2013年11月04日

ジェットで来たんやで〜♪その5

その5って何・・・その5って何よ!!!!!!!!

何こんなに書いちゃってんのよ!!!!!!!!!!!

もうほんとにアホとしか言いようがない・・・。

今日はこの後レッスンなのに・・・。

ここから時間との戦いです。

と言うわけで1日に行われたアフタートークの模様を・・・。

 

 

 

本編終了後すぐに始まったアフタートーク。

今日のメンツは霧都、蓮、翔、木月様、そして司会の甘王です。

甘王の呼び込みでキャストが登場です。

ヒロ〜〜〜ってコールに甘王が

「うるさ〜〜〜〜〜いっっっ!!!」

って(笑)

そのくらい凄かったんだよ、マジでこの日・・・。

「しゃべられへんで!!ずっとこのまましゃべられへんで!!」

って言うくらいだったのよ。

で、ここで甘王から半分以上過ぎましたがどうですか?って話を振られて、そうですね〜なんて山本君が答えてたんだけど、

「あ、木月さん、最後の振り、止めてもらません?」

とあの去り際の無茶振りについてご指摘が(笑)

が、ヒロ、自分のファンがたくさんいるもんだから強気(笑)

「アレ、楽しいじゃんね?いいよね?甘王の見せ場ですから。」

「いつからそんなんなったんですか!!」

って、ホントに仲良さそうです。

で、この日のトークメンバーが今日のランキング1,2,3位だったんだよね。

その事を言うとヒロ、大きく頷いて嬉しそう。

「実はバニラが1,2,3取るのは初めてなんですよ。」

と甘王が言うと

「おぉ!!」

って嬉しそうに拍手。

で、アフタートークはなんと質問コーナーだった。

1人だけ何でも質問してそれには絶対答えるというもの。

まずは蓮から。

「蓮に質問ある人!!」

って言ったんだけど、どうやら甘王の視界の中には手を挙げた人が入らなかったようで・・・。

てかそもそもほとんどヒロファンっぽいこの会場。

確かに手を挙げてたけどホントに少数だったんだよね。

「ない!!ハイ、終了〜〜〜。

なんかあるやろ!オイ!!」

って言ってる甘王にいるよって教えてあげるヒロ。

そしてやっと質問です。

が、マイク係は何故か翔くんが(笑)

そしてそんな蓮に対しての質問は、ドラマの時から歌の練習はしたんですか?って言うもの。

「歌の練習は・・・特にしてません。」

「みたら解るやろ、下手糞やろ。」

と甘王の絶妙の突っ込みにヒロも笑ってた。

そして次は翔への質問。

自分への質問なのに、自分で聞きに行く翔。

が・・・。

「2位になった感想聞かせてください。」

「あ、僕、3位です。」

アハハハアハハハハハハハ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

質問した人も思わずヤダ〜〜って感じに翔君を叩いてた。

翔君も全然気にした様子もなくあっけらかんとしてたよ。

なんかフレンドリーだな〜〜この人。

「3位って今までで僕の最高の順位だったんで。」

と感謝の言葉を述べてました。

そして次は木月さんへの質問という事で・・・上がるわ上がるわ(笑)

で指名された方、グッジョブ!!!!!!!!!!

「答えられるのにしてよ。」

けん制するヒロ。

「何でもええよ〜〜なんでも答えるから〜〜。」

って甘王が(笑)

そんな中繰り出された質問。

「貴方に口説きTimeがヒロにはないんで・・・。」

キタ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん会場、これを待ってました!!!!!!!!!!!!!!!!!

「じゃあさ、オレさ、どうしてもNo.1にはなれなかったんで、歌いたいな〜〜って袖でいっつも思ってて。」

って会場に手拍子を求めるヒロ。

キタよ〜〜〜〜。

「♪貴方も貴方も貴方も貴方〜貴方も貴方も貴方も、そして2階席の貴方もみんな貴方〜貴方も貴方も貴方。

Give me your love  HeyHeyHeyHey!

Give me your love  HeyHeyHeyHey!

Give me your love  HeyHeyHeyHey!

Give me your love  Give me your love〜〜〜〜〜〜!!!」

って最後はシャウトしてくれました。

歌詞は違うと思うけど、とにかく貴方って言いまくってた。

そして2階席まで振ってくれるこのサービス精神。

もちろんホントの歌はこんなに貴方って言いまくりません(笑)

これを聞いてたメンツは大爆笑してて、特に隣の山本君が腹抱えて笑ってた。

で、その後も

「目が合ったら、手を取って、ギュっとしたら・・・みんな、愛してるぜ!!」

って決め顔で言ってくださいました。

最初の方がセリフが違うかも。

とにかく最後ギュっとして、みんな愛してるぜって言ってくれて会場内チョー盛り上がったもん。

さすが伝説って感じのタラシっぷりで、もうね、山本君泣いてたよ(笑)

で、その後もジャケットの内ポケットから赤いバラを取り出して、そこにキスした後、

「甘王さんにプレゼント。」

って何故か甘王に渡してた(笑)

もう、アホやろこの男(爆笑)

って言うかね、このアフタートークの時、下手側の客席中扉のところに関係者がたくさん来ててね、多分スタッフと他のキャストのマネージャーとかだったんだろうけど、

林さんももちろんいましたよ。

でこのヒロの行いに林さんがめっちゃ笑ってた。

特に赤いバラ出した時には隣に居たスタッフの人?の肩叩いて、ちょっと!!って感じに笑ってた。

スイマセン、こんな男で・・・。

ホント調子いいんですよ、こいつ。

思わず林さんも仰け反るくらいのおもてなしをしたヒロ。

もうホントアホとしか言いようがない。

これを見たら若手ホスト達の貴方を口説きTimeがいかにお子様か。

ここまで突き抜けられるのが伝説です(笑)

薔薇を貰った甘王さん、

「こんなん、オレ貰ってどないせいちゅーねん。」

って言いながら笑ってました。

「なかなか貴重なものが見られたんじゃないですかね。」

と木月のコーナーを締めくくると、次は霧都への質問。

するとどこからか犬の鳴き声が。

何と犬の鳴きまねが出来る人がいて、目立つためにやってた。

マジで本物の犬がいるのかと思ったくらいそっくりだったよ。

もちろんその人が指名を受けてマイクを向けに行ったら普通には〜いって言ったもんだから、

「そこはワンワンやろ!!」

って甘王さんに突っ込まれてた(笑)

そんな人がした質問は今日の口説きTime、納得いってなかったような・・・。

「それ失礼だよ〜。」

って山本君(笑)

しかしそれにもめげず、リベンジしてもらえたらと。

山本君項垂れてた。そしてヒロは隣で笑ってた(笑)

まぁね〜〜この後にやるのは分が悪いでしょ〜〜〜。

「うっそぉ!!俺、いつもグダグダだよ?ホントぉ??」

とすがるような目で見てたけど、

「もう一回お願いします。」

とあっけなく言われ(笑)

「じゃあ設定なしで口説きますよ。」

という事で質問者に向けて口説きTime

「俺さ、劇中で影規にさ、歌も踊りも出来ねぇお前にって、ホントに突き刺さるんだよ。

だけど今日、俺を1位にしてくれる、ポイントを入れてくれただろう、お前、愛してるぜ。」

って言った後あの決めの音楽が流れ、

「みんな愛してるぜ。」

って言ったんだが、めっちゃ照れてた(笑)

ヒロならバシッと決めますけどね。

この男、こういう事には照れないから(笑)

「は〜〜い。」

と甘王が場を戻そうとすると

「ホントに傷付くんですよ、アレ。ずっと言ってるんですから。」

「あの、役だからね。」

「毎回言われてね、もう、解ってるよ、俺!って思うんだけど。」

「まぁ、でも霧都、今日、1位おめでとう。」

って手を差し出すヒロが優しかったな〜。

「なんだって、みんな1位になるときゃ〜〜〜って言われんのに、俺が1位になった瞬間、シーンってしてるの。」

「みんな真剣に見てるんだよ!!」

「声も出ないくらい喜んでる。」

って周りもフォローするが、ホントかな〜・・・って目で見る山本君にヒロ、

「イェイ!!」

って率先して拍手。

こういうとこが優しいんだよ、この人。

「みんなが思ってる以上にこっちのみんな気にしてるからね。」

と甘王さんが言っておりました。

という事でアフタートーク終了のお時間です。

最後に一言ずつコメントをいただいておしまいです。

そしてヒロも

「あのね、みなさんが思ってる以上に、出演者みんな、ホントに命かけて頑張ってる感じで、僕もそれが凄い伝わってくるんで、ホントに皆さんの応援だけが頼りなんで、今日来てくださった皆さんは千秋楽まで毎回来てください!!」

こんな事言ってました。

山本君は台本貰った時から不安しかなかったみたい。

でも幕が上がったら皆さんの愛を感じて毎日頑張れてますみたいなこと言ってました。

ホントに大変な舞台だと思うし、やってる人も大変だと思うんだよね。

単純にいろんなパートの事を覚えなきゃいけないって事もあるし、お芝居だけじゃなく、それが如実に数字となって表れてしまう事の恐怖ってあると思うし。

そんな中でもこうしてみんながものすごく仲間でやってるのが感じられる良い舞台だったな〜って思います。

惜しむらくは、影規君のNo,1レビューが見たかった。

絶対歌上手いからカッコいいと思うんだけどな〜〜。

 

 

と言うわけでこれにて終了〜〜〜〜。

はぁ〜〜長かった。

ここまでお付き合いくださいました皆様、本当にありがとうございます。

セリフやコメントは結構違うと思うのでその辺はニュアンスで読んでいただければと・・・。

あと、解釈も違うかもしれないしね。

個人的な見解だらけなんで鵜呑みにしないように(笑)  

 

 

 

 



sakurajun9tion at 16:19│Comments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

この記事へのコメント

1. Posted by ハンナ   2013年11月04日 23:01
さくらさん、こんばんは〜(^^)

千秋楽観てきました!!!

さくらさんのレポをすっごい我慢して読まずに行ったのですが、当たり前(!?)だけどツボなポイントが同じすぎて・・・(笑)
最初の紗幕越しのヒロさんもすぐ確認出来ましたよ〜(^-^)/
いいんです、私も変態です(笑)

韓国語の所は、私もヨン様なヒロさんの横揺れしか見てません(笑)!!!
メガネなヒロさんっていうだけでヤバイのに・・・
字幕見たような、見てないような(^^;

でも、トータル的にたくさん笑って面白かったです(*^^*)
ボーイのヒロくんも神7に入れて感動も有り・・・
ホスト役の方々はほんと毎日胃が痛かっただろうけど、いいチームだったんだろうなぁ、って感じがしました(^^)d

今日はラストにキャスト一人ずつからご挨拶があったんですが、ヒロさんは最後に「愛してるぜ!」って言ってました(笑)
まさか聞けるとは思ってなかったので、もう、きゃあきゃあ\(^o^)/

DVDまで何とか頑張れそうです(笑)


2. Posted by さくら→ハンナさま   2013年11月05日 02:09
千秋楽〜〜行ってたんですね〜〜〜。
いいなぁ〜〜。
ヒロ君神7入り見たかったよ〜〜。

そして変態認定おめでとうございます!!(笑)
もうね、ヒロが可愛すぎるのが罪なんですよ。
私達のせいではありません!!(笑)

ホントにキャストの方々は毎日胃の痛い思いをされたと思いますが、そう言うのもあったからなのか、本当にいい雰囲気で、ヒロもオーナーの雰囲気のままだったんだろうな〜って思います。きっとみんなのいい兄貴だったんでは?
最近ヒロも段々お芝居の中では中堅になってきているので、そういう意味でも本当にしっかりしてて、見てて鼻が高いです。

さすがと言うかなんと言うか、やっぱり天然ホストっぷりは誰にも負けてませんでしたね(笑)
久し振りに笑った舞台でした〜♪
3. Posted by ゆっきん   2013年11月06日 00:29
レポ、ありがとうございました(*^^*)
WOWOW見た気分になれました(^-^)☆
独り身なら、迷わずWOWOWに入っていたところでしたがf(^_^;
一期でも今でも、自由のきかない身ですが(;_;)
まずは二十周年記念DVDと、secret clusterAA盤を手にすることができそうです(^-^)v
ホストちゃんのラストは福岡の長洲へ続くというだけで、嬉しくなりました〜♪
4. Posted by さくら→ゆっきんさま   2013年11月07日 23:52
ちょっとはお役に立てましたでしょうか?
たくさん妄想してください(笑)

DVD間もなくなんですよね〜。
頼んだ時は随分先のような気がしてましたが、あっという間に11月ですもんね。
はぁ〜〜楽しみ!!
しばらく寝られない夜が続きそうです〜〜♪♪♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気