映画・舞台

2019年05月30日

銀河に行ってきた

今日は銀英伝初日に行ってきた。

ヒロちゃんが出る訳じゃないんだけど、もともと大好きな銀英伝、しかも演出が信頼のおける大岩さんですもの🎵

前回からキャストも一新して新シリーズになった訳なんですけど、実年齢的にはこのくらいなんだよなと。

前回見た時も思ったけど、正直な話、キャストの圧は前回のが凄かった(笑)

やっぱりうまい人もいっぱいいたし、出てくるだけで舞台が華やかだったりしたもんだから、新シリーズはちょっと薄味って感じだったんだけど(^_^;)

今回は新たに追加になったキャラもいて、個人的注目はシェーンコップとオベ様ですよ❗

シェーンコップは役者さんを見た時、雰囲気が合いそうって期待してたんだけど、やっぱり私の中のシェーンコップは岩永さんだったよーーーー💦

あのかっこよさと上背が💔

たまたまなんだろうけど、アッテンボローの役者さんとフォルムが似てて、遠くから見たらちょっと解りづらかったんじゃないかしら。

斜に構えたかっこよさが…うーん。

そしてドキドキのオベ様ですが、いいじゃないですか❗❗❗❗❗

ふっきーは以前ロイもやってて、それがすごく良かったのよ❗

だから私の中ではロイだったんだけど、オベも良いね❗

まだちょっとしか出てないから今後に期待ですけれども。

立ち姿とかもスラッとしてて、存在感を主張しない不気味さがいい。

圧はヒロちゃんの方があったけど(笑)

こうしてみると如何にヒロちゃんが芸達者だったのか。

真逆のキャラを確率しましたもんね。

まぁ本来のバランスはこっちなんだろうなと思うけど。

あれは、ラインハルトがまみんだったから成立したんだろうなと、改めてまみんのアクの強さにも感謝(笑)

だいぶ慣れましたけど、やっぱりラインハルトはまみんのあの覇気が欲しいところ。

お話や演出は大岩さんの手腕が光りまくってますよ✨

安心して見てられる。

お笑いポイントもホントにクスリとするさりげなさで、邪魔しない。

そしてね、今回本当に楽しみになったのはヤン。

マジでヤンがいるわ❗

前回も同盟はわりと雰囲気が良かったし、安心してられたけど、今回はちゃんと原作通りなのがいい❗

ヤンがいて、キャゼルヌ先輩がいて、アッテンボローがいて。

まだポプランも出てきてないし、やっとシェーンコップ。

13艦隊もちゃんとパトリチェフがいるよー❗

前回、2作目の同盟編以来の登場❗

この布陣ですよ❗❗❗❗❗

さすが大岩さん、解ってらっしゃる🎵


例のオベ様の押し売りシーンもちゃんとアーにはアー、ベーにはベーにしてくれてたし❤️

こういう細かいところ、やっぱり嬉しいんですよ❗

今回はゼークトの玉砕シーンもあり、伊藤さんのゼークトも良かったなぁとしみじみ。



ロビーにヒロちゃんからのお花が来てました。

お花自体が少なかったんだけど、前回の役者さんで送ってたのはヒロちゃんだけだった。

多分今回のキャストのファンの子なんだろうけど、貴水さんからお花が来てるって話してる子がいて、ちょっと鼻が高かったり(^_^;)

ガチでその花だけ撮っててすまん。

まだあともう1回見に行くので今度はゆっくりした気持ちで見てきたいと思います。

やっぱり銀英はいいよー🎵



DSC_0242


sakurajun9tion at 22:49|PermalinkComments(0)

2018年12月29日

今年最後の休日〜

もーいーくつ寝るとーな感じになってまいりましたね。

こんばんは、さくらです。

今年も本当にお世話になりました❗

皆さん、仕事納め終わって正月休みに突入ですかね?

って、今日が今年最後のお休みなさくらです。

明日から3連勤、1日初詣休みしてまたバイト…。

次の休みは4日です(^_^;)な感じで、その後から今度は発表会の振り入れで休みなしなスケジュールが確定しております。

そんなわけで、今日はお芝居見に行って来ましたー❗

ずっと気になってた、サムシングロッテン。

あっきー出てるし、題材も気になってたので行けたらいいな〜行けるかな〜ってバイトのシフトが出るまで動向を追っていたのです。

そして水曜に年越しのシフトが出たので行くぞー❗ってチケット取りました。

やっぱりお芝居いいね🎵

もともとそっちの方がライブより馴染みがあった人間なので、なんと言うか落ち着く(笑)

お芝居はね、小劇場だと仇になるときがあるけど、ちゃんとした劇場で観る時はちょびっとだけおめかしして雰囲気を楽しむのも楽しみのひとつですよね〜。

そんなわけで去年履きたかったのに靭帯切って履けなかったリベンジのブーティ履いてお出かけしてきました。

福田さんの話は元ネタ解らないと完全には楽しめない部分があるんだけど、やっぱりあっきーは上手いねー。

久し振りにあの歌声を生で聞いて、うっとりしました。

帰ったらポプラン聞きたい❗

今回は西川くんも出てて、なんとなく二人の関係者がパラパラと…。

なんかそういう意味でも不思議な舞台でした。

スパマロットに比べたら断然歌の部分が多くて、ダンスも楽しめたり、タップも見れたり、勉強になるところもたくさんあって、見に行って良かったです🎵

まぁ見てる間は純粋に楽しんだんだけど。

ああいう舞台を見ると自分も踊りたくなるし、お芝居したくなるね〜。

ヒロちゃんも舞台から遠ざかってしまっているけど、またやってくれたらいいのにな。

お芝居してるヒロちゃんも大好きなんだよね。



なんにしても楽しい休日を過ごさせてもらって、明日からお正月シフト、頑張るぞ❗って気合い入れました。


今年は本当に私自身もいろいろあって、人との関わり方とか自分の事とか、悩んだりした1年だったなと思います。

多分私はとても偏屈な人間で、自分のパーソナルスペースをめちゃめちゃ大事にする人間なんだなって事がここのところ何となく解ってきた。

社交的ではないし、人付き合いも苦手だし、なんならひとりの方が気楽だし…みたいなところがあることも。

そのくせいろんな事、気にしいだから疲弊していくんだなって。

困ってる人は気になるし、出来る事であれば手を貸してあげたいとも思うし、見捨てられないってなっちゃうんだけど、結果自分の首を絞めてる事も多かったりして…。

私にとってどうしても理解出来ない人種と言うのはいるんだなって、つい最近も感じたところ。

そういう人まで気にかける必要はないのかも知れないなって最近は思うようにしてます。

それはそれでまたストレスなんだけど(^_^;)

みんなどうしてるんだろう?

振り回されたくない人と、どうやって付き合ってるんだろう?

こっちが距離を取ってるのになんで詰めて来るんだろう。

そもそも相手から言い出した事なのに何で???

初詣に縁切りにご利益があるところに行ったらいいのかな?


まぁそんな事は置いといて…。

今年もあと僅か。

悔いのないように新しい年を迎えられますように。

皆さんにとってもステキな1年になりますように…。

今年も本当にありがとうございました。





sakurajun9tion at 22:13|PermalinkComments(2)

2014年12月04日

銀英、その後の展開?

水曜日だというのにモバイルがない、せつない水曜日。

いや、ここのところまともに水曜日にダウンロードしてた訳じゃないんだけど、ないとなると何となくなんとなく・・・。

そんな本日、ニコ生の銀英の番組に河村さんが出ると言うので、その後の展開が気になって覗いてみたんだが・・・。

水面下では動いているようですが、まだきちんと発表できる段階にはなっていないらしい。

が、確実にいつになるかはわからないけど、舞台、やるね、アレは。

河村さんの熱意が(笑)

銀英コンの時に度胆を抜かれたあの発表。

どうやら表向きは(笑)銀英が大好きなキャストが集まって、制作やら何やらを逆指名して舞台を作ったら面白くない?って事らしい。

そんな中で河村さんが演出に白羽の矢を立てたのが、よりによって、ヨリコとは・・・(苦)

確かにアニメとかいろいろ関わって、そう言う意味でのかかわりは深いのかも知れないけど・・・。

正直、大岩さんとか西田さんとかにやっていただきたいよ。

つか、大岩さんがいいな〜〜。

ストレートプレイでいいんだけど。

つか、銀英の世界自体が重厚感のあるものなんだから、そう言うシリアスな人間ドラマを描いていただける方でお願いしたいですよ。

まぁ、それで重すぎてエンターテイメント性が・・・と言われるなら、もう何も言えないんですけれども。

そう言う意味でも西田さんとかね。

本編やってるし。

でも大岩さんの本編演出も見てみたいな〜〜〜。

まぁ、まともな役者が揃えばそれだけでちゃんとドラマになるのかな〜ある程度は。

ニコ生で、あのイゼルローン攻略のところのゼークトを見て、伊藤さん!!!!!!(感涙)ってなったわ〜〜。

あの職業軍人ぽい堅物なところ、アニメを見ても脳内は勝手に伊藤さんに変換されたわ(笑)

あの通信文のセリフなんて、伊藤さんの声が聞こえたもんね〜〜。

汝武人の〜のくだりね。

思い出すトールハンマー。

あぁ〜〜オベ篇、見たくなったわ〜〜〜。

そんなニコ生の中でヒロの名前が連呼されて、なんかこそばゆいわね〜〜(笑)

舞台裏話的な話で、最初銀英の舞台の企画が上がった時に、河村さんに何の役がやりたいですかって打診があったらしいよ。

そこでオベとかどうですか?みたいな事を言われたみたいで。

でも河村さんがヒロのオベは人間味があってみたいな事も言ってて、ただ冷徹な人じゃない、とっても熱い人だったのかな〜なんて言ってたんだよね。

そう言うものも含めてヒロがやったオベって言うのはオベの人間像を新たに浮き彫りにしたんだな〜って思ったり。

そして銀英の衣装、同盟軍の衣装は河村さんのこだわりのかたまりだという事が判明(笑)

それ以外にも自腹でヤンのイメージを写真撮ったりして、スタッフに掛け合ったりしたそうな。

自分の見て来た、読んできたヤンはこうなんです!!って、かなりの熱意だ(笑)

まぁそんな事もあって、後半だいぶ衣装にも力を入れてくださったのかもね。

つか、帝国軍の衣装と同盟軍の衣装のクオリティーがはなから(笑)

恐らく河村さんのこだわりが全体的なクオリティを上げて、帝国はヒロのこだわりが結果としてスタイリッシュにしたんだね〜。

第一章とかホントダボダボだもんね(苦)

あと、サーチンの歌う順番は、ちゃんと決まってるわけじゃないらしい。

毎回、どうする??って演出家込みで順番を決めるらしく、河村さんも

「貴水さんには申し訳ないんだけれど、キーの低いところになったり・・・。」

なんてことも言っておりました。

結局今回の舞台自体が、河村さんやヒロをはじめとした歌う側の人と、間宮君みたいに完全に芝居の人と・・・っていうののバランスもあったりで、割り振りは大変だったみたいね。

役どころって言うのもあるだろうしね。

そんな裏話も聞けたりで、まだまだ今後の展開ははっきりしないながらも河村さんの情熱はいまだ衰えずって感じなので安心してはいますわ。

取り敢えずこの前の4人は確定だし、恐らくはねゆりさん辺りも確定だろう。

ずっと通しでやってる役は今更他の人って事はないだろうからね。

後は河村さんの情熱と、ぶっちゃけスケジュールだろうな〜〜。

長江ユリアン君はどうなんだろうか。

やっぱりあの子が一番いいよ〜〜。

つか、一番変わりまくった帝国の双璧・・・。

河村さん!!頼みます!!!!

外伝初陣の2人を頼みます!!!!!

が、自分の出ていない舞台を見る事が出来なかったらしい河村さん。

あの2人の事は見てないよ・・・(苦)

そしてあの美しいキルヒも!!!!!!!

 

 

言い出したらきりがないけどさ・・・。

まだまだ伝説は続きますよ〜〜。

 



sakurajun9tion at 01:31|PermalinkComments(4)

2013年11月17日

見ちゃったよ・・・

銀英伝見ちゃったよ(笑)

DVDあるからいいじゃんって思ってたのに、見ちゃったよ。

つか、コメント笑った。

デスクィーン島とか(笑)

そうやって見るとオベ様笑えるわ。

しかし、やっぱり見ごたえあるね〜〜。

ついつい見入っちゃったよ。

そしてやっぱりパパがカッコいい!!!

あのパパ最高だわ〜〜〜。

初めてDVD映像を見た気がするんだけど、ヒロのアップがやっぱりすごいね。

そしてゼークト提督やっぱり好きすぎる!!!!

あの舞台はオッサンパワーが半端ないよね〜〜。

やっぱりまともにちゃんとDVDも見なくちゃダメね(苦)

来週は同盟編だもんね。

見なくちゃ〜〜〜♪♪♪

一気にホストちゃんから銀英伝にシフトしたわ〜〜。

もう脳内がオベ様になった〜〜〜。

御意〜〜!!!!!



sakurajun9tion at 23:27|PermalinkComments(2)

2013年10月02日

待ってました!!!!!!!

銀英、早くも8月にやった初陣のDVDが発売決定してるじゃないの!!!!!

絶対買うぞ!!!!!!!

つか、双璧!!!!!!!!!!!!!!

あの双璧の為に買う!!!!!!!!!!!!

そしてもちろんキルヒの為にも買う!!!!!!!!!!!!!

結局は・・・帝国バンザ〜〜〜〜イ!!!!!!って事ですよ(アホ)

お茶目なラインハルト様もこれで堪能できるわ〜〜〜♪

発売日はどうやら11/27らしいけど。

近々予約開始するらしい。

もうね、いろいろ出費が多すぎて困ります・・・。

そしてついに決まった消費税8%・・・。

一体どうしろと???

もうおいそれと何も出来ない・・・。

だからなのか???SUNの振込み手数料上がってたよね???

今まで¥550-じゃなかったっけ???

まぁこれでいろいろ頑張っていただけるなら全然いいんですけど。

つか、amazonから佐川が撤退するらしいじゃないの。

家にとってもちょっと佐川は・・・ってところがあったのでね〜・・・。

とは言え、佐川の担当のオッチャンともだいぶ意思疎通が出来るようになってきたんだけどな・・・。

何となく世の中の流れについていけてませんが・・・(苦)

ヒロの「オトコノー!!」弁当の可愛さにクラクラしながら、一日のイライラを解消する毎日・・・。

ヒロ、ホントにいつもありがとう・・・。

貴方のそのノー天気な優しさにめちゃめちゃ救われてます・・・(泣)

 

 

ちょっといろいろしてたらこんな時間になっちゃって、早く寝なきゃって思ってたんだけど、なんかヤフーメールが使えなくて、メンテでね。

ムカつくからブログ書いた(アホ)

 

と言うわけで寝ます。

もう10月ってどういう事!?

月初はマジで憂鬱。

いろんな意味で発狂しそうです・・・。

こいつらマジでアホか!!!!!って心の中で悪態ついてま~~す(笑)

ダメダメ!!

ヒロみたいに優しい気持ちを持たなきゃね♪

自分の時間がもっと欲しいでござるよ・・・(苦)

 

 

 



sakurajun9tion at 02:04|PermalinkComments(2)

2013年09月21日

まさかの配役!!!!!!

おぉっと!!!!!そうきたか!!!!!!!!!!!!!!!

まさかの配役にぶったまげたよ。

つか、つか、とうとうフェザーンのお出ましだよ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

って、何の話かって銀英伝ね。

キャストが発表になったって聞いてたから気になってたんだけどやっと見れた。

そして火曜日だっけ?にやった楽屋の神様もやっと見た。

そうか・・・やっぱりこの2人、双璧だったね〜〜。

そしてまさかのミカシュンのミュラーって!!!!!!!!

つか、ミュラー、とうとうきた!!!!!!!!!!

そうですよね〜〜〜。

だって鉄壁居ないとね〜〜〜。

誰がやるんだろうってずっと気になってたミュラー。

回数の勝利と言うか・・・なんというか・・・やっぱりだったな・・・って気もしないでもないけど・・・。

そしていろいろ見知った方がたくさん。

つか、ムライ変わってる!!!!!!!!!!!!

まぁ、いろいろ難しいんだろうな、あの人を当てるのは・・・。

意外と気に入ってたんだが。

気難しいオッサンって言うにはかっこよすぎるけどさ(笑)

そしてぶったまげたのが、オフレッサーがケンプに配置換えとは・・・。

む〜〜〜ん・・・申し訳ないがあの人に良いイメージを持ってないのでなぁ・・・(苦)

きちんと芝居できる人だしカッコいいんだけどさ・・・羽目を外しすぎないでお願いしたいわ。

今回のケンプだって固い役だからね。

そしてまたも新生ジーク!!!!!!!!!

前回の彼があまりにもよすぎたんだが・・・。

続投ならずか・・・(苦)

はてさて、どんな方なのか・・・。

 

なかなか好青年ではないか。

爽やかさんだな〜〜。

が・・・身長がまみーより3cm低いらしい・・・。

まぁまぁ、芝居さえよければそんな事はあんまり気にしないんだが。

前回のあのちょっと見下ろす加減が良かったからな〜〜。

ラインハルトが甘える感じがなぁ〜〜〜。

まぁ、今回はそういうシーンではないだろうからいいけど。

今回の話はイゼルローン中心らしいから。

いよいよ先へ進むね〜〜。

キャストの名前を見ると査問会かな〜って感じだし。

つか、マシュンゴがいるよ〜〜〜!!!!!!!!!!

マシュンゴいいよね〜〜〜。

って、役者さんは・・・すげぇ!!!!!!!!

元キックボクサーなんだね。

つか、かなりいかついよ!!!!!!!!!!!!

これは守ってくれそうだわ〜〜〜(笑)

いや〜〜どんな芝居を見せてくれるのか楽しみだわ〜〜〜。

そして一番ぶっ飛んだのが、ルビンスキーの西岡さん!!!!!!!!!!!

えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

完全悪代官じゃないの!!!!!!!!(笑)

シトレ元帥がフェザーンに身売りか(笑)

こういうシリーズものでね、いろんな役を役者さんが梯子するとさ、そういううがった見方しちゃってダメだね。

その芝居はその芝居でなんだけど、何となく元同盟軍とか思っちゃう(アホ)

伊藤さんとかミカシュンとかね。

またまた新しいメンツがたくさんいるからどうなるかはわからないけど、何となくキャスト的にはフムフムって感じ。

楽しみだな〜〜。

なんたって、ロイが美しいだろうな〜〜って言うのがさ〜〜。

3大色男を並んで賞味出来ないのが残念だけどさ・・・。

ポプラン・・・。

前回のロイもかなりかっこよかったけど、今回のはちょっとやさになっちゃかもね。

どんなロイに仕上げてくるのか楽しみだわ〜〜。

顔は美しいから後は芝居ですな。

役の雰囲気に合わせてくれるといいな〜〜。

銀英伝の前にホストもあるわけだけど、俄然銀英伝のが楽しみになってきた!!!!!!!

お願いだからきちんとしたお芝居にしてください。

もうね、私の中でメルカッツの株が大暴落中なんだわ・・・マジで・・・(苦)

小説もアニメもいい感じで好きなキャラだけに、これはマジで切ないです・・・。

まぁ、今回は千秋楽は見に行かないことにしますけど。

また同じような事されたらマジでキレるわ。

つか、アレを踏まえてきちんと芝居してほしいものです。

そういうカンパニーの空気を作ってくださいよ。

そして毎回思うが、ヒロが抑えのポジションに名前があることにニマニマする。

いいね〜〜いいね〜〜〜こういう場所!!!

最近増えてきたもんね〜〜♪

稽古期間が重なっててきついとは思うけど、是非是非ステキなオベ様をお願いします。

まぁ、多分出番は少ないだろうけどね、査問会なら。

ジークが死んだあとからって事なら多少は見せ場があるけどさ。

何処からやるのか・・・それによるわ。

ジークがいるって事は・・・って回想かも知れんしな(笑)

いずれにしても楽しみだわね♪

 

 

そんなこんなで3連休、初日はまったり過ごしておりまする。

今日は大ちゃんの部活なんだよね〜〜。

今回行かないから全然日程を把握してないけど。

というのも、今日明日で習ってるところのダンスの公演があるのでね。

さくらは出ませんけど、何年か前までは夏を返上して踊りまくってたなぁ〜って遠い記憶がよみがえるわ。

今となってはよくあんな事してたな・・・ってぞっとする。

確か15thの時は公演と夏ライブ掛け持ちだったもんね(笑)

ライブの次の日、リハだったりさ、良くやってたと我ながら思うわ。

もう今はそんな気力も体力もございません・・・。

なので今は見守る側として参加です。

明日公演見に行く前に髪の毛切っちゃうもんね〜〜〜♪

どうするかまたしても全然決めてないんだけど、多分何かを切り捨てたいんだと思う(笑)

こういう時はマジで危険だわ。

切りすぎてたら笑ってね。

 

 



sakurajun9tion at 16:07|PermalinkComments(0)

2013年08月27日

散財の予感

今日もレッスン行けず残業だった…

ただいま帰宅中

そんな中、銀英のキャスト第2弾が発表になっていた


よし

よしっ

よしっっっ


続投してほしかった名前が

シェーンコップ

そしてユリアンもあの子だ

いまだに私の中ではゼークトなんだがビュコックの伊藤さんもいるし

安定のフレデリカ。

申し訳ないが不安要素のメルカッツ

今度あんな事したらただじゃおかねーぞ

そしてあの人はどっちでなんだ?

グリーンヒルパパかはたまたキャゼルヌか…。

いずれにしてもあんまり印象にないので

あぁ〜あのムライはもうないのかな〜


つか、キャスト、同盟ばっかじゃん(笑)

帝国はオベ様の独壇場と考えてよろしいか?

となるとあの辺の話か?

でも舞台だと地味だよなぁ…

どうなるんだろう。

まぁ好きなキャストにウハウハ出来そう

こりゃやっぱりあと1回、追加するべきか?

悩むわ〜


やっぱり金のなる木が必要だわ




sakurajun9tion at 20:51|PermalinkComments(6)

2013年08月03日

銀河の歴史を見てきました

と言うわけで、改めまして行ってきました銀英伝。

仕事が終わって大急ぎで移動してたどり着いた日本青年館。

この会場、昔試験と入学式の時に来たんだよね・・・。

なのでちょっと変な緊張(アホ)

既に開場時間を過ぎてたのでロビーの中にはすごい人。

もちろんお花もチェックしました〜〜。

つか、目立つ位置にヒロからのお花が!!!!

銀英伝花ヒロ

うふふ〜〜〜♪

こんなことでもテンションがあがるわ。

そして何となく見ていくとその隣には中川ポプランさんから。

そしてさらに隣には川村ヤン様からのお花が!!!

あんまりよく見れなかったんだけど、今回出演してないキャストからのお花はこれだけだったような気が・・・。

もしもっとあったらすみません。

 

銀英伝花ヤン銀英伝花ポプラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、目立つ位置にあったせいか、そこの前を通る時にいろんな人がちらちら見て、あぁ、オベ様ねと(笑)

ヒロの評判はなかなかいい感じ♪

これはファンとして鼻が高いですよ〜〜。

とりあえずパンフを買おうと思って物販の方を見ると、なにやら列がぐちゃぐちゃ。

と言うか列は出来てるんだけどアナウンスがきちんとしてない。

いや、そもそも物販の列を分けるべきでは・・・。

みんなね、一列に並んでるんだけど、パンフを買う人はこちらからどうぞって係りの人が言うんだよね。

なんだけど、一向に列を分けようとはしてなくて、しかもパンフ以外のグッズを買う列とパンフの販売場所が交差するようになっちゃってるからもうぐちゃぐちゃ。

パンフ売りの担当の人がパンフだけの方はどうぞ〜って声をかけてるんだけど上手いこと流れていかない。

係りの人に聞いたら今は皆さん並んでますねとか言っちゃって、それじゃあ一向に進まないでしょ・・・。

結局誰も行かないのをいい事に列の横からパンフだけ買いました。

このパンフがね、めちゃめちゃカッコいいのよ!!!!!!!

メインどころだけ2ページ使ってるんだけど、きちっときれいに写ってる写真と、輪郭くらいしか解らなくなってる影の写真とがあって、これがすっごいカッコいいのよ!!!

ヒロもこういうので写って欲しいわ〜〜。

とりあえずパンフも買えたし開演時間も迫ってきたしって事で席へ移動。

今回の会場はなだらかな会場だったのでちょっと見にくいかも・・・と思ったんですが、さくらは通路側のわりといい席だったのでその辺のストレスはなく見られました。

てかね!!!!

始まる前の会場内でさ、紗幕にあのいつもの感じで星?の映像が映写されてるんだけど、そこにキャスト一人ひとりの写真が横からスライドしてきてキャスト名と役者名が出るっていう!!

これ、めちゃめちゃかっこよかった!!!

同じ映像をずっとループしてるんだけど、ついつい見ちゃうね。

間宮君カッコいいし!!!!!!

ヤンもカッコいいし!!!!!!!!

岸さんにときめいたりしてた(アホ)

こういうちょっとした事がテンションあがるのよね〜〜。

で、いよいよ開演ですよ。

冒頭の部分でラインハルトとキルヒアイスが並んで立ってて、その佇まいにうわ〜〜〜〜!!!!ってまず感動!!!!!!

ビジュアルが良すぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

間宮くんが意外とガタイがいいのよね。

ホントはすらりとしたラインハルト様のイメージなんだけど、アレは結構いいわ。

つかマント羽織ってる時はあのくらいガタイがないとマントに負けるね。

そして今までいろいろ見てきたけれど、崎本君の優しいキルヒも良かったんだけど!!!!!!

背が!!!!!!!!

キルヒ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

すらりとした長身にクラクラします。

これが銀英伝のビジュアルよ〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

見下ろすキルヒの視線が。

そうなんですそうなんです!!!!

私はあんまり背の事は気にした事がなかったけど、これを見ちゃったら納得だわ。

あの背がキルヒアイスの存在の意味を語っているじゃないの!!!!!!!

だからなのか、ラインハルト様が甘える様がまた可愛いのよ!!!!!!!

とにかく今回の舞台、さすがと唸る感じだったわ。

あのオベ篇を演出した人だけあるわ〜〜〜。

ちゃんとペアを作ってるというか、今までほとんど見ることの出来なかったあの帝国のいろんなペア感!!!

ラインハルトとキルヒ、ミッターとロイ、この2人セット組な感じがすっごい出てた!!!

惜しむらくはそこにオベ様がいないこと!!!!!

このペアの中にいるからこその孤独なオベ様なのに!!!!!!!!!

他にもこの芝居の中ではヤンとラップとかアンネローゼとベーネミュンデとか対比するものが多いと言うか。

まぁ、それを軸に話が展開していくって言うのが今回の流れ。

お話自体はちょっと解りづらいかも。

時系列を行ったりきたりしてるから。

初陣って言うタイトルの名の通り、そこには初陣に絡めたエピソードが差し込まれてくるんだけど。

大きく分けると話の山は4つ。

アスターテ会戦で初めてヤンとラインハルトがお互いの存在を認識する話。

ラインハルトとキルヒアイスが文字通り初陣を飾るカプチェランカの話。

ミッターとロイがラインハルトに助けてもらう代わりに貴下に入るといいに来る話。

ベーネミュンデ公爵夫人を自害と言う名の死刑にする話。

これが時系列をバラバラに流れていく。

冒頭はアスターテから。

そこから回想のカプチェランカに入り、ベーネミュンデの思惑に阻まれたりしながらラストはまたアスターテに戻ってくると言うような流れ。

大きく言うとね。

ベーネミュンデの話に関しては冒頭から根底を流れつつ進んでいく。

で、ベーネミュンデの話の一環としてミッターとロイのあのシーンが絡められたりして、原作ファンとしては若干???なところもありましたが・・・。

と言うか、こういう話かよ・・・って正直思ったけど、あの話を上手いことまとめる為に仕方がないのかなと・・・。

しかしミッターの捕らえられたところのシーンは原作どおりにかっこよくラインハルトに現れて欲しかったわ・・・。

まぁ、詳しい話の内容はDVDを見てくれ(笑)

つかね、アスターテにしてもミッターとロイのところに関しても他でやってるからね。

今回新規のエピソードはカプチェランカとベー婦人の事ですね。

ベー婦人はね、もっとこってりなのを作ってくるかな〜って思ってたんだけど、割とあっさりと言うか・・・。

どちらかと言うと結果的にラインハルトの心に引っかかりを作ったって言う感じに作られてるのね。

ナレーションでも心の傷みたいなこと言われてたし。

そう!!!!!

ナレーションがね!!!!!!

屋良さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

やっぱりアニメも見てた自分としてはこのナレーションは嬉しいね!!!!

劇場内に響いた時にそれだけでニヤニヤしちゃったよ!!!!

あの宇宙歴何年、帝国歴何年って言うあのくだりで、キタ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!って感じだったし(アホ)

またね、OPが凝ってるのよ。

冒頭アスターテ会戦に望むラインハルトとキルヒ、ヤンとシトレとかが芝居した後、紗幕にナレーションのセリフが映し出されると共に入るナレーション。

そしてそのナレーション終わりで紗幕の後ろに現れる帝国軍の面々。

これがね、カッコいいのよ!!!!!!

銀英伝の舞台ではおなじみになったアレですよ。

OP決めポーズ!!!!!!!!!!!!!!!

そしてその後にベーネミュンデの登場ですよ。確か。

今回はサイドの花道からも結構出入りがあって、そこでも芝居が展開されるから空間はとっても広かったかも。

ベーネミュンデはさ、本当にただ陛下の事が好きなだけの女性だったわ。

こういうアプローチも面白いよね。

小説やアニメなんかではもっとどぎついイメージにされてるからね。

まぁ、その方が解りやすいしって事もあるんだろうけど。

根底にあるのは好きと言う気持ちなわけで、間違ってるわけじゃないんだけど、それに固執する狂気のようなものがもっとあったら違ったのかなとか・・・。

そう言うのをガッツリ出してもいやらしくない人なだけにそっちのベー夫人も見たかったな〜なんて。

ラストで唾を吐くなんて事はやっぱり舞台では難しいのか・・・。

あれこそがベー婦人なんだけどな・・・なんて。

舞台の方は違った解釈でラストが描かれているからラインハルトの心に傷を残すことになったんだろうけど。

その辺は難しいところだわ。

と言うかね、嫌なところがなさ過ぎて陛下の興味が失せた理由が解らないんだよね。

アンネローゼと比べても全然差があるようには見えないし、単なる心変わりなわけ??って感じなの。

まぁ、単純に心変わり以外の何物でもないんだけど(笑)

そこがまた哀しくもあり・・・って感じに今回の舞台は作ってあるのかもね。

だからこそそれに気付いたラインハルトの心に傷を残したわけで。

楽しみにしてたからちょっとだけ残念だった。

残念だったのはヤンも。

出番のせいかいまいちだったんだよね〜。

田中さんの解釈は全然いいと思うんだけど、やっぱり富山ヤンが強すぎる。

アレはある種の正解になっちゃってるからね。

だってアニメを作る時にまず富山さんありきだったって言うからね。

そりゃあはまってて当然でしょと。

で、それをトレースした河村ヤンがしっくり来るのも当然の事で・・・。

そういう意味では今回初めてストレートな役者さんの感じるヤンを見たわけだけど、なるほどな〜って。

確かに富山ヤンがなかったらこういうキャラになるよな〜って思った。

ヤンって皮肉屋だもんね(笑)

かなり辛らつなことも言うし、ひねくれたところがあるからね。

それをああいう飄々としたオブラートに包んでしまった富山さんって言うのはほんとにすごいなと。

そしてその富山を当てたスタッフもすごいなと。

田中ヤンはとにかく頭が切れそうなイメージが先行するんだよね。

もちろん頭が切れる人なんだけど、それをあまり感じさせないのがヤンの魅力だったりするんだけど、田中ヤンは切れ者な感じ。

これは出世するよね〜〜って(笑)

あんまりだらしなくなさそうだし。めんどくさがってもいなさそう。

若いからまだ・・・って思えばこれはこれでありなんだけど、写真で見た時のビジュアルが結構良かったからなのか、舞台に立ってる時にあんまり存在感がないんだよね。

いや、存在感がなくていいんだけどヤンは、でもそういう意味じゃなくて存在感が希薄なんだよね・・・。

すごく残念だったわ。

田中さんもっと出来るはずなのに!!!

カーテンコールの時もずっと無表情に近くて、田中さ〜〜んってなった。

まぁ、いろいろ難しいところもあったのかもね。

なんせ主演は事務所の後輩だし。

立ち位置的な事が難しかったのか?

ビジュアル悪くないのに。

つかビジュアル的にはめちゃヤンなのに・・・。

まぁ、役の立ち位置も微妙だったからな・・・。

ラインハルトメインの話だし、うだつのあがらない・・・って感じはあったけど、それがちょっと陰にこもっちゃった感じかな。

今までのヤンはうだつのあがらなさが明るい感じだったから余計にそう思うのかもしれないけど。

学者タイプのヤンだったな、結構。

フレデリカが惚れるとしたらそういうところだったのかも。

この時点でエルファシルは終わってるからね。

ちょっと残念だったのはこのくらいで、後はほんとに良かったよ。

何が良かったって、もちろんラインハルトとキルヒのあの関係も良かったんだけど、双璧!!!!!!!!

初めて双璧を見たよ!!!!!!!!!!!

ちゃんと帝国軍の未来を担っていく双璧に出会えたよ!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

出番もそれなりにあって、ちゃんとそれぞれのキャラを活かすセリフがあったって言うのもあるんだけど、2人の間に流れる信頼関係とか、ミッターの実直な性格とか、ロイのシニカルな部分とかあの影がありそうなところが出ててすごい良かったわ!!

正直、ビジュアル見た時は、微妙・・・って思ったんだけど舞台で見たら、何と言うことでしょう!!!!!!!

ロイ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私の中の本来のロイ熱が(笑)

この人に最後のシーンをやって欲しい。

その頃にはもうちょっと迫力を付けてくれたら言うことないわ〜〜。

立ち姿もシュッとしてるし、話し方もいい感じ。

そして何よりミッターとの会話が自然でいいわ〜〜〜。

2人で声を上げて笑ったりしてるところを見ると、あぁ〜双璧〜〜〜!!!!!ってなる。

途中、何故かアンネローゼのところに伺っている2人のシーンがあるんだけど、ここでのやり取りが自然だったわ〜〜。

女慣れしてるロイと女性は奥さんだけ!っていうミッターのバランスがすごく自然だったのよ。

思わずアンネローゼが間違えて2人の事をラインハルト、ジークと呼んでしまうくらいに。

そうなんです!!

今回この双璧もそうだけど、ラインハルトとキルヒも声を上げて笑ったりと結構冗談を言うシーンが多くて、仲の良さが出てたのね。

こういう何気ないシーンがとても重要で、2人の関係性がここに現れてるって感じなんだけど、それがこの二組ともほんとにすごい良かったのよ!!

出来るならこの双璧で初回から見たかったわ・・・。

せめて前回のからでもいいから!!!!!!

今後はこの2人の双璧が続く事を願うわ。

もうね双璧のシーンはニヤニヤしっぱなしだった。

これぞ誕生日プレゼントだわ!!!(感涙)って。

神様どうもありがとう!!!!!!!!!!!

そして今回のお話は割りとアクションが多くてね、これもまた上手いのよ、みんな。

間宮君は初めて何て事を言ってたけど、結構さまになってたし、キルヒも強いしね〜〜。

キルヒの強さはマジでかっこよかった。

線の細い優男的な容姿だからね、原作ではかなり腕が立つようにかかれているんだけどなかなかそれを全面に出すシーンなんてないじゃない?

艦隊戦だと特に。

なので今回のはほんとにキルヒアイスつえ〜〜〜!!!って感じだった。

合気道に少し傾けてなんて橋本君も言ってたけど、その動きがまさにキルヒだったね。

派手じゃないけど強いみたいな。

双璧の2人もかなり動ける人で、こっちは派手だったね〜〜。

と言ってもいい意味でね。

その中でもちゃんとお互いの領分をわきまえてると言うか、お互いに背中を預けあってる感じが良かったわ〜〜。

やっと帝国もキャストが揃ってきたよ。

ヒルダも前回の人、良かったしね。

後はミュラーとかケンプとかビッテンも!!!

ちゃんとイメージに合った人がやってくれるといいな〜〜

 

 

そんな感じで話についてはスルーしますけど、とにかくいろいろ満足のいく舞台だったのね。

多分みんな同じように思ってたのかも。

新規の役者ファンの人は別としても、過去の作品を何度か見た人、もしくは最初からずっといろいろ見て挫折してきた人達にとっては過去最高の帝国の布陣に拍手が鳴りやまなくてね。

カーテンコールもホントに大きな拍手がずっと続いてたのよ。

最初のご挨拶の時ははける時にちょっとだけキルヒが間宮君に何か話したら?どうぞどうぞって感じにしてて間宮君が戸惑った表情をしたのね。

それを見た客席からは微笑ましい笑いが。

はけてて背中を向けてた田中さんがなんだ?って感じに振り返ったんだけど、もうその時は普通に2人ともはけて行くところで、理由が解らず。

田中さん訝しんでたけど、ほぼ無表情ではけて行ったのね。

それでも拍手が鳴りやまなくて、2度目のご挨拶って感じに一旦はけたのが戻って来て挨拶する事に。

ここでもはけて行く時に、キルヒが間宮くんに残ってしゃべっていきなよ〜ってさっきよりも大きくやって見せて、今度は間宮君、地声でありがとうございましたって頭を何度も下げながらはけて行ったのね。

で、紗幕が下りてきてスクリーンに星が映し出されたんだけど、なおも拍手は鳴りやまず、結局下ろした紗幕を上げて再びのご挨拶に。

ここからみんな一斉に立ち上がって初日なのにいきなりのスタンディングキタ〜〜〜〜〜!!!!!!

もちろん私も立ちましたが。

この時の田中ヤンの出方が可愛かったな〜〜。

トテトテって感じに走って来て、もっとこういう面を出してくれてよかったのに〜って思った。

3度目のご挨拶は間宮君がしゃべってくれました。

無事初日を迎える事が出来てと言うような内容。

良ければ明日もアフタートークがあるので来てくださいとか言ってた。

で、今回もはけて行く時に何度も頭を下げる間宮君。

そして最後にさっきはほとんど張らなかった声を、今度は思いっきり張って、

「ありがとうございましたっっ!!」

って頭を深く下げてからはけて行きました。

間宮君、本当に人がいいというか。

金髪の小僧、可愛いよ〜〜〜〜〜〜〜〜。

このカーテンコールが最後になり、本日の公演はのアナウンスが流れて客電がついてしまいました。

はぁ〜夢の時間は終わってしまった・・・。

 

 

まだ見てない人は見られるような見て欲しいと思う舞台です。

特に次の銀英伝、ヒロも決まってるし、見ようと思ってる人はこの帝国の布陣を見て欲しい!!!!!!!!

この双璧とこのラインハルト、キルヒアイスと絡むヒロオベを想像してニマニマしてほしい!!!!!!

内容は逆に小説を読んでない人の方が楽しめるのかも知れない。

余計な先入観がないから。

原作を知ってるとどうしても違和感を感じるところがあったりして・・・って感じだったけど、話的に筋は通ってるんだよね。

だから無理に原作を読む必要はないかも。

まぁ、知ってるとそれはそれで楽しめるけど。

銀英伝初心者は取りあえず世界観が解る程度に予習はした方がいいかも。

それこそ以前の舞台とかアニメとかそんなものでいいから。

原作を読むのは結構かかりますからね。

はぁ〜〜久しぶりに見ててドクドク血が沸く舞台を見たよ。

そう!!!!!!!

今回芝居中に会場から人が現れるという演出があったんだけど、一番最初それラインハルト様だったのね。

で、さくらのほぼ目の前でずっと止まってて、思わずその姿に手が出そうだった(アホ)

つか、間近で見て激しく萌えたよ!!!!!!!!!!!!

この時は下手側の扉から入ってきたんだけど、後半ミッターが今度は上手側の扉から入ってきたんだよね。

ミッターに対してはそこまでじゃなかったけどやっぱり目の前まで来てくれて嬉しかった。

するとそのミッターの後にロイが上手から登場。

この時は、来い!!こっちまで来い!!!!って念じたね(笑)

念が通じたのか目の前まで来てくれましたけど。

そういう意味でも結構おいしい席でした。

ただめちゃめちゃ空調が強くてマジで芝居の中だけじゃなくて極寒の地だったわ・・・。

これから劇場に行く方は何か一枚持参した方がいいかも・・・。

まぁ、席に寄るのかも知れないけど。

 

 

そんな感じでざっくり銀英伝の感想でした〜〜〜。

つか、こんな時間だよ!!!

明日大阪ってどういう事???????

 

 

 



sakurajun9tion at 03:27|PermalinkComments(0)

2013年08月01日

出てんじゃん(笑)

つか、ヒロオベ、決定してるじゃん(笑)

なんにもチェックしないで慌てて劇場向かったから知らんかった…


つか、こりゃまじで資金難だわ。

早いとこ仕事決めなきゃ…

ヒロ、私の愛を試してるのか?

銀英に殺される…

結局今年全部行くんじゃないか

つか、こうなってくると見てない舞台の方が少なくなってきた…。

今日アンケートに丸しててちょっぴり切なくなった。

明らかに通いすぎ(笑)

ヒロ出てなくても行ってるし。



…ってことは?

ちょっとまって。

中川さんは?

今日の花の位置、河村ヤンとヒロオベに挟まれてましたけど?

単に配色、高さの問題?

それとも…


いやだよ、深読みしまくってるよ、この人。

でも見たいなぁ中川ポプラン。

同盟のメインどころは変えてほしくないなぁ。

シェーンコップも。

これなら色男対決が可能になるわ

って色男表記のないオベとかコーネフが色男過ぎる件(笑)

いやぁ〜見ごたえあるなぁ〜(笑)

sakurajun9tion at 22:51|PermalinkComments(0)

行ってきた〜みんなも行くべし!!

銀英行ってきた〜

迷ってるなら見た方がいい

やっと双璧に出会えた

これだよこれ

これが双璧だよ



つかね、芝居出来るキャスト万歳\(^o^)/

いや、そもそもそれが当然なんだけど

双璧もだけどラインハルトとキルヒアイスも良い

ちゃんと幼馴染みだった

是非この中にヒロオベを入れて欲しい

これなら毛嫌いされるバランスが取れる

あの内乱の時のラインハルトオベラインの独壇場にならずに済むわ。

ちゃんとキルヒアイスが生きていれば…になってくれる。

て言うかね、なによりロイですよ

ミッターももちろんなんだけど、あのロイのシニカルさ

そして女たらしを前面に押し出したあのチャラさ

ある意味、ミッターはロイがいるから引き立つ役なんだよね。

一人だと下手するとただ暑苦しい熱血漢で終わるところを、反比例するロイの存在がミッターをより良い人にして、またロイもシニカルな部分が光るのよ

だから双璧なのよ

やっぱりオベ篇を演出した人だわ〜

とにかく関係性がすごくいい。

あぁ、もう一回見たい

DVD絶対買うし

そして何よりナレーションでしょ

アニメの銀英ファンなら身悶えするわ。

これが銀英の世界よ〜

とにかくどっぷり浸った。

田中ヤンは正直影が薄くて哀しかったわ。

河村ヤンがやっぱりしっくりきすぎてる。

とは言え若いこのヤンが達観していくとあの河村ヤンになるのか…と考えたら、この流れは悪くない。

あとね、残念だったのはベーネミュンデ

もっと灰汁の強い感じに仕上がって来るのかと思ってたからあっさり過ぎた感じはする。

あくまでも美しいのね。



あぁ!書きたいことはいっぱいあるんだけど、さすがに携帯じゃ追い付かない…。

今すぐパソコンが欲しいよ〜


あと、11月の舞台わかりました

11月29日〜12月2日だって

ヒロオベ、出番の多さによっては行けるよ

出るかな?出るかな?

出なくても見に行くけど、きっと。

他のキャストが全然不明だからなんとも言えないけど、今日のキャストでまたやってほしい!

帝国、集まってきたよ、良いのが

はぅぅぅ〜楽しみすぎる


あ、高山さんは今日もまた殴られて殺されてました(笑)

この人一体何回死ぬんだろ。

岸兄さんも死んじゃいました(笑)

さすが銀英、みんな死ぬなぁ(笑)



sakurajun9tion at 22:30|PermalinkComments(0)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気