2021年11月07日

配信でもカッコいい!!

配信〜〜〜〜!!!!!!

めっちゃカッコいいんですけれども!!!!!!!!

しかもめっちゃカメラ目線なんですけれども!!!!!!!!!!!


初っ端から興奮気味ですみません。

ヒロちゃんのソロね。

行きたくても行かれない人とかもちろん行ったけどもっともっとおかわりしたい!!!!とか近くで見たい!!!!って人にももってこいの今回の配信ライブ。

新しい試みって事で、4面LEDの映像空間でのライブで、それがめっちゃカッコいいのよ!!!

セットは全くなくて、映像がどんどん変わっていくんだけど、曲に合わせてガラッと雰囲気が変わるのも映像ならではだよね。

とにかくヒロ本人も言ってたけど、曲調がめちゃめちゃ幅広いヒロ向きかもね。

セトリは本公演とほぼ同じ。

やっぱりゲームチェンジャーは出来なかったねって感じで、それ以外はおんなじです。

衣装もそのままでまた白スーツが見れました!!!!!

そして映像だから細かいところもちゃんと見れて、白スーツの時のオレンジのシャツ、襟がこんな形になってたなんて!!!

これは映像じゃないと解らないですよ。

オープニングから2曲やったんだけど、1曲目のWhy not?はポップな映像で、2曲目シンムーンはサイバーな感じだった。

そしてヒロちゃんがめちゃめちゃクルクルターンを決めてくれて、めっちゃカッコいいです〜〜〜

もちろんカメラ目線です〜〜〜〜。

そしてこれ、何がいいかって、上からの映像もあるって事!!!!!!!!!!!!

普段は決して見る事の出来ない真上からの映像!!!!!!!!


映像が4面ですから、床にも出るんですよね。

その空間の中にポンと放り込まれたような感じになるんだけど、それもまた良き!!!!!!!!!

2曲目のシンムーンの時は宇宙空間にいるみたいになってた。

コレ、盤にしてくれよ〜〜〜。

まぁ映像はちょっと粗くてね・・・(苦)

コレって、どうしようもない問題なのかな〜〜〜とは思うんだけど、ニコ生の方が映像は綺麗かなって思った。

でもこういうライブ自体が貴重だから、去年の配信ライブと合わせて盤にして欲しい!!!!!!!!!!

早くもこんな事を言ってますが、まだまだ序盤です(笑)

2曲終わった段階でご挨拶MC

壁や床いっぱいにコメントが流れて来て、それを見てる間に

「ちょっと飲み物飲んでいいですか?」

って今日はカメラのフレームから外れた前方部分にヒロのお水台が設置されているようで、お水を飲む時に前に歩いて来て、ちゅーちゅーする姿が映るの!!!!!!!!

コレ、何気にサイコーです!!!!!!!(感涙)

お水飲んでる時ってちょっと無防備な顔になるよね〜〜〜(変態)

初めての事なのでヒロも一応説明は貰ってたみたいだけど、なんせこの人、体感型の人だから流れてくるコメントを目にして

「もうみんな、使いこなしてますね。僕よりも事情が解ってますね、多分。」

って笑ってた。

そしてやっぱり反応が気になるヒロちゃんは、

「これ、見てくださってる皆さん、客席は今日ないですから、その代わりじゃないんですけど、ちゃんと僕の反応に、スタッフの皆さんがあの〜してくれるように、拍手をしてくださいと僕がお願いしてるんで、ひとつよろしくお願いします。みなさん。」

ってお辞儀しちゃうヒロちゃん、可愛すぎだろ(笑)

「見てくれてるみんなの代弁と言うか、代わりに拍手してくれてますからね。」

ってスタッフに拍手する事を強要してました。

そんなヒロちゃん

「これね、ライブ中も、歌ってる間も、このコメントを出す事も可能らしいんですけど、それはちょっとみんな僕を見なくなっちゃうんで、やめましょうって事で(苦笑)MCの時とね、あとちょっと今、もうちょっと言っちゃいますけれども、最後の、えー・・・っと、曲言っちゃっていいのかな?

まだだな。ダメだな。スイマセン。はい、早とちりました!」


ってテヘッって感じに頭に手をやってるヒロちゃん。

早速フライングポロリしてるよ(笑)

ホント、この人って早くみんなに言いたくて仕方ないんだよね。

そういうところが可愛くて仕方ないんだけど。

そして場が持たなくなって、

「イェ〜〜〜〜〜イ!!」

ってどうにかしようとするところがヒロクオリティ(笑)

そしてここから今回の配信ライブに至った経緯をお話してくれました。

やっぱりお手紙とかでいろいろ貰ってたみたいで、どうにかしたいって気持ちがずっとあったようで。

スタッフの方にもその事を結構言ってたところ、調度今回こう言った新しい試みが出来る会場が見つかったようです。

「今回のこう言ったスタイルでの配信ライブが、しかも新たな形でね、やれるよ!って言う機会が。もうほんとにこの会場、大人気らしくて、なかなかちょっと取れないんですけれども、奇跡的に今日、ちょっと取ることが出来たんで、これもね、みなさんの日々のたゆまぬ応援のおかげだと思ってます。みなさんホントにどうもありがとう!!」

って言ってくださいました。

ヒロの気持ちだよね〜〜〜。ホント。

そういう前向きなパワー、どうにかしてやりたいって思う気持ちがこういうステキな奇跡を生んでるんだなってホントに思う。

そして個人的にこの『やれるよ!』の言い方がめっちゃ可愛くて、好きなの〜〜〜。

ヒロってさ、ホント喋り方が丁寧だし、ナチュラルに可愛いんだよね。

大ちゃんのは全体的に可愛い雰囲気を滲ませてるけど、端々に男臭い所と言うか乱暴なところあって、まぁそれが良いんだろうけど、ヒロはそれとは真逆って言うか。

基本2人とも丁寧なしゃべり方なのは似てるんだけど、質が違うよね〜。

ヒロは多分本人も意識してないところで可愛いのが出ちゃう。

それがこっちにはツボなんですよね〜〜〜〜♪

そんな話をしてて

「最後まで一緒に盛り上がって行きましょ〜〜。」

って言ってたらシーちゃんがギターをギュイーンってして

「あ!もういっちゃいますか?OK!カモン!!」

って笑いながら次の曲へ。

ヒロ的にはもっとおしゃべりしたかったのかな?

この日はここではジャケットを脱ぎませんでした。

転がる街〜〜〜。

途中でシーちゃんと顔を見合わせて笑ったりして、ホントに楽しんでる様子が。

それを見るだけで幸せ♪

♪固まるだけだろ〜のところで股間をなでなでするのはどういう意味があるんでしょうか?

固まるの、そこって事ですか???

漢字が違うね〜〜〜(アホ)

そして転がる街の後にはジャケットを脱いでギターを受け取ってのAvenge Ocean

コレの時の映像がカッコイイ!!

浪のようにうねったり、しぶきを散らすように激しさを増したり、青を基調とした照明はまさにこの曲のイメージだった。

そして繋がるJUSTICEも映像よかった〜〜〜〜

緑の光の中、柱のようなところに赤い光がバラの花びらみたいに散ってて、それがどんどんヒロの両脇を通過していくんだけど、まさにクロノス様!!!!!!!!!!!

2コーラス目からは照明も変わって、光の点がどんどんビルに変わっていくんだけど、とに書きウ映像カッコイイ!!!!!

サビはもちろん柱の映像に。

映像スタッフさんにもコレ、指定したのかな?

そうじゃなかったら神ががってる!!!!!!

ジャケットはもう着ない!!のパパがカッコイイ!!!!!!!!

そして2回目のMC

「みんな初体験でしょ?どうでした?この・・・マッピングね。」

ってヒロもお気に入りの様子。

そしてここでメンバー紹介。まずはシーちゃん。

「カメラ、どこ見ていいか解んないでしょ?赤いのが点いたところ。そうそう。」

ってシーちゃんにカメラを教えてあげるヒロ。

キョロキョロしてたシーちゃんがカメラに向かって

「イェイ!」

ってピースサインしてくれました。

もりおさんもさらっと紹介して、二人にも話を振ってくれました。

「どんな感じで最近過ごされてました?」

って事でシーちゃんから。

シーちゃんさ、マイク入ってないから・・・。

横向いちゃうとオフってしまって声が聞こえないのよ〜〜・・・。

そんなシーちゃんが、

「もう大変な時期は過ぎたから。」

って言ってくれて、

「はい、シーちゃんが過ぎたって言ってくれました〜。」

って言いながら拍手するヒロ。

とは言えどうなるかまだ分からないけどねってまだまだ懸念点は残っている様子でした。

「油断はしちゃいけないよね。」

そんなシーちゃん、ちょっとは外を歩くようになったようです。

「シーちゃんもすっごい気にする方みたいで、このコロナの間、ほとんど人と接触しなかったもんね。不必要にね。」

「ホントにね、すっごい引きこもり。」

「ある意味正解だと思うよ。だって、オレもそうだもん。」

シーちゃんもかかっちゃいけないって気持ちから本当に人との接触を断ってきていたようで、それはヒロもかなり共感してた。

「そんな中ライブは参加してくれるシーちゃん。みんな、拍手拍手〜。」

ってところから、

「今日、バーン!!行きましょうよ。」

「バーン!行ってるけど・・・。」

「バーン!!行ってるけど?」

「バーン!行ってるけど・・・。」

「うん。」

「バーン!行ってるけど・・・。」

ってなかなか次の言葉が出てこないシーちゃんに

「後回しにすっか?」

「そうだね。」

この辺のヒロの切り捨て方、たまらなく好きだ(笑)

「バーン!!だけど、徐々に、徐々にバーン!!ね。」

「もうバーン!行ってるよ。」

「もうバーン!!です。シーちゃん、もうバーン!!でーす。最初カッコよかったよ、シーちゃん。赤いライトで。」

ってちゃんと持ち上げてくれる優しいヒロ。

その後もカメラの話になり、カメラにシーちゃんが抜かれてる間、どれなの?みたいな話を再び。

そんなシーちゃん、

「あのカメラ見てると、あそこに大きなモニターがあるのね、ヒロがさ、カメラ向くとさ、モニター見てるとヒロと目が合っちゃうからちょっとテレるんだよね。」

「テレてテレて。そこはテレて。」

「いいの?」

「いいよ。

段々グダグダになってきたから。」


って事で強制的に締めちゃうヒロ(笑)

そしてもりおさんに。

「最初っからこんなグダグダなトークで大丈夫なのかな?」

と心配してくれるバンマス(笑)

「いんだよ。今日はみなさん、折角課金してみていただいてるんで、MCは好きなだけやっていいって言われましたんで。」

「え!?そんなこと・・・。」

「好きなだけやっていいってさっき言われちゃったからヤバいよ。アハハ。」

「大変だ。え〜、早く終わんないとマズいとか、ないの?」

「ないないない。大丈夫。大丈夫大丈夫。」

「なんか首ひねってる人がいるよ。」

「大丈夫大丈夫。」

イェ〜〜〜〜〜イ!!!!!MCやりたい放題!!!!!!!!!!


ホント、ヒロ、いっぱいお喋りしたい人だから、ホントはライブで昼から始めて半分以上トークでもいいのにね。

そういうのも見てみたい。

そんな感じで今度はもりおさんの近況も。

「何気に他のライブサポートとかも、ちょっとずつ戻って来てて。」

「そうだよね。」

「割と会場によっては、1席空けてたのが空けなくても良くなってたりとかね。」

「あ、もう、空けない会場もあるんだ。」

「まぁでも、声は出しちゃダメだけど。でもだいぶ。」

「あ〜なるほどね。」

もりおさんは結構いろんなところに入ったりしているようで、この中では一番の事情通。

「なんだかんだ外出てるかも。だから清水さんみたいにずっと引きこもりではない。

そんな事言われたシーちゃん、

「ちょっといい?」

って事で話し始めたのが不思議な話。

スタジオにミックスに行った時にそこに霊能者のような方がいたようで、

「なんか知んないけど、僕の事を見て、清水さんは神社仏閣とかすぐに行かれた方がいいですよって。」

「なんで?」

「緊急事態宣言中に言われて。」

「なんか憑いてるって?」

「いや、憑いてるとか言うんじゃなくって、多分、思うにあんまり外に出なさ過ぎて、ちょっとは外に出て散歩でもしなさいよって、」

「あぁ、そんだけの話?そんだけの話?普通の話かい。」

「心が汚れてるんじゃないですか、なんか。」

「汚れてる!?」

「汚れてるのは全員汚れてるんだから、もう。ね?」

オッサン3人の話(爆笑)

こういうの好きだわ〜〜〜〜〜。

こういう話されるとやっぱりしばちゃんと響さんもいて欲しいって思うんだよね。

なんか素の部分が見えるって言うかさ、わちゃわちゃしてるの見るの楽しいんだよね。

そんな話してるとさすがにスタッフから次に行けの指示が(笑)

そんな訳でササッと締めて、次のマラカスタイムへ〜〜〜。

お水を飲むたびに、

「乾燥してるね。」

って言うヒロちゃん。

ここでマラカス講座かと思ったら、この日は全然しなかった。

「このね、マラカスにぴったりの曲があるなって、僕すぐに思って。」

って事でさっそく曲へ。

ここも照明がいい感じだったよ〜〜〜。

妖しくて、ここでは紫がベースで、濃い青と赤を混ぜた感じの中に光のベールがうねってました。

この日もマラカスコール&レスポンスをして♪嫌いだのところをセリフで

「・・・嫌いだ。」

ってカメラ目線で!!!

スタンドマイクにしなだれかかって歌うヒロちゃんが色っぽくってね〜〜〜〜

この日のやさしい罠はホントに色っぽかったよね〜〜〜〜〜(ウットリ)

そしてそこから繋がるUnforgettable

予想してたけど、やっぱりこういう映像ですよね〜〜〜〜って感じで

でも床まで黄昏色になってるの綺麗だったな〜。

そしてこの曲が終わったところで

「それじゃあここで休憩に入ります。着替えます。」

ってはけて行った。

やっぱり出来なかったか〜〜〜〜まだリリース前だもんね・・・

って事でGAME CHANGERはお預け。

画面はライブの告知画面に戻ったんだけど、それがパッと切り替わって、

『着替え中デス♡』

って告知画面にヒロの直筆メッセージが追加された!!!!!!!

こういうの、可愛い!!!!!!!!!!!


ヒロのさ、こういうちょっとした気使いって言うか、遊び心が良いよね。

そんな訳でこちらも一旦切ります〜〜〜〜。







sakurajun9tion at 16:05│Comments(0) ライブ | ヒロ王子・プリンス大ちゃん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives