2014年04月02日

さすがなり!!股間帝王(爆笑)その2

今更になってなんつータイトルなんだ・・・と自分のアホさ加減に笑うしかないさくらでございます。

そんな訳でざざっと続きを・・・。

 

曲明け、CM明けです。

テーマのコーナーです。宝物ですよ。

川柳でね。

2人曰く川柳が段々上手くなってきているという事で、この辺は特に特筆すべきものはないのでざざっと流しますが・・・。

てか、川柳読んで判定するだけの流れですよ。

ところがここで事件が。

とある方の川柳をヒロが読んだんだが・・・

「読みます。

寒すぎて 股間のしわが 戻らない。」

え?股間???

股間のしわって何ぞや・・・?

例によっていつもの麗しいお声で読み上げたんですよ。

寒すぎて股間のしわが戻らんって・・・勃ってるって事か???

寒さに???

と訳解らん事を高速回転で考えていると

「それ・・・。」

「あ!!間違えた間違えた。ちょっと・・・ちょっとごめん。もいっかい、もう一回(笑)

寒すぎて 眉間のしわが 戻らない(笑)」

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!

ばっかじゃないのぉ???????

大ちゃん後ろで爆笑してるし(爆笑)

読み終わった途端に2人して手を叩いて笑っちゃってるんだもん。

つか、私も爆笑したわ。

ヒロ・・・さすがそっちばっかりだな〜〜〜(笑)

眉間と股間ってえらい違いじゃないか。

そんなに下に結び付けたいのか。

「(笑)そりゃそうだよねぇ。そりゃそうだよねぇ。」

「だよね。」

「宝物はズバリaccess。」

「宝物がaccessなのに何で寒すぎて眉間のしわが戻らないのかってところが問題なんですよ。」

「なるほどね。」

「そんな、スベってないですよね?聞いてる方の眉間が、こう、しわ寄るほど、ね。」

「あぁ〜なるほどね。そういう意味にも。そんな事ないですよ。」

いや、もう何がスベってるのかすら認識出来ないくらいに飼い慣らされておりますから・・・。

じゃなきゃやってけないよ、アククラ(苦)

そんな感じでいきなり股間なんて言い出したヒロにめちゃめちゃ意識が呼び戻されましたよ。

他の用事もしながら聞いてたからさ、ちょっと聞き流しな感じになってたんだけど、やっぱり聞き流しすんなよって事だったんでしょうね〜。

全く、どんな爆弾投下だよ・・・。

この後も川柳読んで・・・みたいな流れのまま進みます。

2人の宝物も発表しようって話になり、川柳で・・・と言ってしまった大ちゃん。

楽しみにしておりますよ〜〜(ニヤリ)

と言う訳でこの後はDAサウンドリクエスト。

この日はIceman、ウィッシュ マトリックスだよ。

私も原曲初めて聞いたかも。

いつも部活で聴くからもっとテンポが速いじゃない?

と言うか、ヒロはどんな思いでこの曲を聞いてるんだろうな〜って思ったりして・・・。

多分、大ちゃんの活動の一つとしての認識なんだろうけど、自分以外で大ちゃんがメンバーになったものだからさ、楽曲提供とはちょっと違った位置づけだと思うんだよね。

そういう事関係ないって思ってるのかも知れないけど、あえて何も言わないヒロの気持ちをいろいろと妄想してしまうわけです。

こういうところからお話の小ネタがね(アホ)

と言う感じで曲終わりでそのままCMへ。

 

 

CM明けです。

「さ、そんな感じでですね〜宝物を発表しよう。」

「宝物!」

「いや、いざさぁ、考えたらさぁ、すっごいムズイね。川柳にしろって。」

「川柳で宝物ね。」

「うん。どうしよう・・・。」

「でも大ちゃん言っちゃいましたからね。やっぱりひとつ。」

「男に二言はありません。」

「うん。」

「いろいろ考えたの今、曲聴きながら。」

「うん。」

「言ってみよう、僕の宝物。読みます。

天使たち 毎週見れるよ 親バカよ。

・・・あの、ウィークリーカレンダーって言うのが出たんですよ。あの家の犬とかフクロウの。」

「あぁ〜〜なるほどね。」

「判定お願いしますっ!!」

「アハハハ。」

「あ、一人。」

「じゃあ僕も上げますよ。」

「僕も、僕も上げてもいい?」

「今、だって一生懸命、今これ、大ちゃん、字書いて、これ。」

「いっぱい書いたよ、今。」

「努力賞ですよ。これだから。」

どこまでも甘い(笑)

つか、努力賞って・・・。

でも曲中に目の間で一生懸命文字を書いてる大ちゃんを眺めてただろうメガネヒロを想像すると激しく萌えます!!!!!!!

きっと「ムズイよ〜〜。」とか言いながらあの丸文字で川柳を書いていく大ちゃんをきっとヒロは椅子の背にもたれながら笑ってみてたんだろうな〜〜なんて思うとさ!!!!!!!!!

何、この休日の夫婦みたいなやり取り!!!!!!!!!!!!

ヒロの大ちゃんを見守る目が〜〜〜〜〜(ウットリ)

もう、なんていい男なんでしょうか!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そんな訳でヒロの宝物川柳も披露。

「じゃあじゃあ、僕ものりますよ。じゃあ行きますよ。読みます。

眺めれば 淋しい夜も 越えられる

ね。」

「うん。」

どういう事?????

「これ、何故かって言うと、僕特別にこのね、ステッカーをいただいたんで。」

「はい。」

「僕、一人暮らしなんで、東京の淋しい夜。このステッカーをベッドの脇に貼ってね、眺めれば淋しくないですよ、これ。大ちゃんいますから。」

「1人でね。」

「ワンちゃんも3人いますから。」

「いますしね。」

「判定お願いします!!」

別れたな(笑)

お前、女と別れただろう(笑)

この前のこの声の時も、ん???って思ったけど、やっぱりか。淋しいのか(笑)

1人暮らしをやたら強調するのはそういう事か。

もうさ、本妻いるんだから、淋しくないだろ。

その本妻、多分どんな女より楽だぞ(笑)

自由にしてくれるし、いつだってカッコいいって心酔してるし、面倒見なくていいからな(笑)

何ならずっとスタジオ籠ってるからな。

全く・・・そのありがたさに気づいてないんだろうな〜〜この男。

とは言いながら、きちんと嫁の心をくすぐる事にかけては宇宙一なんだな〜〜〜。

その天然さがまた・・・罪作りな男よ・・・。

「このステッカー。これ新しくなってステキですよ。ねぇ。ちょっとトリコロール・・・大人っぽくってね。」

「デザインもね、なんか色がきれいね。」

「思わず僕も3枚貰っちゃったんで。大ちゃんこれ、サインお願いしますよ。」

「何?」

「1枚。僕用に。僕用にね。」

「あぁ、ヒロにサインをね。じゃあ書いてあげる。」

「あははは。」

「ヒロへ。」

「あぁ、いいね。」

「ヒロ・・・I・・・R・・・。」

「あ、始めてもらうね!!」

「てかさ、こんなユニットやっててお互いにさ、こうヒロへなんてさ、サイン。すごいね、やっぱ年配も来るところまで来るとくるね。」

「ね。」

公共の場でイチャこらするのはもはやこいつらにとってはデフォなんだな・・・(遠い目)

置いてきぼりですよ、こちとら・・・。

つか、ベッドの中でこのステッカーを眺めながら

「大ちゃん・・・くすん。」

とかしてるヒロ!!!!!!!!

めっちゃ可愛いじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何なのよ、そのハンパない破壊力!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最近ヒロがナチュラルに可愛いんだが・・・。

どうした!!!

振られたばかりって弱くなってるって聞くけど、それなのか???

こりゃあほっとけないわ。

大ちゃん、ちゃんとつけ込んで!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

と言う訳で、ここでヒロのリクエスト ビーヌードだよ。

曲明け、ネオエイジ通信のお知らせと例の「たくさんのアクセスを」のくだりを今日はヒロがやると。

「これはだから、僕はぶっつけで、初めてやりますからね。」

「だから面白いんだよ。」

という事でザワザワしましたよ(笑)

誰、これ・・・。

つうか、誰なんだ、マジで・・・。

ヒロ本人もCM入る間際に笑いながら

「・・・っ、全然・・・。」

って(笑)

そんな訳でザワザワしたままCMに突入。

 

 

CM明け。

早くもラストブロックですよ。

「これね、気持ちの中ではそっくりにできると思ったんだけど、全然似てないね。」

「練習しないでやるモノマネって面白いね。」

「いや〜〜無理だったねぇ・・・。」

という事でボビーオロゴンだった・・・。

解らんわ、これは・・・。

と言う訳でお知らせをダダっと。

「来週もね?」

「もちろんですよ!」

という事であっという間に本日は終了。

来週はツアー初日前夜祭だもんね〜〜〜。

怒涛のスケジュールだわ・・・。

 

そうなんですよ・・・初日新潟・・・行っちゃうよ(アホ)

地元駅まで帰ってこれないんだけど、行っちゃうよ(笑)

さんざん悩んだんだけどね〜〜。

つか、日曜に地方って・・・結構辛いっす・・・。

しかも帰ってくる電車がないんだよ、マジで・・・。

どういう事よ・・・。

所詮田舎なもんでね・・・(苦)

仕事始まる前に弾丸旅行だわ(笑)

まぁ、仕事してなかったから出来た事ではあるけど・・・。

じゃなかったらやっぱり無理だったと思うわ。

もしかしてそういう事なの?神様・・・。

 



sakurajun9tion at 15:37│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気