2013年06月16日

発表!ふんふふふん!!

怒涛の3週連続ゲストの1回目、ネオ聞いたよ〜〜。

つか、ヒロ、風邪ひいてんのか???

でも多分これ取った時って調度レコーディングしてた時だから風邪ひいてたらヤバいよな。

歌いすぎ??

それなら1日寝れば・・・って感じだけど、大丈夫かな〜なんて結構しょっぱなからヒロの声がちがくて気になったんだけど。

相変わらず乙女帰りしてる金髪のオッサンはしょっぱなからキラキラの乙女声でこっちも笑ったわ。

 

そんな訳で、今回は割とツアーの感想だのなんだのってそんなに面白いグダグダトークはなかったので、さらっと、ホントにさらっと行きますよ〜〜。

だってこの後ニコ生見なくちゃだから!!!

 

いつものようにご挨拶トークをして、

「accessのボーカル、ヒロコちゃん。」

「違うじゃん。」

なんてやり取りもいつも通り。

「僕ね、やっぱり車なんか乗ってね、ホントにたまにね、偶然、大ちゃんの声、聴きますよ。」

「運命ですね。」

「運命ですね。 destinyですね〜。」

って・・・しょっぱなから運命感じてます、この人達。

「でも大ちゃん、これ、随分長い事続いてるんじゃないですか?」

「ホントnack5お世話になってますよ。麗美さんとやってた頃からですよ。」

「Toy Box in the morningですよ。」

「そうですよ。」

「もとはと言えば麗美さんですからね。」

「1000年の誓い!あれ、デュエットしたもんね。」

「そうですよ。」

はいはい、運命感じちゃってるんですね。

アレがなかったら今はない訳で、私たちにとっても運命でしたからね〜〜。

てなわけで本日の1曲目は

「やっぱり今日はこの曲からでしょ。」

って事で永遠dive。

いい曲だよね〜〜。

ってか、ここ最近のシングル、マジで外れがあんまりない。

外れなんて言ったら申し訳ないんだけど、これはあんまり好みじゃないな〜って最後に思ったのは多分ハイヤーなんだよな。

アレは大ちゃんにとって思い入れのある曲だから解らなくはないんだけど、個人的にはあのキラキラすぎるのが・・・。

そうなのよ、さくら、キラキラ過ぎるとダメなのよ。

別にそんなにキラキラしなくても・・・ってなっちゃうの。

どっちかって言うとダークなものの方が好きだからね〜〜。

ハードな部分があってのキラキラは大好物なんだけどね〜〜。

なのでそういう意味ではこのdiveなんかもかなりキラキラなんだけど、好きだしな〜〜。

あとはやっぱりヒロの歌詞の力も大きいのかも。

曲調ももちろんなんだけど、歌詞にもかなり左右されるのでね〜。

という事で曲明けはツアーの思い出を振り返る2人。

永遠diveがテンション上げて行こうよって曲だったからね〜って。

みんながそれ以上にテンション上げてくれて嬉しかったと。

そしてもちろん夏のツアーのお知らせも欠かしませんよ。

「そして何よりも今日、一番大事な事がですね、僕ら今日、多分、マスタリングが終わってるんですよ。」

「そのはずです。」

「そうなんですよ。予定通り行ってれば、今日、ニューシングルのマスタリングが終わっていて。」

という事で本日いろいろ大ちゃん及びオフィーからツイートが上がってきたとおり、無事にマスタリングが終了した模様。

あぁ〜〜早く聞きたいぜ〜〜〜。

「タイトルはいつ言いますか?今言いますか?まだ引っ張りますか?」

「アハハハハ。どちらでもいいですよ。もう、出来立てほやほやなんで、言っていいのか、まだ、言うタイミングなのかもまだ解らないって言う。」

「そうですね。じゃあどこかで言いますか。この番組の中で。ふんふふふんなんですね。」

「これまたかっこいい、今までにはないような感じのね。」

「永遠diveとちょっと正反対の方向に、ね。クールでタイトでエッジがきいてるけど、カッコいいみたいなね。」

「で、夢がある。」

これ、かなり期待してるんですけど。

ってかね、このネオを聞いたからなのかもしれないけど、夢見たんだよね〜。

新曲聴いてめちゃめちゃ自分好みのかっこいい曲でテンション上がってる夢。

その夢の中ではちゃんとメロディも歌詞もついてて、夢見てる自分もカッコいい!!ってテンション上がってたのに、起きたらそのメロディも歌詞もまるっと忘れてた・・・。

でもなんかイメージとしてはラインアイズとかclosetとかあっち系の曲だった。

で、もちろんシングルだからそれなりに疾走感とかキラキラ感もあって、しっかりした曲だったんだけど。

Hungとかフリーみたいな結構音的にはがっちりな感じでね。

何だけど、すごいタイトな感じ???

む〜〜ん、上手く言えないが、そんな感じ。

取りあえず新曲が楽しみすぎる訳です。

と、ここでヒロ誕生日のメールをいくつか。

そんなメールの中にホストの話が。

「私のホストちゃん最終日は偶然にも大ちゃんのお誕生日なのですが、ヒロが大ちゃんをおもてなしするとしたらどのようにプランを立てますか?」

「あはは、なるほど。」

「だいぶ先の話ですけどね。」

大ちゃん!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

そんなバッサリ切らなくても・・・。

そんなヒロの口からホストちゃんの事が

「今の情報の中で僕の口から言えることとすれば、僕に指名する事は出来ないんですね。」

そうなんだ!あらららら。」

あからさまにホッとしない!!!!!!!!!(笑)

伝説と言う言葉にまた反応する大ちゃんがおかしいし。

「最終日に行けば、アレですか、なんかおもてなし・・・してもらえんですか。」

ニヤニヤしない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「ねぇ、だから・・・。」

「そんな困った顔しなくていいですよ。言ってみただけですから。」

がっかりしない!!!!!!!!!!!!(笑)

「いや、来ていただければ、何かいたしますよ。」

「もう、見に行くよ。ね、銀河英雄伝説を見に。」

「そそそ、もう大ちゃん、来ないんだから。結局。」

「行きます。これね、知り合いも結構いるんだよね。」

「あ、言ってたね。」

って誰だよ、知り合い!!!!!!!

また若い男を咥えこんでるのかこの男!!!!!!!!!!

そりゃあ伝説様もお怒りになりますよ。

つか、わざわざ舞台でおもてなししてもらわなくてもねぇ〜〜〜。

と言うより、舞台で見せられるものなのか???

いや、全然見せていただいて構わないんだけれども、他の共演者にドン引きされるだろうな〜〜。

さすが伝説だわ・・・って事で上手くまとまるならいいが。

恐らくホストの域を超えたおもてなしをするに違いない訳で・・・。

普段からナチュラルにおもてなしなのに、気合を入れておもてなしって・・・一体どんなところまでって思うと恐ろしすぎるわ・・・。

さすが天然ホスト!!!!!!!!!!!!!

その後もこんなにカッコいい44歳なんて世界中どこを探してもいないですよね〜って言葉に

「でしょ〜?」

なんて調子に乗るヒロも可愛らしい。

そしてやっぱり出ました。

「今は一つ違い!!」

大ちゃん余程嬉しいらしい。

年上なのを気にしてるのね〜〜。

そんなの全くヒロは気にしてないのにね〜〜。

むしろそんな大ちゃんだからいいのにね〜〜。

きっと、年上のこの人にこんな事言うのは失礼かもしれないけど、可愛らしい人だな〜って思ってるよ。

ホラ、ここは年上って言うのがポイント高いんだよ!!大ちゃん!!!

これが普通に年下だったら何の意味もないじゃん。

年上なのに〜ってところがいいのよ。

そして根っからの末っ子気質のヒロにとってはこの可愛らしいけど、やっぱり年上って言うのが何となく安心感もあるんじゃないの???

最近は舞台なんかでも最年長が多くなってきたヒロだから、やっぱりそういうところに行ったら年上としてふるまわなきゃなんて思ってたりもすると思うのよ。

それがさ、大ちゃんといる時はそういうの気にしなくていいし、甘えられるところは甘えられるけど、守らなきゃって言う気持ちにもさせてくれるって言うのはヒロにとってかなりプラスポイントだと思うのよね〜。

ああ見えて結構亭主関白なんじゃないかと思ってるよ、ヒロ。

男として立てて欲しいところはちゃんと立てて欲しいし、頼って欲しいって思ってると思うからさ。

そんなところを満たしてくれるのはやっぱり大ちゃんよね〜〜♪

だからそんな年上って気にしなくていいと思うんだけどな〜〜。

でもそんなところを気にしてるところもまた、可愛いって思ってるんだろうなヒロ(笑)

「でもまあまあアレですよ。このくらいの歳になってくると、一つ一つ歳を重ねるごとに、」

「ねぇちょっと、このくらいの歳になってくるとって、まだそんな歳じゃないけど。」

「いやややや、ま、そうなんだけど。いや、全然ね、だから年々ね、自分をさらに磨いていくって言う、それしか思わないですよね。」

「磨いて磨いて、光って。」

「ピカピカになっちゃって、グッ!!って。」

またも〜〜〜(笑)

「ちょっとそっからの続きは、別の、あの、有料サイトでしてくださいね。」

よ〜〜し、有料サイトカモ〜〜〜ン(アホ)

まぁ、その後まともな話もしてましたけど。

「大ちゃんからはね、ヨナナスって言う、あのフルーツのね。」

「そうそう。」

「シェイクする。」

「いや、いろいろ考えてて、ホラ、誕生日プレゼントって、な〜にしようって。」

「解る。」

「すごい・・・。それが楽しいんだけど、ほらそんで、一時期、ここんところ結構健康を大事にするみたいなこと言ってて、それでライブツアー中も、バナナを、常備・・・。」

「バナナはいつも食べてますよ。ライブ中も。」

「ねぇ。バナナが・・・なんか、こう、飽きたみたいな事言ってたりしてたんで。」

「アハハハ。」

「じゃあヒロの、健康ブームとバナナをちょっと違った角度から楽しんで食べられるようにって言うんで、ちょっと僕注目してたんですよ、あのヨナナスは。」

「なるほど。

も〜・・・今レコーディングでちょっとバタバタしてたんで、まだ、使ってないんだけど(苦)」

「え!?」

「アハハハハ。」

「まぁ、使ったらなんかで、レポートを。」

「レポートしますよ、ちゃんと。」

やっぱりか!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

そういう物使わないって、この男(笑)

絶対オブジェになるに決まってるじゃん。

何なら箱から出さずに終わるって。

で、忘れた頃にポッと出てきて、あぁ〜〜ってなるに決まってるもん。

大ちゃんってホント報われないわね〜〜。

そんなところで一旦CMですよ。

 

 

そしてCM明け。

今度はツアーの感想に突入。

「個人的には、僕はね、あの〜アンコールの時につけてた、あの、コスモちゃん?頭に。」

「あ〜そうか。」

アレ、コスモちゃんって言うんだ・・・。

「あれは、なんであんなにウケたんだろうな〜って。あとは衣装がさ、すごい暑くなるとか言ってて、で、汗の吸わない素材で・・・。」

「まぁまぁ、オレも汗、吸わなかったね。」

「ホンットに2人して、何リッター汗かいてんだみたいなね、1回ごとにね。」

「なんかオレの方もね、初日だけオレ、インナーに何も着ないで出たのね。」

「うんうんうん。」

「で、まぁ、それがファンの子には良かったらしく、次の公演からオレ、インナーを着てやったのよ。何でインナーを着てんだっていうね、手紙やメッセージを結構いっぱい貰って、」

「ハハハハ。」

「ただね、あれね、インナー着ないと、もう・・・。」

「くっついちゃうんでしょ?」

「くっついちゃって、動けなくって、もう汗止まんないしっていう事で、ちょっとインナー着ないと動けないねって事で着たんで。」

「なるほどね〜。ああいうのって着てね、実際やってみないと解んないエピソードとか、」

「そう!」

「いっぱいあんだよね〜〜〜。」

「意外とみんな、初日って狙い目だよね。」

「確かに!!」

「うん。何が起こるか解んないし。」

「確かに!」

「実験的な事が起こるから。」

「そうそ。あと、思わぬところが破けたりとかね。」

「そうそうそう。」

「あるんだよね〜。」

はい〜〜また初日推奨でましたよ〜〜〜。

それじゃなくてもチケ取りずらいのに・・・。

って、今回は全く抽選なかったらしいけど、それはそれで大丈夫なのか??

しかし、名古屋初日のアレがそういう事だったとは(笑)

てっきり腹チラが恥かしいのかと思ってたけど。

でもね〜〜衣装のいろいろはありますよ。

ダンスの方の舞台の時は絶対に衣装付きで本気で踊るもん。

いきなり本番って事は出来ないしね。

もちろん破けたりって事もあるし、あとは付属品が落ちたりしないようにって言うのもあるんだよね。

ただ着てる時は全然平気でも激しく動くとボタンが外れたり、紐がほどけたりなんてことはざらですよ。

まぁ、何度か出てるとこれは落ちそうとか解るからそれなりにこっちも対策を練っていくんだけど。

一番困ったのはね、芝居の方の舞台だよね。

そこで踊ってほしいって言われたんだけど、周りは芝居の事しか考えてないから、衣装がさ、恐ろしく踊りにくいものだったのね。

見た目を考えてるからパンツがアラビアンナイトの踊り子みたいに広がってるやつで、足が引っかかる引っかかる・・・。

しょうがないから振りを変えたもん。

このままじゃ絶対に足ひっかけて転ぶって感じだったし。

なので衣装ってホントに何があるか解らないんだよね。

確かに汗かきすぎて着替えが大変だった衣装もあるし。

今はね、髪の毛がそれなの。

ダンスの時、ポニーテールしてるんだけど、手を上にあげたりする振りがあると、髪の毛が腕に絡みついてね、汗かいてるもんだから張り付いて取れないのよ。

で、腕が下ろせないとか(笑)

そんな事もあって髪の毛切りたい病が・・・。

って、去年もこの瞬間に嫌になってざっぱりショートにして大変だったから、我慢してますけど・・・。

でももうちょっと切ってもいいかな〜なんて思ってる。

って言うか、パーマが落ちかけててそれもいろいろ大変なんだよね〜。

なのでパーマの部分を切っちゃおうかな〜とか。

そしたら結果ショートになるんだけど・・・(苦)

って話が脱線・・・。

何にしてもヒロの腹チラが拝めた名古屋初日はヒロには申し訳ないけどありがたかったですよ。

つか、なんでインナー着たんだとか、メールする人がいるって・・・。すげぇな・・・。

と言うわけで感想メールを続々と。

コズミックのキーが原曲より上がってるとか。

やっぱり・・・すげぇな、ヒロ。

そしてビックリしたのはSTAY MY LOVEの事。

数人の方がすごい良かったと。

最近のヒロのバラードはすごいんだよね、マジで。

それを感じてくれてる人がたくさんいて、それが嬉しかった。

そんな感想を聞いた大ちゃんの口から

「今度シングルでもやろうよ、バラード。」

「そうだね。」

ナンダト〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今のヒロから繰り出されるバラードなんて、素敵すぎる〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

そして冒頭のピアノソロの件も。

STAY MY LOVEの冒頭にカノンが入ったやつね。

アレはライブ中に何となく空気感で・・・という事らしい。

何となく大ちゃんがポロポロって引き出したらそれが定番になったと。

やっぱりライブは生ものよね〜〜。

ホント、あの入りは良かったもん。

惜しむらくはスタンバイの前もね〜〜〜ニコ生で残してほしかったわ〜。

まぁ、クラシックと違っていろいろ版権とかあるから難しんだろうけど。

でもアレはマジで秀逸だったよね〜〜〜。

やっぱり大ちゃんは神だわ〜〜。

って事でここで1曲。

今度はカップリングのWe'll

 

 

 

一旦切ります〜〜

例によって引っかかりました・・・(アホ)



sakurajun9tion at 15:27│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気