ヒロ王子・プリンス大ちゃん

2024年02月25日

どこまでいってもスパダリ♪

ニコ生節分〜〜〜〜

相変わらずのカオスですね〜〜〜〜。

この緩さがaccessなんだけどね。

冒頭からさんざん還暦をいじるヒロ(笑)

「大ちゃんもうすぐ、これでしょ?」

って黒と赤の裃の黒を選んだ理由をさも当然のように言うヒロに笑うわ。

「予行演習。」

とか言ってるけど、最近ヒロが大ちゃんを結構いじるのサイコーだよね。

セットの脇に2人の靴がちょんと揃えられてるのも可愛いし、この2人ってホントにいろいろ可愛いんだよね。

そして冒頭からヒロが電気代の話。

始めて電気代を見たって言ってて、なんと3万以上してたって。

「だって一人だよ?」

って言ってたけど。

ヒロちゃんちは40アンペア契約のようで、コメントでみんなにいくらくらいなの?教えてって言い出して、この緩さがaccessだなぁ〜〜〜と。

で、いろいろコメントで意見を貰ったにもかかわらず、

「ま、あんま気にしてないんだけどね。」

これぞヒロクオリティ(爆笑)

そして恒例のみんなのところのお天気は?って話になり、中にベトナムの人がいた。

するとまたしてもヒロが

「ベトナム、オレの友達もね、」

って話始めて

「ま、いっか。」

って自分で勝手にカットアウト(爆笑)

さてさて今回のニコ生は節分ってこともあって、それにまつわるイベントが。

まずは2人が鬼のお面に色塗りして、それをプレゼント。

「クーピーペンシル。懐かしいね〜。」

って2人で塗り絵。

「じゃあ塗りだそう。」

「大ちゃんは赤でしょ?いろんな意味も込めて。予行演習ですからね。」

って再び還暦いじりをするヒロに、

「ほとんど一緒みたいなもんですよ。だって四捨五入してみなよ。」

「だからオレは50だけどね。」

って言われて固まる大ちゃん。

「それ、また、ツアーの時も同じ話してたじゃん。」

と学習できない大ちゃん(笑)

そんな感じでまったり進行のニコ生、まずは豆まき。

スタッフさんが鬼の格好してくれてて、それに豆まきするんだけど、そこはやっぱり2人ですよ。

乳首だの股間だのに豆まきして・・・。

ホントにライブの人と同一人物とは思えない(笑)

ライブの振り返りもしつつ、乾杯をして、今回はお茶ですが、このお茶が「福茶」って言うらしく、本名いじりもあり、2人が楽しそうで何よりです。

「ふくちゃ。」

って言うたびにヒロが

「はい!(^-^)/ 」

って言うのがツボらしく、

「めちゃめちゃ可愛い。」

と思わず本音が漏れる大ちゃん。

今回のセットはこたつなんですが、ヒロが胡坐かいてるの何気に良い!

ヒロの膝だけがこたつ掛けからはみ出してて、多分大ちゃんも足は崩してるんだろうけど、確か胡坐ダメじゃなかったっけ?

多分こたつの中で長座なんだろうけど。

取りあえずライブ前半に突入。

一旦DAソロまで終わると再びトークの時間。

ライブの振り返りで、ティアーズの話に。

大ちゃんが言った「連弾」って言葉を「面談」と聞き間違えるヒロ。

このバージョンはライブで初めて歌ったって言う話で、いろいろこっちのメンタルを削られましたが・・・(苦)

そしてヒロからは

「お水を飲む瞬間がなかなかないって言う話で・・・。」

と言うことで

「自分的に一番きつかったのはね、」

ってラインアイズで初期のダンスをちゃんとやって、その後にハーマイやって、オリサバになった時に・・・

「お水が飲みたい・・・。」

と思うらしく、

「でも今見るとやっぱりアレはあの流れだよね。」

ということで水を飲んでる場合ではないという事でございました。

確かにあの流れは途中で途切れたらもったいない気はするよね。

ヒロちゃん、本当にお疲れ様です。

で、ここでは厄除けの歳取り豆をすることに。

自分の歳よりひとつ多いお豆を食べるんだけど・・・。

箸を使って早く豆を食べ終わった人が次に食べる恵方巻を好きな方を選べるとのこと。

「年齢に関しては浅倉さんには2歳のハンデがあるので、今現在はね。」

「それ変わんないよ。大ちゃん。今も未来も変わらないよ。」

年齢トークウケるわ〜〜〜〜(笑)

という訳でヒロには滑りやすい箸が。

けど結局、

「これで公平にしよう。」

って大ちゃんが箸を1本ずつに交換すると、

「じゃあ、こうしよう。」

ってヒロも豆をひとつ自分の方へ移動させて同じ数に。

という訳早食い?始まりです。

が・・・・

「やっぱ絶対お砂糖がついてるやつの方がいいと思うんだよね〜。」

と言いつつマイペースで全然急ごうとしない大ちゃん。

その後も普通にお喋りしてて全く箸が進まない大ちゃん。

傍らで一生懸命食べていたヒロが、

「絶対大ちゃんが食べないだろうから、オレが一生懸命食べて終わらせなきゃって今思ってるよ。」

アハハハハハ。

「これは絶対に、僕は、ね?相方、もう30年、一緒にいて解りますよ。大ちゃん、絶対に食べない。絶対全部は食べない。」

と断言するヒロに

「ちょっとは食べてるよ。」

「絶対全部は食べないでしょ?」

って言ってる横で

「あ、ヒロ、アレは?アレ何?」

ってヒロの視線が豆から外れた瞬間に、自分のマメをヒロの器に(笑)

「ほら、ね。」

って苦笑するヒロ。

という訳で途中で2人ともギブアップしてとりあえずはヒロの勝ちに

「これ、後でライブ見ながらね。」

って言い訳をする大ちゃんに、

「食べないでしょ?」

ってハッキリ(笑)

という訳で後半に行くんですが、石川さんから先に見どころを言った方が、という言葉に

「見ながら思い出す。」

と苦笑いする(笑)

取りあえずは何か1個でもってことでひねり出したのが、バンドメンバーのキーペの話。

ヒロは野蝶のこと

「あそこでね、大ちゃんが前に出てきてくれるんですよね、ありがとう!と。」

「何で?」

絵柄が変わるからってことなんだけど、今回のセトリ、そのくらい激しいから大ちゃんが前に来てくれるとホッとするのかな。

後は衣装の話も。

後半の衣装、大ちゃんのはファスナーがいっぱいあって・・・って話。

「ファスナーの中にファスナーがあってみたいな、段々衣装が動きやすくなっていくって言うのも見どころのひとつですね。」

ヒロは

「下のパンツがね、最初からダメージで、衣装さんに破いてもらったんだけど、日に日に破れていって、この日、大丈夫だったかな?最後だよね?かなり破れてる。」

「アレだったらモザイク入れてもらって。」

なんて話をしておりましたが、いいんですよ、見せていただいて。

ということで後半です。

本編終了後に再びトーク。

少しメールを紹介した後、いよいよ恵方巻のコーナーです!

もう既にカオスな予感しかしなかったんですが、やはり・・・って感じですよ(笑)

さっきのお豆の対決でヒロが好きな恵方巻を選べる権利を持っているのですが・・・

出てきた恵方巻は長さが違う、具材も違うもの。

「それもそれでさぁ・・・。もういいよ。」

「長さの差があるからね。」

「結構違うからね。」

って見せてくれたのは1本のものとハーフサイズのもの。

「オレがこっち(ハーフサイズ)選んだとするじゃん?・・・根に持つよ。」

と相方の性格を把握している(爆笑)

「でもこっちの方が〜。」

と長い方を指さす大ちゃんに

「食べたいの?大ちゃん。

え?え?大ちゃん、こっち食べたいの?」


って一応(笑)

ということで大ちゃんが恵方巻の説明を。

縁を切らないために1本丸ごと食べる、恵方を向いて食べる

「食べる間に話してしまうと福が逃げると言われているので、無言で食べる。」

「僕は逃げませんけどね。」

サイコー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもにやっと笑って大ちゃんの方を見るのがまた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もう逃げないってことよね〜〜〜〜〜〜。

こういうところが素敵なのよ!!!!!

そして説明を読み終わった後にヒロが、

「解ったよ、オレ、こっちにするよ。」

って自ら長い方の恵方巻を選択。

スパダリすぎるだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「いっぱい歌ったし。」

と今ではないです・・・という感じなんですが、嫌そうな顔をしながらも引き受けるヒロ。

「デケェだろ!!

まぁオレ、さっき弁当1/3しか食べてないし。」

と思わず本音も。

こういうヒロのちょっと口が悪くなるところたまらなく好きです!!!!!!!!!

そして恵方は、クイズ式(笑)

A,B,Cの中から恵方だと思うところを選んでそちらを向いて食べるということに。

建物の中にいるから余計に解らないよね。

「オレなんかもう決まったもんね。理由が単純だもんね。」

と選んだのは右を向くC

「こっちの顔がいいから。」

と自信のある角度を選択するヒロ(笑)

ということで大ちゃんは真剣に選んで正面のB

ヒロが選んだ長い方の恵方巻は久兵衛のもの。

大ちゃんのは海鮮です。

「大体が口の中に入るの?コレ。」

ということで無言でもぐもぐタイムです。

大ちゃん・・・正面ヤバいでしょ・・・。

ヒロは横向きだからまだ・・・って感じだけど、気になるのかヒロはずっと手を添えてて美しく食べてます。

上向きで目を閉じて食べてるの・・・うん・・・。

ていうか手を添えてるから余計に・・・って言う感じもしないでもない・・・。

大ちゃんはすでにボロボロこぼしまくってるし。

食べ終わった後に大ちゃんが無言でヒロにスッと水を渡してあげてるのもすごいナチュラルで、この辺の阿吽の呼吸がね〜〜〜〜。

凄い頑張って2人がもぐもぐしたのに、ホントの恵方はA(爆笑)

「オレね、ホントは最初はね、accessのAだからAにしようと思ったんだよね。だけどこっち向きだからダメだって思ってCにしたんだよね。」

と恵方よりも自分の見場を考えるヒロ(笑)

という訳でお腹がいっぱいになったので再びライブ映像に。

アンコール明け、再びお喋り。

MCが長いことを2人で反省(笑)

「じゃあ、今度からオレが切ろうか。」

とヒロはいつでも止めるつもりなのか?ヒロソロの時、喋り足りない!!って言ってるのは誰よ(笑)

舞台監督から一番怒られるのはMCの長さって・・・。

そんな事にはめげないと、負けないという大ちゃん。

これからもグダグダのMC楽しみにしています。

全然関係ないけど、2人の身長差がやっぱりサイコーだなと。

後ろの障子のさんで余計にその差が解る。

見上げる角度とか、覗き込む角度とか、それだけで癒される・・・。

もうひとつ関係ない事。

コーナーの告知のピンポーンってSEに「はーい」って返事するヒロが自宅感満載で可愛い。

宅配便来たみたいで良きです。

こうやってニコ生で2人と一緒にライブの映像見返せるのって裏話が聞けたりして楽しいよね。

ライブとの差が激しいのもこの2人ならではだし。

駆け足ですが、今回のニコ生はこんな感じでした〜〜〜。

残り時間あとわずか!!もうちょっと堪能しまーす♪







sakurajun9tion at 20:09|PermalinkComments(0)

2024年01月08日

乙女心に気付いて! その2

はい、アンコールです〜〜〜〜

まずはムンシャイ。

この日の背中合わせムンライプレイはヒロが背伸びして頭をコツンってしてました。

前回に比べたら控えめ、よね???

でも背伸びパターンはちょっと変化球。

いつもは背伸びしないでそのままコツンってするからね。

もっといっぱいコツンってしたかったのかな?

密着度アップですか???

それとも独占欲の表れですか???(違う)

何はともあれ仲のよろしいことで・・・。

そうそう、ムンシャイさ、照明が結構ちゃんとしてるのよ!!!

ヒロが客席に歌わせようとするところ、照明も会場をちょっと明るくしてさ。

あぁ〜〜〜ここはこっちが歌う部分なんですねーって思った(笑)

まさに仕組まれております(笑)

という訳でここからまったりトークです。

「街はすっかりクリスマス!僕は今年は、ちょっと、シュトーレンは自粛してます。」

って大ちゃんが言うのにぽかんとしてるヒロ。それを察知したのか、

「シュトーレン、ヒロ知ってる?」

「シュトーレン・・・。何でしょうかね?

え?格闘技かなんか?」


会場がざわつくのを聞いて、

「聞いたことはあるんだけど、忘れちゃってるね。」

と言うヒロに

「クリスマスに毎日ちょっとずつ食う、ケーキ。ブランデーとか・・・。」

「何がこの、浅草生まれが。」

「埼玉生まれに言われたくないよね。」

とお互い地方をディスっちゃいけないよね〜とか言いながら(笑)

「僕、知り合いに埼玉多いので。」

「そうだよ、埼玉、かっこいい人多いんだから。」

とシレっと自分カッコいい認定をするヒロ(笑)

「オレが、って言ってる、わけだよ。」

と念押しして(笑)

「ちょっとイラっとしますね。」

とか言われてた。

大ちゃんがシュトーレンを自粛してるのは割と高カロリーのおやつで食べると止まらなくなるから今年は自粛してるんだとか。

「我慢してるの?」

「だって食べちゃうじゃん。」

「大ちゃん、写真、なんかすごいパフェとか載せてるじゃん。」

とファニコンのお写真の事を突っ込まれ、

「・・・パフェ、好きだもん。」

と上目遣いに言う大ちゃんに爆笑するヒロ。

「だって、パフェは僕にとって白米だもん!」

「アハハハハ、そっかそっか。」

と大ちゃんに甘いヒロなのでした。

白米なわけあるかいっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「クリスマスはなんかしますか?」

とここでさりげなくクリスマスの予定を伺う大ちゃん。

「クリスマスってさ、思い返してみると大体仕事してるよね。ねぇ?」

と客席にも聞くヒロ。

「意外とさ、お正月は休めるけどさ、世の中の人もさ、クリスマスってそんなに休んでないんだよね。」

まぁ普通に平日だったら仕事ありますよね。

「実はそうなのかもね。でもアレかな?ご飯くらいはするのかな?」

状況を確認しようとする2人。

仕事をしてると帰りにケーキでもかって帰ろうって感じなのかなって話になり、

「なんかでも、街がクリスマスの音楽が流れてると、なんか・・・良いなぁ・・・って思っちゃうね、オレね。僕は、無縁だなぁ・・・みたいな。」

「だったらやればいいじゃん、クリスマス。」

って大ちゃんが提案したのが

「バイクにさ、光る電飾とかつけてさ、かっこいいの乗ってたよね?アレに電飾を付けて、」

「言っていい?嫌です!!」

そりゃそうだ!!!(笑)

こういうヒロのバッサリ行く感じ、良いよね〜〜〜。

その後もヒロは街の音楽が気になるとか言って、

「♪タンタンターン、タンタンターン。」

ってジングルベルを口ずさむと、

「♪タラララタンタンターン。」

って大ちゃんが昭和歌謡に!!!!(笑)

大ちゃんが口ずさんだのは青い山脈。

「今の通じてた?」

ってヒロに聞いてたけど、多分ヒロはピンと来てなくて、リンゴ追分を歌い出し、

「それは違うけど同じ年代。」

って言われてた。

その後も大ちゃんがその辺りの曲を口ずさんでて、ヒロは全然ピンと来てなくて、

「やっぱりさー四捨五入して違う人は違うね〜〜〜。

ね?世代が違うんだな!」


とか言われてた(笑)

「わしらぐらいになるとのぉ・・・。」

とか大ちゃんが言い出して、そこから話は、

「何でさ、昔話のおじいさんってさ、ああいう喋り方なんだろうね。わしらはのう、とかって。別に僕らはねって言えばいいじゃん。」

「なんかタバコみたいなのポンってしてね。」

「そう!」

ってなんか盛り上がっておりました。

そんな大ちゃんが、

「僕がねぇ、クリスマスにヒロにお勧めしたいのはねぇ。」

「何?オレ、おすすめされるの?」

と話し出したのは先日情報が公開されたディズニーの新作の事。

「映画見て欲しいな♪」

「何?」

「何見るの?」

「え?オレに聞くの???」

「えっ!?見たい映画、ないの??」

もちろんこの大ちゃんの発言に会場中も乗っかって、えぇ〜〜〜〜〜〜〜って言うと、ヒロ、何?どういう事??って感じにきょとんとしてて、

「何?見たい映画?

なんか、ヤバい空気だな。」


と自分が窮地に立たされている事だけは自覚(笑)

ニヤニヤしてた大ちゃんがここでネタばらし。

「僕ね、今、僕が夢中になっている世界の100周年の映画があって、一言、声優で出てるの。」

「一言?」

「うん、声優で。

凄くない?」


「えぇ、うん・・・。」

この時点でもヒロはあんまり状況を把握してなかったみたいで、

「何?それって。」

「それをね、今度見に行って欲しいの。」

「それまで言っちゃいけないんだ。」

「いや、全然いいよ。」

「え?何なの?」

「あのね、ウィッシュって言う映画なの。」

「ウィッシュ?」

ってヒロが取ったのはDAIGOあのポーズ(笑)

「いいねぇ〜〜、さすが!!この感じaccess!!」

って大ちゃんもヒロが理解してないだろうことは百も承知(笑)

「見に行ってもらって、次回感想聞くから。」

「え?何??一言なの??

教えといてくれないと、何分何秒って言っといてくれないと、ねぇ!」


「それは!それはもう、お兄さんくらいになれば、解ってくれるかなぁ〜って。」

ヒロ、愛が試されてる!!!!!!!!!!!

大ちゃんはどんな中からも自分の声を絶対見つけてくれる!って言う乙女心を抱いているんだけれども・・・


「あ〜〜〜〜めんどくせー!」

アハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

正直な本音!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ヒロも爆笑してて、

「チクショー!すっげぇ悔しい!!」

って大ちゃんも。

「あぁ、そうか。そうか。ウィッシュね。解った解った。」

ってこの人、絶対見に行かないよね(笑)

そんな話からクリスマスが終わったら今年も終わっちゃうねって話になり、

「忘年会はするの?」

って大ちゃんの疑問。

ここ数年は集まれないってことから忘年会はなくなって、そうしてみると結構それはそれで・・・みたいな気持ちになっているのもねなんて話。

「気の合う仲間で集まる忘年会は良いんですけど、会社とかお付き合い的なね。」

「嫌々のやつね。」

「社長社長とかって言うさ。」

「あぁ〜〜。オレ、嫌いじゃないから、別にね。」

「あ、ホント。意外とそういうの上手いかもね。」

「いや、そういう訳じゃないけど、まぁみんなで集まるの嫌いじゃないですからね。」

と、この辺も人柄が出るよね。

大ちゃん、苦手そうだもんね〜〜〜。

大ちゃんってさ、表面上は和やか〜にしてやり過ごすだろうけど、結構人の好き嫌いはっきりしてそう。

ヒロは好き嫌いとかあんまり考えてなさそうな感じなんだよね。

自分と気の合わない人がいても、フーン、そういう人なんだー、くらいの感じでその場でしゃべりかけられれば喋るけどって感じのような気がする。

二次会とかも大ちゃんは断る理由をちゃんと探さなきゃって感じだけど、ヒロは、じゃあお疲れ様(^-^)って感じでサラッと抜けそうだし。

そういうとこ、羨ましいわ〜〜〜。そうなりたいものです。

忘年会の話から、今日がaccess納めの人、って話になり、

「今年もお世話になりました。」

と年末の挨拶をする一幕も。

「タオルかなんか持って来なくちゃいけないか。アレ?タオルは新年?」

なんてことも言ってました。

そういえば昔、ありましたね〜〜〜2人連名の熨斗がついたタオル。

そんな話をしていると、

「ふ〜〜〜ん、へ〜〜〜。まぁクリスマスの話は特にしてないけどね。」

とヒロが(笑)

「新年の話、ね。おせちとかも特にしないですよね?」

「おせちか。」

「おせちってさ、作る人には申し訳ないけど、僕あんまり食べるところが・・・。」

「大ちゃんそんな気がする。和だからね。」

「ヒロは、作るの?」

と最近のシェフ振りを見て大ちゃんが訊ねると、

「おせちは作らないねぇ。オレ作らないけど、あの渦巻のあるじゃん。アレなんだっけ?」

伊達巻の事ですね。

「伊達巻って言うの?米じゃないよ?ほら、黄色っぽいさ。」

『巻き』ってついてたから巻きずしの事を想像したっぽいヒロ。

「オレ、アレがあんまり好きじゃない。」

解る〜〜〜〜〜〜。私も好きじゃない。

だからいつも厚焼き玉子にしちゃう。

「オレ、栗きんとんが好き!」

大ちゃんは伊達巻は普通だけど栗きんとんは好きらしい。

「栗きんとん美味くない?クリクリして。」

ってヒロが言うと大ちゃんがそっちにすぐに紐づけて失笑。

「なんだよ!」

「そういう目で、クリクリしてって言われてもねぇ。」

って呆れる大ちゃん。

あんまりこのネタを引き延ばしちゃいけないと思ったのか、

「僕、アレも美味しいと思った。数の子。」

「数の子美味しいね!!コリコリして!!コリコリコリコリして。

これにもまた大ちゃん失笑して、そんな大ちゃんをヒロがじっと見つめてみたいな2人の楽しい空間が繰り広げられておりました。

結局、

「僕らおせちの中で知ってるのその3つくらい。」

と言いながら頑張って黒豆をひねり出し、エビが入ってるとか言い出して、またしてもシモっぽい事を挟み始めるのに

「もう僕お水飲も。」

「水飲んじゃうのかい!

いいよ、じゃあオレも飲んでいい?」


「いいよ。たーんとお飲み。」

と2人で一緒にお水タイム。

そんな事にも歓声があがるこのカオスな空間(笑)

2人で見つめ合ってお水飲んでるだけでこんなにも幸せな空間になれるって、ホント稀有な2人だよ。

そんな客席の盛り上がりを全然意に介していない大ちゃんは水を飲み終わると

「今年結構ツアーして、」

って話し出して、えっ!?普通に行く????って言う空気を浴びまくり、

「あぁ〜〜ごめんごめん、Fu〜〜〜〜〜。」

って盛り上げてた(笑)

「まとめてから次行かないとね。」

ってしばらくFu〜〜〜ってやってから大ちゃんが話し始めたのはヒロが犬を飼う飼わないって言う話。

「僕今でもね、大ちゃん、実は、飼いたいんだよ!飼いたいの、大谷翔平も飼ってるじゃん。」

「そうだね。名前可愛くない?デコピンだよ。デコピン。」

と愛犬家の大ちゃん。

「あれはさ、大ちゃん、あの犬はさ、スヌーピーの犬種でしょ?」

「どうかな?」

会場もざわざわしてると、

「アレ?違うか?違うんだね。

ビーグルだよね、スヌーピーって。でもアレはビーグルじゃないんだ、大谷翔平さんのは。」


「大谷さんのはなんか難しい名前の・・・コイ・・・。」

「デコイ!

それ犬の名前?」


結局大ちゃんも思い出せず、希少な犬なんだよね〜って話で終わった。

「で、何?大ちゃん。オレに犬を紹介してくれるの?」

「いやいや、名前つけるんならデコポンとかにしたらいいんじゃないかなって。ちょっとパクった感があっていいなって。」

「デコポン・・・?」

この辺のネーミングセンスってホント大ちゃんとヒロ、違うよね。

この発言もいまいちヒロ、ピンと来てなくて、噛み合わない空気が流れてた。

「ワンちゃん飼いたいけどねぇ・・・。オレ、最近、鳥飼おうかなって。また。

だって鳥はさ、ワンちゃんより大変じゃないでしょ?」


ってヒロが言うと会場から、大変大変!!って声が上がり、

「え?大変なの?」

って会場の声を聞こうとするんだけど、いろんなところからワーワー声が上がって、聞くのを諦めたらしいヒロ、

「え?栗きんとん好き?」

とか言い出して

「黒豆もあるよ。」

ってそれに大ちゃんが乗っかり、それを聞いてヒロが爆笑すると、

「コリコリしてるよ。」

ってさっきのヒロの言葉をまんま繰り返す大ちゃんに爆笑してた。

そんな感じでまとめのMCに突入し、どうもありがとうのご挨拶のあと、

「この後来る、クリスマスと年越しを全部まとめて、この後ね。」

って大ちゃんが言うのに会場から????って空気が上がり、

「まとめてって、そういう気持ちで、って言うことですよ。今するわけじゃないですよ。」

と断った後、

「コリコリっと行きたいと思います。」

って大ちゃん。

するとヒロが、

「ダメだなー、それはダメだなぁー。」

って(笑)

そんなことを言われた大ちゃん、

「いいよ、まとめてまとめて。」

とヒロに振ると、

「いやいや、そうじゃなくて。だって大ちゃん、ね?大事な曲、歌いますからね、次はね。」

「そうだよ。」

「コリコリからは行けないですよね。」

「もう1回やり直そう、やり直そうね。」

って大ちゃんがちょびっと反省したところに、

「どうですか?最近。」

「そっからやり直す!?」

2人で顔を見合わせて笑いあってました。

ということで、大ちゃんがそれなりのところからやり直し、ちゃんとした流れからLOVING YOUへ。

さっきまでアホみたいな会話してたとは思えない美しいメロディと歌声に心が洗われますよね〜〜〜。

こういうところがやっぱり2人のステキなところよね。

そしてそのままラストのルクアへ。

この日の♪パワーは、大ちゃんがショルキーを上に向けたままパワーの前から静止してて、ヒロがここは大ちゃんのところ!って感じに振り返ったらすでにそのポーズだったのね。

で、そのまま動かない大ちゃんのショルキーを視線でなぞるようにしたから上へ見て、それでも全く動かない大ちゃんに爆笑して歌えなくなってた(笑)

大ちゃん、ショルキーそそり立たせてたからね(笑)

その後も2人共すっごい暴れまくってくれて、ステージの端から端までいっぱい来てくれました。

そして途中のカモン大介!の大ちゃんのソロの部分、あそこ一瞬会場の照明が落ちて、ステージだけが七色になるじゃない?

それと同時にレーザーも!!

そしてまたサビに戻ってくるとレーザーは消えて会場の明かりが戻るじゃない?

そしたらさ、レーザーの担当の人、自分の仕事は終わりって感じに曲中にバタバタと撤収作業始めてさ(笑)

いやいや、まだこっち、盛り上がってますから!!!って思ったよね。

何ならここから2人のイチャコラが開催されますから!!!って。

レーザーの指示を出してたキーボードとか、その他の細かい機材みたいなのもみんなジェラルミンのケースみたいなの取り出して、その中にどんどんしまって行ってさ。

曲が終わる頃にはほぼほぼテーブルの上、片付いてましたよ。

解りますよ!撤収するのに早く片付けた方がいいってことも、もう出番がないからってことも。

だけどさ〜〜〜〜、めっちゃドライ(爆笑)

そんなスタッフさんを横目にステージ上ではまだまだ2人が走り回っていて、案の定その後イチャコラポイントが!!!!

大ちゃんが下手で客席を煽った後、ヒロを手招きして呼んで、それに気付いたヒロがダッシュしてきてそのまま大ちゃんに後ろから抱きついたのね。

で、グリグリ体重かけるみたいに懐いて、チョー甘えてるみたいな感じだったのよ!!!

楽しくなっちゃったのか、調子に乗ったのか、そのままヒロが大ちゃんのショルキーをピロピロ悪戯して、大ちゃんにその手を叩かれてた(笑)

マジででっかいワンコ!!!!!!!!!!

それでもヒロも満面の笑みで、ホントに楽しそうだったんだよね〜〜〜。

こういうとこ、めっちゃ可愛い!!!!!!!!!!

上手でも同じようにまた2人でいたけど、上手では普通に後ろから肩抱いてるだけにとどまってた。

オイタすると怒られますからね〜〜〜〜。

そんな感じで幸せ空間をまき散らしてルクアも終了。

ご挨拶してバンドメンバーを見送って、最後のご挨拶。

いつものように、人との距離を考えた、こうして一つの空間でまた楽しめるようになった、って言う話をしてくださいました。

「ホントに嬉しいよね、みんなと元気な姿で会えて。」

って言ってくれて、

「今日でaccess納めの人は、今年も本当にお世話になりました。」

「これからもよろしくお願いします。」

「良いクリスマスと、良いお年をお迎えください。」

「ホントだ。」

って2人で再び客席に何度も手を振ったりして、大ちゃん先導ではけ始めてまた大ちゃんがピタッと止まって客席の方へ振り返り、『ひき肉です』のポーズをするのを、この日はヒロも逃さなかった!!!

同じように大ちゃんに合わせてやって、

「愛してるぜ!!!」

と言ってはけていきました。





名古屋終了です〜〜〜〜〜〜〜〜。

渋谷は・・・ろくにメモ、取ってないんだよね〜〜〜〜。

ニコ生あるし、良いかなぁ・・・?





sakurajun9tion at 15:07|PermalinkComments(0)

2024年01月07日

乙女心に気付いて!

はい、続いて名古屋でございます。

名古屋もね〜〜〜〜も〜〜〜さ、どういう事よって感じで最後列ですよ!!!!!!

ヒロの穴は全く拝ませてもらえず、なんなんだ!!!!!!!!!!!

とかなり行く前からやる気がなかった。

何なら行くの止めようかなって思うくらいやる気がなかった。いや、止めるなんてことはないんだけど。

そのくらいのテンション急降下だったんですよ。

これが贅沢なことだっていうのはよく解ってる。

行きたくても行かれない人もいる中で、行けるだけいいじゃないかってことなのもよく解ってる。

だけど、人間というものは欲深い生き物で、やっぱりちゃんと見られるものが見られないというのは・・・。

まぁとは言え、後ろに誰もいないし、暴れても誰にも迷惑かからないし〜って感じで、この日はとにかく自分が楽しんで帰ってくることを決めました。

すると最後列はPA卓の並びだったのね。

そんなわけでステージの2人が遠い代わりにいつもはあんまり見ることの出来ないPAさんの動きを見てまいりました!!

ずらっと並ぶスタッフの面々、どの方がどういう役割をしてるんだろうか?って始まる前に卓の状態を見て確認。

おそらくあそこが照明で、あそこが音響で・・・この方は?って感じでその後もチラチラと視線を向けておりました。

開始、5分前くらいにスタッフさんがみんなスタンバって、進行表のiPadとかをちゃんと確認したり・・・みたいなことが行われていました。

進行表、いろんな記号が入ってて、アレ、解読してみたい!!!

本日もちゃんとウェディングが流れ、ふと暗転になるとOPSEに。

そして1曲目diveへ

高みに現れる2人。この日も大ちゃんの魔王ぶりは遺憾なく発揮。

メモによると、1曲目のdiveからヒロが股間アクションをしていたようです。

♪いきたい罠の「罠」の部分で股間を触っていたようです。

これは「いきたい」と言うワードに反応した模様。

うん、今日はすでに股間エンジン全開ですね(アホ)

続く2曲目も妙にセクシーだったようでございます。

シャザラーでセクシーって、多分サビのところの手を下ろす仕草とかだろうな。

片側重心の内股で手を下ろすのとか、セクシーな時あるよね。

「外は寒くなるらしいですが、この中は皆さんの最強ULTでアツく・・・。」

そうなの、この日めっちゃ寒波来たのよね〜〜〜。

名古屋、3度とかじゃなかった?

そんなMCを挟んでどんどん進みます。

もちろんステージの2人も見てましたが、気になるのは一番近くで見えるこのスタッフさんの役割。

頭2曲見て、どうやらこの方がレーザーの担当のようだと判明。

あの進行表に書かれた大量の文字入り▽は何なんだ!!!

ライブ中はほぼその▽入りのiPadをもとにいろいろ切り替えて行ってるんだけど、そのiPadとは別にもうひとつ、照明のもっと細かい譜割をしたのがあった。

良く見えなかったけど、レーザー、メインとかなんとか4つくらいの項目があったのでおそらく、スポットとか、メインの色味とかタイミングが書かれたものっぽい。

そのレーザー担当ぽい人のところはいわゆる照明さんが使うフェード出来るあの機材ではなく、小さめのシンセでいろんなレーザーを出し分けてるっぽい。

各音階にレーザーの種類を割り振ってて、そのタイミングでそのキーを押すって感じ。

大体さ、その曲によってレーザー出て来るタイミングってあるじゃない?

だからそのタイミングとかに見ちゃうよね。手元を。

ハーマイの時のあの雲海みたいなやつとか、サイコーです!!!って思って見た。

やっぱりこういうタイミングって重要よね〜〜。

実は前回の越谷だったかな?でキャッチの時のサビでレーザーが出るとこのタイミングが微妙でね〜。

ラスサビの所ね。

この日はばっちりのタイミングで、思わずその方とハイタッチしたいくらいの気分だったわ。

こういう方たちのプロフェッショナルなお仕事があの2人のステージを彩っていて、私たちのテンションをあげてくださっているのねって思うと、やっぱりこういう本当にたまにしか見ることが出来ないものを見られる席っていうのはある意味ありがたい席だった。

しかも最後列っていう気兼ねなさでめちゃめちゃ暴れさせていただきまして、やっぱり自分はヒロと同じようにスペースあったら楽しいのにな〜と思ってしまう。

このツアーの中で一番全身運動出来て、なので一番動いたにもかかわらず一番疲労感が少なかった。

やっぱりね、途中の席とかだと気を使うじゃないですか。

あんまり手を挙げると後ろの人が見えないかなとか、もちろんスペースないからあげられないっていう事情もあったり、下半身はずっと固定みたいな感じで、これが結構辛いんだよね。

動かせる一部分だけでどうにかしようとするのでそこに疲労もストレスもかかりまくる。

なので全身運動出来ちゃう方が全然楽♪

何ならヒロと一緒にターンしたいくらいの気分だもん(アホ)

そんな感じで踊りまくって、照明さんの動きも見まくって、気付いたらEDGEまで終わってた(笑)

で、ここで次の曲への導入MC

もちろん出来る子アククラ

「皆さんの中で、最強accessソングは何ですか?」

全部ーーーーー!!!!!!!!!!

「聞いた?」

聞きました(笑)

そういうところの情報は速いんですよ。

ということでトラウマ曲。

やっぱり人って慣れる生き物なんだねぇ・・・。

ちゃんと聴こうって気持ちになって、距離が遠かったこともあるのかもだけど、割と冷静にヒロの姿も見れて、今のヒロがどんな思いで歌ってるのかなって、歌声と姿に目を凝らしました。

この曲って個人的には大ちゃんのイメージが強くて、ヒロの気持ちって言うか、想いの大きさが大ちゃんよりだなぁ〜って感じてたんだけど、今のヒロの歌い方を見て、ヒロにとっても乗り越えてきた年月だったんだなぁって改めて思った。

そしてこの日から大ちゃんが手弾きでクリスマスソングを混ぜてくれてました。

毎回思うことだけど、ヒロがはけた後のアウトロ、マジで神がかってるよね。

この印象が強いからやっぱり大ちゃんよりに感じちゃうのかな?

アウトロにももろびとこぞりてを混ぜてくれたりして、しんみりしてたのに、このタイミングでレーザー担当のスタッフさんが鼻をすすったのを私は忘れない!!!!!

調度音と音の間の余韻の部分でさ〜、今じゃないでしょ!!!!!!!!って思ったのよ。

まぁそこまでスタッフさんに求めるのは酷というものかもしれないが、この空気を壊してくれるなよ!!!!!!!!(笑)

終わった後、まずRさんと話したのそこだからね!

他にもちょいちょいそういうタイミングで鼻すすってて、頼むよ〜〜〜って思ったんだよね。

そして前半衣装ラスト曲のキャッチ。

ここはさっきっも書いたけど、レーザーのタイミングがばっちりで、これよ!!!!!!って思った。

ラスサビ、入るところね。

音がなくなってヒロの歌声が響くあのタイミングにレーザーがパーって広がるのがまさにレインボーなのよ!!!!!!!

そしてこのキャッチでも2人の仲睦まじい様子が。

今回ヒロが歌うラップ部分。

ヒロは毎回大ちゃんの要塞の近くに来て、そこでタコ踊りしたりするわけなんだけど、この日はラップの部分、ずっとヒロが大ちゃんに何度何度も手を伸ばしてて、根負けしたのか、ラスト付近で大ちゃんがそんなヒロの指先にETのようにチョンって自分の指先をくっつけたのね。

そしたらヒロ、嬉しそうにその指先をキュッキュッって数回摘まんで、ワーイ♪って感じに離れたの。


そしてその後、例のレーザーの部分ですよ。

2人に虹がかかったよ!!!!!!(違う)

2人のイチャコラは世界を虹色にします!!

そんな感じでキャッチが終わり、続くDAソロ、この日はかなり大ちゃんが荒ぶってた。

そして気になる照明さんの進行表を見てみた。

だってこの曲とかって、どこで照明をどうするってどうやって決めてるんだろうって思ってたから。

すると進行表には「Innercycle」の文字。

そっちに合わせてるのか!!!!!

あらかじめ打ち込まれてるインナーの尺に合わせて照明を変えてるのかなって感じ。

結構シンプルな指示書みたいになってて、途中でレーザーが入るところとかも大ちゃんの音と言うよりは何分何秒みたいな感じだったっぽい。

なので逆に大ちゃんの方がある程度、照明の動きに合わせてるのかなって気がした。

ここで落とすとか、ここから盛り上げるとか。

それで照明とシンクロさせてるのかな〜って感じもした。

詳しいところは解らないけど。

まぁインナーの打ち込みの尺が決まってるから、どうしたってそこで終了になるわけで、その中をいかに料理するかっていう話だから、もしかしたらそこまで大変なことではないのかもだけど。

ベースはすでに流れてるからね。

そこにどんな音をかけ合わせていくかって言うことなんだろうけど。

そんな感じでいつもとはちょっと違った見方の出来たDAソロの後はバンドメンバーのターン。

しーちゃんがしばちゃんソロの後、センターに出て行く時にシンバルをバシンってするのは前回も行ったと思うんだけど、しーちゃんのソロ時、後ろのしばちゃんが暗い中で拳を振り上げてリズム取ってるのも確認。

この2人も良いバランスだよね。

ヒロソロの時はここに守尾さんが入って、何となくしばちゃんは仲裁役って感じなんだけど、ステージに2人だけの状態でもしばちゃんの優しさみたいなものが滲み出ててねぇ。

清水さん、どうぞ、って感じなんだよね。

あんなにカッコいいドラム叩くのに。

しばちゃんのドラムは派手さはないけど安心感の塊よね。

このメンバーにはこういう人が必要。

なんせ自由人が多いから(笑)

さぁここからは衣装も変わって後半戦。

穴、待機!!!!!!!!!!!!!

と言うかこの距離では心眼を開いても限界がある(泣)

とは言え、がっつり見ますけども!!!!!!!!!!!!!!

ここからのセトリは良いよね〜〜〜。

好き曲のオンパレード。

WRAの儚さは良いよね〜〜〜。

ヒロちゃんの恋心って感じがしてこの曲好きなのよ〜〜〜。

そして野蝶と続き、本日お話したいのはキスマイ!!!!!!!!!!!

ここでもヒロちゃん劇場が!!!!!!!!!!!!!

一気にオスに変貌するヒロの力強いパフォーマンスの中に散りばめられた様々なアクションを!!!!!!!!!!

この曲は冒頭で大ちゃんが衣装のファスナーをジーっと下ろすのが恒例になっていますが、すみません、全然見ておりません(アホ)

だって〜〜〜オス味ヒロちゃんを堪能しないでどうする!!!!!!!!!!!!!!!!

サビに入る瞬間のダン!!って仁王立ちになるのとか、♪唾吐きかけて、でペッってするのとか、恒例になっておりますが、この日はこちら!!

♪次から次へ早送りして、の所ね。

ヒロは横スクロールでガンガン次を探す仕草。おそらくスマホ使用。

大ちゃんはPCぽかった。

ヒロは結構スクロールがめっちゃ速くて本当にあの時のアレどこだ??みたいな感じだったけど、大ちゃんは一個一個を吟味して、違う、違うって感じでした。

こういうところにも個性が出るね。

で、♪決めた場面で、のところでヒロはもじもじして♪イクでドンっ!!と下から突き上げを見せてくれました。

この思いきりの好さよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてさらに♪おさまり悪いなら、のところで足を開いて股間をわさわさ。

おさまり悪いのはソコですか♪って感じでニヤニヤしてしまいました。

キスマイはこういうのをオス顔のヒロがやるからたまらんのです!!!!!!!!!!!!!

肉感的と言うか、ある種リアルな部分もあるんじゃないの?って思わせる色気なんですよね〜〜〜。

たまにしかやってくれない曲だからここは押さえておきたいポイントだわね。

で、スイート。

ここで大ちゃんがまたしても上着を脱ぎます。

この日は片袖引っ掛けたまま、上着をぐるぐる回して見せて、その後引っこ抜いて袖の方へポイってしてました。

ヒロも振りをほとんどやらず、ただ2人で視線を交わすところは遠距離の熱視線を送っておりました。

バーチカではこの日はしばちゃんのソロのところ、2人でしばちゃんに向かって拳を突き上げてみせたりして、2人の空間ではなかったけど、示し合わせたわけでもないのに2人で同じことしてるのがまたいい!!!!!!!!!!!!

この曲はサビのところ、ヒロが懇願するように歌うのがいいよね〜〜〜〜。

WRAより愛情が深くなってる感じ。

だって悪魔ニダッテ捧ゲルですもんね〜〜〜〜。

こんな愛されかたされたらさ〜〜〜〜。

で、ラストprimitiveHeartで和やかな空気のまま、本編終了。




一旦切ります〜〜〜〜。








sakurajun9tion at 19:03|PermalinkComments(0)

良い感じに慣れてまいりました その2

続きです〜〜〜

アンコール

まずはムンシャイから

この日のムンシャイはね〜〜〜〜♪

そうそう、これこれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お2人も接近エリアのあの感触を取り戻しつつあるのですね〜〜〜とにんまりした背中合わせのムンライプレイ!!!!!

普通に背中合わせで首を傾げてお互い顔を見合わせた後ですよ!!!!!!!!!!!

なんだよ、あっさりだなと思った自分を謝りたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが!!!!!!!!!!

背中合わせで大ちゃんに視線を送った姿勢のまま、右手を頭上から回して大ちゃんの帽子をコショコショ!!!!!!!!!!!!!!!

おそらくその振動が大ちゃんにも伝わったようで、ん?って感じに見てヒロの手がコショコショやってることを確認して、も〜って感じに破顔してるの!!!!!!!!!!!!!!

そんなヒロの手から逃れるように大ちゃんはクルッてターンしてからのラストのムンライプレイ!!!!

ごちそうさまです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これが2人の距離感ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)


こういうのを見ると戻ってきたなぁ・・・と思うんですよね〜〜〜。

2人もずっとこういう事を気にせず出来るようになりたかったんだろうなぁと。

2人にとってこういうのも込みでライブパフォーマンスですからね!!!!!!!!!!

と言う感じで、久し振りにテンション上がるムンライプレイを拝むことが出来ました。


で、そのままMCへ。

「ULTな空間に慣れてらっしゃる方もチラホラ・・・

上から見ていても、なんかこう・・・動きが若々しく、って言うと失礼かな?動きが軽やかに。」

なんてまたしても暴言を吐く大ちゃん(笑)

「ま、僕らもね。」

と必死にフォローするヒロ(笑)

この日もMC中と言わず、ちょっとわいてる方がいらっしゃって、この時もMC途中でなんか叫んでて2人も

「どうしました?」

って一瞬気にしたんだけど、そう言うことね、って感じにどんどん会話を進行。

なんかね、今回のツアー、割とこのわいてる方の近くになることが多くて、特に後半。

マジでイラっとしたんだよね。

気持ちはわかるけど、2人の声が聞こえなくなるんだよね。

ちょっときつい言い方になっちゃうけど、私は個人的な感想を聞きに来てるわけじゃなくて、2人の音や歌声、想いを聴きに来てるわけなので、正直本当に迷惑としか思えない・・・。

もちろん声援を送ってもいい場所とかもあるし、自分だって2人の名前を呼んだりすることはあるけど、そういうのって、何となく空気であるじゃない?喋っていいところとその節度と言うか・・・。

そういうの、本当に難しいと思うんだけど、個人の見解の違いもあるし、でも2人の話す言葉を一言たりとも逃したくないと思って聴いている人がいることもどこかで覚えておいてもらえるといいなと思う。

みんなが気持ちよく楽しい時間を過ごせるのが一番だと思うので。

それはもちろんステージに立っている2人にとってもね。

2人は顔には出さないけど、辟易してる事とかすっごくたくさんあるんだろうなって思うんだよね。

執拗に手を握ってみたり、訳の解らないアピールしてみたり、ステージからって客席が明るいと結構見えたりするんだよね。

2人にとっても楽しくて気持ちいい時間にしてほしいと個人的には思っているので、やっぱり振る舞いって大切よねって思う。

2人にとってこいつまたいるのかよ、ではなくて、この子また来てくれてるんだ!って思ってもらえるファンでいたいなと思うのです。

なんか脱線してしまった。

元に戻ります〜〜〜。

この日は1週間前ほどに記念日があったので、そのお話から。

「僕たち31歳になりました!」

と言う夫婦の宣言からおめでとうのコールが。

そんな記念日、大ちゃんは良い事を思いついた!と思ったらしく・・・

「記念日にさ、アイスを食えばいいじゃんって。ほら、31。」

「あ、貰ったね。」

と動画でのことを振り返るヒロ。

「そう思ったら、来年よく考えたら31じゃないんだよね。32だもんね。

31周年だったから、アイスが調度31で良かったって。

僕ん中で記念日は毎年アイスにしちゃおうっていうのがね・・・。」


「あ、そう思ってたんだ。」

と大ちゃんらしい食べ物の話。

「来年はどうする?32だから。」

といきなりヒロに無茶振りして、もちろんヒロもすぐには答えられず、

「来年まで考えといてください。32。」

と丸投げ(笑)

何としても何か食べたいご様子でした。

そんなULTツアーも折り返しだねなんて話から

「この埼玉と言う声の高いお兄さんを育ててくれたこの埼玉で、」

なんて大ちゃんが言うとキメキメなポーズを取ってくれるヒロ。

「もうでも僕、気が付いてみたら高校までなんですよね、埼玉。何なら東京出てからの方が全然長いっていう。あんまり埼玉の事、言ってるくせによく知らない。」

と暴露(笑)

まぁそうだよね〜〜〜〜。

「埼玉、可哀そうじゃん。」

と非難する大ちゃんも、浅草から離れてだいぶ経ちますよね???

ヒロは「さいたま市」になったのもよく解らないって言ってた。

「まぁ実家、埼玉にありますけどね。」

と言った後、

「あ、言っちゃった。」

って言ってたけど、みんな知ってますがな・・・。

そして最近どうですかの話に。

聞かれたヒロが話し出そうとすると同じタイミングで大ちゃんも「最近ね。」と話しだして、お互い先に話しなよって譲り合い、

「じゃんけん、ポイ。」

お互い同じタイミングでジャンケンを仕掛けるって、さすがです!!!!!!

なのに、結局じゃんけんで勝った方からとか決めてないから、ヒロが譲って大ちゃんから話すことに。

ジャンケンの意味とは・・・。

大ちゃんの話は最近イルミネーションが始まったねって話。

「最近はけやき坂の白と青のやつ?」

「アレはもう、僕は毎年。」

そうですよね〜〜事務所近いから毎年撮ってくれますよね〜。

そんなけやき坂を大ちゃんも見に行ってたのか〜と思うと・・・。

大ちゃんはけやき坂を見て、ミッドタウンのオレンジ色のイルミネーションを見て、その後表参道を見て、

「今日は越谷でイルミネーションを見る。」

とのこと。

「ちゃんとあるんだって、越谷、レイクタウン?」

とそれなりに調べてきていたようで、

「駅前もちゃんとあるんだって。」

「いや、それはあるでしょ。」

と身も蓋もない事を言うヒロ(笑)

だからさ〜〜〜それはお誘いなんだってばさ〜〜〜〜。

何年経ってもこの辺の大介心が解らないレミゴを地で行くヒロ・・・。

そんなイルミネーションを見に行きまくっている大ちゃんなんだけど、気になっているのは

「僕は車で撮ったんですけど、写真撮りながら平気で車道に出てきちゃう人が、自撮りしながらさ。」

「僕で―――す。」

ここに居ました(笑)

「君か!!」

「でも信号が青の時ね。」

「気を付けないと。

ああいう時って夢中になってるから、周りが見えてなくて、こっち車走ってるのにあぶねーよ!って窓開けて言おうかなと思ったんだけどそういうキャラじゃないし・・・。」

「大ちゃんが言うとこ、見てみたいねー。

『あぶねーな、コノヤロー!』」

「声、裏返っちゃうよ。ガナリとか出来ないから。」

なんて可愛らしい会話をしておりました。

確かに大ちゃんがそういうの言うとこ、想像できないよね〜〜〜。

聞いてみたい!!!

そんな大ちゃんの話に続いて、

「僕はイルミネーションじゃないんだけど、」

と話し始めたのが寝ぼけてる時の話。

「夜、寝てる時とか、寝ぼけてる時あるじゃないですか。ない?

ちょっとトイレに起きたりする時とかさ。」


って言いながら結構なフラフラ具合で歩いて見せると、

「そんな!?そんな???」

って大ちゃんも。

「結構ね、僕結構寝ぼけてる時あるよ。」

とこれは是非とも拝みたい案件!!!!!!!!!!

寝ぼけてるヒロ、絶対可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなヒロの寝ぼけエピソード。

「最近、トイレに行くまでの間のドアを、薄い、ちょっと暗めの透明のドアにしたのね。」

「エッチだね。」

「だから、エッチ。エッチなんだけど。

昨日か一昨日か、2回目だったんだけど、寝ぼけてそのドアに、バァンッッッッ!!!!!って。」


結構な衝撃のぶつかり具合を披露。

完全無防備なところにいきなり壁があるパターンですね、これは。

そのぶつかり具合がかなり衝撃だったみたいで、その後も何度も「バァンっっっ!!!」を繰り返すヒロ。

そんなヒロに

「そろそろヒロも四捨五入したら、もう来てるじゃん?還暦が。」

「僕はまだ50ですよ。」

「ウソぉ!!!」

「ねぇ?」

と客席にも同意を得るヒロ(笑)

「僕はまだ四捨五入したら50だけど、大ちゃんは四捨五入すると60ですよね!」

「あ、間違えた!」

「アハハハハ。」

「早くおいでよ〜〜。おいで〜〜〜。」

と還暦ヘのいざないをする大ちゃんに笑ったわ。

マジで妖怪のようにいざなっておった(笑)

そんな四捨五入したら50のヒロ、

「それで、次の朝起きて、僕大体寝る前に、乳液とか化粧水とか凄い塗って寝るのね。だから朝起きたら、ウワァッ!!!!って。ホラー映画みたいにべちょーって顔の跡がついてて。

結構ホラー。」


そりゃあ記憶がなければビックリしますよね〜。

そんな顔の跡についても

「どうする、ちょっと考えられないこんなとことかに跡がついてたら。」

とかなり下の方を指さす大ちゃんに

「四つん這いプレイ?」

って返し、どうやら不穏なシモの空気が漂ってきたのを払拭するように

「イェイ!!!」

と誤魔化すヒロ。

「だから寝ぼけた時は気をつけましょうねっていう話ですよ。

そんなイルミネーションの話でしたっ!」

と美しくまとめていた。

もちろんそれをそのまま終わらせる大ちゃんではなく、

「乳液でしょ?乳液。」

とさらに言うと、

「じゃあ写真載せますよ。」

ということで後日載せてくれたんだよね。

ホント魚拓のようにくっきりでしたが、どんだけ乳液付けまくってるのよ・・・。

アレ、絶対枕とか布団とかべちょべちょだよね。

そんな乳液の話から、美容は大事だよね〜と言う流れになり、

「僕、アレやってみたい!!アート眉。」

最近は技術も・・・なんて話もありつつ、凄いよねと2人で盛り上がる。

「僕ね、この前メイクの人にそんな話をしたらね、でも浅倉さんの歳でしょ?って。」

「ダメなの?」

「いやいや、結構大事なこと言われたんだけど、若い子たちはね、ああいうメイクをしても張りがあるからそこにいつまでもちゃんといるんだって。だけど僕らくらいになると、」

って大ちゃんが自分とヒロを指さして言うと、

「四捨五入したら違うからねっ!!」

とさっきの話題を盛り返し、悔しがる大ちゃん(笑)

「顔、あるじゃないですか・・・そのぉ、重力に逆らえなくなる感じ。」

「はい、あぁ、もうそういう感じなんですね。」

とこれまたシレっと言われ、そんなヒロをじろりと睨む大ちゃん。

「あぁあぁ、解る解る。」

って言いながら笑うヒロに

「もうあと1年で一緒だからね。」

と悔し紛れに言っていた。

そんな大ちゃんがメイクさんから聞いた話は

「アートメイクをすると、それも一緒に下がってきちゃうんだって。だから、描くんならいくらでも描けますけど、アートで入れちゃうと、下がってくると修正できないのでって。」

「じゃあいいじゃん、すーーーーっごい上の方に、つり上がったとこに入れちゃえば。」

「そうだね。」

「こんなになって。」

とめちゃめちゃ吊り上がった場所を示すヒロ。

「でもあれ、消えるの?」

「解んない。でもタトゥーみたいなもんなんでしょ?」

「タトゥーは消えないもんね。」

って話をしてると会場から消えるよ〜って声が。

「消えるの?」

どうやら2,3年くらいで消えるようで・・・

「2,3年は消えないんだ!」

って驚くヒロの隣で

「こんなになって、ライダーの触覚みたいになっちゃったりしてね。」

なんて事を言い出す大ちゃんに

「・・・想像しちゃったじゃないか。」

と苦笑いのヒロ。

「でも僕ら、EAA飲んでますからね。」

と今度はヒロの健康トークが止まらない。

大ちゃんにも

「出た!健康トーク。」

って言われてた。

なんか私もあんまり覚えてないけど、アミノ酸の吸収が良くって、タンパク質が・・・みたいな話をしていた。

「で、僕たち2人もそのEAAを飲んでる。そのEAAは何の略かと言うと、『エロい、access、アイーン』」

とヒロが真顔で言うのに、ここはやっぱり大ちゃん、

「ねぇ、聞いて!!聞いて!!」

とヒロに自慢げに

「Essential Amino Acidsだって。」

と調べてきておりました。

EAAって必須アミノ酸の事なのね。今調べた。

体内で合成できない9種類のアミノ酸の事だそうです。

と言う感じで今日のトークはおしまい。

「この曲は31年、ライブでしか聴けないを通してきてますからね。」

と言う最強ソングを。

あったかい空気に包まれたLOVING YOUからのラストルクア。

もちろん♪パワーの部分はヒロが大ちゃんを

コレ、ホントにいつの間にかこの流れが普通になったよね。

いつからだっけ?って調べたらどっかのツアーで初めてヒロが見て爆笑してからだったんだよね。

この前調べたのにどこのツアーか忘れちゃった。

この日は大ちゃんもちゃんとバンドメンバーの紹介が入るのを覚えてて、ちゃんと下手側に移動してきてた。

と言うより、その前から上手側に近寄らないようにしてるのが(笑)

ヒロは2コーラス目に高みに駆け上って行って、その場でバタバタ暴れまくってました。

あの瞬間のヒロ、本当になんかネジが外れたみたいな動きするよね。

自分の中のエネルギーが溢れすぎて制御できないみたいな。

で、そのエネルギーのまま駆け下りてこようとしたのか、階段ラスト3段くらいのところで踏み外しそうになって、倒れないように勢い付けてそのまま前にいた大ちゃんの所へ。

大ちゃんにピタッとくっついて勢いを止めたって感じだった。

一瞬ヒヤッとしたけど、その後の大ちゃんへの突進が可愛かった。

多分かなりな勢いでヒロがぶつかってきたんだろうなって感じで、大ちゃんもおっと!って感じにヒロを見て、2人で一瞬ニコニコしてた。

すぐにヒロがそこから離れちゃったからそこでは特に抱きつきとかもなかったと思う。

ルクアはラストのサビのところで2人であっち行こう、こっち行こうっていうのがあって、その瞬間はちょっとハグって感じだったと思う。

これは越谷の記憶か????

そんな感じで勢いで駆け抜けてルクアも終了。

みんなで揃ってご挨拶して、2人で最後のご挨拶。

「すげぇ、なんかグッとくる。」

「グッとくるよ〜。」

と2人も楽しそうでした。

一時はどうなるんだろうって思ってけど、こうしてまたみんなと音と声で繋がることが出来て・・・といういつもの挨拶をして

「みんながULTだ!!!!」

って言葉も。

最後はける時、ヒロがいつもの帰り気を付けてねーとかいっぱい叫んでた時、大ちゃんがはける直前で立ち止まり、それに気付いたヒロも大ちゃんを見て立ち止まると、急に大ちゃんが「ひき肉です」のポーズをし出して、慌ててそれに合わせるヒロ。

その瞬発力たるや!!

息ぴったり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんの好きなものもちゃんと覚えておかなきゃいけないなんて、ダンナは大変ですね〜〜。

ヒロが一緒にやってくれたことに上機嫌の大ちゃんはそのままはけていき、それを見送ってヒロが

「愛してるぜ!!!!」

といつもの言葉ではけていきました。



はーい、越谷も終了〜〜〜〜〜〜。

あと2本だよ・・・。






sakurajun9tion at 15:24|PermalinkComments(0)

2024年01月06日

良い感じに慣れてまいりました

頑張ります!!

今度こそ箇条書き!!!!!!!!

という訳で越谷です。

越谷も例に漏れず後方席からの参戦だったので、この日は割とライトをちゃんと見たかな〜って感じ。

そうなんです、ライブ、後方席は後方席の楽しみ方もあるのですよ。

前の方の席は2人ががっつり見られてウェ〜〜〜イ!!ってなってるってこともあるし、そもそも自分達も照明の当たる範囲に居たりすることもあると、ほぼほぼ自分達の頭上を照明が過ぎ去るだけで、全体像が見えなかったりするんですよね。

そういう意味では2階席や後方席だと、あぁ〜〜そういうライトだったのね〜〜って言うのが見えたりするのでそれはそれで美しい光景だったりするわけです。

どのアーティストもなんだろうけど、accessは大ちゃんの音とデジタルが相性いいかならなのかな〜って感じがするんだよね。

なので照明も結構いろいろとやってくれてます。

登場のdiveはお祭り的な感じで、とは言え大ちゃんがクールな魔王になっていますが、ライトは割と派手目なんだよね。

で、続くシャザラー。ここは赤と白のラインが出来るの!!

会場のてぃんくるも赤、白率が高くなるんだけど、照明もちゃんとそれをやってくれてるのがカッコいい!!!!

あのジャケ写のイメージってデカいよね。

シャザラーの冒頭では大ちゃんがサングラスを外すやつ、アレ、大ちゃんも楽しんでるよね。

サングラス外す前のステイの時間が長くなっている(笑)

そういうのもライブが進んでいくといろいろ駆け引きが見られて面白いよね。

そして軽いご挨拶MCを挟んでのレミゴ。

この日、ヒロは自信満々に冒頭のレミゴの振り、完全に逆をやってて、アレ????って思った。

まぁあなたがルールブックですよ(笑)

もちろんあの口を尖らせてるやつね、可愛いだろ・・・。

途中でいつものになったけど、アレ、1回ずれると真逆になるからなぁ。

そしてレミゴのラストではヒロちゃん、後ろ向きでお尻をプリプリしてくれたりして、サービス過多です!!!!!!!!!

レミゴは割とピンクとか緑とか、ポップな照明が多いよね。

で、次のラインアイズでは一気にダークモードになるのも好き!!

赤とか紫とか、その時の雰囲気に合わせて照明が変わるの、流れが決まっているとはいえ、照明さんカッコいいです!!

今回はヒロが初期のオリジナルダンスをしてくれるってこともあって、その辺は割とちゃんと見えるようにピンを当ててくれてるところも良いよね。

そして最近はアルバムのすんなり入るバージョンでは物足りなくなってしまっているハーマイ。

ここも照明が美しい!!

青とか水色とか白いライトが夜明けのように段々広がっていくのが良いんだよね。

最初、大ちゃんの所だけ照明がピンで抜いてるのもカッコいい!!!!!

その間ヒロは死守してるお水タイムを過ごしてるんですが(笑)

ホント、お水飲む暇ないもんね〜〜〜。

後ろ向きで汗を拭ってお水飲んで、また汗拭って・・・って感じです。

あの冒頭のリズム入ったバージョン、出してくれないかなぁ・・・。

セトリをね、プレイリストに入れて聴くんだけど、やっぱり原曲だと尺とかさ、いろいろ違うじゃない?

音によって呼び覚まされる記憶もあるんですよ。

なのであのバージョン、出して〜〜〜〜。

純粋にカッコいいからずっと聴いてたい。

そして続くオリサバで事件が。

ハーマイまで要塞にいた大ちゃんが冒頭弾き終わってショルキーを受け取ってセンターに出て来る曲なんだけど、この日もいつも通り、ヒロが歌い始めたタイミングで要塞からぴょんって降りて、袖のスタッフの準備してくれてたショルキーを受け取って前に出ようとしたら・・・

ショルキー落下。

いや、厳密には大ちゃんがグリップのところを持ってたし、ショルキー自体を落としたわけじゃないんだけど、ストラップが外れてしまって、歩き出そうとしてた大ちゃん、アレ??って感じにスタッフさんにストラップ落ちたよ〜って背中を見せたんだけど、どうやら結構がっつり外れてたみたいで、すぐに修正が出来るようなものではなさそうで・・・。

しばらく直るのかな〜って感じに待ってた大ちゃんだったんだけど、どうやらちょっと預かりますって感じになったらしく、スタッフさんがショルキーを受け取ってはけて行ったんだよね。

もちろんその場にはむき身の大ちゃんが残されたわけで・・・。

あの瞬間の大ちゃんのポツン・・・とした姿!!!!!!(笑)

申し訳ないが、めちゃめちゃ可愛かった!!!!!!!!!!!


僕、どうしたら・・・?

みたいな感じで、その間もヒロはセンターでガンガン歌ってて、多分異変には気付いてなかった様子。

サビに差し掛かるところで、音が乗って来ないな〜とは思ってたかもだけど、大ちゃんの手弾きパートって毎回ちょっとずつ違ったりするし、そこまで気にしてなかったかもだけど。

ポツンとしてた大ちゃん、う〜〜ん、じゃあ、いっか!って感じにくるっと回れ右して要塞に戻るとすぐに弾き始めた。

もちろん音は他の楽曲用に違う音色になってたんだけど、そこはすぐに弾きながらオリサバ仕様に作り直して、知ってたけどさすがだなぁ〜〜〜〜って思った。

結局1コーラス目はそんな感じで、2コーラス目半ばにスタッフさんが修復したショルキーを持ってステージに出て来ると今度こそちゃんと受け取ってセンターフロアに出てきた。

ここでみんなから歓声上がったよね。

1人置き去りになってたヒロもちょっとホッとした感じだったし。

と言うか、やっぱりこのサビ途中のイヤンイヤンポーズ、場違いに可愛い!!

この日もなんか知らんけど、めっちゃ満面の笑みでニコニコだったし。

アレ、ヒロの中でどういうスイッチなんだろうか・・・。

そんなショルキーが直ったのに、すぐにEDGEになってしまって、再び大ちゃんは要塞へ。

EDGEが終わると軽くMC

「皆さんの中でaccessの最強ソングって、なんです?」

と言う大ちゃんの質問に会場からいろんな曲名が上がり、それをまとめたヒロが

「みんなそれぞれある。」

と頷いておさめようとすると、

「全部って言わないと。」

ってニヤリとする大ちゃん。ヒロもアハハハって笑ってて、

「もう1回行く?

皆さんの中で最強のaccessソングは何ですか!」

全部〜〜〜〜〜〜!!!!

ということで、次なる最強ソングへ。

この曲も3公演目、だいぶちゃんと聴けるようになってきて、いろんなところに目が行くようになってきたよ。

この曲さ、大ちゃんが意味ありげな歌詞の所だけ歌うんだよね。

それを見るとさ・・・

♪その時全部わかるように

♪僕たちが出逢ったわけを


とかさ、胸に手を当てて歌うもんだからさ・・・やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!ってなるんですよ。

どうしてそういうキーになるところをそういうふうに優しい笑顔で歌うのよ!!!!!!!

もうさ、いろいろ想像しちゃうじゃないですか!!!!!!!!!


で、その後優しい顔して、会場に手を振るように促したりするわけですよ。

照明もさ、この曲の時、白とかの光になってるからさ、大ちゃん自身が発行しててさ、なんか透明感がさ〜〜〜〜〜。

しかも2人だけが抜かれてて、その他が暗いっていうのもまたさ・・・

何なのよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

で、大ちゃんの手弾きがカノンとか弾くわけですよ!!!!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜〜も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だからトラウマなんだってば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)


しかもラスト、ヒロが歌い終わるとヒロ側のライトがふっと絞られて、その暗闇の中でヒロははけていくじゃない?

それと比例するように大ちゃん側に光の照明が集まって、上から木漏れ日のような天使の梯子のような照明が降り注ぐわけですよ。

大ちゃん以外の部分が闇に包まれて、1人光の中に取り残されてるような感じになってさ・・・。

その中で切ない旋律を奏でる大ちゃんが・・・

しかもその大ちゃんは優しい笑顔でさ、小首傾げたりしてさ・・・。

あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜やっぱりこの曲、トラウマなのよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



いろいろ妄想が捗る・・・。

しかし帰りにRさんにこの話をしたら、「そこしか歌詞覚えてないんじゃない?」と言う身も蓋もない言葉を・・・。

薄ぼんやり、そうだとは思ってますよ!!!!!!!!!!!

そこは見ない振りしてよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(苦)

まぁいろんな意味で最強ソングだということに変わりはない・・・。

そんなトラウマ最強ソングの後はすぐさまヒロが戻って来てのダウトラ!!!!!!!!!

やっぱりヒロの熱量ってすごいんだよな〜〜〜〜。

この人がステージに現れるだけで空間が埋まるって言うかさ、絶大なる安心感がある。

いや、変な踊りしたりするんだけどさ・・・。

そして空間が虹色になっていくキャッチ!!

ここは照明さんもやりたい放題なくらいカラフルにしてくれるのが好き!!!

曲もだけど、光も本当にHappyな空気が流れるよね。

そしてこの日のキャッチ、あの例のサビ前、大ちゃんが魔法使いになるところ、やっぱりみんなそっちを見てしまうじゃないですか。

今日はどんなことするのかな〜とかさ、大ちゃんと一緒にかめはめ波撃つのも楽しいしね。

なので多分、ステージ上で視線がみんなそっちに行ってることが解るのかな?

この日の2コーラス目のサビ前、大ちゃんがいつものように魔法をためてるところで、ヒロが!!

ペロリ!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと詳細を興奮のあまり書き忘れていたんだが、唇を指でペロリってしたのか、股の部分を手でペロリってしたのか、とにかくエロかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なになに?大ちゃんに注目が集まってるの知っててわざと???

オレも見ろよってこと????????

何にしても一瞬の出来事で、しかもいつもやらないことをしていた!!!!!!!!!!!

この文字、解読したい!!!!!!!!!!!!!!

ペロリの前に何か書いてるんだけど、読めないよ〜〜〜〜〜。

誰か覚えている人がいたら詳細求む!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなキャッチを歌い終わるとヒロは泳ぐようにはけていき、DAソロのコーナーに。

この日は割とインナーの割合が強かった。

いつもインナーを混ぜて来るタイミングのところ、前2公演は大ちゃんの手弾きはシーメデで、裏でインナーが流れ始める・・・って肝心だった気がするんだけど、この日は違ったんだよね。

手弾きの部分でもインナーのメロディランを入れてて、すっごいインナーだ!!て思った記憶。

それともバランスの問題なのかな?すごいこの日はインナーが聞こえたんだよな。

自分がインナーを認識したからなのかもしれないけど。

シーメデ好きだけど、インナーも好きなので、この日のアレンジも良いなって思ったんだよね。

で、キーペから始まる後半戦。

もうね、穴を見ることに全集中してますんで!!!!!!

メモが一切ございません!!!!!!!!!!!!(爆笑)


この日はスイートで大ちゃんが初めて上着を脱いだんだよね!!!!!!!!!!

要塞内で途中で脱ぎ始めてそのまま袖に向かってポイって。

脱いだ大ちゃんの衣装、ごめん、ネグリジェ?????

上着よりも濃い色のピンクで、裾がちょっとフリルっぽくなってるからそう見えたのかもだけど、これにナイトキャップでも付けたら完全にそれじゃないですか??っていう感じで・・・。

いや、お高いお衣装だということは存じておりますよ、えぇえぇ。

だけどさ〜〜〜〜〜。

やっぱり大ちゃん、背が小さいからモデルさんには腰の丈でも、大ちゃんだと軽くワンピース・・・。

その裾が大ちゃんの動きに合わせてピラピラ揺れるもんだから、なんかねぇ・・・。

こんな感想を持っているのは私だけかもしれんが・・・(苦)

ヒロはこの辺からスイートの振りをほとんどしなくなります(笑)

初日とか結構がっつりやってくれたんだけどね〜〜〜。

もうおそらくネジ外れてるから、そういうところの意識がなくなっていると思われる。

そしてバーチカ!

この曲はしばちゃんのドラムソロが入るんだけど、その時、要塞前で縦並びになってた大ちゃんとヒロ、ドラムソロに入るところは2人でしばちゃん!!って感じに指さしたりしたんだけど、その後ソロ弾いてるしばちゃんそっちのけで、2人で顔見合わせてニコニコし始めて、大ちゃん先行で手拍子を始めるとヒロもそんな大ちゃんを見て一緒に手拍子して、また2人でニコニコして・・・

何ですか!!その2人だけの空間は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

通常運転過ぎるんだが、しばちゃん、ごめんよ・・・って、こっちがそんな気持ちに(アホ)

ソロの後、一瞬のブレイクの後、ヒロのシャウトから再びリズムが戻るんだけど、そのギリギリまで見つめ合ってましたからね。

コレ、多分無意識なんだろうな〜〜・・・恐ろしいなぁ〜〜〜・・・。

♪抱きしめたい、と連呼するヒロの歌声を聴きながらそんなことをぼんやり考えましたよ・・・。

ラストはみんなでほんわかムード。

歌い終わるとここはすんなりとはけていきました。




一旦切ります〜〜〜。

また今度〜〜〜。

sakurajun9tion at 18:58|PermalinkComments(0)

2024年01月04日

座間ザマス!!!!!その2

という訳でアンコールでございます。

今回はまったりトークからではないので、出てきたらすぐにスタンバイですよ。

まずはムンシャイ。

この日は何にもメモを書いてないところを見るとあっさりだったのかしら?

それとも頭コツンしたのはここだったかな?

うん、そうっぽいな。

ラスサビのところで背中合わせのところ、首を傾げるように通常運転の頭コツンだったと思われる。

通常運転の頭コツンってなんだよ、って感じなんだが、あの2人にとっては通常運転なんだから仕方がない。

いわゆるノーマルなやつね。

てか、今冷静になって考えたら、ノーマルってなんだよ・・・ってことなんだけど(苦)

という訳でここからまったりトークです。

「すげぇ、ULTでやんの!!」

って大ちゃんも嬉しそうだった。

みんなの声も聞こえるし、熱気もすごいしって言ってた。

「まだまだ元気で、いけそうだね?」

「もっとくたばるかなと思ってたら、」

なんてことも言っていた。

こういうところの大ちゃんの言い方(笑)

で、この日、確かMCの初めの方で大ちゃんがイヤモニの音を気にしてて、

「ちょっと、僕の方、ヒロの声あげといてもらってもいい?」

ってしまいには袖に言ってて、会場から歓喜の声が上がっていた(笑)

単に会話が出来ないからってことなんだけど、良いよね〜〜〜〜(アホ)

この日は座間ってことで話題はやっぱりこの話題

「なんかマイクを持つとスネ夫のお母さまみたいなね。」

と。

「発祥はそこなの?」

とザマスな会話に。

「サザエでございます、は、アレは違うの?」

と訳の解らんことを言い出し、

「サザエで・・・ごザマでーす、だったらいいんじゃないの?」

って大ちゃんが前回話していた『ひき肉です』のポーズで言い始めると、ヒロはスンとしてそんな大ちゃんをしばらく放置(笑)

「もう終わったのかと思った。」

とブームは終わったでしょ?ってな感じの事を言い、

「ひき肉でーす、だよ。」

ってまた力いっぱいポーズをする大ちゃんに、

「あぁ、そうそうそう。」

とテキトーな返し(笑)

大ちゃん曰く、

「今回のULTはいい具合に、冷静にいられなくなるんだよね。」

「もうハイテンションだらけだからね。」

「もう1分前に何喋ったか解らないもん。」

とこれまたテキトーなことを言い、ヒロに呆れられるという(笑)

こういうところのヒロの冷たい返しが結構大好物♪

まぁ大ちゃんの言いたいこともよく解るし、それだけハイテンション、ハイカロリーな曲だらけなので頭のネジも何本も切れてるって感じなんでしょうけども。

「まだ2本目とは思えないよね。」

「もう1本1本が勝負ですからね!」

と2人も気合十分でございました。

この日の話題は「小春日和」という言葉について。

「小春日和っていう言葉を秋に使うって、初めて知りました。知ってた?」

「へぇ〜知らなかったザマス。」

「知らなかったザマスか?」

ということで小春日和について。

この日大ちゃんは座間に着いて、アクスタで写真を撮ってXにポストしようとした時に、

「秋晴れは、もう過ぎたのかな〜って思ってたら、スタッフの人が、こういう日を『小春日和』って言うんですよって。僕ずっと春の言葉だと思ってて、知ってた?」

って会場に手を挙げさせると、まぁそれなりにいますよね。

するとそれを見たヒロ、

「半分は嘘だねー。」

ウケる。

「みんな物知りなんだね。」

って感心していました。

そんな小春日和の説明に、

「ずいぶん先取りだね、これから冬なのにね。」

「そうね、せっかちだね。」

「ファッションみたいだね。」

「どっかのお兄さんみたいだね。」

とここで木根さんのせっかち話(笑)

駅のホームで電車が止まる前にドアについて一緒に歩いてしまうというやつ。

そんな話を2人でして笑った後は座間について。

「座間は座間駅っていうのがあるのかしら?

座間は何県?」


なんて会場に聞いたりして、

「神奈川、だよね?

神奈川と横浜って一緒の所なのに、違うところみたいな感じがするね。」


「そういうアピールする人が多いからじゃない?」

「だってオシャレじゃん!憧れの街だよね?」

とヒロも言ってましたが・・・横浜もね、みんなが思っているのは本当にあのごくわずかなエリアの事ですよね?

横浜、畑ありますし、山ありますし、田舎ですよ。

そんな感じで再び話題は座間の話に。

「座間水ってあるんでしょ?」

と座間のお水についての話に。

「美味しいよね。いくらするの?」

って聞くと200円くらいという答えが返ってきて、

「高っっ!!」

とビックリしておりました。

座間はね、地下水が豊富なんだよね。井戸水がくみ上げられてたり。

なので蛇口から出て来るお水の大半を地下水が担っているの。

小さい頃、座間の市民プールとかよく連れて行ってもらったなぁ。めっちゃ水が冷たくてさ。

水質が良いので蛍が見れたりします。

と言う感じでひとしきり座間の話をした後は近況報告

「どうですか、最近は。」

「だって最近は、ツアーのために身体を鍛えないと、持たない。大ちゃん、プロテイン、飲んでます?」

ということでここからプロテインの話。

「EAAとかさ、BCAAとかあるじゃん。」

「EAA、飲んでるよ。」

「あ!オレもEAAを飲むことにしたんだけど、」

「EAA、筋トレした後とか、僕もこんな感じですけど、一応健康のためとか、ちょこっと嗜むんですけど。」

と大ちゃんの筋トレ事情も垣間見えたりして。

ヒロ曰く、鍛えてる最中に飲むと疲れないらしく、それを聞いた大ちゃん、やっぱりいろいろ調べてた。

「一番いいのは、ジム行く前にガッと入れて、タンパク質多めの状態で運動するのが良いって僕聞いたことがある。終わった後も良いよね。」

「夜、良いっていうよ。」

「夜ね。」

「寝てる間に。EAAは飲むと筋肉の破壊がされないとかさ。」

と2人でかなりアツいプロテイン談義をしていたんだけど、すまん、全く飲まないし栄養素とか全く解らん人間なので、へ〜〜〜〜って感じだった。

いかんとは思うが、食べたいもの食べて死ぬならそれでよし!と思っている人間なので、生まれてこのかた真面目にダイエットとかに取り組んだことがない・・・(苦)

だってやろうと思ってもすぐやらなくなっちゃうんだもん。

栄養素とかそういうもの全然解んないし、身体が欲するものを食べればいいんじゃない?っていう認識しかない・・・(アホ)

だから際限なく太るんだろうけど(苦)

いいの!太っていることが美徳となる国に行けばいいの!

日本はね、異常よ。栄養足りてない状態なのにそれが美しいとか、おかしくないですか?って、持論(笑)

もちろん健康を害するような太り方はよくないと思うけどさ。

何事も適度にね。

そんなヒロちゃん、

「鍛えだすとさ、止まんなくなんない?

オレ、今日の朝も行ってきた。」


「えぇ!?」

「やめようかなって思ったんだけど、いやいやいやいや!って。」

解らなくもない・・・。

運動って自分に合っててスイッチ入ると止まらなくなるんだよね。

やりすぎか?って思ってもやってしまう。

多分もともとヒロってそういうところのスイッチ、結構簡単にONになる人だからな。

なんて筋トレの話をしてて不意に

「何でこんなaccessのライブで筋トレトークをすることになってるのさ。」

と我に返る(笑)

「ULTだから。」

「ULTだからね、最強だからね。」

と納得し、みんなにもEAAはおすすめだよとヒロが言ったりして、

「EAAってなんだっけな?何の略だったかな・・・。」

と大ちゃんが記憶を辿っていると、

「エロい、access、アイーン(^-^) 

なんだよ、アイーンって。」


って自分で突っ込んでました。

EAAは今日から『エロい、access、アイーン』になりました(笑)

そんな感じでプロテイン話もオチが付き、グッズについて。

この日も会場を見てたくさんグッズ付けてくれてると。

「なんかめちゃめちゃ会場、派手だね。」

と今回のツアーTがかなりカラフルなので必然的に客席が派手になるんだよね〜て話も。

「僕らはこういうのもつけてますよね。」

と限定のご当地キーホルダーも。

この日は金色のやつで、

「いいね、エロいね。」

「エロい、access、アイーン。」

って再びヒロが言ってくると、

「ダメだ、飲むとき思い出しちゃうよ。」

って大ちゃんが撃沈してるとこに、

「ここに筋肉。」

とさらにシモをぶっこんで来るヒロ(笑)

本人はめちゃめちゃ爽やか〜に言ってシレっとしてるんだけど、多分想像した大ちゃんだけが食らってました(笑)

こういうのホント多いよね。

是非ともEAAを飲むときにソコまでセットで思い出してくださいませ。

で、今度は大ちゃんの近況。

先日の大阪ライブへの移動の時の話。

大ちゃんは新幹線の窓側に座っていて、斜め前にサラリーマンの男性が座っていて、その方がかなりリクライニングを倒していたんだそうな。

リクライニングをかなり倒していたため隙間からそのサラリーマンが携帯をいじっているのが見えたんだそうな。

「携帯で一生懸命、検索してるんですけど、女の子をね、検索して、」

と画面をタップして画像を拡大する振りをして見せる大ちゃん。

「女の子?」

「画像検索か、タレントさんを見てるのかは解んないけど、ほら、検索すると顔がいっぱい並んでるじゃん。で、プッと大きくして、小さくして、またプッて大きくして・・・っていうのを僕、ご飯食べながらその隙間から・・・。」

見ていたんだそうな(笑)

「で、僕思ったんだけど、斜めから見て見えないやつ、貼った方がいいね。」

「あ、オレ、貼ってるよ。貼ってる貼ってる。」

「マジで?」

「オレ、すぐ。」

「やらしいね。」

と言うか、大ちゃん、貼らないのか?

まぁそういうの見ないから?女の子じゃないから???

見るのはヒロだけだから???????


何にしても貼った方がいいよ、大ちゃん。

その点、ヒロはそういうところしっかりしてるよね〜〜。

あれだけアナログ人間なのに、そういうところは押さえてる(笑)

「だからね、そういうの貼った方がいいんだねって。だってヤバくない?後ろの人にさ。

まぁ僕はさ、可愛いワンコの写真とかだからさ。

その疲れたサラリーマンの方とか、とっても癒される・・・って言うかさ。」


「まぁまぁそれはね、男性は見ますよ。度を超したやつも見ますよ。」

「え??どぉこ??」

「度を超したやつ。」

「何?どおこしたやつって。」

「だから、女性の、」

ここでやっと大ちゃん気付いた。

「度を超したやつね!」

「エロい、access、アイーン!!(^-^) 」

このやり取りマジで笑ったわ。

レベルを超えたやつねって再度大ちゃんがちゃんと確認して、この話は終わりかな〜って思ったら、

「じゃあじゃあ大変だったね、大ちゃんもね。」

何が??????????(爆笑)

「・・・そうね。」

「たまったもんじゃないよね。」

だから何が?????????????????

この噛み合わなさがめちゃめちゃおかしかった。

結局、見るものには気を付けようって話で、

「accessは電車の中で見せつけて。」

「そうだよ!たくさん宣伝して。」

と言っておりました。

多分脳内がバグってた大ちゃん、再度にヒロに近況を聞こうとして、

「だからEAAの話したんだアイーン!!」

と言われていました(笑)

でも優しいヒロは

「あとはバイクのカスタムがね、今日の朝、来ました。」

と報告してくれました。

それを聞いた大ちゃん、

「あなたは今日、何時に起きたの?ジムも行ったんでしょ?バイクのカスタマイズも受け取ってるんでしょ?」

「いや、受け取ってない。連絡が来ただけ。カウルのペイントが出来ましたって。」

「何色にしたの?」

「黒。オレンジのライン入れてもらって。」

出来上がったらアップするねと言ってくれて、後日カッコいいバイクとヒロの写真がアップされました〜〜〜♪

めっちゃカッコいいよね!!!!!!!

ヒロってホント、こういうのセンスいいよね〜〜〜。

そんなバイク話をしていると大ちゃんが、

「僕はサイドカーをクラウドファンディングで。」

って言い出して、

「オレさ、何度かさ、そのままシレ―ッと終わらせようとするのに、絶対終わらないよね。」

とサイドカーなんか付けたくなさそうなヒロ(笑)

まぁあのかっこいいバイクにサイドカーはねぇ・・・。

「だって言い続けないと夢、叶いませんからね。」

恐るべし大ちゃん理論(爆笑)

そんなヒロは

「サイドカーってさ、曲がる時、こっちに曲がるならまだいいんだけどさ、こっちに曲がる時、アレ?サイドカーってどっちにつけるんだっけ?」

って聞くと会場の男性が左って教えてくれた。

「左だよね。

右に曲がる時、大ちゃんがこっちにいてさ、もし凄い体重かけたら、ア〜〜レ〜〜〜って(飛んでいく振り)

危ないよね。」

真顔で言っておりました。

そんなヒロの心配に、

「動画でも撮って、怒られてね。」

なんてサイドカーの夢を諦めない大ちゃんなのでした。

そんな感じでつらつらと話してそろそろ音も・・・ってことで曲に。

「じゃあ、やっぱりね、今日、座間に来てくれたみんなにもね、」

と導入部分を話していると、

「ちょっとお水飲む。」

って要塞に戻って準備をしようとしていた大ちゃんが。

すると

「じゃあオレも。

一緒、一緒、一緒♪」


って2人仲良くお水をごくごく。

会場からまたしても歓声が上がりますよ。

ホント仲睦まじいというか・・・いちいち可愛いんだよな〜〜〜。

何も言わずに「オレも」って飲めば別にって感じなのに、そんな歌っちゃうくらい浮かれちゃうのがさ〜〜〜。

しかし後から飲み始めたヒロが飲み終わってもまだ飲んでいる大ちゃん。

「大ちゃん、よく飲むねぇ。」

「うん。意外と僕ね、このツアー、飲む隙がない事に気付いて、」

って大ちゃんがさも大変そうに話し始めたんだけど、

「大ちゃん、オレだよ。」

こちらも真顔で(笑)

「すっごい、ダン!!ファァ〜〜〜、

ダン!!飲みたい!!ウ〜〜〜〜〜!!!

ダン!!飲みたいっっ!!!!アァ〜〜〜〜!!イェ〜〜〜〜〜!!!!」

確かにヒロこそ飲む暇がない(爆笑)

「今度っから、マラソン大会みたいにそこに紙コップ置いてもらおう。給水のお姉さんに居てもらって、」

「スポンジとかでジャーって。ビチョビチョになっちゃう。」

なんて事も言いながら、

「さ!歌うよ!!」

「はい、歌おう!!」

「僕も弾くよ!!」

「OK?OK?」

ということでここから一気にLOVING YOUに

こんなおちゃらけたトークからあの歌うたうんだから、マジで凄いわ。

この日のこの曲は直前のトークのせいもあるかもだけど、あたたかいちょっとポップな感じに聴こえたよ。

こういう2人の空気感がそのまま反映されるのも聴いててステキよね。

そしてそのままラストのルクアへ。

この日のルクアも大ちゃん、ソロがあること忘れてた(笑)

初日の大阪でも1コーラス目が終わってそこにバンドメンバーの紹介があって、ワンフレーズずつソロっぽくなるんだけど、その事をすっかり忘れてる大ちゃん、ついついいつもの感じで上手前に移動してきてしまっていて、しーちゃんとどっかぶりになるのよね。

この日も直前に、ハッ!!って気付いて、やっちゃった!!!って感じに上手の袖ギリギリにちょこちょこって寄って、ごめん!って苦笑してた(笑)

そしてやっぱり大阪ではヒロもどうしようって思ってちょっとタイミングがずれてたんだなってことが判明。

座間では問答無用に大ちゃんが居てもバンドメンバーを紹介したよ(笑)

大ちゃ〜〜〜〜ん・・・って感じだったけど(笑)

バンドメンバーのソロが終わって通常通り2コーラス目に入って上手袖ギリギリからしーちゃんに謝りながらセンターに戻ってきた大ちゃん、その後は思いっきり走り回ってくれました。

大ちゃんは花道にもたくさん来てくれて、ヒロはそんな大ちゃんを見守りながらステージセンターに居たら、その後ろからしーちゃんが近づいてきてヒロにくっついたら、全く気にしてなかったヒロはビックリしてた。

その後は肩を組んで一緒に大ちゃんを見守ってたけど。

ルクアがラストまで終わり、最後揃ってご挨拶の時、大ちゃんがしーちゃんに向かって深々とお辞儀を何度もしてゴメンナサイをしてたのね。

その様子が微笑ましかったです。

ヒロも笑ってたし、しーちゃんは大丈夫だよ〜って感じで、しばちゃんも並びに来て笑って見てた。

「後で怒っていいよ。」

ってヒロに言われて大ちゃんもスイマセン!!って(笑)

こういう雰囲気、やっぱりいいよね。

ご挨拶して、バンドメンバーがはけていくと、2人が歓声をおねだりしてました。

「今日も最強だったね。」

なんてやり取りをして、

「またしばらく会えないね。」

ってヒロが言うと会場からヤダーーって声が上がり、

「いいよ、明日も?

会場費出してくれる?」


出したらやってくれるのか!!!!!!!!!!!!!!

この日、大ちゃんがprimitive heart の事について、みんなの声を入れて作りたくて、でもずっとそれが叶わなくて、前回やっとみんなの声を入れることが出来て、完成版が出来て、今日こうしてリアルにみんなの歌声を聴くことが出来て本当に嬉しかったって言ってくれました。

「人生観、変わったよね。」

「そうだよ。」

「人と人の距離を変えられてしまったのは、凄くおっきかったよね。」

と。

「またこうしてみんなと声を出して歌って踊って楽しめることが、accessにとって最高で、最強の事なんじゃないかと。」

「うん、そうだよ!!」

と力強く言ってくれました。

「皆さん、最強でした。」

「ULTありがとー!!」

大きく手を振って、いつものようにヒロのラスト

「愛してるぜ!!!」

を残してはけていきました。




座間、以上で〜〜〜す!!

やっぱり長いんだな・・・(苦)

sakurajun9tion at 19:36|PermalinkComments(0)

2024年01月03日

座間ザマス!!!!!

怒涛のツアーもあっという間に終わって、気付いたら年が明けておりました・・・(苦)

そんなわけで、今日こそ!箇条書きレポになります!!!!!!!!!(苦)

と言うかね、今回のULTツアー、マジでメモを取る暇もないくらい踊りまくっていて、そもそもビックリするくらい何も残ってない(笑)

なのでここから怒涛の4公演、箇条書きでお送りします。

まずは座間

結果として、この日の席が一番見やすかったのかな?

前回の大阪もかなり後ろの方だったけど、調度段差があって、視界を遮られなかったので見やすかったんだけど、なんせ遠くて・・・。

でもそんな遠い席だったのに、ヒロの穴だけはちゃんと認識しているという(アホ)

Rさんに、あの距離で見えたの!?と言われた・・・。

いや、だって、そこ重要でしょ!!!!!!!!!!!!

ただ野鳥をしないさくらの視力では穴が開いている事だけは確認できたものの、衣装の詳細までは確認できず。

アレ、穴だよな・・・衣装、破れてるよな・・・くらいの認識。

それがこの座間で確認できました。

座間自体もそんなに前の方じゃなくて、と言うか今回のツアー、なんで!?この変態思考がバレてるとでもいうの!?ってくらい近い席がひとつもなかった・・・。

何ですか?自営本能が働いたとでもいうの?ヒロ!!!!!!!!!!!

まだね、越谷くらいまでは運を貯金してるのよね、ってグッと我慢の子でいられたんですが、続く名古屋で、マジかよっ!!!!!!ってなり、渋谷で、どういう事っ!?ってなった。

なので今にして思えばこの座間が穴を堪能する最適の席だったわけです。

それでも二桁席ですからね・・・(苦)

まぁこの時はそんなことになるとは思いもしておらず、臨んだ座間。

座間と言って思い出すのはあの人力移動式お立ち台(笑)

あれって、いつの事だったっけ?って見てみたら、なんと2009年サマスタだったわ!!!

干支、一回りしてるじゃん!!!!!!!!

人力移動式お立ち台と言うのは、その名の通りお立ち台の中に人が入っていて、それをその中の人が押したりして移動させるという何ともアナログなお立ち台(笑)

なのでそのお立ち台の大きな箱には中の人が外を見るための覗き窓が開いており、そこから人の目が見えたという何ともなものだったのですよ。

詳しくはサマスタのレポを読んでいただければ(笑)

アレには笑ったよね〜とRさんとも懐かしく振り返り、向かった座間。

初日には気付いてなかったけど、開演前に流れてるBGMで、え????

何?そう言うことなの?????

Pet Shop BoysのWedding in Berlinが流れている!!!!!!!!!!!


おそらく初日にもすでに気付いていた方はいらっしゃるんだろうけど、初日はバタバタしてて全然認識してなかったのよ。

いきなりかかるウェディングのメロディに気付いた方たちは微笑ましくそう言うことですね・・・と(笑)

いや、単に大ちゃんの趣味だろうけど。

まぁそういう細かいことはいいじゃないの♪

ということで今回のツアーは最強の披露宴と言うことでよろしいか?

何度も流れて来るのあのメロディに否が応にも高まる披露宴への期待(笑)

そんなわけで暗転になると始まりました!!!!!!!!!!!

はい、ここから箇条書きでお送りします(笑)

先ずですね、前回初日の時にはやっぱりいろいろ見落としていたり、見当違いをしておりました。

1曲目、2人の導線はこんな感じ。

1コーラス目は2人共高み、大ちゃんはほとんど微動だにせず、真っ黒サングラスで、煽る部分だけ右手首を動かすという魔王スタイル(笑)

1コーラス目が終わると大ちゃん先導で階段を下りてきます。

ヒロもそれに続いてセンターフロアへ。

ショルキーを持っているのでそのまま大ちゃんもセンターへ来るんですが、不動スタイルは変わらず。

Hey!の部分に合わせて右手首をクイッと上に曲げるのみのクールな煽りです。

その分ヒロが初っ端からアクセル全開。

白の王子が美しい・・・。

しかしやっぱりdiveは「カモン大介!!」がないのは淋しいな・・・。

そして2曲目、シャザラーの前奏でこの日は見せつけるようにサングラスを外す大ちゃん。

上手側に移動し、サングラスに手を当てて客席を見て一瞬ステイ。

その後スチャッとサングラスを外し袖方向に投げるという。

もちろんめっちゃ歓声上がってた。

サングラスを外した大ちゃんはやっと人に戻ってきました(笑)

ちゃんと動く(笑)

魔王スタイルは1曲目だけ。

クルクル回ったりしてくれます。

そして一旦ご挨拶。

このご挨拶前、確か大ちゃんがショルキーを返してたかな?

なので一瞬間があって、その間にヒロが耳に手を当てて歓声頂戴(^-^)ってして見せたりするんだけど、そのアクションにまず「ヒロー!!」って声が上がると今度はヒロが大ちゃんを指さして、「大ちゃーん!!」ってなって、また自分を指さして、みたいなことがあって、なんかめちゃ可愛んだよね〜〜。

で、この日はヒロが調子に乗って後ろ向きでお尻をフリフリしてくれた!!!

可愛すぎる!!!!

そしてその衣装でそれは悩殺ポーズ過ぎる!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

いつものコールで始まったご挨拶、案の定、

「こんばんわ座間す〜〜〜。」

言うと思った(笑)

という訳でここからは完全記憶がない(笑)

この日のレミゴはブラス音がかっこよかったらしい。

ジャッジャ!!って大ちゃんがいっぱい弾いてくれたらしい。

レミゴはヒロの「草食男子」ぶりが面白いんだよね〜〜。

ここのバリエーションも結構あって、全く何もしない時もあれば、股間を押さえてもじもじしたり、そうかと思うとそれ肉食じゃ・・・って思うような突き上げを見せたりすることもたまに。

このツアーでもいろいろやってくださいました。

そして待ってましたのラインアイズ!!!!!

マジで今回のツアーでこのラインアイズはテンション上がるよね〜〜〜。

オリジナルダンス!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ一緒に踊りたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

てかさ、2コーラス目に入る直前の横向きで手を後ろから振りかぶる時、どうして口を尖らせるんだろうか(笑)

結構な確立であそこ口を尖らすよね。

割とヒロの癖なんだろうけど、可愛くて仕方がない!!!!!!!!

そしてここの繋ぎが秀逸なのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハーマイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうね、このリズムを聞くだけでテンション爆上がりですよ!!!!!!!!!!!!!

大ちゃん、天才!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)


で、この間にヒロは汗を拭いたりしてアグレッシブな若造の面影を払拭するんだよね〜〜〜。

振り返ってきた時のヒロのオーラが重厚な大人のものに変わってるのがたまらなくいい!!!!!!!!!!!!!!!!!

この曲は何がいいかってやっぱりサビの2人が歌うところですよね〜〜〜。

もうね、このハーモニーがたまらんですよ!!!!!!!!!!!!!!

こんなに声が違うのに凄いよなぁ〜って毎回思う。

で、ツアーを通して???ってなってる方が多かった印象のあの英語のところのヒロの手振り。

アレ、単純な右左じゃないから同じようにしたい!!って思ってる方もたくさんいたんではなかろうか。

アレは、外、中、外、外、中、中、外、中 になっています。

外、外、中、中っていう変則が入るからアレ???ってなるんだよね。

私も初日はアレ??ってなって1曲終わるくらいには多分・・・くらいになってたけど、この座間で確認作業が出来ました。

ヒロの手振りとシンクロできると楽しいよね〜〜〜〜。

是非ニコ生でやってみてください。

そして続くオリサバ。

やっぱりどうしてもあの不思議なサビ途中のイヤンイヤンポーズが・・・。

アレ、どうしてあそこアレを入れたんだろうか・・・。

が、これもツアーが進むうちに楽しめるようになったんだけど。

で、ここからは復活をなぞるように続くEDGE

マイクスタンド!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この曲もヒロの目つきが変わるんだよね〜〜〜〜。

大阪では控えめだったマイクスタンド、座間では気持ちよく蹴り飛ばしてくれてました!!!!!!!

サイコー!!!!!!!!!!!!!!


そして素早くスタッフさんが回収(笑)

EDGEはヒロも気合の入る曲なんだろうけど、やっぱりオーラが違うんだよね〜。

こういうヒロも良いよね〜〜〜。

で、一旦ちょっとMCを挟みます。

また大ちゃんが、

「このまま行くザマすよ。」

とか言ってました。

「あなたの中の最強ソングを見つけてもらえたらと思います。」

ということで始まったティアーズ。

初日のあの衝撃に比べたら来ることが解ってるので一応耐性はあるものの・・・この曲、やっぱり痛いっす・・・。

でも初日には痛みが増してしまってちゃんと聴くことが出来なかったけど、今のヒロの歌声でちゃんと聴こうと思って頑張ったよ。

でもね、この曲、辛くなったらしばちゃんを見ることにしてる。

あのシャカシャカするのをずっとやりながらドラム叩いているしばちゃんを見ると頑張って!って気持ちになって辛さがちょっと緩和されるから(アホ)

しばちゃん、マジで救いの神だわ。

後にこの曲をライブで歌ったのは初めてって言ってたけど、いや、歌われたらマジで死ぬから・・・って思った。

現に初日死んだしな・・・。

でもこれも不思議なことにラストの渋谷の頃にはちゃんと受け止められるようになりつつあるんだよね。

慣れの問題もあるだろうし、来ることが解ってればちゃんと聴けるってところまでは行けたのかな。

これがまた不意打ちで来たら解らないけど。

まだ座間の時にはそこまで冷静には聴けなくて、あの時の記憶がオーバーラップして辛さの方が勝ってたけど、真っ直ぐに歌ってくれるヒロの姿と柔らかい表情で音を重ねてくれる大ちゃんをちゃんと見なきゃって気持ちはあったんだよね。

でもラストの所とか、マジで辛すぎる・・・。

そのままはけていくヒロも・・・。

トラウマだよ・・・。

旋律が美しければ美しいほど切なすぎるんだよ!!!!!!!!!!!!!!

カノンってさ、「別れの曲」だっけ?って邦題がついているのを学生時代に演奏したことがあって、だからこの曲を聴くと別れるんだ・・・って思ってしまうのもトラウマにプラスされてるんだよな・・・。

特に大ちゃんが過去の大ちゃんとコラボするアウトロはあの時の大ちゃんの気持ちとかそういうものを表してるような気がして、淋しさとか引き留めてはいけないっていう気持ちとか、光の中を進んでほしいと願う気持ちとか、でも堪えきれない喪失感とか、最後に希望だけは・・・みたいなもう諸々が押し寄せて来るんですよね。

マジでせつねーよ!!!!!!!!切なすぎるんだよ!!大ちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)


しかし今回はその後すぐに炎の中から復活する(笑)

ダウトラ、マジでありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!

しかしこの日のダウトラ、大ちゃんにトラブル。

マイクスタンドが・・・

どうやら歌ってる間にマイクスタンドがずり落ちてしまったらしく、引きあげてマイクを直して歌ってたんだけど、歌い終わって手を離すとまたずり落ちてしまい、袖に「助けて―」って視線を送っていました。

スタッフさんが出てきてマイクスタンドを直してくれてましたが。

ラストのサビでは2人が時間差で♪突き刺すのところ、片手で前を突き刺してて、こういうシンクロと言うか同じことを考えているのが見ててサイコーにエモいんだよね〜〜〜〜。

ヒロが突き刺したところに大ちゃんの突き刺すも揃って、かっこいい!!!!!!!!!!!!!!

そして続くキャッチ、今回のキャッチはラップのところをヒロが歌うんだけど、この日のその部分、どうした???

久し振りにコレ、見ましたよ。ヒロのタコ踊り(笑)

この人、時々変な動きするよね。

サビ頭の大ちゃんの魔術師はこのツアーでいろいろ変化し、最初の頃はかめはめ波みたいな感じだったんだよね。

なんか丸めて放ってた。

ヒロは歌い終わると手足をバタバタしながら袖に。

ここからDAソロです。

前回、わたくし、嘘をついておりました。

今回のソロはインナーサイクルとシーメデです。

シーメデの混ざり具合がその回によって違うんだけど。

入りはシーメデから。

で、途中からインナーの英語の部分が乗って来て・・・って感じ。

でも初日と座間では全然印象が違った。

多分シーメデの混ぜ具合なんだけど、この日はインナーを割と多めに聞かせる感じになってたから、シーメデのメロディはあんまり手弾きしてなかったんだよね。

あの調が変わった感じもなかったし。

明らかにインナーのメロディを弾いてたもん。

これは後に判明するんだけど、照明さんの進行表にもインナーサイクルって書かれてた(笑)

そうやって認識するんだ〜〜ってある意味貴重な体験をさせてもらったんだけど。

で、DAソロが終わった後はバンドメンバーによるキーペ。

最初はしーちゃんのソロからなんだけど、ここも慣れて来ると楽しいね。

しーちゃんはソロが終わるとしばちゃんのドラムソロの間にギターをチェンジするんだけど、チェンジし終わってキーペのメロディになる前しばちゃんのドラムの傍でじっと見てて、弾き始める前に必ずシンバルをバシッて叩いてセンターに行くんだよね。

こういうのも楽しいよね〜。

と言うかしばちゃんがかっこよすぎる!!!!!!!!!!

今回結構しばちゃんのソロパートが多くて個人的には嬉しい!!

ギターはさ、結構目立つ部分が多いけど、ドラムってその場所から動けないし、ずっとひっきりなしに叩いてるのに何となく目立ちづらいじゃない?

もっとしばちゃんの凄さを知らしめて良いんだよ〜〜〜って思うのよ。

どっちかって言うとしばちゃん自身が控えめな感じで、下支えするっていう感じだからあんまり目立とうっていう気持ちはないのかもしれないけど、もっとフューチャーしていいんだよ〜〜って思ってたから、嬉しかったわ。

そしてここから衣装チェンジして穴を確認しなくては!!!!なんだけど、まずはバラードから。

で、自分って・・・思うんだけど、さらにメモが少なくなってる(笑)

これ以降は曲もだし、穴に意識を集中しているのでメモっている場合じゃないんですよ!!!!!(アホ)

バラードの後、始まるWRA

これも良いよね〜〜〜。お揃いのリング〜〜〜〜。

この曲はヒロが色っぽいのよね〜〜〜。

♪誓わせて、で小指で唇にそっと触れるのとか、マジで清らかな色気が!!!!!!!!!

そうなんですよ、ヒロの色気はいろんなバリエーションがあるのでたまらんのですよ!!!!!!!!!!!!!!!

だってここからそのバリエーションが堪能できるんですから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

野蝶では魅惑の捕まえられない自由な色気を振りまいて、キスマイではTHE男!!って感じの色気を振りまいて、スイートで秘めた禁断の色気を、バーチカでまた清廉な誓いを見せてくれるじゃないですか!!!!!!!!!!

このセトリ、神!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

野蝶はさ、本当にヒロが自由なんだよね。

その美しさがたまらんのです!!!!!!!!!!!

大ちゃんの背中に乗っかって手をひらひらさせるのとか、本当に捕まえられない蝶が束の間、気まぐれに羽根を休めてるみたいで、きっとこの蝶を望むと逃げていくんだろうなって感じがするのよね〜〜〜。

それを知ってる大ちゃんはそっと止まり木として佇んでる感じがまたいいのよ!!!!!!!!!!!!

この2人のバランスよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてめっちゃテンション上がるキスマイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここで大ちゃんが衣装のファスナーをジーって開けてくれるらしいんですが、全く見ておりません!!!!!!(爆笑)

だってヒロの色気を見るのに忙しいんだもん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キスマイはシャウトも良いよね〜〜〜〜。

しかも今回のこの衣装がまた!!!!!!!!!!!

いいじゃありませんかっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

暴れまくるヒロの肌を露にしてくれるこの素晴らしい衣装!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そして開放感が一気に閉塞されるスイート!!!!!!!!!!

堕ちてはいけない恋情に身を焦がすヒロがたまらん・・・。

あのブレイクのところで互いを指さすやつもその遠さが物語を作るわ〜〜〜〜(アホ)

そしてイントロからゾクゾクしちゃうバーチカ!!!!!!

このイントロは良いよね〜〜〜〜〜。

こうしてみるとホント最強ソングばっかりよね〜。

だってさ、この2人の遍歴って、すごくない???

バージンの衝撃の出逢いから秘めた恋があってなんやかんやあって、互いの人生を相手に賭けて、最終的には悪魔ニダッテ捧ゲタ後に、誓わせてって歌っちゃうんだよ!

そりゃあ敵いませんよ。

改めて考えると思いの深さが半端ねーよ。

いや、マジで・・・見返すとこれはこれで面白いな。

もちろん大ちゃんの音に触発されて・・・って部分は大いにあると思うけど、ヒロの歌詞がどんどん真摯に向き合う歌詞になってきてるところもこれはこれで面白い。

そんな感じで悪魔にささげた後はふんわりMCです。

この日、ヒロが

「楽しんでくれてますか、東京ーーーーーー!!」

って言って

「あ、今、オレ、『東京』って言ったね。

座間ザマスっっ!!!!」

って訂正してた(笑)

で、あっさりラストの曲に。

ここは今回の最強ツアーの中で唯一なのかな?ほんわかするところ。

この曲を歌うとあっという間に2人ははけていくんだよね。

あぁ・・・この衣装、もっと見ていたかった・・・。



という訳でこちらもしばし休憩。

・・・つか、誰だよ、箇条書きって言ったの・・・。

結局がっつり書いてるじゃんかよーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!(アホ)







sakurajun9tion at 17:40|PermalinkComments(0)

2023年11月26日

お誕生日おめでとうございます!!!

お誕生日おめでとうございます〜〜〜〜〜

31周年なんてね〜〜〜〜。

凄いよね〜〜〜〜

もう長年連れ添った老夫婦だよね〜〜〜(酷)



こんなこと言ってますが、めでたいことに変わりはない!!!!!

ホントはレポでも書けよとお思いでしょうが、今日はお祭りなんですからゆっくりさせってくださいよ♪

ってことで・・・。

とは言え、全然ゆっくりしてたわけじゃないんですが(苦)

この時期は年末ってこともあっていろいろやることもりだくさんなんですよね〜〜〜。

とは言え、お祭りですから、ちょっとくらいは頑張らないとね〜ってことで・・・

久し振りに・・・





お話アップしました〜〜〜



ホント、全然書いてなくて申し訳ないって感じなんですが、しかも別に記念日の話でもないんですが、まぁちょっとお祭りに参加出来たらいいかな〜って。

絵を描く方とかはいろいろ記念日イラストを描かれているようですが、文章だとそもそもネタがね〜〜〜。

2人が幸せすぎてさ〜〜〜ネタがないんだよね〜〜〜〜。

だって現実の方がフィクション張りに凄いんだもの(笑)

この前のファニコンもナチュラルにアイス交換して食べてるのとか、ホントにサイコーじゃないですか?

この2人ってやっぱりこうじゃないとね〜〜って感じで、ほっこり、いやにんまりさせていただきましたよ(アホ)

何にしても2人が幸せならそれに越したことはない!!!!

2人がやりたいことがやれるような状況であればそれでいいんですよ。

とは言え・・・今日の2人の動向には笑いましたが。

日付が変わったらすぐにツイート、ポストした大ちゃんと、昼頃なんの関係もない、hiro's kitchenなるポストをして突っ込みどころ満載なヒロ(笑)

おいおい、今日はせめてハッシュタグで何かないのかよ・・・と思ったよ。

だっていつもはうるさいくらいにハッシュタグでいろいろ入れてるのにね〜〜〜。

そうしたら夕方頃に(笑)

コレ、林さんに怒られたんじゃ???と邪推してしまいましたわよ。

『貴水君、料理あげてる場合じゃないですよね?』

からの、慌てて31周年のコメント(笑)

もう、そうであって欲しい!!!!!!!!!!

迂闊なヒロであって欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

ホント愛すべきキャラクターだわ。

まぁそんなヒロに触発されたからという訳ではないですが、私もやれることをやって行きましょうということで、久し振りに、ヨシ!書くか!!!と書きましたので本当にどーでもいい話です(苦)

まぁこんな状況があったら楽しいな〜くらいに考えてくれると嬉しいです。



ということで???何が???

めでたい!!!!!!!!!!!!!!

おめでとう、ご両人!!!!!!!!!!!!!!!!!!






sakurajun9tion at 22:05|PermalinkComments(0)

2023年11月23日

やっぱりこの2人が最強なんです!! その2

という訳で続きです〜〜〜。

アンコールから。

舞台が明転して2人が現れたと思ったらいきなり曲が!!

ムンシャイだ!!!!!!!

アンコールいきなり歌から始まるのって、ちょっとビックリするね。

慌ててティンクルの色をチェンジ。

ムンシャイはノーマルバージョンです。

ブレイクもはさんだ後のアンコール1曲目ということもあって2人のテンションが一度リセットされてしまっているという・・・(苦)

なので今回はあんまりイチャコラは期待できないかもしれん・・・(アホ)

まぁお約束のようなムンライプレイはいたってノーマル。

指差しあてニコニコするだけ。

1度背中合わせで大ちゃんが首を傾げるみたいな振り返りをして見せたけど、これはまぁ通常運転ですよね・・・って感じ。

とは言え一時期のあのソーシャルディスタンス死守のぎこちなさはなくなり、くっつくこともためらわない雰囲気が戻ってきたのは良いよね〜って感じ。

という訳で1曲披露してからのMCタイムへ突入です。

アンコールはツアーTだったんですが、大ちゃんはさらにグッズのあの帽子を被っており、早速

「アレ?帽子被んないの?」

とヒロに。

するとヒロ、

「いや僕は、この黒髪。」

と髪色をアピール。帽子を被らない方がカッコいいんでみたいなことも言ってたような。

すると大ちゃんは客席にも

「結構皆さん帽子を・・・、あ、アレだ、皆さん被って来て、今は気を使って外してくれてる。持ってるんだよね?」

と。

まぁ会場にはチラホラと被っている方もいましたが、うん・・・これはそうですよね。

帽子に関わらずですが、この日結構大きめなライト付きなのかな?のリボンのようなものをしてた方もいて、アレはなぁ・・・と思った次第。

大ちゃんが客席と帽子トークをしてる間に、ヒロが袖に向かってとっても挙動不審になっていて、

「改めましてどうもありがとう〜。」

と大ちゃんが客席に言い出した時、ヒロが袖に向かって顎で「出して!!」ってそれはもう隠す気ないよねぐらいのアクションで指示だししてて(笑)

大ちゃんは客席に視線を向けていたのと、ヒロが若干後ろに下がり気味だったっていうのもあって気付いていなかったんだけど、大ちゃんのお礼の後、冷静を装ったヒロがいつものように

「イェ〜〜〜〜イ!!!♪Happybirthday〜。」

と歌い出し、顎で指示されたスタッフさんが袖からガラガラと台車を押して出てきて初めて大ちゃんが

「え?」

みたいな顔してました。

ヒロのサプライズっていつまで経っても必ず挙動不審だよね〜〜〜〜(爆笑)

だって明らかにMCが始まった瞬間からそわそわキョロキョロしてるんだもん。

大ちゃんが正面を向いてる時に袖に合図を送ろうとしてるのとか、客席からは丸見えなんだよね〜〜〜(笑)

まぁそこが可愛いんだけどさ(笑)

そんなわけでヒロの歌声と共に運ばれてきたケーキ。

「いいの!?」

って大ちゃんはもうケーキにくぎ付け(笑)

歌終わりで

「おめでとう!!大ちゃん!!!」

ってろうそく消してよって促して、大ちゃんがろうそくを吹き消して・・・と一連のセレモニーが。

「この後僕は、これをいただいているので、ハイ、」

とヒロに勝手に進めろ的な笑顔(笑)

それに笑って答えたヒロはすかさず、

「ほら大ちゃん!隣に袋があるよ。」

とケーキと一緒に運ばれてきた袋を。

「これは何でしょう?」

「これは、まぁまぁ私がね、プレゼントを。」

と開けてみてって促して大ちゃんが袋を手にすると慌ててヒロが、

「ただね!ちょっと待って!!ただ、ただ、僕は今回、ちょびーっとだけ攻めたんだよね。それは多分開ければわかると思うんだけど、もしかしたら、大ちゃん、前にも何か持ってたから、」

「全然ヒントが解んない。」

「持ってる可能性も、0%じゃないかも。

でも!お願いだから、もし、仮に、今まで持ってたとしても、2個使ってください!ね?いいじゃない。もし持ってたとしても、」


「え〜〜何だろ〜〜〜。」

「2つ使ったって良いんだから。」

とめちゃめちゃ必死に言い訳するヒロ。

「じゃあ見ますよ〜見ますよ〜〜。」

って大ちゃんが台の横に膝立ちでしゃがんで巾着の袋に手をかけて袋を開けようとゴソゴソ。

「袋in袋。袋小路。」

とまた動揺のためか訳の解らないことを口走るヒロ(笑)

開けることに必死になっていた大ちゃん、ふと気づいて、

「別に跪いてなくていいじゃんね。」

と立ち上がりましたが、その正座スタイルの格好が可愛かったんだがな。

そして立ってからゴソゴソしてその袋の口を開いて覗き込んで、

「あぁぁぁーーーーーーー!!!!!!!」

めちゃめちゃ大きな声出ました(笑)

取り出すと、そこにはcoachのロゴが。

「袋に書いてある名前が良いですね〜〜。パヤパヤしてますね〜〜〜。」

と言われたのに笑いつつ、さらに言い訳を重ねるヒロ。

「これがね〜〜どうなのか解んないんだよ。でももし、まだ持ってなかったらね、ちゃんと説明しますから。なんでそれを選んだのかを。ハイ。」

といつになく饒舌。

無言のまま袋の中を覗き込んだ大ちゃん。顔をあげてにんまり。

「見たい?」

ヒロからのプレゼント独り占めしたいのか?

「見たい?じゃあお願い〜って。」

とおねだりを強要(笑)

ということで『おねが〜い』とおねだりし、ようやっとニヤニヤを堪能した大ちゃんが

「テッテレー!」

と中身を取り出して、

「可愛い!!!!!!!!」

そこには真っ白なCOACHのミッキーマウスのボディバッグが。

「持ってないでしょ?」

とすかさず心配顔のヒロが。

でももう大ちゃんプレゼントに夢中で

「ちょっと見て!!コレ!!ここ!ここ!!」

とミッキーのプリント部分を指さして満面の笑み。

会場からも可愛い!!とかおぉ〜〜って声が上がったのをひとしきり聞いて、はたからのぞき込んできてたヒロが、

「どう?どう?」

と持ってるかチェックしてきてたのにようやく、

「持って、・・・ないです!!」

「良かった!!!」

「めちゃくちゃ可愛い!!」

とやっとホッとしたヒロ。安心してなんでこれを選んだのかを。

「何でこれを僕がね、白を選んだかって言うと、大ちゃんほら、ワンちゃんの散歩行く時に、夜とか、背中に背負ったら、危なくないでしょ?」

って説明してたのに、大ちゃんはもうプレゼントの虜になっていて、

「聞いてねーよ。」

ヒロも思わず苦笑い。

包装の為についていた白い薄い紙を剥がして早速付けて見ようとしてる大ちゃんに

「可愛いでしょ?」

と聞いてたんだけど、それにも答えずベルト部分を必死に見てる大ちゃん。

「つけ方解る?」

ってめっちゃナチュラルに手を貸そうとしてて、あぁ〜〜も〜〜〜ごちそうさま!!!ってなったよね。

ようやくショルダーっぽく肩にかけられた大ちゃん、

「良くない?」

ってみんなに自慢して見せると、

「たすき掛けにしても良いからね。夜危なくないでしょ?だから。」

って完全に可愛い子扱いのヒロに、安定の・・・と思いながらも相手の方、おいくつでしたっけ?と思わずにはいられない(笑)

ヒロにとって大ちゃんはいつまで経っても庇護欲を掻き立てられる可愛い、いといけな子なんだろうね。

何度も何度もミッキーが可愛いって客席に見せびらかした大ちゃん。ようやく満足したのか、

「わ〜〜〜〜!ヒロ、ありがと!」

って自らヒロの方へトトトと近づいて行ってハグ!!!!!!!!!!!!!

あぁ!!!戻ってきましたよ!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

しかも大ちゃんから、っていうこのレア感!!!!!!!!!!!

余程嬉しかったのかもだけど、本当にこれまたナチュラルに、今までも当たり前のようにそうしてきたのがありありと解る流れるような自然さで、当然のように抱き着いて行く大ちゃんと、これまた当然のように受け止めるヒロのこのフィット感!!!!!!!!!

これですよ!!!!!!!!!!!!!!!!


「わーい、嬉しい!

今日、これ付けて新大阪の駅行って、得意げに、こう。」

ってスンって立ってるふりして見せる大ちゃん。

「良かった!使ってください。おめでとう大ちゃん!!!」

ということで抱負をと振られた大ちゃん、

「まぁ健康ですよね、大事なのはね。楽しく、何でもチャレンジしていきたいなと。」

と言ってました。

最後にヒロの合図でみんなでおめでとうを言おうってことになり、

「せーの!」

おめでとう〜〜〜〜〜

ってみんなでお祝いしました。

セレモニーを終えようとしていると、ステージ下からスタッフさんが写真写真!!と(笑)

という訳で2人とケーキ、そして大ちゃんがプレゼントのバッグを入れての写真撮影。

撮り終わってスタッフさんが写真をチェックしている時に

「いや、持ってなくて良かった。オレ、コレ、大ちゃん持ってるような気がしてたんだよね。

だからオレがあげることが決まってたのかもしれないな。」


「運命だね。」

「うん。」

「おんりーざらぶさばいぶ。」

とたどたどしく言うのに笑ってました。

ケーキの台を下げて〜って袖に目をやってると、

「あ、お客さんと一緒に?撮ろう撮ろう!!」

と今度はステージ後方から客席に向けての記念撮影に。

「じゃあ、解ってるね?写りたくない人は、こう(顔を腕で隠す)で。」

とヒロのいつもの説明もあり、記念撮影。

そして今度こそ台を下げてMC再開。

ケーキを下げる前に大ちゃんが人差し指でケーキの生クリームをペロリってしてました。

そこから話は大ちゃんの取ったポーズについて。

お礼の言葉と一緒に『ひき肉です』のポーズをとる大ちゃんを見て、

「あ!!オレ、見た見た!!それ見た!」

「解った?」

「えっとなんだっけ・・・唐揚げ?」

「ひき肉です。」

「ひき肉です!!」

って2人してポーズ取ったりして

「僕さぁ、結構accessの動画のコメントとかで、『浅倉大介です』(ポーズ取る)ってしてたんだけど、意外と知らない・・・?」

「あ、大ちゃん、やってたの?」

「そう。知らない?」

といろいろやってたんだよ〜の話があり、

「でも、アレを真似してる動画が面白いよね!」

とどうやらヒロも大ちゃんに言われてそれとなく見たらしく、

「結構K-POPのアイドルが真剣にやってたりとか、」

「見た見た!面白い。」

と、ここで大ちゃんがもともとの由来を説明してくれて、最後には

「ちょっとみんなもやってみ?せーの、ひき肉です!」

と会場全体でやる事に。安定のグズグズ感です(笑)

ノープランのMC

「そう言えば!阪神、おめでとうございます。」

とプロ野球の話にも。

「コレ初日がもし先週だったら、全員これから心斎橋の橋に行って、順番に・・・いけないいけない。」

なんて笑ってました。

「なんかもっと近くに、優勝してたような気が・・・。いつも良いところまでは行ってらっしゃったんですよね?」

「そこまでは、詳しくないですね。」

とあっさり(笑)

客席にいるオレンジのツアーTが阪神ぽいって言って隣を見るとヒロがそのツアーTを着てて、大ちゃんは赤青のやつ。

「違うじゃん。」

とお揃いじゃないことにプチオコな大ちゃんに、

「う〜〜〜ん。」

と強引に話をまとめるヒロ(笑)

という感じで今回のツアーについての話に。

「なんかaccessらしいキーワードを付けてやろうかなとも思ったんですけれども、ゲームの世界なんかでも最強の必殺技をって出すいうのがULTっていうのでそういうキーワードから始まって、僕らの中で最強のaccessって、」

「うん。

伝わってくれました?感じてくれました?ULT。」


ということでした。

なんかの時にいきなり空白の間が出来てしまい、・・・ってなってるところに

「ひき肉です!」

っていきなりヒロが言い出して、

「いいね、いいね。ヒロ君が最新の話題を覚えた。」

って大ちゃんに言われてました(笑)

そして最近の話も

大ちゃんはスイカゲームというものにハマっているそうで、

「ゲーム、やんないなぁ、オレ。」

「ゲーム、上手いよね?やんないのに。」

「オレ、何でも上手いよ。何でも。」

とサラッと言い切ってしまうヒロ。まぁ確かに・・・としか言いようがないんですが。

「そういう才能、凄いよね。」

ということでスイカゲームの説明。

どうやら果物と果物をくっつけると大きな別の果物になるらしく、

「イチゴとイチゴをくっつけると、みかん、みたいな。」

って大ちゃんが例を挙げると会場からブドウ、ブドウ!!と声が上がり、

「ん?ブドウ?

イチゴとイチゴをくっつけるとブドウ。申し訳ありません。」

と訂正しているとヒロがほぼマイクオフで客席に、

「良いんだよ!!そこは!」

といつも通り大ちゃんは正義な発言をしておりました(笑)

どうやらいろんな果物をくっつけて行って、最後にスイカになればいいようです。

「それがなかなかスイカにならないんだね。」

「後で教えてあげます。ヒロにはね。」

とひき肉に続き、大ちゃんからのレクチャーを受けるようです(笑)

「ヒロはアレですか?サイドカーは。」

「サイドカーはね、アレですよ。今、カスタムに出してる、バイク。」

そう言えばシートもタンデムしないからシングルのに変えようかな〜とか言ってましたよね。

後ろに大ちゃん乗せてあげればいいのに・・・と思ったんだがなぁ・・・。

どうやらホイールとかブレーキディスクとかその他もろもろを変えているらしいです。

「バイクね、カスタムしまして、みんなに反対されつつも、すくすくとGoing My Wayでやっております。

バイクのカスタムって、すっげー金かかんだよ。気が付くとすぐにウン百万って言われて、うん・・・まぁ、うん、うん・・・って言いながら。」

「だってあれでしょ?アメリカ?イギリス?取り寄せなんでしょ?」

とこだわりの趣味の話もしたところで、やっぱり戻ってきた果物の話。

「果物はね、オレね、最近鍛えた後に、冷凍マンゴーって知ってる?」

って客席に振るともちろんみんなから知ってるーって声が上がり

「知ってるわな。」

と吐き捨てておりました(笑)

そんなヒロ、冷凍ブルーベリーとか冷凍マンゴーはスーパーで買えるので、冷凍マンゴー500gを買っているらしい。

「冷凍マンゴー、すっごい美味しくてね、すっごい毎日ハマっちゃってるの。冷凍マンゴー500gをね、1回でいっちゃう。ホントに美味しすぎちゃって。

大ちゃん、冷凍マンゴー美味しいから食べてみて。」


と大ちゃんにもおすすめ。

そんな大ちゃんは

「僕はね、毎日朝ご飯を食べた後、必ずキウイを1個食べるっていうのを必ず。」

「それも良いんだよね。キウイも良いよね。」

「マンゴー栄養ありそうだよね。」

「あるよ!マンゴー。良いんだよ〜。」

と果物談義をしていたところで、また思い出したかのようにひき肉ですのポーズを使って冷凍マンゴーと言い出すヒロ

「アレ?言葉変えちゃダメなの?」

「いいよ、別になんでも。」

と大ちゃんが言ったもんだから、そこからしばしカオスな時間が(笑)

そんなカオスに危機感を覚えたのか、

「今回のツアーはね、そんな喋らないでサササとやって、待って、待って!ってなるようにって思ったのに、気付いたら・・・こうなっちゃいけないね。」

といつものグダグダ感を反省(笑)

ということで、

「曲やろっか。」

ということで大ちゃんは要塞の方へ移動したんだけど、そこでツアーグッズのタオルを手に取り、

「コレ、ピアノに調度いいね。」

と鍵盤の上のホコリ除けカバーのように引いてみたりして、ヒロも

「手触り良いんだよね。」

とタオルを。鍵盤の上のタオルをふかふかしてた大ちゃんは

「これから弾くから今は。」

とタオルをどけておりました。

ということでライブでしかやらない曲を・・・と始まったLovin' You

この日のは割とノーマル。

ラスサビの前2人で愛コンタクトして入るのやっぱりいいよね〜〜〜〜。

久し振りに聞いた気がする。

そして曲終わりにそのまま始まるルクア!!!

ラストはやっぱりこの曲ですね。

割と通常運転だったけど、パワーの前にはヒロが大ちゃんをフォーカスしたり、もろもろのアクションもいっぱいやってくれて、2人共ステージを走り回ってくれました。

そして今回のルクア、1コーラス終わった後に、ヒロの紹介でバンドメンバーのソロが入ります。

バンドメンバーはさっきのLovin' youの後半に照明が2人にしか当たってない間にスタンバっています。

そしてこの日、どうやら大ちゃんが段取りを間違えたらしく、しーちゃんを紹介しようとしたタイミングで、しーちゃんに被るように上手側の前で客席にいろいろしてて、一瞬ヒロがアレ???みたいな戸惑いがあり、しーちゃんも出ていいのかな???ソロで良いのかな???みたいな躊躇があった。

でも大ちゃん、全然気づいてなくて、ヒロがとりあえずしーちゃんをコールしたところで気付いたのかな?

あ・・・ってなって、そこからどくわけにもいかず、そのまま上手の端っこで小さくなってました(笑)

という訳でしーちゃんのソロをやり、しばちゃんのソロをやり、2コーラス目に突入(笑)

サビの所ではまず大ちゃんが下手花道に走り、それを見ていたヒロも花道行っていいのね〜〜〜って感じに。

よくしつけられたワンコです(笑)

最初は2人が反対の花道に行くって感じだったんだけど、ラスト辺りになると大ちゃんが居る花道にヒロがかけてきて、ハグしてそのまま歌うっていうあのいつものスタイルが!!!

そしてしばらくすると2人で愛コンタクト取って、反対側行く?行こうか?みたいな感じになり、ヒロが先導して走り、大ちゃんがついて行くみたいなやり取りが。

これですよね〜〜〜〜。

あぁ〜〜〜戻ってきたわ〜〜〜〜。

ラストはセンターでヒロのHeyHeyもあり、充分堪能したルクアも終了。

みんなで揃ってご挨拶でしーちゃんとしばちゃんが前に出て来ると、

「しーちゃんごめん!!」

って真っ先に大ちゃんが謝罪(笑)

「まぁまぁそう言うこともあるからね。」

と大ちゃんを慰めた後、しーちゃんに向かって

「怒った方がいいよ。」

良いね〜〜〜。こういうの楽しいよね。

まずはバンドメンバーを見送り、ラストのご挨拶。

「なんかコロナ禍とかがあったりしてさ、ソーシャルディスタンスとか、人との付き合い方を感が会えなきゃいけなくなったりとか、今、いろいろ緩和されたりして、みんなとワイワイ出来て、今回のツアーはバンドもそうでしたね。みんなのパワーが繋がって、こうやってみんなで繋がりあえることが、最強のパワーなんじゃないかと思いました。」

「今日、ここに来てくれたみんなが最強のULTだ!!!」

と言ってくれました。

「いつもだったら、みんな最高ですっていうところなんですが、今日は・・・

みんな最強です!!」


と言って大ちゃんははけていきました。

いつも通りヒロがラストの言葉をかけて、

「愛してるぜ!!」

と大きく手を振って、ヒロもはけていきました。

はぁ〜〜〜〜〜最強のステージだったよ〜〜〜〜。



という訳でここから帰りの猛ダッシュでした(笑)

初日、こんな感じでしたよ〜〜〜〜。

何とか座間前に滑り込み・・・(苦)




sakurajun9tion at 15:55|PermalinkComments(0)

2023年11月19日

やっぱりこの2人が最強なんです!!

という訳でここからはネタバレ全開でお送りしまーす!

いつも無駄に長くなってしまうのでサクサク行きたいと思いまーす!!


・・・うん、いつもこの時点ではそう思ってるんだよね〜(苦)

まぁなるべく脱線せずに簡潔に、を目指して頑張ります。



という訳で行ってまいりました大阪。

いきなり寒くなるという、一体何を着て行ったらいいんだ・・・と頭を悩ませた大阪。

関東はめちゃめちゃ寒かったんですが、大阪はそこまでではなく、この辺りも着ていくものを悩んだ原因。

まぁ先日も書きましたが、ホールツアーだしね、っていう思いが完全に裏切られる結果になった今回のツアー。

まだまだイカセテくれます!!!!!!!!!!!!

実に4年振りのオリックス劇場。

前回は神戸だったし、その前は岸和田、貝塚と振り返ってみればオリックス、めちゃめちゃ久し振りじゃない?って感じ。

オリックスは毎回迷子になるんだよな〜〜(苦)

しかも帰って来れるのか?っていうのに気付いたのが前々日と言う・・・(アホ)

開始、他は全部17:30じゃん!!

すっかりそのつもりでいましたよ・・・。

なのでヒヤヒヤしながらの初日参戦でした。

まぁご本人たちも帰るし、押さないとは思うけど、ドキドキしちゃいますよね〜。

という訳で、もし間に合わなくなりそうならラストまで見ずに・・・という選択も頭に入れながらの本日のライブ。

調度席が入り口まで出やすい後方席だったので助かりました!

視界も良好。

まぁ初日だからこの辺りがいいよね〜って言う感じ。

なので細かいところは一切見えておりません。

総て心眼でのレポになるのであしからず・・・。

今回のセットは舞台上手、ヒロ側にドラムとギター、下手側は大ちゃんの要塞と言う、まぁホールツアーではよく見るスタイル。

舞台センター後方には高みがあり、そこを囲むようにゲート型に鉄柱が組まれていて、そこに照明がついてるって感じ。

そのゲートの中に納まるサイズ感で上から下向き三角錐▽が二つ。

この三角錐は上がったり下がったりします。

もちろんこの三角錐にも照明が。

後は目立ったセットもなく、割とシンプルな感じ。

ゲートの脇に柱があったかな?2人に集中しすぎてあんまり覚えてない・・・。

次回ちゃんと確認してきます。

でも暗転の時にあんまり気にならなかったし、照明がついてる印象がないのでおそらくなかったと思う。

そんな感じで待つことしばし、この日は5分押しでの開演となりました。

今回のOPSEはゲームみたいって言っている人がいたけど、正直あんまり覚えてない。

ただシューティングのような、宇宙船が飛んで行く時の音みたいなのが入ってたのは覚えてる。

これはまた次回じっくり聴きたいところ。

そして明転した時には高みのそれぞれの三角錐の前に2人が。

カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロ、かっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


去年のあのカメレオンの印象が強すぎて、もし今年もあんな感じだったらどうしよう・・・と実は秘かに心配していた(酷)

が、今年のヒロはいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

戻ってきました!!な感じのいわゆる王子様スタイル!!!!!!!!


白の上下、ショート丈のナポレオンジャケットに細身のパンツ。

白の革靴ととにかく全身白!!!!!!

その中に金の縁取りや、腰からロープ?なんて言うの?騎士の方がよくしてるアレをしてて、パンツのサイドにもラインがはいっていたりして、とにかくかっこいい!!!!!!!!!!!!

出てきた時には前をキッチリ締めていて、インナーはどうなっているのか全く見えなかったんだけど、のちに前のボタンを外すと、中はサテンの薄いシルバーグレーのタンクトップ!!!!!!!!

これがまた、身体のラインを美しく拾ってくれるわけですよ!!!!!!!!!

しかもたまに見える素肌の肩のラインが!!!!!!!!!!!!!


一時期こんなにガード固いの???っていうくらい素肌を見せようとしなかったヒロが、こんなにも晒してくれる時が再び訪れるとは!!!!!!!!!!(感涙)

最近鍛え始めたから見せたくてたまらないのかもしれんが、そういう事ならぜひとも今後も続けてください!!!と心から思う。

とにかくどうした???と思うところがひとつもない、完璧な王子様スタイル!!!!!!!

そしてショート丈なので、必然的に美しいお尻のラインも(変態)

サイコーです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

一方大ちゃんですよ・・・。

どうした??????

打って変わって真っ黒な大ちゃん。

白と黒の対比はとてもいいのだが・・・。

逆三角形のシルエット、足元はハーフ丈のダボっとしたパンツなんだけど、何せ、肩幅が・・・。

なんて例えたらいいんだろうか・・・申し訳ないけど、ウルトラマンとかでこういう怪獣いたよな・・・と思ってしまった・・・。

もしくは一反木綿とかコスプレしたらこんな感じになるのでは?と思うような感じ。

何なら新手の逃走中のハンターかと思ったよ・・・。

どうやらCOMME des GARCONSのお高いお衣装だったようですが、モデルさんと大ちゃんでは身長が・・・。

なので比例して肩幅がめちゃめちゃ大きく感じる。

三角の角度が二等辺三角から正三角形になりますからね・・・(苦)

しかもそれに黒の帽子、黒のサングラスととにかく肌色部分がほぼない・・・というくらいの黒づくめ。

唯一黒のブーツの足首部分に赤のラインが入っているのでそこに色味って感じ。

そんなラスボス感満載な大介さんがショルキーを引っ提げて微動だにせず佇んでおりました。

そしていきなり流れたのは・・・


マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

てっきり本編最後曲だろと思ってたんだが、いきなりの永遠dive

高みで歌い出し、その後階段を下りて前に出てきたヒロと、高みに残り続ける大ちゃん。

ヒロと時間差で大ちゃんも前に降りてきて、とりあえず1曲目はショルキーで。

1曲目だったのでdiveはあっさりバージョン。

シングルと同じ進行で、「カモン、大介!!」もなく・・・。

とにかく度肝を抜かれた1曲目、まさにULTな始まりでこの後もマジかよ!!!なセトリを連発してきます。

一旦ここでセトリを・・・。



永遠dive

Share The Love

Let me go

LYIN' EYES

Heart Mining

Only the love survive

EDGE

TEAR'S LIBERATION (OVER TEAR'S FOR THE NEW WAVE Re-SYNC STYLE)

Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜

CATCH THE RAINBOW

DAソロ

Keep It

Glory love

Winter Ring Affair

Wild Butterfly

KISS MY -a- SOUL

SWEET SILENCE

Vertical Innocence

primitive heart with Fans



アンコール

MOONSHINE DANCE

Loving you

LOOK-A-HEAD



diveが終わると速攻始まったシャザラー。

マジかよ!!!!!!!!!!!!!

この曲もまだショルキーの大ちゃん。

始まってすぐに上手側に移動し、そこでサングラスを投げ捨ててました。

もちろんあがる歓声。ニヤリとする大ちゃん。確信犯だよね〜〜〜〜。

2コーラス目になる時にいつも通り上下チェンジして、今度は大ちゃんが下手に。

すると今度はそこで指輪を投げ捨て。

早くねーですか??(笑)

毎回思うのだが、指輪、投げ捨てるならしてこなきゃいいのに・・・。

決してお安いものではないと思うのでなくしたりしないんだろうか?

それともそのくらいなくしてもどーって事ないから良いのだろうか?

確か2曲目の時だったかな?大ちゃんが衣装のパンツを見せびらかしていたのは。

キュロットのようになっていたこのパンツ。

左足の膝裏辺りに大きく穴が開いてて、そこを大ちゃんがすっごい見せつけてきていました。

穴空いてるのか!!!と思ったんだけど、普通に立ってしまうとぼわっとしている中に埋もれてしまってその穴があまり見えず・・・。

こうしてパンツを広げて見せてくれて初めて認識できるって感じだった。

もしかしたら動いてる時にちょっとは見えるかもって感じ。

2曲終わったところで軽くご挨拶。

この時だったかな?ヒロはジャケットの前を開けて中のインナーを披露。

美しい・・・胸筋(*´∇`*)

「今回のツアーはみんなと僕たちでaccessの最強パワーを感じたいと思います。よろしく✌」

って大ちゃんが2本指をスチャッとする挨拶で言い置いて要塞の方へ歩いて行ったんだけど、それを見てたヒロ、

「よろしく✌」

って大ちゃんの真似をしてた。

もうのっけからイチャコラもULTですな〜〜〜良き!!!!!!!!!!!!!!!

そして始まったレミゴ!!

この曲好き♪

確か、今回のアレンジ、ゴージャスなシンセ音が入るバージョンだったような気がする。

この曲はとにかく楽しいんだけど、♪草食男子なんて〜、のところでヒロが膝をそろえて股間に手を当ててもじもじしてたの、可愛すぎた・・・。

草食男子でもそこで主張なのか〜〜〜。

もじもじが可愛い♪

そしてレミゴが終わると息つく暇もなく始まったのはラインアイズ!!!!

しかもアレンジほぼなしの原曲バージョン!!!!!!!!

音もそうだったけど、ヒロのパフォーマンスもあの頃の!!!!!!!!!!!!!

全部踊ってくれる!!!!!!!!!!!!!!!!


出だしはちゃんと後ろ向きから。

あぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜私にスペースをくれ!!!!!!!!!!

マジでこういう時思うわ〜〜。ヒロと同じようにガンガン踊りたい!!!!!!!!!!!


♪Kiss、のところで大ちゃんが何故かしーちゃんに投げキスしてた。

何でや?????

もちろんラインアイズの楽しみと言ったら、ラップの所ですよね〜〜〜。

この日もヒロはスマートに移動しながら、ラストはセンターでのグラインドを決めてくださいました。

最近の腰つきの中では割とノーマルなやつ。

これは今後の進化に期待!!!

ラスト ♪今夜だけ〜、と後ろ向きでしゃがみこむヒロの動きにかぶさるように始まったあのリズム。

ハーマイだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも前奏が長いバージョン!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここ、マジサイコーだった!!!!!!!!!!!!


今まで立て続けにスタートダッシュをかましてきたヒロを少し休憩させる意味合いもあったのかもだけど、ここの大ちゃんのメロディアスな展開はマジでサイコーにカッコいい!!!!!!!!

そして歌い出したヒロ、途中とサビ終わりの英語の部分、あの手を左右にぶんぶんする振りが進化してた。

確か前回やった時も若干そんな要素は見えたけど、何やらヒロの中で確立されたようで、右左の単純なリズムじゃなくなってた。

大体は解読できたけど、一部合わないところがあるのでこれはまた次回にちゃんと確認したい。

というか、もしかしてヒロ、その時のテンションで変えてる????

その辺りも含めて確認が必要。

そしてまだまだ続きます。

休憩なしで始まったオリサバ!!!!!!!!

ここで大ちゃんが再びショルキーにチェンジ。

要塞からショルキーを取りに行く時に、両足でぴょん♪ってジャンプしてるのが可愛らしい。

オリサバの後は流れるようにEDGEへ。

ハイハイ、ヒロちゃんの目つきが変わりますよ〜〜〜〜〜〜。

歌い出し前にドン!!とスタンドマイクを置いて、クールでアツいヒロちゃんが出現。

大ちゃんは要塞に戻り、つまみをいじったりしてましたが、サビのところの横揺れが・・・。

テンション上がってるんだろうけど、めちゃめちゃ激しい(笑)

EDGEはやっぱり聞くとあのPVのイメージが強くて、あの頃の挑戦的な視線のヒロちゃんが頭の中で回るんだよね〜。

今、目の前にいるヒロはやっぱり年月を重ねた分だけ、力強い安定感のようなものもあって、でもあの頃の挑戦的なアツさは失われていないのがいいのよね〜〜〜。

ラスサビの前、スタンドマイクを投げるのは控えめだったなぁ。

上手の袖側に足で蹴って投げたんだけど、そっち側にしーちゃんがいたからなのか、かなり控えめ。

スペースがあんまりないんですね〜〜って感じだった。

とは言え、オリックスでこれなので、他の会場だともっと控えめになっちゃうかな?

スタンドマイク、バーン!!結構好きなので残念。

なんかさ、いつも所作が美しいヒロの男らしい部分が出てて良くないですか?

やんちゃとはまた違った、荒々しい部分と言いますか・・・。

あ、ちゃんと暴力的な部分もあるんだなってトキメクと言いますか(変態)

Sっ気の強いヒロも大好物なんで・・・。

と、まぁここまで一気に駆け抜けてきて、やっと一息。

ちょっとおしゃべりです。

早々にヒロの準備が整って客席に向き直り、煽ったりしてたんだけど、その間に大ちゃんは上着を脱ぎ脱ぎ。

その様子を見ていたヒロから

「上着を脱いでまた上着。」

って言われてました。

そうなんです。あの逆三角の上着を脱いでも普通のジャケットが・・・。

どんだけ着てるのよ・・・。

「アツいね。」

とおっしゃっておりましたが、そりゃそーだろ・・・。

「なかなかの選曲ですね。」

「そーだよ。びっくりだよ。」

「accessの最強ソングをドドドっとやってきました。」

と実に冒頭から7曲ほぼノンストップでやってきたんだけど、今数えて、え?まだ7曲??って思うくらいの濃厚さ。

どれもこれもライブ終盤でやってもおかしくない曲が冒頭から惜しげもなく繰り広げられているわけで、accessの曲の豊富さを痛感します。

「ULTツアーって、最強の曲を選ぼうって思ってやってきたんですけど、選べないですね。どの曲も・・・。」

「まぁね。どの曲もね。」

「最強だったりするんで。」

と2人も。

「みんな、ついて来れてますでしょうか?」

と気遣っていただいたりして。

「皆さんそれぞれ、最強ソングって思い入れがあると思うんですけれども、これを期に、またいろんな部分で新たに発見してもらえたら嬉しいです。」

という言葉と同時に始まったイントロに、声を上げそうになった・・・。

ヤメテーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そっちの最強は止めてーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!


この曲はダメなのよ・・・。よりによってこのアレンジは・・・。

この時点でさくらの情緒はグチャグチャになりましたよ・・・。

出戻った時、しばらくティアーズを聞くのが本当に辛くて、それが2人の今の姿にやっと普通のティアーズは普通に聞けるようになってきたけれど、このアレンジだけは・・・。

OVER TEAR'S・・・マジでトラウマは消えてなかった・・・。

頭の中にはあのスローモーションの白黒の映像が・・・。

未だにこの曲だけはシャッフルで流れてきても飛ばしてしまうくらいさくらにとってはトラウマなんだよね。

出戻ってからもこの曲をライブでフルで聞いた記憶はなくて、それをこのタイミングでまさか聞くことになろうとは・・・。

生の威力ってやっぱりすごくって、CDの音源なんかとは比べ物にならないくらいに説得力があって、マジで泣きそうになって、でも今このアレンジを歌うって決めた2人の意思のようなものも感じて、耳を塞ぐわけにはいかなくて・・・。

お願いだからもうあの頃のような哀しい思いをさせないでよ、って思うしかなくて・・・。

多分2人にしてもこの曲を持ってくるのは勇気がいる事だったと思うんだよね。

みんなのトラウマになっていることは知っているはずだし、でもそういう事を抜きにして考えた時、やっぱりこの曲のアレンジって素晴らしくて、素晴らしいからこそ哀しさやトラウマが消えてくれなくて・・・。

この日もカノンを織り交ぜてのアレンジで、ラストの

♪蘇る輝きが、淋しさを越えていく

からの流れはマジであのトラウマ映像が頭の中を・・・。

歌い終わるとヒロはスッと上手にはけていき、それがまた去っていたあの時を思いおこさせて。

ステージ残ってアウトロを弾き続ける大ちゃんの姿は本当に・・・

旋律が美しいからこそ余計に切なくて・・・。

しかもここのアウトロがさ〜〜〜、元々サンプリングで大ちゃんが手弾きした音が流れて、それにさらに生で大ちゃんが音を重ねていくという感じで、めちゃめちゃ美しいし、切ないしでさぁ・・・。

カノンになる部分もあったり、全く別のメロディを重ねたり、装飾するようなメロディを差し込んだりととにかく神過ぎるが故のせつなさなんですよ。

頭の中はあの時のニコニコ笑いあっている2人がよぎるじゃないですか!

ある意味ULTな選曲・・・精神的に持つのか???

ヒロも歌ってる最中に俯いて、アレは涙を拭っているように見えたんだけど、もしかしたら角度の問題かもだけど、少なくとも俯いた状態で鼻の頭?額辺りには手の甲を持って行ってた。

泣かないで!!!!!!!!

というか、ヒロにとってもそういう曲なんだよねって思って余計に胸を締め付けられたよ。

そしてステージに大ちゃんが残ったままでティアーズが終了すると、ピアノのイントロで始まったダウトラ。

てっきり衣装チェンジなのかと思っていたけど、そのままの衣装でヒロが再び高みから登場。

はける必要なかったのでは?

まぁ演出の都合上、歌い終わって大ちゃんが弾いてる間に階段上って高みに登るより、一旦はけて出てきた方が美しいけどさ。

この曲ではけていくことの意味よ!!!!!!!!!!!!!

すっごい小っちゃなことだけど、頼むよ!!と思わずにはいられない・・・。

今回のツアーの間にこのOVER TEAR'Sを克服せよという神の命令なのか・・・。

そして続いて行われたのがダウトラっていうのが、と言う発言も目にしたが、そこまで2人が考えてくれていたとしたら・・・。

ティアーズ→別々の扉から出ていく

ダウトラ→同じ扉から出ていく

お願いしますよ、ご両人・・・。

そんなダウトラの後はキャッチ。

一気に会場が華やかになります。

キャッチでは大ちゃんの魔法使い具合が進化していた。

あと、大ちゃんの荒ぶりも進化していた・・・。

2コーラス目、Aメロだったと思うんだけど、大ちゃんが歌ってたんだよね。

なんか意味深な歌詞だったんだと思うだけど・・・。

多分♪そんな毎日が続いて出逢えた by myself、のとこだと思うんだけど・・・。

チラリとヒロの方を見てたような妄想が残っているんだが、アレは真実だったのか・・・?

たまたまキーボードを弾くためにそちら側を見ただけだったのか・・・。

今回のキャッチは一番オーソドックスなやつ。ラップ部分もヒロが歌っておりました。久しぶりじゃない?

要塞にいる大ちゃんとかなり愛コンタクトや、手をピロピロしてみたりと仲良しでした。

あとね、これもどこでだったのか解んなくなっちゃったんだけど、キャッチの時、ヒロが何かの歌詞の時に足を揃えて中腰で片手で膝を交互にポンポンポンポンってやってたんだよね。

可愛い!!!って思ったの。

進化した大ちゃんの魔法使いぶりはまるでかめはめ波のようでした・・・(笑)

キャッチが終わるとヒロははけていき、ここからDAソロのお時間。

このDAソロがね〜〜〜〜〜。

もう1回聴かないと!!!!!!!!!!

さくらのバカ耳では全部を確認することが出来ず(苦)

取りあえず導入部分はシーメデだったのよ。

で、シーメデ好き―なさくらはやったー!!!!!!って思ってたんだよね〜〜。

で、その後・・・他のアルバムのインストがかなり混ざってたと思うんだよね。

一番わかったのはリッピン。

もしかするとバイエンとかも混ぜてた???って感じでそこがよく解らず・・・。

ただどのインストも調を変えてきてるんではっきりといつもの音で聴こえてくるわけではないのですよ。

シーメデも途中で調を変えた感じになってたので、メロディラインはシーメデだけどって感じ。

リッピンはずっとベースで流れてた感じかな?あのリズムがね。

このインストはマジでやってくれたな!!!って感じだった。

シーメデがちょっとまがまがしいのがね。

そしてこのDAソロが終わってからなんか微妙に時間が空いたんだよね。

ステージ上は別に照明が落ちたわけじゃなく、でも大ちゃんとヒロはいなくて、あぁこれは今度こそ衣装チェンジだなって思ってたのよ。

でもしーちゃんもしばちゃんもそのまま残ってたから、もしかしてこのまま曲行くの?って感じだった。

そしたらおもむろにしーちゃんが前の方に出てきて、曲がスタートしたんだよね。

最初はギターソロみたいな感じで、しーちゃんの独壇場で、特に何かの曲を弾いているって感じじゃなかったの。

多分この辺りは本当にギターソロだったんだろうなって感じ。

でも結構それが長くて、しーちゃんが下手側の前の方のお客さんにギターをブラーンって下げて触っていいよって感じにしてたりして、それを今度は上手でやってみたいな。

結構これが長かったんだよね。

まぁこの辺は2人の衣装チェンジの時間を稼ぐためか〜〜〜って思った。

でもaccessで、珍しいな〜〜〜って。

すると次にドラムが入ってきて、そこから曲がスタート。

あ!!!!!!キーペだ!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ好き!!!!!!!!!!!!!


このキーペの間にドラムのソロの部分がちょっと入ったりして、今度はしばちゃんの見せ場が!!!

ヒロは?いつ出て来るの?

この曲聞きたかったからめっちゃ嬉しい!!!!!!と思ってヒロが出て来るのを待ったんだけど、なかなか出てこず。

まぁまぁ着替えのタイミングがねぇ〜〜。

長めのイントロなんですね〜〜〜〜と納得させつつ待ちましたよ。

コーラスで「キーペ、キーペ!」って何度も繰り返されてて、今か今かと待ち続けました。

その間にもギターとドラムのテンポはどんどん上がっていき、ジャーン!

え???終わった????

しーちゃんもしばちゃんもその後を弾く様子がない。

ヒロ、出てこんのかーい!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか〜〜〜〜〜、聴きたかったんですけれども!!!!!!!!

何ならまた踊ってくれるヒロも見たかったんですけれども!!!!!!!!!!!


あぁ〜〜〜〜念願の曲をやってくれたと思ったら〜〜って感じでした。

そしてこのキーペの間に後ろの高みにはシンセが用意されていて、暗転の中するするとあの三角錐が下りて来るとシンセを挟むような格好に。

この時、高みのシンセのところに大ちゃん、ヒロは・・・前だったかな?

ごめん、キーペのショックが大きすぎて覚えてないです・・・(アホ)

そして始まったGlory love

衣装が変わってる!!!!!!!!!!!

ヒロの衣装、ヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1着目とは打って変わって、今度はヒロが黒。

これはヒロソロのやんちゃヒロの流れをそのままに、黒のシースルーのパーカーにワイドな膝辺りが大きく破かれたデニム。

おそらくスパンコールなのかな?って感じのが天の川のようにライン状についていました。

左足側が多かったかな。ダメージもそっちの方が大きく開いてたし。

そしてごつめのベルトにまたしても狂喜乱舞の黒のタンクトップ。

これがまたかなり身体のラインを拾ってくれるやつ、しかも肩紐部分がかなり細い!!!!!!!!!

後ろがパーカーのフードであんまりはっきり見えなかったんだけど、もしかして後ろがY字になってる感じなのかな?

細い肩紐がかなり首の方へ添うように入っていて、女子なら絶対途中からブラのストラップ見えますよね?なシルエット。

というか、マジでそのくらいの細さに近いんだけど・・・。

なので必然的に素肌の肩が見える見える!!!!!!!!!!!!!

上に羽織ったパーカーは透け感のある素材なんだけど、紐と言うか、短冊状の布と言うか、がいっぱいついていて、そこまでがっつり透けるって感じじゃないのよ。

ただ素材的にはかなり軽いものだったようで、動くたびにかなり肩がずり落ちてて、あざーっっス!!!って感じだった。

デニムも色味が割と暗めのものだったので、全体的に黒!って感じ。

で、特筆すべきはそのタンクトップですよ。

遠目でしかとその形状、どのぐらいまで、どの部分が、と言うのは確認できなかったのでこれは良席来てくれ!!!と願うしかないのだが、

穴、開いてます。それもかなりきわどいところに。

少なくとも確認できたのは、左側胸のところ、おそらく乳首付近と右わき腹、肋骨の下あたりじゃなかろうか。

おそらく直径5センチくらいなのでは?と思っているのだが、だって肉眼で穴が開いてるって見えたくらいだから。

なのでこれは今後の研究材料として取っておく(アホ)

靴も黒の革だったのかな?

スニーカーではなさそうだった。

ダボっとした裾であんまり全貌が見えなかったので、これも次回こうご期待!!

一方大ちゃんはと言うと・・・。

すまん、本当にあんまり覚えてない(苦)

しかし先程の黒からは一転、今度はピンクの衣装だった。

そこは白じゃないのかよ〜〜〜と思いつつ、まぁ大ちゃんのイメージとしてピンクなのか〜と納得。

なんかね、ロングコート的な長さのジャケットだったんだけど、このジャケット、ファスナーがめっちゃついてて、途中でそのファスナーをジーって開けてくれたんだけど、その奥にもファスナーがあった。

謎衣装だ。

どうやらこちらもCOMME des GARCONSだそうで・・・。

下はショートパンツにこれまた謎な布がサイドについておりました。

最初その布で足が隠れてたので、普通の長い丈のパンツなのか〜って思ってたんだけど、なんかひらひらしてる、肌色見えてる・・・って思ってよく見ると、ショートパンツの裾なのかな?腰部分からなのかな?から上のジャケットと同じ色の長方形の布がついている。

それが止まっている時は足に沿うように落ちるので肌色部分が見えづらくなるだけで、ショートパンツとブーツの間は生足のようでした。

ブーツは1着目のやつと同じかな?

黒のやつで足首のところに赤いラインが入ってるやつだった。

この衣装を説明するのはマジで難しい・・・。

シェフの腰からのエプロンを横向きにつけたとでも言えばいいのか?そんな感じ。

で、帽子を被ってた。これが衣装よりもうちょっと濃いめのピンクだったかな?

今度のはベレー帽だったと思う。

下のラインっていうの?そこが濃いえんじ色だったような気が・・・。

ごめん、本当に大ちゃん見てないんだなと実感・・・(苦)

そんな衣装で始まった後半戦。

バラードって感じの入りで、今回のセトリの中で一番癒される時間かも知れん。

そんなGlory loveの後はWRA

これもこの季節だから聴きたいよね〜〜〜〜。

盾になっちゃうヒロちゃんが♪

この辺からもう肩が肩が〜〜〜〜〜!!!!!!!

大放出〜〜〜〜〜〜〜〜


気前イイね〜〜〜お兄さん!!って感じ。

そんなずり落ちるパーカーを戻す手つきも可愛らしい。

WRAになると大ちゃんは早々に要塞に移動し、後ろの三角錐は再び上昇。

その後高みにセッティングされていたシンセをスタッフさんが回収していきました。

後半戦も落ち着かせてくれないULTツアー。

WRAの後は野蝶だ!!!!!!!!!!

もーーー好きな曲だらけ!!!!!!!!!!!

この野蝶の時のヒロちゃんが本当に美しいのよ!!!!!!!!!!!!!!


腕をひらひらと羽根のように広げてみたり、ステージ上を舞うように移動して見せたり。

野蝶では大ちゃんもギターだったかな?でセンターに出てきてたの。

で、ひらひら舞いながら歌ってたヒロが、一瞬センターにいた大ちゃんの背中にフワッと留まったようん背中合わせで触れて、また飛び立っていくのが・・・。

美しすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

野蝶はヒロの美しさを堪能する曲でもあるんだけど、この大ちゃんの背中に舞い降りたのはマジでサイコーに良かった!!!!!!!!!

そしてそんな野鳥のアウトロから引き続き始まったのがこれまたテンション爆上げのキスマイ!!!!!!!!!!!

聴きたかったよ!!!!!!!!!!!!!

さっきの美しい蝶は何処へ行ったのか、がらりと変わったオスのヒロがステージを闊歩してくる!!

この切り替え、たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんもこの曲はショルキー。

確か、この曲だったと思う、ファスナー開けてたの。

とにかくキスマイはテンション上がる。

しばちゃんのドラムが気持ちいいんだよね〜〜〜〜。

ヒロもめちゃめちゃ発散型でいろいろやってくれるし、とにかくパワフルな1曲。

まさにULTだよね。

そしてキスマイから続くのはスイート!!!!!!!

ここで大ちゃんはショルキーから要塞へチェンジ。

この曲も割と振りをやってくれたかな。

曲の途中で2人で見つめ合うところも距離があっても互いしか見てない感じがなんとも・・・。

この2人ってこういう雰囲気の曲の時って本当に互いしか見なくなるの、良いですよね〜〜〜♪

そういう歌詞の時に客席に振るっていう思考があまりない(笑)

まぁ演出として決まってるからっていうのもあるんだろうし、そういうのの需要が高い事も承知してるからなのかもだけど。

そしてスイートの後はこれまたサイコーに嬉しい、バーチカ!!!!!!!!!!

ここにきて
悪魔ニダッテ捧ゲルってとどめを刺しに来た!!!!!!!!!!!!


この曲のヒロちゃん、色っぽいんだよな〜〜〜〜。

で、この曲の時、ドラムのソロが入ってめちゃめちゃカッコよかったのよ!!!!!!!!

2コーラス目終わりすぐにドラムソロになり、ドラムソロの後に一瞬のブレイクが入って

♪抱きしめたい

と来たのですよ!!!!

いつもはここ、♪なくしてもいい、のはずなのに、何故か♪抱きしめたい、を連発する。

最後だけ申し訳程度に♪世界を、って言ってたかな?

で、♪悪魔ニダッテ捧ゲル、になってたと思う。

聴いた時にアレ??って思って帰ってから原曲を聞きなおしたくらいだから(笑)

もうなくしたくなくて抱きしめたいのねって勝手に解釈しました(アホ)

コレ、ヒロちゃんが歌詞忘れて咄嗟にこれにしたとかじゃないよな??

最近シレっと忘れたところ作詞するからなぁ〜〜この人。

次の座間でも同じように歌ってくれたらそう言うことでしょう。

で、バーチカまで歌って、

「それじゃあ次はULTな新曲やります。」

と言って始まったprimitive heart with Fans

ラストは会場みんなで大合唱です。

さっきまでのガンガン攻めてきてた空気とは違ってあたたかい空気が会場に。

大ちゃんがシンセを弾きながらニコニコ会場の声に耳を傾けているのが印象的でした。

ヒロも嬉しそうだったしね。

曲が終わると大ちゃんが拍手してくれたりして、その後は割と早めにはけていきました。

ウンウン、巻いて行かないとね(笑)

この時点で既に19時50分。

通常運転で考えると・・・て感じで、なかなかヒヤヒヤしましたよ。



ということで一旦切ります〜〜〜。




sakurajun9tion at 20:40|PermalinkComments(0)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives