねーっす!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

アゲルーはこのダークな感じがいい!!!!!!!!!!!

って、今回このアゲルー、ヒロが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

やってくれた〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

あのバッテンの振り〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

サビのところでバッテンをして右左右左右って手を上げるヤツ!!!!!!!!!

めっちゃ嬉しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

そして本日も冴え渡るヒロのシャウト!!!!!!!!!!!!!!

この野生化したヒロがたまらなく好きなのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして間奏のところでエロイ囁き!!!!!!!!!!!!!!!!

もうね、貴水博之の真骨頂と言っても過言ではないでしょう!!!!!!!!!!(感涙)

この男はエロいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それがたまらなくいいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜カッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうそう!!Hit me!Hit me!のところで腰を突き出すのもいいよね〜〜〜〜。

あぁ〜〜〜も〜〜〜マジでそこに突かれたいですよ!!!!!!!!!!!!(変態)

今日、TVでやってたけど夢が叶うならせめて死ぬまでに一度でいいからHit meして欲しいですよ!!!!!!!!!!

 

 

取り乱しました・・・(苦)

そんなこんなでまたしてもインスト。

ここはシーメデ。

蛇が出てくるやつだよね。

一番最初にこれを見た時の衝撃を忘れないわ〜。

ほんとに飛び出して来たみたいだったもん。

比較的席が近かったから余計にね。

ホントに今回のツアーはいろんな角度から見ることが出来て、いろんな発見があったよ。

初めて全通したしね。

自分でも信じられなけど(笑)

なんだったんだろうね、あの情熱は(笑)

どの公演も思い出深くて、忘れられないよ。

ホントに二人と一緒に駆け抜けた夏だったな〜〜〜〜。

そしてシーメデが終わると必ず拍手が起こるんだよね(笑)

映画みたいだから???

そんな感じで残りわずかの本編、スマイルからスタート。

衣装チェンジをした二人が登場。

懐かしい〜〜〜大ちゃんのビラビラ衣装(笑)

王子だわ〜〜〜〜〜〜(笑)

そしてこの衣装、暑いんだよね〜〜大ちゃん。

スマイルを聞くとどうしてもあの人力お立ち台の事を思い出すんだよね〜〜。

モーゼの十戒のごとく現れたシーちゃん、今でも覚えてるよ(笑)

そう考えるといろいろやってるよな〜〜この人たち(笑)

いつも新しい驚きを提供してくれる二人に万歳だよ!!!!!

そしてここからは定番メニューへ、キャッチ!!!

ステージが七色に。

そして来ました〜〜〜〜〜〜大ちゃん覚えてた!!!!!

あのマジシャン!!!!!!!!!!!!!!

サビ前に指をだんだん上に上げてってくるくる回すヤツ!!!!!!!!

楽しいィィィぃ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

そして2コーラス目の頭のジャンプも楽しいね。

となると、来るか?あの大ちゃんソロのところの手振り。

期待して待ったんだが・・・こっちは微妙に変わってた・・・。

でも手は広げてくれたよ(笑)

そして、この日、ヒロの切り裂きが普通じゃなかった!!!!!!!!!

既に鋭いナイフのようにからバッサバッサ切り裂きまくってました(爆笑)

思わず隣のRさんと、早い早いって突っ込んだもんね。

っていうかね、二人ともこの後もう1公演あるから絶対セーブしてくるだろうと思ったんだけど、全然そんな様子はなくて壊れまくってたよ(笑)

大ちゃんとかもシンセバンバンやってて、暴れてるし、ヒロももう手足バラバラなくらい踊りまくってて、ホントにこっちがこの後大丈夫か?って思うくらいだった。

でもやっぱり全力なのは嬉しいよね。

そんなわけで切り裂きまくった後のMCです(笑)

またしても低音の

「どうもありがとう」

から始まったヒロ。

「大晦日楽しんでる?」

イェ〜〜〜〜〜イ!!!!!!!!!!!!!!!

大晦日に単独でこうしてライブをやるのは初めてだって話をして、

「まだまだですよ〜〜〜。」

なんてヒロが言ってたら、大ちゃんが何かを持ち上げてた。

それに気づいたヒロ

「どうしたの?ソレ。」

みんなを代表するように疑問をぶつけると、大ちゃん、ちょっと照れたように

 

「壊れちゃった、鍵盤。」

 

エェェェェェェェェェ!?

これにはヒロもビックリ。

「エェ????????それは年代物なんじゃないの?」

と長年連れ添ってきた人物はびっくりするポイントも違った(笑)

ま、過去に何度も鍵盤折れてるのを見てきたからだろうね。

「そ。ま、いっか。」

エェェェェェェェェ!!!!!!!!!!!!!!!!!

「大晦日記念に?」

「ん?何?」

「大晦日記念に?」

「そ、ちょっと入り込みすぎちゃった。

みんなが盛り上げるから、鍵盤割っちゃったよ。」

大ちゃん爆笑してるし。

ヒロも笑ってるけど、この後の演奏大丈夫なのか?

だってこの後あのダウトラがあるんだよ?????

最後にはルクアもあるんだよ???????

二人にとったら小さなことなのかもしれないけどさ・・・。

きっと大ちゃんなら大丈夫ってヒロは思ってるだろうし、大ちゃんはヒロが居るから大丈夫って思ってるんだろうね。

なんとかなるよって。

その信頼関係っていうかそういうのがこういう瞬間に見えるよね。

ドーンとしてる、二人とも。

ま、もしかしたらさほど影響がないとこなのかもしれないけどさ。

でも割るくらいだからそれなりに使用頻度の高いキーじゃないのかな???

素人なのでよく解らん。

そんな感じでキャッチから今年一年を振り返るトークに。

「やっぱりね〜、途中記憶がないんだよね、スコンと。」

「あれだけ大きな出来事があるとね。」

大ちゃんは音楽の無力さを感じちゃったらしい。

何が出来るんだろうって本当に思ってたみたい。

「身近なところで言うとさ、人間がカリカリしてると飼ってる犬がね、下痢しちゃったり・・・。僕はそんなものすらも癒せてあげてないのかって。

後はひょんな繋がりで被災犬を1ヶ月くらい預かったんだけど。」

「あ、オレも会ったもんね、福ちゃんね。」

「そう、福ちゃん。」

そんな福ちゃんを預かって大ちゃんはいろんなところで繋がってるんだなってことを感じたんだって。

だから今自分に出来ることを一生懸命やろうって気持ちになったんだとか。

そんなところから生まれたのがあのキャッチだったんだって。

「ヒロはどうですか?」

と話をヒロに振った大ちゃん

「そうですね、僕は本当に気持ちが暗いところへ行っちゃったんだけど、それでも、まぁまぁ、自分を見つめ直すいい機会になったなって。

何はなくとも僕達は音楽で、みんなの役に立つっていうことを目指して生きてるわけで、こういう時こそ、僕たちも元気を出していい曲を届けられたらなっていう思いで、キャッチザレインボーもあり、シェアザラブもあり・・・。」

「何かね、後でニュースで聞いたいんだけど、救援物資の次に必要だったのが音楽だったって。やっぱりいろんなものがなくなっちゃっても知ってるメロディは残ってて、それを知ってる人同士が口ずさんでそれがどんどん広がって、気付いたらあったかい気持ちが満ちていたっていうのを僕は聞きましたけどね。

今夜もこうしてこれだけの人と一緒に大晦日を迎えられることがホントに嬉しいと思うし、オペレーションコネクトっていう絆を、

あのね、本当に無謀だったんだよね。言ってしまえば。全曲やるっていうのは。」

「やる気を奮い起こさなきゃいけないもんね。」

「なんだけど、もうね、正直ね、がむしゃらに何かやってないと、自分が解らなくなっちゃいそうな気がして。」

「そうだよね、前しか見てなかったもんね、オレ達。」

「僕らもそうだし、サポートもスタッフもみんなそうだったし。これは今出来ることをがむしゃらにやろうって、今までリリースした曲を全曲やって、もしかしたらCDとかも流されちゃった人もいるかもしれなくて、でもメロディはこうしてちゃんと残ってて、きっとね、好きな曲とかもあるはずで、それを全部やろうって。今、キャッチザレインボーやってて思い出しちゃって、胸が熱くなっちゃったんですけど。」

本当にいろいろあったこの1年。

大ちゃんは迷う1年だったよね。

それはやっぱりツイッターとか、インタビューとか見てても感じてた。

ヒロはどっちかって言うとこういう時強いよね。

他がどうであれ、自分のすべきことを黙って見つけるって感じ。

すべきことというか、自分が出来ることをするしかないっていう潔さみたいなのがあるよね。

多分ヒロだっていろいろ思うところもあって、悩むこともあったと思うけど、あの瞬間のヒロの潔さは何だか逞しかったな〜。

多くを語らずに淡々と自分の道を進んでいく強さ。

あれだけたくさんの情報が行き交う中で惑わされたりするはずなんだよね。

正直私も自分はそんなに大変じゃなかったと思うけど、その後の情報の多さに気が滅入った。

実際に起こったことよりもあの情報の氾濫にノイローゼ気味だったし。

解るけど、ホントに気が塞いだ。

だからヒロの潔さはすごく嬉しかったよ。

自分は自分って思える気がして。

そんな流れから今年一番の曲に。

この曲はやっぱりいいよね〜〜〜。

どこか切ないのに、前をしっかり向いて行く感じ。

今年じゃなきゃ出来なかった曲だと思うよ。

そして忘れてなかった振り〜〜〜〜!!!!!!!!!!

ヒロもちゃんとやってくれた〜〜〜。

この前のUstの時はやってくれなかったから、もしかしてもう忘れちゃった???って思ってたんだけど、ちゃんとやってくれたよ〜〜〜。

やっぱりこの曲はいいよね〜〜。

元気出る。

そんなシャザラーのサビに差し掛かった時、キャノン砲が金のテープを。

夏は銀のテープだったよね。

しかもソウルだった。

2階から見るとキラキラと金テープが落ちていって綺麗だったな〜〜。

しかし手にすることは出来ないのでもちろん無視して(笑)振りですよ。

が!!!!!!!!!!!!

シャザラー、ヒロの腰が回ってない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何で?????????????

あんなにグイングイン回してたのに、回してないよ〜〜〜〜〜(号泣)

頼むよ、ヒロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっぴりショックなシャザラーの後は、これまた大好きなソウル!!!!!!!!!!!!!!

この曲も上がるわ〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪

ってか、自分達の手振りが完璧なことに笑う。

上から見るとみんながすっごい揃ってるんだよね〜〜〜(笑)

サイリウムが同じタイミングで見えたり見えなくなったりするの。

どんだけ訓練された軍隊なんだ(笑)

流石ドS様の調教を受けてるファンは違うわ〜〜〜〜(笑)

このへんでヒロがかなり壊れてた。

壊れたヒロが好きな自分としてはも〜〜たまらんですけど(ニヤリ)

サビの途中で一人バタバタしてるヒロが可愛らしくてニヤニヤしちゃいますよ。

そして続くダウトラ。

思い出す夏のツアーの大ちゃんの疲労困憊具合(笑)

そしてヒロがこのへんから訳のわからんステップを踏み出すんだよね〜〜〜。

そうそう!!!

この日のライブには火が出たの!!!!!!!

シャザラーの時から火が上がってて、ステージに4つかな?仕込んであって火が上がるんだけど、一個は大ちゃんのシンセブースの裏、一個はシバちゃんの前辺だったかな。

シバちゃん熱いだろうな〜って思ってみてた(笑)

しかし、ダウトラはなんでこんなに炎が似合うんだろうか。

絶対にPVの影響なんだろうけど、炎が上がらないとダウトラはちょっと切ないわ。

数ある曲の中でもこんなに炎が似合う曲はダウトラを置いてないんじゃないかと思うよ。

エッジも結構合うけどね〜〜〜。

そんな感じでまたしてもMC。

「えぇ・・・・・(疲労困憊)コネクトしてますか。」

「コネクトしてますね〜。今日はずっとコネクトしっぱなしですからね。」

その割にはそんなに絡んでませんけど????(笑)

この日は結構なごやか〜〜な絡み方だったのね。

普通にホールドくらい。

ま、言うほど絡めるような曲もなかったからっていうのもあるんだけどね。

「デビューした時から早、19年とちょっとですね。」

「どうもありがとう。」

「本当におかげで、ここまで・・・立派な大人になれまして。」

「あ、大人ですか?」

「まだですか?」

「いや、身体は大人ですけども。」

冷ややか〜〜〜な目で見る大ちゃん。

「少年の心は忘れずに、ですね。」

「思春期の心を忘れずに。」

「あ、時には反抗することもね。」

反抗〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

すっげ〜〜〜見たいんですけども!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、最近ヒロが大ちゃんを軽くたしなめるのが増えてきたじゃない?

アレ、すっごい好きなんだよね〜〜〜。

日常って結構そうなんじゃないかと思うのよ、あの二人。

前はさ、インタビューとか見ててもヒロのフォローをするのが大ちゃんって感じだったじゃない?

いろいろ話をまとめたり、ちゃんと適度に話を振ったりさ。

でも最近は見守る役がヒロになってるような気がするのね。

それがたまらなくツボなんだよね〜〜〜〜。

どの瞬間からなのか、ヒロの精神年齢が上がった気がするよ。

そしてそれに身をゆだねてる大ちゃんがさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

いいよね〜〜いいよね〜〜〜〜〜♪♪♪

あは〜〜ん、妄想は尽きないわ(アホ)

そんなわけで夢の話をしていつものように夢見に突入。

「やっぱりやっちゃいますか。

みんな何の歌かわかってるよね?」

とヒロに言われ始まった夢見。

特にお気に入りの曲じゃないんだな〜申し訳ないが・・・。

ま、二人がこのホンワカした気持ちが好きなのも解るし、いい曲だとは思うけどね。

本編ラストに和んでしまうこの構成。

ま、アンコールがあるからいいんだけど。

という感じで本編はサラっと終了。

 

 

何となく文字数に引っかかりそうなので一旦切ります・・・。

どんだけ続くんだよ・・・いや、マジで・・・。

 



sakurajun9tion at 18:42│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気