2012年01月15日

君は特別!!!!その2

そして曲明け、またしてもメールに。

舞台上で着替えてたことに対するメールに

「ま、はけるタイミングもなかったっていうね、そう言う話なんですけどもね。」

「あのさ、二人だけでやってると意外とないんだよね。」

「アレはだって大事なカウントダウンの瞬間だからさ、居なくなっちゃいけないよやっぱり。ね〜、そこは。」

ま、そうだわな(笑)

メールでヒロはお正月どう過ごしてたのかを聞いてきたものに対して大ちゃんが

「ドロドロしてました。」

と勝手に答える一面も(笑)

「ドロドロはしてないよ。」

と笑いながら訂正するけど取り合ってもらえず、華麗にスルー(笑)

ということでメールの質問から初夢の話。

「毎年ね、覚えてませんね。全く。」

「結構寝るときは爆睡しちゃうタイプ。」

と考えながら答える大ちゃんに

「正月は大体、ま、今日くらいはいいかって言う事ですごいお酒を飲むじゃない。だから寝ちゃうともう、忘れちゃう。」

そうだよね〜忘れちゃうよね。

私も覚えてたためしがないわ・・・。

そしてメールから3月のクラブツアーについての話に。

どうやらこのツアー、クラブっぽい空間を活かしてライブを作るということらしい。

DJやったりはどうなのか解らんが、基本的には歌って、演奏してって言うスタンスらしいぞ。

大ちゃん曰く、

「ノンストップになるのかは解りませんが、テンションのあげられる、踊れる・・・。」

ということだ。

「いつもよりもさらにもうちょっとテンション、」

「もうちょっと?もうちょっと?もう少しなんですか?」

とヒロの首絞めを始める大ちゃん(笑)

もちろんそんな事言われて黙ってるヒロじゃありませんよ。

「いきますよ、グイッと。」

ハイ、今、自分で自分の首絞めました〜〜〜(笑)

こりゃあヒロ、大変なことになりそうだな〜(ニヤリ)

「多分最初っから最後まで踊りまくってる。」

「すこ〜〜〜し、乱れ気味なね。」

「いいですね、そういうの。」

オヤジ丸出しだな、オイ!!

だが、もちろんその乱れるのの筆頭はそこにいるハイトーンボーカリストだということをお忘れなく(ニヤリ)

いや〜〜〜ツアー楽しみだな〜〜〜〜♪♪♪

「もうね、お酒飲める方は飲んじゃって。」

「いいですか。・・・あ、オレじゃない?」

「あ、いいよいいよいいよいいよ、飲んでいいよ。僕も付き合うし、そしたら。」

「つか、最初に大ちゃんの方が酔っちゃいそうだよね。何だか。」

ダンナ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

「い、意外とね強いよ、僕。」

「あ、最近大ちゃんお酒強い強い強い強い。最後まで飲んでるもんね。」

「うん。」

「大ちゃん、飲み出すと。」

「そう、ず〜っと。」

「そうそうそうそう。」

何かいいな〜〜〜この辺の夫婦の会話♪

和むよな〜〜。

という訳でツアースケジュールを発表し、今HP抽選先行が行われている話に。

「でね!今回20周年で、いろいろ乱暴な事をしたいなって思いまして、」

乱暴なことですか、浅倉さん。

それはやっぱりヒンヒン言わせることなんでしょうか????

「このクラブツアーの概要を見るとですね、スペシャルCD付きって書いてある。」

「ねぇ!」

「これ、なんでしょう。」

「スペシャルですよ。」

「特別なCDが付くと。」

「ただのCDじゃ、またaccessらしくないですからね。」

「そうなのよ。何が付くかというと、4月にニューシングル出るんですけど、そのニューシングルのいち早くリミックス。」

「先に出るのかい!っていうね。」

「そ。面白いんじゃない?普通、ね、元曲知って、リミックス知って、みたいなありますけど、そういう楽しみ方。」

「先にリミックスが出るっていうね。」

ってことはかなりゴリゴリのリミックスって事でOK?????

だって曲がほとんど解るようなのだったら意味ないよね?

例えばソウルみたいな感じとか?過去に遡ったらHungみたいな感じとか?

構想途中みたいなものじゃないってことだよね?

これは楽しみだよな〜〜〜〜。

「で、このCDなんですけども、このCDは会場でお渡しするような形になっているそうなので。」

「相当スペシャルじゃないですか。」

ん???

もしかしてそれは手渡しか?

その可能性は・・・あるよな。うん。

そしてさらに出たポロリ。

「でね、今、なにげな、ちょっと言っちゃうと、あの〜〜〜いろいろツアーあるじゃないですか。で、曲は着々とこう・・・出来ていくつもりじゃないですか。」

「アハハハハハハ!!!!!」

「レコーディングが・・・。」

「オレ、正直な人好きだよ。」

「いや、ほら、そればっかりはね。」

「そうだよ。それ、オレも一緒だから。」

「ね。」

あらかじめ予防線を張る2人(笑)

「曲も出来て行きつつ、なんかこう〜・・・あれですよ。名古屋から始まってさ、仙台ぐらいまでで、こう、なんか、ひとつのリミックスで、そこからツアー中に別に広島から大阪は、また別のパターンがプレゼントされちゃうとかさ。で、また最後東京が別のパターンとか。」

エェェェェェェェ????????????????

ナンデスト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「これはもう・・・ホイホイ状態ですよ。」

自分で言うな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「だからどの会場にもみんな来て欲しいしね、みんなまだ参加したことがないから、このクラブでaccessっていうのにね。だからみんなどんなのなのかなって思ってる人も結構いると思うんだけど、来たら絶対、来てよかったって、また新たなウェイブがね。」

「ウェ〜イブ。」

「大ちゃんのウェイヴが感じられるような。」

お前のウェイブは感じられんのかっっっっ!!!!!!!!!!!!!!(笑)

そんな大ちゃん、Time Waveとか言ってるし・・・(苦)

懐かしの半裸写真・・・。

そんな感じで今年の年間スケジュールもサラっと紹介して、お泊りイベンをを二人も楽しみにしてる感じだったよ。

「川柳はやりません。」

「残念だな〜。なんかね、今日、やらないって。」

「川柳好きだったもんね。」

「オレはすごい楽しみ。」

「あの感じがね。」

「大ちゃんと、川柳ギャルズの、このバチバチ感がね(笑)」

ヒロも大概変なとこがツボだよな(笑)

そんなわけで次なる曲へ

ヒロから紹介してということでヒロが紹介したのはこの前のカウントダウンでもやった、人気投票第3位の曲。

なんとラインアイズだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

申し訳ないがかなり意外なんだけども・・・。

10位以内に入ってるのは何となく予感してたし、実際カウントダウンでやってそれは証明されたわけだけど、いいとこ7位とかそのへんだと思ってた・・・。

だってあのアゲルーより上ってことでしょ???

ダンスナンバーの中でNo.1ってことでしょ???

ほぼ毎回やるアゲルーを差し置いて・・・。

だって、投票の時に絶対にアゲルーのが上だと思ったからそこを外してのラインアイズだったのに・・・。

ま、好きな曲が上位だって言うのは単純に嬉しいし、この曲がこんなにも評価されてるのか!ってことにはテンション上がったけど、びっくりしたよ。

この前とある方ともお話をしたのだが、今回の投票、こういうライブでやるとかなんとかがなくて、純粋に『好きな曲』っていう投票の仕方だったら順位が違ったんじゃないかって話。

だって驚きのものが入ってて、驚きのものが入ってないってのはそういうことなのかしら?とか。

ま、私も純粋に好きな曲だったら入れた曲は変わったしな。

ソウルとかもオペコネで聴けるからって思って外したしな。

そんな感じでラインアイズが終わるとCMに。

そしてCM明けは映画紹介、そしてDAサウンドリクエスト。

ここではヒロは相槌程度。

特に何もなく過ぎていきましたよ。

そしてさらにCMを跨ぎ、ラストのトークへ。

「ヒロがイラストを書いてくれてますけど、うまいんだよ、イラスト。」

「だって書かなきゃいけ・・・あれだからね。」

「そんな、書かなきゃって言い方、何か無理やり書かされてるみたいな言い方。」

「そんなことないじゃないですか。真剣に書いてるじゃないですか。毎回。だから〜。ね。」

「(笑)途中で言葉詰まらせて。」

「喜んで書かせていただきますよ。」

「楽しみにしてますよ、みんな。」

「そうですか。ホントですか。

大ちゃんの芸術的な絵も、ほら〜。」

「そう!」

「1週は書かないと。オレ今、1週分は書いたから。」

なんだこの内輪ネタ(笑)

ホントこの二人こういうとこダダ漏れでいいよね〜〜〜(笑)

そしてこの後本日さくらが最高に萌えた瞬間がやってくるのです!!!!!!!!!

「なんだっけ?あのシンノスケが僕の絵を見て、酷すぎるってなんかね、ネットの上手に絵を書く秘訣みたいなURLかなんかを貼ってきて〜。」

「アイツそういう事ズコッと言うからね。思ってることをね。」

「もともとデザインとかやってるんだよね。なんかね。」

「そうだ!!アイツ、絵うまいもん。」

萌える〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はい〜みんなの頭に『???』が浮かんでるのは解ってますよ〜。

一体この会話の何に萌えたんだって話だよね。

聞いていただきたいのはこの会話におけるヒロの声のトーン、そして距離感、そこからにじみ出る関係性ですよ!!!!!!!!!!

ヒロの中でいかに大ちゃんが特別な存在なのかをこういう瞬間に感じるんだな〜も〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

シンノスケさんの話をする時のヒロの喋り方、聞きまして???

あの完全に男友達との会話になったあの瞬間!!!!!!

いわゆる悪友に近いかもしれんつるんでると言われるような『ダチ』に対する距離感。

同じ男で、男同士の付き合いが滲み出てくるあのちょっと男っぽい喋り方!!!!

平気で「お前さぁ〜」とか言ってそうなトーン。

大ちゃんに対しては絶対言わないでしょ。

それはやっぱりヒロの中で大ちゃんは特別なんだろうな〜。

ってかさ、声のトーンが大ちゃんに対すると時と全然違うんだもん(笑)

完全に女の子扱いだよな、ホントに。

もうね、この脳内変換が一瞬で行われて激しく萌えたわけさ(アホ)

特にイチャこらしたわけじゃないけど、そんなものより滲み出てしまったこういうものの方がより深く萌えるわ〜〜〜(変態)

すると大ちゃん、その自分のポジションを熟知してるが故の・・・

「だって僕は音楽だから、絵、やってないもん。」

絶対上目遣いだわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「いやいや大ちゃん芸術的だもん。あの〜・・・絵は個性ですから。」

「ですよね。心がこもってればいいんですよね。」

「そそそ。」

「ヒロも心を込めて書いてくれてますから。」

「当たり前じゃないですか。」

やはり特別だな。うん。

そんな感じでメールの事とかのインフォを一通りして、

「じゃさぁ、あの〜急なお願いなんだけど、来週もまた是非、あのぉ〜・・・。今日、ほら、テーマのが出来なかったじゃない?」

「当たり前じゃないですか。僕は最初からそのつもりですよ。」

「アハハハハ」

「そして、何ならば、来週のテーマは僕に考えさせてください!!」

「おぉぉぉ〜〜〜〜。」

「アッハハハハハ。」

「来週っていうか、2月のね。」

「あ、そっか、2月か。」

「2月のテーマ、ヒロが考えてくれる。」

「えぇ。」

「是非1週間温めて。」

って、こんな食い込んできて、今年はヒロとずっとやるでいいじゃない???

ってか頻繁にゲストにきそうな感じがするよね。

なんせいろいろイベント事目白押しですから。

少なくともツアーの前、シングルリリースの前、夏ツアーの前、アルバム発売の前・・・なんて考えていくと月1ペースになるじゃん(笑)

閑散期は予定のない5月、10月くらいか?

9月辺りはツアー終了後で来るだろう(笑)

もしかしたら10月だって11月発売のリミックスの発売日いかんによっては10月に食い込む恐れもあるしな。

ってことは完全ノーマークでいられるのは5月くらいのものか。

後は2月も微妙だが、ツアー前のが食い込んでくると睨んでいるんだが・・・。

ネオからも目が離せんな(ニヤリ)

 

と、こんな感じで駆け足レポでした。

明日もバイトなのに・・・。

起きれるかしら・・・(泣)

 



sakurajun9tion at 03:45│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気