2013年09月29日

リラックス〜〜♪その2

と言うわけで戻ってまいりました、J:COM

終わるといいな・・・。

 

と言うわけでCM明け。

第3位です。

恋する猫女、「キャットウーマン」

これも結構面白いね〜。

お約束と言えばお約束なんだけど、変身前の2人が恋に落ちていて、その正体を知らないって言うパターン。

これには大ちゃんが結構食いついてた。

恋愛の事になると食いつくのね(笑)

「気付かないんですね、このくらいの距離でもね。」

って、僕ならヒロがどんなだろうと気付くよって事ですかね〜〜(ニヤリ)

「やっぱりね〜〜どんなヒーローも美しい女性には恋心を抱いちゃうね。」

貴方もそうですよね〜〜。高い山ばかりを征服しようとしていた貴水さん!!(笑)

このキャットウーマンを選んだポイントは峰不二子のように敵なのか味方なのか解らないところと語るアリコンさん。

「どうですか?こういうちょっとあやふやな、峰不二子的な女性は。」

「いや、僕は映画の中では結構大事ですよね、ああいうのはね。最終的に敵か味方か解んないまま、最後にそっちか!みたいなね〜。」

「最後まで解んないですもんね〜見てる方はね〜。」

と言いながら話をヒロに振るアリコンさん。

「貴水さん、騙されちゃダメですよ、こういう女性には。」

「いやぁぁぁぁぁ〜〜・・・気を付けます!!」

と平謝りのヒロ(爆笑)

アリコンさん、良くご存じで(笑)

結局猫女には気を付けようという事で・・・(笑)

続いて第2位、傘がトレードマークと言う「ペンギン」

これを見てヒロが

「あぁ〜いたね〜〜。」

と記憶を呼び戻していましたよ。

このペンギン、小さい頃に両親に川に突き落とされて、ペンギンに育てられたという人物。

なので人を恨んでるんだよね。

市長に立候補して町を乗っ取ろうとするんだけど、その奥の野心に気づいたバットマンと戦う事になると。

これはティムバートンの作品らしいんだけど、アリコンさんいわく、シザーハンズにも似ていると。

見た目がちょっと違うからと言うだけで疎んじられたその哀しさみたいなものが良く出てる作品だという事ですよ。

これを選んだポイントは演じてる役者の役者魂!のようなものが良かったという事。

もともとが悪なわけではなくて、周りが悪を作り出してしまったんじゃないかって言う深いところがいいんだそうな。

ティムバートンならではですねと。

ここで大ちゃんに

「浅倉さん、他にもティムバートン作品で好きなものは・・・。」

「僕は結構ナイトメアとかああいう世界はすっごい好きです。可愛くて、ハッピーなんだか、かなしんだか解らない。でもデザインはすごいですよね。衣装とか。」

実際ティムバートン自身がそういう人だったらしいですよ。

小さい頃かスカルとか好きで虐められてたみたい。

なんだけどハロウィンの時はヒーローになれるって言うのがあったりして自分の世界観を突き進んだ人みたいだね。

そういうのが作品にも出るんだね〜なんて話をしてた。

と言うわけでとうとう第1位、バットマン宿命の敵という事で「ジョーカー」

ジャックニコルソンの演じるこのジョーカー。

もともとはマフィアだったらしいんだけど、バットマンと戦ってる時に薬品の樽の上に落ちそうになるらしい。

それをバットマンは助けようとするんだけど、過って落ちてしまうという。

そこで顔が漂白され、髪も緑になっちゃったんだって。

そこからバットマンと敵対して行くらしいんだけど、ちょっとピエロ的なコミカルなところもある敵という事です。

これを選んだ理由は意味のない悪さなんだって。

悪の中の悪と言うか、そういうところがこのジョーカーの魅力らしい。

「根本の悪だね。でもさっきのピエロっぽいって言ってたシーンで鳴ってた音楽も、ヨーロッパのサーカスみたいな、ああいうちゃんとサウンドトラックとの、絡みがいい感じでバランスね。」

「やっぱり音楽も気になるところですか。」

「ちょっと聴いちゃいますよね、仕事柄。」

アリコンさんいわく、ディズニーっぽい悪役だって。

これを聞いた大ちゃん、

「僕も大好きです、ディズニーのヴィラン。」

するとアリコンさんが

「僕も浅倉さんが作ったディズニーのサウンドトラック、買ってますから。」

「あぁ〜〜〜ありがとうございます。」

ガチや・・・(笑)

きっとヒロは持ってない(笑)

という事でヒロに話が

「まぁ、オレはジャックニコルソンも素晴らしいと思う。ヒースレジャーはもう、あれやって・・・お亡くなりになられちゃったからね。」

「アレの世界に引き込まれちゃったんですかね。」

「あの入り込み方はハンパじゃなかったよね。モノホンかって言うようなね。」

「だから相当ヒースレジャーもプレッシャーがあったみたいですね。」

「あ、そうなんだ。それで追い込んだのかな?」

「それで追い込まれてしまって・・・」

む〜〜ん・・・切ないな・・・。

誰かのやった役をってホントにしんどいもんね・・・。

「もともとヒースレジャーってROCK YOUって映画があったじゃない。あれ良かったもんね〜。」

さすがヒロ、いろいろ見てるな〜〜。

そんな感じでBEST5は終了。

「なんか気になるキャラっていました?」

「僕はね〜ジョーカーとかペンギンはカッコいいなって。メイクもそうだし、衣装もカッコいいし、ステージ衣装とかも作ってみたい感じしますよね。」

「あぁ〜〜アハハハ。」

この時、絶対ヒロ、嫌な予感しかしてなかったはず(笑)

ここで情報告知。ライブDVDのやつですね。

いつも通り大ちゃんが内容を発表。

「ダイジェストで、おいしいところが入りつつ、ドキュメントでバックステージとかリハーサルとか。」

「お!!すごい!!そういうのも入ってるんですか!!」

「もうほんとに、全部見たら結構長時間、何時間も見れるんで、是非、みなさん宝物にしていただけたら嬉しいです。」

と締め切りの案内もしつつ・・・

「なんか今言える、こんなのも入ってますよみたいな、バックステージで。」

「殴り合いしてる。あ、そんなのはないか。」

はい、お約束。

「まぁ、いかに2人が仲がいいかって言うのが、結構ね。舞台裏でいろいろ真剣に話し合ってるとことか、あったっけ???」

いかに仲がいいか・・・

いかに仲がいいか・・・

仲がいいか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

真剣に話し合ってる内容って言うのはもちろん2人の明るい家庭計画ですよね!!!!!(アホ)

舞台裏でそんな話〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

はぅ〜〜〜早くそのDVDを早く〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

そんな爆弾発言を残したままCMに突入。

 

 

そしてCM明け。

今度はリマスター復刻版のお知らせ。

ここからはアリコンさんのガチっぷりが(笑)

なんたって、デリプラの事を間違えてビープラと言い、気付いたアリコンさん、最後に入ってる曲ですねと曲順までばっちり(笑)

そんなアリコンさんを見て大ちゃん、

「もうね、僕ら言うより、アリコンさんに言ってもらった方が説明が早い。だって当時の事一番覚えてるもん。」

そうですね〜〜〜大ちゃん忘れてますからね〜〜〜(笑)

そんなアリコンさん、当時付き合ってた彼女とヨコアリに行ったらしい(笑)

マジでガチだよ(笑)

シンセもやってたからスコアも全部持ってたと。

「僕、アリコンさんと初めて会った時に、アリコンさんにDVD渡されて、で、アリコンさん自分で作った曲をKXで踊りながらやってるDVD、貰って、家のでっかいディスプレイで見ましたよ、こうやって。」

とちょこんと座る振り。

この暴露に隣でヒロは大笑い。

そんなミュージックビデオをここで公開(笑)

流れ始めるとヒロが

「これ、結婚式で見たね〜。」

3人とも楽しそうだわ〜〜。

いや〜〜でもファンとして解る部分もあるわ〜〜。

すっごい好きなんだね〜〜。

そんなDVDを見てると

「さっきからお二人とも無言なんですけど。」

「いや〜〜素晴らしいなと思って。多才だね〜〜〜。」

と手を叩いて賛美するヒロ。

「このDVDうちにあるんですから。」

と(笑)

で、ここからアリコンの選ぶaccess名曲BEST3

3位はムンシャイ。

セカンドに入ってる事まで丁寧に説明(笑)

このムンシャイにまつわる思い出って事でやっぱりPVの話ですよ。

ロスに行って撮ったって言うあの話ね。

アリコンがブレードランナーを見てるみたいで良かったと。

荒廃した未来の世界っぽいんだって。

そして2位はレミゴ!!

「みんなで行進するあの感じがね、僕、世界観好きですよ。」

という事で作成秘話を

「これは結構音数、少なくてヒロのこのえ、とかおとか言う声をサンプルしといて後で適当に貼り付けて作ったら面白いもの出来ちゃったんだよね。」

貴方のその適当に一体何時間かかってるんですか・・・。

「これは、今結構あの、草食男子が多いって言われてる中、僕はそんな草食男子よりもっと肉食男子として生きて行きたい!みたいなね、願いも込めたみたいな、男子へのエールも込めた曲ですね。」

アリコンさんもあのエオの振りが楽しいと言ってくれたわ。

そうなのレミゴは楽しいのよ!!

そしてヒロが可愛いのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

という事で第1位、

「やっぱ、1位はですね〜〜この・・・スマイル!!行きたいですね。」

「スマイルジェネレーション。」

大ちゃん、正式タイトルありがとう(笑)

このファンの呼び方になってるアリコンさんに笑った。

もう司会者じゃないじゃん!!!!!(笑)

スマイルはライブの最後にみんなで歌うのがいいと。

まぁ、最近はド定番のルクアになってますけどね。

スマイルもいいんだけど、ルクア聴かないと終われないんだよね〜〜なんか・・・。

「これは〜〜アルバム、ファーストかな??」

なんて話してると時間が無くなった様子で慌てて告知。

カウントダウンですね。

ギリギリで告知も時間内に入れて、詳しくはオフィを見てねってところでゲストコーナーは終了です。

「待ってま〜〜す。」

ってヒロも手を振ってました。

そしてそのままCMです〜〜〜。

あっという間だったわ〜〜。

CM明けに2人が出る事はなくて、そのまま番組は終了です。

いや〜〜何ともだらだらしたリラックス感満載な番組だったわ。

ヒロがリラックスしてるとこうなるのね(笑)

バットマン、まともに見た事ないけど、ちょっと見てみようかしら〜なんて気になった番組でした。

とは言っても借りに行ってまで・・・って気にはならないけど(笑)

映画もね〜最近全然見てないわ。

昔は勉強のために見なさいって言われて一時期すっごい見たけど、やっぱりヒロじゃないけど心に残らないものはどんどん消えていくんだよね、記憶から。

今は映画よりも小説の方が自分的にはあってるのかな〜。

まぁ、勉強するって感じじゃないし、強迫観念にはかられてないので(笑)

映画を見るのは時間も気力も消費するからね・・・。

時間がなかなか捻出できないと難しいわ・・・。

でも刺激は何処に転がってるか解らないので、いろんなものに触れておかないとね〜〜。

バットマン、機会があったら見てみたいな〜〜。

 

 

 



sakurajun9tion at 14:42│Comments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | TV

この記事へのコメント

1. Posted by たかママ   2013年09月29日 16:41
さくらさんこんにちは!

毎日のようにコメしちゃってウザイやつですみません(´・ω・`)。

レポありがとうございました!堪能させていただきました(´∀`)。

いかに2人が仲がいいか。

いかに2人が仲が・・・

いかに・・・

今更ですよ!

私らには周知の事実ですよ!

だがそれがいい(笑)。

発売の頃にはまたニコ生で記念の番組やるといいですね〜

追加の中野の再放送キボン(`・ω・´)!!
2. Posted by さくら→たかママさま   2013年09月29日 22:52
ちょっとでも伝わったかしら・・・?
ホント、周知の事実ですよね〜〜(笑)
それを堂々と言い放つ2人が好きですよ。

アリコンさんとも仲のいいところが出てて、なんともほんわかした番組でしたよ。

DVD発売までまだまだ長いですが・・・。
ニコ生、やってくれるといいな〜〜ホントに。
もう一回ちゃんと見たい!!!!!
既に飢えてます(アホ)
3. Posted by R   2013年10月03日 11:39
ルクアは飽きたなあ・・・です。

他の曲にしてほしいです。
4. Posted by さくら→Rさま   2013年10月05日 19:20
私もそう思ってましたが、いつだったか、ルクアのない年に何となく物足りない思いをしたことがあります。
それからルクアの威力を見直しましたよ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気