2012年12月09日

幸せな夜に乾杯!!

という事で、ボチボチ行きますよ!!!

と言うか、まずはこれを叫びたい!!

 

薔薇ってなんだよっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 

もうね、あんた、マンマじゃないの・・・

それでいいのか?いいのか?お前達!!!!!!!!!!!!

いやそんな薔薇なんか持ってようと持ってなかろうとそういう事なんですけれどもね、えぇえぇ。

という事で行って参りました、結婚式。

全くどこまで甘やかせば気が済むのか、夢の国ですよ。

まさに夢の国で夢のような出来事が繰り広げられたこの2日間。

2人の誓いは多くの参列者の胸に刻み込まれたに違いない。

なんてあたたかくて感動的なお式だったんでしょう(感涙)

大概、こんな事言っちゃ〜なんだけど、結婚式なんて当人同士が一番楽しいんであって、周りにしてみたら辟易するようなイベント事もあったりする中、この人達はその辟易するようなイベントをぶっちぎって、笑いにかえたよ(笑)

ここまでやってくれれば天晴れとしか言いようがない。

まさにaccessクオリティだわ。

初日の25日はダンナが頑張ってくれたお蔭でそれほど寒くもなく、何と物販も素晴らしい手際で、寒空の下・・・なんて事もなく本当に助かりましたよ。

って言うか、アンフィシアター、遠いし・・・。

しかし建物は本当にきれいだった。

今回も旅のお供はいつものRさん。

とりあえず荷物をホテルに置いて早速物販の列に。

1時間もしないで買えましたよ。

ステキ!!!!!!

この薔薇ティンクルなんですが、何とライトが3段式!!!!

光る感覚がボタンを押すごとに長くなるというもの。

が、この薔薇ティンクル、簡単に点等してしまうのよね・・・。

今までのティンクルはスイッチが回す式だったじゃない?

今回のは押す式なんだよね。

なのでカバンの中に入れておくといつの間にか薔薇が輝きだすという・・・。

はっきり言って周知プレイのようなティンクルでしたよ。

てか、これ、Rさんとも話したんだけど、次の苗場はこれなのか?????

これを持って行けと・・・?

またしても一般客の白い目に晒されること間違いなしな予感がヒシヒシと・・・。

まぁ、それこそがaccessクオリティ(泣)

と言うわけで早々にグッズが買えたおかげで開演までお食事タイム。

イクスピアリでまったりしておりました。

ところが!!

ここからが長かった・・・。

開場時間になったので行ってみると、何と列が止まったまま・・・。

段々と暮れて寒くなっていく吹きっさらしの中、何と開場が30分押し・・・。

これは会場の中に入って納得したんだけど、今回、2人に内緒のサプライズ企画があったんだよね。

スタッフの方が全席に棒サイリウムを配ってくれていて、それで文字を作ろうというもの。

なので隣の人との交換も厳禁(笑)

この日はアンコール前に指示が出るのでそうしたらこのサイリウムを折って、その他自分の持っている光物は全部ハズしてくださいという注意書きが。

なるほど、これを全席やってたらそりゃあ開場も押すよな・・・。

2人に秘密という事はリハの時はみんなしれっとしてて、その後2人が楽屋に引っ込んだ後、人海戦術を行ったという事ですよ。

スタッフ、おつかれさま!!

いつ開くんだよとか言ってすみません・・・。

そうそう、入り口ではあの例のダウンロードできる紙もいただきました。

その割には入場はホントスムーズだったわ。

スタッフ、グッジョブ!!!!!!!

今回のさくらの席はものの見事に2日とも端っこ。

この日は上手側端っこの後ろから数えた方が早い席。

どうせサイリウムの文字もバックカラーだろうとふんでいたが、何と文字だった・・・。

浮き出てくる文字は「AXS20」というもの。

さくらたちは調度「A」の縦線だったよ。

まぁまぁ、それは後でゆっくり語るとして・・・。

アンフィシアター、マジで見やすい!!!!!!!!!!!!!

前の席との段差もかなりあるし、本当にすり鉢状のステキなホールでした。

ステージは円形の部分には何もなくて、後ろ側にスクリーンが、そしてその下には「A→←S」の懐かしいロゴの入ったボードみたいなのがあったのね。

果たして二人はどこから出てくるのかしら?

いつものあのシンセの要塞はどこにあるのかしら?とRさんと予想。

あのロゴの部分が左右に割れるとそこにもう、スタンバってあるんじゃないの?とかテキトーな事を言いながら待つことしばし。

「どぉも〜〜〜」

と1人の男性が何とステージに登場。

誰だ??なんだなんだ???

この方、「ツチヤシゲオ」さんって言ってた。

本日の司会役の方らしい。

司会って・・・益々結婚式だな・・・。

まぁ、セレモニーですから?

という事はトークが多いのか?

全く謎なままステージは始まったのです。

やっぱり開演も40分くらい押したのかな?

と言うわけで登場した司会のツチヤさん。

この方が結構面白い方で、

「いきなりこんなヤツが出てきてすみませんね〜〜」とか言いながらこれからの進行についてのご説明。

まずは入り口で貰ったダンロードカードの件。

ここを引っ張って・・・と紙を引っ張るんだけど、もちろん半円状の開場の為、後頭部しか拝めない方々もたくさんいて、みえな〜〜いと声が上がっていた。

ツチヤさん、ご丁寧に何回かやってくださったんだが、

「ようは、紙だからね、勢い良く引っ張ったらピッてなっちゃいますよって事なんですよ。」

とどうやら切れやすいので優しくやってねって事を言いたかったらしい・・・。

ご苦労様です。

「こんな所で時間取ってると怒られちゃいますからね。最初っから巻きが入るとね。」

なんて言いながら次々と進行。

この後は2人が登場してそこでセレモニーらしくくす玉を割ると。

そういわれて頭上を見たが、くす玉らしきものはどこにも見当たらず。

そんな訳でくす玉を割る時の掛け声を練習するとな。

「大ちゃん、ヒロ、20周年、おめでと〜。」

って言うのがその掛け声。

テンポも何も決めずにとりあえず練習とか言って、だがそこは何となくな雰囲気で・・・(笑)

てか、練習って、みんな声のトーン低いのな(笑)

もちろん自分もだったけど、ヤツラがいないと乙女声は出ないらしいよ(笑)

と言うわけでそんなものを練習したり、あと、重要なサイリウムの事を改めて説明。

ここでもツチヤさんが面白かった。

バレちゃいけないからと、マイクオフで話すんだが、それだって完全にバレテルだろう・・・。

が、意外とばれてなかったって事がこの後判明する。

そんなツチヤさんの必死の説明の後、とうとう2人が登場という運びになったのだが・・・。

まずはセンタースクリーンにヴァージンの曲と共に映し出された数々の映像。

ヴァージンから確かここでは1期までだったかな?のPVのダイジェストみたいな映像が流れて、会場内からは悲鳴やら爆笑やら沸き起こったわけですよ。

まぁ、その辺は言わずもがな・・・だと思いますが、まず若い!!の声が上がり、初期の頃の大ちゃんにかわい〜〜の声が上がり、ヒロを見て、かわんね〜なぁ〜と思い、3部作のPVに妙な期待を膨らませ、ヒロの半裸に歓声が上がり、階段の大ちゃんに爆笑が起こるというような流れ。

これはマジでテッパンですな(笑)

そんなヴァージン1曲が終るとまたしてもヴァージンが流れ、何と・・・何と・・・客席から2人が登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

開場には中通路があって、野球スタンドみたいな感じ?途中に出入り口があるの。

あの下手側から大ちゃんが、上手側からヒロが登場。

調度この日のさくらの位置からは登場したヒロが見えなくてね、下手側の大ちゃんがまず見えたの。

それで一人しかいない!!って思って、視線を動かすと、反対側に人の視線が動いてて、あそこにヒロがいるんだ!って思ったけど、見えず・・・。

会場に手を振る大ちゃんを遠目に見ているとやっとヒロが見える場所まで移動してくれた!!!

ヒロがセンターの近くまで来た時、大ちゃんは下手側の端の方にいてファンサービス中。

それを見たからなのか、ヒロがまた上手側に手を振りながら戻り、ファンサービス。

が、センターに来ていたヒロを感じたのか、大ちゃんが慌ててセンターへ向かう。

しかし、ヒロ、それに気付かずまんまと上手端に。

すれ違いまくる2人(笑)

だがそこはやはり運命の恋人なんだろう、というか多分大ちゃんファンのリアクションにヒロが気付いた模様。

慌てて振り返るとまたしてもセンターから遠ざかろうとしている大ちゃんの姿に、慌てて引き返す(笑)

1/3くらい戻ったのかしら?ヒロに背を向けてファンサービスをしてた大ちゃんが近付いてくるヒロの姿を認めてやっとセンターに向かって歩き出す。

そしてセンターで巡り合った2人はそのまま何の違和感もなく抱き合うという!!!!!!!!!!!!

まさにセレモニーな展開ですよっっっ!!!!!!!!!!!!!

ってか、ヒロが・・・ヒロが・・・カッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あまりのかっこよさに卒倒しそうになりましたよ。

が、こんな所でぶっ倒れるなんて勿体ないことをしてる場合ではないんですよ。

何と、そのままセンターで抱き合った2人が入れ替わり、反対側へを歩き出したのですよ!!!!!!!!

そして会場の階段を上へと上がってくる!!!!!!!

上手側を大ちゃんが、下手側をヒロがあがって、また途中の通路をセンターに向かって歩いて行くのですよ。

この日は大ちゃんが近かったので必死に叫びましたが、もちろん一番端っこのさくらたちは触れることも叶わず・・・。

そしてセンターで交差した2人はまた反対側へと歩いて、今度はヒロが上手側に!!!

ギャアァアァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

ヤバイヤバイヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジでカッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

そして階段を下りていくと中通路で少しうろうろした後、今度はステージに向かって降りていきました。

大ちゃんが下手側から、ヒロは上手側からステージに登ると、ここで改めてツチヤさんから紹介。

が・・・

「ダイス〜ケ、アサク〜ラ、ヒロユキ、タカ〜ミ!!」

どこのリング入場だよ・・・(泣)

どうやらタッグを組んだようです・・・。

大ちゃんの必殺技は悩殺絶対領域アタックですかね?(アホ)

そんな紹介の後、早速くす玉の儀式が。

もう!?もうかっっっ!!!!!!!(笑)

ツチヤさんの説明でくす玉を割りますよと言うと、何と後方のスクリーンに金色のくす玉が(笑)

それを見たヒロ

「見ようによっては、ちょっとエロいね。」

って・・・金の玉だからか?おいっっっ!!!!!!!!!!!!

大ちゃんも一瞬ぎょっとした顔したあと爆笑してるし。

と言うわけで先ほどの練習の成果を見せる時がやってまいりましたよ。

金色のくす玉を見つめる中、せーのの掛け声で始まった

「大ちゃん、ヒロ、20周年、おめでとぉ〜〜〜。」

の掛け声。

さすがにみんな乙女声だわ(笑)

するとモニターのくす玉が割れて、20th Anniversaryとかって出てきたのかな?

それと同時に上から紙吹雪が。

何とそれ、AXSのロゴの紙吹雪なんだよ。

ハッと思って上を見ると、何と人だよ!!!!!!!!!!

調度ステージの円形と同じように頭上にも円形のライトを吊るす部分があって、そこに人がたくさんいるの。

そして手動で紙吹雪を落としてるんだよ。

これにはビックリしたよ。

あんな高いところに・・・。

よく舞台とかでも紙吹雪をまいたりするんだけど、そういう場合、そういう装置があったりするんだよね。

多分みんなが一番イメージしやすいのはコントとかで見るザルとかね。

後は目の粗い布を用意してそこに紙吹雪を入れておいて、舞台脇にある紐を引っ張って布を揺らすと中の紙吹雪が落ちてくるって仕掛けを作ったり。

これは割りと小劇場なんかでは良く使うパターン。

なんせ、上に人が乗れるようなスペースもないし、そういう専用の装置もないしね。

なんだけど、この日は人が上に乗ってるのを目撃してビックリしたよ。

すげぇな・・・。

ってか、あそこから下を見たら・・・高所恐怖症の人には出来ない仕事だわ。

と言うわけで無事にくす球も割って、お祝いをしたところで舞台上にはスツールが。

どうやらこれからまったり座ってトークらしいです。

ツチヤさんから「とりあえず座ってもらって、みんなも座ってください。」なんてアナウンスを貰ってざわざわとみんなが着席。

という事でここから質問コーナーなんだけど・・・。

やっとこの辺で落ち着いて2人の衣装を観察。

とにかくね、ヒロがかっこよすぎて、マジで鼻血が出るかと思った・・・。

ベースは黒、そしてヒロはシルバー、大ちゃんはゴールドの装飾なんだけど、ヒロがさ〜〜〜〜〜〜。

反則でしょ、それ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

軍服のような乗馬スタイル。

乗馬鞭とか持たせたら絶対カッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ロングブーツに細身のパンツをインして、上は燕尾のように後ろが長方形に長いんだけどウエストがキュッと締まってて、帝国軍の軍服みたいだわ〜〜〜

てか、あの舞台のヤツはダサすぎるけどね・・・。

アニメ版のラインハルトのマントを取ったような状態とでも言ったらいいのか?

右肩には細いチェーンがついてて、ジャケットのボタンはセンターでひとつかな?

その前縦の部分がシルバーなのよ。

そして安定のモッコリ様は今日も健在です(感涙)

ヒロってフォーマルになればなるほど、絶対股間隠さないよね(爆笑)

そこもフォーマルだからって事???

とにかく身長がすらっと見えて、ウエストがキュッとしてて、あんなヒロになら踏みつけにされてもいい!!って思うくらいカッコイイのですよ!!!!!!!!!!!!!!(変態)

何がいいって、今回のヒロのこの衣装、後姿が抜群にいいのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

しっかりした肩のラインから引き締まったウエスト、そしてすらりと伸びる長い足って感じで、ヤバイ・・・思い出しただけで昇天できそうだ・・・。

あの衣装の写真、早くプリーズ!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんたくさん取ってくれましたよね、田中さん!!!!!!!

で、一方大ちゃんなんだが・・・。

これがまた、例によってあんまり覚えてないのよね〜〜(酷)

モーツァルト風のいつもの衣装ですよ。

後ろのフリフリが金色でした。

ジャケットはベースが金色で地模様が何だか良く解らない文字みたいなものが黒でプリントされてて、それって一体どこから持ってきたの?といつもと同じように突っ込みたくなること請け合いの生地でした。

そして安定の金色の靴。

そのくらいしか覚えてない・・・なんて酷い記憶力・・・。

だって、この瞬間のヒロがあまりにもかっこよすぎて、大ちゃんを見てる場合じゃなかったんだもん!!!!!!!

そんな感じでスツールに腰掛けての質問コーナーなんだけど、この質問、事前にスタッフなどから出してもらったものらしい。

しかし、ツチヤさんの裁量で際どい質問は総てカットされた模様・・・。

多分2人に悪いと思ったんだろうけど、この二人に限ってそんな配慮は無用だという事、どうして誰も事前に伝えておかなかったんだ・・・。

それだけが悔やまれる。

ツチヤさん自身、質問を見ながら吟味していたようだが、あの様子から見るとまともな質問はあんまりなかったんじゃないかと思われる。

さすがヤツラのスタッフだけあるわ(笑)

と言うわけで当たり障りのない質問をいくつか・・・。

改めて今の気持ちという質問に、

「いろんな線を辿りながら、今が一番、素直に愛したいなって言うか。

いろんな事あったにも関わらず変らずに応援してくれて。」

と殊勝な言葉を吐いたヒロだが、素直に愛したいなって、一体それは誰に対しての言葉なんだか(ニヤリ)

でも最近のヒロを見てるとほんとにその通りだな〜と思ったりもする。

素直に大ちゃんの事を大切に思ったり、好きって言う気持ちを隠さなくなってきた気がするよ。

何かを吹っ切ったんだね。

それがみんなから求められるaccessの貴水博之だとしてもね。

そんなヒロは

「また今日から輝く明日へ向かって行きたい。」

と力強く言ってくれて、それを聞いてた大ちゃんも頷いておった。

するとツチヤさんが次の質問で

「今までで一番印象に残っている事は?」

と。

まずは浅倉さんからと大ちゃんに振ると、すかさず、

「今です!!」

そしてそれに続くようにヒロも

「私もあえて言わせていただきます。今ですっっっ!!!」

この2人、コントにしか見えないのが残念すぎる・・・。

「このまま終ったら怒るでしょ〜。」

と大ちゃんがまたしても意地の悪い事を(笑)

そんな大ちゃんの傍らでヒロは仕切りに

「今です!!ありがと〜〜〜」

と手を振っておった。

このバランス、やっぱりaccessだなぁと。

そして次なる質問は・・・

「結婚はしないのですか?」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ってか、今現在進行中ですからっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

司会者が何を言う(笑)

そしてこういう質問になると途端に素知らぬ顔を決め込む大ちゃん。

「募集中です。」

お前、心にもない事言いやがって。

募集もしてなきゃ、相手に困ってもいないくせに!!!!!!!!!!!!!!!

隣にいるだろうが!!!!!!!!!!!

永久の愛を誓った相手がよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この前友人とも話してたんだが、大ちゃん、結婚なんかするはずないよねって。

とりあえずヒロいるし、公私共にかけがえないパートナーで、あんなイイ男で、記念日だって言うとメッセージやらプレゼントやら必ず送ってくれて、何かって言うと大ちゃんは?なんてお伺いを立ててくれたりして。

製作時間なんかで1人の時間を大量に取っても仕事と私、どっちが大事なの!なんてメンドクサイ事言われなくてすむし、必要ない時はどっかでフラフラしててくれるし、電話一本で駆けつけてくれるし、自分と感心のある事は全く違うし。

いつだって理解を示そうとしてくれるし、まぁ、その実理解してるかどうかは甚だ疑問だけど(笑)

口を開けば可愛い可愛いって言いまくるし、愛情はだだ漏れだし。

あれじゃあ、あえて結婚する意味ないでしょ。

これほど幸せな暮らしがあるかって言うんだよ。

贅沢な男だな、全く。

開き直って、「ヒロを愛してますから」くらいの事、言っても罰は当たりませんけど?どうですか?その辺、浅倉さん。

そして話の矛先が総て向けられたヒロは・・・

「基本的に・・・

アレ?結婚の話ですよね?」

と訳の解らないボケをかまし

「ファンのみんなと結婚してるようなものですから。

現れたら、どこに?

まぁ、考えられないですね。」

と自分でボケ突っ込みしつつの回答だった。

この瞬間、現れてるやないか〜〜〜い!!!と突っ込んだのは内緒(アホ)

結婚の話になると途端にしどろもどろになる2人がおかしいわ。

もういっその事、これが結婚式ですと公言してくれて構わないのにね。

ファンはみんなそのつもりだよ。

ってか、誰から結婚式って言い出したのか、今回のこのセレモニー、普通に結婚式ってなってるよね(笑)

かく言う私も職場には結婚式で・・・といって休みを貰った(爆笑)

平日にやることをいぶかしがられたが、そこはサービス業なので3連休は休めなかったみたいですと言ったら納得された。

間違ってないよね、アタシ!!!!!!!!!

そして次でラストの質問

「今後の活動を・・・。」

という事で大ちゃんから

「攻めの体勢でみんなと一緒にグイグイとやって行きたいと。」

とまたしてもドSな発言をかます。

そして個人的に感動してしまったのがヒロの言葉。

「ソロとしては話すことはありません!accessですから。」

天晴れ!!!!!!!!!!!!!!!!

この時のヒロの潔いその表情に、惚れ直したよ〜〜〜。

ヒロの中でここ最近すごくaccessの占める割合が増えている事はわかってたけど、ここまではっきり口に出した事はないんじゃないかと。

やっぱり何かを吹っ切った男は強いね。

「全員で宇宙行かなきゃ、火星にね。」

「みんな貯金しておいてね。」

と火星でaccessの事も。

するとツチヤさんに

「多分皆さんも既にコツコツと・・・。浅倉さんもね。」

と大ちゃんに貯金命令(笑)

「あ、僕ですか?解りました。」

と大ちゃんも笑っておった。

それを見たヒロもね。

こうして和やかな雰囲気のままトーク部分は終了。

ここで一旦2人ははけて、次のライブの準備に取り掛かることに。

と言う感じでツチヤさんのアナウンスで退場していく2人。

そしてライブスタンバイ中に映像をお楽しみくださいとまたしてもスクリーンに現れた、今度は復活後のPV。

曲はBETだった。

復活後のPVの2人はほんとに美しいよね〜〜。

いい感じに大人の色気を振りまきやがって〜〜〜〜!!!!!!!!

そして恐らくPV1番人気のダウトラの瞬間に会場から歓声が(笑)

この大ちゃんは反則なくらい美しいもんね。

そんなBET1曲分の時間PVを鑑賞し、いよいよライブだわ!!と心を躍らせたんだけれども、一体どこに・・・と思ったら、何やら後ろのロゴの部分が左右に割れて、人がバラバラ。

何と!!!!!!!!!!!!!!

ストリングス部隊登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オケか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という事は大ちゃんはピアノだろ!?

ピアノはどこから!?

が、忘れてはいけない・・・あのはりぼてのピアノの事を。

シャドウロウソクバージョンの時、あの中身は普通にシンセだった・・・。

今回もオケが出てきたからと言ってピアノが出てくるとは限るまい。

そんな不安な気持ちを掻き立てられながらストリングス部隊が所定の位置におさまると流れ出した音楽。

さて、どこから出てくる!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

という事でここで一旦きります・・・。

すまん、駆け足にしたつもりが・・・

これでもかなりはしょってるんだよ・・・。

 



sakurajun9tion at 13:18│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気