旅行・体験

2023年07月23日

才能がいっぱい!!

めちゃめちゃ暑い日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか?

既に溶けて廃人となっています・・・さくらです。

気付けばまたしても1ヶ月が過ぎ、7月も終わりってどーゆーこと!?

私、勝手にタイムリープしてないか???

そんな7月なんですが、いろいろとお楽しみがありまして、バタバタしております。

月初にはお友達の出るダンスの舞台を見に行ったり、月末にもダンスの舞台がもう1本。8月にももう1本。

舞台づいてるなぁ〜と、いろんなジャンルを見に行く予定が目白押しなんですが、昨日は気になっていたイベントに行ってまいりました!

めっちゃ楽しかった!!!

HandMade In Japan Fes 2023

よく地元の駅のイベントスペースとかで小さいものはやってたりして、覗くの結構好きなんですよ。

ピアスとかよくよく見返してみたらほとんどハンドメイドのものだったりして・・・。

なのでこれの告知を見た時に行ってみたい!って思ってて。

場所はビッグサイトなのでおそらくめちゃめちゃいろんな方が出品してるんだろうな〜って思って開始時間ちょっと過ぎを目指して行ってまいりました。

暑いからね・・・入場列がはけて、並ばなくていい時間に・・・と思って。

そんなわけで国際展示場駅に着くとやっぱり結構いっぱい人がいて、どうやら他にもイベントが行われていたようで、人種がカオス(笑)

何でだろうね、国際展示場駅ってテンション上がるよね(アホ)

DSC_1188これを見ると来たなぁ〜って気持ちになる。









ビッグサイト、コミケでしか来たことなかったから、なんか新鮮な気持ちで・・・。

日差しがすごかったので、みんな屋根のある通路のところを歩いて行くのでこんな写真が撮れたり(笑)

DSC_1190DSC_1189











あまりの暑さに人が日向を歩いていない(笑)

なんかこんなオブジェがあったり・・・。

うん、解った(笑)

そうこうしている間に到着しました!!

今回は西館だけ。

コミケで来た時は空調があんまりきいてなかった印象だったので薄着出来たら、西館だけの開催だったからなのか、ちゃんと冷房がききすぎていて、途中で寒くなってしまった・・・。

取りあえず入り口から入って、すぐにみんなで花火を完成させましょうっていう事で花火のひとかけらを貰ってボードの好きな場所に貼っていくって言うのがあって、早速参加。

って思ってたら、なんか盛り上がってる集団がいて、なんだろうな〜って思ってたんだよね。

で、さくら、花火のシールの裏紙を剥がすのに四苦八苦してたら、気付いたらその集団に巻き込まれてた!!

この日、イベントスペースではライブとかもやっていて、調度その時間はDDTプロレスリングの時間だったのね。

で、イベントスペースから大いに外れた場所まで場外乱闘して会場内を転々としてたみたいで、たまたまさくらが行った時は入り口近くまで遠征してきてたみたい。

2対2のタッグ戦?って言うのかな?4人のプロレスラーがうりゃーって感じに乱闘してて、それを追っかけながら見てる人達の一団がそれを取り巻くように群がってたんだよね。

そんな中に知らぬ間に取り込まれてて、後ろで雄叫びがするから振り返ったらめっちゃ近くにレスラーさんたちが・・・。

調度投げ飛ばされたかなんかした人がさくらの近くに転がってきて、それを追いかけてさらに技を決めようとしたレスラーさんが・・・みたいな状態のところに取り残されてしまったよ・・・。

何で??ここ、リングじゃありませんけど???って思って、なんなんだよ〜〜〜って思ってたら、スタッフの方が

「あ、スイマセン、すぐ終わりますから。」

ってにこやかに。

すぐ終わりますからじゃないよ!(笑)

まぁ向こうもプロですし、興行ですから周りの人を巻き込むみたいなことはしないだろうって言う変な安心感もあり、というか格闘技を間近で見るのとか全然慣れてるのであんまり気にならないんだけど(笑)

空手の試合とかしょっちゅう見に行ってたしな〜。

ただその試合をパシャパシャ写真撮ってる人達が多くて、それとおそらく報道用?保存用?のカメラの方とかもいたので写りたくないって言う気持ちの方が(苦)

そんなわけで一時終わるまで退避しておりました。

レスラーさんたちもその辺は解ってるのでひと盛り上がりした後は戻って行きました。

これもサービスってことですよね。大変ですね〜〜〜。

そんなわけで人がいなくなったところで改めて花火シールを貼ることに。

花火の色も好きなのを選べて、さくらは青っぽいのにしました。

DSC_1191_20230722_133339












こんな感じで貼ってみたよ!

楽しいね〜〜〜。

入り口でパンフレットを貰ってとりあえず端からぐるーっと見てこようという事で・・・

まず入った先にあったのはライブペインティングのスペース。

実際に作家さんたちがベニヤ3枚分くらいのスペースなのかな?に絵を描いていました。

開場と同時に描き始めたんだろうあって感じで、まだ全然全貌が解らず。

でも人によって描き方が違うのも面白い!

とある作家さんの絵がすごくステキで、その方とちょっとお話したりして、こういうところの触れ合いも面白いよね。

その方は絵具を垂らして偶然で来た模様の空いたところに細かい線画のような絵を足していくって言う方法で絵を描かれている方で、すごく素敵でした。

本当はお写真載せたいんだけど、許可取るの忘れちゃった・・・(アホ)

写真の許可は取ったのに〜〜〜。

アトリエムジカさんという方です。

何故気になったかというと、多分パチパチだったかな?で白バックに青とか紫の絵の具が飛び散って羽みたいになってた写真、あったじゃない?

2人が並んで立つと羽根みたいになってて、1人の時は片翼のようなやつ。

アレに似た作品があったのよ!!

それに心奪われて、ふらりと見に行ったら他の絵もすごくステキで・・・。

凄く欲しいって思ったんですが、飾れる場所もないし、さすがにお高かったと思われ・・・。

ポストカードになってたら欲しいなって思ったんだけど、売れた作品だけしかポストカードにしてないとのことで・・・。

今度8月15、16日に展示販売会をやるそうです。

絵を描いてる肯定ってずっと見てられるんだけど、まだまだ会場は広いのでとりあえず全部見て回ることに。

まずは今回のスペースの中で一番のエリアを〆ているアクセサリー・ジュエリーのスペース。

ホントにいろんな方が出展されてて、凄いです。

人も多いし、歩いてみて回るだけで大変。

でも自分の琴線に触れる作品ってそこまで多くないのが不思議。

確かに凄いみんないろんなものを出展されてるんだけど、自分の好みのものっていわゆる王道じゃないんだなって改めて実感・・・。

そんな中でも気になった作品はいくつかあって、ものすごい欲しい!って思った作品もあったんだけど、とりあえず全部見てから・・・と一旦はスルー。

が、これが良くなかったね〜〜〜。

ちゃんとどこのスペースだったかチェックしておかないと忘れちゃう!!

フロアマップに〇をつけるとか、対策が必要かも・・・。

後は出店エリアの番号をちゃんと覚えておくとかね。

そしてビックリしたのが、私が好きで通販で購入してる作家さんが出店してたこと!!

知らなくて、端から見て行ってたら、アレ???うそ!!って感じで。

もちろん作家さんがスペースにはいらっしゃって、調度その時、その作家さんの作品を付けてたので、作家さんの方が気付いてくださって話しかけてくださるという幸運に恵まれました(感涙)

お写真でお姿は拝見してたんですが、イメージよりも背が高くってビックリしました。

でもお綺麗な方でした〜〜(*´▽`*)

そこで新作を購入させていただいて、次へと進みます。

他にもコレ!って作品もあったりして、こうしてみると結構和テイストのものか、透明感のあるものが好きらしい。

長い長いアクセサリースペースを抜けると手作りフードエリアに。

ここも調度お昼過ぎぐらいの時間だったので混雑してました。

人が多くてあんまりじっくり見れなくて、とりあえずサラ〜〜っと見て後でまた戻ってこようって感じ。

後はファッションのエリアがあって、お洋服とかもいっぱい出てました。

ここでちょうどエリアの半分。

お腹も空いたし身体も冷え切ってしまったのでちょっと休憩。

会場は再入場できるようにリストバンドを付けてもらえば外に出られるので外の日陰へ。

近くのフードコートとかはやっぱり人でいっぱいで、コンビニで買ってきてた簡易食をもぐもぐ。

この日の気温はかなり高かったけど、冷え切った身体には心地よい温かさでした(笑)

日陰に居ればだけどね。

風も強かったし。

そんなわけで休憩後は残り半分のスペースを。

今度はバッグや財布などのスペースから。

皮製品があったり、デニム生地のバッグがあったり、小物入れから大きめのバッグ、お財布、キーケースとかいろんなものが出てました。

トートバッグとか可愛らしいものもあったんだけど、ポケットがなさ過ぎて・・・。

コレ、完全に鍵なくすやつよ・・・って思って断念。

そしてこっち側はクラフトのコーナー。

主に食器とかが多かったかな。あとは小物入れ的なものとか棚みたいなものもあったけど。

そしてそのスペースの端にはクラフト酒のコーナーも。

さっきのところはフードのだったけど、こっちは大人のフードだね。

地域の地酒のようなものとか、ビールとか自家製のおつまみとか置いてました。

さくら、やっぱり青い器が欲しいんだよね〜。

器もさ、今使ってるものが割れたら・・・って思うんだけど、なかなか割れないし、使えるお皿とかを捨てるのは忍びないので結局変えられずにいる。

1人暮らしする時にとりあえずで買ったものをずっと使ってるのでやっぱりちょっとおしゃれな器とかに憧れるんだよね〜。

ここでもいろんな方の磁器とか見るといいなぁ〜って。

このエリアは何故か外国の方がたくさんいらっしゃったイメージ。

全体的にイベントには多くの外国人の方がいらっしゃったんだけど、このエリアは特に比率が高かったような気がする・・・。

そんなエリアを抜けるとイラスト・雑貨のコーナー。

ポストカード的なものとかちょっとした置物とかがありました。

そう!さっきのバッグのスペースの端に素材のスペースがあって、そこに可愛いクルミボタンのお店もあった。

あとここではグリーン・フラワーのスペースもあって、苔玉とかドライフラワーのブーケとかそういうものもあった。

ホントにいろんなハンドメイドの作品があるなぁ〜って。

後は家具・インテリアのスペースだったり、ステーショナリーのスペースだったり。

マスキングテープとか消しゴムハンコがあったのはここだったと思う。

後は人形を作ってる方がいたり、ペットグッズを出してる方がいたり、ここにもアートのスペースがありました。

ライブペイントする人だけが反対側のスペースにいたっぽいね。

後はワークショップのエリアがって、いろんなものをその場で作れる。

子供が結構参加してたけど、ものによっては子供には難しいものもあったみたい。

お花を入れたキャンドルとか、苔テラリウムとか、そういったものは割と子供でも・・・って感じだったけど、染色とか香水を作るコーナーなんかは女の子が結構多かった。

ここにも結構な数のお店が出てて、いろんなことが体験できるのはいいよね。

夏休みの自由研究とか、こういうので良いのかな?

そんな感じでやっと一回り。

一旦頭の中を整理しようと思って休憩してると、イベントスペースでライブが始まったのね。

その歌声を聴いて、ちょっと見てみようかな〜って、ふらり。

キッチンカーのエリアの奥にイベントスペースがあって、みんながご飯食べてる奥にステージが。

なのでご飯食べながら音楽も聞けるし、ステージ前のエリアはスタンディングのスペースが。

そんなわけでそのエリアに行ってみた。

ライブって言うとaccessしか行ってないから、他の人のを聞くのって新鮮。

もともとこういう感じの曲調も好きなんだよな〜と思いつつ。

その方がカバーで・・・ってことで「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜」をやってくれたんだけど、これがなんか泣きそうになるくらい染みました。

アレンジがちょっと違って、ギター1本で・・・って言うのもあったのかもしれないし、この歳になって歌詞の解釈が変わったからって言うのもあるかも知れないし、その方の歌い方もあるのかもしれないけど。

いい歌はやっぱりいい歌なんだよな〜って。

しかし、神の部活で慣らされてたせいなのか、その方の持ち歌で全く知らない曲でも当然のように手振りについていける(爆笑)

ヤバイ・・・神の英才教育って恐ろしい・・・。

で、一旦休憩して頭の中を整理して、どうしてももう一度見たいところ、欲しいと思ったところへ・・・。

厳選すると最終的に見たいと思ったのは3店舗。

ホントはね、もうひとつ可愛いって思ったお店があったんだよね。

こぎん刺しの針山のお店。

すっごい可愛かったんだけど、今回はスペースの関係で小さいものしか持ってきてなくて・・・ってことで、どう考えても自分の持ってる針の本数では小さすぎる・・・(苦)

その方とも結構お話して、ショップカードをいただいて帰ってきたんですが・・・。

こぎん刺し、可愛かったなぁ・・・。自分でもやってみたくなった。

という事で気になる3店舗をもう1回覗いてみることに・・・。

が、場所がどこだったか覚えてない(アホ)

大体の場所は覚えてたんだけど・・・。

そんなわけでまたしてもいちから流してそのお店を探すことに。

やっぱり2回目でも自分の琴線に触れるお店って、同じだよな〜と思いつつ。

17時を過ぎると出店してる方もだいぶ引き上げモードで、イベント自体は19時までなんだけど、17時過ぎくらいからはチラホラ閉めてるお店も。

お客さんの方もこの辺りから帰る方が増えてきて、通路も歩きやすい(笑)

もしかするとお目当てがあるならこのくらいの時間に来ても良いのかもしれないなと思う。

で、気になるお店、中でも一番気になってたところでずっと迷ってて・・・。

だってちょっとお高いんですもの・・・。

ハンドメイドって基本高いものが多いんだけど、それでも・・・って感じだったんだよね。

だけどすっごい可愛くて、絶対他ではなくて、めちゃめちゃ欲しい・・・って葛藤が。

ショップの方も私があまりにもずっと見てるから話しかけてくださったりして、いろいろ聞いたら山梨と長野の堺、八ヶ岳の方から今日は来てるという事でした。

近々ショップをオープンする予定って書いてあったので、都内であれば・・・と思って聞いてみると、お店もやっぱり八ヶ岳の方で、標高1000メートルの場所に・・・と(笑)

通販もしてるという事なんだけど、限定品もあるので・・・という事でめっちゃ悩む!

一旦ショップカードを貰って通販で見てみますって離れたんだけど、やっぱりめっちゃ気になる!!!!

で、早速もらったショップカードからお店をチェック。

やっぱり可愛いよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

取りあえず他のお店を見てみようってことで他の気になってるお店に。

ひとつは染め物を使ったアクセサリーのお店。

ここのバレッタが可愛くて♪

う〜〜〜ん、可愛い・・・。

で、もうひとつはつまみ細工の和テイストのアクセサリーのお店。

これも可愛いんだけど、ピアスがさ〜〜〜アレルギーあるからさ〜〜〜。

このお店の方ともお話して、今は出来ないけど、連絡貰ったら金具変えられますっていう事で、一旦・・・。

それとお店を探してる時にこれも良いなと思ってたメリノウールで作ったピアス。

これも可愛いんだよね〜〜〜〜。

ショップカードをいただいてもう1回ガン見して・・・(笑)

でもやっぱり心に引っかかるのは一番最初に見たお店で・・・。

通販のサイトを見ると、めちゃめちゃ欲しい!って思うものがあって、もう1回お店を見に行くと、なんと、置いてあるじゃないですか!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜も〜〜〜ダメだ・・・。


「これください・・・。」


買っちゃった〜〜〜〜〜〜。

お高いから絶対なくさないようにしないと。

この前もなくしちゃったからなぁ・・・お気に入りのピアス・・・。

マスクしてたりするとフック型のものって落としやすいんだよね。

で、気付かない。

アレルギーがあるので、樹脂ピアスに変えてもらえ安いのってやっぱりフック型のものでね。

最悪、そこで変えてもらえなくても家で自分で変えられるからさ。

落としたら笑えない金額だけど、自分へのご褒美ってことで。

買っちゃった♪買っちゃった♪うれし〜〜〜〜〜♪

ホクホクしながら最後に見納めってことでテンポをふら〜っと見て回り、最後にあのお気に入りの絵を見てから帰ろうって思ってアートペインティングのスペースへ。

すると絵が、結構完成してる!!!!!!!!!

他の作家さんたちも来た時に見たのとは全然違う!!!

すごーーーーい!!!!!!!!

その方の絵は写真に撮らせてもらったんですけどね〜。

他にも来た時は何だか解らなかった絵が、こういう世界になったのか!!ってものがいっぱい!!!

凄いね〜〜〜絵、描ける方ってホント尊敬する。

で、ひとつずつ見て歩いていると、え!?洋服に絵を描いてる方がいる!!!!!!!

この方には許可をとったので・・・
DSC_1203

凄くない???

この方、多分コレ、私服です。

ヨガをやられている方らしく、そういうスピリチュアルなものにも興味があったのか、この絵を描かれている方、お名刺をいただいたらスピリチュアルアドバイザーなる肩書を持たれている方で、心理士でもあるそうな。


どのくらいの時間見てたのか解らないけど、私が見始めたのは割と最初の頃からだったみたいで、通る方がしばらく見て写真撮って・・・みたいな感じでした。

完成したのがこちら。
DSC_1205

単なる羽根にしたくなかったという事で、調和とか繁栄を表す緑のエネルギーを・・・って言ってたかな。

成長を表すって言ってたような気もする。

上へ上へ伸びていくようなエネルギーを感じたって描いてもらってた方も言ってました。

写真に撮るとハートにも見えるねって、お友達の方もおっしゃってて確かに・・・って思った。

この方、おそらく描き始めた時にある程度イメージはあるんだろうけど、描いているうちにその人から感じたものを色で表現していったんだろうなって言う感じで、まさにアーティストだなぁって。

SNSにあげてもいいですか?って確認も取ったので、あげましたが、ハッシュタグとかつけてもらえたら・・・って言ってたのにつけなくてすみません・・・。

だって〜〜〜・・・。

ここでこっそりね、『富和楽』さんという方です。

どうやら最初の方と言い、この方と言い、スピリチュアルな方の作品に惹かれる傾向があるっぽい・・・。

心の闇とかそういうものに感応してしまうのかしら???

何にしてもアーティストの方の作品を見るのは楽しいね♪

こういうところに来ると本当に自分の好みが解る。

終わりの時間も近づいて来たし、充分満喫できたのでそろそろ・・・ってことで入り口に。

戻ってくると、花火が♪
DSC_1211

すごーい!ほぼ完成してる♪

綺麗だね〜。







こういうの、なんか日本人だなって思うんだけど、何となく同じ系統の色をそろえてしまうよね(笑)

貼られたところを見るとやっぱり同じ系統の色味でみんなが揃えてる。

こんな感じだったよ。
DSC_1212DSC_1214











DSC_1215



自分が貼ったのはたった1枚だけど、みんなが同じように1枚づつ貼って出来上がっていくのってなんかいいね♪

出るのはちょっと淋しかったけど、再入場のリストバンドを切ってさようならです。

外に出るともう日は暮れかかってて、ここまで来たんだしってことで屋上に上がって海を見てきました。
DSC_1216



コミケの時は館の移動の時に海側を通るから見れるんだけどね〜。

なんだかんだほとんどお昼休憩も取らずにお菓子をもぐもぐしただけで1日居たので、お腹が空いた〜〜〜。

ここまで来たらやっぱり噂のベローチェじゃないの?って思って行ったらもう閉まってた・・・(泣)

どうしてもお腹が空いて死にそうだったからじゃあ、さっきのTully'sでいいよって思ってちょっと戻ったんだけど、こっちも閉店作業中・・・。

手前のセブンイレブンもすっかり閉店。

じゃあってことで駅に向かう前のCocosを覗いたらめっちゃ並んでる・・・。

うわ〜〜〜〜〜〜ん、お腹空いたよ〜〜〜〜〜(泣)

ビッグサイト、閉まるの早すぎでしょ!!!!!

解るけど、解るけどもっっ!!!!!!!!

結局駅のところに戻ってきて、あ、ドトールあるじゃん!って見たら、閉店まで15分を切ってた・・・。

結局ひもじいまま地元まで帰ってきましたよ・・・。

そっか・・・コミケの時は15時くらいで離脱してたからなぁ・・・。

お腹はペコペコだったけど、めちゃめちゃ楽しんだ1日でした♪

昨日の戦利品、ショップカード♪

DSC_1220

あ〜〜ぁ、勉強しなきゃなのに、今日も1日ダラダラしてしまった・・・。

テキスト、まだ半分以上読んでないよ・・・(アホ)

昨日フードコーナーで買ってきたコーヒー、美味しい♪







sakurajun9tion at 19:21|PermalinkComments(0)

2023年06月11日

憧れの土地へ行ってまいりました!!

そんなヒロの誕生日、実はずっと行ってみたいと思っていた場所へ行ってまいりました!!!!!!!!

角川武蔵野ミュージアム!!!!!!!!

ずっとずっと気になってたんですが、なかなか重い腰が上がらず(苦)

なんですけど、今回イベントで「初めてのBL展」というものをやっておりまして、これは行かないとでしょ!!!ってことで行ってきました!!!

全くBLには興味のないお友達と連れ立っていざ!!!!

この日は前日めちゃめちゃ台風が来てて、不穏な天気の中、案の定電車も遅れ・・・みたいな状態でしたが、さすが太陽の申し子の生まれた日です!!

予想よりはるかに早く晴れ間が!!!!!

凄いよヒロちゃん!!!!!!!!!!!!!

そんなわけで、家から電車に乗るところまでは豪雨でしたが、目的地の駅に着いた時にはすっかり晴れてて、むしろ暑くなる予感すら・・・。

駅からは徒歩10分ほどの距離でしたが、のどかなところで迷いようのないくらい真っ直ぐな道でした。

そして見えてきました!!
DSC_1061






わーい!!!!!!!

ここは建築物としてもかっこよくて、これも見たかったひとつ!!!!

マジでテンション上がります!!!!!!

どこが入り口よ!って感じの建物ですが、早速中へ。

中は5階までのフロアに分かれていて、3階は追加料金の必要な特設会場でした。

1階はマンガ・ラノベのコーナー

2階は入り口とインフォメーションセンター

4階がイベント会場と本がずらりって感じ。その奥にぶち抜きの本棚劇場があります。

5階はギャラリーとレストランみたいなのがあり、本棚劇場を上から見ることが出来るんだけど、私たちが行った時は5階はレストラン以外のところは閉鎖されてたのかな。

とにかくどこを見ても本、本、本って感じで、とても1日では見きれない!!!!

しかも普通の図書館とかと違って、専門書から漫画から全部がテーマに分かれて乱雑に積まれてるって感じなの。

それを好きなように手に取って近くの椅子に座ってじっくり読むことも出来るし、普段は目にしないような本もたくさんあって、それを見てるだけで楽しい!!!!!

取りあえず下から見てこようってことで、一旦はマンガ・ラノベのコーナーに行ったんだけど、ここでまずその本の多さに・・・
DSC_1063











そして懐かしいあの本もあの本もあの本も!!!みたいな感じで。

取りあえず背表紙だけを懐かしく眺め、まだまだ上もあるしってことで早々に離脱。

一旦全部を見てから戻ってこようと思ったのに、結果戻ることも出来ずに終わった・・・。

ラノベのコーナーには大ちゃん関連の作品がたくさんありましたよ。

もちろんコードギアスとかもね。

私が学生時代に読んでた本もたくさんあって私ってラノベに育てられたんだなぁ〜としみじみ。

そしていよいよ本丸!!!

楽しみにしていたイベント会場と、本棚劇場のある階へ。

エレベーターで4階に移動すると・・・

すごい!!!!!!!!!!!!!!!

別世界だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


逸る気持ちを抑えて、まずは悔いのないようにイベント会場に。
DSC_1065







これです!!

スペース的にはそこまで大きなところじゃないんですけど、凄い!!!!!!!!

DSC_1066

まずは壁1面を使って年表が!!!!

すごい!!!!!!!!!

懐かしい作品名がいっぱい!!!!!!!!!


めちゃめちゃキモいけど、これを見るのにめちゃめちゃ時間をかけた(アホ)

まだ壁1面だけですけれども・・・(苦)

全部写真を撮ってはきたんですけど、さすがに・・・って感じなので関連個所を・・・。

DSC_1068





1996年のところにグラビテーションが(笑)

大ちゃん関連、多すぎ!!!!!!!

ラノベやこういう界隈を掠めていく人だなぁ〜(笑)

そして展示品として初期の頃のJUNEとか、栗本薫さんの直筆原稿とか、竹宮恵子さんの複製原画とか・・・

凄いよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

JUNEを作るに至った経緯とか、そのころ携わった方のインタビューとか、そういうのが抜粋してパネルになってたり、とにかく舐めるように見て回りました。

それこそシーメデが載ってたシエルとか、あの頃いっぱいできたそういうBL系の雑誌とかも初回本とかが展示してあったり、少女漫画を描いてた作家さんの普通紙?とBL本が合わせて展示してあったり、とにかく情報量が!!!!!

しかもここに居る方、みんな同志!!!!!!!(笑)

年表見てる時も「これ読んでた〜〜〜」って話す人がいたりとか、どんなエロい絵が出てても周りを気にすることがないって言う変な解放感(笑)

オープンスタンスで素晴らしい!!!!!!!!!

そんな中に、個人でコミケのデータを取った人の冊子があったりして、その中にaccessの名前が!!!!!!!!

コミケパンフからカップリングの表記をカウントしてデータとして集計したものがあったんだけど、94〜96年くらいまでaccess凄いよ!!!!!!

カップリング表記でもヒロx大が多くて、ですよね〜〜〜みたいな。

まさかこんなところに名前があるなんて!!!!!!!!

というか、体感で多かったよな〜って思ってたことがこうして数字で出ると納得感がすごい。

というか何かしらBL界隈に名前を出す大ちゃんって言うのが(爆笑)

まぁ大ちゃんの場合、いろんなかけ合わせがありますからね〜〜〜〜。

ヒロは大ちゃん一択だけど。

Icemanとかも活動休止前までは名前があったのに、休止したらぱったりなくなるとか、マジでリアルすぎる・・・。

お友達が見つけてくれて、今日1テンションが上がった(アホ)

このメイン会場の他にサテライト的な小さなコーナーにBLの帯について研究している方の考察なんかがあって、こっちも楽しかった。

BLの帯をパターンに分けたりして、開き直ってワードをそのまま言ってるものとか、まともな言葉が何故かエロくなるものとか、帯に注目して分析するなんてって、いろんな専門家がいるね〜〜〜(笑)

というか、お友達と一緒に行ったんだけど、ほぼほぼソロ活って言うね(笑)

お互い見たいものが違うのでフリーダムな感じで時間だけ決めて集合みたいな感じだったので、気を遣わずに好きなことしまくってて楽しかった♪

そんな感じでBL展は初回は一人でじっくり回ってそこまで大きなスペースじゃないのに2時間半くらい(アホ)

充分堪能して、では本棚劇場を目指して・・・ブックストリートに。

ここがまた凄いのよ!

普通の図書館って、例えば文学とか産業とかそういうカテゴリーで分かれてるじゃないですか。

ここはざっくり、食のコーナーとか、建築とか、その分け方も、「記憶の森」とか「男と女の間」とか、なんとなくな感じなの。

このキャッチだけでも心惹かれる!!!!!!

で、そこに専門書からエッセイから小説、漫画まで、関係のあるものが乱雑に置かれてるのね。

それが図書館みたいな圧迫感が少ない理由なのかもだけど、簡単に手を取ってチラ見してって言うのがしやすいのよ。

しかも至る所に椅子があるのでちょっと座って・・・って感じで重い専門書とかも立ち読みだと疲れちゃうけど座って読めるから良いです。

DSC_1117DSC_1086













画像で解るかな〜。

ここが入り口ね。

いっぱい椅子があるでしょ?

だから座れないなんてことはないよ。

みんな好きな感じで座って読んで・・・みたいなことをしてます。

私が行った時、ちょっと興味を引いたのは、女の子2人が折り紙の本を見つけたみたいで、チラシを使って楽しそうに折ってました。

そんな感じでかなり自由度が高い!

みんな好きなことして、本読んで・・・みたいな感じで時間がどんどん溶けていく。

DSC_1087



天井とかにもいろんな関連オブジェとかがいっぱいあって、それを見るだけでも楽しい!



こんな感じでずっといろんな本が積まれてる中をあちこち寄り道しながら、とうとうもう一つの目的、本棚劇場に。

DSC_1111DSC_1113











うわ〜〜〜〜〜すごーい!!!!!!!!

上まで本!!!!!!

こんなに本に囲まれてるの幸せ!!!!!


人がいないと大きさが解らないよね。

これでどうかしら?
DSC_1090


もちろんここの本も見られます。

ここの本の上方のものはこのミュージアムを作るにあたって、本を寄贈してくださった方4名の蔵書だそうで、上の方にその方のお名前のパネルがありました。

下の方はここもまたいろんなジャンルの本が気軽に手に取れるようになっていて、ところどころにモニターが埋まってるんだけど、ここでも本の紹介したりしてました。


そしてこの本棚劇場、定期的にプロジェクションマッピングを開催しています。

これもすごいよかった!!

こんな感じ
DSC_1093DSC_1096










DSC_1098DSC_1099










DSC_1101DSC_1104










DSC_1105DSC_1107













暗くなって音と共に雷が落ちて、そこから本が燃え出すんだよね。

で、その後、滝みたいに水が振ってきて火が消えて、そこに光が差し込んでくると木が成長して・・・

その木から実が次々に落ちてきて・・・って感じにまた元の状態に戻るって感じ。

50秒くらいの短いものなんだけど、この映像のところでいろんな本のタイトルとか作家の名前とかが出て来るのを見るのが楽しいの。

本棚に埋め込まれたモニターにマッピングに現れた小説の表紙が流れたりして、おぉ!!って感動した。

モニターひとつずつに違うのが数秒ごとに切り替わって表示されるから目がいくつあっても足りない!!

いろんなところを見なきゃなのでこれも何回か見ました。

20分ごとに行われるから本を読んでる間にすぐ次の回が行われるよ。

土曜日という事もあって、人は結構多かったのかな?

でもいろんなフロアがあるし、みんな好き好きに本を読んだりしてるので、このプロジェクションマッピングが人が多くて・・・みたいなことはあまりなかったかも。

多い回も確かにあったけど、何回か見れば混雑具合は違う感じ。

この日も多分韓国?中国?のツアーだったのかな?で一時的に人がうわっと多い瞬間もあったんだけど、その人たちの波が去れば・・・って感じだった。

そういう時は回るタイミングをずらせば多分問題ないかと。

私もBL展を見てる時にその団体さんとぶち当たって、目の前を占拠されるみたいなことがあったけど、その間に違うところを見ていたら居なくなってた。

時間に余裕があればそういうことも出来るので1日居るつもりでいれば特に問題もないかと。

チケットはQRコードなんだけど、各フロアごとに入る時に見せるって感じなの。

だからこの建物自体から出てもまた入場可能。

なのでお腹がすいたら隣接しているところでご飯食べて・・・みたいなことも出来るのでホントに便利!

この日もヒロちゃんのインスタライブがあったので、そのタイミングでご飯食べてインスタライブ見て・・・って中抜け的な感じで楽しめました!

で、このミュージアムに隣接する公園の中にチームラボのエリアがあるんだけど、最初、そこにも行きたいな〜って思ってたのね。

なんだけど、このチームラボのやつ、入場しなくても外から見れる。

コレ、見たことある人もいるかもだけど、たくさんの卵型のオブジェがあって、それを触るとそこから色が変わって行くっていうやつなのね。

豊洲のチームラボの中にもあるみたいなんだけど。

入場するとその卵ちゃんに触れるので自分が触ったところ起点で色が変わるのを楽しめるんだけど、別にそれにこだわらずにただ見たいだけなら外からで全然OK

お友達が前に外から見たことあるって言ってたので、一旦見に行ってみることに。

DSC_1108



ホントだ・・・普通に目の前に見れた(笑)

昼間はこんな感じで色が変わってようとあまり解んないんだけど、夜はきれいだろうな〜って感じ。

見たい欲求が満たされたし、夜、帰る時に通ればいいんじゃないの?ってことで、この時点で閉館までいようって事を決定!!

いや、ホントに一日居ても見きれないんだよ。

そんなわけで、ヒロちゃんのインスタライブの後、再びミュージアム内へ!

この時、また本棚劇場に行ってみたんだけど、もうこの時点では人がホントにいなくて、昼間は結構な人数で見たプロジェクションマッピングもほぼ貸し切り状態!!

なのでさっきの人が誰もいない写真が取れたって感じ。

体感としては19時過ぎるとホントに人が減る感じ。

本好きの人がじっくり座って本を読んでたりって言うのが目立ってくる。

なので館内はグッと図書館ムードに近づいてきます。

やっぱり昼間は子供連れの人がいたり、ツアーの方がいたりと人の動きが激しいのでそれなりにざわざわしてるんだよね。

絵本なんかも置いてるスペースがあったりするので子供も楽しめるし、何より上から吊ってあるオブジェとか、ブックストリートの途中にある荒俣ワンダー秘宝館という場所は荒俣宏さんが監修した展示スペースがあって、化石とか魚の標本とか、石の見本とか民族的な何かとかいろんなものがごちゃっと展示してるところとかあって、ここは子供さんが多かった。

こういう図書館なら楽しめるよね〜って感じ。

館内も音楽が流れてたり、場所によっては説明の音声が流れてたり、普通の図書館の静けさとは違う感じ。

それが逆に居心地がいいんだよね。

そんな感じでじっくり閉館まで堪能し、しっかり暗くなったところで再度チームラボのところに行ってみるとこちらも終了してて、係の人が卵ちゃんにカバーをかけてた。

DSC_1124



あんまりよく解らないかもだけど、色が変わってるのがあるでしょ?

こんな感じに触ったところから色が変わって行くんだけど、営業終了してしまったから多分広がる設定を切ってたっぽい・・・。

考えることは同じな人たちが写真をパシャパシャ撮っていると、突然、卵ちゃんのライトが消えた!!

あ・・・一日中ついてるわけじゃないのね。

ホントに危機一髪で何とか光ってる写真が撮れました。

もうちょっと早く出てくれば色が変わる様を見られたかもしれないね。

そんな感じでプラプラ歩きながら駅まで戻る途中、え!凄い!!!
DSC_1127DSC_1128














コレ、何だか解ります?

マンホールなの。

さっきのミュージアムもだけど、ラノベとか漫画とかそういうものを取り上げているからっぽい。

マンホールごとに絵柄が違くて、今回はガンダムのしか撮って来なかったけど、他にもいろんな作品のがありました。

しかもこれ、マンホール部分が光ってるのよ!!!

だから遠くから見ても解る。

昼間は光ってなかったからそんなに気にしてみてなかったんだね。

こんな感じでマンホールを見ながら歩いているとあっという間に駅でした。



ホントに充実した1日で大満足!!

今回BL展があったからこれは行かねば!!って思ったけど、普通に楽しめる場所でした。

コレ、家から近かったら結構危険・・・。

多分通いつめちゃいそう。

また何か面白い企画がある時に行くのも良いし、ふらりと遊びに行くのも全然ありだな〜って感じです。

だって見るところ多すぎて、全然見きれないし、何なら1回フラッと行ったラノベとマンガのコーナーとかもじっくり居座りたい!!

今回上がれなかった5階のスペースとかもちゃんと行ってみたいし、帰ってきてからパンフを見たら1階にグランドギャラリーって言う企画のコーナーがあるっぽい・・・。

全然見れてないじゃん!!って感じです。

お庭にも出てなかったしなぁ・・・。

近くの所業施設の中の本屋も表から見ただけで終わっちゃったし、ミュージアム2階のショップも立ち寄ってなかった!!

あ〜〜も〜〜〜全然行ってない〜〜〜。

結局浮かれすぎてお土産買わなかった・・・。

閉館時間ギリギリまでいたせいで、ショップに立ち寄る暇がなかったんだよな〜〜〜。

帰りに・・・って思わず先に覗いておけばよかった・・・。

こうしてみるとやっぱりもう1回行かなきゃって感じですね(笑)

こんな感じですが、行ってみたいな〜とかどんなとこかな〜って思ってた方のお役に立てれば・・・。

そんな感じでヒロちゃん誕生日をヒロちゃんの地元で満喫した1日でした。





sakurajun9tion at 15:19|PermalinkComments(0)

2022年10月07日

古都こと街歩き♪ その2

そんなわけで閑話休題、続きでございます。


野宮神社を後にして、そろそろ嵐山から移動しなきゃってことで一路駅へ。

今度は渡月橋を渡って阪急電車の嵐山駅に。

こっちの駅はすっごい静かで普通の駅だったわ。

嵐電の駅がやっぱりメインで観光客向けなのかもね。

暑さと時間の都合で入らなかったけど足湯もあるみたいなんで、ゆっくり入るのもいいかも♪

阪急の嵐山駅はちょっと外れたところにあるせいかひっそりというか、なんかちょっと淋しい感じだったな。

とは言え電車の便もそこそこあるし、遠くへ移動するならこっちの方が速いかも。

そんなわけでほぼ予定時間に嵐山を後にしました。

今度は清水寺へ!!

阪急で京都河原町まで移動して、そこから清水寺へと思っていたんだけど、河原町で降りたらさ、昨日迷った古高の家が近いらしいじゃないですか!!

ここはちょっと行っておきたいってことで寄り道確定です。

京都河原町から歩いてすぐのところにありました!古高俊太郎邸跡!!!!
DSC_0381DSC_0380











気を付けないと見落としてしまうくらい急に現れます(笑)

それもちょっとした細い路地のところなので本当に探していかないとって感じ。

が・・・今見たら、近くに中岡慎太郎のお家もあったし、近江屋跡も近いじゃないか!!!!!!!(号泣)

アホか、自分!!!!!!!!!!!


河原町通りをもっと注意して歩けばよかった・・・。

そして古高のお家を見たらそりゃあ池田屋行かないとだよね〜〜ってことでここまで来たら池田屋まで行こう!!と高瀬川沿いの木屋町通りを三条方向へ。

きっとこの辺を歩いていたに違いないと思いつつ歩くのは楽しいね〜〜♪

しかし古高のお家がここだから拷問にかけられた前川邸とはこういう位置関係だったのか、と改めてニヤニヤ。

ということは監察方はこの辺の路地で見張ってたのかしら?とか妄想が膨らみます。

木屋町通りを上って一条分。ありました!!!!池田屋〜〜〜!!!!

DSC_0382


ここは居酒屋さんになっていることは知られていますけど、やっぱり見てみたかったんだよね〜〜〜。

お昼過ぎに行ったのでもちろんお店はやってなかったですけど、やってたら入って見たかったなぁ〜。


ここでは先客が。

うん!ファンだな!

男性二人組だったんですが、なんか嬉しくなってしまった。

すっごい見てたし、いろいろ話してたのを横目で見ながら、心の中で同志!って思ってました(アホ)

ここは三条通りに面しているので当時もきっと流行ってた大きなお店だったんだろうな〜ってことが伺えます。

こうして歩いてみるとほんとに位置関係とか、そういうのが解りやすい。

さくらは割とその土地を理解するのに歩き倒すことが多くて、自分の足で歩いたところはだんだん土地勘がついて行くんだよね。

なのでこの2日でだいぶ京都の町も解ってきた!

解れば楽しいね♪

そんなわけで当初の目的、清水寺へ!

さすがにどこかでバスに乗ろうかな〜って思ってバスが行きかう河原町通りへ。

しかし調度いいバスがなく、一旦四条まで歩くかってことに。

すると見つけました!!!

DSC_0390

後藤象二郎のお家!!!!

ホントに急にこういうのが出て来るんだよ、京都ってやつは!!!!

池田屋からそんなに離れていないところにありました。

そうなのよ、ホントに知らないうちにいろんなものの跡に自分がいることが多くて、それこそ藩邸跡とかは知らない間に入ってる。

土佐藩邸とか長州藩邸とか、え?ここそうだったの???みたいなことがたくさんあります。

なので京都はやっぱり自分の足で歩くといろんな発見があって楽しいんだよね。

そんな感じで四条まで戻ってきて、ちょっとだけバスに乗りました。

いよいよ清水寺♪

修学旅行で来た記憶はあるんだけど、すごい雨が降ってて、清水の舞台とかあんまりちゃんと見れなかったんだよね。

音羽の滝とかも回った記憶がないし・・・。

なのでちゃんと行きたいって思ったのです。

が、こんなに坂だったっけ???

この辺もバスで一気に来ちゃったのかな???

一時期はニュースとかで本当に人がいなくて・・・なんてお店の方が言ってましたが、思ったよりたくさんいました!!

というのも修学旅行生がたくさん!!

私も行きの時に新幹線でご一緒した方を思い出しました。

ちゃんと楽しい思い出作れたかな〜。

そんなわけでやっと到着!!

来たよ〜〜〜〜〜〜ヾ(*´∀`*)ノ
DSC_0393



こんな感じだったっけ???

やっぱり全然記憶になかった。来てよかったわ〜〜〜。

事前に特集とかで見てたので、西門を見た時はこれか!!ってなった。


DSC_0395DSC_0396








西門は京都の町を見下ろすように立っていて、ここからの景色は最高です!!

そのために建てられた門みたいな説明をしていたと思う。

門の中には入れないんだけど、ちょっとでも気分を味わいたくて覗いてみたりしました(笑)

で、この西門からちょっと行ったところに随求堂というのがあって、そこで胎内めぐりが出来るということで早速!

随求堂の本尊である大随求菩薩が祀られているそうで、仏様の胎内に入っていくので胎内めぐりと言われているんだって。

左手の数珠を頼りに真っ暗なお堂の中に入っていくんだけど、一番奥に梵字の書かれた石が置いてあって、そこにだけ上から光がさしているのね。

なのでその石が浮いて見えるって言うとっても神秘的なところ。

真っ暗なので触覚以外のものが遮断されたような状態で、めぐってきた後は生まれ変わったような気持ちになれるそうです。

確かに暗闇から出口の光が見えた時はそういう気持ちになるよね。

そんな胎内めぐりもしていよいよ本堂へ。

ここには弁慶の高下駄とか錫杖とかもあって、持ち上げるのにチャレンジできます。

結構人が並んでて、ホントに流れ作業だけど。

そして奥に進んでいくと、ありました!!!!
DSC_0398

清水の舞台!!!!!!!!!!!

たか〜〜〜〜い!!!!!!!


この清水の舞台、本当はこんなに張り出していなかったそうです。

参拝する方が増えてきて、人が入りきれなくなったのでスペースを増やそうと思ったんだとか。

なんだけど、崖の上に立ってた清水寺は何処にもそのスペースを確保することが出来ず、前に張り出すしかなかったそう。

それでこういった形で舞台が出来上がったんだって。

修学旅行生に説明していたガイドさんを盗み聞ぎしました(笑)

そうなんですよ〜修学旅行生がいるといたるところでガイドさんがこういう説明してくれているので勝手に合流していくらでも説明が聞ける!!

ホント助かります!!

まぁ不審者扱いされないようにそこはそれなりに・・・って感じにしてますけど。


DSC_0402




この本堂の中には大きな鈴がありました。

並んでここでお参りできます。

低音のゴーンという音がします。

外人さんとかも結構いて、やっぱりこういうものってみんなすごいと思うんだな〜って思ったり。

本堂を後にして、阿弥陀堂を通り、今度は本堂がきれいに見えるスポットへ。

DSC_0403DSC_0408










これこれ!!写真で見るところ!!!

三重塔も入るスポットがあったり、高台だけど行ってみる価値はあります!!!

そして有名な音羽の滝へ。

ここもお写真撮ったんだけど、ここは人がいっぱいいすぎるので割愛。

たまたま後ろに並んでいた外国人の方が、この滝、どれが何ですか?と。

学業、恋愛、健康の事を聞かれたんだけど、どれでも同じって言うふうにお寺側は言っているんだよね。

それもこの前のTVで見た。

もともとは1本のところから落とすところで3つに分けているだけで、ご利益が変わるわけじゃないって。

終わってから見たら近くのところにそういう張り紙もしてあった。

そういうことを説明したら外人さんも笑ってましたが。

確かに気の持ちようというか、こだわりたい人はこだわりたいみたいで、実際自分がご利益を得たいところを待っている人もいました。

そんな音羽の滝を後にして、今度は本堂を見上げる道を歩き最初の仁王門まで戻ってきました。
DSC_0416DSC_0415









すごいよね。

コレ、くぎを使ってないんだから。

下から見上げるとほんとに凄いなぁ〜と改めて。

清水の舞台から飛び降りるって言うことわざの通り、昔はここから飛び降りた人がたくさんいたんだとか。

その人数があまりにも多くなったので禁止令が出たというのも何かで聞きました。

この高さから飛ぶなんて・・・信じられないわ。

下には木がたくさんあるのでそれがクッションになって生還した人もいたみたいなんだけど、もちろんそのまま・・・って方もいたわけで。

そういうのが返ってご利益みたいな形になってしまったのかしら・・・と思ったり。

何にしても昔から魅了する場所だったというのは変わらないことなんだなと思いました。

そんなわけで清水寺を後にして、ゆるゆると散策。

DSC_0392DSC_0419












産寧坂と二年坂です。

本当に坂がいっぱい。

DSC_0420

この道の先は高台寺方面。

高台寺は何年か前に行ったのね!

調度紅葉の時期に。

すごい素敵だった♪

その時に御陵衛士の屯所跡も見たんだよね〜。

なるほど!この位置関係か!!ってやっと繋がった。

今回はそこまで足を延ばせないので割愛です。


そしてここまで歩いてきて、やっと本日初の休憩。

ちょっとおしゃれなお店に入ってお茶してきました。

抹茶フロートとか飲んでみた♪

さて、ここからどうしましょうか?

ってことで今後の予定をお茶しながら立てて・・・。

大体いろんなところが5時で拝観が終わってしまうので残り僅か。

この時点で確か4時近くだったかな?

なので見れるとしたらあと1つか・・・2つか・・・。

とりあえずは清水エリアから出ないとってことで辺りを付けたのは場所的にも建仁寺か六波羅蜜寺とかかな〜〜って感じ。

一旦バス通りに戻りましょうってことで再び散策!

するとしばらく行くと八坂庚申堂が!!

ここ!見た!!!!!

早速中へ。
DSC_0426
ここは庚申さんのお使いってことでサルが祭られているんだけど、このカラフルなのがくくり猿って言って、今、インスタとかで人気なんだって。

私が行った時も若い子たちがすごい写真を撮りまくってた。

確かにカラフルでこういうところではなかなかお目にかからない色彩なんだろうけど、本来はお参りするところですよ・・・と言いたくなったり(苦)

写真を撮ることに必死になってて、入口塞いでたり・・・。

写真スポットでは本来ないのよ?と思ったりしました。

気持ちも解らんではないですが・・・。

自分も史跡とか取りまくるし、そこだって人が住んでるお家だったりすることもあるわけだしね。

そういうところの配慮は忘れてはいけないなと思いました。
DSC_0423
庚申堂を出ると八坂の塔が見えました。

これも素敵だったなぁ〜。

木造の重みのようなものがあってこれぞ古の都って感じでした。






そしてずんずん歩いてやっとバス通り。

時間的にもうあと1つか〜ってことで近そうな六波羅蜜寺へ。

すると歩いている途中で見つけた!!!!!
DSC_0428
小野篁の井戸があるところ!!!!!!!!!!

六道珍皇寺です。

偶然とはいえ、めっちゃ嬉しい!!!!!

井戸が見たいってことでさっそく中へ。


ところが・・・


えぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜もうタイムアウトか〜〜〜〜(号泣)

早くに終わりになっていたのか、冥途通いの井戸はもう閉められてしまっていて・・・。

あ〜〜〜ん、見たかったよ〜〜〜〜〜〜。

この時点ですでに4時45分くらいだったから仕方がないと言えば仕方がないんだけどさ・・・。

悔しい〜〜〜〜。

小野篁という人は貴族の方で、結構万能な方で朝廷にお仕えしていたようですが、夜は地獄に行って閻魔大王に仕えていたと言われている人なんです。

そんな小野篁が地獄に行くために使っていたのがこの六道珍皇寺の井戸と言われていて、こちらは入り口。

出口はここに隣接する土地から黄泉がえりの井戸として見つかったそうです。

あ〜〜〜残念だ・・・。

しょんぼりした気持ちで、でも急がないと!ってことで気を取り直して六波羅蜜寺へ!!

ちょっと迷いましたが5分前くらいに到着!!!!!

慌てて中に。

もう係の人が閉門の準備を始めているところに飛び込んで駆け足で見てまいりました。

時間ギリギリで申し訳ないので本殿とその隣のところだけしか見られなかったんですが、銭洗い弁天がすごくきれいだったなぁ〜って。

なんかね、ものすごく惹かれるものを感じたのです。

お参りしていると「間も無く閉門します」と声を掛けられて慌てて出てきました。

あ〜〜これでもうタイムアウトか〜〜〜〜。

結構駆け足でいろいろ回ったけど、やっぱり時間が足りない!!!!!

またまた次回へ持ち越しって感じです・・・。

そんなわけであとはゆっくり街並みを散策しますかね〜ってことでここから京都駅まで歩くことに。

途中荷物をピックアップしなくてはなので、本日全く見てなかった鴨川縁を歩いて出ようかな〜と。

折角なので五条大橋を渡って、そこから烏丸通りを歩いて行けばいいか〜〜って感じにゆっくりお散歩。

そしてやっと明るいうちに見ることが出来た!!!東本願寺!!!!!!!
DSC_0432

アレ???門が開いてる????

通りの反対側からめっちゃ目を凝らしてみると、どうやら入るのはもうダメで出て来る人を待っているご様子・・・。

あぁ〜〜やっぱり東本願寺には入れないのね〜〜〜(泣)

やっぱりここはいつかリベンジしなくては!!!

しかしホントに今日は歩き倒したな〜ってことで、荷物をピックアップしたホテルでしばらく休憩。

さて、何時の電車で帰りますかね〜って感じにゆっくりして、でもまだまだ帰りたくなくて、どこ構われるところがあるなら回りたいけど・・・あとは京都駅で何か食べるか、何か買うか・・・なんて考えながら駅の方へ歩いて行くと
DSC_0434

何!!ステキ!!!!!

羅生門のミニチュアがありました!!!!!!!!


そうなの、羅生門も行きたかったのよ。

だけど調べたらもう門はなくて、跡地だけになっていて、どうやら残念史跡なんだそう・・・。

でもこれ見たら俄然行きたくなってしまって、どうしよう行く?行っちゃう???って一瞬思ったんだけど、京都駅から羅生門までちょっと距離があるのよね。

しかも日も暮れてしまったので、石碑しかたっていないのを見つけられるかどうか・・・。

そんなわけで今日の散策はこれにて終了だわ・・・と。

後は京都駅で少しまったりしようって思って、前回来た時にすごいと思ったJR京都伊勢丹の展望デッキになるのかな?に再び登ってみました。

ここは5階からかな?11階までの部分が外に長い階段とエスカレーターがあって、駅の部分も合わせると下からずっとエスカレーターで外を上っていけるのね。

これが見晴らしがよくて、上に立つとあまりの高さにちょっとヒヤッとするんだけど好きな空間なんですよ。

京都駅も建造物が美しいしね。

そんなわけで階段上まで上がってしばらくそこからの景色を楽しんで、じゃあ仕方がないから帰ろうかな・・・って思ったんだけど、なんかやっぱりまだ7時くらいでもったいない気がして・・・(笑)

そういえばわらび餅、食べたい!!!って急に思い立ってわらび餅が食べられるところに♪

抹茶のおそばとかもあって、じゃあってことで晩御飯。

お茶したのが遅かったからそんなにお腹もすいてないしなぁ・・・なんて思ってたのに、食べ始めたら途端に空腹に気付くみたいな(アホ)

めちゃめちゃ美味しかった!!!

そんな晩御飯を済ませて外のエスカレーターで駅の方へ降りてくると、何やらみんなが大階段を見ている。

何だろうと思ってみてみると長く続く階段になにやら絵柄が!!!!!

音楽が流れていてそれに合わせて絵柄が変わっていく。
DSC_0442DSC_0445










DSC_0449DSC_0451










DSC_0440


こんなショーみたいなことしてるんだ!!!って思ってしばし鑑賞。

いろんな絵柄が展開されて素敵でした〜〜〜。

結構長い時間やってたよ。

多分10分とか、15分とかで1周なのかな???

私は途中で離脱しちゃったけど、まだまだ続いてた。

存分に京都を味わって新幹線の切符を取って、あぁこれでお別れなんだ・・・って思ったら、この贅沢な3日間が・・・。

何も考えずに好きなことだけして、気の向くままにフラフラするのってサイコーだね!!!

本当にリフレッシュできたし、こういう時間ってホントに必要だなぁって改めて。

DSC_0436最後に見納めの京都タワーにお別れを告げて新幹線に乗りました。

夢のような時間だったなぁ・・・。


またふらりと街歩きしに来たいです!!













sakurajun9tion at 21:32|PermalinkComments(0)

2022年10月01日

古都こと街歩き♪

久し振りに何も予定のない週末に何をやったらいいのか解らず抜け殻のさくらです。こんばんわ。

いや〜〜先週のドタバタが嘘のようです。

ホントに久しぶりにヒリヒリするような遠征でした(笑)

まぁ久し振りのゆっくりした週末ってことで、いろいろやらなきゃならないことも済ませたり、いよいよ締め切りが迫ってきてるじゃないのってことで、もろもろ作業したりしてたらこんな時間になってしまいました。

レポ書けよ・・・レポ書けよ・・・って自分でも解ってるんですけれども、こんな時間からは到底無理・・・ってことで、軽く書けそうなものを・・・。

実は先週の名古屋大阪遠征、さくらは1日お休みを追加して遅めの夏休みを取ってました!

そこでまた絶対行こう!!って思ってた京都に行ってきたのです♪

宿を京都にしたので名古屋ライブ→京都→大阪ライブ→京都みたいな感じです(笑)

これが思いのほか楽しかった!!!!!!

だって大阪のライブも夕方からだし、遠征すると大体午前中からライブまでの間、時間があるじゃないですか。

なのでその時間を有効活用しよう!!ってことで。

今回よかったなと思ったのは大阪ライブ後も1泊するのでホテルがあること。

なのでライブ前に1回ホテルに帰って・・・ってことが出来たのは楽だったな〜〜。

そんなわけで自分の備忘のため、ちょっとだけ閑話休題で旅行記を・・・。



先週の名古屋ライブは本当にひやひやしましたが、無事参加できてよかった!と思ってたんですが、もしかして午前中止まってた影響もあって新幹線、大丈夫かな〜と思ってたんです。

けど、9時台頃に乗った新幹線は特に混んでる様子もなく、普通に乗れました。ほっと一安心。

そして来ました!!数か月ぶりの京都〜〜〜〜!!!

この日はピンクの京都タワー!

ヒロちゃんのツアT色♪
DSC_0301

前回エレナイの時も大阪の後お友達と京都に宿取って1日遊んだんですが、意外と京都-大阪って近いんじゃん!ってことを初めて知った(アホ)

だってさ、通勤時間とあんまり変わんないんだよ。

いいよね〜〜〜。





そんなわけで今回の計画を決めたわけなんだけど、数か月ぶりの京都はまだまだ記憶が鮮明だったのでスムーズ♪

まずは京都タワーにご挨拶をして京都らしいご飯を食べて・・・ってことで早速湯葉とか京野菜を食べたり、炊き込みご飯を食べたりして、もう初日から食べ過ぎ(笑)

一人だから食べたいものを全部食べる事が出来ないのはちょっと悔しい。

食べ過ぎたからってわけじゃないけどホテルまで歩くぞ〜〜〜!!!ってことでいざ出発。

ホテルは四条の近くに取ってたので、京都駅からは大体2キロくらい。歩いて30分くらいかな。

そのくらいは訳ないので全然歩きます。

名古屋ライブでウェ〜〜イ!になってる上にお酒も飲んだりしちゃったのでセトリを聞きながら夜の道を歩いて、ちょっと手振りとかしちゃったりして、はたから見たら危ない人だったと思う(苦)

まぁ楽しいからいいんです!!!

またしても夜にこんにちわ!な東本願寺を通り過ぎ・・・。

そしてやっと見つけました本日からお世話になるお宿!!

DSC_0306DSC_0312











DSC_0307








やっぱり可愛い!!!!!!!!

可愛いところがいいな〜と思って決めたので、写真で知ってたけど、やっぱりテンション上がります。

もう23時を過ぎていたので人も少なく、スムーズにチェックイン。

これから2日間お世話になります!

お部屋も可愛い!!!
DSC_0309DSC_0310











ホントは写真で見た暖色系の色味のお部屋が良かったけど、これはこれでシックでいいかな〜。

とりあえずこの日は朝からのバタバタもあったりして、実は前日5時半過ぎまで起きてたりしてたので(アホ)早く寝ないとねと思ってたのに、この日も興奮冷めやらず・・・結局気付いたら4時近かった・・・。


そんな感じで2日目です。

今回の旅、特にノープランで、事前に詳しく下調べとかもしていかなかったので、全部前日寝る前に行くところを決めるみたいな、ホントに一人旅ならではの醍醐味を味わいました!

この日は夕方からライブもあるし、大阪でやりたいこともあったので、時間的制約を考えても行けるところはピンポイントで行かないとね〜〜ってことで、一番行きたかった新選組関連の史跡へ!

そうなんです、前回来た時に、この先に行ったら新選組の・・・って思いながら帰ってきたので、今回はどうしても行きたかった!!!

そんなわけで壬生へGO!!!!

まずはありました!!前川邸!!!!!!
DSC_0314DSC_0315











あぁ〜〜〜土方さ〜〜ん!!!!!!!

本当に100年ちょっと前にはここに出入りしてたんだなぁって思うと感慨深い・・・。

今も普通にご自宅なので見られるのはほんの一部ですし、すでに建物自体がなくなっているところもありますが、心躍ります!!!

ちゃんと図面とかが残ってるんですね〜〜。

古高さんのところは、もう違う建物になっておりました・・・。

でもそこで・・・と思うとじわじわとロマンを感じる。

残っている建物の柱とかじっくり見ちゃいますよね〜。

天上も高くて、蔵のような作りになっていました。

ここで・・・はぁ〜(*´Д`)

そしてこの辺には本当にいろいろ密集していて、歩くこと数メートルで今度は八木邸に。
DSC_0318DSC_0324










DSC_0319









鴨〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

ここは屯所遺蹟として30分間隔でガイドさんがついて鴨が暗殺されたお部屋とかを案内してくださいます。

終わった後はお茶とお菓子で一服って言うほっこりした感じ。

こちらは天井の低いいわゆるちゃんとしたお家って感じで、さっきの前川邸と比べると確かにこっちの方が居住スペースって感じ。

まぁ前川邸もちゃんとしたお家だったんだと思う。今見られるのがそういう場所じゃないだけかもなんだけど。

鴨さんを暗殺する時の刀傷とかが残ってて、こっち側から・・・みたいなことを考えると萌える〜〜〜!!!

そしてやっぱりこちらも歩いてすぐの壬生寺!
DSC_0325DSC_0326









想像してたのより全然広い!!!!!!

これは確かに調練場として使われちゃうわ・・・って感じ。

ここには隊士のお墓もあったりします。

でも本来はお寺さんなのでね。

壬生狂言なんかもやっているようで、そういったものもちょっとだけ展示されていました。

さて、ここまで見てこの後どうしようか?

と思って時間を見ると11時半を回ったところくらいだったかな?

13時過ぎにはホテルに戻りたいし・・・ってことで、回れるのはあと1つくらいかな〜ってことで、ここまで新選組で来たならやっぱり行くしかないでしょ!西本願寺!!!

ってことで歩いて行ったんですが・・・。

これが・・・ちゃんと入る場所を確認しておけばよかった・・・。

西本願寺を見ていつもは夜しか見たことない東本願寺にも行けたら行きたい!!!って思ってたんですが、西本願寺ね、入り口の反対から歩いて行ったみたいでね、結局ぐるっと1周入り口まで歩いたんですよ(アホ)

地図では解らないんですが、大宮通からは入れなくて、もう1本東本願寺よりの通りに行かないといけなかったのですよ・・・。

何ですが、それを知らず、大きな通りの方が解りやすいからって思ってずんずん歩いて行ったんです。

で、建物自体はすぐに見つけられて、でも入り口がない・・・。

ここ、入れません・・・(泣)
DSC_0328









ここでね、早めにちゃんと見ておけばよかったのに、なんせノープラン散歩なんでそのまま歩いてたんですよ。

で、結果、ぐるりとほぼ1周回る形になり、やっとたどり着いた西本願寺。

DSC_0329DSC_0330








デカっっっ!!!!!!!!

広っっっ!!!!!!!!!!!!!

さっきの壬生寺なんか比べ物にならない広さ。

まぁその広さを外周を回ることで体感したわけなんですが(苦)

確かに壬生寺が手狭になってきたから・・・ってことで西本願寺に移ったんだから広くて当然なんですけど、それにしても京都のお寺の広さって半端ないな。

ここなら好きなだけ調練出来るでしょ

大砲だって打ちまくれるでしょ(笑)

お堂も本当に立派なもので、ここでたくさんのお坊さんが・・・って思うと、そりゃあ大層難儀な・・・と思わざるを得ない。

最終的にはお金を積んで不動村に移ってもらうんだから、それはそれはうるさかっただろうし、ごろつき集団に他ならなかっただろうなぁ・・・と。

おそらく当時と同じように壬生から歩いて来たわけだけど、こんなふうにこの辺をうろうろしてたのかと思うとワクワクするね。

本当は油小路とかも歩きたかった!!!

時間が〜〜〜〜。

そして今度は東本願寺に!って思って歩き出したんだけど、これは・・・もしかして???

そうなんです。西本願寺側から歩いて行くと、またしても入り口が!!!

壁は見えてるのに!!お堂の頭は見えてるのに!!!!

結局時間との兼ね合いで泣く泣く昼間の東本願寺を拝めずにホテルに戻ることに・・・(泣)

さて、ここから大阪でのやりたいことを!!ってことでいざ大阪に出発!

四条からだと烏丸から阪急電車に乗って梅田まで行けるので、楽ちん♪

それもあって四条にしたんだけど。

そして大阪でやりたかったことがコレ!!

たこ焼き〜〜〜♪

ソロ活で自分で焼いて食べれるところがあるって見て、やってみたいって思ってたの!

なので行ってまいりました!
DSC_0331DSC_0332








DSC_0334








が、コレ、ほとんど揚げ焼きに近いよね・・・って感じ。

油をね、めちゃめちゃ入れておかないと鉄板に生地がくっついちゃうのね。

何とかお店の方に見てもらって丸くしたけど、たこ焼き屋さんがやってるようにすんなりクルリと回すには油の量が全然足りなかったみたい。

お店でもそんなに油入れてたかなぁ・・・。

生地がある程度固まるまでの間で油がないと鉄板と一体化してしまうんですよ・・・。

それを半ば強引に引きはがして・・・みたいなもはや料理とは思えない状況になり(苦)

でもそれは私だけではなかったようで、来る人来る人みんなそんな感じになってた(笑)

もうちょっと作り方をちゃんと知っておきたかったわ。

これはまた次回リベンジ!!!

そんなわけでライブ後、この日もご機嫌なご飯を食べて、もちろんお酒も飲んでいい気分になってたので、そうなるとお散歩したくなるわけですよ。

で、この時間にフラフラ行けるとこ・・・ってことで、ホテルの方が教えてくれた御金神社へ!

ここは鳥居が金色で珍しいですよって教えてもらったので見てみたいと思ったんですよ。

夜の街をフラフラと歩いてひっそりと佇む御金神社へ。
DSC_0337

ホントだ!!金色だ!!ってテンション上がって写真を撮って中に入ってみたら、座ってスマホを弄ってる男の人が。

誰もいないと思ってたからびっくりしたよ。

あの人、何だったんだろう???

神社は小さな神社だったからお参りしてすぐに出てきてしまったけど、ご利益あるといいなあ〜。

そんな感じで2日目はおしまい。


さて、最終日の3日目です。

この日も行きたいと思っていた嵐山と清水寺という方向的に真逆のところへ(笑)

嵐山はね、テレビとかで見て行ってみたかったの。

そして職場の辞めてしまった先輩が大阪の方で、嵐山をお勧めしてくださったのでよし!!って思って。

行きは嵐電に乗って嵐山へ。

というのも、嵐電の駅はキモノフォレストって言う友禅が入っているポールがいっぱいあって、それが夜でもライトアップされてとってもきれいなんだって。

この話を先輩から聞いて、行くなら嵐電だな!って。

嵐電は都電とか広島の路面電車みたいな感じで、街中を本当に接近エリアで電車が走るのね。

なので車窓の景色とかも楽しかった♪

そして着きました!!
DSC_0344











可愛い!!!きれい!!!!!!!!!!!!

これはやっぱり見る価値あるね〜〜〜。

駅自体が楽しめるスポットになっていて、みんな写真を撮りまくってました(笑)

そしてね、やっぱり観光スポット!着物姿の方が多い!!!!

京都はいろんなところでレンタル着物をしてるので結構みんな着物を着てたりするのね。

私も着たかったけど、今回は弾丸過ぎて、そして明らかにめちゃめちゃ歩くのに着物では無理!って思って諦めたけど・・・。

もっと時間に余裕があって、そこ1か所とかで満足できるなら着物で歩いてみたいな〜〜〜。

とは言え、着物でもガツガツ歩きまくるんだろうけど(笑)

嵐電嵐山の駅は何故か鬼滅に占拠されていた・・・。

舞台にでもなったのか、コラボでもしたのか???詳しくなくてごめん。

この駅は本当に観光地の駅って感じで、すごい賑わってたし、食べるものもお土産もたくさんありました。

そしてこの駅を出たところの通りがメインの通りなのかな?

とにかくお店がずらり、観光客もわんさか。

まぁ渡月橋から一番近い駅だからなのかもしれないけど。

嵐山というと必ずテレビで映される渡月橋。
DSC_0349











DSC_0348DSC_0379








すごーい!!!!!大きい!!!!!!!!!

川幅が広くて、そうか、コレ、桂川か、ってやっと繋がった(アホ)

この辺だと名前が違ったりするのかな???

そしてノープランで嵐山にやってきたは良いものの、何を見たらいいのか・・・。

渡月橋見ちゃったし、あとは竹林に行きたいけど・・・そのほかの事は何にも・・・。

はて、どうするか?って思ってたらやたらに人力車の勧誘が(笑)

それならってことで聞いてみた。

嵐山を13時過ぎには出たい、それまでに回れそうなおすすめスポットはどこなんだ?

竹林が遠いなら人力車を使うって手もあるよな〜〜って思って聞いてみた。

しかし向こうも商売、こっちのノープランをいいように解釈し、いきなり90分のおすすめコースを提示してきた!!

いや、ずっと人力車で回りたいわけじゃないのよ・・・。

しかもふらりとどこかに立ち寄りたいのよ。

こっちとしては時間を短縮するために一気に竹林を攻めてそこで降ろしてもらう片道で十分なのよ。

なんだけど、向こうも必死ですからね。

さくら、だんだんめんどくさくなってきちゃった(笑)

とりあえず大体何があるかは聞きだしたし、行きたいところも見つかった。

当初の予定は満たしたのでやっぱりいいですってさよならしました(笑)

小心者の自分としてはかなり勇気がいるお断りだったんだけど、そこは自分の弾丸スケジュールの貴重な時間、軍資金に見合わないなって事で。

説明を受けながら回るのも理解が深まっていいんだけど、自由時間が無くなるのは本意じゃない。

必要な部分だけでいいって言ってるのに、丸々全部任せろってプランは受け入れがたく・・・。

ごめんね、わがままな観光客で。

そうと決まれば早速竹林目指してGo!!!

その間にもいろいろお寺とかがあるみたいなので、よさげなところがあったらふらりと入ろう♪

人力車の方から聞き出した行ってみたい場所は竹林の傍にある野宮神社。

ここは源氏物語に登場する場所らしく、それを聞いて行ってみたいって思ったの。

そんなわけでフラフラと。

適当に歩いてたら大きなお寺が。

これは行ってみよう!ってことで入ってみた。

天龍寺って言うお寺。

ここは後醍醐天皇の菩提を弔っているお寺なんだって。

とっても大きなお寺で、裏に大きな庭園が。

本殿の前の看板を見ると、なんと竹林へのルートがこの奥にあるらしい!!!

なるほど!ラッキーだね!!ってことでまずはお堂の中、そしてそこから続く書院の中を見学。

お堂はお庭に面して大きく開かれていて、お庭がきれい!!
DSC_0358DSC_0366








みんな座ってお庭を眺めて癒されてました。

奥の書院は静まった感じで、これはこれで趣がある。

このお寺、山の中にあるので、お堂から書院までがだいぶ段差があるのね。

なのでお庭に面してはいるんだけど、見える景色が全然違う。

書院の方では外人さんのグループがまったりしてました。

ワビサビって感じなのかな?

お堂の中を見学したら次はお庭の散策。

広いお庭は本殿の前から竹林に抜ける側のルートもあるんだけど、せっかくなので望京の丘と呼ばれる小高いところへ行ってみた。
DSC_0363

うん!確かに京都が見渡せる。

下のお堂のところにはたくさん人がいたけど、ここまで登ってくる人はあんまりいないのかな?

ほとんど誰ともすれ違わずに散策出来ました。

ここのお庭には本当にいろんな種類の木とかお花が植えてあって、ちゃんと品種が解るように木の板がついてるの。

桜とかもいろんな種類のものがあったし、春とか行ったらいろんなものが咲いていてきれいだろうな〜って思った。

今咲いてたのはそんなに多くなかったけど、それでもあれだけの種類があると、咲いてるお花もちょっとずつ形が違ったりして楽しかった。

老夫婦がどうやらお花の好きな奥さんだったようで、すごく丁寧にひとつずつ見てる姿があったりして、なんだか和んだわ。

行きの新幹線でも遭遇したけど、修学旅行生がやっぱり多くて、ここでもたくさんの生徒さんたちが引率の方と歩いてた。

今の修学旅行って、1班に1人ガイドさんがつくの?

大体6,7人くらいのグループに1人引率の方みたいなのがついてて、いろいろ説明してくれたり、時間配分を考えて進めてくれている姿を見て、贅沢だなぁ〜って思った。

自由行動とかが自由にできなくなったのかな???

そういえばクラス単位でまとまって歩いてるのも見ないよね???

どうなんだろ??

そんな感じでお庭の散策をして出口を抜けるともうすぐに竹林!!!!
DSC_0369DSC_0370










DSC_0368

ステキ!!!!!

これよ〜〜〜!!


何食べで見て、行ってみたいと思ってたのよ。

そうなの、奇しくも、2日目は新選組、3日目は何食べのコースになってたのよ(笑)

たまたま行きたいところをピックアップしたらそうなっただけなんだけどね。

竹林、結構上り坂で、でも完全に日陰なので涼しい!!

この日も結構な夏日で、汗だくだったのですよ。

竹林を抜けてその先にもお寺とか神社があったんだけど、時間を見るとちょっと厳しそう。

だってまだ野宮神社にも行ってないし・・・。

ってことでその先の神社は見送って、竹林を引き返し野宮神社へ。

来ました!
DSC_0371

こちらは小さな神社。

ここは斎宮が潔斎生活をしたところのひとつらしいです。

源氏物語では斎宮になった秋好中宮が伊勢に向かう前に母親の六条御息所に光源氏が会いに来るシーンでこの神社じゃないのかな〜って言う記述が出て来るんだって。

その記述が「黒木の鳥居」ってものなんだけど、確かに樹皮のついた木をそのまま使ってる鳥居で、今でも木肌がちゃんと見える。

縁結びの神様でもあるらしく、女性が多いね。

木々の間にポツンとある素朴な神社でした。

でも源氏物語が書かれた頃からこうしてあるんだなぁ〜って思うとすごいよね。






なんか簡単に終わらなくなってまいりました・・・。

一旦切ります(苦)




























sakurajun9tion at 22:35|PermalinkComments(0)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives