2014年02月17日

終わってくれてありがとう・・・(泣)

いやいや・・・いいともを見ながら、あぁ、こいつらだったなと認識した今日の昼。

今日もそろそろ劇場入りしてるんだろうね。

全くと言っていいほど好評価を聞かない今回の舞台。

さもありなん・・・という出来でしかないのだが・・・。

正直あと1回見に行くのめんどくさいな〜〜って思ってたりもする。

まぁ、この前に比べたらちょっと引きの位置なのでもうちょっと舞台奥がちゃんと見えるかな〜って言う期待しかないわ。

とは言え舞台奥が見えるという事はそれだけ見なくてもいいものが見えてしまうのか・・・とげんなりする気持ちも無きにしも非ず・・・。

今回無駄なロングランなので、もうネタバレさせていただきます。

と言うか、ネタバレしないと多分初見の人は厳しいと思うわ・・・。

と言う訳でネタバレ嫌な人は引き返してくださいませ・・・。

 

 

 

そんな訳で行ってまいりました銀英伝。

今回ビックリの最前で、ちょっと心の準備が出来てませんよ!!!って思ったんだけど、いや〜〜やっぱりお芝居を最前で見るのはきついね。

初見は特に。

何回か見てるうちの1回なら楽しめるんだが・・・。

と言う感じでもしかした相当見落としてるところもたくさんあるかも知れないけど、なんせ舞台奥の方で芝居されると見えないという・・・(苦)

前にモブの人が立っちゃうと後ろのメインが見えないという・・・。

とは言えまみんをめちゃ近くで、しかも目の前で「ファイエル!!」されてそれはそれは天にも昇る様な気持ちでしたよ。

まさにゼークトの皇帝万歳気分(アホ)

何であの人あんなにラインハルトなんだろうか・・・。

つかね、今回の台本、クソだね(笑)

一体何を見せたかったのか、全く持って意味不明・・・。

副題の激突を期待して行ったら完全に肩透かしを食らったよ・・・。

そしてさらに無駄なものが多すぎて、はっきり言って最前でドン引きしました(笑)

やらされてる他キャストもつらいよな・・・。

キャストは一部を除きかなり揃えてきてるので、そこにいるだけで雰囲気出してるな〜〜って人はたくさんいるんだけど、それを哀しいくらい無駄遣いしてるのが(泣)

まず最初に疑問に思ったのが、某番組のハンターみたいな地球教巡礼者みたいなアレ。

開演を告げるベルの役をするんだけど、アレ、いる???

まぁ、それだけの位置づけなんだなって事がのちに解ったんだけど、最初いきなり黒づくめの人がベルをチリチリ鳴らしながら入ってきたから、おぉ!!地球教関連の悪どいところもやってくれるのか!!!って期待したら、全く関係ないシーンから始まった・・・。

何にも続いてなかった・・・。

てっきりフェザーン&地球教から毒々しく始まるのかと思ったのに・・・。

あれだったら別に普通に劇場ベルで良かったよ。

しかもその人達が開演ですって告げた後にも数分の間が・・・。

何だろう、このタイミングの悪さ・・・。

この回だけであることを願う。

話はいきなり前回のおさらいもほぼなく、イゼルローンの空港からスタート。

あのいつもカッコいいOPアクトも微妙な感じだったしな・・・。

この空港のシーンも何の説明もなくとにかく無駄が多い。

よく解んないコントみたいなことを永遠と見させられて、なんだかな〜〜〜・・・・って感じだったし。

やってもあんなに尺取る必要ないだろ。

そんなところにいきなりメルカッツとシュナイダーがスーツ姿で登場し、これ、全然意味不明だろうな〜〜って思ってみてた。

案の定、一緒に見に行ったRさんはアレはどういう事だったの?って言ってた。

前回からの流れが全くない状態で、単にトリューニヒトが皇帝の亡命を歓迎するみたいな演説するのみで、メルカッツとの関わりが全く説明されてない。

前回の終わりの時に、そのシーンに関してもただメルカッツの名前が連ねられてたってくらいで終わってるのに、メルカッツどこ行くのよ・・・って感じになってる。

あと単純に宇宙港のイメージが・・・まるで地下鉄の駅みたいだった・・・。

まぁ、これは仕方がない事なのかもしれないけど・・・。

そしてさらに謎なのはユリアンの出発シーン。

これこそ何の説明もなくいきなりユリアンがどっか行く感じになってる。

しかも当の本人は嫌がってるのに、じゃあなんで行くの???って感じ。

その辺の経緯は全く説明なし。

セリフの中にほんの一言、軍からの・・・なんてくだりがあったけど、それだってウェイトが軽すぎて。

ユリアンに関してはね、その後も酷いもんですよ。

フェザーンについた後はまるでスパイみたいだし、しかもフェザーンからヤンの元へ帰ってくるくだりなんか何の説明もなく、いきなりマリネスクの船に乗せるのか乗せないのかみたいな感じになってるし。

帝国の駆逐艦を乗っ取るところだって全然練れてない。

あれじゃあ完全にマリネスクの手柄みたいじゃないか・・・。

言うほど苦労もなくあっという間にヤンの元へ帰ってくるって・・・。

無事で当然じゃないか・・・。

とにかくメルカッツとユリアンの出港の意図が全く描かれていないまま出かけて行っちゃいますよ。

メルカッツの帰って来方もこれまた微妙だったしな・・・。

ちょっとそこまで買い物に出かけてた訳じゃないんだからさ・・・。

フェザーン関係ももうちょっと掘り下げて欲しかったしね。

ルビンスキーの影響力のなさが哀しかったわ。

ラインハルトとの力関係とかもうちょっと見せてもらえても良かったんじゃなかろうかと。

ラインハルトと直接交渉をしてるのがケッセルリンクで彼がルビンスキーを蹴落とすためにいろいろ画策してる部分がほとんどないんだよね。

そこがもうちょっとあったらフェザーン陣営も見ごたえあったと思うんだけどなぁ〜。

ルビンスキーがケッセルリンクの裏を見抜いてる空気はあったし、ケッセルリンクが打倒ルビンスキーにギラギラしてる感じもあったのに、残念です。

単なる説明不足かな〜って感じ。

重要なセリフ2,3言くらいで足りると思うんだけど・・・。

まぁ、全然問題はなかったんですけど、やれる人達なのでもっと見たかったって言う欲が・・・(笑)

で、帝国ですよね。

帝国の3人は安定感あるな〜〜。

ラインハルト、オベ、ヒルダの3人だけのシーンになると途端に銀英してくる!!(笑)

ビッテンフェルトも頑張ってたけど、悪くはなかったんだけど、もうちょっと猪突猛進さが欲しいところ。

まだ理知的過ぎる(笑)

それはどちらかと言うとロイの領分だわ。

で、ロイなんだけど、とにかく前面に反逆フラグが立ちすぎてて、そりゃあミッターじゃなくても心配になりますよ(笑)って感じだった。

もうね、周り全部にばれてるんだもん(爆笑)

完全にこんな上司の元で働けねーよって感じになっててさ、それを一生懸命ミッターが、うち、給料悪くないじゃん、もう少ししたらボーナス出るじゃん、それ貰ってから考えても遅くないだろ?この前の企画、俺も後押しするからさ、みたいに見える・・・(泣)

あんなに前面に反逆フラグ出したらダメだろ。

ロイの中にはきちんとラインハルトを思う気持ちもあるし、尊敬や崇拝に近いものもあるのに、全くそれが描かれてない。

完全に反逆のセリフしかなくて、しかも皮肉じゃなくそのままのセリフとしてしゃべられちゃってるので反逆感ハンパない(笑)

これが初陣の彼なら・・・と思ったりもした。

鼻で笑うくらいのノリで話してくれたら、もっとロイだったのになぁと。

ミッターがめちゃめちゃ心配してるのに、解ってるよって返すロイの解ってる加減が違うのよ。

決意を決めた解ってるになっちゃってて、そりゃあ解ってる、大丈夫だって言われても全然大丈夫じゃねぇ〜〜よ!!って話ですよ(笑)

なのでそれに比例するようにどんどんミッターが女々しくなっていくというか、単なる心配性??って感じだった。

まぁ、今回はそう言うのが彼を助けたのかも知れないけど。

心配してればいい芝居だったからね。

これがロイの出方が違ったら、果たしてそれに対応出来てたかな〜って気がしないでもない。

でも前回の時のようにただただ真っ直ぐにセリフを吐き出せばいいって言うのから比べたら進歩してました。

威厳とか、秘めた思いとかそういうものが出るようになってくれればなぁと。

まだ幼い感じなんだよね。

もっと思慮深い懐の深い人だと思うんですけど、今だったらケンカ吹っかけられたら食い気味に買って出そうな感じでね(笑)

そう言う熱い部分もあるにはあるけど、それは本当に逆鱗に触れた時だけに残しておいてよって思うわけです。

即買うのはビッテンの役どころ。

そうそう、ビッテンと言えば、最後の激突シーンの中でラインハルトが

「待たせたな。檻から出してやる。」

って言うセリフがあるんだけど、その時に組んであるセットのパイプを潜ってホントに出てきてね、いや、そうなんだけど・・・って笑った。

演出として解き放たれた感を出したかったのかもしれないんだけど、まるで動物園の檻の中から出てきた動物みたいだった・・・。

ビッテン・・・(泣)

あとね、帝国、エミールいらないだろ・・・。

アレ、あんなに出なくていいだろ。

つかね、謎な部分がたくさん捏造されててね、正直全カットして欲しかった。

エミールの出番を増やさなきゃならないって言う大人の事情があったのかも知れないけど、そもそもアレを女でやった事が疑問だし、だったら呼んでくるなよって感じだし。

それに伴いキルヒの出番・・・いらね〜・・・・。

あのね、衝撃のシーンがあったんですよ・・・。

キルヒがラインハルトを毒殺!!!!!!!!(爆笑)

何なのアレは・・・。

バレンタインだから???

その為だけに呼ばれたキルヒ・・・。

他に一切出番なし(笑)

申し訳程度にその後ストリーテラー的な部分を請け負ってたけど、キルヒが出てきて語った事で混乱・・・。

何を考えてるんだ演出・・・。

そもそもそんなシーンないし。

アレは何なの???

つかBL狙ってんの???

あんなので萌えませんけど・・・。

つか神聖なる本編でそんなものいりませんけど。

見たいならちゃんと同人買うわ!!!!!!!!!!

今回とにかくラインハルトの扱いが・・・(泣)

閣下にそんな事させないで!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

無駄にミッタを抱きしめさせてみたり、エミールに水を飲ませてくれなんてせがませてみたり、キルヒに食べさせてって甘えさせてみたり、何ですか、それ!!!!!!!!!!!!!

何を狙ってるの?

つか、これらのシーンすべて捏造して何がしたかったの?

捏造ではないにしろ、ヒルダとのシーンは早すぎるし。

まぁ、アレはなんかちょっと先取り気分で、しかも見るなら一番いい役者で見たかったから今回のキャストで良かったんだけれど。

それにしても・・・はぁ・・・。

あとね、皇帝病の進行、速すぎだろ!!!!!!!!!(爆笑)

あんなフラフラって、もう末期だろ(爆笑)

それこそ9巻後半くらいからの閣下だった。

とにかく謎展開が多すぎて、全く手に汗握るなんて展開にはなりませんでしたよ。

浅すぎる。

表面の時系列を何とかなぞって、このキャストの見せどころを作らなくっちゃ的な無駄な捏造ばっかり。

いらねーし。

そもそも捏造するキャラ達、出番なくて全然良いし。

話の本筋に関係ないし。

キルヒだってね、あのまみんの演技力をもってすれば誰もいないところにスポットだけ抜いて、そこ相手に芝居させたらそれで全然成立するし。

何なら前回の映像使えばいいじゃないの。

どうしてわざわざ呼ぶのかね。

だから捏造シーンを増やさなきゃいけなくなるんじゃない。

その挙句毒殺って何事よ・・・。

もうね、衝撃の展開だったよ。

銀英に置いてありえないビジュアルだわ。

あとね、同盟ですよ。

1幕目ラストのアレは何事?

最前列で完全にドン引きしてました。

いらねーし。

アレで10分くらい使ってたんじゃないの?

もっとかな?

全くもっていらねーし。

しかも別に踊りも上手くないし(笑)

ホントにこいつ何も出来ないんだなって痛感したよ。

多分キャストにも私がドン引きしてたのは見えてたと思うし、それでいいと思うわ。

アンサンブルの方が客席に手拍子を促してきたけど、何に対して手拍子しろと???

こんな訳解らんもの見させられてノレるかい!!!!!!!!!

むしろこのシーンはメインではなく後ろのキャストを見る事をお勧めする。

ポプランとか面白い。

ムライも面白かったらしい。

次回これはチェック!!!!

ポプランもね〜、シェーンコップが変わっちゃったからさ、結構不発なところもあった感じだね。

コーネフの役どころじゃ突っ込めないところもあるもんね。

そこをいい感じにシェーンコップが突っ込んでたんだけど、今回はその突込み役が不在だった。

真面目だな〜今回のシェーンコップは。

なのでポプランとの絡みは一切なかったよ。

切ないなぁ・・・。

はっきり言って1幕目のあの同盟のくだりはあんなに尺いらねーし。

やるのは悪くないけど、それこそアンサンブルの人が1,2分踊って終わりでいいんじゃね?

フレデリカから始まるにしてもフレデリカのくだりも長いし。

促されて最初ちょっと踊るくらいからみんなを巻き込んでみんなでバカ騒ぎってなるくらいなら見てて不快感も感じなかったと思うんだけど。

本来踊らねーだろって人がこぞって踊るってのが不快だし、しかもそれしかきっと取り柄がないからって取られた尺なのに、言うほどショーとして完成してないし。

ただのファンサービスの時間にしては苦行の時間過ぎる。

周りの大人達の対応に涙が出そうだわ。

そうそう、中川さんがいきなり歌い出したのにもビックリしたけどね。

あれもなくていいかな〜って感じはするんだけど、中川さんの歌声がステキだったので許す(笑)

あのくらい魅せてくれれば入れなくても・・・とは思っても見られたことにラッキーな気分になるわ。

オベ篇で言うところのヒロのラストの歌みたいな感じかな。

いらないけど、まぁいいかみたいな(笑)

その後ちゃんと芝居の空気にも戻すしね。

ビックリはするけど場を壊す感じではないので、まぁいいか〜って気になる。

つかね、今回のとにかくキャストの出来る事をすべてやらせましょうみたいな感じなんだよね。

だからいろんな事が散漫になってるし、そこに尺を取られるから話が浅いまま進んでいくし、芝居の空気は壊れるし。

良い事一つもないと思うのよ。

下手したらオベだって歌わされてたんじゃないかと思うとゾッとするわ。

オベとムライのデュエットなんて考えただけで・・・(怖)

 

あ、激突部分に何も触れられないまま時間になってしまった・・・。

スマンです。

という事でこれからレッスンに行ってきます〜〜。

また気が向いたら書くかも。

 

 



sakurajun9tion at 17:13│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気