2022年11月13日

さんじゅっしゅうねんワーイ\(^o^)/ その2

そんなこんなで1週間。

もうそろそろいいだろってことで、ここから盛大にネタバレ行きます!!




お久しぶりの越谷。

今回は後方席からの参戦です。

もう後ろから数えた方が早い。

とりあえず初日は全体を把握できるこの位置って言うのは結構ありがたかったりもする。

だって神席とか来たらそれだけですべての記憶が吹っ飛ぶわ(アホ)

会場に入ってまずはステージを確認。

まぁ大体いつもの感じです。

今回はギターとドラムがまとめて上手側の編成。

大ちゃんの要塞はいつものポジションです。

そして後方センターが階段上。

調度ステージを3等分したセンターの部分だけにある感じです。

1/3の上手側がドラムとギター、下手側が大ちゃんの要塞って感じかな。

まぁ大ちゃんの要塞は若干センターに入り込んでるけど・・・みたいな。

そのセンター部分の段差は階段5段分だと思う。

ラスト1段のところが要塞の高さ。

いつも要塞の方が1段だけ高いところにあるじゃない?アレです。

階段ラスト1段がそのまま要塞の段差と繋がっていて、階段から降りてきて下手端の方からそのまま要塞にイン出来る感じ。

なので上手側は調度段差の横にドラムセット、大ちゃんの要塞と対の位置がギターって感じかな。

階段はぐるりと放射状にあったと思う、確か。

ヒロがしばちゃんのところに行った時に階段に登ってそこで並んでた記憶がある。

ステージ後方にはモニタースクリーン。

そしてaccessではおなじみの鉄柱が(笑)

上手、センター、下手と3ブロックに分かれて3本ずつ。

センターはモニターの下になるので高さは若干低めだったと思う。

登場した時に屏風のように後ろにあった記憶。

まぁ高みと言っても階段5段なのでそれ程高いわけではなく・・・って感じかな。

セットとしては割とシンプルな感じ。

うんうん、お式だからね、今回は。

奇をてらった事をしないのがいいかもねと思っていましたよ、この時は。

そんな感じで待つことしばし、アナウンスが入り暗転を今か今かと待っていたら・・・

え?????

いきなり始まった???

え?立つの?立たないの???って思っていたら前方の方からわらわらと立ち始めたので、あぁ〜も〜〜のっけから立つのかと思った。

オープニングSEが先に始まり、音先行でその後ふわっと暗転。

そしてそのSEって言うのが!!!!!

やられた!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こう来るとは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやね、今回何から始まるんだろうな〜って、まぁツアー始まる時は毎回考えるじゃないですか。

今回は周年だし、やっぱりVirginかな〜とかさ、でもそんな単純なことする大ちゃんじゃないよな〜とかさ。

まさかの新曲!?なんてのもあるかも知れないし、出会いの曲ってことでコズミックもありだよな〜とか、それなら1000年とかさ・・・でも歌うわけにはいかないし、厳かに始まるのか、いきなり爆上げで来るのか、もしかしたら周年ムードなんてさらさらないかもしれないし・・・なんていろいろ妄想をしていたわけですよ。

えぇえぇ失念しておりましたよ。

チラリと頭をよぎったことはあったけど、曲の方ばかりに意識が向いていましたよ。

これだから大介!!!!!!!!!!!!!!!

始まったのはPERFECT TIMING!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうか!!!!!!

カウントダウンするか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コレ、一気にテンション上がりましたよ。

だってもういつ出て来るかはっきり解っちゃったじゃないですか。

そして意識は完全にその瞬間を待ちわびているわけですよ、会場中が。

こういう事、やってくるんだよ、この人達わ!!!!!!!!

そうだよ、そういう人達だよ!!!!!!!!!!!!

くそーーーーー!!!!やられた!!!!!こんちくしょーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

そしてゼロのタイミングで・・・

キターーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

見慣れたシルエット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

高みにくっきりと現れたシルエットが、やっぱり今回もそういう感じか!!サイコーだぜ!!!!!!!


そうです、あのいつものバランス、ヒロがロングコート、大ちゃんがコンパクトなシルエット。周年サイコー!!!

そこから始まったのはやっぱりこの曲!!!ツクツクチューン!!!!!!!!

バージンきたーーーーーーーー!!!!!!!
って思ったのも束の間・・・

え???????????????????

明転した私たちの目に映ったのは・・・

どうした・・・ヒロ・・・。

高みでかっこよく登場ポーズを決めているが、何がどうしてそうなった???周年なのにこれでいいのか???

そこには何とも目に鮮やかすぎる色の組み合わせを纏ったヒロが・・・。

うん・・・これはちょっと形容しがたい・・・。

キラキラ光を反射する布地なんだけど、表地がブルー?裏地が青緑?いや、もうちょっと黄みがかってた記憶がある・・・みたいな配色で、シルエットはいわゆるいつもの軍服みたいな感じでマントみたいになってた。

肩には裏地と同じ色でフリンジが、ロングコートの前立て、ボタン部分にも同じ色で縁取りがされていた。

パンツも同じ布地で作られていて、サイドに上着の縁取りと同じ色でラインが入ってた。

コレ、テープみたいになってたのか、点線みたいに飛び飛びだったのか、この辺が私の席からはきちんと確認できず、見た感じ、点線のように見えたんだけど、どうだったんだろうか?

そしてロングの黒のブーツ、ヒールアリです。

マントは下広がりの翻すと美しい、私の大好物なやつだったんだけど、とにかく色が・・・。

カメレオン???って思ってしまったよ・・・ごめん(苦)

なんかね、爬虫類系の色味だったんだよ!!!

もうね、衝撃過ぎて大ちゃんの衣装とか全く覚えてないから(笑)

大ちゃんは・・・今回はホントにシックで良かった記憶。

黒ベースでハーフパンツだった。膝小僧の記憶が・・・。

上着は・・・多分短い丈、右肩にオーガンジーぽい布が膝丈くらいの長さで大量についていた。

ショルキー弾く時に邪魔そうだった(笑)

あとは・・・ごめん、全く覚えてない(アホ)

そのくらいヒロの衣装が衝撃的過ぎて・・・。

いつもはさ、大ちゃんの方が・・・じゃない?

だからヒロは割と安心してる部分もあったりするんですよ。

まぁエレナイは結構ヒロもやらかしてること多いけど(笑)

ホールツアーはあんまり外してこないんで、余計に衝撃が大きかったと言いますか・・・。

とにかくしばらく冷静に見ることが出来なかったのは確か。

おかげでこの辺の記憶がほぼない(爆笑)

とりあえずセトリを・・・



PERFECT TIMING

VIRGIN EMOTION

M1

Find New Way

CATCH THE RAINBOW

Stay

SILVER HEART (binary engine ver. 2007)

Crack Boy

DAソロ(balearic GHOST)

I Sing Every Shine For You

TOY BOX IN THE MORNING

愛の鐘

S-MILE Generation

Life goes on

Beyond the Second-D. S'capade Remix

シングルメドレー
  VIRGIN EMOTION
  JEWELRY ANGEL
  NAKED DESIRE
  MOONSHINE DANCE
  TRY AGAIN
  夢を見たいから
  MISTY HEARTBREAK
  SWEET SILENCE
  DRASTIC MERMAID
  SCANDALOUS BLUE
  TEAR'S LIBERATION
  SEQUENCE MEDITATION
  Only the love survive
  EDGE
  REAL AT NIGHT〜眠れぬ夜の向こうに〜
  瞳ノ翼
  Doubt&Trust〜ダウト&トラスト〜
  Dream Runner
  Higher Than Dark Sky
  Share The Love
  Wild Butterfly
  Bet〜追憶のRoulette〜
  永遠dive
  JOY TRAIN
  Vertical Innocence
  IZASUSUME!
  Winter Ring Affair
  24sync
  Knock Beautiful Smile
  Grateful Circle
  Sync Parade 2020

<アンコール>

Lovin' you

LOOK-A-HEAD



とまぁこんな感じ。

カッコいいはずなのに、かっこいいはずなのに・・・いや、かっこいいのに・・・

気になるよ!!!!!!!!!!!!!!!!

シルエットは良いんですよ!!!!

ヒロのシュッとした体形に合ってるし、何て言ったって大好きなマントひらひらなんですから。

だけど、色が!!!!!!!!!!!!

マント!!って思ってその所作にウットリするんだけど、その残像がギラギラ目に鮮やかすぎて・・・(苦)

まぁ多分、見慣れて来るとは思うんだけど・・・来るのか?????

いや、純粋にカッコいいって思ってる方もいらっしゃるとは思うし、否定するわけでは全くないんですが、自分の好みの色の組み合わせではなかったと言うだけの話。

そしてさらに周年に対する期待値が高すぎたってだけの話かもしれないから・・・。

だってさ〜〜〜やっぱりニコイチの衣装を期待してたわけですよ。

今までの周年がそういう感じだったからさ。

15周年から始まって、まぁ15周年は揃っては着てくれなかったけど、私は割とあの組み合わせ好きでさ。

黒ベースのちょっとラフだけどドレッシーな感じがさ。

で、20周年の時のあの懐かし衣装へのオマージュ、アンフィでやったのも良かったよね〜〜〜。ヒロの軍服!!!!!

そして秀逸なのは25周年の白ベースのやつ!!!!!!

差し色をピンクと青にするあたりがさ。

今まで数々のステキ周年衣装を見てきたからさ、今回もさぞ・・・と思っていたのですよ。

それが・・・

ねぇ、もうネタが尽きたの???

おそらく相当ざわついたらしく、のちにヒロがTwitterなどで『access銀河系平和戦士コスチューム』弁解説明しているが・・・

うん・・・解ったよ・・・。

本人、携帯サイトでマイティーソー見てカッコいいなーと思ってたのがきっかけと言っているが。

どんななんだ?と思って見てみたらヘラって言う人のを参考にしたのか?コスプレ衣装を見るとおそらくマントの着脱の仕方とかこんな感じだったのかもと謎が解けた。

何にしても色味は参考にしたわけではなさそうだ・・・。

そのままシックな色味を採用してくれれば良かったのに・・・。

そんな感じで全く他の事を覚えている余裕のなかったバージンが終わると、暗転の中でヒロが手をひらひらと振っているのが見えた。

なんせキラキラすぎて暗転中も存在感を主張してくる(笑)

あ、この時、後ろのモニターで歯車回ってました。

まずはご挨拶。

そうとうご機嫌で

「イェイイェイ!!」

って言ってました。

「とうとう今日から始まっちゃいましたよ。」

「嬉しいね!!」

なんてことも言って、

「初日はなんか、緊張しますね。」

「でも楽しいね!!」

ってヒロがニコニコしてると

「眩しいですね。」

って(爆笑)

大ちゃんもそう思ってたんだ!!!!!!!

するとヒロがお返しに、

「垂れ流してますね。」

と右肩の布を見て。

お互い様か(笑)

そんな感じでお祭り騒ぎで楽しんでもらえればと次の曲へ。

まだタイトルがないM1

この曲が来た時に、お!新旧、一気に揃えたな、もしかして対比させたいのかな?って思った。

この冒頭2曲だけでも30年の歴史を一気に巡った感じ。

こうしてみるとやっぱりバージンは初々しい勢いみたいなものがあるよね。

M1は落ち着いている大人な感じ。

それでも2人のキラキラした思いは変わらないんだなぁ。

M1は余裕みたいなものも感じられて、今はこれが当たり前になってたけどやっぱりそれは30年の中で徐々に変わっていった部分なんだね。

ヒロの歌詞もすごく広いものになったよね。

なんて言うか視野が広くなったって言うか、ピンポイントのものじゃなくて普遍的なものを表現してる感じ。

どんなヒロ詩も大好きです!!

そしてまた急にポップなファインドへ。

この曲では春ツの時に登場したあのドラムみたいな機材が活躍。

そして春ツから進化したこと、

スティックの置き場が出来ている!!!!!!!!!!!!(笑)

春ツの時は置く場所ちゃんとしとかなきゃって言ってたけど、その言葉通りちゃんと収納場所を作ってきた!!

さすが大ちゃん(笑)

前面の要塞の左横に紙コップみたいな筒形の収納ケースがぶら下がってた。

そこにスティックを入れてて、叩く時に取り出して叩き終わったらそこへポンって入れてました。

なんかこの仕草が可愛かった。

今回、この機材、増えてた?

機材の事、詳しくないから全然解んないんだけど、前面の要塞、左端にひとつと、センター縦方向にあるシンセの右端でも同じようにバシバシしてた。

同じものなのかそれとも違う機材だけどどっちもバシバシするやつなのか、その辺は詳しい人に(苦)

ファインドではヒロのズンドコみたいな振りも見れました(笑)

アレンジもそこまでゴリゴリではないけど、原曲のままではないです。

今回周年だからもしかして全部原曲のままやるんじゃ?なんて思ってた思惑は早くも吹き飛ばされました。

ですよね〜〜〜アレンジしてほしいよね〜〜やっぱり。

そしてそんなファインドの後はさらにキラキラのキャッチ。

ここのアレンジ、なんかポンポコポンポコって音がたくさん入ってた。

これも確かスティックでバシバシして出してたような気が・・・

そしてこの曲ではヒロがすっごいクルクル回ってマントをなびかせてくれて、めっちゃカッコいい!!!!

もちろん眩しい残像付き(笑)

ヒロのマント捌きはホントにカッコいいのよ!!!!!

しかも今回のマントが下がおそらく円形に広がるように布を足してあるので端を持ってクルクル回ったりすると裾がふわーって広がって美しいのですよ。

なんかメモに「スタンドマイク」って書いてあるんだけど、コレ、何だろか???

そしてキラキラのキャッチの後は一気に雰囲気を変えてきた。

ここからクールなターンが続きますよ〜〜〜。

まずは久しぶりのStay。

サマブリは結構やるけどこっちはやらないよね。

こっちも好きなので久しぶりに来て、おぉ!!ってなった。

こうして聞くとホントにサマブリと同じメロディとは思えないよね。

全然印象が違う。

あっちはホントに常夏の陽気なパーティーナイトな感じだけど、こっちはちょっと淫靡な雰囲気すらあるよね。

そういうヒロ、好きだよ〜〜〜。

そんなStayに聴き惚れていると、次の曲の出だしの1音が、ブーンと・・・

ヒャァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キターーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

シルバー!!!!!!!!!!!!!!!!


これには会場から待ってましたの悲鳴が上がるのが見えるみたいだった。

もちろんバイエンバージョン!!!!!!!!!

大ちゃんはスタッフからギターを受け取り、要塞前に。

ヒロも一気に刹那モードに!!!!!!!!!!!

舞浜の時よりはアンドロイド介は控えめで、割と弾くところは普通に弾いてました。

舞浜の時はジャーンって弾いたそのポーズのまま静止してたじゃない?

今回は弾いてそこから止まりますよポーズに移動してから止まるみたいな感じだった。

弾く時は普通にリズムも取ってたし。

ヒロは舞浜の時とあんまり変わらない感じかな。

一点を見つめて歌って・・・みたいな。

ただやっぱりヒロも動きの途中で静止して歌うみたいなことは少なかったかも。

まずはお互いそれなりに距離を取って前方で並んで歌い出し。

1コーラスはそのポジションのまま。

ここまではあんまり振りを完璧にやるみたいな感じじゃなくて、どちらかという前後の流れでバイエンバージョンを選んだだけみたいな感じにも見えた。

もちろんサビのところの手振りは2人共やってたけどそこまできっちりって感じじゃなかったんだよね。

2コーラス目に入るところで左右チェンジ。

チェンジして歩いてい来ると大ちゃんがそのまま片膝ついてしゃがんだままギターを。

それに続くようにヒロも要塞の段差に膝をついてしゃがみこみ、2人で背中を向けたまましゃがんだ状態でAメロを。

チェンジしたところくらいからアンドロイド感が増していき、ヒロは片手で顔を覆ってみたりしてた。

手振りも舞浜のやつをそのまま再現!!!!!!!!!!

1コーラス目はお互い横並びのまま手だけだったんだよね。

2コーラス目からはあのステップ込みの位置が変わるやつをやった!!

これですよ!!!!!!!!!!!


そしてそのまま間奏でヒロがあの回る床の上で見せた振りをそのまま再現。

ラストサビはLIMITEDの時に見せたアレをそのまま。

ラストは背中合わせでヒロのシャウト。

はぁ〜〜〜シルバー、ヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてみんな忘れてなかった、そっこー拍手(笑)

大ちゃん、オコだからね(笑)

ため息が漏れる中、始まったのはクラックボーイ!!!

ここでヒロちゃんがマントをバッと外した。

この瞬間を興奮していて見逃したよ!!!!!!!

気付いたらマントをスタッフに渡すところだった。

なのでどこから着脱したのか・・・次回確認します!!!!!!!!!!

しかしマントがなくなって露になるそのライン!!!!!!!!!!

プリ尻が〜〜〜〜〜〜♪

そして解ってたけど、足ほっそ!!!!!!!!!!

背中にY字に青緑のラインが入ってて、上着は腰のところのベルトまで。

その下はピタピタのパンツという。

このサービスは良き!!!!!!!

割とさ、お尻隠しがちじゃない?

エロ発動する癖に意外とガードが堅いんだよな〜〜ヒロちゃん。

なのでこれは周年特別プランとしてありがたく視姦させていただきます(変態)

そして忘れてた・・・振り!!(爆笑)

アレ?横が先?縦が先?みたいになった(アホ)

そしてもれなくディグってくれるヒロちゃん!!!!!

好きよ〜〜〜〜(変態)

クラックボーイは大ちゃんもギターで、間奏のとこだけ要塞に戻ってた。

そして歌い終わりヒロちゃんはスッとはけていき、DAソロかって思ってたら、大ちゃんがなんと!!!!

ギターのままDAソロスタート!!!!!!!!!!!!

何コレ!!!めっちゃカッコいい!!!!!!!!!!!


荒ぶる大介さん、ステージ中央でギターをギュインギュイン言わせて、しかも好きなリッピンのインスト!!!!!!!!!

冒頭ギターで荒ぶった後、スタッフにギターを手渡すと要塞で本格的に荒ぶっておりました。

今回のDAソロはかなり短め。

そしてソロ終わりスッと再び現れたヒロちゃん。

スタンドマイクをセットして静かに始まったI Sing

この辺は聴き惚れてしまうよね。

この曲の時、後ろの照明が最初紫だったのね。

それがサビになるとシルバーにパーッと明るくなっていくのがすっごい綺麗だった。

そしてまた紫に戻り・・・ラストのサビではシルバーじゃなくてゴールドに見えたけど、この辺も段々明るさを上げて行ってるのかな?

何にしても照明がきれいだなって思った1曲でした。

この曲は白い光の中で歌う時もあれば、闇の中ピンスポの時もあったりでいろいろな趣があっていいよね〜。

そして続くはインサイド

ここで新旧バラードが。

どちらも光属性のバラードだよね。

ここでちょっとだけMC

ありがとーと始まったMC

「今回はね、選曲悩んだね。」

「やっぱり30周年だからね。」

「もう初日で気付いた人いるかな?今回どうやって選曲したか。

僕たち、primitive heartに基づいて選曲したんですけれども。

僕らは、まぁ自分たちで決めたわけじゃないんですけれども、前期と後期とあるじゃないですか。

言う???(笑)

これにはヒロも苦笑い。

「それぞれに僕らの中で印象に残りつつも、対になっている曲を選んで、そんな曲を今回は聴いてもらってる。」

「うん、そうだよ〜。」

ってやっぱりか〜〜〜。

なんとな〜〜く冒頭2曲でそんな感じはしてたんだけど、その後があんまり対感が強くなかったから違うのかな〜って思ってたんだよね。

ところどころそういう感じかな〜って感じる部分はあったけど、確信が持てなかったのよ。

「そういうことが出来るのも30周年って言うポイントだからいいのかな〜なんて思って。」

って言っておりました。

時間の流れも感じてもらえると・・・なんて言ってた。

そしてここで大ちゃんから、

「そんな僕達、access名義ではない曲も、存在しているんですけど。」

「そうですね〜。」

「30年もやってるとね。」

なんて発言でちょっとコズミックとか期待した。

そんな曲を2曲やりますってことで始まったのはToy Box

そっちか〜〜〜〜。

まぁコーナー的な意味合いならこっちでもいいよね。

コズミックよりやる頻度が低いしね。

ヒロの歌声が優しい曲だよね。

こうして聴くとやっぱり年齢を感じるというか、深みを感じるというか・・・。

30年前ももちろん優しい声ではあったけど、やっぱり透き通るような若さがあって、今の声は丸みがあるというか包み込んでくれるような温かさがあるよね。

それは2人の関係性が変わったからなのかも知れないけど。

ゲストボーカルから長年連れ添った間柄じゃ、やっぱり音の羽目具合が違って当然だよね。

そう!この曲、サビ前にドラムが入るじゃない?そこでしばちゃんにスポット当たって、久し振りにしばちゃん〜〜〜♪って思ったのよ。

はじめっからいたのに、なんせヒロの衣装にすべてを持っていかれてたから・・・(苦)

そんな優しいToy Boxが終わったらいきなり切り裂くような音で始まった愛の鐘!!

キターーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この曲か!!!!!!!!!!!!!!


イントロが始まった途端にヒロが後ろの階段を駆け上がって高みへ。

女性ボーカルの想定でいたところをいきなり愛方シレっと連れて行く大ちゃんの期待に応える突き抜ける高音ボイス。

♪ナナナナナナ〜〜〜〜〜〜〜〜を久し振りに聞いたわ。

やっぱりこの人、凄いな。

愛の鐘を響かせたところで始まったイントロはスマイル!!

ヒロも階段を駆け下りてきて笑顔全開。

ここでもポコポコする音が使われてた。

ヒロが要塞のところに片足かけて大ちゃんの方を見て歌ってると、大ちゃんがそのスティックをヒロの方へ差し出して渡すような素振りを。

ヒロもえ??って感じでそのスティックの先っちょをキュッて握手みたいに握って2人で笑ったり、久し振りに近距離でのイチャコラにあ〜〜〜コレコレ!!って思ったわ。

そうなんです。今回割とヒロが要塞に足かけて大ちゃんの方を見たり、2人がセンターにいる時は背中合わせになってぐりぐりしてみたり、スキンシップが緩和されている!!!!!!!!

その度に2人共楽しいね〜〜って感じにニコニコするのが・・・

良かったね〜〜〜〜〜〜〜〜。

ホントにここまで長かったもんね・・・。

コメント動画とか見てもかなり元に戻ってるじゃないですか。

アレ、ソファが別々だから隙間がありますが、一緒のソファに座ったら密着ですよね?

早く一緒のソファに座れますように!!

2人共とにかく笑顔で楽しそうで、それが何より嬉しかったなぁ。

そんなスマイルが終わるとペコリと挨拶して大ちゃんはさっさとはけていき、ヒロもその後に続いてはけていきました。

ここから15分の休憩〜〜〜〜〜。


こちらも一旦切ります・・・。

ここまで何時間かかってんだよ(アホ)







sakurajun9tion at 16:47│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives