2012年01月22日

安定のダンナっぷり!!

さてさて、今日もやってまいりましたよ!!

萌えというか・・・なんというか・・・

 

本日のあの安定のダンナっぷりはどうした!!!!!!!!!(笑)

 

包容力ありありのダンナっぷりに全くどうかしてるぜ!!な気分でいっぱいであります・・・。

まさしく砂を吐くとはこの事か???

 

いつも通りはじまったネオエイジ。

何故かヒロは低音ボイスから。

「どうもみなさんこんばんわ、貴水博之です。」

「そっちモードで行く???」

と言うことで最初はこんな感じでやっていくことになりましたよ。

「普段高いですからね〜。」

とまるでヒト事の大ちゃん。

その高い声を毎回出させてるのはアナタですよね???

「大ちゃんも元々はねぇ。」

とお約束のように振られ、ここでお決まりの・・・大ちゃんが出来る数少ないモノマネのレパートリーの中から・・・

「何のぉ、モノマネを〜、してるかと言うと〜。」

あんまりやるとひんしゅくを買うのでと本人自ら認めるモノマネ。

「福山雅治。当たった?」

あっさり正解です(笑)

大ちゃん、これをやると事務所の人に怒られるらしいです。

似てるけど(きっとお世辞(笑))あんまりやらない方がいいですということらしい。

「でもオレ、解ったもん。解った。」

「ね!流石20年。これが解ってもらうために20年掛けましたよ。」

「これが解ってもらうためなんだ。」

そんなための20年って・・・アンタ・・・。

そんな感じで本日はそのままメールへ突入。

「そのまま行ってみて。じゃあオレ、誰やろうかな。」

と芸達者なヒロはお悩み中。

そんな中大ちゃんがメールを読み始めると

「It's a Showtime!!」

とまたしてもよく解らん男が叫び出しましたよ(笑)

「どうした!今!何が降りてきた!?」

「何かいるじゃん。名前忘れちゃった。あの、二人組のさ、ちょっとチャラチャラしたさ。」

それは別にマネではなくてアナタ自身のことではありませんか?

二人組で、チャラチャラしてる・・・=貴水博之、該当しますよね???(笑)

結局大ちゃんも誰やら解らず、当の本人も名前が出てこないらしく伝わらず。

そのまま進行しようとした時、

「あ!オリラジだ!オリラジ!!」

やっと思い出したようです。

今そんな感じなんだ〜とどうやら大ちゃんの中でお笑いブームは去っているような発言。

一時期何も知らないヒロにいろいろ教えてた人とは思えませんよ。

本当に切り替えが早いというか・・・。

ってな感じでまたしてもモノマネメール紹介に戻った大ちゃん。

1月5日に再放送されたニコ生の話題。

そのメールを読んでる最中にも

「OH!君、かわうぃうぃね!」

とやり出す始末・・・。

あんたのソレ、モノマネじゃなく普通なんですけども・・・。

違和感なさすぎて切なくなるわ・・・。

根っこはあそこと同じってことか・・・(苦)

モノマネのまま読み続ける大ちゃん。自分でも笑っちゃって、

「なんかだんだんSK兇澆燭い砲覆辰討た。」

って・・・。

結局福山→桃井かおりさんとやって

「内容が全く入ってこない。」

っていつも通りの普通の読み方に変えようとしたらいきなりヒロが爆笑。

「結局大ちゃん、恥ずかしそうな顔、どんどんするからさ。ま、いいや。」

とどうやらヒロ的にはそっちの方がツボだったようですよ。

本当にヒロは良く大ちゃんのこと見てるよな〜〜〜♪

その恥ずかしそうな顔、見てみたいわ〜〜(ニヤリ)

で、そのニコ生の事に。

ヒロも見たんだよねって言う問いかけに、

「見ましたよ。やっぱりね、客観的に見てみようかなって。」

「どうだった?」

「客観的に見ようと思うんだけど、コメントばっかり気になっちゃってさ。」

確かに気になるよね〜。

特にヒロなんか自分達のこと言われてるんだしね。

「ただね、おんなじ人が結構、やってそうだなって。」

それは否めないが・・・。

ヒロ曰く、コメントを打つ最初の一歩が・・・と言うことらしいけど、大ちゃんが打つ人はホントに打つよ〜ってこっちはこういうネットでの楽しみ方に全く抵抗のない意見。

私はどっちかって言うとアナログなヒロよりなのでその気持ちは解らなくもないけどね。

コメント打つのね〜〜・・・最初はドキドキするよね。

未だに私はあんまりそういう事しない方なんだけど。

っていうか、自分の意見はキチガイな少数だと思ってるから、わざわざそういうところで晒すのはどうかと思ってるんだよね、常に。

って、こんなブログ書いてる時点でおかしいだろって話だけど(笑)

そんな感じで本日の1曲目、ホワイトライツ。

調度昨日は雪も降ったし、タイムリーな曲ですな。

 

そんなわけで曲明け

「そういえばね、去年ね、この番組の公開録音やったのね、プラネタリウムで。で、すごい天文学者にいろいろ伺ったら、50年後くらいには火星でaccess出来るかも!なんて。」

「ホントに?間に合うね、じゃ。」

「だから、今、xx歳でしょ?50年後でしょ?xx歳でしょ?」

「全然大丈夫。70歳くらいでしょ。」

また言ってるよ!!!!!!!!!!(笑)

「あはは。まぁね。まぁね。」

「気持ちの問題だから、大ちゃん。そういうのは。」

「でね、その人が言ってたのは、ほら、重力も、楽なんじゃないかって。」

「じゃあ、クッて上がるわけでしょ?」

この瞬間に大ちゃんがいきなり笑い出したってことは・・・またそういう事やってるなこのエロ男(笑)

「一石二鳥ですね。」

何が!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「そそそ(笑)ただね、空気が薄いのだけがどうにかって。だから今から心肺機能だけは、ちょっと歌だから。」

「鍛えとかないと。」

「ね。空気が薄いんだけど、通るように。」

「なるほど。はぁはぁはぁはぁ・・・。じゃあやっぱりトレーニングは欠かせないわけですよ。」

「えぇえぇ。ギンギンに。」

オイ!今こそっと何言った!!!!!!!(笑)

結局二人してそういうことですか!!!!!!!!!

重力で楽になる分そういうことにせいを出そうって事ですか!!!!!!!(爆笑)

心肺機能は必要だ。

違う意味でイッちゃいますからね(笑)

「大ちゃんやってるでしょ?エアロバイク。」

「えぇ、えぇ、最近ちょっと・・・やってないですけど・・・。」

やっぱりの展開に・・・。

「あ〜あ、と。」

「あのね。」

と必死に言い訳をしようとする大ちゃんに、

「あ〜〜〜〜〜〜あ、と。おつかれさまでした!」

「チ、キショー・・・。」

そんな悔しがる大ちゃんを見てホントに楽しそうに笑うヒロの声が・・・なんとも愛情に満ちているではありませんか!!!!!!!!!!!!!!!

全くこの見守る雰囲気はなんなんだよ!!!!!!!!!!!!

時折見せるこのヒロの上から目線というか、包み込むような空気というか、そういうものがたまらないんですけども!!!!!!!!!!

この安定のダンナ感!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさに可愛い子を愛でる時のあの愛情に満ち満ちた空気!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

大ちゃんのことならなんでもお見通しだよって感じが・・・。

このダンナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ま、結局大ちゃんの言い訳を優しい目で聞いたんでしょうよ、この男は。

「あのね、エアロバイクって〜、何か、痛くなるのよ、アレ。」

「腰が?」

「そう。」

「やりすぎなんでしょ。だから。」

「多分。」

「イケナイコトを。」

「えっ!?」

「アハハハ。」

そのイケナイ事させて腰を痛くしてるのはどこのドイツだ!!!って突っ込みたかったんですけども、それより先に大ちゃんが、

「それはそっくりそのままお返ししますよ。」

アハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!

二人して腰痛くしてれば世話ね〜なぁ〜(笑)

ま、これも、幸せの痛み???(ニヤリ)

という訳でこの話題はそのまま終了に。

こっちとしてはもっと突っ込んで欲しい気持ち満載だったけど、お互い突っ込みすぎるとねぇ〜〜(ニヤリ)

そういわけでスルーしたのは大目に見ますよ(笑)

ってな感じでメールの紹介に戻りましたよ。

ヒロに対する質問をどんどんと。

で、ヒロのように良い歳の取り方をするにはどうしたらいいかという質問に

「一言で言うと、節制ですよ。」

これに大ちゃんが声なく笑う。

「節制。」

「えぇ。最近オレ、ニーチェのね、本を読むのにハマってるんだけど。あのドイツの哲学者のね。」

ってかヒロがそういうもの読んでるのがすごいな。

ってかそもそもそういうのにはまりやすい男だったけどね(笑)

「人生で大切な3つのこと。正義、勇気、そして節制だって。」

「そうなんだ。ま、深いっちゃ深いけどね。」

大ちゃん、きっと心の中で、またこの男そういうものに傾倒してるよ・・・って思ってたんだろうな〜〜(笑)

そういう喋り方だったもん(笑)

ヒロはね、そういうとこ本当にあるからね。

ハマるとホントとことん行くし、水晶とかさ、スピリチュアルなものにもともと関心持ちやすい男だし、大ちゃんには理解できない事しだす男だしね。

大ちゃんがそれとなく話をまとめようとすると、

「後は鍛えるですよ。」

結局そこかい!!!!!!!!!!(笑)

確かに歳と戦うためには鍛えていかなきゃならないんだけどさ。

「じゃあさ、大ちゃん、いらないんだったらエアロバイクちょうだいよ。」

はい、おねだり来ました〜〜〜。

すると大ちゃんあっさり、

「あげようか?」

「なぁ〜〜んだよ、ソレ!!」

ヒロ的にはそう言って大ちゃんを煽りたかったんだろうけど、全く逆効果ですよ(笑)

「あのね、あの〜、歩くやつ欲しいの。」

はい、逆おねだり来ました〜〜〜〜(笑)

「あの〜跨るんじゃなく、サドルに。」

跨るのはダンナの上だけで十分ってことですか?

そうですよね〜〜ダンナに跨ってる大ちゃんがエアロバイクごときで満足できるはずがありませんものね〜〜〜(アホ)

それにそれじゃあ一日ほとんど跨ってるようなモンだし(爆笑)

股関節開きまくっちゃいますよ(アホ)

「どんどん道具を変えていくタイプだ。」

「そ。」

あっさり認めました(笑)が、次の瞬間、

「満足できなくなって。」

なんですと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

満足できなくなって・・・

満足できなくなって・・・

満足できなくなって!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりそれはダンナの上に勝るものはないからということでよろしいかっっっ!!!!!!!!!!!!(変態)

「でもいいんじゃない?それも。

大ちゃん、思い切ってさ、ものすっっっっごい高いの買っちゃえば?大ちゃん。」

「あ、全部ついてるやつね。」

「百何十万ってするのあるから、それぐらいのを買えば、大事に、使うよ。」

「やるかな?何かメカニカルでカッコいいみたいなね。」

「うん。」

「じゃあ、今年はそうするよ。」

絶対買いませんね。

もういいじゃん、そんなの買わなくたっていろんな動きしてくれる超カッコイイロデオボーイが居るんだからさ〜〜〜。

それが一番効率良く、楽しく痩せられると思うけど?

多分そのロデオボーイが一番大ちゃんの健康管理に敏感だと思うけど?

なんて言ったって、食事制限まできっとしてくれるよ(笑)

そしてきっとどんな機械より一番大ちゃんのボディライン作りに厳しいはず(爆笑)

そして次のメール。

自分と夫の体感気温の差が激しいこと。

本人は暑がり?だけど旦那は寒がりらしくエアコンの温度設定で毎回戦いが繰り広げられるんだとか。

これを聞いたヒロ。

「まぁまぁ・・・喧嘩するほど仲がいいっていうね。

でも羨ましい限りじゃないですか。こういう、喧嘩する相手が居るっていうことは、素晴らしいことですよ。ね、思わない?」

「うん、思う!すっごい思う!」

何かここの大ちゃん、微妙に取ってつけたみたいになってるけど・・・。

「ただ、冬なのに22度っていうのはどうかと思うけどね。」

「え?」

「それ寒いでしょ?」

「え?22度じゃないの?」

どうやらここの夫婦も体感温度の差がありそうですよ〜〜〜。

「それ多分、とっても、なかなか少数意見だと、思うよ。22度ってだいぶ冷房だよ。」

「もうちょっと歩み寄ってもいい?」

「うん。ワインもそのまま部屋の隅に置いといてOKな温度だよ、これ。」

「ま、・・・ま、いっか。」

「23.5度で。」

「23.5度でね。」

という訳でちょっと歩み寄った結果がこれ。

とりあえず一旦CMに。

この後この体感温度についてはもうちょっと話すんだが・・・今日はこのへんで・・・。

明日もバイトだし、これからヒロのドラマを見なくては!!!

って、今日は出ないらしいけどさ、ヒロ。

 

な〜〜んて言ってるとスタッフのつぶやきが!!!!!

どうやらこの瞬間に一緒にいるらしいじゃないの(ニヤリ)

歌詞合せですって〜〜〜。

歌詞合せが済んだらその後にもまた合わせるものがあるんですよね〜〜♪

いや〜〜長いミーティングだな〜〜も〜〜。

 

ってなわけでまた続きは後日・・・。

ってこのパターン、続きがなくなるパターンだな・・・(苦)

こういうイベントの後はホントにバイトに入ってる事を後悔するよ。

なければ一気に書き上げられるのに・・・。

とはいえ、今年は軍資金が必要だ。

働かないと奴らについていけんがな。

 



sakurajun9tion at 01:58│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気