2024年01月07日

乙女心に気付いて!

はい、続いて名古屋でございます。

名古屋もね〜〜〜〜も〜〜〜さ、どういう事よって感じで最後列ですよ!!!!!!

ヒロの穴は全く拝ませてもらえず、なんなんだ!!!!!!!!!!!

とかなり行く前からやる気がなかった。

何なら行くの止めようかなって思うくらいやる気がなかった。いや、止めるなんてことはないんだけど。

そのくらいのテンション急降下だったんですよ。

これが贅沢なことだっていうのはよく解ってる。

行きたくても行かれない人もいる中で、行けるだけいいじゃないかってことなのもよく解ってる。

だけど、人間というものは欲深い生き物で、やっぱりちゃんと見られるものが見られないというのは・・・。

まぁとは言え、後ろに誰もいないし、暴れても誰にも迷惑かからないし〜って感じで、この日はとにかく自分が楽しんで帰ってくることを決めました。

すると最後列はPA卓の並びだったのね。

そんなわけでステージの2人が遠い代わりにいつもはあんまり見ることの出来ないPAさんの動きを見てまいりました!!

ずらっと並ぶスタッフの面々、どの方がどういう役割をしてるんだろうか?って始まる前に卓の状態を見て確認。

おそらくあそこが照明で、あそこが音響で・・・この方は?って感じでその後もチラチラと視線を向けておりました。

開始、5分前くらいにスタッフさんがみんなスタンバって、進行表のiPadとかをちゃんと確認したり・・・みたいなことが行われていました。

進行表、いろんな記号が入ってて、アレ、解読してみたい!!!

本日もちゃんとウェディングが流れ、ふと暗転になるとOPSEに。

そして1曲目diveへ

高みに現れる2人。この日も大ちゃんの魔王ぶりは遺憾なく発揮。

メモによると、1曲目のdiveからヒロが股間アクションをしていたようです。

♪いきたい罠の「罠」の部分で股間を触っていたようです。

これは「いきたい」と言うワードに反応した模様。

うん、今日はすでに股間エンジン全開ですね(アホ)

続く2曲目も妙にセクシーだったようでございます。

シャザラーでセクシーって、多分サビのところの手を下ろす仕草とかだろうな。

片側重心の内股で手を下ろすのとか、セクシーな時あるよね。

「外は寒くなるらしいですが、この中は皆さんの最強ULTでアツく・・・。」

そうなの、この日めっちゃ寒波来たのよね〜〜〜。

名古屋、3度とかじゃなかった?

そんなMCを挟んでどんどん進みます。

もちろんステージの2人も見てましたが、気になるのは一番近くで見えるこのスタッフさんの役割。

頭2曲見て、どうやらこの方がレーザーの担当のようだと判明。

あの進行表に書かれた大量の文字入り▽は何なんだ!!!

ライブ中はほぼその▽入りのiPadをもとにいろいろ切り替えて行ってるんだけど、そのiPadとは別にもうひとつ、照明のもっと細かい譜割をしたのがあった。

良く見えなかったけど、レーザー、メインとかなんとか4つくらいの項目があったのでおそらく、スポットとか、メインの色味とかタイミングが書かれたものっぽい。

そのレーザー担当ぽい人のところはいわゆる照明さんが使うフェード出来るあの機材ではなく、小さめのシンセでいろんなレーザーを出し分けてるっぽい。

各音階にレーザーの種類を割り振ってて、そのタイミングでそのキーを押すって感じ。

大体さ、その曲によってレーザー出て来るタイミングってあるじゃない?

だからそのタイミングとかに見ちゃうよね。手元を。

ハーマイの時のあの雲海みたいなやつとか、サイコーです!!!って思って見た。

やっぱりこういうタイミングって重要よね〜〜。

実は前回の越谷だったかな?でキャッチの時のサビでレーザーが出るとこのタイミングが微妙でね〜。

ラスサビの所ね。

この日はばっちりのタイミングで、思わずその方とハイタッチしたいくらいの気分だったわ。

こういう方たちのプロフェッショナルなお仕事があの2人のステージを彩っていて、私たちのテンションをあげてくださっているのねって思うと、やっぱりこういう本当にたまにしか見ることが出来ないものを見られる席っていうのはある意味ありがたい席だった。

しかも最後列っていう気兼ねなさでめちゃめちゃ暴れさせていただきまして、やっぱり自分はヒロと同じようにスペースあったら楽しいのにな〜と思ってしまう。

このツアーの中で一番全身運動出来て、なので一番動いたにもかかわらず一番疲労感が少なかった。

やっぱりね、途中の席とかだと気を使うじゃないですか。

あんまり手を挙げると後ろの人が見えないかなとか、もちろんスペースないからあげられないっていう事情もあったり、下半身はずっと固定みたいな感じで、これが結構辛いんだよね。

動かせる一部分だけでどうにかしようとするのでそこに疲労もストレスもかかりまくる。

なので全身運動出来ちゃう方が全然楽♪

何ならヒロと一緒にターンしたいくらいの気分だもん(アホ)

そんな感じで踊りまくって、照明さんの動きも見まくって、気付いたらEDGEまで終わってた(笑)

で、ここで次の曲への導入MC

もちろん出来る子アククラ

「皆さんの中で、最強accessソングは何ですか?」

全部ーーーーー!!!!!!!!!!

「聞いた?」

聞きました(笑)

そういうところの情報は速いんですよ。

ということでトラウマ曲。

やっぱり人って慣れる生き物なんだねぇ・・・。

ちゃんと聴こうって気持ちになって、距離が遠かったこともあるのかもだけど、割と冷静にヒロの姿も見れて、今のヒロがどんな思いで歌ってるのかなって、歌声と姿に目を凝らしました。

この曲って個人的には大ちゃんのイメージが強くて、ヒロの気持ちって言うか、想いの大きさが大ちゃんよりだなぁ〜って感じてたんだけど、今のヒロの歌い方を見て、ヒロにとっても乗り越えてきた年月だったんだなぁって改めて思った。

そしてこの日から大ちゃんが手弾きでクリスマスソングを混ぜてくれてました。

毎回思うことだけど、ヒロがはけた後のアウトロ、マジで神がかってるよね。

この印象が強いからやっぱり大ちゃんよりに感じちゃうのかな?

アウトロにももろびとこぞりてを混ぜてくれたりして、しんみりしてたのに、このタイミングでレーザー担当のスタッフさんが鼻をすすったのを私は忘れない!!!!!

調度音と音の間の余韻の部分でさ〜、今じゃないでしょ!!!!!!!!って思ったのよ。

まぁそこまでスタッフさんに求めるのは酷というものかもしれないが、この空気を壊してくれるなよ!!!!!!!!(笑)

終わった後、まずRさんと話したのそこだからね!

他にもちょいちょいそういうタイミングで鼻すすってて、頼むよ〜〜〜って思ったんだよね。

そして前半衣装ラスト曲のキャッチ。

ここはさっきっも書いたけど、レーザーのタイミングがばっちりで、これよ!!!!!!って思った。

ラスサビ、入るところね。

音がなくなってヒロの歌声が響くあのタイミングにレーザーがパーって広がるのがまさにレインボーなのよ!!!!!!!

そしてこのキャッチでも2人の仲睦まじい様子が。

今回ヒロが歌うラップ部分。

ヒロは毎回大ちゃんの要塞の近くに来て、そこでタコ踊りしたりするわけなんだけど、この日はラップの部分、ずっとヒロが大ちゃんに何度何度も手を伸ばしてて、根負けしたのか、ラスト付近で大ちゃんがそんなヒロの指先にETのようにチョンって自分の指先をくっつけたのね。

そしたらヒロ、嬉しそうにその指先をキュッキュッって数回摘まんで、ワーイ♪って感じに離れたの。


そしてその後、例のレーザーの部分ですよ。

2人に虹がかかったよ!!!!!!(違う)

2人のイチャコラは世界を虹色にします!!

そんな感じでキャッチが終わり、続くDAソロ、この日はかなり大ちゃんが荒ぶってた。

そして気になる照明さんの進行表を見てみた。

だってこの曲とかって、どこで照明をどうするってどうやって決めてるんだろうって思ってたから。

すると進行表には「Innercycle」の文字。

そっちに合わせてるのか!!!!!

あらかじめ打ち込まれてるインナーの尺に合わせて照明を変えてるのかなって感じ。

結構シンプルな指示書みたいになってて、途中でレーザーが入るところとかも大ちゃんの音と言うよりは何分何秒みたいな感じだったっぽい。

なので逆に大ちゃんの方がある程度、照明の動きに合わせてるのかなって気がした。

ここで落とすとか、ここから盛り上げるとか。

それで照明とシンクロさせてるのかな〜って感じもした。

詳しいところは解らないけど。

まぁインナーの打ち込みの尺が決まってるから、どうしたってそこで終了になるわけで、その中をいかに料理するかっていう話だから、もしかしたらそこまで大変なことではないのかもだけど。

ベースはすでに流れてるからね。

そこにどんな音をかけ合わせていくかって言うことなんだろうけど。

そんな感じでいつもとはちょっと違った見方の出来たDAソロの後はバンドメンバーのターン。

しーちゃんがしばちゃんソロの後、センターに出て行く時にシンバルをバシンってするのは前回も行ったと思うんだけど、しーちゃんのソロ時、後ろのしばちゃんが暗い中で拳を振り上げてリズム取ってるのも確認。

この2人も良いバランスだよね。

ヒロソロの時はここに守尾さんが入って、何となくしばちゃんは仲裁役って感じなんだけど、ステージに2人だけの状態でもしばちゃんの優しさみたいなものが滲み出ててねぇ。

清水さん、どうぞ、って感じなんだよね。

あんなにカッコいいドラム叩くのに。

しばちゃんのドラムは派手さはないけど安心感の塊よね。

このメンバーにはこういう人が必要。

なんせ自由人が多いから(笑)

さぁここからは衣装も変わって後半戦。

穴、待機!!!!!!!!!!!!!

と言うかこの距離では心眼を開いても限界がある(泣)

とは言え、がっつり見ますけども!!!!!!!!!!!!!!

ここからのセトリは良いよね〜〜〜。

好き曲のオンパレード。

WRAの儚さは良いよね〜〜〜。

ヒロちゃんの恋心って感じがしてこの曲好きなのよ〜〜〜。

そして野蝶と続き、本日お話したいのはキスマイ!!!!!!!!!!!

ここでもヒロちゃん劇場が!!!!!!!!!!!!!

一気にオスに変貌するヒロの力強いパフォーマンスの中に散りばめられた様々なアクションを!!!!!!!!!!

この曲は冒頭で大ちゃんが衣装のファスナーをジーっと下ろすのが恒例になっていますが、すみません、全然見ておりません(アホ)

だって〜〜〜オス味ヒロちゃんを堪能しないでどうする!!!!!!!!!!!!!!!!

サビに入る瞬間のダン!!って仁王立ちになるのとか、♪唾吐きかけて、でペッってするのとか、恒例になっておりますが、この日はこちら!!

♪次から次へ早送りして、の所ね。

ヒロは横スクロールでガンガン次を探す仕草。おそらくスマホ使用。

大ちゃんはPCぽかった。

ヒロは結構スクロールがめっちゃ速くて本当にあの時のアレどこだ??みたいな感じだったけど、大ちゃんは一個一個を吟味して、違う、違うって感じでした。

こういうところにも個性が出るね。

で、♪決めた場面で、のところでヒロはもじもじして♪イクでドンっ!!と下から突き上げを見せてくれました。

この思いきりの好さよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてさらに♪おさまり悪いなら、のところで足を開いて股間をわさわさ。

おさまり悪いのはソコですか♪って感じでニヤニヤしてしまいました。

キスマイはこういうのをオス顔のヒロがやるからたまらんのです!!!!!!!!!!!!!

肉感的と言うか、ある種リアルな部分もあるんじゃないの?って思わせる色気なんですよね〜〜〜。

たまにしかやってくれない曲だからここは押さえておきたいポイントだわね。

で、スイート。

ここで大ちゃんがまたしても上着を脱ぎます。

この日は片袖引っ掛けたまま、上着をぐるぐる回して見せて、その後引っこ抜いて袖の方へポイってしてました。

ヒロも振りをほとんどやらず、ただ2人で視線を交わすところは遠距離の熱視線を送っておりました。

バーチカではこの日はしばちゃんのソロのところ、2人でしばちゃんに向かって拳を突き上げてみせたりして、2人の空間ではなかったけど、示し合わせたわけでもないのに2人で同じことしてるのがまたいい!!!!!!!!!!!!

この曲はサビのところ、ヒロが懇願するように歌うのがいいよね〜〜〜〜。

WRAより愛情が深くなってる感じ。

だって悪魔ニダッテ捧ゲルですもんね〜〜〜〜。

こんな愛されかたされたらさ〜〜〜〜。

で、ラストprimitiveHeartで和やかな空気のまま、本編終了。




一旦切ります〜〜〜〜。








sakurajun9tion at 19:03│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives