2015年09月21日

そんなあなたが大好きです!!その2

だいぶ時間が空いてしまって、既にメモ書きが解読出来るかどうか不安なんですが・・・(苦)

が・・・頑張ります。

ヒロソロ続きです。







そんな風が終わって、

「いい曲だよね。」

ってこの日も言ってました。

「あの頃の僕は純粋だった。」

とも(笑)

「でも今も純粋さを失いたくない!」

充分純粋ですよ。

そしてバラエティの話に。

この日の前日UTAGE!の放送があって、それを見てくれた?と聞いてました。

「最初はね、ミラクル9と有吉反省会。あの二つが同時くらいにオファーを貰って、

ミラクル9ではね、最後の方に僕、奇跡的な答えを言えたんで、見てくれました?

貴水博之、崖っぷちで頑張る!!

あれさ、あそこの問題でさ、もし、もしアディオス言えなかったら、終わってたよね、あそこで。」


確かにね〜〜〜。

まさにミラクルの瞬間だったもんね。

「しかもあそこで『マァオ!!』とかよくわけわかんない事言ったでしょ?自分でも解読不能なんだけど。

多分僕、マイケルジャクソンが好きじゃないですか、パァオッ!!!!!って言うじゃないですか?でもパだと刺激が強すぎるじゃないですか。だからマイルドに行こうと思ってマァオ!!って。」

この理屈、何回聞いても可笑しいから(笑)

まさにヒロ語録。

あの奇跡からいろいろ呼んでもらえるようになったと。

そして有吉反省会も・・・という事で、

「大阪でも話したんですけど、えぇえぇ、みなさん解るんですよ、解るんですよ、言いたい事は。解ってますよ。賛否両論あるって事ですよね。面白かったって思ってくれた方います?」

と聞くと会場からはたくさんの声が。

確かに面白いは面白いんだよね。

ただ変顔を見た事がなかったから衝撃がデカすぎただけで。

これがさ、ちょいちょいあそこまでじゃなくても見てたら多少は違ったと思うわけですよ。

ヒロの性格を思えばそういう事してもおかしくないんだけど、そこはやっぱり自分のカッコよさに命を懸けてる人だからしないだろうって言う、どこか確信みたいなものがみんなの中には合ったわけ。

それがね、一気にマックス振り切ってやられたもんだから、そりゃあビックリしますよ。

まさに未知との遭遇だったわけですよ。えぇ。

まぁそういう振り幅のデカさもヒロなんだって言えばヒロなんだけど。

「じゃあ分かった、じゃあ分かった。変顔は、止めてよって言う人、拍手してくれます?」

って会場に聞くとたくさんの拍手が(笑)

それを聞いたヒロ、

「拍手をするなっっ!!」

アハハハハハハハ。

それでもヒロ、

「解ります。解ります。僕も、正直言うと、オンエア見ました、そんな顔っっ!?みたいなね。」

ウケる(笑)

という事でここで大阪でも話していた認知度を上げなきゃいかん!!という話。

「やっぱりこれから進んで行くしかないわけですからね、人生ね。僕もやっぱり自分のファンになってくれた方には、もっと、もっともっと、最終的にはですよ。ま、途中経過いろいろありますけれども、最終的にはもっとね、大きな世界にみんなを連れていきたいんですっっ!!」

ヒロ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こういう気持ちが嬉しいよね。

「その為だったら、変顔ぐらいしてやるっ!!」

漢らしい!!!!(笑)

バラエティは普通にやってるだけじゃ呼ばれなくなる事は解ってるから、自分の出来る事は全部やって、その代り出る時には必ず『accessの』ってつけてくださいってお願いしてるそうです。

「あれ?昨日もなってたでしょ?」

って確認すると客席は微妙な反応。

でもなってたよ。

ちらほら声が上がると、その中の1人の人にヒロが気付いたみたいで、どういう風になってた?とか確認していろいろ教えてもらってたんだけど、普通にこうなってたよ〜みたいに話してたら、

「アレ?オレ達友達だっけ?」

とか(笑)

ヒロのこういうちょっとSなところ、いいよね〜〜〜(笑)

これからもバラエティはやっていくというヒロ。

「ちょっとたまに、ツイッターとかでも、ちょっと僕みんなのいろんな通知を見てる中で、」

通知・・・?

これには会場がザワザワ。

「アレ?通知ってあるよね?」

きっとそれはリプライの事では・・・。

やっぱりこういうところはヒロだな(笑)

私も詳しくはないから割とヒロと似たり寄ったりなんだけど、通知とは・・・。

「通知。うんうん、ね。通知。だから友達だっけ?オレ達。

アハハハハハハ。

「その通知で、ヒロ頑張ってね、頑張ってね、頑張ってね、頑張ってね、頑張ってね。中にはたまにイラッとするのがあるんだけど。

でもそんな子達にも、最終的に良かったって思ってもらえるように、途中経過いろいろあるんですけど、やっぱりここは頑張って、一般の人達の認知度を、知名度をあげてですね、それでみんなをもっとソロでも大きな世界に連れていきたいと思ってます。よろしくお願いします!」


ヒロの決意表明に温かい拍手が沸いている中、

「だから何が言いたいかって言うと、何があってもついて来て下さい。お願いします!!」

可愛い!!!!!!!!!!

ついてくついてく!!!!!!!!!!!!!!!!!


「最後はカッコいいとこにちゃんと着地しますから。」

良いんだよ、ヒロが楽に楽しくいられるところならどこでも。

どんなところでもついて行くよ!!

という事で、ここからは絶対言わないでの話しだったんだけど、もうそれ自体がオンエア終わってるので気にせず書きます(笑)

「まぁ実はですね、あ!ダメだ、これ言っちゃ。」

えぇ〜〜〜〜ってもちろん声あがるよね。

「やっぱりひとつの目標は、僕がこうやってバラエティに出たりするのはソロ活動ももちろんなんですけれども、accessでまず、どうしてもやりたい場所がある。

まだやってない場所があるでしょ?ね?これ、言わなくても解るよね?

やろうよ!!

ソロ活動でもまだやった事ないとこあるじゃないですか、東京ドーム。

・・・飛躍しすぎました。」


夢は大きくですね、えぇえぇ!!

「そう言う気持ちで頑張っていきたいと思ってるので・・・、

じゃあこれ絶対誰にも・・・いや、ダメだね、やっぱダメだね。

やっぱりひとつそうやってaccessの認知度を高めるために頑張ってきたというところで、ね?こないだ・・・

ダメだな、言っちゃ。」


何ですかこの焦らしプレイ。

もちろん会場からは教えて〜〜〜って声が上がり、ステージ上で言いたいヒロと言っちゃいけないヒロと、ファンの期待に応えたいヒロとが右往左往してる(笑)

「絶対に言わない?」

いわな〜〜〜〜い!!!!!!

「ホントに言わない?」

いわな〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!

「じゃあ、一人でも言ったらオレ、Twitter閉鎖するからね。」

えぇ〜〜〜〜〜〜。

「ダメか・・・。」

どうやら袖を見て確認を取ってたみたいだけど、

「だから、大ちゃんと一緒に仕事してきましたよ。」

はい〜〜〜コレ、ごきげんようね(笑)

多分ほとんどの人が解ってた(笑)

そしてこの瞬間確信に変わった。

収録日は8/25だったもんね。

ヒロと大ちゃんのツイッターの写真が酷似してて、恐ろしい勢いで検証してくださった方々がほぼ9割方の確信をもってごきげんようだろうと。

残り1割は本人たちからの告知待ちみたいなところがあったんだよね。

そんな事とはつゆ知らず、必死で悩むヒロちゃん♪

あのね、あの時の歓声は、うそ〜〜って歓声じゃなくてやっぱりそうだったかの歓声だよ(笑)

「ここまでしか言えません。今言った自分が凄いドキドキしてます。」

ホントに可愛い男だ♪

この後も、

「絶対言わないでよ!!約束だからね!!」

と念押ししてましたが、既にみんな知ってる(笑)

後は日にちだけ。

そんなaccess、今はシングルの製作中で、大ちゃんから曲貰って秋に向かって頑張ってますと報告も。

ソロ活動も頑張っていくので応援よろしくと。

という事で次の準備。

再びはるな君がギターを持って登場し、次なる曲はBe yourself

ヒロのギターから入ります。

この曲にはいろいろ思い入れがあるのが解るよね。

大切に大切に歌ってくれました。

そしてここで一旦ヒロは退場。

ここからバントメンバーが頑張ります。

この曲も何気にカッコいいんだよね。

accessでもやるけど、それよりもっとロックテイストが強かったかな?

しばちゃん、ホントに癒される。

そんなバンドメンバーだけの1曲が終わって再びヒロが登場。

衣装チェンジしました〜〜。

「オーライ!こっからは君に溺れちゃっていいか〜〜い?」

と言いながら歌ってくれたのはCat

この曲好き〜〜〜〜。

ヒロのこういう曲いいんだよね〜〜〜。

つか、こっちの方が君に溺れちゃっていいかいだよ〜〜〜(アホ)

ここではヒロが軽やかなステップを踏んでくれたりして、割とオシャレな感じなんだよね。

やっぱりヒロソロはいい曲が多いわ〜〜〜♪♪♪

メロディラインも好みのものが多いし、歌詞もね、割と生身っていうかさ、そう言うのが良いんだよね。

この曲ではヒロがフェイクも聞かせてくれて、ホントにオシャレだ〜〜〜。

「この曲はみんな知ってるかい?

みんな一緒に歌ってください!!」


と始まったのはLIFE

この曲もいいよね〜〜〜。

聞きたかった曲の1曲でもあるから嬉しい!!!

Catも聞きたかったしね。

ここの流れは自分的には前半とは違ったミドルな感じのいい展開♪

この曲を聴くとなんかあったかい気持ちになるんだよね。

ヒロの人柄かな?

頑張って歩いて行こうって気持ちになる曲だよね。

この風のような水のような形のないものに包まれてる感じとでも言いましょうか?

それが光のように感じるんだよね。

温度を伴って伝わってくるって言うかさ。

それはきっとヒロの伝えたい思いなんだろうけど。

そう言うところがヒロソロの魅力の一つではあるよね。

「こっからまだまだイクゼ!!!」

って事で始まったGOLD VIBRATION

この曲も当時よりは今の方がよさが解るなって感じ。

最初聞いた時はそんなに好き!!って感じの曲じゃなかったのに、気付くと口ずさんでしまう、中毒性のある曲(笑)

それはきっとこの曲の持つメッセージ性のせいなのかも知れないんだけど。

普遍なものというか、全ては同じところにあるというか、違う視点から見せてくれる感じがいいよね。

いろいろ考えても大したことじゃないなって。

ヒロも言ってたけど、好きなように生きようぜって、そういう事なのかなって思わせてくれる1曲です。

ここで軽くトーク。

「みんなに会えてうれしいんですけど、今日で終わりなんですよね?」

たった2日しかないヒロソロ。

ホントにあっという間だったよ。

でも2日だったとしてもやってくれてほんとに良かった!!!!!!

「一つ嬉しいのは、15周年の時、5年前にね、やった時来てくれた人数より、今日のが多いんですよね。」

おぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

よかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ホントに良かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そして今日も言いました。

「20周年、20周年というのは、毎年やった人が言える事でありまして、アハハハ、

20年経ちました、無事に!!」


ホントだね〜〜〜。

あっと言う間だったような気もするけど、その間にいろいろあったよね。

「20年経ってもみんなでこうして同じ場所でね、同じ冗談を言って笑い合える、サイコーじゃないですか!!!!!」

ホントにその通りです!!!!!!!!!!!!!!

20年の間にはいろんな事があって、楽しい事もたくさんあったけど、そうじゃない事ももちろんあって、でもその時にも自分を支えてくれたのはファンだったと。

「君のその変わらない瞳、その変わらない笑顔、その変わらない心、そう言うものに支えられて僕は今日まで生きてこられてて、

って、これで死ぬわけじゃないんですけどね。

これからですよ、これからです。」


という事でもっともっといい世界に、いい夢を見せていきたいと思ってるという事で、ここでride on love

そしてそのままI&Iに

バックに浮かぶたくさんのジャケ写

「HeyHey今日は9月1日だぜ!!I&I記念日だぜ!!!みんな一緒に歌ってくれよな!オーライ!!!!」

この曲こそいろいろ思い出の詰まった1曲だよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

こうしてホントに20年経った今、この曲を一緒に歌っていられるって、ホントにステキな事だよね。

この曲を聴くとあの時の気持ちに引き戻されて、そこからのヒロを辿っていくような、でも真っ直ぐな気持ちはこの曲に込められてるみたいな気持ちがするんだよね。

ヒロソロの原点というか、あの時も今も、これからも、きっとヒロが伝えていきたい気持ちはこの気持ちなんだよね。

いつだって『信じて』って。

何処にいても、涙を流さぬように、笑顔でいられるように、変わらず願っててくれる。

もちろん私達もそう願ってるし、ヒロの事を信じてるけれど。

本当にヒロってこういう人って言う1曲。

やっぱりこの曲は特別だね。

そしてそこからのGET SUN!!!!!!!!!

この曲も好きだ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!


ヒロの強さと言うか、信念と言うか、本当は大切な事だけど、なかなかそう出来ない事をサラッと歌ってくれる。

もっともっと好きにさせてって、本当にそう思う。

この曲を聴くと滾るよね〜〜〜(笑)

命の力強さみたいなものを感じるよ。

シャウトからのサイレントムーン。

ラストまでノンストップだよ!!!!!!!!

この曲だったかな?緑のライトがヒロを刺しまくってサイバーな感じだったの。

ホントにいろんな表情を持ってるボーカリストだよね。

こんだけいろんな曲を聴かせてくれるの、なかなかないでしょ?

そして畳み込むようなビリーブ。

もうこの辺とか、テンション上がりまくっててあんまり覚えてない(アホ)

そして待ってましたの、?

もう死ぬしかないじゃないですか!!!!!!!

とにかく飛びまくって、踊りまくって、余力は残しません!!!!!!!!

一旦死にます(笑)


この?ではヒロがめっちゃめちゃ可愛かったの!!!

♪ちょっとしたってとこで、指でちょっとをやってちまっと猫背にちっちゃくなるのがめちゃめちゃ可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな可愛さも見せてくれながら、「カモン!!」ってジャンプ命令を下したりと、盛りだくさんの1曲。

ホントこの曲、盛り上がるよね〜〜〜。

そしてバンドメンバーの紹介も。

しばちゃん、響君、もりお先生、シーちゃんと続き、再びサビにGO!!!

エンドレスな?にとにかくジャンプ!!!!!

「今日はみんなホントにありがとぉ〜〜〜〜!!!」

のヒロの一言でエンディング。

楽しい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という事で本編終了。

サクッとヒロははけて行きました。




一旦切ります。










sakurajun9tion at 12:59│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気