2012年12月09日

幸せな夜に乾杯!!その2

と言うわけで続きですよ〜〜。

さ〜〜いけるとこまで行きますよ〜〜〜。

 

という事でストリングスの音色の中、楽器も何も用意されていないステージ。

一体どこから登場するんだ!!と思ったら・・・

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

まさかの奈落からのセリ上がり登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

グランドピアノと共にせり上がってきた2人の美しさといったら・・・(感涙)

あのグランドピアノの、凹んだ部分?

なんて言ったらいいの?ふたの部分が曲線になってるところあるじゃない?

あそこのくぼ地にヒロが立ってて、大ちゃんはイスに座ってた。

宮廷音楽家のようないでたちで登場ですよ!!!!!!!!!!!!!!!

かっこよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてせりがあがりきって止まったところから大ちゃんのピアノが始まり、それまでなんだろうって思ってた曲が、まさかの・・・

1曲目からまさかの・・・・

 

Loving youだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

いきなり!?

いいのか!?

こんな贅沢な事があっていいのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんのピアノとヒロの歌声のみで始まったLoving you。

響き渡るヒロの美しい高音に寄り添うように入ってくるストリングス。

ヒロの声ってヴァイオリンみたいだな〜って思うことがたまにあって、あの高音の響き具合とか、強いんだけど、しなやかで、透き通るような貫くような高音でしょ?

だからヒロソロとかでもヴァイオリンが入るの結構好きで、しかも今日は何よりもヒロの声、息遣いまで解りきってる大ちゃんのピアノですからね。

そりゃあ、もうやばいことくらい想像がつくでしょう!!!!!!!!!(感涙)

しかし、どうもこの日は最初マイクの調子がよくなかったみたいで、サビからちゃんと声が響いた感じだった。

あぁ!!勿体ない!!!!!!!!!!!!!!!

とは言え、囁くように入るヒロの歌いだしもなかなかのものでしたよ♪

そんな感じでクラシカルに始まったセレモニー的なこの部分。

この辺で一旦本日のセトリを・・・。

後半部分はストリングスなしのライブになるんだけど、全部一気にご紹介。

 

Loving you

DISTANCE〜求め合うには遠すぎて〜

Toy Box In The Morning

ANOTHER DAY

TEAR'S LIBERATION

DECADE " XXX

   休憩

JUNGLING PARTY

HOT CRUISING NIGHT

Doubt &Trust 〜ダウト&トラスト〜

Wild Butterfly

MOONSHINE DANCE

20th Special Medley

新曲

COSMIC RUNAWAY

Share The Love

Stand By

 

アンコール

20th Sincerely

 

というラインナップ。

Loving youが終った後、軽くMCが入り、ここで後ろのストリングス部隊に触れることに。

「こんなたくさんの人と演奏するの、初めてですね。」

「ですね。」

とストリングスをご紹介。

「ちょっと懐かしい曲も・・・。」

と始まったのが・・・

きゃぁぁぁぁアァッァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

DISTANCE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

好き過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、この日にこれをやってくれるとは思わなかったから死ぬほど嬉しかった!!!!!!!!!!!!!

そしてね、これがまた、ヒロがさ〜〜〜〜〜〜〜〜

も〜〜〜〜も〜〜〜〜〜〜〜〜バカヤロー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(号泣)

何、この歌声。

思わず今もこれ書きながら聞いちゃってますけど。

あの語尾をビブラートするところとかね、ホントにすきすぎるの。

切なさがさ、裏返った声の中に見えるわけよ。

ヒロの悲恋のバラードはやばいんだよ、もうさ!!!!!

それなのにこんなストリングスと一緒になんて、犯罪過ぎるわ!!!!!!!!!!!!!

この曲ね、舞浜で聞いた時に、永久保存にしたい!!って思ったからダウンロードの曲目に入っててめちゃめちゃ嬉しかったの。

だってさ、耳元でこれ、聞けるんですよ!!!!!!

ダウンロードした人は是非、この名曲をじっくり聞いて欲しい!!!!!!!

ヒロの声がやばすぎるから。

感情の持って行き方とか、力の込め方とか、何でそんなにイイ男なんだよぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜(号泣)

こんな事言わせるくらいなら何もかも捨ててヒロだけを愛していきますよ!!!!!!!!!!!!!!!

サビの入りとかもさ、めちゃめちゃ切なげでいいのよ!!!!!!!!

そしてそれを支える大ちゃんの音がね。

ピアノの高音が、泣けるわ。

会場で聞いた人は多分この瞬間のヒロの顔とかたまんなかったよね!!!!

さくらはマジでこの瞬間心眼を開きまくってヒロの表情を見つめていたよ。

あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(号泣)

ってか、しょっぱなからこんなのやられたらマジでヤバイって。

この瞬間、マジでさくら、意識持っていかれました・・・(チーン)

そして終った後、一瞬暗転になってまた明かりがつくんだけど、その時には既に次の曲へ意識を切り替えはじめてるヒロがいて、にこやかな笑顔で、いつも通りのチャランポランな男になってるのよ!!!!!

さっきの男前はどこに行ったの!?って思いながらもそんなヒロを愛しく思ったりしてさ(アホ)

「お水、飲んでいいですか?」

とか客席に聞いたりして、円形のステージの頂点?のところの端にヒロ用のお水が置いてあるんだけど、それをゴキュゴキュ飲んでみたりして。

も〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

なんなのこの男!!!

マジでほだされるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

ちなみに大ちゃんはピアノの蓋を開けたところ?にタオルと初日はペットボトルのお水を置いてた。

もちろんこちらは大ちゃん仕様なのでストローさしてあります(笑)

それがバッチリモニターに映ってて、ストローなめの大ちゃんを何度も見た(笑)

どうやらそれがあまりにも美しくなかったのか、2日目には撤去されてたけど(笑)

「それじゃあ次の曲はかなり懐かしい曲。もしかしたらステージで歌うのは初めて・・・?」

「初めて・・・かも。」

っていう事で始まったのはTOY BOX!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20年前のあの瞬間に2人が作り上げた曲。

まだ2人の運命を知らずに、ただがむしゃらに、自分の未来だけを信じて、作り出した曲のひとつをこうしてやってくれるなんて!!!!!!!!

2人の運命が重なりだしたあの瞬間、それこそ朝が来たら消えてしまう夢のような一瞬の出来事。

その夢を今もこうして見続けていられる幸せを噛み締めながら歌っているように思えたよ。

そしてこの曲の時に、さっきせり上がってきた大ちゃんのいる部分がゆっくりと回転し始めたの。

真っ黒なグランドピアノとキラキラな大ちゃん。

それがこの曲に乗ってゆっくりと回って、この会場自体が大きなオルゴールになったみたいにきれいに響く歌声。

その光景が本当にきれいだったよ。

ヒロは回らない外側を少し歩いたりしてね。

曲が終わるとこの時は・・・なんて振り返るお話がちょこっとあったりして、このアルバムを作る時にはTMのお兄様方がたくさん協力してくださって・・・なんて話も出たりして

「だって、コーラスとか木根さんにやってもらったりね。ウツとか。」

「だよね〜。凄いよね〜。」

なんて当時を振り返り、

「TMNに感謝しましょう!!」

とお辞儀をするヒロがおかしかったり。

という事でまさに夢のようなTOY BOXが終るとバラードじゃないけど、こういうのもいいでしょ?と始まったのはアナザーデイ。

しっとりと、まるで秋の落ち葉の中を歩きながら歌ってるかのようなそんな雰囲気。

黄色いイチョウの葉っぱを踏みしめて・・・みたいなね。

暖かな光を感じるようなストリングスの音色に、何となくほっこりとした気持ちになりつつ・・・。

この時にね、やっとちょっと冷静に大ちゃんも見られるようになって、そしたらさ、当然なんだけど、大ちゃんって凄いよね〜〜〜。

弾き振りって言うの?弾きながらちゃんと後ろのストリングスを指揮してたりしてさ、この後、すぐにティアーズに入ったんだけど、その時も大ちゃんの手が指揮をしてる姿に、あぁ〜この人はほんとに凄い人だなぁ〜なんて思ってね。

アイサインでパートの音を引き出してる姿を見て、ちょっと惚れ直した。

ティアーズでもまた大ちゃんはグルグル回って、今度はヒロも大ちゃんの外側のラインの台が大ちゃんとは逆周りに回ってて、その上で歌ってた。

なので2人してグルグル。

そんな回る中で大ちゃんは正確にそのパートに指示を出し続けてて、もちろんその間も自分は弾いてる訳で、ヒロが歌いやすいようにさせてるのがほんとに伝わってきてね、あぁ、この2人の間にある信頼関係って、マジで凄いな・・・て思ったのよ。

ヒロがさ、全く気にしないって言うか、音を表現することのみに気持ちを使ってるのが解ってさ、オケに合わせようとかそういうんじゃなくて、自分がどんな歌い方をしても付いてくるっていう自信みたいなものが最近のヒロには感じられるのね。

それはやっぱり大ちゃんに対する信頼なんだろうけど、それを体現してる大ちゃんを見るとほんとに、この人はただのオタクじゃないなと・・・。

ヒロが会場の支配者だとしたら大ちゃんは音の支配者だったよ。

これは常々2人だけのバラードの時とかも感じてたけど、今日のはほんとに凄かった。

そしてオケではラストの曲。

「みんなも一緒に歌ってください。」

と始まったのはDECADE

最後は和やかな雰囲気で、みんなで合唱。

申し訳ないがそれほど好きな歌ではないんだけど、やっぱりこういう瞬間に聞くのは和むね〜〜。

まさに金色の夢だよ。

あの瞬間は違うことを意味してたかもしれないけど、今は2人が私たちに金色の夢を見せてくれてるよね。

ほんとにここまでいろいろあったけど、こうしてこの時間を共有出来ている事がやっぱり一番の金色の夢なんだと思えるそんな瞬間でした。

曲が終わるとツチヤさんが登場し、2人と少しだけお話。

これだけ多くのストリングスとやるのは初めてだとか、新しいアプローチが出来たんじゃないかとか、そんな話をして、ストリングスの方をご紹介してましたが、名前を忘れました・・・。

そして2人も次の準備へ・・・という事ではけまして、一体何が始まるのかと思いきや・・・

「ここで10分間の休憩です。」

と!!!!!!

なんだよ!!!!

既にトイレへ向かってる方はたくさんいて、この日はさくらたち、出遅れました。

まぁ、とりあえずいいよね、大丈夫だよねって事でゆっくり今までのところを振り返ったりしてさ。

で、この時、アナザーデイのタイトルが全く出てこなくって・・・アレ、なんだっけ???なんて言いながらこっそりipodを出して曲名を確認(笑)

どうもいろいろ混ざるんですよ、この辺・・・アナザーデイとgrandmuseとVIEWと・・・(苦)

最近VIEWだけはタイトルの割りにポップなやつだよねって認識が出来てきたんだけど(酷)

そんな感じでこの瞬間を待ったり過ごしたさくらたち、だがやはりここでトイレに行っておくべきだったよ・・・。

ここから怒涛のノンストップ!!!!!!!

今度はスマイルの曲にのせてオフショットだったかな?なんか映像が流れたような気が・・・。

あ!!ルイードの映像とかあった気がする!!!!!!

まさにメモリアルな映像を観賞し、スマイルと映像が終るとPERFECT TIMINGが流れカウントダウン。

そして始まったのがジャングリング!!!!!!!!!!!!!!!

パーティの始まりです!!!!!!!

いよいよ2人がまたしてもセリから登場!!

今度はグランドピアノの代わりに見慣れた要塞が!!!!!!!

来たぞ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

本日の要塞は前面にシンセが2台?2面?っていったら言いの?

横並びに半円を描いてセッティング、その後方にこちらは中向きに2台がセッティング。

恐らく10〜15cmくらいの黒い台の上に乗ってた。

そして・・・

 

何だそれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

網タイツに引き続き、衝撃のウエディングドレスだわ!!!!!!!!!!!!

この瞬間の大ちゃんの上半身を全く覚えてない自分・・・。

一体何を着ていたのか・・・。

しかしその下半身には白とピンクのふわふわのチュールが!!!!!!!!!!!!!!

しかも左側?右側?どっちかだけが短くなってるの。

ソコから覗くこれまた絶対領域!!!!!!!!!!!!!!!

何だ?あれは何だ????

肌色だけど・・・何?何かはいてるのか?

書いてあるのか????

白っぽいショートパンツを確認。

そしてニーハイ、蛍光色?のスニーカー。

跳ね回るたびにフワフワと揺れるスカート覗く絶対領域。

あれは一体何を考えたものなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とりあえず、1曲分くらいはまるまる大ちゃんに釘付けでしたよ・・・

曲とか実はどんなだったとかあんまり覚えてないし・・・。

そして、これまた衣装チェンジしたヒロなんだが・・・。

使徒?????????

あんなのいたよね、壊してもまた復活するやつ。

ベースは白地のテカテカのスーツなんだが、矢印の先っちょみたいなのが黒で何個も付いてる。

それがまるでエヴァに出てくる使徒みたいだよ・・・。

あんたも一体何を考えてその衣装なんだよ・・・。

さっきまでがあまりにもかっこよすぎたせいで、そのギャップにクラクラしますよ・・・。

そんな感じで白のテカテカ兄さんと白とピンクのフリフリ天使のターン、始まりです。

ってか、もう怖いものなんてないのね・・・大ちゃん・・・。

ジャングリングはまさにお祭り騒ぎな1曲。

恐竜が2匹も出てきてそれぞれ大ちゃんとヒロと絡んだりと。

途中でヒロが大ちゃんを例によって例の如く後ろから腰を抱いてのすれ違いだとか、なんなのこのバカップル・・・って思うようなイチャコラなやり取りもありつつ、そのままホットクルージングナイトへ・・・。

そりゃあ熱いクルージングでしょうよ、そうでしょうよ。

ハネムーンの事ですか?と言いたくなるわ。

それにもまして大ちゃんがピョンピョンピョンピョン、よく飛ぶんだわ。

案外気に入ってるんでしょ、そういう衣装・・・。

が、やはりここは初日。

衣装さん、この金髪の暴れぶりを予想してなかったのか、段々スカートがズルズルと(笑)

大ちゃん、飛ぶときに一生懸命スカートを持ち上げながらのジャンプ。

それでも飛ぶんだ・・・(笑)

後ろのシンセから前のシンセにぴょんぴょん飛ぶ様は、そりゃあもう可愛いったらないんだけど、その度に全力でスカートをずり上げるのやめませんか???(笑)

そして次なる曲はダウトラ。

やっぱりこの曲も素晴らしいわね〜〜〜。

とにかくこれは曲の構成上、大ちゃんがシンセ間をぴょんぴょん移動しまくるんだけど、もちろんスカートはずり落ちるわけで・・・。

コーラスの瞬間、何気ない顔してスカート上げてますよね?浅倉さん。

そんな貴方が大好きです(笑)

この日の記憶は申し訳ないが、大ちゃんのスカートしかないよ・・・(アホ)

そんな訳でいろいろとかましてくれたダウトラの後は野蝶です。

これはあの網タイツも記憶に新しい!!!

もう、この曲聴くと網タイツかこのフワフワスカートの記憶しかなくなっていきそうで怖いですよ・・・。

いい曲なのに・・・(泣)

それこそフワフワと蝶のように飛び回る大ちゃんのずり落ちるスカートが気になって仕方がありません(アホ)

ほらね、ヒロの記憶が皆無ってどういう事よっっっっ!!!!!!!!!!!!!!

隣でRさんは野鳥してるし。

そりゃあ見ますよね、どれだけ下がってるのか。

Rさん、真面目な顔して、あの下なんかはいてるよね、それ、後ろっかわ見えてるよね?って・・・。

地面とスカートの距離がドンドン詰まっていく中、曲もドンドン進みますよ。

ヒロ・・・何やってたんだろうな〜・・・(遠い目)

こんなにヒロを見てないなんて、おかしいだろ自分・・・。

恐らく使徒のまま、それなりに美しく歌っていたに違いない。

そして次なる曲はみんな大好きムンシャイ。

ムンライプレイの記述がないという事は、たいしたムンライプレイじゃなかったのか?

それともやっぱりスカートに気を取られすぎだったのか???

謎です・・・。

一気にここまでやって、何と次は本家がやっちゃったよ!!なシングルメドレー!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!

カラオケ屋か、ここは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんて贅沢な!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

ヴァージンから最新BETまで一気に駆け抜けますよ。

何と20分越えの贅沢メドレー。

しかもやっぱり作るのはドSな金髪様、タダではすまないですよ。

この繋ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさに次から次から音の洪水、スイッチの連続!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここからこうくるか!!!!みたいなね。

しかし、これ、凄いのはやっぱりヒロ!!!!!!!!

歌いまくるよ、マジで。

大ちゃんも言ってたけど、ドンドン曲間が詰まって・・・なんて言葉がそのまま頷けるこの立て続けの流れ。

ほんの数秒後には違う曲を全力で!みたいな。

もちろんキーだって、調だって、テンポだって、雰囲気だってまるで違う曲を堂々と歌い上げていくわけですよ。

さすが!!!!!!!

もう、さすがの一言に尽きますよ!!!!!!!!!!!!!!

そしてファンにとってみたらなんて贅沢な時間なんだって感じ。

会場を駆け回りながら歌うヒロと、シンセブースをぴょんぴょんと飛び跳ねながら弾き続ける大ちゃん。

まさに職人芸ですよ。

中でも私がお気に入りなのはスウィートに入る前!!!!!!

これ、かっこよくない???

大ちゃんのアレンジはいつだってカッコいいんだけど、このメドレーに関して言えば、なるべく原曲をそのままで、でもひとつの曲として繋ぎの部分もかなり凝ってて、一つの曲が終わった時に置いてかれないのがいいよね。

ちゃんと次へ引き連れてってくれるって言うか、止まらない感じ?

もうね、最近通勤時に聞いてるんだけど、これ聞いてると会社着くの嫌になるんだよね。

最後まで聞きたいわ〜って(笑)

とにかくどの瞬間もその瞬間も2人の想いが詰まった曲ばっかりで、その時の自分とか、思い出とか凄い蘇ってくるよね。

凄いのは20年前のヴァージンが全然古くない事。

今の中で聴いても全然古くないんだけど、復活後の曲が流れてくるとやっぱり20年前なんだな〜って思うんだよね。

どれだけ先に行ってるんだろうか、この2人は。

とにかく音数が違うよね。

なんて感心もしてたんだけど・・・やっぱり気になるのは金髪様のスカートな訳で(笑)

そりゃあ、何度も何度もずり落ちてきたのを隙あらば直しておりましたが、一番笑ったのは瞳の瞬間!!!

♪抑え切れない〜って歌いながら必死にその押さえ切れないスカートをずりあげ抑える浅倉さんに思わず大爆笑してしまいましたよ!!!

お前の為の歌だな、全く・・・。

そして続くダウトラでも安心してスカートを再度ポジションセット!!

そのままウエスト部分を押さえ揺れながらのコーラスに感動しました(笑)

あれは落ちないかの確認だったのでしょうか?

調度瞳の瞬間野鳥で大ちゃんの表情をみていたRさん、すっごい険しい顔してたけど、そういう事だったの!?と後で笑っておった。

そしてここでの野蝶はリミックスバージョン。

カッコイイな〜〜〜も〜〜〜〜。

早くリミックスipodに入れなきゃ・・・聴いてもいないし・・・(苦)

そしてラストシングルBET。

もうここまで来るとヒロも振り切れちゃってるし、大ちゃんもおかしくなってますからね(笑)

BETはヒロ、ぶちぎれるよね。

前はシャザラーだったけど、BET出してからはこの曲がブチギレソングになったよね(笑)

ヒロの壊れ具合がたまらなく好きです。

もちろん腰も回ります(笑)

そしてこの20分を超える大作の最後はヒロの色っぽい息遣いと大ちゃんのこれでもかって言うビヨンビヨンで終了。

あぁ!!楽しい!!!!!!!!!!!!!!

「凄いね〜〜〜。」

と21曲を振り返る2人。

と、ここで大ちゃんの口から

「次を作りたいんですけど・・・まだ作り中なんですよ。」

作り中?????

「今日はそのデモを・・・。」

デモ???????????

「ただ作るんじゃ面白くないから、みんなにも歌ってもらおうかと。」

ナンデスト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

という事でここから本日最大のイベント、まさかの新曲レコーディングに突入するわけです!!

長くなりそうなので一旦切ります・・・。

 

 



sakurajun9tion at 16:15│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気