2019年10月06日

台風と戦え その3

という訳でラスト、アンコールです。



この日は割とすぐに出て来たヒロちゃん。

「座りたくても座れないだろーーーー!!!!!!」

って客席に言った後に、

「ね〜オールスタンディングはオールスタンディングでしかないたの、、、楽しみ方があるでしょー!ごめんね、今、噛んじゃって。時間もどそっか。トルゥゥゥゥ

イエェ〜〜〜〜〜イ!!!!!!みんなありがとー!!!!」


って巻き戻したのに・・・

「オールスタンデン・・・」

また噛んだ(爆笑)

これにはヒロも項垂れておりました。

3回目のどうもありがとうの後は、もう諦めておりました。

「ねぇ〜〜シャウトしすぎて・・・。」

って横の鉄骨を見て、

「登れたねぇ!」

って言うと会場から登っていいの?怒られないの?って声が。

「いや、会場の方は何でもアリって言ってくださったんですけれども、ウチのスタッフはやめてくれって。でも行けたね!」

ってさっき登ったところの上まで視線を流して、どこまで登れるかな〜〜って感じに鉄骨を見るヒロちゃん。

その視線にファンも鉄骨のてっぺん、両サイドの鉄骨を繋ぐように天井部分に張ってある鉄骨、照明がぶら下げられてるんだけど、舞台で言うところのバトンだね。

その部分に視線を持って行ってしばし考えた後、

「それは多分落ちるね。」

って笑ってました。

何年前だっけ?ヒロソロ、どこの会場だったかな〜〜やっぱりめちゃめちゃ小さいところで、お立ち台の上に登ったら鉄骨に手が届いて、そこに若干ぶら下がった事あったよね。

あれ、どこの話だっけ?

多分過去の記事を漁れば出て来るんだろうけど。

福岡だったかな〜〜〜ロゴスじゃなくてB1かなんかでやった時・・・。

あの頃からヒロちゃんはおサルさんでした(笑)

福島にこんなに集まってくれてありがとうって話から、

「やっぱり何事もチャレンジって大切ですよね。何でもやっぱり始めないと、物事って、先へ進まないし。」

と先を見据えた発言も。

「今日はみんな帰りもあるからね。」

と早々にメンバーを呼び込もうとしたヒロちゃん。

会場からもっと喋って〜〜〜ってブーイングが起こると、

「オレ達は大丈夫なんだけどね。アハハハハ。

いや、いいんだよ、いいんだよ。でも途中、オレ、結構喋ったからね。だから多分、ここでたくさん喋っちゃうと、ね。

いや、オレは良いんだよ!ホントに、全然いいんだよ!!オレは!!何なら1週間ここに居たっていいんだから。

あ、ダメだ、予定があるわ。アハハハ。」


って笑ってました。

そして早々にメンバーを呼びこみ。

この日はステージが狭いので奥の方から・・・まずはもりおさん。

ドラムとキーボードの後ろを横向きにカニ歩きのような状態で出てきてくれて、

「福島最高!!」

って言ってくださいました。

「近いっていいね、こっちも盛り上がるよね。」

「そうだよね。」

「ダイレクトに温度が伝わってくるよね。」

「みんなが盛り上がってるとね。」

「武道館も目指しつつ、近いところもいっぱい。」

なんてヒロの夢にかける思いも含めたコメントをくださいました。

そして次は

「オン、ドラムス!!しばちゃんカモン!!あ、間違えた!!校長先生!!!きをつけ〜〜。オールスタンディングで礼!」

ってヒロが言うと先に登場していたもりおさんが挨拶の時のあの音を付けてくれた。

一気に朝礼モード(笑)

「え〜〜郡山の生徒の皆さん、おはようございます。

昨日仙台の生徒の皆さん、笑顔、とても素敵だったんです。でも今日、それ、越えちゃってましたね〜。もう、見る人見る人みんな笑顔なんですよね〜。で、校長先生ね、郡山大好きになりました。また是非ね、来たいんで、よろしくお願いします。あの〜、家帰るまで、気を付けて帰ってくださいね。校長先生の話、おしまい!」

これにはヒロが声出して笑ってた。

でも本当にこの後校長先生も帰るの大変だったんですよね〜〜〜。電車途中でなくなっちゃって・・・。

「ね、家着くまでが遠足ですからって。あ、遠足じゃねーや。」

ってさらに笑ってました。

そして

「ネクスト行くぜ!!オン・・・?オン・・・?」

って袖の中を覗き込んで、どうやらどっちが手前にいるのか、誰が先に出るのか、幕の中でももごもごしてたみたいで

「なにやってんだよ〜。」

って小声で笑った。

で、出て来たのはシーちゃん。

ヒロに一言って言われて、一言?なんて言ったら、一言じゃなくてもいいよなんて言われてやっと言った一言が

「福島〜〜〜。」

だけ(笑)

で、おしまいにしようとしてるシーちゃんにファンから、やって〜〜〜って声が上がり、何を??なんてやり取りがあった後にシーちゃんがおもむろに、

「昨日見てた人いっぱいいるじゃん。」

って(笑)

ステージから見えて覚えられてるんですね〜〜〜(苦)

それでもやって〜って声に、

「おかわりか。」

って言って、やってくれました。

「え〜〜〜、今日もイケイケ、ワイルドたかみー。」

って紹介したら、ヒロがお辞儀したり、その後腰振ったりめちゃめちゃアピールしてるのを見て、

「えぇ!?」

って驚いたシーちゃん。

そんなシーちゃんを見てしてやったりな顔で笑うヒロに、シーちゃんの気力が萎えたのか

「あと、ワイルド団の皆さんです。」

って雑な紹介の仕方(爆笑)

これには後ろでもりおさんとしばちゃんも笑ってた。

そしてラストに呼ばれて出て来た響さん、

「どうも!ワイルドひびきーです!!

いや、今日が一番盛り上がってます!!」

って嬉しそうな笑顔。

そんな感じにみんなが揃ったところで早々に曲へ。3曲ぶっ通しです!!

もうここからは余力を残す事なく暴れますよ〜〜〜。

ヒロもめちゃめちゃ暴れてくれてます。

飛びまくった目を覚ませがあっという間に終わると、続いてクエスチョン。

ここでもヒロが

「ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!」

って煽って来るので、もっともっと飛びまくります!!

もちろん響さんももれなく飛んでます!!

この日はステージが狭かったので、もりおさんのピアニカはありませんでした。

その代わり久し振りにシンセでガンガンメロディを弾いてくれました。

確かこの日の響さんのソロがカッコよかったんだよな〜〜〜。

私好みだというか、今まで見え隠れしてた響さんがちょっと前に出てきてくれてちゃんと見えたって言うのもあるかも知れないけど。

そしてこの後、ヒロが鉄骨にまたしてもよじ登ります!!

それが下手の鉄骨で、かなり上までよじ登って、そこでガンガン腰を振りまくって、インスタに載ったアレです。


鉄骨の角度もあったり、足をかけるところの角度もあったりで、多分センター辺りの人からは左右にグラインドする腰が見えたと思うんですけれども、私のところからは調度股の間が丸見えで・・・。

ヒィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

普段は絶対拝めない正面からのグラインド、かつ下から見上げてるので、秘所がグラインドしてくるわけですよ!!!!!!!!!!!!!


同じ地面で正面はあるけど、下からのぞき込むようなグラインドは、マジでヤバいよね・・・。

しかも近いわけですよ。

なんて言うか・・・自分に向かってやって来るわけですよ・・・。

もうね、まともな顔でいられるはずないじゃないですか!!!!!!!!!!

しかも、やっぱりみんなヒロがそこに登ったから近付きたいって感じに少し前に寄ったんですよ。

だけど、私はあんまり前に行くと逆に見えないわと思ってその場にとどまったから、調度私の前にスポッと空間が出来て、ヒロがめっちゃ見て来るんですよ!!!!!!!!!

視姦されてる感じです・・・(アホ)

しかもその相手が艶めかしくそして力強く腰振ってるってどうですか!?

もういっそヤルならヤッテくれって感じですよ(何が??)

とにかくこの場所を選んだ自分を褒めたかった。

そりゃあ他はいろいろ見えづらいところもたくさんあったし、悔しい思いをした事もあったけど、もうこれですべて帳消しです!!!!!

神様ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

まぁ、こういうのは人によって見たい角度が違いますから、横からのグラインドの振幅を見たいって人もいると思いますし、真下から見たいとか、いろいろあるとは思いますが、さくら的には本当にベストポジション!!自分のフェチを満足させてくれる場所だったのです。

だって股間が迫ってくるんだよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてそのままお尻の後ろまで見えるんだよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


後であのインスタの動画を見て、そうか、横からはこんな風に見えてたんだ・・・って思ったくらいだからね。

そういう意味でも大変美味しい出来事でございました。

あ、もちろんこの時もスタッフさんが下からめちゃめちゃ心配そうに見てましたが(笑)

大丈夫!!ヒロちゃんが落ちてきたら絶対に自分が下敷きになって受け止める!!!!!!(アホ)

そんな興奮のクエスチョンの後はラストのYahoo!

テンションは一向に落ちる気配もなく、さらにヒートアップして、ここでは間奏の時もりおさんがピアニカで前に出てきてくれました!!

さっき出てこなかったのはその後戻れなくなるからなんだね。

ここではもう出てきたらラストまでずっとピアニカだから。

やっぱりこれがないとちょっと淋しいと思うくらいにはピアニカ好きになっている。

そしてやっぱりこの日もラストはドラム乗っ取りのヒロちゃん。

この日もしばちゃんが締めてくださいました。

鉄骨の間から頑張ってドラムヒロちゃんをガン見したよ!!!

ドラム叩いてる時のヒロちゃん、ホントに楽しそうなんだよね〜〜〜。

そんな感じですべての曲が終了し、みんながステージ前に集まってのご挨拶。

バンドメンバーを拍手で見送って、ヒロちゃんのおしゃべりタイムです。

「おぉ!!!来て良かったぜぇーーーー!!!!!!!」

って感激を表してくれるヒロちゃんに会場も大盛り上がり。

「スゲェじゃん、スゲェじゃん!!一番近くてね、一番クローズドな感じなんだけど、なんか今日が一番、盛り上がったんじゃないの!?

なんか特別な状況で、特別な空間で、特別な時間を共有したって言うのは、ドキドキしますよねぇ!!」

なんて言ってくれたりして、本当にこの密室の状態の濃い時間がヒロにとっても楽しかったんだなって思うと嬉しかった。

「今回のツアー、どこの会場もすっごい盛り上がってくれて、なんだろう?もう何でも出来ちゃう気がしちゃうよね。」

ってエネルギーが満ち溢れたヒロが言ってくれました。

「まぁ、ホントにレコーディング入るからね。うん。でもaccessのレコーディングもきっとね、」

この言葉にみんなが浮足立つと、ヒロちゃんちょっとポロリしたのかな〜〜〜

「あ〜違う違う違う違う!今さ、あるじゃん、1曲ね。」

あぁ・・・それね。

「だからその後、オレが決めれてないから。ね。」

って言ったんだけど、ホントにそれだけ??って空気が(笑)

「だから!そういうのもありますし!ソロの事もちゃんとやって行きたいし!両方ホントに頑張って行きたいと思いますので、両方、全ての活動みんな応援よろしくお願いいたします。」

ってそれ以上の言及を避けるように話題を締めておりました。

そしてソロ追加の話。オールスタンディングですというお話ですね。

「みんなの大好きなオールスタンディングです!!

ね!今日こうやってオールスタンディングで盛り上がると、いいでしょ?ね、みんな、こういう日があってもいいんだよ。ちょっとその辺がおとなしかったよ、今!」


ってオールスタンディングにイェーイって言わなかった辺りを指さして突っ込んでました。

後2本で終わっちゃうって哀しそうなヒロちゃん。

「次はもっとたくさんやれるように頑張りたいと思います!」

って言って生歌I&Iを歌ってくださいました。

いつものように愛してるぜ!を残してはけて行ったヒロ。

この後はダッシュでハイタッチです。

時間を確認して、恐らくイケるはず!って思ったんだけど、なるべく早くにって事で列に並びます。

やっぱりこの日はヒロ達も早い時間の電車に変えてたみたいで、ハイタッチも結構早くに始まりました。

始まったら早いのよ。

会場内では並べないので、外に並びます。

そして再び会場へ入ってのハイタッチ。

階段を下り切ったところでハイタッチって言う、結構息が上がる状態でした。

かなりの高速ハイタッチで、でもヒロちゃんはちゃんと目を見てくれたりして、ホントに優しいな・・・って。

ライブ後で疲れてるだろうに・・・。

この日はヒロちゃんに伝えたい事がいっぱいあったんだけど、全然言葉にならなくて、でもヒロが凄く一生懸命聞いてくれるのが嬉しかった。

ほんのちょっとでも伝わってると良いけど・・・。

まぁ、あれだけの人数やりますからね、覚えてないとは思うけど。


で、ここからが戦いだったのですよ。

新幹線の時間には余裕があったんだけど、東京に着いた後はどうなのよって事で運行状況を調べると・・・

なんかいろんなところが止まってる!!!

そして時間で運休するっていう情報が出てたりして、ヤバくない??アタシ、ヤバくない???

一気に募る危機感に、もう完全にライブの余韻が(泣)

で、来ました新幹線!

席に着こうと思ったら・・・ヒィィィィィィィィ〜〜〜〜〜!!!!!!!!

バンドメンバーと同じ車両だったわ・・・。

席を探してたら反対側から来たシーちゃんと鉢合わせたりして、あ・・・みたいな。

こっちは解ってるけど、まぁ、シーちゃんは解らないだろうなって思ってるんだけど。

なので一般客の振りとかして(アホ)

いや、絶対バレてるよね、この時間に大荷物持ってちょっと汗だくで新幹線に乗ってるって・・・。

見るとメンバーがいるじゃないですか・・・怖い・・・。

目立たぬように気配を殺して乗っておりました。

なんだけど、途中からそんな場合じゃなくなってきた。

電車が運休する事が解ったのよ!!!!!

東京駅に着く時間に地元の路線が運休って・・・アタシ、どうやって帰ればいいの!?

新幹線に乗ってる間に、もうこれは東京でホテル取った方がいいんじゃないの?とか思って検索してみたんだけど、もう既に泊まれそうなところは満室で、残ってるのはとんでもなくお高い所ばっかりで・・・。

最悪満喫って手がある!って思ったり・・・。

こんな暴風の中、外で野宿なんて出来るはずはないし、24時間のファミレス??

じゃあそれはどこにあるの???みたいな。

東京がいっぱいならどこか行けるところまで行ってちょっと外れたところでホテル取ったらいいんじゃないの?なんて他も検索してみたけど、結果は変わらず・・・。

悶々としたまま東京駅について、取りあえず、ダメ元でその路線に乗れるところまで行ってみたんだけど駅員さんが立っててもう中に入れない状態になってた。

で、そこからじゃあ、動いてる路線はどこなんだって事で必死に探して、だって軒並み運休してたからね。

こういう時に路線図を持ち歩かないとダメだな〜って思った。

後になって冷静になれば、あのまま乗っててあっちのルートからも帰れたじゃんみたいな事もあったんだけど、ああいう時ってパニクッてるのね。

取りあえず自分に馴染みのある電車しか思い浮かばない。

なので止まらないでよ!って思いながらいろんな電車を乗り継いて、しかもいつもはそこから乗った事ないから果たしてどの電車が一番早くそこに着くかとか解らなくて、駅員さんにめちゃめちゃ聞いたりして。

いつもは使わない乗換駅とか、出口が解らなくて一般のオジサンつかまえて聞いたりして。

凄く親切なオジサンがいてね、最初違う人に聞いてたら、その人はその先から乗り換えられますよって言って去って行っちゃったのね。

それを見てたらしくて、別のオジサンが私がその先ってどこ??って思ってるのを気に掛けてくれたみたいで、こっちだよって教えてくれたの!!

ここのエレベーターを乗ったら改札階に上がれるから、あがったら右側に曲がると改札があるよって。

その改札を出たら目の前に乗換駅の改札が見えるからってすごく親切に教えてくれて。

乗り換え時間3分しかなかったから、めっちゃ焦ってて、ホントにありがたかった!!!

こんなところでなんだけど、本当にオジサンありがとう!!!!!

アナタのお蔭で私は帰れました!!!!!!!!

いくつも電車を乗り継いで、この電車で行けるところまで行って後はタクシーだわって思ってたんだけど、その電車がいつ止まるか解らなくって、すっごいドキドキしてたのね。

そしたら行きたいところまで何とか行ってくれて、運よくタクシーも捕まって、何とかお家に帰ることが出来ました。

普段の倍以上かかったんじゃないかな。

でも何とか帰り着いて、タクシーの運転手さんも最初止めたところからうちの玄関口まで行ってあげるよって少し寄せてくれたりして、本当にこういう時って人のありがたみを感じるよね。

私も人に優しくしようって思ったわ。

いろいろ濃い〜〜〜時間を過ごした郡山。

いろんな意味で思い出になりました。

ヒロちゃんは車だったからちゃんと帰れたんだろうけど、しばちゃんとかね、帰れなかったって後でツイート見て・・・。

実は新幹線の中で、降りる時そんな話をしてたんだよね。

デッキに出るのを待ってる時に聞こえてきて、もりおさんがまぁ、JRは動いてるから帰れるでしょって言葉を聞いて私も頑張って帰る!!って思ったんだよね(アホ)

しばちゃんも行けるとこまでJRで行くよなんて言ってて、しばちゃん、JRじゃないんだなって思ったりして・・・。

キモイオタで申し訳ない・・・。

でもバンドメンバーもそんな感じでみんな帰れるといいなって思ってた。

そしたら案の定、しばちゃん・・・。

お家に帰るまでがライブですって言ってくれてたのに、その校長先生が途中で電車が寸断されているとは・・・。

ライブがなかなか終わらなくて大変でしたよね、先生。

台風の事を考えて参加を諦めたお友達も、飛行機が飛ばなくて翌日都内で悶々としていたお友達も、いろんな事があった郡山ライブ、本当にお疲れ様でした。


次の名古屋はお休みだったので、ラスト大阪です。



sakurajun9tion at 20:01│Comments(1) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

この記事へのコメント

1. Posted by atu   2019年10月06日 20:56
いつも拝見してます。中々他のライブ参加できない身としては在りがいと思ってます。これからもレポ楽しみにしています。よろしくお願いしますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気