2012年08月05日

やっぱり2人がいいね〜♪その2

そんな訳で随分と間があいてしまいましたが・・・後半戦いってみますか?

ってな感じで既に皆さん記憶の彼方だろうけど、ネオレポ行ってみますよ〜。

前回のは探し出して見るか、HPのレポのページで飛んでくれ。

 

と言うわけでビヨンドあけ。

テーマのお手紙に行きますよ。

「なんかアレでしょ?テーマ盛り上がりました?」

「テーマ?」

「あの〜ヒロが一人でやった時は。」

「あ〜面白かった。みんななんかね、送ってくれた。あの・・・ゴッキーの話で盛り上がったりとかね。」

「結構それ来てた。メールが。」

「なんか文章がすごく上手かった人、多かったよ。」

「あ、よかったじゃん。」

「後はオレの読み方が上手かったのかなって。」

「アハハハハハ。」

「アハハハハハ。うそうそうそ。」

「えぇえぇえぇホントにっ。」

「冗談冗談。」

「もう今、読む気なくなったわ。」

「なぁ〜〜に(笑)」

「冗談ですよ。でもヒロ、上手いもんね。そういうなんか、」

「いやいやいや。」

「宇宙人とかやったりとかしてるから。表現が。」

「いや、だから人間だって言うの。」

オベ様、未だに宇宙人扱いって・・・(苦)

確かにある意味宇宙人だけど(笑)

そんな感じでメールをドンドン紹介。

1通目はライブの会場で購入するともらえる手形色紙の件。

なんと自分の手とヒロの手形の大きさが一緒だったと言うもの。

「デカイな、オイ。」

と思わずヒロも。

「オレ、相当、手、でかいよ。」

「ヒロ、手、でかいよね。」

「うん。あんまり手の大きさで負けた事ないもん。相当大きいんだ。」

ってか、萌えるな〜〜。

その大きな手で・・・(ニヤリ)

ってか、その手の大きさを知ってる大ちゃんって(ニヤリ)

そうですかそうですか。身を持って知ってるってことですよね〜〜♪

やべ〜〜〜かなり萌えるし!!!!!!!!!!

その大きな手に包まれた時の〜・・・とか思ったら・・・鼻血出そうだわ(変態)

と、その後もサクサクメールを紹介し、とあるメールで・・・

まぁ、いわゆるコートの下に何も着てなかったってやつです。

帰り道にいきなりそういう人に遭遇し、ガバッと前をあけられてゾッとしたと。

「これはでもさ、オレ、こういう人の気持ちがいまいち解んないんだよね。バッて開けて、何?ビックリするのを楽しむの?相手が。」

「どうなんだろうね。どっちなんだろうね。ビックリさせたいのか、自分が辱められてテンションを上げたい・・・。」

「あ!あ・・・。」

「かも知んないじゃん。」

「自分で開けて?あぁ〜・・・見られてるって?」

「この、この、何もない状態。」

「あ〜なるほどねぇ。」

「ちょっと網タイツとかはいて何か解るようになってきちゃいました。そういう気持ちがね。えぇえぇ。」

「アハハハハ。オレ、全然解んない。」

これ・・・まんま2人の関係性なんじゃ・・・。

大ちゃん、辱められてテンションあがるんだ(ニヤリ)

やけに詳しいじゃないのさ。

そりゃあ網タイツだけの問題じゃないと思いますけれども?

ってか、ヒロって完全にそういうの興味ないんだね。

辱められるって考えがないんだって事がこの会話から何となく・・・。

まぁ、ヒロがその気持ちが解ってたらそれこそガバッてやってそうで怖いわ。

だって自信あるんでしょ?ソレに。

どうだ、ホラ見ろ!!みたいなことになったら是非一報ください。

喜んで観賞しに行きますから(アホ)

で、次のメール。

乗り気じゃないのに先輩にキャバクラに連れて行かれて会計の瞬間、先輩が財布に金が入ってないと・・・。

「あ〜これはゾッとしますね。一人払いになると。」

「お金を立て替えましたが、未だに返って来ていません。」

「あ〜〜〜飲みのお金はねぇ〜、その場でなんとかしないと、もうムリだね。」

「あ、そういうもん?」

「もうオレもね、おごっちゃった時はしょうがないなって。」

「あんまないよね、そういうのもね。」

この2人の間ではないんだね〜そういうの。

ま、確かに2人でキャバクラなんか行かないだろうし、食事に行っても全部経費で落とせるからな(笑)

それに2人の間でみみっちくそんな事はしないだろ。

結局奢って奢られてってな感じでトントンなんだろうな。

そもそも大ちゃんはそういう付き合いをしてないって言うのがこの会話で明らかに・・・。

ヒロはいろいろありそうだけど(笑)

「ヒロは何かあります?ゾッとした事とかは。」

「え?ゾッとした事。いやぁ〜・・・。」

「最近は。」

「最近ゾッとした事は・・・ま、そんなないかなぁ。」

「ね。」

「ま、たまにゴミを出し忘れてて、うわぁ!あの〜・・グレープフルーツとか搾ったの、そのまんまだとか思って。」

「グレープフルーツ搾るの!?」

ソコ!??

「・・・うん。朝ね。」

「健康にいいじゃないですか。」

「そそそ。グレープフルーツ身体に良さそうだよね。」

「こういうやつ?」

「なんか搾るさ、やつとか。あとミキサーとか。」

「あ、ジューサーミキサー。前言ってたもんね、なんかね。」

「ただもっとすごく良いやつを最近買おうとして悩んでるんだけど、スロージューサー。酵素が破壊されないっていうね。そういうまた、低速で、ホラ高速で回っちゃうと、」

「熱でね。」

「熱でね、ダメんなっちゃうとか。もういい加減にしろよって事なんだけどね。もうどれがいいかはっきりしてくれよみたいなさ。」

「うんうん。アレは買ってないの?グレープフルーツにジュッて差し込んでぎゅって飲めるやつ。」

「あ、大ちゃん言ってたね。」

「オモチャのみたいな。あれ、僕欲しいんだけどね、やってみたいんだけどね。」

「大ちゃんはなんかありますか?」

「僕ゾッとした事ねぇ〜」

「うん。ま、そんなに。」

「あんまりないんだよね。」

「良い大人になっちゃってますね、僕達ね。」

「あのね、ある!1個ある。ゾッとした事っていうかね、僕この間友達に教えてもらった焼肉屋、ちょっと遠いとこなんだけど行って、そこのデザートがすごいのよ。」

「なんだろう。」

「あのね、プリンなんだけど、2層とか3層とかになってて。中が。普通プリンって固まってるじゃない。中がカスタードの蕩けるクリームが。だからちょっと取るとプルルルンって。鳥肌立ちまくった。その美味しさに。」

「焼肉屋さんで。」

「美味しくて。そのデザート。」

「(笑)」

この瞬間のヒロの笑いが・・・もぉ可愛らしいな〜って感じだった。

ってか、焼肉屋行ってるのにデザートなのかよ、大ちゃんって感じの微笑ましい笑いで、あぁ〜ホントにこの人って大ちゃんの事慈しんでるなぁ〜って思ってしまった。

「ちょっとスタミナあるもの食べたいですね。昨日ね、土用の丑の日だったみたいですから。」

「うなぎの日ね。」

「うなぎ、食べたいね。」

「うなぎ食べたいね。」

「でもお肉のがいいな!」

「・・・そうかぁ。

地方行くからオレ達うなぎ食べれるかもよ、でも。」

「あ!神戸とかあるしね。」

「あれ、でも牛もあるなぁ。」

「神戸牛!!」

笑み崩れる2人・・・。

大ちゃん、完全に口の中に想像してるでしょ・・・。

「でも名古屋は、」

「そうだ。」

「浜松近いから結構おいしいうなぎがあるんじゃないですか?」

「なんかよく、お茶、かけて食べる。」

「ひつまぶしね。」

結局食べ物の話題に落ち着く2人・・・。

こいつらのデートって終始食いまくってそうだわ・・・。

結局ヒロの方が根をあげそう(笑)

という事でまたしてもここで、7月ラストという事でテーマを・・・という話に。

「毎回ここの所、テーマを決めていただくと非常に盛り上がるんですわ。」

「(笑)」

「貴水さんに。」

「だってさ、ソレさ、オレが決めるんだけどさ、必ずダメって言われるもんね、最初ね。」

「終いにはさ、テーマ決めといて番組やっといてくださいですからね。」

「アハハハハ。」

「酷いもんですよね。」

という事でまたテーマ候補のお手紙を紹介し、そこから選ぶ事に。

次々と候補を紹介していくヒロ。

すると

「ホッコリした出来事はどうでしょう。」

「も?」

「ホッコリですね。『も』じゃないですね。」

「言えないよね。そんなのね。」

「まぁまぁ深夜ですから、ある程度は。」

「どんなメールが来るか楽しみだったりしますけどね。」

とヒロが次の候補メールを読み始めるんだけど、

「ちょっと待って。川柳ギャル、ウケ過ぎですよ、お2人。」

「なるほど。じゃあこれにしますか?」

「ホッコリ・・・。」

「ホッコリの『ホ』を『モ』に変えて、独断と偏見で『モ』に変えて。」

「ダメだダメだダメだ。」

「ダメか。」

「この番組継続できなくなっちゃう。」

「ネオエイジですから。」

「この高唱たる音楽番組、」

「崇高な。」

「そうですよ。」

その割には・・・大ちゃんウケ過ぎですけども・・・。

てか、やれるもんならやってみろ!!!

むしろこのテーマならヒロがゲストじゃないとダメだろ。

なんていったってモッコリ大王ですからね(爆笑)

とこの後くらいから段々ヒロが壊れてくる。

段々読み方が・・・ノリだけで突き進もうとしてるような、そして声色まで変えてきて自分で笑ってる。

「読み方変えればいいってもんじゃない(笑)」

壊れまくるヒロを手を叩いて喜ぶ大ちゃん。

結局審議しましょうという事でそのままCMへ

 

そしてCM明け。

今度は映画紹介。

今日はまたヒロが紹介したよ。

そしてネオエイジ通信のおしらせをしてまたCM

 

 

はい、またCM明け〜

レミゴがかかったよ〜〜〜〜♪

これ、あがるわ〜〜〜〜〜。

あ〜〜早くライブでこれやりたい!!!!!!!!!!!!!!!!

「というわけでお別れの時間が来てしまいました。先週先々週とホントにどうもありがとうございました。」

「とんでもないですよ〜。も〜ね〜。」

「・・・貰ってください。」

「え!いいの!じゃあ、フェラーリでいいや。」

「アハハハ。フェラーリでいいやって。『で』つけると怒られなかった?昔。」

「あ、『が』ね。」

「『が』って言わないとさ。ハンバーグでいいやって言うと、ハンバーグがでしょって怒られるんですよ。」

「あ、なるほど。じゃあ、ブガッティ・ヴィエロンがいいや。」

「(笑)良く解りませんけどね。まぁ、お高いんでしょうね〜。」

「アハハハハ。」

ヒロが強請るものなんて高い車に決まってるじゃないですか。

と言う感じでお知らせをババッと。

そして8月のテーマもいよいよ発表。

この時のお知らせでFNSの件が出るんだけど、この時はまだ大ちゃんしか出ないっぽい。

ゲストで出るって話をしてるけど僕がって言ってるので、この後accessの出演が決まったらしい。

ヒロも出れるようになってよかったね〜。

そしてステッカーの当選も発表。

「と言うわけで、最後に何かありますか。」

「いえいえいえ今日はもうもう、ないですよ。みんな後はまだまだメガクラスター続きますから、みんなで思いっきり最後まで、力残す事なく、盛り上がろうね、みんな。」

という事でライブ後半の勧誘もしたところで本日のネオエイジは終了です〜〜〜。

 

 

ザザッとこんな感じで・・・。

やっと終りましたよ・・・ホントに申し訳ない・・・。

もういろんな事が溜まり過ぎて自分でもうんざり・・・。

 

 



sakurajun9tion at 14:10│Comments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

この記事へのコメント

1. Posted by みく   2012年08月05日 15:40
やっぱり二人のラジオがやりとりが萌えて最高ですよね〜!色々と想像させてもらえます(^人^)

この前79.5から突然手紙が届いてて、開封したら『ぞっとする話』で、やんちゃステッカーいただきましたw
読まれたらしいです←たまたま聞いてなかったw
2. Posted by さくら→みくさま   2012年08月05日 16:49
えぇ!!おめでとう!!!
どのゾッとする話かしら?ヒロが出てる時のはチェックできるけど、ヒロが出てない時って結構聞き流してるからね〜・・・(苦)

やっぱり2人でいる時のが面白いですよ、この人達。
漫才だし、萌え満載だし(笑)
ヒロ一人の時のも笑ったけどね。あのテンパリ具合・・・。
ホントに笑えるヤツラだわ
3. Posted by こけし   2012年08月05日 19:01
ブガッティビエロン

2億!!!w

最速410km!!!

それを買えと。。。
4. Posted by さくら→こけしさん   2012年08月05日 19:24
ホラ、苦労した事ない三男坊だから(笑)
しかも甘える事に長けている三男坊だから(苦)

そして相手は面倒見のいい長男だから(爆笑)

2億はきっとその身体で返してもらおうなんて思ってるんじゃないのぉ〜(ニヤリ)
買ってもらえ買ってもらえ。そして一生を奴に仕切られてしまえ!!!(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気