2013年04月14日

まさに内乱・・・その3

と言うわけで続き。

 

 

 

 

 

とにかく帝国のラインハルト陣営の崩壊ぶりはハンパなかった・・・。

半数以上がダメ人間ってさ・・・(苦)

しかしそんな中で相当頑張ってたのが間宮ラインハルト!!!!!!!!!!!!!!

彼はね、ホントすごいよ。

あの大根キルヒの死亡のシーンもさ、キルヒアイスが死んでからの巻き返しが!!!

あれだけでクルね。

でね、個人的にツボったのがさ、死にましたって言われてからの切り替えし。

「卿は嘘を言っている。」のとこなんだけどさ。

これ、9日の方が好きだったな〜〜〜。

9日の時はホントに捨てられた子供みたいな感じでさ、うそだ・・・しんじないよ・・・って感じだったのね。

これがホントに可愛くてさ、切なくていいのよ〜〜〜〜。

も〜〜〜ラインハルト〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!って感じだったの。

アニメのラインハルトはここを怒って言うんだよね。

端から死んだ事は信じてなくて、死んだって言ったミッターに対して嘘をつくなって憤慨するの。

それもラインハルトの強さと脆さを出してて好きなんだけど、間宮ラインハルトの捨てられバージョンもすっごい良かったわよ〜〜〜♪

これが13日はどっちかって言うとアニメの憤慨バージョンに近くなってて、捨てられバージョンを期待してたからちょっと残念だったんだけど、こっちもまたいいわ〜〜〜。

ようは間宮君の中で気持ちがきちんと出来てるからその瞬間に出た言葉が真実になるんだろうね。

とにかく間宮君は覇者の雰囲気バンバンでかっこいいのよ!!!!!!!!!

それでいてまだ若さもあり、勢いもありって感じなのね。

ただ惜しむらくは心を許してるキルヒアイスがアレな事。

キルヒアイスのシーンでどんなに間宮君が頑張っても・・・あぁ〜〜〜もったいない・・・。

これが崎本君だったら・・・と思おうと口惜しくてならん。

13日は脳内で崎本君に変換してみたがそのギャップに泣きたくなったわ。

特に感じたのがあのヴェスターラントの件でラインハルトと言い合うシーン。

何なのアレ・・・。

あそこのキルヒアイスのあの剣幕は何よ。

ありえない・・・。

あんなに間宮君が良い芝居してるのに!!!!!!!!!!!!!

クソ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジで死んでくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つかね、もう出てきた瞬間にアタシがアンスバッハになりたかったわ。

あのシーンが全く見当違いのものになったせいでその後の銃を持てなかった部分とか、死ぬシーンが意味不明・・・。

つかね、13日に至ってはもう完全に段取りなのが解る感じでね、銃を持って入れないって言われてさ、今までは許されてたけどって話をしながらブラスターを取ってる・・・。

もう納得してるじゃん・・・。

完全に段取りだって、何も考えてないんだってバレバレ。

そして肝心の撃たれるところ。

あのさ・・・それはないよね・・・。

走ってくる段階ですでに首抑えてるとか・・・なんなの・・・。

肩でも凝ってるんですかね〜〜(笑)

もう終始そんな感じで全くお話にならないんですよ。

いつからコントになったんでしょうか???

もうね、そんな事ばっかりだからさ、オベが通信が入ってますと言いにくるシーンがもうめちゃめちゃいいのよ〜〜〜!!!!!!!!!

「しゃべったな!!姉上にキルヒアイスの事をしゃべったな!!」

ってさ〜〜〜も〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

この関係性がたまらなくいいわ〜〜〜〜〜。

「怖いのですか、姉上が。」

なんてシレっと言っちゃうオベ様もね〜〜〜〜。

その後の通信のアンネローゼとの対話のシーンはマジで良かった。

ラインハルト万歳だわ!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこうやってちゃんとその世界に身を置いてる人だと間宮君の良さが引き立つわ〜〜〜。

そして間宮君の凄さはこの後ですよ。

ここで号泣してその一瞬後にシーンが変わり覇者ラインハルトに戻るって言うね。

アレはマジですごかった。

最前で見たからよく解るけど、ホントに号泣してるのよ。

涙ボロボロなんだけど、次の瞬間立ち上がると顔つきが変わるのね。

アレはマジですごいわ〜〜って思ったわ。

とにかく間宮君は賞賛しかない。

単に自分の中のラインハルト像にはまったって事なのかもしれないけど。

そして素顔は可愛らしい人って言うのもポイント高いわ〜〜〜。

アフタートークの時の可愛さとか、カーテンコールの時の可愛さとか、ホント、いい子だわ〜〜。

そして芝居に対しての真摯な姿勢がホントに素晴らしい。

なんたってあのキルヒアイスを相手によくあれだけの感情の流れを作り出してるよ。

マジで凄いと思う。

そういう意味でも覇者となってほしいですな〜〜〜。

そしてオベですが、各所でかなり評判のいいヒロオベ。

確かにここまでオベをやってきてヒロなりのオベを掴んだ感じがするわ。

第一章のころから比べると声を張りながらもあれだけの威圧感を出すようになったというのはヒロの中でオベの存在がきちんとあるからなんだろうな。

そして舞台の上でオベとして生きてるのがファンとしては嬉しい限りです。

暗転中でもオベのままだし、どんな時も動じない。

とにかくオベのまとう空気がやっぱり空間を変えていくのが解るのね。

その事が嬉しいし誇らしいし、こうでなくっちゃねって思うのよ。

例えね本業が別だとしても舞台に役者として呼ばれたからにはその責任を果たすのは当然なんだけどね。

ヒロにしても河村さんにしても中川君だってね、本業はそっちじゃないじゃない?

でもやっぱりどんなものにもきちんと真摯に向き合う姿勢があるって事よね。

センスなんだよ、結局。

ダメなやつは何をやってもダメなんだよ。

プロ意識にかけてる奴はどうしようもないよね。

だからそういう人にこういうまともな舞台に立ってほしくない。

もちろんヒロだって今に比べたら昔の舞台はまだ若いな〜って感じだけどさ、その舞台ひとつづつで成長してるじゃない?

確かにつたないかもしれないけど、その人物として必死に生きようとしてきたし、最低限のラインは超えてるからどんどん次のオファーが来るんだと思うんだよね。

どんな時だってその時尽くせるベストを尽くしてきたからの今があるんだろうし。

河村さんにしたってそうだよね。

今回の話は本人が銀英伝ファンで最初はアニメのトレースだったかもしれないけど、それだってある種成功だと思うんだよね。

そういう努力をしてるから見てる側も納得するんであって、その良し悪しは別としてその瞬間にきちんとその人がそのキャラとしてそこに存在していれば客は納得するんだよね。

中川君のポプランなんてその最たるものだと思うし。

ヒロだって恐らくぶっちゃけた事言ったらイメージとは違うと思う人がいると思うのよ。

真逆だからね。

でもそこに存在する理由が解る。

これがオーベルシュタインなんだって納得させるだけの何かがある。

だから見てる側は納得するんで、舞台ってそういうものじゃないのかな〜って思うわ。

自分を出してるうちはそんなもの役者とは言えないよね。

もうね、申し訳ないけど帝国側の事を考えると頭が痛くなるというかむかっ腹立つというか、こういう現実をやる側はちゃんと解ってほしいとしか言えない。

大人の事情に汚されたとしか言えない今回の舞台。

その中で一条の光を見せてくれた間宮君にはホントに感謝するよ。

もうああいう訳解らん輩は使わないでほしいわ。

キルヒアイスは他の人にやってほしくないとかほざいてるお前が消えてくれって感じです。

次に役が変わってまた出るようなマジで勘弁なんだけど。

 

ごめん・・・もうホントにまともに感想なんてかける状態じゃない。

感想以前の問題が多すぎる。

ごめんね、いろいろ楽しみにしててくれた方もいるかもしれないんだけど、ほとんど愚痴になってしまって・・・。

ヒロは良かったけど、そのラストのアドリブの件があって、ちょっと今手放しで褒められるような心境じゃないんだ・・・。

カーテンコールとアフタートークの事はもうちょっと気持ちが落ち着いたら書けるかも。

多分ね、銀英伝がそれくらい好きなんだよね。

だから許せない部分と、舞台をなめるなって思う気持ちがすごく大きくて、自分もそういう気持ちで今まで自分自身をジャッジをしてきたから。

最後に見たのの印象が強くて、それがその前に見たものの印象を消してしまうくらいなんだよね。

悪い印象って言うのは残りやすいから。

どんなにすごい舞台でもほんのちょっとの事で評価をガタ落ちさせてしまうって事を今回の舞台関係者にはきちんと認識してほしいです。

言いたいのはそれだけ。

いいものを作るためにはやっぱりそれくらいの覚悟がないとダメなのよ。

残念です・・・ほんとに。

良い役者もたくさんいたのにね。

その人達に対して失礼だと思う、今回の舞台。

是非、もう一回まともな舞台を見せて欲しいと思います。

きちんと銀英伝の世界でね。

 

 



sakurajun9tion at 21:40│Comments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

この記事へのコメント

1. Posted by さとみん   2013年04月16日 01:12
はじめまして。
舞台の感想読ませて頂きました。
まさにわたしも同じ感想!わたしは一人で12日に観に行ったのですがこのモヤモヤした感じを誰にも言えなかったので何かコレ読んですっきりしました(笑) 
ほんとーにキルヒアイスはひどかった。。
自分自身ミュージカルや舞台は好きで観に行ったりしますが全然素人です。でも素人から見てもあれはひどい。何度もため息つきました。。

でもアドリブの件は知らなかったのでびっくりしました!ひどいですね。。そんな馴れ合い芝居観たくない…。
千秋楽と迷った末12日にしてまだ救いだったかも?!と思ってしまいました。。

突然のコメント失礼致しました。
これからもブログ楽しみにしてます(^_^)

2. Posted by さくら→さとみんさま   2013年04月21日 04:33
はじめまして。お返事遅くなってしまいましてすみません。
本当にどうしてあんな・・・って思います。周りの人に対しても失礼だし、せっかくの話が台無しでした。
割と重要なセリフも多いのに、恐らく元を知らない人にはキツイ内容だったんじゃないかと・・・。

アドリブは・・・もう、好きな人には受け入れられるのかも知れませんが、私には到底無理でした。
とにかくこの事を考えると頭が痛いし、最初に見たあの気持ちを返してほしいと思って仕方がありません。
今は正直ヒロに対しても拒絶反応が・・・(苦)
千秋楽が一番芝居が練れてきてて良いと思ってたのに、まさかこんな事になろうとは・・・。
千秋楽に見に行くのも考え物かな・・・って思いました。折角その日を選んでチケット取ったのにね・・・。
ちょっとダメージがデカすぎて、スイマセン・・・。
3. Posted by runn   2013年04月21日 20:22
さくらさんこんばんわ〜♪
舞台レポありがとうございます。しかと読ませていただきました〜。
やっぱり、千秋楽は他のブロガーさんも書かれてましたが「見に行かない方がよかった」とか御意見いろいろだったようですね。(1度も行けなかった私には、それでもうらやましいお話ですが・・・)
1回目はさくらさん、神席の最前列での観劇って、すごいじゃないですか〜♪

19日・20日、大ちゃんソロ初参戦してきました〜。

神戸はそう熱気ひどくなくて汗もほとんどかかなくて済んでたんですが、昨日の大阪は暑い暑い〜。

大ちゃんもテンションUPで、なかなかおもしろかったです。神戸会場からは永遠diveをフルで流すよ〜でしたが、タオルふりまくるわ投げるわ(会場ホコリだらけで、私は目と鼻のダメ―ジひどかったけど・・・)で、大盛り上がりでした♪

昨日は、大ちゃん調子こいて下ネタ発言。
ポッキーネタでのトークだったんですけど、ポを濁点にしちゃって。1人で言って1人で照れ照れになって、会場、爆笑もんでしたけどね(あんなこと、大ちゃんも言うんだぁって、思わず苦笑い。○ッキー専門店って、どうよ〜とか、自分で言って自分で自爆しておりました)

永遠diveもあと2週間ちょっとで封切りですね。楽しみです。
足腰鍛えておかねば、結構、スタンディングのライブは、かなりきついなぁと実感しました・・・今日は足が筋肉痛ひどくて動けません(涙)

4. Posted by さくら→runnさま   2013年04月22日 02:42
ライブ、お疲れ様です!!!!!!
大ちゃん、一人の時は結構言いますよ(笑)
やっぱり隣に気になる人がいないからなのかしらね〜〜〜(笑)
そんな乙女な大ちゃんが面白すぎる。
永遠dive流してるんですね〜。
私も昨日初めてネオで聞きましたが・・・自分の精神状態がおかしかったせいで、感想を言えるまでの状態ではなく・・・。
でもすがすがしい曲ですね、久しぶりに。
やっぱりクラブツアーはイスがないので老体には結構厳しいですよ・・・(苦)
なので多分私は今回も後ろでまったり参加だと・・・。
まぁ、仕事の関係上、開場時間に行けないだろうな・・・って感じなので、それもあってね(苦)

銀英伝は・・・DVDできちんとしたのを見てください。
私も早くまともな芝居を見て記憶を書き換えたいです・・・。
真面目にやってて良いものだっただけにものすごくショックと言うか・・・。
最前列は舞台の場合、あんまり良くないですよ。
小劇場で舞台上に高いところがなければそれもいいですが、大劇場だと見えないところがたくさん出来て、なんだかちょっと切ないです。
私も2回目に見に行って、あんなところに人がいたんだ・・・って思ったことがたくさんだったので・・・(笑)
最前はライブで来てほしいです・・・(泣)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気