ライブ

2013年08月25日

とうとう言っちゃいました、公式(笑)

とうとう今年の夏も終わってしまいましたが・・・抜け殻ですが・・・。

ツアーファイナルのレポなんて悲しすぎて書けないのでしばらくは終わってないことにして(アホ)

その前に赤坂サカスの件を書きますよ。

去年の反省を生かしたのか、早くからの整理券配布に色めき立つファンなんだが・・・

さくら達もそれとな〜〜く早目に行ったものの・・・

 

やっぱりか!!!!!!!!!!!!!

 

TBS社員の出社に紛れながら向かったウルトラマン前には既に列が・・・。

どうやら並び始めは始発なのか?

20番目くらいだったのかな?にいた友人は始発で来たと言っていたから、恐らく赤坂からの距離の問題もあるのだろう。

始発・・・過去にはやった事ありますが、今はそこまでの情熱を傾けられてないというのも正直なところ・・・(苦)

つか、さすがに老体には厳しくなってまいりましたよ・・・(泣)

そんな訳でさくら達も列に並んだんだけど、去年のあの炎天下の事を考えると今年はとっても楽でした。

と言うのも日もそんなに照らないし、何となく曇り空。

風もそこそこあったので熱中症の心配もそんなにはなかったかも。

そういう意味では良かったな〜と。

でもこれ多分日中1回配布を切って正解だったのかも。

日中はやっぱりちょっと日も出てたし、早目の配布で何となくその一番暑いさなかを回避できたのはありがたかったですよ。

そんな訳で11時早々には整理券とCDを購入しホッと一安心。

が、ここから再集合の18時30分まで長いな〜〜〜(笑)

とは言え炎天下で並んでいる事を考えれば涼しい室内でね、良かった。

と言うわけでさくら達も早々に赤坂を離脱。

空いてる時間に今回は夏らしい事をしてきましたよ。

まぁ、それはおいおい・・・。

と言うわけで再び集まった18時30分。

今度はだいぶ日も落ちて蒸してはいたものの上からの照り付けは回避された感じ。

18時半からの整理券再配布にも結構並んでいて、どうやらトータル500以上だったらしいけど・・・。

前回に比べてエリアが少なく、しかも全面フラットなのでこれは結構しんどいな〜〜と・・・(苦)

そんな中始まった入場列。

さくら達は結局ヒロ側の端の方になりました。

既にセンターは人がいっぱいだったからね。

正面から見たいけれど、そもそも見えないんじゃ意味がないので人の少なそうな所へ。

入場はしたもののここから待つ事30分以上。

どんどん埋まってくるスペースにまだ入れるのか?と思っていたら、スタッフからまだあと100人入れるからもう少し詰めてくださいと・・・。

む〜〜〜ん、凄まじい・・・。

イベントスペースにはジョイトレがエンドレスで流れてます。

そして開始時間5分くらい前だったかな?ふと後ろにある大きなヴィジョンを見るとそこにイベントタイトルが。

あそこに映し出されるのね。

むしろあそこを見た方が良く見えたりして・・・。

とは言え、やっぱり生の方がいいに決まってます!!!!!

下手側のテントのところに司会のお姉さんがいらっしゃって、アレって去年と同じ人だよね??なんて話をしたりして。

そんな訳でいよいよイベントスタートです!!!!!!

ジョイトレがひときわ大きくかかり、現れたのは司会のお姉さん。

やっぱり去年と同じ人だった!!!!!!!!!

この人面白いんだよね〜〜〜(笑)

「顔崩れてないですよ〜〜みなさんきっちり作り直してきたんですね〜。」

なんてまた笑かしてくれました。

そしてそんなお姉さんの口から今日はトークコーナーを少し入れてなんて話が出て一気に盛り上がる。

それと面白かったのが注意事項の時に

「こちらで、メンズが必死の形相で柵を抑えております。決して柵を前に押さないように・・・。」

と(笑)

やっぱりこの人面白いわ〜〜〜。

という事で2人を招き入れたんだけど、だ・・・大ちゃん(笑)

パネルの隙間から顔をちょこんと覗かせてそこから手を振る仕草が可愛らしい!!!!!!!

そんなこっちの様子をニヤリと見た後、登場した大ちゃん。

そしてその後からヒロもにこやかな笑顔で登場してくれました〜〜。

あぁぁぁ〜〜〜カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんの衣装は全く覚えてないんですけど(酷)

ヒロは黒の袖が肘くらいまでしかないジャケットにグレーのなんかよく解んないプリントの入ったTシャツ。

そして黒のサルエルパンツだったよ。

足が脛の部分出てた!!!!!!!

そして腰にはこれまたよく解んないけど、海賊みたいに布きれ巻いてた(笑)

ベルトとしてね。

ステージに出てくると集まったファンを見てニコニコしてました。

そんな感じでこんにちわ〜〜と挨拶が入り、ここからトークコーナースタートです。

そんな中大ちゃんが、

「今日は早くから来てくれた人もいるみたいなんでね、たっぷり、倍返しで。」

「なるほど!!」

「さすが!!」

「TBSですから。」

半沢見てんのか(笑)

こういう大ちゃんのサービス精神はホントすごいよね。

リサーチしてくるって言うかさ、プロだわ。

と、そんな大ちゃんが視界のお姉さんの恰好を見て涼しそうですねと。

「なんかいつ見てもビシッときめられてるじゃないですか。こういうイメージがすごくあって、あの〜夏でもブーツなんですか。」

とヒロの足元を見て(笑)

するとヒロ、笑いながら

「まぁ、この後、きっと酷い事になるんだろうなって言うね。」

その通りです!!!!!!!!!!!!!!(笑)

だからもっと脱いでくればいいのに、なんでこの男はわざわざ暑苦しそうなものを着てくるんでしょうか?

まぁ、その辺は大ちゃんだって同じくらい暑苦しい恰好なんだけど、汗はダラダラしてても涼しそうな顔してるよね、大ちゃんって。

大ちゃんはこのイベントをエレクトリック盆踊り大会みたいに楽しんでもらえればって言ってた。

この辺ですでにヒロは自分の恰好に後悔し始めている様子で、司会のお姉さんと大ちゃんがやり取りしてる間に上の照明を見て目を細めた後、

「あちぃ・・・。」

ってぼそっと(笑)

それがめちゃめちゃ可愛かった!!!!!!!!!!!

もちろんそれを目にしたファンからはクスクス笑いが。

その後も早くも流れてきた汗がどうやら目に入ったのか、何度も目をシパシパさせて、結局それでもらちが明かなくて、最終的にはタオルを手にして汗を拭いてた。

ヒロ、ホント汗かきだもんね〜。

新陳代謝がいいんだよ、やっぱり。

まぁ、ステージの上は照明が凄いので結構あついんだよね。

温度で測ったら確実に1,2度は違うんじゃないかな。

まぁ、照明の数にもよるけど。

そんなヒロが暑さと格闘してる間にも話題は新曲ジョイトレの事に。

「曲作りで苦労された点とか、ここがポイントだって言うところは。」

との質問に大ちゃんがいつものトークでお答え。

「この春に永遠diveって言う、すごい暑苦しい・・・。」

「ステキな曲ですよ、ステキな曲ですよ。」

なんだよ、そのフォロー(笑)

こんな事も言いながらすらすらと答える大ちゃん。

「貴水さんは詩を付けるにあたってのポイントは。」

真顔で、

「はい、永遠diveの話ですよね。」

オイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

もう既に暑さで脳みそがやられた様子です。

思わず司会のお姉さんも

「いやいやいやいや、ジョイトレイン。」

「ジョイトレイン。」

やっと今回なんで呼ばれたのか理解したらしいヒロ。バツの悪さを埋めるように、

「イェ〜〜〜〜イ!!!!!」

勘弁してやってください、この男、こういうやつなんです(笑)

てか、大ちゃん、シンセに寄りかかって爆笑してるだけで事の成り行きを面白がってますから。

そしてヒロもいつも通りの説明を。

あのステキな世界へ連れてくよって話ね。

すると司会のお姉さんがヒロに

「それじゃあ、今夜はこの赤坂に集まった皆さんをステキな世界へ連れて行っていただいて・・・。」

とヒロに同意を求めたんだけど、またしてもボーっとしてたヒロ、心ここにあらずな感じでただ相槌を打っただけ(笑)

「あれ???」

と司会のお姉さんがその反応の薄さに肩透かしをあったような状態になってると、やっと意識を取り戻したのか、

「あ、ですよ!!イェ〜〜〜〜イ!!!!」

オイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

この天然男、どうにかしてください。

つか、大ちゃん、これすら面白がって見てたから。

そして意識を飛ばしてた事を反省したのか必死に受け答えするヒロ。

詩が先ですか?曲が先ですか?って言う質問に大ちゃんが答えると

「それに合わせて、じゃあ貴水さんが、バリバリもりもり、どうしようかな〜って考えながら。」

このお姉さんの発言にヒロが鳩が豆鉄砲食らったような表情で一瞬固まってた(笑)

「もりもり書くの?」

「たけやまさん、テキトーな脚色しますね。」

と大ちゃんにも。

「バリバリもりもりって・・・僕らギンギンですよ。」

っていつものギンギントークを繰り広げようとしていた大ちゃんを無視して次の話題に進もうとするお姉さん

「ちょっと、聞いてますぅ?」

アハハハハハハハ!!!!!!!!!

「ギンギンで僕ら作ってますから。」

「・・・え?そういうノリで本当に作ってらっしゃるんですか?」

と今度はお姉さんが目が点に(笑)

グダグダになった雰囲気を結局ヒロの

「たけやまさんです!!!」

の一言で修正(笑)

そんなお姉さんが笑って行ってくださったのが、

「accessのファンのみなさんって、ホントにとってもあたたかくて、私が出て来てもみなさんホントにあたたかく迎えてくださるんですよ。それはきっとお二方がいつもいつも皆さんに優しさをこう・・・与えてくださってるんで、きっとね。」

それを受けて大ちゃんも今年21年目になるけど、ここまでやってこれたのはみんながあたたかくいてくれたからって話をして

「みなさん、これからも優しくね♪」

なんて可愛らしいポーズを取っておった。

そんなところから20周年のDVDの販促に。

「いつ、リリースなんですか?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

答えられない2人に会場からブーイングが。

「え〜?なんでそこでえ〜〜なの?」

そりゃ、え〜〜〜〜????でしょ。

「そういうのはそこに書いてある日にちを言っていただいてね。」

「確か9月くらいまでに予約してね。なんかね。」

ヒロも記憶が曖昧(笑)

「私が言っても良いですか?」

「はい、是非是非。」

大ちゃん!!!!!!!(笑)

という事でリリース日を発表したら、ねぇ〜〜そりゃあ忘れちゃいけない日じゃないですか。

そりゃあ、ブーイングくらっても文句ないでしょ(笑)

そんな話をしてると今まで我慢してたのか、はたまた今ので一気に来たのか、

「あっつい。」

と大ちゃんが汗をぬぐうしぐさを。

これを受けてやっとヒロも暑いって口に出して言えた様子。

いや、あなたの場合さっきから身体がずっと物語ってましたけども(笑)

するとお姉さん、またしてもものすごい質問を

「まさかとは思いますけど、この猛暑の中、普段着もそういうジャケットとか、常に着てらっしゃるんですか?」

「いえ、これ、パジャマですから。」

ハイ??????????????????????????

「え?パジャマでステージ上がっちゃってるんですか?」

「テキトーな事言っちゃってね〜〜(笑)」

そんなテキトー発言もさらっと受け流し、暑さには強いのかと言う質問が。

「意外と好きですね。夏はね。」

「貴水さんも?」

「僕は、調度いいのが良いですね。今日はちょっと黒いの着てきちゃったんでね。」

「もう日も落ちてるから大丈夫だよ。」

なんて会話をしつつ・・・やっぱりここでも言いたかった大ちゃんのフクロウ自慢(笑)

もちろんフクロウを飼ったなんて言ったらビックリしますよ、お姉さん。

口笛ふいたら飛んでくるようになったと、バカ親自慢も入ったところで、

「フクロウって、コミュニケーション取れるんですか?」

「すっごい賢くて、ここに餌があるかどうかもじっと見極めてる。」

なんて自分からフクロウ話を振ったのに

「そんな話しに来たんじゃないんだ、今日は。」

と一応自重してみたり(笑)

話をヒロに振られると

「僕は・・・ライブの為に、日夜身体を鍛えてます。」

「どうやって鍛えてるんですか?」

「どうやって!?」

またしてもきょとんとしてるヒロ。

ホントにこの日のヒロはいい感じに素の部分が出てたよ。

さすがお姉さんの変化球な質問!!!!!!!

この質問に大ちゃんまでが

「いや、そこ大事ですよぉ〜。」

なんて言い出して、後に引けなくなったヒロ

「いや・・・器具で・・・。」

この答えに勝手にエロい事考えてニマニマしてた事は秘密です(変態)

「後は大ちゃんは、生き物を飼うのが上手だと思うんですけど、僕は、あの、車好きなんで、車乗りまわったりとか、たまにゴルフ行ったりとか。」

「海水浴とか、プールとかは。」

「それは今回はちょっと、行ってないですね。」

「今回はって事は行ってもいいかな〜って言う気持ちは。」

「海行くと、僕すぐ真っ黒になっちゃうんで。はい・・・。まぁ、黒くてもいいんですけどね。昔真っ黒だったんですけどね、僕。」

「いや、焼かないように、美白に拘っていらっしゃるのかなって。」

その通りです!!!!!!!!!!!!!(笑)

「いや、それは一応・・・。最近はそういう風潮ですからね。あの、ゴルフ行く時も、マイケル並みに真っ白になるんで。」

「本気にされますよ、みなさん。」

「いや、ホントにほんとに。意外とミュージサン・・・」

「今、ミュージサンって言った?」

かみまみた!!!!!!!!!!!!!!(笑)

この時のヒロのやっちゃった!って顔がめちゃめちゃ可愛かった!!!!!!!!

「ミュージシャンの方たちも意外とみんな持ってますから、日焼け止め。みんな塗ってやってますから。これ、それぞれのファンの子達が見たら幻滅するんだろうなって思いながら。」

そんな事で幻滅したりはしないですよ、えぇえぇ。

むしろそんなヒロも愛でていける自信がありますよ!!!!!!!!!!

「やっぱり最近はみなさん気にされるんですかね?浅倉さんはどうですか?日焼け。」

「僕は全然いないんで、昼間。夜行性なんで、」

「あ、フクロウと戯れる・・・。」

「フクロウともそう言った意味じゃ気が合うし、犬の散歩も夜中?夜中3時くらいに夜風に当たりながら。」

「じゃあ、ご自宅、素敵なワンダーランドになっていらっしゃるんですね。」

「もう動物王国みたいになってきちゃって。」

なんて話をしてるとヒロが急に思い出したかのように

「あ!!そうだ、大ちゃん、メール送ってくれたもんね。ほんっとにめっちゃくちゃ可愛い!」

「え??何がですか?何がですか?」

お姉さん取り残される(笑)

「うちのフクロウをね。まだ直接見てないんで。」

「ホントにぬいぐるみみたい。すっごい可愛かった。」

ヒロがめちゃめちゃ興奮してた。

ホントにこれは相当興味ある感じだね。

早く見に行けばいいのに。

用事なんて必要ないのにね〜〜〜。

「癒されるんですね。」

「癒すって言うか、尽くすのが、タイプなのかも。」

えぇぇぇぇぇぇっぇ???????????????????

「何で?なんでぇ〜〜?ちょっと待てお前ら。何?えぇぇ〜〜〜って。」

これをニヤニヤ笑いながら見てるヒロ。

すると今度はひやかしの声が(笑)

 

 

「僕はもう、ずっとヒロに尽くしてきてるんだから!!」

 

 

 

出た〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ついに正式発表キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん会場は大盛り上がり。

するとお姉さん、ここぞとばかりに援護射撃!!!!

「貴水さん、どうですか。」

 

 

 

 

 

 

「オレはずっと大ちゃんをお姫様扱いしてるじゃないか。」

 

 

 

 

 

ギャァァァァアァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さすが公式が最大手!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもナイトポーズ付き!!!!!!!

さすがに跪きまでは出来なかったけど、スッと伸ばしたその手がめちゃめちゃナイトだったよ!!!!!!!!!!!!!!!

 

つか、お姫様扱いって!!!!!!!!!

やっぱりだったのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

「なんだよぉ、お姫様扱いって・・・。」

何て言いながら顔がにやけてますぜ、浅倉さんよぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

会場はまさしくカオスと化した。

つか、今になって冷静に考えたら・・・これを赤坂の街に響かせたって事だよな・・・。

ヒィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜〜なんつー恐ろしい事を!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな危険な愚を犯しても証明して見せたかったという事か?

この真実の想いはもう隠せないという事か?

リアルスキャンダラスじゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、そんな状況をもさらりとかわしてくださるお姉さん

「ステキですね、尽くし合いのお2人っていう事で。」

まぁこの場合これしか言いようがないわな・・・。

お姉さん、こんな2人とファンですみません・・・。

そんな感じで軽くツアーファイナルのお知らせもして、いよいよライブですかね。

「今日はフリーライブという事で、ただで見せてもらえちゃうんですからね〜。」

「・・・はい。もうこの暑さに若干やられ始めてるって言うね。」

若干どころじゃなさそうだけど、ヒロ(笑)

「じゃあ、そろそろライブに行った方がよさそうですよね。」

「いや、まだ全然大丈夫ですよ、話してても。」

「暑そうだから早い方がいいかな〜なんて。」

と言ってくださったのだが、大ちゃんがお姉さんの夏の予定なんて聞き始め、何とお姉さん、このイベント期間中、ずっとこのステージに立ってるらしい。

ほぼ小学生の夏休み期間だった。

「おぉ!!素晴らしい!!じゃあ今日の感じ、どうですか?いつもいらっしゃった感じ。」

「だから、もうね、びっくりしたんです。お客様お1人お1人がホントにあたたかく迎えてくださって。普通ね、音楽が鳴りまして照明がつくと、ご本人様達が登場されるんじゃないかってふっと息をのむんですよ。で、わぁ〜〜って声が上がって、私が出ていくとあぁ・・・って、言われるんです!!必ず!!

でも、去年もいたね、この人!って言う、あたたかさが。ねぇ。」

その通りです!!!!!!!!!!!

いろんな女性司会者の方も見てきましたが、この人の好感度は高いよ。

「なので私も皆さんに尽くしたいなって気持ちでいっぱいです。」

「尽くし合い。」

「なるほど、今日、ここは尽くし合いがテーマの場所なんだ。」

こんな感じで上手い事まとめてましたが、さっきの発言は既に公式です。

そんな感じで軽くこのイベントに出展してるお店の事なんかもご紹介。

何故なら今回の整理券、このイベント内で100円券として利用できるからなんです。

「焼きそばとか食べたいですよね〜こういうイベントの時は。」

って大ちゃんがお店を見渡すとさっそく焼きそば屋さんを発見。

「あ!!焼きそば!イェ〜イってやってる、お店の人が。」

ってみんなでそのお店を見ると店員さん男性2名が手を振っていた。

「ビール派ですか?なんかワインとかブランデーとかを、こうクルクル回してそうなイメージですけど。」

なんてお酒の好みも引き出しつつ、2人してシャンパンなんて。

「僕はシャンパンか、ワインか・・・。」

「いいですね。イメージが崩れないあたりが。」

だって伝説のホストですから(笑)

そして話題は食べ物にも。

夏のスタミナをつけるのに何か食べてるものは?って言う質問に即答した大ちゃん。

「肉!!」

いや、アナタの場合それはスタミナとかそういう問題じゃありませんから。

それをまたあたたかいまなざしで見つめるヒロ。

も〜〜〜尽くし愛、存分に拝ませていただいております!!!!!

そんな大ちゃんのご要望にお応えするべくお肉関係のお店も多数出店しているそうな。

ヒロは最近は魚を食べてると。鮭とか。

「鯛、どうですか?」

「鯛、大好き。」

って半ば誘導尋問のようでしたが、鯛めしがあると(笑)

この鯛に反応した大ちゃん

「めでたい!!」

もちろん微妙な空気の流れる会場(笑)

「イェ〜〜〜〜イ!!」

またしてもヒロの強引な力技(笑)

「ごめん、今、我慢できなかった・・・。」

とシンセに打ちひしがれる大ちゃん(笑)

大丈夫、ナイトがどうにかしてくれるよ(笑)

と言うわけでいよいよライブですよ。

まずはこの曲からジョイトレ。

赤坂の街に響き渡るヒロの美声。

そして歌い始めたヒロが、どんどん上手に。

ウガァァァァ〜〜〜〜近い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもイベント何がいいってさ〜〜〜エコーがかからないんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ヒロの生声!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

誤魔化しのきかないその歌声にウットリしますよ。

もちろん普通にしゃべってる時よりかは若干かけてあるんだろうけど、そりゃあ歌う用のマイクじゃないですから、しかもミキサーだって簡易的なものですから、全然かかり具合が違うんですよ!!!!!!!!

あぁ、麗しいヒロの歌声!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもステージの上であついって感じにジャケットをバタバタとさせながら歌うヒロの可愛らしさよ。

もう早くジャケットを脱げ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが客席を結構見てくれて、それも嬉しかったけど、その暑さと戦ってる尖った唇とか、たまに見せるへばった顔とか、もう可愛すぎて死にそうです!!!!!!!!!!

そして続く2曲目はやっぱりWe'll

これはねホントに圧巻だったよ。

赤坂の街にみんなのコーラスがかなり響いていた。

この辺から微妙にヒロが暑さの為なのかキレはじめ・・・。

シンセを弾く大ちゃんに寄りかかりに行ったりと、程よいイチャこらも発揮。

ホントね、サビのところのコーラスはびっくりするほど大きくて、これは初めてこれを聞いた通りがかりの人はびっくりするんじゃなかろうかと。

そしてやっぱり暑さのためか、ヒロ、2コーラス目だったかな?サビのところのラップの歌詞が抜ける(笑)

そしてその事をヤベッ!!って顔をして、ちょっと待ってって感じに手のひらを前にかざしてみたりして。

次のセンテンスからやっと歌い始めたよ。

そんなところも可愛いな〜なんて。

そしてこの失敗が暑さの限界を感じさせたのか、次の曲永遠diveがかかると上着を脱いだ!!!!!!!!!!!!!!!!

待ってました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして露わになるその二の腕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁ、あの大好きな筋肉が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうなんです!!!!!!!!!!!!

ジャケットの中で袖がたくし上がっていたのかTシャツの袖がまるでフレンチのようになっててね、そのままで良かったのに、ヒロったら袖出しちゃったのよ・・・。

そしてこの永遠ではヒロがめちゃめちゃ壊れてた。

とにかくタオルをグルグル回してピョンピョン飛んで、あのアメリカンクラッカーみたいなハチャメチャジャンプも幾度となく炸裂。

顔もみゅって唇尖らせてクシャってしたり、とにかくキレまくってた。

もちろんシャウトも。

最後の最後までシャウトしてキレまくってたったの3曲でライブは終了。

これで終わり!?って気になったけど、仕方がない。

今日はトークで思わぬ収穫があったからね。

「どうもありがと〜〜〜。これは気持ちいわ〜〜。」

って大ちゃんが言うと

「サウナだな、こりゃ。」

とヒロが汗を豪快に手でぬぐいながら言ってた。

「みんなの顔もいい感じで。」

「この続きは、10倍返しにして明後日、中野サンプラザで。」

「待ってるよ!!」

「お前ら絶対来いよな。」

「もしかしたら今日、画面を見ているみなさん、待ってます。」

とヴィジョンのカメラにアピール。

「みんなおいでよ。そのビルにいる方たちもきっと見てたでしょ。」

と前のビルを指さしてみたりして(笑)

「お仕事お疲れ様〜〜〜。24日来てね〜〜〜。」

「待ってますよ〜〜〜。」

「焼きそば屋さんも24日来てね〜〜。焼きそば屋さん、タオル回してたんだよ。」

「あぁそうだよね。ありがとうございます。後で大ちゃんが焼きそば100個くらい買っていきます。」

焼きそば屋さんタオルをグルグル回して答えてました。

何ともいい雰囲気だったわ〜。

「全部食べちゃってね〜。明後日こんなになっちゃって。」

ってものすごい巨体を表現する大ちゃんにヒロも爆笑。

そんな感じでありがとうを繰り返してここで一旦2人ははけて行きました。

代わりにお姉さんが登場し、この後の段取りを説明。

ここでも

「みなさん汗だくになったのに、お化粧が崩れてない!!」

とか

「お化粧を直すなら今ですよ〜〜〜。」

とか面白い事を言いながら説明。

そんな最中にも後ろではハイタッチの準備が。

そして準備が整って出てきたヒロのTシャツが(笑)

既にグレーの色合いが変わってる(笑)

さっき歌ってた時はここまで酷くなかったのに、一旦休憩したら一気に汗が吹き出してきたんだろうね。

ホントに裾の方だけがかろうじて元の色を残してるだけで、あとはグレーが変わってます。

ハイタッチはあっという間だったけど、ヒロ、大ちゃんの順番でした。

ヒロもだいぶ子供にも慣れたみたいでちゃんと目線を合わせて腰を落としてた。

その腰の落とし方ががに股で可愛いんだよね。

大ちゃんの対応はまさしくミッキーのようだった(笑)

あんなにニコニコし続けられるってやっぱりすごいよ。

ヒロは結構頑張ってたけど、微妙に意識が飛んでた様子(笑)

まぁ、それがヒロのヒロたる所以だ。

ヒロに何言おう!!なんてドギマギしてたんだけど、行かなきゃダメよねって事で中間くらいでいよいよハイタッチに。

はぅ〜〜〜〜〜〜近づいてきた〜〜〜〜。

結局・・・

「ダンス教えてください!!すっごいカッコいいです!!」

って言ったら、ヒロが

「おぉ!!」

って嬉しそうに笑ってくれた♪♪♪

でもヒロが必死のこっちの言う事聞こうとしてくれてる姿にもう惚れ惚れしたよ〜〜〜(感涙)

あのちょっと顔を斜めに傾げる感じ?

あのヒロが超絶好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうこの時点で真っ白になってたさくら、大ちゃんには何にも考えたなかったから

「追加行きます!!」

って言ったら大ちゃんの方から

「うん。待ってる、明後日ね!!」

って目を見て言われた!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃん、可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

心臓バクバクしたまま柵を抜けて終わるまで見届けようと思ってぐるりと回って後方に。

そしたらスタッフの人がこちらは通路になりますのでご覧になる方は中に入ってくださいって言われたの。

え?入っていいの???

って事で前に行ったら、センターの柵のところが空いてて、ここの方が見えるじゃん!って事で策のところにいたの。

そしたらスタッフの人がその柵を順次前に動かしてて、どんどんどんどんヒロとの距離が近づいて行くのですよ!!!!!!!!!

つか、むしろこっちの方がゆっくりじっくり見れるじゃないの!!!!!!!!!!

さっきのライブではあんまり見れなかったからやっと見れてオイシイ!!!!!!!!!!

するとその柵の前をハイタッチ待ちの友人が通過。

さくらさん乙女返りしてたの見ましたって言われ・・・。

羞恥プレイじゃ・・・(泣)

そうなんだよね〜〜、自分はさ、意識がヒロにしか向いてないけどその瞬間を後ろからは見られてるんだよね・・・。

なんつー羞恥プレイなんだ・・・。

悔しいのでそんな友人のハイタッチ現場も目撃してやった(笑)

すると友人が通過した後もヒロだけが何やらぶつぶつ言ってて、何だったんだろう?って思ったら、どうやら友人が「この夏は恋しましたか?」って質問をしたらしい。

それに対してヒロはしばし考え、友人が流されるままに大ちゃんの方へ移動してる瞬間に、

「みんなと・・・恋・・・したよ。」

と答えたそうな(笑)

やっと導き出した答えがこれ???(笑)

さすが脳内蕩けてるけど伝説のホストはいう事が違うわ(笑)

しかし、それを聞くべき友人は既に大ちゃんの方へ(笑)

もうちょっと早く、答えてあげてください、ヒロ・・・。

それがたとえ用意されていた答えだったとしても・・・そこはせめてホストらしく、目を見て答えてあげて!!!!(笑)

そんなこんなでハイタッチもすべて終了し、最後の最後に2人からご挨拶。

「今日はみんなありがと〜〜。」

「愛してるよ〜〜またね〜〜〜。」

最後の最後まで手を振ってステージを後にしたんですが、ここからもう一度チャンス!!!

テントからTBS本社へ歩いて行く瞬間を見ましょうって事で押し寄せてるたくさんの人の後ろからヒロを見ました。

ヒロは両手を上げて手を振りながら歩いて行きました。

あぁ〜〜可愛い!!!!!!!!!!!!!!!

そんな感じで怒涛の赤坂イベントは終了したのです。

はぁ〜〜〜今年も大変だったけど楽しかったな〜〜〜。

 

 

何ともテキトーなレポですまないが特筆すべき公式発表はこういう状況でした。

まるで当然のように言う2人がステキでしたが、アレを聞いたTBS社員はなんと思った事だろうか・・・。

御二方、何ならTBSの非常階段でリアルスキャブルやっちゃってください(笑)

そしてTBSのその取材力でDVD販売してくださったら相当な利益が生まれるかと・・・。

如何でしょう?(アホ)

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 19:00|PermalinkComments(4)

2013年08月24日

アレ???ワンコ封印???その2

ヤバいヤバい、時間が足りない・・・。

と言うわけでここから駆け足で頑張ります・・・。

 

 

 

そんな訳でアンコールです。

ステージに現れたヒロ、最初手を振りながら来たんだけど、途中からダダダっと走ってそのままバレエジャンプしてくれた!!

おぉ!!!!!

片足で踏み切って空中で方向を変えるのね。

上手に向かって走ってるんだけど、ジャンプの瞬間、下手に方向をチェンジして足を後ろに右左と交互に跳ね上げるやつ。

良く熊川さんとかやってるよね。

多分足を打ち付けてはいなかったような気がするけど、一瞬の事でよく解らなかったな。

そこはほら、熊川さんみたいに滞空時間が長い訳じゃないから・・・。

でもそんな事も出来るんだね〜ヒロって感じだった。

出てきた2人、

「アンコール嬉しかったね。」

とどうやら今日は裏までものすごい良く聞こえたらしくて、

「ちょっと急がなきゃって気になったよ。」

と言っておりました。

そしてMCを始めた2人なんだけど、どうやら最前あたりの方から大ちゃんの頭になんかついてるってご指摘があったそうで、それを2人して何?何?って感じに。

「え??なんかついてるの?」

ってヒロがその人に確認し、大ちゃんの後ろに回って頭を点検。

するとピロリとセロテープみたいなのが出てたんだよね。

そうなんです、これ、あのコスモちゃんがずれちゃった中野初日の後から大ちゃんの頭に現れた止めてるやつらしいんだけど。

中野2日目の時に書いてなかったかもなんだけどさ、コスモちゃんを止めてるやつかとずっと思ってたんだけどね。

大ちゃんのうなじの方にセロテープみたいな銀色のテープが見えたのね。

で、くるりと後ろを向いた時に、耳の後ろから頭の後ろにそれが渡ってたから、きっと前日コスモちゃんが落ちてきちゃったから強度を足したんだろうな〜って思ってたの。

何だけど、コスモちゃんを取った今もついてるって、違うものだったのかな・・・

それとも・・・ズラなのかっっっ!?

まぁ、そんなものが帽子をかぶってる大ちゃんの頭の後ろからピロピロ見えてた訳ですよ。

で、それを最前の人が何かついてるって教えてあげてたんだけど・・・。

それを確認したヒロ、

「あ、これでしょ?これね。」

「え?なぁに?虫?虫???」

事態の把握できてない大ちゃんはこわごわとヒロに確認を取ってて、固まったみたいにしてた。

「いやいやいや。・・・これ、何だろね?ちょっとオレにも解んないんだけど。あ!!飾りじゃない?」

「え?飾り?」

「多分、そうだよ。」

ってヒロが言ってると大ちゃんがそこに手を伸ばして物体を触ってみようとしてたら

「あ!取らない方がいいって、取ったらヤバいんじゃないの!?」

ってめちゃめちゃ慌ててた(笑)

やっぱりズラなのか???(笑)

そんなヒロを横目に物体を確認した大ちゃん。

「あ、僕後ろ縛ってるんだよ。」

「あ!縛ってるんだ。」

「この銀のリボンの事でしょ?それが横から出てんでしょ?

いいじゃん!!」

そんな風に口を尖らせる大ちゃんをヒロが笑いながら見てました。

そしてその教えてくれた人に

「アナタちょっとおせっかいだったわよ!」

ってオバチャンキャラで、しかも手つきで言ってました(笑)

そんな訳で戻ってMCに。

恒例の何してましたかから。

大ちゃんが会場に聞いたけど、みんないう事がバラバラで特に目立ったものもなく・・・

「いろいろあるよね、イェ〜〜〜イ!!」

とヒロが乱暴に締めてました(笑)

そしてここから大ちゃんが何かしゃべり出したんだけど、それに対してヒロが相槌のように

「ホォ!」

って言ったんだよね。

そしたら大ちゃん、

「今、ホォ!って言いました?」

「ホォ!と言えば、大ちゃん。」

来ました、待ってましたの、フクロウ話!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「ちょっとそんな傷だらけの手で・・・。」

と大ちゃんの腕を見て言った後に、

「そんなプレイしてっっっ!!!!!!!!」

アハハハハハハ。

「どんなプレイですか、これ。」

と大ちゃんも自分の腕を見ながら笑ってた。

「両腕ともすごいね、でもこっちの方が凄いよ。」

って右手を見てヒロが。

「それは、ついに大ちゃん、カミングアウトする日がね、今日ね。」

「何が?」

「ご自分の趣味をカミングアウトするって言うね。」

そんなプレイを発表ですか!!!!!!!!!!!(笑)

つか大ちゃんがカミングアウトしたら同時にアンタが何やってるかもカミングアウトだろ!!!!!!!!(爆笑)

と言うわけでここで大ちゃんがフクロウを飼い始めた事を発表。

「やっとね。構想1年くらいかかりましたけど。」

「あ!1年も前から思ってたんだ。」

「結構前から魅力があって、ネットとかで調べたらフクロウカフェって言うところがあって、これはちょっと雑誌の力を借りて、取材でね。」

パチですね(笑)

「本物見に行って、知り合い紹介してもらって、それでやっと、雛に出逢いました。」

「出逢った。雛に?」

「そう。生後2か月くらいの。猛禽類デビューですよ。」

そんなデビューはしなくても良かったんですけども・・・。

「猛禽類と、オレが昔飼ってたボタンインコは、違うんだよね?」

いや、全然違いますよ・・・。

「僕はだから、大ちゃんからフクロウの話を聞いた時に、オレがかつて飼ってたスーピーを思い出したよね。」

懐かしい!!!!!!!!

あのジャマイカン、犯されたサザエさんの時ですよね。

「肩に乗せて連れて歩いてたんだよね。」

「肩に乗せてね。周りから気持ち悪いって言われてね。

だから大ちゃんのフクロウも肩に乗せてコンビニくらいまでは行けんじゃないの?」

行けるか!!!!!!!!!!!(爆笑)

「なんか歩いてたらホォ!ホォ!って。僕も言っちゃったりしてね。2人でホォ!ホォ!って。」

怪しすぎる・・・。

「でも最近携帯で電話して歩いてる人もいるからそんなに気になんないかも。」

「なんか納得してるんだなって?」

「そんなに動かないでしょ?・・・あ、動くか。勝手に決めつけちゃった、今。」

「動かない動かない。」

どうやらヒロはどうしても肩ノリフクロウにしたくてたまらないらしい。

スーピーにもめちゃめちゃ愛情注いでたしね〜。

で、大ちゃんが『カラコル』ちゃんの名前の説明もしてた。

マヤ文明の天文台の名前から取ったって事ね。

「女の子か男の子かすっごい質問があるんだけど、解んないんだよ。専門医に診てもらってDNAとかで調べないと解んない。」

「あ、そうなんだ。」

「だから彼女か彼氏か解んない。」

「でも恋人であることにかわりはないよね。」

それは誰の事を言ってますか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

恋人である事には変わりはないって、それはそっくりそのまんま貴方方にお返ししますけども!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

も〜〜ヒロもそんな真顔で決め台詞吐かないでよ!!

めちゃめちゃ萌えるじゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

そんな大ちゃん、カラコルちゃんの事を語ります。

今は自分もカラコルちゃんも慣れてないから上手く腕に止まれなかったりして傷が出来ちゃうみたい。

そんな話をしてるとヒロがまた客席に向いて意識を飛ばしてたのよ。

もちろん突っ込まれますよね。

「聞いてる?」

「だから、みんなと一緒に聞いてるよ〜って。」

またしょうもない事言ってましたよ。

そんなヒロはフクロウより鷹匠の方に興味があるらしい。

「あ、そうそう。鷹とか、鷲とか、全然区別は解んないんだけど。」

ヒロらしい・・・。

まぁ私も解りませんけど(笑)

「オレの浅い知識で聴いたところによると、鷹とか鷲とかはすごい信頼関係が厚いらしくって、1回その信頼関係が崩れると、もう二度とその関係は修復されないって言う、まるで男女の仲のような。」

その例え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「素晴らしいですね。一気にダラダラダラって広がるように。」

まさに貴水ワールドでしたよ(笑)

で、ここで大ちゃんが何を言ったのか、何かのやり取りの合間に、

「それは宇宙人か。御意。」

って言い出したんだよね。

やっぱり大ちゃん絶対銀英伝読んでるな、そして見てるな(笑)

そう言えば春のツアーでやってたイェ〜〜イ!!も何度かやってた。

と言う訳で話を元に戻しますよ。

「僕はまぁ、最近趣味だと、・・・まぁ、僕最近、刺激が欲しい・・・。」

「刺激が欲しい!!!」

「まぁまぁまぁ。」

「足らないってみんな〜〜、刺激が欲しいって〜〜。もっとしてあげて。もっともっと。」

てか、アナタがじゃないんですか???

最近マンネリなメイクラブなのかしら?????

刺激が欲しいんだってさ、大ちゃん♪

なんか2人で楽しめるグッズとか送ったらいいですか???(変態)

客席からワーワー言われてたヒロ、急にオベモードになって、

「そんなもんなのか。」

キタ〜〜〜〜〜ドS発動!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

が、言った後に自分が笑っちゃうって言うのがヘタレちゃんなんだよね〜〜。

「まぁまぁ、accessはもちろん刺激的なんだけど、まぁ、プライベートで刺激が欲し・・・。」

「プライベートで刺激!!!!!!!!!!

どんどんしてやって!!

刺激のあるもの送ってやって!!!」

やっぱりグッズですか(笑)

まぁ、結局ヒロの刺激とはこの程度。

「まぁ、僕車が好きなんで、そろそろ車、乗り替えようかなと。まだちょっと解んないだけどね。えぇ。ちょっとなんかこう・・・ブォンブォンする音の、ね。

だって、僕は犬とかその〜〜ほんとはね、あの・・・・・・・・・・・・・・と、と、とい、ぷ??とい、ぷ、ぷ・・・といかっぷ?といかっぷ、ぷ、ぷ?とかね。」

「ティーカッププードル。」

「といかっぷぬーどる。」

「食べ物じゃないんだから。」

「といかっぷ?ティーカップヌードル。」

やっぱり言えなかったヒロ(笑)

そして大ちゃん、よく解ったな(笑)

「(苦笑)ちょ、ちょっとまって、みんなで正解を、せーの。」

って客席に答えを言わす大ちゃん。

「今ヌードルって言った人いたでしょ。」

お約束です(笑)

そんなこんなでやっと名前が解ったところでお話再開です。

「可愛いじゃない。でも大変だって言うから、オレは車でいいかなって。

大ちゃんはそうやってフクロウとかね。

素晴らしいよね、ワンちゃんも。」

ってヒロが大ちゃんの方へ話を振ろうとしてるんだけど、大ちゃんはヒロの車の方が気になるらしく

「貸してよ。買ったら。」

ちゃっかりしてます(笑)

「じゃあ、フクロウも見に・・・ね、行かせてもらいますよ。」

「あ!来て来て来て来て!!!」

何とも嬉しそうですよ、大ちゃん。

だって2人の家族がまた増えたんだもんね〜〜。

この嫁はダンナに断りもなく勝手に子供が出来るから(笑)

そんなフクロウなんだけど、

「あのね、ジョン君の背中には乗れた。」

マジか!!

これにはヒロも食いついた。

「え!その写メ送ってよ。」

「いいよ。送る送る。」

「オレその写メ、待ち受けにするから。」

ここがホント2人の素な感じで見てて微笑ましかったよ。

ステージの上なのにこしょこしょやってて、まるで子供の写真を待ち受けにする親な感じ(笑)

「じゃあ、後で送るね。」

「着信音は、ホォ!ホォ!」

ヒロ(笑)

「まだちっちゃいからククッククッって鳴くだけだから。」

それを聞いたヒロ、

「今、じゃあちっちゃいの?」

と指先をほんのちょっとだけ5cm位かしら?の大きさにして見せた。

いや、そんなに小さくはないだろ・・・。

「今、このくらい。でも大きくなっても15,6cmだから育てやすい子。」

「茶色いって言ってたよね?」

「多分ね。まだ子供の毛だから解んないけど。」

そんな話をした後、会場にフクロウ飼ってる人チェック。

そしたら一人いて、会社で飼ってるんだって。

なんだけどその人がなつかない!!って言って、

「え?なつかない??うそ・・・。」

「そんな絶望的な話はやめてくださいっっっ!!!」

ヒロがしょぼんとした大ちゃんの前に立ちはだかって言ってた(笑)

でもそんな事でめげる大ちゃんじゃないですよ。

「僕ね、ご飯あげる時、親鳥みたいにしてピピ、ピピって真似してあげてたら、カラコルちゃん離れたところに置いといて、ピピピピって言ったら、」

って言いながら大ちゃんが飛んでくる真似をしてくれた。

どうやら今のところ順調らしい。

「やっぱ、大ちゃんにはなついてるんだね〜。」

「なんかだんだんムツゴロウさんチックになってきたけどね。おっきい犬飼っててさ、噛み癖ある犬には腕をグッて突っ込んだら噛まなくなるとか。」

「あぁ〜なるほどね。そうやって信頼関係を築いていくのね。」

「こっちはそんな事じゃ負けないぞってね。そのうちガブッってやられるかもしれないけどね。ライオンに噛まれちゃったミネラル麦茶のCMの人みたいにね。」

オイオイ・・・笑いごとじゃねーよ・・・。

そんな感じでヒロもしつけられてるんでしょうね・・・。

さすがです、浅倉ムツゴロウさん(笑)

そんな訳でこの後は販促のコーナーです。

ざざっといつも通りの内容を宣伝して、そんな販促の間に運ばれてきたシンセにわざとらしく気付いたりしてラビンユーです。

この日もあたたかい広がりに満ちたラビンユーでした。

そしてメンバーを呼び込んで本日もマイクを渡す。

「いやいやみなさんこんばんわ〜、ドラムのしばたひさしです。」

と可愛らしくしばちゃんが挨拶すると、もちろん客席内でもしばちゃん可愛いね〜なんて声がちらほら聞こえてたんだけど、舞台上で大ちゃんがクククと笑ってて、

「しばちゃん可愛い。」

って(笑)

大ちゃんに可愛いって言われるしばちゃんって・・・。

そしてやっぱり感覚が女子なんだな〜〜大ちゃん・・・。

シーちゃんも呼び込んで、マイクを渡すが挨拶した後ぼそぼそとしゃべり、え???ってなってたら、

「声が小さくてごめんね!」

って言われた(笑)

サポートメンバーもやっぱり2人と同様グダグダです(笑)

こんな素敵な人達でライブは出来上がっているのね〜。

そんな訳でここから怒涛のダンスナンバー。

まずはナイウェイ。

このナイウェイの冒頭で大ちゃんがかっこよくショルキーを舞台センターで弾いてる間に、ヒロ、ヒロテーブルに後ろ向きでお水をゴクゴク、ゴクゴク、ゴクゴク・・・

いつまで飲んでんじゃい!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

相当な勢いでお水を飲んでいらっしゃいました。

まぁここから動きますからね〜。

この日の「そうだろ?」は1回目は普通に、2回目はちょっとじれったそうに

「そうだろぉっ?」

って!!!

これがめちゃめちゃ良くってね〜〜〜♪♪♪

もうね、今日一はこれだろ!!!!!!!!って思ってたら・・・

 

 

 

ぎゃぁぁぁあぁっぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3回目、マジでヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウィスパー最上級!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ウィスパーなんだけど、焦れるようにちょっと強めで、でも声はかすれてて、めちゃめちゃエロかったのです!!!!!!!!!!!!!

この瞬間思わず声が出た・・・。

周りからも悲鳴が上がってた(笑)

いや〜〜〜この人のエロ引き出しはいったいどこまであるんだろうか・・・。

万歳エロゆきですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてそんなエロい事かましたくせに、ラスト付近でお茶目な一面も。

客席に向かって歌ってるヒロの後ろに大ちゃんが近づいていって、ナイウェイに合わせて手をヒロの後ろから千手観音のように右左って出したのね。

もちろん会場はそれを見て笑ってて、そしたら大ちゃんぴょこぴょこぴょこぴょこってさらに手を出しまくったの。

そしたらヒロ、その異変に気づいて何だろ?って感じに後ろを振り向いたらそこに千手観音してる大ちゃんがいて、思わず破顔。

もう一度前を向くとヒロも一緒になって千手観音してくれた。

可愛らしいわ〜〜〜〜。

そんなナイウェイの後はラインアイズ。

ここではヒロはシルバーグローブを付けるんだけど、この日は何故かめちゃめちゃ踊りながらつけてた。

いつもは黙って割と休憩な感じで汗ふいたり、水飲んだりって感じなんだけど、この日は背中向きではあったけど、割とステージ中央くらいまでステップ踏みながら出たり戻ったりを繰り返しながらつけてた。

何?それってテンションの違い???

そしてこの日のラインアイズ、前奏のところでヒロの腰が回った!!!!!!

1回頭にラインアイズ言った後、ちょっと間があるでしょ?あそこ!!!!!!

今まで回したことなんてないのに!!!!!!!!!!!!!!!!

これってやっぱりヒロのテンションが上がってるって事ですよね?

そんなラインアイズ、ここでも死にそうな出来事が!!!

2コーラス目のBメロのところでヒロが上手端に来たのね。

その時にヒロと同じように悩ましい〜な振りしてたらヒロが、ん??って感じに見てくれてその後にかって笑ってずっと見ててくれたの!!!!!!!

もう死ぬかと思った・・・。

嬉しいけど、ヒロの視線からそらすなんて事はもちろん出来なくて、でも息も出来ないくらい、あぁぁぁぁぁぁぁ・・・ヤバい・・・。

こんなかっこいくって可愛らしい人が・・・あぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっぁっぁああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サビに入ってヒロがセンターに向かって歩き出した後で思わず崩れ落ちたね(アホ)

何なのあの破壊力。

そしてエロラップも難なく過ぎ、つか、やっぱり腰回した方がエロいと思うのね、ラストの前。

今後もこれで定着したらやだなぁ・・・。

そしてあっという間にアゲルー。

前回のあのエロさ炸裂のアゲルーをもう一度聞きたいわ!!って思ってると、最初っからOH Yeahって言い出して、これはいい感じだぞ〜〜って思わずニヤリとしたわ(アホ)

サビ前はこの日は喘ぎじゃなくて煽りで、こっちの方がいいかもって思った。

毎回毎回じゃなくてどこか一カ所だけ強烈なのを入れてくれれば満足です。

そんなアゲルー2コーラス目にこの日もヒロが大ちゃんのシンセブースにお邪魔しておった。

背中を合わせてなつくように歌ってるヒロをチラチラ見る大ちゃんの姿が(ニヤリ)

この関係性が好きだわ〜〜〜。

そしてその後シーちゃんにもちょっかい出し、ってこの辺は全然見えなかったんでいったい何があったのか不明。

そのまま最上段に上がると、この日はずっとそこでラストまで歌ってらっしゃいました。

あのマイクスタンドに寄りかかっての喘ぎはなかったけど最上段でうろうろしながらさんざんSo Crazy言ってた。

それも良し!!!!!!!!!!!!!!!

そして3回目だけサビ前喘ぎを入れて、羽織ってる薄いブルーのシャツをはだけさせるヒロの腕が!!!!!!!!

あぁぁ〜〜〜〜〜あの腕好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Tシャツの袖から覗くあの筋肉にメロメロなんですよ、さくら。

なので今回の衣装、ラストのこれでどこまで腕が見えるかって結構重要(笑)

そして駆け抜けたダンスメドレーの後、もっともっとコールが始まり・・・

これ、毎回Rさんが後半から笑いながら「何言ってるか解らない。」って言うんだよね。

そこはホラ、ニュアンスで(笑)

そしてとうとうラストのルクア。

この日のギンギンは2人そろって高めのギンギンポーズ。

あとね、あのシンセを弾く間奏のところ。

大ちゃんがシンセの下をくぐってシンセブースに入ってた!!!(笑)

下手側にある入り口じゃなくて、上手側一番端の高いシンセの下をショルキー担いだまま潜ってる姿が可愛らしかったわ〜〜。

思わずRさんと、あ!!って言って笑った。

そんな和やかなルクアだったのに、この後事件が・・・。

このルクアがホントに恐ろしかった・・・。

こんなに恐ろしい思いをしたのは初めてかも・・・。

会場スタッフとの熾烈な戦いが・・・。

と言うのも、本編で花道に2人が来た時にみんなもちろん押し寄せて、その時は余裕があったから押し寄せはしたけどそんなに危険な状態ではなかったんだよね。

何だけど、休憩明けからそのロープがびっちり席に沿って張られてしまって、それこそちょっとのはみ出しも出来ない状態だったの。

席が増えたところからの人なんて、ずっとロープに当たってて、嫌でも中側に入らないといけないような状態でね。

さくらはまだ前の席と同じ幅のところだったからロープが食い込んでくるなんて事はなかったんだけど、それでもホントに1ミリも出られないんだよ。

そんな状態でヒロがバーッと走って来て、また人が一気に押し寄せたのね。

この時も結構危ない状態だったんだけど、その時はそんなに長くこっちには滞在してくれなくて、手を出してタッチするのが精いっぱいな状態だったの。

それでもスタッフのロープはかなり食い込んでて、またちょうどさくらの横辺りにはスペースがあるもんだからそこにスタッフが入ったりするとホントに申し訳ないくらいの状態になってたんだよね。

で一旦戻って行ったヒロにまたキチンと席に戻ってロープは席ぴったりに張り直されたの。

恐らくスタッフもさっきよりもっと張らなきゃって感じだったんだろうね。

そんなところに今度は花道に大ちゃんが来たのね。

その時はまだ・・・と言うかこっちサイド大ちゃんファンが少なくて、そこではまだ席からちょっと出るくらいで大ちゃ〜〜んって感じだったんだけどね。

この時、ロープは席よりちょっと浮いてて、それでもまた会場スタッフの人は死守って感じまでは言ってなかったんだよね。

もちろんそれ以上前に行かせないようにはしてたけどさ。

目の前の花道に大ちゃんが来てそこですっごいパフォーマンスしててくれてるのに、申し訳ない・・・さくら、逆サイドのヒロをガン見してました・・・。

なので自分の後ろの人達と目が合うあう・・・(苦)

それでも一応ちょっとは大ちゃんを見たりして、それなりに気は使ってたんだけど。

なのでヒロが逆サイドの花道からセンターフロアに戻ってくるのが解ったんだよね。

あぁ、これはきっとこっちに来るなって思ってさ、さくらは割と早い段階で花道スタンバイに入ったの。

そしたらやっぱりヒロが走って来て、この時になって大ちゃんを見てた人も気付き出して一気に押し寄せてきたのね。

これがマジでものすごく怖くて、さくらは早くにそっちに移動してたからロープ前最前だったんだけど、後ろから来る人にさんざん頭も殴られて2人を見るどころの騒ぎじゃない。

しかもこの時ものすごく強烈な方がいらっしゃって、ロープを押し返そうとしてる人がいたのね。

もちろんそれをスタッフは必至で死守してるんだけど、座り込んでロープを全体重で押さえていた男の人が持ち上がる様な力で・・・。

もうそれを見た瞬間怖くてね〜。

目の前に2人がいるのにこの状況が怖すぎて、ずっと怖い怖いって言ってた。

離脱しようにも後ろからの人でそれも出来ないし、その人の引っ張るロープに引きずられるように流されるしかない訳で、それこそ一人倒れたら雪崩が起きるような状況だったんです。

もう、自分が倒れないようにするのに必死で、正直2人が目の前にいたのに全く見れないし、嬉しそうな顔一つ出来なかった・・・。

花道怖すぎる・・・。

まぁ、今回はスタッフのあの厳戒態勢も程があるよな・・・って思ったりもしたけど。

でも2人が目の前にいて見苦しい姿を見せるのはどうなんだろう・・・って思ったりもするわけです。

その必死熱がいいように伝わればいいけど、恐らくアレは単なる怖い状況だったんじゃないのかと・・・。

まぁいろんなところで同じような状況を目にしてるから今更なのかもしれないけど、それでもアレは怖すぎると思う。

これは個人的な意見だけど、もちろんちょっとでも傍に行きたい気持ちも触りたい気持ちも解るけど、それ以前に自分の状態を2人が見て不快に思われないことが重要なんじゃないかと・・・。

自分が2人の立場に立った時にそういう人を見て引かないかなとかさ。

騒がれないのはもちろん淋しい事だけど、まるで野獣のように突進して行って果たして・・・って思っちゃうのです。

やっぱりそんな事を思うのはさくらが小心者だからなんですかね。

そこまでして見苦しい姿をさらしてまで2人の前に行きたいとは思わない。

だって行ったところでドン引きされてたら哀しいもん。

だったらちょっと距離はあっても、あぁあの子って思ってもらえる方が数倍嬉しいですよ。

話が脱線しちゃたけど、とにかくルクアはその印象が強すぎて何にも覚えてないんだよ(苦)

この日はセンターでHey!Hey!してたよ。

ラストも結構長い間シャウトしてくれて、この日のライブはすべて終了。

センターでご挨拶をして、この日もヒロの生声

「どうもありがとうっっ!!」

がありました。

これ、やっぱりいいよね〜〜。

この日はラストのマイクでのご挨拶の時にヒロが

「あいしてま〜〜す。」

って言ったからなのか、マイクを受け取った大ちゃんも

「お前ら、大好き。」

って言ってた。

最後まで笑顔を振りまいてはけて行った2人に、あぁ・・・後残すところ1回になってしまった・・・って思ったわ。

ホント終わるのは早い・・・。

 

 

と、そんな名古屋でしたが、めちゃめちゃ食べまくって胃袋がおかしくなりました(アホ)

この日の夜、食べに行った鶏肉屋さんがホントに美味しかったよ。

お店の雰囲気も良かったし。

小さいお店だったけどね、だからとってもアットホーム。

ここで鳥を存分に味わい、次の日初コメダしました。

ここもボリューム満点で、結局ここですっごい喋ってどこにも行かずに終わった・・・。

そんな話の中でライブでちぎれるくらい手を振りたいよね〜〜なんて話になり、一部セトリを考えた(アホ)

本編ラストの数曲はBet→ダウトラ→ムンシャイ→キスマイ→ソウルってどうよみたいな(笑)

これは死ねるセトリでしょ?

で、その前にダンスコーナーをさくらの趣味でつけてみた。

Pink Junktion→777→シルバー(バイエン)→リアルタイムラバー→closetでBetに繋がると。

このダンスコーナーを見せたら、絶対ないねってRさんにもGちゃんにも言われた・・・。

酷いよ・・・。

ヒロの魅惑のナンバーを集めたのに・・・。

そんな名古屋旅、帰る前に名駅のデパートの中でこんなものも。

入口のところに展示してあった。

思わず写真撮ったよ。

恐竜が動くの。

2013081915120000

 2013081915130000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そんなものを見た後にまだ新幹線の時間まであったもんだから、またしても食べる(笑)

これ、ぴよりんって言う中にプリンの入ったケーキ。

可愛いけど、これどんどんむごい姿に・・・(苦)

20130819154000002013081915510000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、十分名古屋を満喫した旅でした。

新幹線から降りて食べたものを消費すべくレッスンへ直行(笑)

この日はジャンプとかあんまりしないでほしいな〜〜って思ってたらコンビネーションの時にまんまとジャンプオンパレードだった・・・(死)

人生ってそんなもん・・・。

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 12:44|PermalinkComments(2)

2013年08月20日

アレ???ワンコ封印???

そんな訳で帰宅から一夜明けて、本日、レポ休暇を取っておきましたよ(笑)

って言うか、本来はこの辺ずっと休みだったからね、仕事辞めるってなった時は。

いまだ全社的に辞令が出てないので、一応辞めるていで、休みは取りやすかったのだ。

なのでそれを良い事にがっつり休んでみた(笑)

しかし、これって自分の首を絞めてるって事だよね。

恐らく今日あたり辞令が出るっぽいんだけどさ、ラスト1週間で全部引継ぎとか・・・マジで死ぬわ。

まぁ、そんな事どうでもいいわね。

楽しい事だけ考えて生きて行こう!!!!(笑)

そんな訳で頑張って書けるところまで書きたいなと。

今日も夕方からレッスンなんでね、その前まで。ラストまで・・・行かないかもね・・・(苦)

 

 

 

 

 

 

と言うわけで行ってまいりました名古屋!!

いや〜〜〜暑い!!!!!!

こっちも暑かったけど、名古屋も暑いね〜〜。

今回はお泊りだったので取りあえずはホテルにチェックインしてご飯食べて・・・みたいな感じでぼちぼちと会場に向かいましたよ。

この会場、さくらは2回目なので、遠征し始めて3年って事か。

名古屋は既に馴染みの感じになってきたよ。

とは言えまだ名駅で迷子になりますが(アホ)

開場30分くらい前に会場にはついて、何となく物販列を見ていると、何故か話しかけられる。

本日の終了時間について。

そうなんですよ、今回のツアー休日で開始時間が早いからあんまり時間を気にしてなかったんだよね。

遠征の時はお泊りだし。

なので聞かれて初めて考える・・・何時間くらいだっけ???

確かなお答えを出来ずに本当に申し訳ないと思いながら、ふとRさんと、こんなにたくさん人がいるのに何故にうちらに???

何度もライブに来てる感満々だったんだろうか・・・そんなもの出してるつもりはないのに。

が、しかし、私もRさんも自分が初めて言った場所でも何故か道を尋ねられるタイプらしい。

最近は音楽聞いてたりするからだいぶ減ったけど、それでもそんな私に目を合わせてきて何かを聞いてくる人はいる。

ごめんなさい、私も解りません・・・。

本当にそういう時には申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよ。

何なんだろうね、この聞かれる人と聞かれない人の差って。

まぁそんな事もあって、今日は久しぶりに張り切って開場列に並んでみた。

なので開場と同時に入った感じでした。

今回の席はまたも端っこ。

ホント端っこばっかりですよ(泣)

とは言えこの会場は花道があるので、もしかしたら嬉しい展開になるかも♪なんて思って会場に入ると、う〜〜〜ん、微妙だな。

確かに花道の横なんだけど、ここで立ち止まるかな?

もうちょっとあっちじゃないかな・・・とRさんと検証。

既に足元には虎ロープが置いてあって、ガタイのいい男性が何人も。

開演を待っている間にも男性スタッフはどんどんと集結し、リーダーのような人がポジション指示を出したりして何となく大阪の時より厳戒態勢。

この日のライブは15分くらい押して始まりましたよ。

本日は上手側からの参戦です。

心配してた見切れもなく、とは言えシーちゃんは全く見えませんでしたけど(苦)

まぁ、大阪の時みたいに登場時のヒロが見切れるって事はなかったのでいいんだけど。

OPSEもだいぶ馴染んできて、さぁあのすだれの奥から蕎麦屋みたいに登場するぞ〜〜〜ってRさんと(笑)

暗転の中でも登場シーンを確認し、本日もカッコいいヒロを堪能!!

あぁぁ〜〜〜カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして今日は登場の時からヒロの機嫌がいい!!

会場に向かって拳を上げてみたり、もっともっとと煽ってくれました。

そして1曲目のジョイトレ。

一気にキラキラ感に包まれます。

そしてそのキラキラ感を引き継いで七色に変わるキャッチ。

このキャッチの時、大ちゃんが歌ってるパートがあるじゃない?

その時ヒロは後ろ向きでリズム取ってるじゃない。

何だけど、この日、ヒロはずっと目をごしごししてた(笑)

どうも目がゴロゴロしてたのか、何かが視界をふわふわしてたのか、リズム取りながら目をごしごしするヒロが可愛かったよ〜〜〜♪♪♪

もうね、その瞬間の子供みたいな素の部分に激しくときめきました!!!!!!!

あと、切り裂きの前の「ナイフのように」のフレーズで手をぐっと顔の前で握って見せたりして、それもかっこよかった。

この日は割と長めの切り裂きでした。

切り裂きの振りはメジャーになってきたのか???

やってる人がたくさんいたと、Rさんが教えてくれた。

そしてここでは大ちゃんも。

ラストのサビで音に合わせて大ちゃんがバッキュンしてたらしい。

もちろん私は目撃してませんけれども!(笑)

そしてここで軽くご挨拶MC。

ご挨拶の後は夏メドレー。

まずはドラマメから。

ドラマメでは大ちゃんの手がかっこよかったよ!!!

2コーラス目で大ちゃんがショルキーを弾いた後、手をクルクルって回して音を締めるみたいな振りをたくさんしてくれて、思わず目が行った。

ここでは割と2人ともが舞台の端まで来てくれたりして、思わずテンションが上がったわ〜〜。

やっぱりちょっとでも近づけると嬉しいよね。

そして続くネイキッド。

冒頭部分でヒロが笑いながら肩を揺らしてシーちゃんの方へ近づいて行ったのが可愛かったわ〜〜。

あの少年のような笑顔がも〜〜〜!!!!!!!!!!!

今日もワンコ〜〜♪って思ってたのに、アレ?????

そんなもんですか???

あのいつものテケテケな感じは何処へ行ったんでしょうか???

大ちゃんの後をついていかないし、特に背中合わせで寄りかかったりもないし・・・。

1回大ちゃんが近づいてたヒロに指であっちに行くよって示して見せたんだけど、それにだってしばらく答えず、ちょっとしてからおもむろにゆっくり移動みたいな。

良いんですか?それで!!!!!

ネイキッドはワンコポイントとして登録してあるんですけれどもっっっ!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

可愛らしいヒロが見れず若干凹んだわ・・・。

ワンコはしないくせに氷川きよしのズンドコ節はやるのね、ヒロ・・・。

誘惑のくだりで大ちゃんと向かい合って、ズンドコしてました。

それはいいから背中合わせになるとかしてくれよ・・・。

誘惑してないじゃんか、まったく・・・。

何とも消化不良のネイキッドだった・・・。

これは追加で再度グレードアップしたワンコを期待するわ!!!!!!!

とは言え、動いてくれるので脇腹がチラチラ見えて、それはそれは素晴らしい眺めでございましたよ♪

もう上着脱いじゃいなよ。

良いじゃん、着てるんだし。

ん??ちょっと待って!!

初日の松戸では脱いでたよね!!!!!!!!!

どうして脱がなくなったの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

脇チラNGなの????????????????????

そんな脇チラぐらい、後半でてぃくび丸見せのくせに!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの羞恥度合いがいまいち測れない・・・。

そして夏メドレーラストはサマブリ。

ここのヒロが(笑)

それ、じゃじゃ馬ですか????(笑)

じゃじゃ馬のところで肩を後方へ回してだらんだらんとステップ(笑)

それ、じゃじゃ馬って言うか・・・何???

そんなステップはラストにも。

足元覚束ない酔っぱらいみたいだけど、大丈夫か?ヒロ(笑)

まぁ、そんなところももちろん可愛いんですけども(アホ)

サビのところだったかな?大ちゃんがヒロを煽ってた。

ここからヒロの番!!みたいに歌え〜〜ってしてたよ(笑)

そっちの方がよっぽど可愛かった。

そして夏メドレーの後はしっとりとバラード。Grund Muse。

このGrund Museでの見どころはやっぱり間奏のところの大ちゃんのシーちゃんを指さすところではないでしょうかね〜〜。

アレはマジでかっこいいと思いますわ。

何だけど、今日も今日とてヒロをガン見してるさくらはその瞬間もヒロをガン見してたのね。

そしたらこの日は調度同じタイミングでヒロもマイクから顔を上に向けてガクンってしてたの。

音を切るというか、なんていうんですか?歌いきったみたいに。

それが大ちゃんの指さすタイミングと同じでめちゃめちゃかっこよかったのよ!!!!!

今回のセットはありがたい事に上下のセットだから、その瞬間チラリと大ちゃんを見たら大ちゃんもビシッと指を出してて、なんだよこのカッコいい人達は!!!!!!ってテンション上がった。

そしてこの日は間奏の後大ちゃんがうんって1回頷いてた。

R頷くのと頷かないのの差はなんだ・・・って後で言ってた。

大ちゃんの気分???

頷いてくれた方が嬉しいけど。

それともシーちゃんの演奏に満足してない時は頷かないの!?

ヒェェェッェェ〜〜〜〜怖すぎる・・・。

そんなGrund Museの後はスタンバイ。

この日のスタンバイは歌い方が違った。

って言うか、頭から力強くて、希求する力がいつもよりも前面に出てる感じだった。

強い願いと言うか、本当に空に向かって届けたいって感じだったよ。

いつもは最初は呟きと言うか疑問な感じで歌ってサビから空へ開放する感じに聞こえるんだけど、この日は最初から空にぶつけるように歌ってた。

この願いを誰か!!って感じで、時たま苦悶の表情を浮かべたりして。

そんなヒロもカッコいいね〜〜。

ヒロの気持ち一つでこんなにも歌の印象が変わって行くのがやっぱりライブの醍醐味じゃないかなって思うわ。

その一瞬の思いはもう二度と同じものは得られないけど、深く刻まれるよね。

あぁ〜〜〜かっこいいよ〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

ライブDVDとかだとやっぱり生で聴くのと変わっちゃうしね。

やっぱり歌はその空気も聴かないとって思ったりする。

歌声だけじゃないその人から溢れてくる気迫のようなものがその歌の土台を作って、そこに初めて歌が乗って行くんじゃないかな。

スタンバイを歌い終わるとヒロはナイトのご挨拶をしてそのままはけて衣装チェンジ。

今日はどうかな〜〜間に合うかな〜〜(笑)

ここも微妙に見どころ(笑)

だけどこの日はちょっと走っては来たけど、まだ余裕だった。

あの中野初日の慌てようがもう一度見たいわ(笑)

レミゴはやっぱりヒロのコミカルな部分がたくさん見れて楽しいよね〜〜。

難しい事考えないで純粋に楽しめる曲。

ヒロも脳みそ空っぽにしてる感じだし。

これがさっきあんな壮大にスタンバイを歌ってた人かと思うと、やっぱりヒロの幅の広さに感動するわ。

きっとこういうところが大ちゃんにもたまらないんだろうね。

何だって一人で出来ちゃう。

こういう曲じゃなきゃダメって言うのがないから大ちゃんも安心していろんな曲が作れるんだろうね。

そんな可愛らしいレミゴの後はムンシャイ。

本日のムンライプレイは1回目は普通、2回目は2人とも跪いて手を差し出し合ってたんだけど、ラストでヒロが自分の額に手を当てて軽く頭を下げるという。

ナイトのつもりだったのかな???

そして3回目が面白かった!!

ムンライプレイの前から前を向いて歌ってるヒロの方へ後ろから回り込むようにじりじりと近寄って行ってのムンライプレイ。

てっきり真横にいると思ってたヒロはいきなり自分の肩口にいた大ちゃんに思わず2度見(笑)

しかも変な顔つき(笑)

ひょ???って感じの顔してた(笑)

しかも2回目は上から覗き込むように背伸びして。

こういうところのコミカルさがヒロはいいよな〜〜。

そんなムンシャイの後は繋ぎMC

「まだもうちょっとだけ手の動きが違う人がいるね。今年はこうで。」

手振りの事に今回も触れました。

そして大好き、スタートライバル!!!!!!

が、この日はロックテイストがちょっと薄い感じだった。

どちらかと言うとバラードよりの歌い方になってたな。

サビくらいから取り戻してきたけど、頭からガツンガツンとロックな感じが今回のツアーにおけるスタートライバルのみどころ、聴きどころなのでちょっと残念。

でも久し振りにこういう流れる感じのスタートライバルを聞いたかも。

このスタートライバルではヒロの低音の太い声が聴けてそこにしびれますね〜〜。

ズシンと底を這うような低音ってカッコいい!!

言うなればオベ様みたいな感じ?

ホントに最近ヒロの低音の魅力にやられてるさくらとしてはスタートライバルはそういう声を聴くにはもってこいのステキ曲なんですよ。

もともと去年ライブで初めて聞いた時からメロディも世界観もすごく好きだったので、さらに低音の魅力が加わってたまらない曲になりましたよ。

そしてこのスタートライバル、ラストは大ちゃんを是非見て欲しいですわ。

シンセをバシバシと叩く姿もカッコいいんだけど、ラストの音を締める横に引く手がカッコいいのよね〜〜。

こういう瞬間に大ちゃんにも男を感じますよ。

そして本日のバラードは・・・

 

 

ペイルブルーか!!

 

これは中野2日目が秀逸すぎたからな〜〜。

アレを超える事は出来ないだろう。

が、その辺はヒロも十分承知。

今回のペイルブルーは失恋2週間後な感じ(アホ)

中野の時より歌ってた。

中野2日目は別れた直後、それこそ雨の中女の人が背中を向けて去った後の状態で呟くように歌った感じだったんだけど、今回は2週間経って、自分もやっと過去の出来事にするために向かい合おうとしてる感じ。

何だろう、直後に雨に打たれながら歌った感じと、雨の降る窓の外を見つめながら歌ってる感じの差とでも言いましょうか。

同じように痛みはあるんだけれど、今日の方が先に僅かでも光が見える感じ。

中野のやつは茫然自失と言うか、先の事は何も考えられず、過去の事も振り返れず、ただただ心の空洞がそこにあるって感じだったんだけど、この日のはちゃんと過去とも向かい合って、あの時あんな事もあって、2人で笑いあって、その気持ちを捨てる事はないけど、でももう一緒にはいられないんだなって感じだったのよ。

自分だけじゃなくて、別れを切り出した彼女にも同じだけの苦しみもあったって気付いたから、だからせめてこの先の未来が幸せでありますようにって感じかな〜。

こうして時間経過を歌で見せてくれるヒロがステキだな〜って思いましたよ。

そりゃあ大ちゃんだって手放しませんよ!!(笑)

でもこれ、大ちゃんの音も秀逸だったよ!!!

ヒロの気持ちを汲み取って強弱を変えてくるところがやっぱりさすがだな〜って。

ヒロがどんな方向に気持ちを持って行っても必ず寄り添うようにそっとついてくる。

そんな事が出来るのはやっぱり大ちゃんだけなんだろうね〜。

この曲はバンドメンバーはお休みなので、ホントに大ちゃんとヒロの2人だけが作り出す世界なんだよね。

だからヒロも心置きなく自分の間合いを持ってくるし。

やっぱりバンドが入るとそう言うわけにはいかないしね。

そんな素敵ペイルブルーの後はDAソロですよ。

中野の時のように気持ちをグワッと持って行かれた感じではなかったので、やっぱり2週間たってる感じだったからか?(アホ)

この日は割とDAソロも普通に楽しめました。

つかね、大ちゃん可愛いな〜〜。

調度何なの?あの機械。

まったく機械に詳しくないからなんだか解らないんだけど、つまみをグリグリ回すやつ。

端から2個目くらいにあるやつね。

アレをいじってる時が調度さくらの真ん前でさ。

その時の大ちゃんの可愛い事!!!!!!!!

ちょっと台が高めなのか、そこに若干背伸びする様な感じでつまみをグリグリしてるんだけど、その下は特に何も機械が置いてないから丸見えなのね、大ちゃんのお姿が。

そんな大ちゃんがさ、内股で若干背伸びする感じにつまみをギュインギュインする姿!

めちゃめちゃ可愛いんですけども!!!!!!!!!!!!!!!!!!

台を見てるからうつむき加減で、真剣な顔でホント子供みたいなの。

つか取りあえず内股!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

犯罪的に可愛かった。

このゴリゴリな音を出してる人とは思えない可愛さだった。

そりゃあもう、大ちゃん可愛いから何でも許す!!!って言いたくなるよ、えぇえぇ。

そんなDAソロが終わると、あぁ!もう前半が終わってしまった!!!!!!!って思う。

ここから後半戦スタートですよ。

速いよ、ホント速いよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

この後のドラム&ギターソロの後はヒロのキーペだからね〜〜。

テンション上がりますよ〜〜〜。

振り、覚えたいね〜〜。

まぁ、ニコ生入るからそこでじっくり観察しますけど。

って、頼むよカメラ。アップとかいらないから!!!!!!!

全身映るように撮ってくれよ、マジで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

後になってRさんと話して笑ったんだけど、ヒロファンってカメラアングルにもうるさいよねって(笑)

大ちゃんファンはそんな事言わないよって。

確かにラインアイズの時とか、顔を映してどうする!!って感じだしな。

ニコ生とかでもコメントがすさまじいもんね。

で、結果、大ちゃんファンにおける大ちゃんの指のアップとヒロファンにおけるヒロの腰は同列の存在だという事で納得した(笑)

大ちゃんファンがカメラアングルに注文を付けずにいられるのは、撮る側だって指のアングルは重要って認識がそもそもあるからで、ヒロの腰は撮る側には普通認識されてない。

一般のアーティストであんなに腰を重要視してる人なんてそうそういないだろう。

でもここにおいてヒロの腰はaccessの代名詞と言っても過言ではないくらい重要なんだよ!!!

その認識を撮る側が知っていてくれたらきっとこんなにも腰腰言わなくて済むんだろうけど・・・。

カメラアングルに注文を付けてるわけじゃなくて、その認識を正してるだけなんだけどなぁ〜〜。

って、結局注文付けてるのか!!(爆笑)

そんなキーペ、振りが一部増えてた!!!

Rさんに良く覚えてるねなんて言われたけど、1コーラス目の階段から降りてくる前のところの振りが一部増えてましたよ。

あんな動き、してなかった。

何となくパーツパーツと流れは把握出来たんだけど、やっぱり細かいところがな〜〜。

ニコ生に期待!!!!!!!!

そして衣装チェンジの終わった大ちゃんも登場し、EDGEに。

が、やっぱりこの曲はヒロの衣装をガン見してるうちに終わる・・・(アホ)

前のシースルーの部分、あんなだったかな・・・。

もしかして2枚あるのか?

何となくもうちょっとこう・・・。

む〜〜〜ん、謎だ。

次の追加でもう一度検証しよう。

そしてEDGEの後、これ、ライドアップだ・・・。

ソッコー解った。

確かに入り方はどっちも似てるんだよね、フリーとライドアップ。

何だけどその奥でなってるメロディラインが違うんだよね。

あぁ〜〜フリーが聴きたかったよ〜〜〜。

ヒロ、汗を拭いてから袖からティンクルを受け取り歌い始めたんだけど、出だしはちょっとだけ間に合わず。

この日はあんまりきれいなティンクルさばきが見れなかった。

なんかいまいちな感じだったな・・・。

って、それは多分にこっちのテンションの問題もあるのかも知れないけど・・・。

が、このライドアップ終わりは可愛かった。

曲が終わってティンクルをヒロテーブルに置きに行ったんだけど、今回のティンクル、1回では切れませんよね?

ヒロ、1回スイッチ押してそのままテーブルに置いて代わりにタオルを取ったんだけど、アレ??まだ点いてる!って慌ててティンクルを取ってもう1回スイッチを、もちろん消えません(笑)

そうだったって感じに思い出したのかぽちっともう1回スイッチを押して消えた事を確認してからテーブルに戻してました(笑)

何だその慌てぶり(笑)

ホントに素の可愛い男です。

汗を拭いてダウトラに突入。

そして気になる次の選曲は・・・

 

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Betキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

この流れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが壊れ始めます!!!!!!!!!!!!

「カモン!!」と力強く煽ったり「Hey!!」と先を促したり、ラストのサビの時かな?

あのハチャメチャジャンプで

「Fu!!!!!!!」

って言ってた。

ヒロのこういうのホント好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてここで嬉しい事件が起こった!!!!

花道に・・・花道に・・・

 

 

ギャァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

しかも目の前だし!!!!!

もっとあっちで止まるかと思ってたのに、目の前で止まってくれた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、めちゃめちゃすごい状態に。

雪崩のように人が押し寄せてきて、目の前のトラロープが・・・。

スタッフのお兄さんも必死に耐えるけど、すごい勢いでとにかくもみくちゃ状態。

それでもヒロの手に触れられた!!!!!!!!!!!!!!!!

小心者のさくらにとっては快挙です!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ほんの一瞬の出来事だったけど、幸せだった〜〜〜。

ヒロの手、柔らかかった〜・・・。

そんなこっちの心の中もグルグルとルーレットみたいに回してくれたBetが終わると永遠diveに。

もちろんBetの後ですから、ヒロも壊れてますよ〜〜。

この日はすっごい高いところまでタオルを投げてキャッチしてた。

アレを見てRさんがさすがヒロだよねって言ってた。

そして永遠の時、今度は大ちゃんが花道に。

もちろんさくらは身を引いて、Rさんを。

が・・・ごめんね大ちゃん。

すぐそばに大ちゃんがいるのに一人だけ違う方向を見てヒロをガン見してました・・・。

だからヒロがこっちに向かってくるのが早い段階で解ったんだよね。

なのでRさんの隣にスッと入って待機。

ヒロキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その瞬間、またしてももみくちゃ状態。

頭叩かれて目の前に2人がいるのにあんまりきちんと見れなかったよ・・・。

こっちサイドはヒロファンがものすごく多くて、大ちゃんが来た時とヒロが来た時の差が激しすぎる・・・。

この時もヒロの手にチラリと触れてわ〜〜い!!ってなった。

大ちゃんは触れないけどね。演奏してるし。

そうそう、この日のショルキー落とすのもやっぱり下手でしたよ。

上手ではやってくれないのかな・・・。

そして逆サイドに走って行くヒロは今度は下手側の花道に。

最後にタオルを投げてた。

いいな〜〜〜〜ヒロのタオル欲しいよ〜〜〜〜〜。

そんなヒロがタオル投げてる時、大ちゃんは上手側の前に男性がいたんだけど、その人が投げたタオルをパシッと取って、え??って顔してた男性を見て得意げにタオルを数回回して見せてたよ。

もちろんその後タオルはちゃんと返してあげてましたけど。

大ちゃんのこういういたずらって可愛いよね。

そしてあっという間に本編ラストWe’llに

速いよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

みんなで大合唱して、大ちゃんもニコニコ笑顔で歌ってくれて、ラストはヒロがシャウトしてくれてね。

で、この日はヒロ、いきなりダダダっと駆け出してしばちゃんのところに行ったら、もっと叩け〜〜〜ってしばちゃんに。

それを受けてしばちゃんもダカダカ鳴らしてくれて、ヒロも嬉しそうだった。

可愛いね〜〜こういうの。

そしてもちろんラストのジャンプで頭に紐がかぶっておりました。

ドレープじゃなかったけど、あの細い紐ね。

で、またあはははって感じに笑って紐をどかしてた。

そんな感じで本編は終了。

手を振りながら2人ははけて行きました。

 

 

 

という事でこっちも一旦休憩。

 

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 14:36|PermalinkComments(0)

2013年08月17日

神様、殺す気ですか!?その2

終わるかな〜〜。

つか終わらせたいな〜〜。

この上のレポ地獄はやだな〜〜。

 

てか、やっぱり来ましたね、追加ニコ生。

今度こそ正真正銘の生中継だね。

その前にはこの前のプラレールも放送になるらしいから、これは見なくちゃだよね〜〜。

まだ初回のタイムシフトすら見てないのに・・・(アホ)

そんな訳で2回しはプラレール見れるのね♪とホクホクしております。

ライブじゃねーのかよって話(苦)

まぁ、そんな感じで頑張って名古屋前までにレポを追いつかせておこう・・・。

 

 

 

 

というわけでアンコールですよ。

ご挨拶をしてみんなから名前を呼ばれてたら大ちゃんがいきなり

「イェ〜イ!」

永遠ツアーの時のアレをやり出した(笑)

これもヒロは生暖かい目で見てましたよ(笑)

「いや〜〜アツい!!昨日はね、溶けちゃうと思ってたけど、今日は焦げますね。」

「焦げちゃう!!」

「みなさんもいい感じに、焦げてて、良い匂いがして、おいしそうで、ちょっと食べてしまいたくなりますけども。」

えぇぇぇぇ???????????????

何言っちゃってるのこの人。

アンタが隣の人に食べられたらいいじゃないのさ!!!!!!!!!

この発言を隣の人は苦笑で見守ってましたよ、えぇえぇ。

「アレ?なんか変な事言いましたか?」

充分言ってます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな人を拾わなくてはならないダンナの苦労とは・・・。

「焦げた匂いって、美味しいって、どんな匂いなんだろうね、アハハハ・・・・。」

頑張った、アンタ頑張った。

「お肉は美味しいって事で。」

「お肉ね。」

結局そこでした。

「今日も40度超えのところがあるみたいですけど、こんな暑い日には何の話をすればいいですかね?怖い話?怖い話しよっか。」

という事で怖い話をすることに。

が、大ちゃんニコニコしたままヒロに話しなよくらいの感じで自分は何もしない。

「あれ?大ちゃん怖い話は?」

「振ってみただけです!!」

オイ!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

何か言えば絶対にダンナが拾ってくれると思ってるんだから、この人。

で、結局頑張るヒロ。

「怖い・・・あの、お化けみたいなやつ、オレ、あんま見た事ないんだよね。」

「お化けある?あ、いるんだ、感じる人も。」

と大ちゃんが会場に振ってるとヒロが

「大丈夫?オレ、後ろになんかついてない?大丈夫?」

としきりに客席に向かって聞いてました。

アンタの後ろにはたくさんついてるでしょうよ。

泣かした女は数知れず。

今は金髪の怨念が一番大きいでしょうが(笑)

絶対それでけん制してるに違いない。

良かったね〜ヒロ、気付かない人で(笑)

「大丈夫?ついてる?いい人?いい人。」

とどうやらついてる気はするらしい。

良い人って言うか・・・ねぇ?

まぁ、ヒロにとって金髪といるのが一番いいんだろうから、良い人と言えなくもないけど。

そんな大ちゃん、夏になると必ずやるお化け番組の

「稲川淳二さんのしゃべり方が怖い。」

「あ、面白いよね。」

「面白い、面白いんだけどね。最近お化け屋敷って流行ってるんでしょ?お化け屋敷プロデューサーみたいな人いるよ。」

ってヒロの方を見ると・・・

「聞いてる?」

「あ、聞いてるよ、聞いてる。」

完全に意識が(笑)

最近は遊園地じゃなくて古い民家とかそういうところを借り切ってお化け屋敷にしちゃうんだとか。

「中野にもあるんだって。」

「なるほど。行っちゃいますか?みんなで。」

みんなでか??

「入れますか?全員。」

「これだけで行ったらさ〜、お化け驚くだろうね〜。」

「多分ね。」

「ぎゅうぎゅうでさ。」

「ぎゅうぎゅうだよ。」

「俺、どこにいたらいいの?みたいなね?」

つか一気には入れられないだろうよ・・・。

「僕らも行ったじゃん。アレ、いつだっけ?おととしだっけ?」

「行った。アレ、どこでしたっけ?台風の日に。」

「映像取るんで、富士急ハイランドに。」

あぁ、あのシャザラーイベントのやつですね。

当たらなかったけども・・・。

ホントは絶叫マシーンに乗るのを取るつもりだったらしいけど、台風が来てたので戦慄迷宮だっけ?になったんだって。

「お化け屋敷よりもさ、台風のが怖かったよね。だって、ホントに台風の日に行ったんだから。」

「そう。」

「やらなくていいでしょ?今日。みたいなさ。」

「だって関係者の入口でお化け屋敷の方に行くのに、水たまりが3メートルくらいあったよね?ここ、通れます?みたいなさ。」

「でも楽しかったよね。」

そんな大ちゃんお化け屋敷はディズニーランドのものがお気に入り。

「人間がおどすのはちょっと怖い。」

「そりゃそうだよ、その人次第なんだから。お化け役の人が気に入らないなと思ったらすっごい驚かすんだろうね、きっとね。だって、出来そうだもんね。」

ヒロ、どんな思考よ・・・(笑)

ヒロがお化け役だったらやりそうだよね〜〜〜。

そんな富士急のお化け屋敷、大ちゃんは歩くだけなのに怖かったと。

ここぞとばかりに乙女を発揮したらいいじゃないの。

「でもあのお化け屋敷出た後に、お化け役の人からサインをねだられましたけどね。」

アハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「そう言うオチかい!!みたいな。」

「そう!!最後の部屋で、なんかいろいろ怖いものが吊るされてるところで、あの〜スイマセンって。顔とかすっごい状態の人が、サインいただけますかって。お化けにもサインしたもんね。」

「まぁまぁ、嬉しかったけどね。お化けにも愛されるaccessってね。まぁ、間違いなくあの人は人間でしたけどね。」

どんなオチよ(笑)

しかし自分がそこで働いてたら同じ事するだろうな〜(笑)

いいな〜〜〜いいな〜〜〜〜〜。働いてるとこ来ないかな〜〜。

大ちゃんはさ、もしかしたら!!って思う事もあったんだけど、ヒロはなぁ・・・。

そんな怖い話。

大ちゃんから一つ。

今のじゃなくて前のスタジオでの出来事。

深夜一人で音作りしてたら3つ?ある大きなラックの一つだけがガタガタって揺れたんだって!!

「僕ね、真っ青になって急いで帰った。」

「次の日から行きづらいよね〜。」

「まぁ、そこにしばらくはいましたけど。あるんだよね、そういうの。」

確かにちょっと怖いよね。

するとヒロからも一つ。

「オレも一回だけね、地方のホテルに泊まっててね、あの、よく金縛りにあわない?ホテルの中で。」

と会場を見渡すんだけどそんなにある〜〜って訳じゃなく・・・。

「いや、意外と合わないって。」

バッサリ(笑)

いや、金縛りと言うか、つったりとかは良くありますけど、アタシ・・・。

それでもどうしても同意を得たかったのか、しつこく金縛りにあわない?って聞き返すヒロ。

結局大ちゃんが笑いながら

「金縛りにあう人〜〜。」

なんて聞いてみんなでは〜〜いとか答えたりして(笑)

そんなヒロの怖い体験は金縛りにあってる時に窓の方を見たらそこに白い服を着た女性がいたらしい。

「やらしいですね。」

「いやいやいやいや、まぁ僕はやらしいんですけども。」

ってか、それじゃあただの夜這いだろ(笑)

「それはいいお化けですかね?悪いお化けですかね?いいお化け?いい?いいお化け。」

勝手に納得してましたけど(笑)

すると大ちゃんがとんでもない事言い始めましたよ。

「それこそさ、クロマニョン人の時代からさ、北京原人が見えるわみたいなさぁ。」

はい?????????

「あ・・・やけどしました???」

「いやいや、クロマニョン人でしょ?」

って、このヒロのクロマニョン人の発音がどうもおかしくて気になったわ。

そんなヒロもとんでもない事を言い出して・・・

「クロマニョン人とかもさ、昨日夢を見たらこんな感じだったって、言葉で言うとどういう風に言うんでしょうね。」

ハイ????????????????????????

もう、全く持って謎な展開に・・・。

2人してフガフガ言ってましたけど、良いんですか?これで・・・。

「お互い何言ってるか解らないって言うね。」

全くその通りだよっっっ!!!!!!!!!!!!!!(笑)

という事で怖い話トークはおしまい。

ホントに終わりの見えない怖い話になりましたよ(笑)

そんな訳でここからは販促のコーナーですよ。

ライブが名古屋・追加とありますけども・・・

「名古屋、みんな来てくれますよね!!」

は〜〜〜い。

「アレ?意外と少なくない?」

「もう一回聞いてみようか。名古屋来てくれる人!」

は〜〜〜い。

「絶対来いよぉ〜。」

「もう、顔覚えたからね。」

「顔覚えたからな〜。」

「来なかった電話するから。

電話番号教えて!」

マジで教えるぞ!!!!!!!!(笑)

という事でジョイトレの販促も。

ここで大ちゃんが

「お友達にも広めてもらって、僕達の電車に一緒に乗ってもらって、しゅぽしゅぽと。」

しゅぽしゅぽ????

そういう電車じゃなさそうだけど・・・。

ヒロも若干微妙な顔してたんだけど

「しゅぽしゅぽじゃないの?」

「いや、しゅぽしゅぽだ!!!」

甘い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

しかしヒロ的にはやっぱり腑に落ちなかったらしく

「しゅぽしゅぽ・・・。」

って呟いてたら会場からFu〜〜〜〜って声が上がり、これに対してもきょとんな顔で

「Fu〜なの?????」

って聞いてた

すっげー可愛かった!!!!!!!!!!!!!!!

後はDVDの販促と、モバイルシーケンス???だっけ??

なんかダウンロードできるやつ。

これに対してもいろいろ説明してたけど、きょとんな状態のヒロ。

会場の男の人がダウンロードした!って声を上げると

「自分でいろいろコード進行とか変えられるから、自分で曲作ったりしてね〜。」

って言われは〜〜いと声が上がっていた。

そして傍らのヒロに

「そうだよ、今そういう事も出来るんだよ。面白い。」

って言ったんだけど、やっぱりちんぷんかんぷんなヒロ。

「大ちゃんなんて、そのiphoneって機械をさ、絶対に全部使いこなしてるからね。知らないものはないって。オレなんか、オブジェだからね。」

これに対して大ちゃんが苦笑いしてたのが可笑しかった。

「う〜ん、美しい形だなって。」

「ま、でもバリバリに使いこなしてるヒロって言うのも、ちょっと想像つかないけどね。」

「あ?そう?こうサッサッサッって。」

そう言いながらタッチパネルをめくる動きをして見せたけど・・・それ自体どうなんだ・・・。

大ちゃんがこれには爆笑してた。

ヒロ的iphoneのスマートな使い方はここ止まりです(チーン)

そんな大ちゃん、

「実はちょっと嬉しい事がありまして・・・。」

ん?ご懐妊か????(アホ)

この夏まだスイカを食べてなかったらしい大ちゃん。昨日スイカをいただいたらしく一日冷やしといたんだって。

この日のツイートでその写真出てたよね。

「今日、パッと切っていただいて。」

「スイカ割りをしたんですか?」

「スイカ、ちゃんと、きれいに食べたいじゃないですか。」

どうやら大ちゃん的にはスイカ割りはお好みじゃないようです。

ヒロならきっと割りたがるだろうけどね(笑)

ところがこのスイカ、ケータリングの方に切っていただいたらしいんですが、いつもと切る方向が違ったためか、種の配置が・・・

「普通はさ、赤いとこ〜〜種種種、皮〜みたいになるじゃん。それが横から行っちゃったみたいで、赤いとこ、種、赤いとこ、種、赤いとこ、種って・・・。」

「そうなんだ。」

知らなかったよ。そんな風になるんだ・・・。

そんな事を言ってるとシンセが登場。

2人が席に着こうとして大ちゃんとヒロがいつもとは逆の方へふらりと向かい、

「なんてね。」

えぇぇぇっぇえっぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜。

「だからクリスマス時期にしか無理なんだって、オレには、そこに座るのは。」

そう言っていつもの場所に座ったんだけど、

「ヒロのレパートリーは?」

「だから、きよしこの夜と、幼稚園の時に、あの、10人のインディアン?」

あぁ!!!!!!

もちろんやって〜〜〜って声が上がり・・・

「いや、それは全く覚えてない。毎週いつも先生に、その10人のインディアン、来週までに覚えてらっしゃい、ハ〜〜イ♪って言って、全く覚えて行かなかったから、すっごい怒られて〜、それでやになってやめちゃった。」

か・・・可愛い・・・つか想像つきすぎ(笑)

「じゃあ、次回は、貴水博之が演奏する10人のインディアン・・・ですか?」

「じゃあ大ちゃん、歌うんだよ。」

「え?どういう歌詞?インディアン、インディアン・・・。」

意味不明な歌を歌い出す大ちゃんに

「インディア〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!!!!!」

アハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何その雄叫び(爆笑)

そんな雄叫びの後だというのにいきなりラビンユーだよ・・・。

この日のラビンユーの冒頭に大ちゃんが音を足してた。

こんな始まりじゃなかった気がする。

やっぱりインディアンから気落ちをチェンジするためには必要な感じだったんだろうか?

そしてインディア〜〜〜〜ンと雄叫びを上げたヒロはさっきとは別人のように優しく歌い上げるのでした。

ホント、こういう時にこの人の凄さを痛感するわ。

一瞬前までコメディアンだったのにね。

そういうところにますます惚れてしまうのです。

大ちゃんもね、そんな人の状態で音数を変えてる気がしてね。

あんまり記憶にないんだけど、どこかでアレ?ここもうちょっといつも音がなかったっけ?とかここの音今までなかったなぁ〜なんて思う事があったりするんだよね。

ホントにライブなんだなぁ〜って思う瞬間です。

即座に相手の為に変えられるってやっぱり相手の事を熟知してなきゃ出来ないよね。

そんなラビンユー終わり、大ちゃんがちょっと真面目なご挨拶をして、ヒロのもっともっとコールに続いてのメンバー紹介だったんだけど・・・。

「それじゃあ、その前に今日最高の演奏をしてくれたメン・・・紹介していいかな!!」

力技(笑)

ヒロも笑っちゃってるし大ちゃんも笑っちゃってる。

「落ち着いて、落ち着いて。」

そう言いながら笑ったままのヒロにヒロのお水を取ってきてあげる大ちゃん。

「はい、これ。」

はいと手渡して受け取ったヒロが一口だけお水に口をつけてたよ。

甲斐甲斐しく世話を焼く大ちゃんが可愛かったわ。

すると大ちゃん

「まだまだ〜とかやってみたいよね、高い声でね。」

もちろん黙ってる我らじゃありませんよ。

「やってみてやってみて。」

「絶対やだ!!」

そう言われてもヒロも面白そうにマイクを大ちゃんに差し出し続け、

「お前ら、ふざけんなよ、マジで!!」

盛り上がった客席に悪態付きながらの・・・

「まだまだ盛り上がってぇ・・・。」

そのまま撃沈。

ヒロもこれには大爆笑。

大ちゃん、マジで項垂れてた(笑)

「出ないでない、もうこれはヒロしかね。犬も反応するヒロのハイトーン。はい、どうぞ!!」

と言うわけで仕切りなおしてメンバー紹介。

しばちゃんを呼び込んで、

「しばちゃん、ヒロのモノマネしてくれるかな。」

と大ちゃんが無茶振り(笑)

ヒロも便乗して

「やってみてやってみて。」

としばちゃんにマイクを預けると・・・

「しばたひさしでぇっす!!」

似てる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

意外と似てて驚いた。

そうそう、こんな感じ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さらっとやっちゃってしばちゃんはそそくさとドラムブースへ。

「オレは、しゃべる声もそんなに高いんだね?」

「いやいや素敵なお声で。」

するとヒロ、めちゃめちゃ高い声で

「それじゃあ、行くぜぇ!!!」

とシーちゃんを呼び込んだ。

そしてもちろんこの人も餌食に。

「じゃあ、恒例で一つお願いしますよ。」

「モノマネは出来ないよ。」

と逃げ回るシーちゃん。

マイクを渡されて、言葉に詰まり、

「何やんの?」

「オレの真似、オレの真似。」

が、なかなか出来ない(笑)

そんなシーちゃん、しばちゃんのもとに助けを乞いに行き、しばちゃんにも笑われさらに項垂れる。

言葉に詰まったままオロオロするシーちゃん、結局きょどったまま、

「なんかテキトーに言えって言われてもねぇ。」

声が上ずってますけども(笑)

「まだまだ大ちゃんとヒロが気持ちよくしてくれるんですよね?あの、出し切っちゃってね、最後まで。」

汁!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

今、何とおっしゃいました(笑)

シーちゃんめちゃめちゃテンパってたんだね〜〜。

そんな感じにお許しが出たところでほっとした表情のシーちゃんはそそくさと自分の場所へ逃げて行きましたよ(笑)

という事でここからダンスナンバーメドレーですよ。

さぁ〜〜踊り狂うわよ〜〜〜〜。

まずは1曲目ナイウェイ。

本日の「そうだろ?」は2回目が個人的ヒット!!!

ウィスパーのエロボイスだった!!!!!!!

しかし、人間とは慣れてしまう生き物なのだ・・・哀しい事に・・・。

違う言葉でいいから、もっとエロいのください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

正直、このパターンに飽きました・・・。

今のはお決まり過ぎて・・・。

前の言い始めた時のようなしてやったり感がヒロになくなっているような気がするわ・・・。

ダメよ、こんな事じゃ!!!!!!!!!!

エロゆきの名が廃るわよ!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

しかしヒロの気合はすごかった。

この日はしょっぱなから結構腰も回ってたし、悩ましかったですよ、えぇえぇ。

まぁ、自分に向かって歌われたらそりゃあ子宮だってうずきますよ。

殺人級ですよ。

そんなナイウェイの後はラインアイズ。

この日、ヒロがなかなかシルバーグローブを付けなくって、大丈夫??って思ってたら、大ちゃんの移動を待ってたみたい。

それが終わるといつも通りシルバーグローブを付けたんだけど、どうもここ、音足したのかな??

いつもよりも長かったような気がするんだよね。

まぁ、例によって気のせいかも知れないけど。

そしてこの日は大ちゃんがヒロのボイスサンプルをこれでもかってくらい重ねてくれて、カッコいいイントロだった!!!!!

そしてヒロも!!!!!!

エロラップはやっぱりこの振りに固定なのね・・・と思ったんだけど、全然関係ないとこで「ウゥン!」って喘いでくれて、その不意打ちにやられた!!!!!!!!!!!

そして駆け抜けるようにアゲルー。

このアゲルーは見ごたえあった!!!!!!

つか、ヒロがエロいの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

冒頭から、シャウト入れてくれたり、Oh Yeah〜って繰り返したりして、とにかくエロいのです!!!

万歳、これこそエロゆき本領発揮!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

あとね、サビ前のあの喘ぎもなかなかエロかったですよ!!!!!!!!!!!!!

が、そんなものを凌駕するエロさ発動が!!!!!!!!!!!!!!!!!

それは2コーラス目終了後に起こった。

あの英語を繰り返すパートですよ。

この英語パート、日によってはウィスパー過ぎて聞こえない時もあるんだけど、この日はキチンと聞こえる音量。

このパートに差し掛かるとヒロはシーちゃん前、ヒロテーブルの脇に置かれたスタンドマイクのところに行くんだけど、昨日の中野くらいからそのスタンドマイクにもたれるように立ってるのね。

右手の手首のところをスタンドマイクのマイク装着部にもたれさせて、何度も気だるげにその場所で英語パートを歌うんですけど、この日の破壊力たるや!!!!!!!!

So Crazyの合間に喘ぎ声が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギャァァァァァァァッァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

卑猥、卑猥よ、貴水さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

Oh・・・, Yeah・・・、Oh・・・、Yeah・・・

って悩ましげな吐息付きで吐き出すものですから、こっちは気が狂うかと思いましたわよっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その色っぽい事と言ったら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ベッドの声だよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

洋モノのAVみたいだってRさんは言ってましたけど、良いんです!!!!!

ヒロはいいんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エロくていいんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

こんなエロい回をこんないいところで見られるとは!!!!!!!!!!!!!!!!

神様、真面目に生きてれば何か良い事あるんですね!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、ヒロのエロゆきっぷりはこれではまだ終わらなかった。

ラストのサビのところ、またしてもシーちゃんに絡み、反対側のしばちゃんに歌わせようとしてしばちゃんにムリムリって断られ、そのままセンターフロアに降りてきたヒロ。

ホントに歌のラストの部分でおもむろに後ろを向くと、そのままそこで悩ましげに腰を!!!!!!!!!!!!!!

 

ギャァァアッァアッァァアッァァァァァァッァア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

何、あのエロいの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

空いてる方の片手を上にあげ、そのまま腰をグイングインと回し始めたじゃありませんか!!!!!!!!!!!!!!!!!

まるで騎乗・・・(自重)

いや〜〜〜ん、卑猥!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも後ろからなのにものすごい腰が・・・。

だって一枚薄い上着着てるんですよ?

それなのにその上着越しにヒロの腰が艶めかしく回ってるのがゆっくりとゆっくりと見える訳です!!!!!!!!!

神様、素敵映像をありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

しかと目に焼き付けました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもその後前を向いてラストのFu!!!ですからね。

もちろんエロゆきさんのする事です、まさか声だけって事はございませんよ。

さっきまで回っていた腰を突き上げてのFu!!!!!

 

 

 

昇天・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

神様、私、生きていられるかの方が心配です・・・。

 

 

 

そんな感じにアゲルーまで終了し、残すはラストのルクアのみ。

あぁ〜〜〜終わっていくよ〜〜〜〜。

もちろん燃え尽きる覚悟でジャンプですよ。

が、この日のルクア、ヒロが可愛かったよ〜〜。

まずはメイクラブの瞬間。

ヒロは足をピタッと閉じたまま腰を回してみせたの!!!!!!

まさにメイクラブですね!!!!!!!!!!!!

そんな風にメイクラブしてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!

続いては問題のギンギンポイント。

この日は近距離でのギンギンだったんだけど、昨日の事があったからなのか、ヒロが歌うというより尋ねる感じに大ちゃんと合わせてギンギンだった。

やっぱり2人でギンギンにならなきゃね〜〜♪♪♪

後はこのツアーではよく見る背中合わせですりすりしてみせたりと、ひとしきりイチャこら。

そしてやっぱりこれでしょ!!!!!

ヒロが大ちゃんに近づいていつものように跪いたんだよね。

そしたら大ちゃん、それをさっと避けてヒロとの距離を取ったの。

跪いたヒロ、え??って顔しながらそのまま大ちゃんを見つめてたのね。

そしたら大ちゃんが指でカモン!!ってヒロを誘ったのよ!!!!!!

何だけど、すでに跪いちゃってるヒロ、動くに動けなくて、多分子犬のような目で大ちゃんを見てたんだろうね〜。

大ちゃんがそんなヒロにすすすって寄って行って、ヒロの胸にショルキーをトンって当ててみせたの。

そしたらヒロ、やった!って感じに大ちゃんの足を掴んでニカッて笑ってみせたんだよ!!!!!!

も〜〜〜何なの、この可愛さ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんもしょうがないなぁ〜って顔でヒロを見てるし。

この飼い犬感ハンパない感じ!!!!!!!

今回のツアーはホントにヤバいでしょ。

この日はきちんとセンターフロアでHey!Hey!だったと思うわ。

やっぱりこれを見ないと終われないんだね〜〜〜(笑)

ルクアは2人とも超笑顔で、そんな笑顔を見てるとこっちまで心があったかくなりますよ。

あぁ〜やっぱり大好きだ〜〜〜〜〜。

ラストのコール&レスポンスもありながら、とうとうルクアまで終了したのです。

 

この後はメンバーを呼んでご挨拶なんだけど、この日はしばちゃんのとなりにヒロだった。

いつもと位置が違ったよ。

この日もヒロは生声で

「ありがとうございましたっ!!」

って叫んでくれて、この日のライブがヒロにとってもステキなものだったんだねって思った。

そして最後のご挨拶。

ヒロからマイクが渡り大ちゃんが、

「お前らのおかげで焼け焦げたぜぇ!」

って言ってた(笑)

そしてヒロがまた、

「この後中野では追加もあるぜ!!

今日来てくれた人はみんな来るよね!!

残り全部来る人!!!」

ってシャウト気味に言ってたのに、は〜〜〜いってみんなが手を上げたら、急にマジ声になって

「覚えたよ。」

キラーンって目を光らせながら言うんだもん(笑)

まぁ、全部行きますけども(笑)

そんな感じで最後には

「愛してるぜ!!」

をいただいて、本日のライブは終了したのです。

はぁ〜〜〜〜ヒロに殺されるわ〜〜〜。

この席、ホントにヤバかった。

とにかくこの日のライブは神がかったバラードと、怒涛のエロ攻撃に魂抜かれました。

もうヒロなしではいられない身体になってしまいましたよ(アホ)

やっぱりこの人が好きすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

つか、こんなレポで良いのか????

内容、ちっとも解んなかったよね・・・。

まぁ、初めに宣言したからいいよね、今日はヒロ以外の記憶がないって。

まともなレポは出来ませんって。

・・・っていつだってまともなレポじゃありませんけど・・・。

つかね、これを書くのに半日要するってどういう事よ・・・。

気付いたらこんな時間だし・・・。

こんなくだらないレポでもめちゃめちゃ時間かかってるんです(アホ)

この無駄な生産力、どうにかしてください・・・(泣)

まぁ、何はともあれ、名古屋前に終わって良かった・・・。

 

さぁこれからご飯食べて荷造りしなきゃだね・・・。

ここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございます。

明日名古屋で盛り上がれる方、一緒に盛り上がりましょうね!!!!!!!

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 21:49|PermalinkComments(4)

神様、殺す気ですか!?

あっという間に明日名古屋だよ・・・。

つか、例によって例のごとく何の用意もしてない(アホ)

つか、明日行くのか?

マジか???

くらいな感じ(苦)

しかし、行く前にはなるべく仕事を終わらせなくてはなるまい・・・。

という事で行けるところまで行ってみるよ・・・。

 

 

 

あっという間に中野2日目ですよ。

ホントに早い・・・。

ライブも後半戦です。

この日はね、ホントにいろいろ神に翻弄された一日でした。

まずはこの日、いきなりの雷雨から。

ここのところヒロが頑張ったからか、ライブだというのに雨も降らずありがたい天気だった今まで。

とは言え暑い事に変わりはないんだけど・・・。

まぁ、そこはヒロの気合?ってな感じで。

が、この日、事態は一変。

やっぱり来ましたよ。金髪の気合!!!!!!!!!!!!

この日は特にランチもせずに開場時間ちょっと前にRさんと待ち合わせしてたんだけど、もうちょっと待ち合わせ時間を遅くしてたら危険だった・・・。

と言うのも家を出た時にどうも空の様子がおかしかったんだよね。

一方は晴れなのに、もう一方はものすごくどんより暗くって。

これ、雨降るんじゃないの?なんて思いながら電車に乗ったのです。

そしたらさ、たまたま座れたもんだからそのまま爆睡してたらいつの間にか電車止まってたんだよね。

ふと目が覚めたら周りが暗くて、電車止まってて、バチバチ音がするの。

ん??って思ってる間にもゴロゴロ音はしてるしピカピカ光ってるし、何だ!?って思ってたら車内アナウンス。

どうやら落雷したらしい。

そのせいで停電してるんだって。

何ですと!!!!!!!!!!!

周りの景色を見ると、どうやらこの辺はまだ・・・って感じのところで、時計を見ると本来なら間もなく新宿につく頃だったよ。

えぇ!?この時間でここって、しかも止まってるってヤバくね?????

電車動く気配ないし・・・。

つか電気止まってるからもちろん電気もつかなきゃクーラーも止まってる。

雷の中にポツンと取り残されたような状態で、しかも窓にたたきつける雨脚はハンパない。

相当雷も近いらしく、音と光ともうどっちが先だか解んないような状態で・・・。

ヤバい・・・ライブ開始までこのままだったらどうしよう・・・。

頭の中をいろんな事がよぎりましたよね、えぇえぇ。

しかし動かないものはどうしようもない。

まんじりともしない状態で待つ事しばし。

車内の電気がついた!!!!!!

電気はついたが動かない。

それでも5分くらいかな?したら動きますと。

良し!!!このまま頑張ってくれ!!!!!!!!!!!!

そう思ったのも束の間、走って5分もしない間にまたバチン!!って音がして車内の電気が消えた。

電車もそのまま失速し停車。

マジかよっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とってもローカルな話だが、まだ多摩川すら超えてない・・・。

神奈川県民の自分にとって、多摩川を超えると東京って言うあの境目感はハンパない(笑)

例えば地震の時とかも多摩川超えてたら何とかして歩いて帰れる気がするが、超えてなかったらもうだめだ・・・ここでどうにかするしかないって思う(アホ)

それほど多摩川と言うのはデカい壁なのだ。

結局また待つ事しばし。

再び電気がついて走り出し・・・なんて事を繰り返してようやっと多摩川を超えた(感涙)

結局30分遅れで新宿に到着。

慌てて中野に向かいましたよ。

中野は雨こそ降ってたけどそんなじゃなくて、アレはいったい何だったんだ・・・って思うくらい。

雷もなってた為か、雲行きが怪しかったからなのか、みんなが建物内に避難して人が溢れてきた。

ここでスタッフの方がこの状況に早目に開場してくれた。

ありがたい!!!!

Rさんとも無事合流し、お友達を発見し、雨の事を伺うと・・・酷いのってうちだけ・・・?

どうやら都民のみなさんはそんなに被害にあってないらしい・・・。

県民だからなのかっっっ!!!!!!!!!!!!!!

電車止まりましたけどもっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

動かなくって泣きそうになりましたけど!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

とにかく金髪の荒振りは局地的なものだったらしい・・・。

変態お断りって事ですか・・・。

そんなにまでして来させたくなかったか・・・。

ダーリンに変態的な熱視線送ってるのがばれたのだろうか・・・。

いや、一番の変態はアナタではないですか?金髪の御仁。

絶対ボーカルトラックだけ大音量でリピートしてニヤニヤしてるに違いない。

そんな訳で何とか開場時間にも間に合い、無事会場入りしたんですが、この日は神がかっていた・・・。

今までずっと端っこの辛酸を舐めてきたさくら達なんですが、この日は初めてのセンターより。

列はそんなに前じゃないけど、やっと真ん中で見れるね〜〜なんて話してたんだが・・・。

 

 

えぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

真ん中よりって・・・真ん中寄りって・・・

 

 

ドセンなんですけども・・・。

 

 

 

しかもここだともしかするともしかするよ!!!!!!!

ヒロの視線ポジションじゃないの!?

いきなりの展開に一気にテンション上がる。

後は前の人如何によるな・・・。

前の人が背が高いとかそういう事があるといくらセンターでも全く見えないって事もあるし・・・。

中野の座席はテレコになってないからね。

どうか神様お願いします!!!!!!!!!!!!!

そんな祈りを込めて始まった本日のライブ。

う・・・背が高い人だった・・・。

若干凹みながら2人の登場を待つ。

 

 

 

キャァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

良く見える!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、初正面!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

これだけでテンションが上がったんだが・・・

 

 

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギャァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが・・・ヒロが・・・ヒロが・・・・

 

 

 

 

 

アタシに向かって歌ってる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ヒロ視線ポジションど真ん中のこの神席にマジで感謝!!!!!!!!!!!!!!!!

 

しかもヒロがセンターフロアに降りてきた時に、気付けば

 

 

 

神よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

モーゼの十戒か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

海が割れたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

阻むものは何もないよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

聖なる土地へ一直線だよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

 

 

オンリユー言われた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

死亡・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

申し訳ありませんが、こんな状態でして、本日のレポはほとんど出来ないと思います。

もちろん一直線という事はこっちでガリガリ何かをメモしてる姿も一直線なわけで、そんな姿をヒロにお見せするわけにはいかず・・・、この日のメモはホントにめちゃめちゃ少ない・・・。

つか、それ以前にヒロしか見てない。

いつにもましてヒロしか見てない。

なので大ちゃんが尻を振っていようと、テヘな顔をしていようと、客席に向かって可愛らしい笑顔を振りまいていようとそんなものは全く見てませんっっっ!!!!!!!!!!!

つかね、距離があるからさ、目の前に大ちゃんが来て申し訳ないから見るって事をしなくていいんだよね。

あまりにも近いとさ、一人だけ反対側を見てるのは申し訳ないな・・・とか思ってやっぱり見るじゃないですか、その瞬間ヒロが見れない訳ですよ。

でも今日はそんなもの全く関係ありません!!!!!

好きなだけヒロをガン見していいんです!!!!!!!!!!!!(感涙)

あぁ〜〜素敵すぎる神席!!!!!!!!!!!!!

しかもことあるごとにヒロが私に向かって・・・。

大いなる勘違い席万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

そうなのよ、大ちゃんはさ、割と近いとこも見てくれるんだけど、ヒロ的にはこの辺の席の方がオイシイのよ!!!!!!!!!!!!!!!

確かに遠いんだけど、真っ直ぐにこっちを見つめてくれるのはやっぱり破壊力ハンパないよね。

あぁ〜〜〜ヒロ、カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして今日もヒロの気合が半端ない。

初っ端から飛ばしてくれてます。

あぁ〜〜ヒロ、好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんヒロに見つめられてるんですから、死ぬ気で踊りますよ。

つか、周りとか既に記憶から消去ですから。

今この空間には自分とヒロだけですから!!!!!!!!!!!!!!

そんなヒロ、キャッチの時にね、切り先をこっちを見て気づいたようにやってくれたの!!!!!!

Rさんと2人してヒロの正面で切り先をしてたら、それを見たのか数拍遅れてヒロも切り先をやってくれてRさんと2人でやった!!って感じに笑った。

ここでご挨拶MC。

大ちゃんが

「みなさん盛り上がってますか?」

とドS煽りの始まりです。

「そんなもんですか?」

イェ〜〜〜イ!!

「そんなもんですか???」

イェ〜〜〜イ!!!!!!!!!

このやり取りをヒロが笑いながら見てた。

その笑顔がもう!!!キュート過ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

というわけで夏ナンバーメドレーです。

ドラマメ、ネイキッド、サマブリの連続。

ドラマメの「揺れる胸元」では自分の胸をまさぐってくれたりしてさ!!!!!!

も〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

しかし、ここはあくまでも健康的に。

同じ胸のまさぐりでも曲が違うとやたらエロいのにね〜〜〜。

だから好きよ、ヒロ!!!!!!!!!!!!

そしてヒロがワンコ化するネイキッド。

この日もついてくついてく(笑)

そしてまたしても氷川きよしのズンドコ振りも(笑)

あの両手を何となく前にして横揺れするやつね(笑)

そんなヒロをショルキー弾きながら見つめてる大ちゃんもニコニコ笑顔でしたよ。

この日はRさんも心置きなく野鳥してた(笑)

隣で踊り狂ってるさくらと野鳥してじっとガン見してるRさんとステージから見たら面白かっただろうな〜(笑)

もうね、この辺くらいまではっきり言ってホントに記憶がないのよ。

ヒロが、ヒロが・・・って事くらいしか(アホ)

そのくらい私に対して歌ってくれたから!!!!!!!!!!!!!!

もうね、勘違いなんてしたもの勝ちでしょ。

だってあの微笑みで真っ直ぐ見つめて歌ってくれるのよ?

そりゃあ死なない方がおかしいでしょ。

とにかく前半からいきなり振り切れちゃったさくらなんだけど、この後バラードでその威力をさらに痛感するのです。

 

や・・・ヤバい・・・。

マジでヤバい・・・。

そんな・・・そんな・・・ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Grund Muse別にそんなに好きじゃないけど、こうやって歌われたら反則だわ・・・。

この日も大ちゃんの間奏前のシーちゃんビシッはありました。

大ちゃんのこういう瞬間、カッコいいよね。

こういうのを見ると大ちゃんも男だな〜って思う。

普段は?

う〜〜〜ん・・・あんまり男って感じがしないんだよね・・・。

なんたって、女友達な感覚だからさ、大ちゃんは。

普通に女子トーク出来そうだし。

ってか、アタシの方が女子トーク出来ないかも・・・(泣)

そしてスタンバイですよ。

やっぱりこれ、いいね〜〜。

正直この曲自体はそんなに好きじゃないんだけど、このリシンクを聞いてからこの曲の良さを認識したというか・・・。

特に歌えば歌うほどヒロの感情の入れ方と言うか、ラストへの持って行き方がいいんだよね。

申し訳ない話だが、すでに元の曲を思い出せない・・・。

こっちの方がしっくりきすぎてるわ・・・。

すだれが上がってこの日も旗が出ましたよ。

これ、中野だけなのかな?次の名古屋は出るのかしら?

そして壮大なスタンバイの後はレミゴですよ。

ここはRさんと一緒にヒロの登場に注目(笑)

昨日は駆け込みエッオーだったからね。

ところが、この日は余裕・・・。

笑っちゃいけないけど、駆け込みをちょっと期待してただけに残念・・・。

しかしレミゴは毎回キタ〜〜!!ってなるね。

好きだからってのもあるけど、この曲の持ってる雰囲気なのかな?

ヒロも可愛いしね。

今回のバージョンも真似できますけど、何か???(笑)

この日のプリティードールがマジ正面で、思わず頭の中で盛大にお前の方がプリティじゃい!!って突っ込んだわ(アホ)

続くムンシャイでは可愛らしいムンライプレイを。

1回目はあっさりと向かい合うだけ、2回目は2人とも跪いて片手を差し出すナイトポーズ。

3回目は大ちゃんがヒロを「バーン!!」って撃って、ヒロがそれを受けて撃たれたようによろけてた。

これ、可愛かったな〜〜〜♪♪♪

2人が演奏の間にこうやってふざけ合ってるのってなんか和むよね。

そしてムンシャイの後は軽く時間稼ぎMC。

この日もムンシャイの手振りについて。

「だいたいみんな動きが合ってきた。OK。」

そんな事を言いながら笑うヒロが可愛いわ。

そしてこのツアーでさくら的上位をしめるスタートライバル!!

やっぱりこの曲、すっごい良い!!!!!!!!!

そしてこのスタートライバル、マジで正面の威力ハンパない・・・。

あの力強い瞳で見つめられながら歌われて、どうしろと!?

死ねって事ですか!?

それじゃなくても今回の歌い方、さくら的に結構ヤバいんですけど。

何だろ、言葉にすると慟哭って感じ?

アルバムに入ってるのは寂寥って感じなんだけど、今回のは慟哭ですよ。

力強さが、ヒロの低音の太い声に乗っててね、すっごいいいの!!!!!

ヒロは高音を評価されがちだけど、この人の低音も良いんですよ!!!!!!!!

って、ハイトーンなロングトーンが好きな私が言っても説得力がなさそうですが・・・(苦)

この20年で身に着けた厚みのようなものがこの曲にはホントによく似合う。

そしてそれを見抜いてこんなアレンジを作ってくれた大ちゃんにも感謝です!!!!!!!

いいよ、スタートライバルいいんだよ!!!!!!!!!!!

なんならアルバムもこっちで入れて欲しかった!!!!!

まぁ、アルバムの位置づけとしてはあっちの方がいいのかもだけどね。

アルバムの中だとバラードの位置づけになってるからね。

今回のツアーではそこまでバラード感は強くないんだよね。

それが良いのかも。

そしてこの後、真剣に願った、アオイナミ!!!!!!!!!!!

 

が・・・

 

えぇ????????

このイントロ・・・。

マジで????????

ペイルブルーだよ・・・。

ここにきて新ナンバー。

でもアオイナミ聞きたかった・・・。

そんな風に思っていた自分を撲殺してやりたい・・・。

 

この日のペイルブルーはマジでヤバかった!!!!!!!

ヒロが歌い出した途端に会場の空気が変わったの。

掠れた囁くような、頼りなげな歌声。

まさに雨が降ってるような、その雨の中で身体を静かに濡らしたまま呟くように歌う感じ。

ブレスの一つ一つに痛みが。

震える声に叶わなかった想いの欠片が剥がれ落ちるように歌うヒロ。

たった今愛を失った男の歌だったよ。

1コーラス目が終わり、2コーラス目から盛り上げていくのかなって思ってたら2コーラス目もそのまま傷付いたままとつとつと歌うヒロ。

サビのレインの入りがいつもだったら力強いのに、この日は息を抜くように入ってくる。

とにかくヒロの気持ちがすごく痛くて、切なくて、胸を締めつけられる。

思わず視界が歪んで泣きそうになったんだけど、今ここで泣いたらこのヒロが見られなくなる!!って思って必死に我慢した。

このヒロをきちんと焼き付けておきたかったから。

会場からは鼻をすする音が聞こえて、この思いを感じてるのが自分だけじゃないんだって事に気づく。

唇を噛み締めながら必死でヒロの思いをどんな小さな欠片でさえも失わないように、全神経を傾けたよ。

とにかく痛くて、そこに濡れながら立ってるヒロをどうする事も出来なくて、ただ黙って見てるだけしか出来ない歯がゆさと、そんなヒロをきれいだと思う気持ちでいっぱいだった。

一枚の絵画のように完成されていて、でもとても生々しくて、それなのに神聖不可侵な何かを感じるこの日のペイルブルーだった。

今まで聞いたどんなバラードよりこの日のペイルブルーはすごかった。

ヒロのボーカリストとしての、人としての真価を見せつけられたような1曲だったよ。

今でも思い出すと胸が締め付けられるわ。

そんなペイルブルーの後、ヒロは静かにはけて行き、DAソロになったんだけど・・・

 

 

 

聞きたくね〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

こんな早くにガチャガチャした音、聞きたくね〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

 

はっきり言って今回のツアーセトリの中で一番好きと言ってもいいくらいのDAソロなんだが、この日ばかりは大ちゃんを恨んだ。

 

もっと余韻に浸らせてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

 

いつもだったらヨッシャー!!って感じになって盛り上がれるのに、この日は全然そんな気持ちになれなかった。

むしろ、待ってくれ、今、他の音を聞かせないでくれって思ってしまった。

気持ちはまだヒロのバラードに引きずられたままで、頭の中にも心の中にもあの痛いくらいの想いが溢れかえってるのに、こんな形で全く真逆の思いに塗り替えたくなかったって言うのが正直なところ。

決して大ちゃんが悪い訳でもないんだけど、そのくらいヒロが凄すぎたのよ!!!!!!!!

ホント、さくら、最初全然ノレなくて、いつもだったら始めっからガンガンなんだけど、この日は自分の中に閉じこもって仁王立ちだったよ。

ごめん・・・大ちゃん。

やっとノレたのはホントに後半。

この後の展開を考えて気持ちを切り替えないとキーペが楽しめない!!って思ったから(笑)

そこからはむしろ自棄のようにノリまくったけど。

しかし今考えたら大ちゃんもやりづらかっただろうな〜。

あれだけ会場の空気が変わってたしね。

そこから引き戻さなきゃならないんだからさ。

ごめんよ、今聴きたくないとか思って・・・。

そしてキーペですよ!!!!!!!

あぁ!!!この振り、やっぱり覚えたい!!!!!!!!!!!!!!!!

この日もさくらは奇妙な動きをしてました(アホ)

でもだいぶ覚えた。

細かいところは全然だけど、この辺でこんな事してたくらいにはね。

やっぱりこれはDVD出してほしいわ〜〜。

ヒロの過去のから全部出してくれればいいのに。

デリプラのSTONDEとかも欲しいんだよね〜〜。

後closetでしょ?

バイエンのシルバーとか。

キーペは帰り道とかにipodで聞いて頭の中で反芻するんだけど、解らないところが多すぎてモヤモヤするわ。

そして、そうです、この衣装になったからには確認しなくてはならないことが!!!!

ヒロのV字ゾーン!!!!!!!!!!!!!!!

キーペ終了後大ちゃんが最上段に悠々と現れて、お姫様のようにスカートを持ち上げてお辞儀してた。

やっぱりどう見ても女の子なんだけど・・・。

そんなにヒロに気に入られる女の子になりたかったのか???

別に今のままでも愛されてるんだから髪の毛とか恰好とか関係ないと思うが?

あ、髪の毛は長くなくてもって意味ね。

このまま淋しい状態が続く前に何とかしていただきたいところですけども、そこは。

そういうところはきっとヒロ、気にすると思うぞ。

というわけでヒロのV字チェックに余念がないのです!!

EDGEは毎回まともに曲聴いてねぇな・・・自分・・・。

そんなV字チェックですが、どうやら昨日のはパンツを上まで上げ過ぎたのか?

今日はV字がちゃんとある。

その奥に確かにパンツのベルト部分はあるものの、昨日のようにがっつり見えてVの先端が切れてるって感じじゃない。

Vの奥にシルバーっぽく見えてはいるものの、がっかりな状態ではない。

シースルーのところに夢も希望もありますよ。

隣で野鳥をしてるRさんにヒロのV字ゾーンを確認してもらったんだけど、よく解んないよって言われ・・・。

いや、だって見えてるじゃん!!

やっぱそうでしょ???

結論、昨日はパンツを上に上げ過ぎたらしいという事が判明。

もしかしたらシースルーの布の材質がちょっと違うのかも知れないけど、大阪でV字に興奮した自分は間違いじゃなかったと。

パンツ、もしかして浅いのと深いの2本あるのかな?????

そしてさくらの心眼は視力を凌ぐ事が判明した・・・(アホ)

野鳥で見るより見えてるって明らかに変態だよねってRさんに冷ややかな目で見られた・・・。

だって・・・見えるもん・・・。

何もしてないけど見えるもん・・・。

そうなの、さくら、野鳥するの全然ダメなの。

野鳥だと全く何も見えないのよ。

ピントをどうやって合わせたらいいのか解らず、そんな事してる間にいろいろ終わってくんだよね。

だから常に裸眼なの(笑)

裸眼で見えないものはあきらめるしかないって思ってるんだけど、幸か不幸かそこそこ見えてるんでこれからも野鳥はしないと思うわ。

それがこの前の健康診断で視力が落ちてた事がめちゃめちゃ気がかりでね。

見えなくなったらどうしよう・・・って恐怖感が半端ないのよ。

見える事だけが取り柄なのに・・・。

そんな曲そっちのけでヒロのV字チェックをしたEDGEの後は・・・

 

よし!!!フリーキタ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこっちが聴きたいわ〜〜〜♪♪♪

フリーのヒロ、カッコいいしね〜〜。

歌も好きだし♪♪♪

そしてそのままダウトラに突入。

今日はこのままラストまで突っ走る感じね〜なんて思ってると・・・

 

 

えぇぇぇぇぇぇ??????????????

 

 

ここに来て、ここがチェンジ!?

 

 

まさかのBet!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジでBetか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Betサイコー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが壊れた〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 

これですよ、これですよ!!!!!!!!

Betはヒロが壊れるからいいんですよ!!!!!!!!!!!

シャウトしまくり、踊りまくりのヒロにこっちもテンション上がるわ〜〜。

もちろんテンションバロメーター、ヒロの腰もグルングルンいつもより多く回っております(笑)

Betでは2人がしゃがんだままお互いにもたれかかってたりと、イチャこらも忘れてません!!!!!!!

大ちゃんの首元に顔を埋めるヒロが可愛いんだよ!!!!!!!!!!!!!

そしてその勢いのまま永遠にdive!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロは壊れ中(笑)

タオルを回してるんだか、自分を回してるんだか・・・とにかく壊れてる(笑)

ラストの方では大ちゃんが客席に向かって笑顔振りまきながら演奏してるのに、ヒロはその後ろで一人で弾けてた(爆笑)

まるでアメリカンクラッカーみたいにジャンプしながら片足にづつに体重移動して跳ねまくると。

しかも後ろ向き(爆笑)

もはや客席とか関係ありません。

その間もシャウトしまくって、タオル廻しまくって、いい感じにキレてます。

これを見てRさんと爆笑したわ。

ヒロ、壊れてる・・・って(笑)

そしてそんな壊れた永遠の後は本編ラストWe’ll

ここでは仲睦まじい姿を見せてくださいました。

2人でお尻合わせてフリフリしてみたり、顔を見合わせて笑ってみたりと、とにかく可愛らしい。

そしてラストではこの日も大ちゃんにせがまれシャウト。

いつも通りに大きくジャンプして曲を締めたんだけどまたしてもドレープが顔に(笑)

またやっちゃったよ〜みたいな顔でヒロが笑いながらドレープをどけてみせたんだけど・・・大ちゃん!!(笑)

ニヤニヤしながらまだ弾いてる(笑)

そして視線でヒロにもっととねだってるし(笑)

それを受けてヒロ、またシャウトし始めたんだけど、大ちゃんの顔色を伺いながらね。

大ちゃんもニヤニヤしながらショルキーギュインギュイン言わせてて、それを見てあのルクアのラストのようにHey!!のコール&レスポンスを始めたんだけど・・・

「Hey!!Hey!!Hey!!大介!!大介!!大介!!」

アハハハハハハハ。

これには大ちゃんも笑ってた。

そしてとうとうお許しが出たのか、再度ジャンプで締める事に。

が、この時にヒロはドレープを抑えてのジャンプ(笑)

一応顔にかかるのは嫌みたいです(笑)

 

そんな感じで本編も終了です。

やっぱりBetが来るとヒロが壊れるね〜〜。

いいね〜〜〜、壊れたヒロは可愛いね〜〜〜。

 

 

 

 

という事で一旦休憩・・・。

終わるかな・・・終わらないだろうな・・・。

 

 

 

 



sakurajun9tion at 16:53|PermalinkComments(3)

2013年08月15日

先生、おっきなワンコがいます(笑)その2

いや〜〜毎日暑いですね〜〜〜。

今日はまだ風があるのでいいですが・・・。

お盆休みでぐったりしてる人も多いんじゃないですかね〜〜。

ってさくらもその一人ですけど(苦)

ホントは何もしないでぐったりしてたいところですが、そんな事ばっかりも言ってられないので頑張りますよ。

ホント、ここ最近の夏の思い出って必死でレポ書いてる事ぐらいしかないわ・・・。

完全ダメ人間・・・(チーン)

 

そんな訳で今日も頑張って続きに行ってみます・・・(泣)

 

 

 

 

休憩を挟んで始まったアンコールブロック。

ヒロはあの改造Tシャツが定番なんですね。

大ちゃんはいつも違う色だけどね。

出てきて挨拶して大ちゃんがさ、

「accessの夏、どうですか?盛り下がってますか??」

えぇぇぇぇぇ??????????

盛り下がってるって何よ・・・。

いや、多分ね、いつもの舌ったらず・・・。

みんなイェ〜〜〜イ!!って言いながら頭に???

私もRさんと今、盛り下がってるって言ったよね???なんて話してたけど、私の周りでもみんなザワザワしてた(笑)

しかしそのままMCは進行。

本日のネタはまずは気温の事。

「各所で最高気温を更新して、40度越えのところが出たみたいですよ。」

「どうりで暑い訳だ!!」

「これね、accessの場合冬やってもこうなりますから。」

「まぁまぁまぁ、そうね。」

と笑った後、やっぱり暑さでイカれてたみたいです。

「朦朧としてくるよね。」

「???もよおした???」

どんな聞き間違い!!!!!!!!!!!(爆笑)

そして一体何をもよおしたというんでしょうか、も〜〜〜(笑)

そんなイカレポンチなお二方、

「みなさんもいい感じに顔が赤いですよ。キラキラ笑顔に、真っ赤な顔で。」

「ちょっとほんのり火照ってステキな感じじゃないですかね。このこのぉ♪みたいなね。」

何が????(笑)

「そんな僕達、松戸やって大阪やって、まだ2カ所しかやってないけど、東京帰ってきました。何か大きなツアーとかだとね、東京帰ってきました〜〜とかって言うけどね。」

と大ちゃんが苦笑いしてると会場からおかえり〜〜って声が。

「もう帰ってきました!!!」

早いよ(笑)

元気に手を挙げて宣言するヒロが可愛かったわ。

そして話題は夏らしい事してますかと言う話に。

「まぁまぁ言っても、accessのライブに一点集中ですからね。」

「まぁ、そうだよね。」

と会話が終わりそうになりましたが、ここで大ちゃん、やっぱり食の話題に。

「かき氷ってさ、すごいんだって、なんか値段とかで。今、高いかき氷が流行ってるらしいよ。」

「あ、氷が高いやつでしょ?」

「そそそ。」

「あぁ、なんかあるね。食べてないけど。」

「僕も食べてないけど、1800円とか2000円とかするのがあるんだって。」

「おかしいよね、そんな値段するのが。氷でしょっっ!!って言うね。」

ヒロ!!!!!!!!!!!!!(笑)

「そうなんだよ。そうなんだけど、その氷がね、なんかいいところのやつで、白くなってなくって、機械とかも使ってないんだって。ちょっと食べたいな〜って。」

ここで大ちゃんがヒロの方をおねだりの視線でチラリと見たんだけど・・・

「大ちゃんなら自由に食べられるじゃないですか。」

大ちゃん撃沈(笑)

「いや、だから探さないといけないじゃないですか。あるところとかねぇ。」

「あぁそうか。」

だから・・・探して連れてってやれよ、ヒロ・・・。

乙女はわずかなデートをご所望ですよ。

かき氷くらい可愛いものじゃないですか、ねぇ?

そして大ちゃんのデートのお誘いはまだまだ続く。

「あとね、個人的に行ってみたいところが、なんか横浜にマンモスが来てるんでしょ?」

「マンモス?」

「そう。冷凍の、すごいいい状態で見つかったのが今横浜に展示されてるんだって。」

「なんと!!マンモスがっっ!!!!!」

ヒロ、大仰に驚いているけどさして興味はなさそうです(笑)

「ちょっと見たいよね??」

「そうだね。」

はい、やっぱり撃沈です(笑)

それでもまだまだ続く乙女のデートしてよおねだり(笑)

「後ね、T Rex。T Rexって知ってる?」

「あのコロッケさんが良く真似してるやつですよね?」

「へ??」

「コロッケさんがモノマネしてる恐竜でしょ?」

って言ってヒロがそのモノマネしてくれた!!!!!!!!!

相変わらずさらっとやったのにそれとなく完成度が高い!!!!!!!!(笑)

これが大ちゃんだと、それ何??状態なのにね。

そんな大ちゃんが見たいT Rex

「T Rexに羽毛が生えていたっていうね。」

「羽毛が生えていた・・・、羽毛!?」

「羽毛。」

「羽毛・・・羽毛・・・。」

「羽毛。」

「羽が生えてた。」

「そう。今までジュラシックパークとかの映画だと黒くて怖い印象があったじゃない。」

「うん。」

「それが寒い北国の方で見つかった化石に羽がついていたって。だから最近のT Rexの絵は羽毛がついてて、モフモフ出来そうな。T Rexモフモフ〜〜みたいな。」

「その瞬間ガブ〜〜ッ!!みたいなね(笑)」

ヒロ〜〜〜!!大ちゃんの夢を壊さないであげて〜〜〜〜(笑)

この後もT Rex談義が。

どうも大ちゃんが言うにはもともとは鳥類から派生したものらしく羽があったと。

だから最近のイラストには羽がついてるものが増えてきたそうな。

「なんかかっこよくない。」

浅倉さん、やっぱり基準はそこなんですね・・・。

とひとしきり自分の事をしゃべりまくった大ちゃん、急に

「ヒロは最近行きたいところとかありますか?」

「行きたいところですか?」

「ちょっと、急に振るなって顔しないでくれる?」

「いやいやいやいや。行きたいところじゃないんだけど、オレは昨日ね、明日中野サンプラザのライブだって思って、やっぱりね、みなさん来てくれるし、オレも頑張るぞ!!って思って。その頑張る気持ちが、すべてが新しい方向に向かって、寝る前に、部屋の模様替えをしたい!って気持ちになったんだよね。」

はぁ??????????????

これには大ちゃんもビックリしてた。

「それでね、オレ、深夜の1時くらいからね、全部の家具を一人で動かしたんだよね。」

えぇぇぇぇぇぇぇ???????????????????

何やってんですか、貴水さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「オレはなんでこんな事やってんだろうって思ったんだけど、新しい自分になるんだ!!って思いながら(笑)

3時くらいまでやってね。」

「(笑)言ってくれれば手伝いに行くのに。スイマセンね、力になれなくて。」

「そう。でも、そういう時ってない?急に思い立って変わりたい!自分!!みたいな。」

まぁね・・・でもさ・・・次の日ライブでしょ???

すると大ちゃんが客席に

「今日来てる中で、昨日模様替えをした人!!」

「いたらすごいよね。」

って面白がって聞いたら、なんといましたよ、一人!!!!!!

思わず2人とも爆笑。

「そういう時ってあるんですよ。ホラ〜。」

「暑かったんじゃないですか?」

「いや、すべての部屋の冷房を全開に入れて。」

アハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さすが暑いの大っ嫌いヒロだわ(笑)

「まぁ、だから結局今、ちゃんと配置が。全部斜めに置かれたままで。今日多分帰ったら、また続きをやりますよ。中野サンプラザあるのに。」

アホやろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ホント、この男って短期と言うか、思い立ったらすぐやらないと気が済まないんだよね。

「ヒロはさ、模様替えはプランニングしてみてからやる?それとも置いて見て、やっぱこうじゃないってまたずらしたり。」

「それは、やっぱり両方だよね。最初にプランニングするんだけど、実際置いて見ないと解らないから。だから何度も置く位置は修正して。置いちゃあ下がって見て、う〜〜んって。」

「あと照明とかの位置もね。」

「そう。みんなからもらったろうそくとかも置いてみたりして。」

「たまに垂らしてみたりして。」

大ちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「あ、そういう時間じゃないか。」

「まぁまぁまぁ、オレは普通にノルけどね。」

SMプレイですか!!!!!!!!!!!(笑)

大ちゃん、どっちも似合いそうだな〜〜。

垂らされるのも垂らすのも(爆笑)

ヒロは・・・垂らされる方はギャグにしか思えないわ・・・。

すぐ「アチッ!!」とか言ってプレイにならなさそう(アホ)

垂らす方もそうか。相手が熱そうにしたら「ごめん、熱かった?」とか言っちゃいそう(笑)

さすが皇子様だわ(笑)

そんなヒロが今度は大ちゃんに大ちゃんは急に思い立ってって事はないのって聞いてた。

「思い立ったら、そうだね、出かけたりとか。」

「だってこないだ大ちゃん、あ、この話いいんだっけ?」

「あ、いいよいいよ。」

何その確認!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こういうヒロの発言を聞くと、この2人の間にもっともっと親密な何かがある事にニマニマしちゃうじゃないの。

これは話していい話?それともこれは内緒にしといた方がいいの?とかさ!!!!!

その内緒にしといた方がいい方の話を是非聞かせてくださいよ!!!!!!!!!!!!!!

そんな大ちゃんの暴露話は可愛らしいものでしたよ。

急に星が見たくなって車飛ばして野辺山高原?に行ったらしいよ。

で、大ちゃんお気に入りの隠れスポットについた途端周りは全部霧で30cm位先までしか見えないんだって。

そこで2時間くらい霧が晴れるのを待ってみたんだけど、そうこうしてるうちに日が昇ってきたと。

「でも行くのが楽しいもんね。」

と助け舟を出すヒロ。

まあ、ドライブは気分転換にいいよね。

って免許を持ってない私が言うのもなんですが・・・(苦)

そんなところから話は13日のペルセウス座流星群の話に。

「ね、ヒロも見て。」

「神様の星座ですね。」

とペルセウス座流星群の説明をさらっとする大ちゃん。

「みんなで星、見上げましょうよ。」

「みんなで一緒にはいかないんだね。」

「あぁぁぁ・・・もちろん、もちろん一緒でもいいですけど。そんなには乗れないんで。」

「また口だけなんだ(笑)」

「いいよ、ヒロがバス出してくれるなら(笑)」

こんなやり取りもありつつ、暑いので本当に体調だけは気をつけてと言う話からいつものジョイトレの販促に。

そのまま引き続き復刻版の販促も。

DVDの販促も忘れてはいけません。

「20周年のおいしいところとか舞台裏とかを。笑いあり、涙ありで。」

「そんなシーンもあるのかっ!!」

「え?」

「大ちゃんの着替えシーン!!!」

Fu〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

網タイツなら是非に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「ないですね。」

「そこは別の、有料サイトの方で。」

「マニアックなね。」

大丈夫、ここにいる人、十分マニアックだから(笑)

そして今日初めてライブに来てくれた人〜と言う言葉に数人の方の手が上がると

「みんな〜〜仲間が増えたよ〜〜。accessの森に来てくれたよ〜〜。」

と(笑)

「僕達のファンになった方は、次は友達100人連れてこないといけないんですよ〜〜。」

鬼や(笑)

という事で楽器も運ばれてきてライブでしかやらない曲ラビンユーに。

この日は力強いラビンユーでした。

ヒロの気持ちを傍らで静かに支える大ちゃんがこの日は良く見えてなんか感動したな〜。

大ちゃん側の席だったからかもしれないけど。

この2人のこの信頼感と言うか、お互いに対する思いのようなものがやっぱりすごくいいよね。

という事でラビンユー終わりでメンバーを呼び込み、またしゃべらせる。

しばちゃんがすごいいい事言ってたわ〜。

「明日もありますが今日のエネルギーはすべて今日使い果たして帰りたいと思います。」

ってその通りだよ〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

そしてしーちゃんは最後まで乱れて帰るんだとかなんとか言ってた。

良く覚えてなくてスマン。

ヒロに

「意味深だね〜〜。」

何て言われてたんだけど・・・肝心のシーちゃんのセリフを忘れた・・・。

あ、大ちゃんがね、シンセを撤収する人に交じって一緒にはけて行こうとしてた(笑)

その後テヘって感じ笑って戻って来てたけど。

そんな感じでここから怒涛の3曲。

この日の「そうだろ?」は2回目が個人的には好みですわ。

1回目は普通だったし、2回目はちょっとエロめに甘え気味に「そうだろぉぅ?」みたいな感じだったのよ。

も〜〜〜〜このエロゆきめ〜〜〜〜〜♪♪♪

3回目も悪くはなかったけど個人的にはちょっとエロさが・・・。

明るい感じでいいと言えばいいんだけどね。

そして腰神さま降臨のラインアイズ。

やっぱり大ちゃん、いろいろ音いじってますな。

DAソロと同じようにこのダンスナンバーでは割と重ねる音が毎回違う気がする。

やっぱりこれも気のせいなのかもしれないけど。

なんせ興奮で脳みそぶっ飛んでますから(アホ)

そしてね、あの例のエロラップのところ。

やっぱりそこってヒロ的に振りを変更した感じなのね・・・(泣)

ラスト1個前のDoingの後のUh〜〜。

あれさ、腰を回してほしいの!!!!!!!!!!!!!

今回のツアーではそこさ、悩ましげに右手を頭に、ウエストツイストしてクネッと歩くのに変更されてるんだけど、あそこはやっぱり回してほしい!!!!!!!!!!!!!!!!

そこから最後のグラインドに行って欲しいのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜解る!?この切ない乙女心!!!!!!!!!

って、乙女心なんて言っていいのかしら・・・。

紛れもなく変態の戯言だがな・・・。

そんな訳であっという間にラストのアゲルー。

ここではいろいろありましたよ。

2コーラス目かな?ヒロが大ちゃんのシンセブースに侵入したのよ。

Aメロラストの部分でさ、大ちゃんが背中にもたれかかって歌ってるヒロをお尻でドン!ってしたの!!!

その瞬間の大ちゃんの顔ったら!!!!!!!!!!

も〜〜何なのよ、それ!!!!!!!!!!

エヘっって感じにヒロをチラリと見るんだもの!!!!!!!!!!!!

ヒロもニコってしてさ。

何なのこのイチャこらっぷり!!!!!!!!!!!!

アゲルーなのに、アゲルーなのに!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてさらにラストサビのところではヒロが最初シーちゃんのところにもたれかかって歌い、その後ダダダ!!って階段を上がって反対側に駆け降りると今度はしばちゃんにマイクを向けたのね。

するとしばちゃん、え?って顔してそれでも執拗にヒロがマイクを向け続けるもんだから、笑いながら「バーン」って言ってた(笑)

可愛い!!!!!!!!!!!

後ね、解読できないんだけど、メモに歌に入る前大ちゃんがヒロにクルクルドンって書いてあるんだけど、これ、何の事だろうか・・・。

全く記憶にないでござる・・・。

これを解読できた方はご一報を(笑)

そんな感じで駆け抜けたダンスメドレー。

ヒロのもっともっとコールでラストのルクアへ。

もちろん大ちゃん、また笑ってますけど。

この日のルクアは盛りだくさんだったわ〜〜♪

まずはギンギンポイント。

この日は舞台の端と端に分かれてのギンギンだったんだけど、それに入る前にヒロはチラチラと大ちゃんを伺ってたんだけど、全然大ちゃんがこっちを見ようともしないで上手側のファンと楽しそうにしてたからさ、ヒロ的にはやらないんだみたいな感じで客席に意識をスイッチしたんだよね。

そしたらその瞬間、大ちゃんがクルっと振り返って満面の笑みでギンギンをしたんだけど、ヒロは全然気づいてくれず・・・。

大ちゃん、アレ????って顔して、ヒロ??って顔でじっとヒロを見てたんだけど気付いてもらえず。

しょんぼりしてました(笑)

そして後は背中合わせでグルグルとエグザイルしてみたり、とにかく背中合わせになる事がたくさんありましたよ。

後はね、歌ってる時だったと思うんだけど、2コーラス目くらいかな?

見つめあった2人がさ、来るか?来るか?って感じに臨戦態勢を取ったんだよね。

何だけど、どっちも近寄らずニヤニヤしてたの。

そしたら大ちゃんがショルキーを機関銃のように前に押し出しながらドドドってヒロに近づいていって、それを見たヒロ、するっと跪いてね。

いつもの体制になって2人してニヤニヤしてたんだよね。

で、もちろんヒロは大ちゃんの足を掴んでたんだけど離れる一瞬前にペロンって大ちゃんの股下を撫で上げて笑ってた。

なんだよ、それ!!!!!!!!!!!(爆笑)

多分本当に触ってはいないみたいだったけど、そのエロさにきゃぁぁぁ〜〜〜ってなった(アホ)

しかしヒロは少年のような顔をしてたよ。

も〜〜いたずらなんですね。

後はね、多分ラストのサビのところだと思うんだけど、階段の最上段に登ったヒロが、何を思ったかいきなりお腹をペロンって全開したんだよね。

何だったの、アレは!!!!!!!!!!!!!!

もちろん例に漏れずギャァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜!!!!!!ってなってガン見しましたけれども(笑)

一体何が彼をそうさせたのか・・・。

多分テンション的にはあのステージの上でゴロンって寝転がっちゃったのと同じテンションのような気が・・・。

しかし、子供みたいにお腹ベロンはさ・・・。

いいけど、可愛いしお腹見れるし、しかもかなり全開だし嬉しいんだけど。

やるならそんな遠いところじゃなくてもっと舞台の前っ面でやれよ!!!!!!!!!!(変態)

ホントにね、てぃくび見えるくらいまでめくったからね。

さすがの心眼でも一瞬の事過ぎて・・・(泣)

近ければちゃんと目視できたものを!!!!!!!!!!!(変態)

本日のルクアはまだまだありますよ〜〜〜(笑)

あのいつものHeyHeyポジションですよ。

この日はその前くらいからヒロが大ちゃんになついてて、そのまま跪いたんだよね。

で、ショルキー弾いてる大ちゃんを下から伺ってて、その様子がまさしくお母さん子だった(笑)

そしてそんな気配を察知したのか、大ちゃんがヒロちゃんの頭をポンポンってしたのよ!!!!!!!!!

何、それ!!!!!!!!!!!!!!!!!

何なの、その飼い慣らした感じ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まさにでっかいワンコだった(笑)

そしてそのままHeyHeyに突入したんだが、ヒロ、片足立てたままいつものように腰を動かそうとしたんだけど、そりゃあうまくいくわけない。

だって左手は大ちゃんの足を掴んでて、片膝状態で、調度頭のところには大ちゃんのショルキーの先端が。

何度か頑張って腰を振ってみたけど上手くいかず。

結局この日はあの腰振りは封印。

つか、大ちゃんの足を必死で掴んでるヒロが(笑)

そんなに離したくなかったのか・・・。

その手を離せばいつも通りに出来たのにね〜〜。

まぁ、それもアリでしょ♪

そしてそんななついたHeyHeyも終了し、また元気に跳ね回ったでっかいワンコ。

ラストの客席とのコール&レスポンスのHey!!Hey!!の瞬間にまたしても大ちゃんの背中にもたれかかりにやってきた。

そのままマイクを持った両手を大ちゃんの頭の上に出したまま人任せのHey!!Hey!!に(笑)

最初大ちゃんも頑張ってたけど、途中でめんどくさくなったのか、するりとヒロの下から抜け出すと、支えを失ったヒロ、若干よろけながら、あれ〜〜??大ちゃん???みたいに振り返った。

そこからはまたいつも通りにシャウトしてくれたりしてたけど、とにかくこの日のルクアのなつき具合と言ったら・・・。

ホントジョン並みだったわ(笑)

つか、むしろジョンより手のかかるでっかいワンコだったよ。

そんなヒロが可愛すぎるんだけど。

きっと大ちゃんもこんなところにほだされたのに違いない。

全く罪な男だよ。

そんな感じでルクアも終了し、メンバーを呼んでの最後のご挨拶の時、ヒロがね、生声で

「ありがとございましたっっっ!!」

って叫んでくれたの!!!!!!!!!!!!!!!

こんな事って今まであった???

きっとヒロの中でもやっぱり今日のライブは相当充実したものだったんだろうね。

だからこそ出た声だと思うし。

そんなヒロの気持ちが嬉しかったし、この日のライブにこうして一緒に参加できて良かったって思ったよ。

この日もヒロがまずマイクでご挨拶して大ちゃんにマイクを渡そうとしたんだけど、

「大ちゃん!!」

まだファンに手を振ってて無視。

「大ちゃん!!!!!!」

しつこく呼ぶヒロ(笑)

やっと大ちゃんが仕方ないな〜って感じにマイクを受け取ってくれました(笑)

「お前らサイコーだぜ!!」

この後もまたヒロがしゃべりって感じで盛り上げてくれたんだけど、ここでもヒロがまた大ちゃんにマイクを振ろうとしてマイクを差し出して近寄って行ったら、大ちゃん

「もういいよ。」

って言いながら手を振って断ってた(笑)

もういいよってなんだよ(笑)

そんな風に断られたヒロ、若干しょんぼりしながらラストまで盛り上げてくれて最後には

「愛してるぜ!!」

を残してはけて行きました。

他にもこの日は

「明日逢える人は明日逢おうぜ!!でも今日の事は一生忘れないぜ!!」

なんてことも言ってました。

ヒロ、いい男だな〜〜〜〜〜。

そんな感じでこの日のライブは終了しました〜〜。

はぁ〜〜楽しかった〜〜〜〜。

 

 

 

そして、この後友人とご飯を食べに行き、やっぱり終演が早いとご飯がゆっくり食べられるからいいよね〜なんて思ってたら・・・。

終電終わった!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

いや、友人がね。

調度駅に行った時に電車が来てる感じで、もう走れないよ〜〜なんて言ってたんだけど、ここで走らなくてはいけなかったらしい。

それが最終だったのだ(笑)

どんなに調べてもやっぱり最終。

そんな訳で友人が急遽さくらのカオスな自宅へ(笑)

ライブよりなによりそれが一番緊張しました・・・(苦)

この汚い我が家にお招きできるような状態ではないのですが・・・(泣)

しかし友人とヒロの事を存分に語り合い、今頃ヒロ、何してるかな〜〜なんて言いながら、きっとストレッチしてるんじゃない?なんて言いながら、じゃあ、私達もストレッチしよう!!なんてアホなライブ後を満喫したのでありました。

ホント小汚い上に狭い家でごめんよGちゃん・・・。

女子力の欠片もないくせに腐力だけはハンパない家でごめんよ・・・。

こんなところにさくらは生息してるのです(笑)

あぁ、とてもじゃないけど見せられないさくらの生態・・・。

どうかそっと心の奥にしまっておいてね(泣)

 

 

 



sakurajun9tion at 16:11|PermalinkComments(2)

2013年08月14日

先生、おっきなワンコがいます(笑)

頑張って書きますよ〜〜〜。

名古屋に行く前に何とか終わらせたいですよ〜〜〜。

記憶が混ざる前に何とか形にしたいですよ〜〜〜。

心の叫び(笑)

そんな訳でレポ行きますよ。

 

 

 

あっという間に訪れた中野初日。

早いよ、一週間が!!!!!!(泣)

ライブが始まるとこれだから困ります・・・。

本日の席は大ちゃん側、またも端っこ(笑)

今回ホントに端っこばっかりだよっっっ!!!!!!!!!

もしかして見切れるんじゃないかって心配してたけど、ここは大丈夫そう。

大阪だったら確実に見切れてた・・・。

とは言え、斜めのラインから今日もガン見しますよ!!!

斜めは子ヒロがね〜〜〜(アホ)

本日もRさんとくだらない話をしてたらあっという間に暗転。

OPSEがなってる間、後ろの銀色のすだれにライトがピカピカ当たっててきれいだな〜〜ってこの日思った。

そしていよいよ2人の登場シーンなんだが・・・

あぁ・・・そうだったんだ。

何となくそうなのかな?

それともサイドがから歩いて来てるのかな?って思ってたんだけど、やっぱりだった。

暗転中、2人ともすだれから登場(笑)

まるで蕎麦屋でも入るかのようにすだれを掻き分けてババーンと登場していた。

本日もカッコいい!!!!!!!!!!!!

例えその前が蕎麦屋の暖簾をくぐったようだったとしてもやっぱりかっこいい!!!!!!

そして何故か、大変申し訳ない話だが、取りあえず出てきた時にヒロの顔を見てきゃ〜〜〜ってなった後、視線は子ヒロを確認し、そこにいる事に安心する(アホ)

あぁ〜今日も元気なんですね〜。

何だろう、この変な親心(アホ)

最初アレを見た時は、ヒロ!!!って思ったけど、さすがに慣れてきたのか、あぁ、今日もくっきりはっきりだわ、そしていつものポジションだわって確認するようになってしまった・・・。

あぁ、ごめんなさい・・・ジョイトレみたいな爽やかな曲でそんな事してる自分・・・。

取りあえずジョイトレの時はまだ長いジャケット着てるからね、そこまでじゃないんだけど、やっぱり確認するよね。

で、また上着脱いだ時に再度確認する(変態)

これ、お約束ですよね???え?違うの???

そんな事してる間にジョイトレはあっという間に終了ですよ(アホ)

キャッチに移る前にヒロが袖に向かって何かアイコンタクトしてた。

リハの時に返りになんか不備でもあったのかな?

大丈夫だよみたいな感じだったから。

キャッチはやっぱり照明がきれいでテンション上がるよね〜。

この日はヒロがしょっぱなからテンション高かったの。

あ、気合入ってるなって感じだった。

ヒロの気合が入ってると嬉しいよね。

絶対盛り上がっていいライブになるから。

大ちゃんはあんまりそういう事ないんだけどね。

テンションが高くても演奏自体はそれにあんまり左右されない。

まぁ左右されてリズムが速くなっても困りますけど(笑)

と、ここで軽くご挨拶MC。

「ホントにオレ達・・・会いたかったんだよ。」

なんてホスト声で言うヒロと、

「やっと会えたね。」

なんて抑え気味の珍しく男らしい声で言う大ちゃんに会場は盛り上がったよ。

確かこの日からかな?

accessですってご挨拶した後、ヒロがひざを折って貴族風に挨拶をするようになったのよ。

その前までは普通にお辞儀してたり、逆に客席見て微笑んでたりしてたのにね。

貴族風にお辞儀が良く似合うわ〜〜〜さすがヒロです。

そんな訳でここから夏メドレー。

ドラマメ、ネイキッド、サマブリと続くんだけどさ、ヒロが〜〜〜〜。

ネイキッドが今回はワンコ曲なんだな、きっと。

とにかくトテトテ大ちゃんについて歩いて、後ろからぎゅって抱き着くんだよね。

誘惑色づくのとこからは大ちゃんをガン見してちょっかい出したり抱きしめたりと、この歌詞でそれやっちゃうのか!!って思うようなイチャこらぶり。

サビのところは左右に移動する大ちゃんの後を追ってイチャこらし、とにかくワンコっぷりをいかんなく発揮。

戸惑わないで〜のとこでめちゃめちゃ抱きしめてたしね。

何なの?このなつきよう・・・。

つか、これ、今回のツアーでの見どころの一つではあるんだけど。

とにかくついて行き方が可愛らしいんだよね。

客席にも一応歌いかけるんだけど、その間に大ちゃんが計ったように移動するんだよね。

で、はっ!と隣を見るともう大ちゃんはいない訳。

慌ててパパっと周りを見るとどっちかの端に居たりするのよ。

それを見つけた途端トテトテって駆けて行くの。

で、大ちゃんをハグみたいな。

とにかくこの曲はヒロのワンコっぷりを堪能してくださいませ。

そして一変してサマブリ。

大ちゃんがヒロが歌うところになったらビシッと指さしてみたりと、かっこよかったよ。

あとね、じゃじゃ馬のところでやたらバタバタするヒロが可愛かった。

それ、じゃじゃ馬って言うか・・・(苦)

まぁ、ヒロが可愛いからいいけどね。

やっぱりテンション高い時のヒロは面白い(笑)

そんな夏メドレー終了の後はしっとりとバラード。Grand Muse

この曲では間奏の時に大ちゃんがシーちゃんをビシッと指さすんだよね。

それがかっこいい。

そしてこの日はそのパートが終わった時に、うんうん、って頷いてたの。

思わずこの曲終わった時にRさんと無言で、うんうん、ってして笑った。

2人とも同じ事考えたわ〜。

そして続くはスタンバイ。

この曲もヒロが切々と歌い上げるのがいいよね〜〜。

ホントにヒロは歌に気持ちを乗せるのが上手くなったな〜って言うか。

こんな事言うとホント偉そうなんだけど、伝わってくるものが変わってきたというか、一瞬にして空気を変える力が増したというか・・・。

上手く言えないんだけど、ダイレクトに来るようになったな〜って。

ここ数年そういうものを感じてたけど、今年はホントにそう思う。

まだまだ進化し続けてるんだよね、ヒロ。

なんたってバラード歌手ですから!!!

やっぱりお芝居とかたくさんしてきて、言葉のブロックと言うか、切る場所と言うかそういうものを強く意識するようになったんだろうか。

同じ言葉でも乗せたい思いによっては強調すべきセンテンスが変わっていくように、ヒロの歌い方もよりそういうものが明確になってるような気がするんですよ。

やっぱり言葉を使う人だなって言うかね。

多分ヒロの感じ方と違う感じ方をする人はなんか違うって思うのかも知れないけどね。

でも今のヒロはそういう人にもこの世界を魅せるだけの力がある気がする。

そういうのがバラードとかでは特に出るよね。

あぁ〜〜やっぱりヒロが好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

って、結局そこかよ(笑)

この中野からは最後すだれが上がって行った時に旗が現れたよ!!!!!

映像のね。

それに思わずおぉ!!ってなった。

そしてここで一旦ヒロは袖に引っこみ、上着のチェンジ。

その間もレミゴが!!!

来たぞ〜〜〜〜レミゴ!!!!!!

ってテンション上がってたんだけど・・・

 

 

えぇぇぇぇぇ???????????????????????????????

 

アハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!

 

ヒロ、駆け込みエッオー(爆笑)

 

ヒロが袖で着替えてる間に曲は始まってて、最初のエオーが来る時に、ヒロ、飛び込むようにして振りをしながら出てきた。

その慌てっぷりにRさんと思わず爆笑。

解る、解るけどさ(笑)

もう、そういうところがタカミのタカミたる所以ですよ!!!(笑)

可愛らしいったらない!!!!!!!!!!!!!!!

この日も欽ちゃん歩きのような振りは健在。

ただ、この前は横向きだったから欽ちゃんぽく見えたけど、今日は真っ直ぐだったからただの行進みたいだった。

とは言え可笑しいとRさんは笑ってたが。

え〜〜アレは可愛いっていうんだよぉ〜〜〜(アホ)

そんなレミゴの後はムンシャイ。

この日のムンライプレイはいたって普通だった・・・。

2回目の時だけ大ちゃんがヒロをバッキュン!!って打ち抜いてたけど。

それよりも2コーラス目のBメロに見つめ愛してた事の方が気になるわ。

しかし、こんなあっさりしたムンシャイとは・・・。

そしてここで軽くMC

「まだ僕達と、みんなの手があってないよね。今年はこう。」

とリズムを刻むふりをして見せるヒロ。

「この後もよろしく。」

って笑いながら言って次なるスタートライバルがスタート。

このMC、大ちゃんのショルキーを取ったりするのに時間が必要だからみたい。

初日は話してなかったからね。

大ちゃんが慌ててシンセブースに入っていく感じだったけど、きっと時間がちょっと欲しいって事になったんだろうね。

で、一言二言のヒロのMC。

プチブレイクも嬉しいものです。

そしてスタートライバルですよ。

この曲、今回のライブの中でかなりさくら的にはテンション上がる曲なんですよ。

初日の時にも書いたけど、やっぱりロックなのね。

バラードじゃなくて、ロックなの。

その歌い方とか、ヒロの感じ方とか、そういうものを感じるのが心地いいのね。

この日初参加だった友人のGちゃんがこのスタートライバルについてさくらちゃんの言ってた事が解ったって言ってくれて、だよね!!って盛り上がった。

スタートライバルはホントに聴きごたえのある曲ですよ。

苗場の時の即興も良かったしね〜〜〜。

そしてこのスタートライバルのラスト、大ちゃんがシュッって手を横に締めるのがかっこよかったわ〜〜。

それで音がしまるのね。

こういう音を操ってるって姿を見れるとやっぱり大ちゃんってカッコいいな〜って思うよ。

普段乙女なだけにね(笑)

そして次のバラードは大阪と同じくI SING

アオイナミ・・・って思ってたからちょっと残念だったわ。

まぁRさんは喜んでましたけど。

しかしこのI SINGで事件が。

1コーラス目のサビのところで、大ちゃんが力強くシンセを弾いたら頭のコスモちゃんがズルリと。

落ちてきてるよ〜〜〜〜〜。

微妙なところで止まったまま弾き続ける大ちゃん。

だって、戻そうにも弾かないとって感じだし・・・。

片手で大丈夫な時に何とか頑張って直すんだけど、またズルって落ちてきちゃったりして、そんな事を何度も繰り返しながら弾き続けてたのね。

そんな事は全く知らずに歌い続けるヒロ。

が、この日のヒロのI SINGは良かったよ〜〜〜。

すっごい良かったの!!!

ラストに向かってどんどん気持ちが大きくなっていくって言うか、グワッとこっちに迫ってくるものがあってね。

ヒロの歌がめちゃめちゃいいだけに大ちゃんのコスモちゃんの行方も気になったりして。

でもヒロの気合を受け止めるかのように素晴らしい演奏をする大ちゃんの気迫もすごかったよ。

そしてきっとそんな大ちゃんの気迫がヒロの背中を押してたのかも知れないけど、感情の波が大きくなったヒロがね、ラストのサビの時にスタンドマイクからマイクをガッて取り上げたの。

 

カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

めちゃめちゃ男らしくて、かつ、気持ちとシンクロしててかっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

これにはやられたわ。

その感情の高まりがそのままマイクを取らせたみたいな感じになっててね、マイクを握りしめて歌うヒロの表情と言ったら!!!!!!!!!!

 

も〜〜〜〜いい男過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

そしていい曲過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

アオイナミじゃなくてがっかりしたりしてごめんなさい!!!!!!!

とにかく2人の気迫が普通じゃなかったこの日のI SING

聴けて良かった〜〜〜〜〜。

ラストもね、大ちゃんがラストのメロディを弾いてる時にヒロの方の照明は落ちてるんだけど、その中で顔を逸らして斜め下を見ているヒロがかっこよくってね〜〜。

もうなんて絵になる男なんでしょうか!!!!!!!!!!!!!!!

そして終わると同時に軽く一礼してはけて行くヒロ。

はうぅぅぅ〜〜〜〜カッコいい。

って、ここで我に返った。

あ、はけて行くのにマイク取らなきゃダメだったって事???

さすがパフォーマー。

まんまと騙された・・・。

が、ここは騙されたままでいよう。

ヒロの感情がマイクを取らせたって事で(笑)

そして気になる大ちゃんのコスモちゃんは何とかラストまで微妙な場所で頑張ってくれました。

ここで大ちゃんもコスモちゃんを直して、と言うか髪の毛が・・・。

ガッと直したせいか前髪が一緒に上がっている!!!!!!!!!!!

ヒィィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜〜

危険、別の意味で危険な状況です、浅倉さん!!!!!!!!!!!!

隣のRさんがしきりに前髪が・・・前髪が・・・って呟いていた(笑)

そんな感じで始まったDAソロ。

今回のツアーでかなり好きな部分なんだよね〜〜。

盛り上がるしね〜〜大ちゃん神だよね〜〜〜〜。

が、大阪でスカッたからなのか、今回はおとなしく普通にリズムをスタートさせてた(笑)

さすがにトラウマですか(笑)

ここは割と毎回ちょこちょこ重ねる音が変わってたりするんだよね。

大まかなラインは同じなんだけど、ボイスサンプル重ねてみたり、ひずんだ音重ねてみたりとちょっとしたところが違ったりする。

って、気のせいかも知れないけど(苦)

と言うわけで前に出てきた台を戻してドラム・ギターソロですよ。

さぁ、ここから本編後半に突入。

次はヒロのダンスだ〜〜〜♪♪♪

あぁぁっぁぁぁ〜〜〜〜〜〜ヒロ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かっこよすぎる、かっこよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とにかくここは踊りもしないでヒロをガン見。

この振り、マジで覚えたい!!!!!!!!!!!!!!

多分この瞬間のさくら、相当キモイです。

ヒロと同じように微妙にステップ踏んでたりするから(爆笑)

とは言え、全くついていけないんだけど(泣)

細かいんだよ、ここのステップ。

何カ所かは解るんだけど、細かいところは全然ダメだわ・・・。

つか、その後ライブが続くからその間に忘れる(爆笑)

だって、いろんな情報が・・・(泣)

やっぱりここはヒロに個人レッスンだわね。

マジでやってくれたらいいのに。

そんなキーペが終わると大ちゃんが悠々と登場。

そしてここから衣装が変わってるのよね。

例のお腹がっつり衣装ですよ。

今日も見るわよ〜〜〜〜って事でかなりガン見したんですけど・・・

アレ???なんかお腹の面積が狭くない???

大阪の時にはなかったあの際どい部分を遮る布が!!!!!!!!!!!!!

思わず隣のRさんにヒロのお腹のとこ、布がない?って聞いた。

Rさんも野鳥で確認してくれたんだけどよく解らないよって。

でも確かにヒロのお腹部分に大阪の時にはなかったパンツのベルト部分が。

何で?そんなところにベルトなんかきてなかったけど!!!!!!!!!

そのせいでヒロのV字に開いていたお腹はVの先端がちぎれてしまった・・・(号泣)

どういう事よ!!!!!!!!!!!

そういうところばっかり改変してんじゃないわよ!!!!!!!!!!!!!!!

そうそう、最初の大ちゃんの衣装もね、あのフリフリレースの開きが狭まってたのよ。

全然見えない・・・ってRさんが言ってた。

そして今回のこの衣装も大ちゃんのパンツの丈が長い気がする・・・。

あのミラクルの短さは?????

何で?

中野は関係者が見に来るから???

だから御開帳はなしなわけ?????

とにかくそんな事が気になって気になって気になって仕方がないEDGEだった(アホ)

そう言えば大ちゃん、ショルキーが取れずに仰け反ってた。

この衣装、襟が引っかかるんだよね。

結局スタッフに助けてもらって何とかしてたけど。

そして続くフリーと思ってたら・・・

 

えぇぇぇぇぇぇぇ?????

 

ライドアップだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ヒロ、ティンクル、ひも付き装着!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんはショルキーを再び装着し、センターフロアへ。

もうね、とにかくヒロがかっこいいのよ!!!!!!!!!

あのティンクルさばき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サビの時はティンクル自体を手に持って振るんだけど、それ以外は紐をもってグルグル回すのね。

で、サビ前の一瞬に紐をクルクルクルって巻き取るんだけど、それがめちゃめちゃカッコいいの!!!!!!!!!!!!!!!!!

ホントに一瞬なのよ!!!!!!!!!

クルクルクルクル、パシッ!!って感じにキャッチしてさ!!!!!!!!

も〜〜〜〜〜ホントヒロってカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

終わった後にGちゃんとめちゃめちゃ盛り上がって、これは大ちゃんには出来ないよね〜〜って言ってたらRさんが大ちゃんはおぼつかないのがいいんだよって(笑)

確かに、それが大ちゃんの魅力ですよね(笑)

そんな大ちゃん、2コーラス目にセンターフロアでスカート?マント?あの上着をヒラヒラと揺らして中のパンツと生足を見せつけてた。

まるでフレンチカンカンみたいだったよ・・・。

この人、どこに向かってるんだろうか・・・。

多分ここで味をしめたらしく、この後何度となくやるから、これ。

そしてライドアップの後は通常運転のダウトラ。

ここでも爆笑事件が。

かっこよく歌ってたのに・・・。

もちろんツインボーカルもね。

何だけど、ラストのサビのところ、いつも通りに大ちゃんもマイクを引き寄せて歌ったわけですよ。

そして歌い終わった大ちゃんがマイクを前方に押し出してシンセに向かったんだけど・・・

 

 

アハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

マイクが、マイクが〜〜〜〜〜〜〜〜(笑)

 

 

くる〜〜〜〜んくる〜〜〜〜〜〜んと回り続けてます(爆笑)

 

しかもかっこよく決めた後なのに・・・。

どうやら押し出した時に勢いがありすぎたのか、止まらずにマイクが宇宙遊泳のようにクルクルと回っていたのよ。

これには思わずRさんと爆笑してしまった。

まぁ、周りの人達も笑ってたがな。

こんなところまで宇宙の演出はいらんがな。

そんな爆笑ダウトラの後はシャザラー。

ここでは大ちゃんがヒロをやたらチラチラ見てた。

何?それ。誘ってんの????って感じだったんだよね。

そしたらとうとうヒロ、大ちゃんの足元にいつものように跪いたのよ。

なんだけど、多分大ちゃんの上着が邪魔だったのかね、なかなか足が掴めず、強引にまさぐってた(爆笑)

そうまでして足を掴みたいか、貴水・・・。

まぁ、そんな必死さも嫌いじゃないがな(笑)

サビ前にはジャンプもしてくれて、アレね。

テンション上がってますね〜〜って感じで嬉しかったわ。

そして終わりも近い永遠。

タオルグルグルですが、やっぱりこれ、かなり注意が必要ですわ。

やってる方は全く意識がないんだろうけど、当たってますからね、結構。

後ね、やっぱりどこか一カ所はお団子にした方がいいよ。

投げた時に重しになるからね。

結構タオル流されてる人がいるよね。

そういう人は大抵結んでなくてヒラヒラの状態だったりする。

それだとやっぱり流されるよね。

タオル持たないからめちゃめちゃ冷静ですまん・・・。

で、この曲でも大ちゃんはまたスカートをヒラヒラして見せたよ。

そしてこの曲はヒロのシャウトもカッコいいよね〜〜〜♪

きっとその思いは大ちゃんも同じだったようで、ラスト大ちゃんがヒロにめちゃめちゃシャウトをねだってた(笑)

そしてもちろんそれを無視するヒロじゃありませんよ。

カッコいいシャウトを披露してくださいました♪

そんな感じでとうとう本編ラストの曲、We’llへ。

大ちゃんが客席に歌ってくれるのが可愛いよね〜この曲。

そしてこの曲でもやっぱりおねだりする大ちゃんなのです。

しかも今回はドラムもギターも巻き込んで(笑)

まず最初にヒロにシャウトして〜って感じに煽って、ヒロがちょっとしかしなかったら、今度はドラム来い!!みたいに煽って、ギター来い!!って煽って、またヒロに貴水来い!!!って煽ってた(笑)

ヒロも大ちゃんの顔色伺いながら、これでいい???みたいにシャウトしてた(笑)

そしてラスト恒例のジャンプして締めるところでいつも通りジャンプしたヒロ、なんとドレープが。

 

 

 

 

アハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ドレープが顔に(爆笑)

着地した時にヒロの顔が消えてました(笑)

これにはヒロも笑いながらドレープをどかしてた。

ドレープ、後ろに行っちゃいましたけど。

そんなおちゃめなヒロも見れて大笑いの本編は終了。

2人ともさっとはけて行きました。

 

 

 

という事でこっちも一旦休憩。

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 15:02|PermalinkComments(0)

2013年08月12日

突然の出来事には弱いんです(笑)その3

と言うわけで続きです。

頑張って今日中には終わらせたい・・・大阪。

今週は頑張ってレポ書かないとね・・・。

今日が休みで良かった・・・。

と言うわけでラストのブロック行ってみますか。

 

 

 

 

 

ツアーTシャツに着替えた2人が登場。

しかし、ヒロ、なんかTシャツ改造してる。

まぁ、この人の場合いつもの事だけど。

今回は赤と黒のツアーTシャツを斜めにカットして繋ぎ合わせてある感じ。

で、黒の部分にだけシルバーの縞ラインを入れてるの。

大ちゃんは普通のを着てました。

ヒロ、こういうの考える時きっと可愛らしい顔してるんだろうな〜〜。

前回の松戸ではここはまったり座りましょうMCだったんですが、今回からはスタンディングのまま。

申し訳ないが座りたかった・・・。

まったりトークしたかった。

多分ね、座るとその後の流れ的にもう一回エンジンかけなおさなきゃなんないって言うのと、座ると話が長くなるからなんだろうなと・・・。

そうなんですよ。

前回はMC始まってすぐくらいにシンセをスタッフが持ち出して来てたんだけど、今回からはMC後半に持ってくるようになったのよ。

あれね、恐らくしゃべりすぎる2人をけん制するかのように時間が来たら強制終了の為なんだわ。

くそ〜〜〜〜〜。

大阪、中野2日間見てそうなんだね・・・って確信した。

いいじゃん、しゃべりたいだけしゃべらせてよ。

2人のグダグダトークが楽しいんだからさ。

って、毎回ここで時間使いすぎて終演時間が伸びてる事は否めないが(苦)

と言うわけでMC突入です。

どうもありがとうから始まったMC

「やっぱりみんなにアンコールって言われると、行きたくなるね。」

とヒロもニコニコ。

「僕も言ってたもん。ヒロにアンコールって。」

とここでもまたファンより僕の方がヒロの事好きなんだからアピールを欠かさない。

「どのくらい楽しかった?」

と大ちゃんのドS質問が入り、もちろん

「そんなもんですか?」

と何度もやらされ、それを笑ってみてるヒロ。

この辺はいつも通りの展開でございました。

そして暑いね〜〜って会話から夏真っ盛りなんていう話に。

多分大ちゃんの言葉が若干舌たらずだったのか、何故か「まさかり」なんて話になり、最終的には金太郎と・・・。

その発言を聞いて歌い出すヒロ。そして踊る(笑)

暴走したヒロが最終的に

「スイマセンでした!!」

と謝る一幕も(笑)

そしてまたしても恒例の嫁の何してたチェックの始まりです。

「・・・え?ホントの事言うんですか?」

言えない2週間だったという事ですね!!!!!!!(笑)

「うそでもいいよ。」

なんてすね気味に言われて笑いながらヒロのお休み状況を発表。

「僕はあの〜、アレですね、ちょっと次の、舞台の方のと言うか・・・。」

「ホストデビューですか。」

「ついにね。」

「あの〜ホスト経験はあるんですか?」

「ホスト経験はね、厳密に言うとね、手伝った・・・ような、事は・・・。」

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

衝撃の事実発覚!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも・・・

「流れでね。友達が、ヒロがやってくれると盛り上がるからさ、ちょっとさ歌ってよ、access。」

ってオイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

デビュー前とかそういう話じゃねーのかよっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そう言われるって事は認知度が高かった時なんだからさ・・・。

該当時期はそういう事ですよね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと待てい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うらやましすぎるだろ・・・、こんなホスト・・・。

まさに伝説とはこの事。

そんなヒロの話に大ちゃん、

「でもああ言うのって難しいよね。僕とかさ、access歌えって言われてもさ、僕、歌じゃないから。弾く方だから。」

「いやいや、いつもこうグワッと。」

って背中からショルキーを出すそぶりをするヒロに大ちゃん爆笑。

「持参するんだ。KX。」

それもどうかと思うけど・・・。

という事で大ちゃんのこの2週間の話に。

「僕はね・・・、あ、2人でTM見に行ったじゃん。」

「行ったね〜。」

はいはい、デートのご自慢時間ですよ〜〜〜(笑)

「TMあっての、accessですから。」

「もちろんですよ。ね。僕が初めて大ちゃんを見たのはTMNの代々木体育館のライブですからね。」

「そっか・・・そうだ。」

「で、オレは後ろでサポートしてる浅倉大介さんがボーカルを探してるって言われて。」

「そうだわ。」

運命の出逢いですよね〜〜〜。

まさにコズミックな展開と言うわけですよ。

そして攫って早20年。

永遠のキセキになったわけですね(感涙)

TMのライブはウツの復帰のライブでもあったから見守る感じだったと。

でもやっぱりあの存在感はすごいねなんて話をしてました。

あと木根さんの番組にお邪魔した大ちゃん。

そこでヒロの話が出たとか。

ユンカースの小説を書いた時にヒロが木根さんに犬飼ってるんですか?って聞いた時に飼ってないと聞いて驚いてたのをすごい覚えているらしい。

何となく想像出来るわ(笑)

さぞや可愛らしいヒロだったんだろうな。

後はFNSで小室さんと共演した事なんかも話してました。

「後は?」

「ん?」

「後は?」

「ん〜〜それ以外はあんまり言えないかな。」

出たよ!!!!!(笑)

ホントこの男、どんな私生活なんだよ(笑)

会場からのブーイングに慌てて

「あ!!ゴルフ!!ゴルフは1回行きましたよ。」

と(笑)

「あっついじゃん。」

「暑かった。だからすっごい日焼け止め塗って、みんなにマイケルって言われて。真っ白で、日焼け止めで。」

すっごい怪しいな・・・。

そりゃあ周りの人もビビっただろうよ。

ヒロの職業を知っててもね、それを見たら笑うよね。

そんなヒロからまた大ちゃんにゴルフのお誘いを。

しかしこれは多分いつまでたっても平行線なんだろうね(笑)

「後は盆踊り、やってますよね。」

「盆踊り?」

「大阪は何処でやるの?道頓堀?」

が、会場からはほとんど何の声も上がらず・・・。

「盆踊りね。盆踊り。」

と何となく尻すぼみの大ちゃん。

「盆踊りって最近見なくない?」

とヒロの助け舟が出て何とか会話続行(笑)

大ちゃんは太鼓をたたいてみたいらしい。

ここでも大ちゃんの音楽うんちくが披露。

「アメリカ人が叩くとあのドンドンドンカラカッカッって言うのがスカ的になっちゃう。」

どうもあのリズムは日本独特みたいだね。

ドンカラカッカッって言うのが出来ないんだって。

と言う感じでここからは販促のお時間。

まずはジョイトレ出ました〜から。

「カウントダウンTVでは13位に入ったらしく。」

「ホント。」

「たまたまビデオ取ってて、取ってた。取ってたの何故か。何でだろうね〜。」

・・・それって第三者の影を感じますけど?

まぁ、その辺はスルーしましょうよ。

「あの〜見ましたよ。一瞬。僕らのアーティスト写真がちょっと加工されてました。じょいとれ〜〜いん、すたとれ〜〜いん。」

そう言いながら角度を変えていくヒロが可笑しかったわ。

そうなの、私も見たけどジャケ写が回転していくというか、傾いていくわけですよ。

それをヒロが身体で表現。

こういうところが可愛らしいんだよね。

そして復刻版の宣伝も。

ヒロが誇らしげにaccess兇了を紹介してた。

「日本レコード大賞、最優秀賞取ったんだよ。さい、ゆう、しゅう!!だよ。」

そんな復刻版CD、仕様がかわりますの説明を大ちゃんから。

「もっと音がいいんだもんね?明らかに違うんでしょ?」

「音が、クリアって言うより、原音にもっと近いの。」

という事で簡単に解説。

「あのね、CDプレイヤーって、あ、ごめんね、こんな話。」

「うんん、今、みんなで勉強するからね。」

という事で浅倉先生の講義開始です。

途中でヒロの意識が散漫になってて大ちゃんに

「聞いてる?」

「聞いてる聞いてる。今、想像してた。」

とか言う会話もありつつ。

今のCDは傷とかついてると音飛びしたりするけど、それだけじゃなくて埃がついて曇ってるだけでも音質が落ちるらしいのね。

それをエラー補正機能って言うもので元の音になるべく近づけて音を流してるらしいのね。

だからなるべく埃とかついてない状態にしておいた方がいいんだって。

で、音を拾うシステムはピット?の溝に光を反射させてそれをデジタルデータで読み込んでるらしいんだけど、今度のやつはブルーレイに使われてる超高密度な焼き方でそのピットを作ってるんだって。

だからものすごく細かいらしい。

何となくな説明ですまん・・・多分こんな感じ。

詳しくは違うかもだけど・・・。

そんな説明を聞いててみんながあぁ〜〜なるほど〜〜って感じになってたらヒロが

「あぁ〜って言って、みんなホント解ったの?」

「解った人!」

は〜〜〜い。

「おぉ、すげえ!!」

「後で出口で試験するからね。」

つか、ヒロ、自分で振っといて多分一番ヒロが解ってないんだろうね(笑)

これも終わってから友人達と話して笑ったんだけど、大ちゃんってホントに説明が上手いって言うか素人に対していかに専門用語を使わずにかみ砕いて説明するかに長けてるよねって。

で、それってやっぱり一番近くに全く理解出来ない教え子がいるからなんだろうねって。

ヒロ基準で何でも説明しないとだからどんどん説明が上手くなったんじゃないのなんて話をしてみんなで笑ったわ。

そういう意味でもホントにいいバランスだよね、あの2人。

と言う感じで次の販促はDVDの件。

20周年Yearを詰め込んだ3枚組のDVDが出ますよと。

「いろいろ、裏の事情もね。事情って言わないか。」

「情事。」

「裏access」

って、金髪!!!!!!!!!!!!!

お前、何嬉しそうに言ったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ホントだな、ホントに収録されてるんだろうな!!!!!!!!!!!!!

それこそ完全特典映像じゃないか!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん買いますけども!!!!!!!

つか、それだけで3枚組にしてくれよ。

ツアー後のアツい夜と、舞浜記念日Nightと、苗場の眠れぬ夜の3枚組!!!!!

あぁ〜〜楽しみすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、そんなもの出たら、きっと物書き達は何も書けなくなると思うがな(アホ)

そんな販促トークの間にシンセが運び込まれ

「よし!じゃあ行きますか!!」

と席に着こうとしたら

「1回こっち座ってみたいんだよね。」

と大ちゃんがヒロの席を指さして。

「オレは全然いいけど。」

と言いながらいつも通りに座ると

「オレはほら、きよしこの夜しか弾けないから。それはクリスマスの時にね。」

「じゃあ次は夏の歌、練習しといてね。」

という事でライブでしかやらない曲を・・・ラビンユーです。

力強い歌声にウットリしました。

こんな彼氏だったら絶対幸せになれるよね〜。

そしてそんな彼氏を持った浅倉さんはやっぱり幸せ者なんだよね。

これだけの音色を奏でる大ちゃんも、きっとヒロに出逢わなかったら何かが欠けたままだったのかも知れないね。

本当に2人が出逢ってくれてよかったな〜って。

ヒロも居場所が見つかって良かったよね。

だからこそ、守りたいって気持ちにあふれてるのかも知れないけど。

ラビンユーはホントに優しい気持ちになれるステキな曲だなと。

と言うわけでここからは・・・。

ヒロのこっからコールが連発で始まりヒロも既に歌うスタンバイ万全。

「こっからもっともっと盛り上がってくれるかい!!!」

「メンバー・・・紹介・・・しようか。」

アハアッハアハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いつもはヒロの方が気にして大ちゃんの袖をつかんで内緒話するくせに、今日は完全に忘れてた(笑)

大ちゃんにこう言われて崩れ落ちてた。

そんなヒロも可愛いけどね。

「ごめんごめんごめん。後でご飯奢るから許して。」

「え?ホント?」

許してって、この主従関係もたまらんわ(笑)

という事で改めてメンバー紹介を。

このツアーではサポメンにしゃべらせる。

しばちゃんはエネルギーがまだあるから出し切って帰りたいと思いますと。

シーちゃんは最後までよろしくでござるって言ってたかな。

メンバーも呼び込んでここから怒涛のダンスナンバー。

とにかく踊りまくって燃え尽きますよ〜〜。

この日の「そうだろ」は1回目は普通に、2回目はウィスパーで。

これ、エロかったわよ〜〜〜。

ラストは「そぉだろぉ?」と甘え調子で。

も〜〜この男どんだけ翻弄してくるんでしょうかね〜〜。

続くラインアイズもエロラップをガン見。

しかしアレ、変えちゃったのね・・・。

ラストの腰のグラインドの前、クネっと足をクロスしながら悩ましげなポーズをとるんだけど、腰は回らないのね・・・。

アゲルーの喘ぎが1回目はなくてね・・・2回目もなくてね・・・2回目はなんかしゃべってた。

大阪の会場はマイクが響きすぎるのかとにかくMCとかも何言ってるのか聞き取りづらかったんだよね。

なので反応が遅れるというか、2人だけ笑ってこっちは解らないことがあったりして・・・。

ちょっと残念だったわ・・・。

会場は綺麗だし花道のミラクルもあったのにね・・・。

そうなのよ!!

下手の花道の方にヒロがすごい行ってて、こっち側にも人員が配置されて厳戒態勢だったから、来るぞ〜〜来るぞ〜〜って思ってたのに、結局来てくれなかった・・・。

ヒロの意地悪・・・。

そんな訳でアゲルーまで駆け抜けて、ラストのルクアに。

ここでもヒロのもっともっとコールをシンセブースから仁王立ちで笑いながら見てる大ちゃん。

曲が始まってから慌ててショルキーを貰ってました。

この日のギンギンは2人で向かい合って仲良くギンギンしてた。

そしてこのルクアではやっと花道効果が!!!!!

2コーラス目かな?

大ちゃんがだ〜〜っと走って来てね、ここは花道中間くらいで止まってた。

この瞬間隣のRさんとSちゃんを通して花道近くにと言う華麗なフォーメーション(笑)

その後を追っかけるようにヒロが来て、2人で花道真ん中くらいでイチャこらしてた。

とは言えヒロがいつものように大ちゃんの肩に手を回してって感じだったんだけど、途中で大ちゃんが帽子を落としそうになってね、慌てて抑えたんだけど、自分は弾かなきゃいけないし長い押さえてられなかったんだよね。

するとすぐにそれを察知したヒロが大ちゃんの帽子をきゅって押さえてくれて、それが解った大ちゃんがヒロに愛コンタクトしてた。

その微笑ましい光景に激しく萌えた!!!!!

こういう素の部分が出てきて、それが当たり前のように相手への思いやりに満ちてるって言うのがいいよね〜〜〜(ウットリ)

チューもいいけど、こういうさりげなさが萌えるわよ!!!!!!!!!!!!

そんな感じで2人で元のセンターステージに戻って行ったんだけど、これもまた仲睦まじかったわ〜〜。

で、その後次に大ちゃんがまた来た時はホントに花道の先端まで走って来て大ちゃんがショルキーごと乗り出してきたから大変。

マジで真横だったのよ!!!!!!!!

最初、RさんとSちゃんを通す為に自分は後ろに身を引いたんだけど、とにかく後ろからの力がすごくてそのまま流された。

私の横にいた係りのお兄さんもなぎ倒されるような勢いでマジで怖かった。

すぐ横に壁があったからそこに身体を預けてすぐ目の前にいる神の御手に触れました!!!(笑)

ホントに目の前にショルキーのヘッドの部分があって、一瞬これに触ってみたい!!って気持ちもあったけど、それは大ちゃんの大事な愛器な訳で、そう易々と触っていいものではないだろうと。

もちろん気にせず触ってる人もたくさんいましたけど、何だろうね、そんな気持ちになったのよ。

で、大ちゃんのショルキーを握る腕に触ってみました。

意外と硬かった。

って言うか、そうだよね、このくらい筋肉ないとショルキー投げられないよねみたいな。

筋張っててとても男らしいな〜と思いましたよ。

そんな恐ろしいおさわりタイムもありながら、花道万歳なルクアでした。

ヒロもこのくらい来てくれたらいいのに・・・。

どうして下手ではタッチしてくれてるのに上手ではしてくれないの・・・。

そう友人に言ったらヤバいオーラが出てるからだよって言われた・・・(泣)

ヒロだって身の危険を感じてるんだよって・・・。

だからそんな変なオーラ出してないもん!!!!!!

そんな感じでルクアも終了。

いつも通りヒロと大ちゃんとラストのご挨拶をして

「またみんなすぐに会おうぜ!!!!!

追加もあるぜ!!!!!!!!!

中野も2DAYS待ってる・・・!!!!!!!

中野はもう入れないんだよね・・・。

追加は入れるね。追加はね。

全員来てね!!!!!!!!!!!!」

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!

途中で気づいたなヒロ(笑)

ホント愛すべき男だな〜も〜〜〜。

「大阪サイコー」

なんて叫んでくれたりして、やっぱりここでももう一度マイクを大ちゃんに渡そうとするヒロ。

「なんだよ。」

と一回断るが、執拗にヒロが大ちゃんにマイクを向けるもんだからしぶしぶ受け取った大ちゃん。

 

 

「いいだろぉ?」

 

アハハアハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!

「1回言ってみたかった。」

って笑ってるけど、どう見てもヒロではなくスギちゃんなんだけど(笑)

ヒロも笑ってるしね。

最後はけて行く時まで2人して手を振ってくれて、何とも和やかな感じに大阪のライブは終了しました。

 

 

駆け足で申し訳ないがこんな感じで・・・。

次は中野か〜〜・・・。

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 16:25|PermalinkComments(2)

突然の出来事には弱いんです(笑)その2

やっぱりね〜〜な感じで中野2日間が終わってしまいましたよ・・・。

こっちはまだ大阪ですよ・・・(苦)

先に記憶の新しい中野を書こうと思ったりもしたんだけど、いやいや、そしたら大阪の記憶がもっとなくなるだろ・・って事で大阪を先に書きますよ。

頑張りますよ!!!えぇえぇ・・・。

 

 

 

 

 

 

と言うわけで続きですよ・・・。

ドラム、ギターソロのあとはウフフ〜〜〜♪♪♪

ヒロ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうね、キーペ、サイコーなんですけど!!!!!!!!

ここは踊りもしないでと言うか、ヒロの動きを何とかして覚えたい自分としては意識が完全にレッスン(笑)

なんだけど前から見てるから向きが逆になるし、とにかく細かい振りが多くてなかなか覚えられない。

マジで個人レッスンお願いしますっっっ!!!!!!!

だけどサビが1コーラス目と2コーラス目では違うしね〜なんて終わった後Rさんに言ったら、よく見てるね〜〜やっぱり変態だね〜って言われた・・・。

変態じゃなくても解るよ・・・。

サビの中間で足をすくうようにあげてそのまま回るのがめちゃめちゃカッコいいのよ!!

やっぱりヒロの踊りは魅力があるよね〜。

自分もこういうふうになりたいわ〜。

すっごいキレキレで・・・って言うのじゃないんだけど、なんか魅力がある。

ついつい見てしまうって言うか、この人が踊りで何を表現したいのか気になってしまうというか。

その人の中にドラマがあるからなんだろうけどね。

前からそういう部分はあったけど、やっぱりこのところそういうのがとても強く出てくるようになった気がするのよ。

ますます魅力的になるヒロにもうメロメロです〜〜〜。

ばか〜〜〜かっこよすぎて死んでしまうわ〜〜〜。

そんな興奮のキーぺが終わったら今度は大ちゃん登場でEDGEよ〜〜って思ってたのに、

あれ???

大ちゃん、出てこないけど???

ヒロも最初汗とか拭いてたんだけど、あんまりにもその間が長すぎてチラチラと階段上をチラ見(笑)

客席からはヒロ〜〜〜って声がたくさん上がって、とうとう気まずくなったのかヒロが振り返って応えることに。

「イェイ!イェイ!イェイ!!!Fu〜〜〜〜!!!」

紳士にお辞儀なんかしてみたりしたけど全然大ちゃんが現れませんよ(笑)

「大阪のみんな、楽しんでるか〜〜い!!!」

明らかに尺埋めなトーク(笑)

そしてヒロ、何を思ったのか、

「もうかりまっか!!」

えぇぇぇぇ???????????

「あ、違う。違うんだね。」

照れてこんな事を言ってたヒロがめちゃめちゃ可愛かった。

自分的には大阪な感じだったんだろうな・・・。

こんなヒロが捨て身のMCをしてても全然大ちゃんは現れず・・・。

この日を自分も大ちゃんもとってもとっても楽しみにしてたとかなんとか言いまくり、ようやく現れた大ちゃんに客席よりも何よりもヒロが一番の笑顔だったよ(笑)

このワンコ、どうにかしてやってください。

優雅に登場した大ちゃんは全然悪びれる様子もなく堂々と挨拶とかして見せたりして・・・。

そんな大ちゃんを見てヒロがこっからも盛り上がろうぜ的なコールをしてやっと通常運転に。

ヒロも安心した感じで始まったEDGE。

この時、衝撃の映像が!!!!!!!!!!!!!!!

始まってすぐに思わず叫び声をあげてしまったさくら。

隣のRさんに興奮のまま呼びかける。

「ヒロ、お腹が全開なんだけど!!!!!!!」

そうなんです。

キーぺから衣装チェンジのあったヒロの衣装。

短いジャケットの前が開いてて、そこに白のドレープが襟元から垂れてたんだけど、そのドレープがヒロが動くたびに揺れるのね。

で、そのドレープの奥が・・・

 


完全シースルーなんですけども!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

しかもかなり際どい部分までシースルーなんですけども!!!!!!!!!!!!!!!!!


V字に切れ込みの入った形で、かなり深くまでシースルーの肌が!!!!

つか、そんなに下げて色々出ないのか!?って、いや、出たら出たでガン見しますけど!!!!!!!!!

なんなら子ヒロも出しちゃえよ!ぐらいなんですけど。

いや、出すより卑猥だけどな・・・今回の衣装。

松戸では気付かなかったんだけど、ドレープ、上着に止まってるわけじゃないのね。

首の部分だけが止まってて後はダラ〜〜ンとしてるからヒロが踊ればもちろんドレープも揺れるわけで・・・。

その度にその奥の肌が・・・。

もちろんそこにはシースルーと言う薄い障壁があるんだけれども、そんなもの物ともせずかなり見えるわけですよ。

そして曲はEDGE、ヒロも動き回るわけですよ。

踊りもせずにRさんとじっとヒロを検証。

やっぱり・・・やっぱりだよね!!!!!!!!!

ヒロ、そのドレープをどけるんだ!!!!!!!!!!!!!!

なんて思ってると、サビ前でいきなりヒロがジャンプした。

もちろんドレープも跳ね上がる。

いや、そんな可愛いものじゃないよ、顔にぶち当たるくらいの勢いでぶわっとまくれたわけですよ。

その瞬間Rさんと大爆笑。

ヒロ、その衣装でそれはいかんだろ!!!!!!!!!!!!(爆笑)

その瞬間、ヒロの麗しいお腹が露わになりましたとさ♪

あ、もちろんてぃくびも両方とも全開でしたわよ(ニヤリ)

いや〜〜〜なんつー衣装だ!!!!!!!!

つか、これに気付かないって・・・松戸の時、どんだけ大ちゃんに視線を奪われてたんだよ・・・。

でもキーペの時はアレだけ踊ってて気付かなかったのにな〜・・・。

おかしいな〜。

やっぱり純粋に踊りに注目してたからなのか?

レッスンモードに入ってたからか???

とにかくEDGEはヒロの腹ばかりに意識が行ってて、気付いたら終わってた(アホ)

そんなEDGEの時、大ちゃんは出てきてから階段上で客席に向かって尻を振りまくっていた・・・。

オッサン、新しいパフォーマンスがいたくお気に入りのよう。

そんな意識ぶっ飛ばしEDGEが終了するときましたよ、フリー!!!!!!

やっぱこの曲好きだわ〜〜〜。

さっきのEDGEの時、存分にヒロの腹を検証し堪能したのでここでようやく歌に意識が戻ったよ(アホ)

とは言え、見える時はガン見しましたけれども!!!!!!!!

そして続くダウトラではヒロがラストに自分を抱きしめてイヤンイヤンな感じに身体をくねらせてたよ。

なんつー悩殺ポーズだよ!!!!!!

Rさんもそれを目撃したらしく、後にセーラー服を脱がさないでみたいだったよねって言ってた。

確かに!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの可愛さはおニャンコを越えてたがなっっっ!!!!!!!!!!

そして続くシャザラーでは、これはやっぱりお決まりパフォーマンスなんだね・・・って話になったんだが、大ちゃんがさ、花道にやってきてファンにショルキーを触らせまくってたんだよね。

調度さくら達からは反対側の下手の花道だったから何があったのかは定かじゃないけど、あぁ群がってるな〜〜って思ってたから。

松戸でもセンター最前の人達に触らせててそのまま後ろにこけたから、今回もきっと触らせてるんだろうな〜〜ってくらいだったの。


で、ヒロはセンターフロア下手よりのところで歌ってた後ろをさ、大ちゃんが手ぶらでスタスタ歩いていくのが見えたわけ。

袖のスタッフも心得たように赤のショルキーを大ちゃんにかけてたから、あぁ、ショルキー落としたんだって思ったのね。

松戸でも一瞬落としたんだか落としそうになったんだかって感じだったから。

今度はホントに落としたんだなって思ったのよ。

で、赤のショルキーを下げなおした大ちゃんがセンターフロアに出てきて弾き始めたんだけど、今度は衿だか髪だかが引っかかってもぞもぞしてたのね。

大ちゃんも笑いながら一生懸命直してたんだけど、どうも上手くいかない感じでさ。

そしたらラストのサビのところで弾かないとって感じになったんだけど、どうも引っ掛ったことで上手くチェンジャーが働かなくなったのか、出た音はシャザラーとは似つかわしくないポワワ〜ンな音だったのよ。

あれ?大ちゃん、音変じゃない???って思いながら。

それでも大ちゃん弾きながら必死にいくつかつまみを引っ張ったり押したりしてたんだけど、一向に音が変わる様子はなくて、結局ラストまでそのポワワ〜〜ンな音で弾いたのよ。

ヒロもさ、その音が出た時に「ん???」って顔で一瞬大ちゃんを見てさ、大ちゃんが必死にいろんなつまみをひねってるのを見てどうやら状況を理解した様子だったけどね。

でもこんなポワワ〜〜ンな音なのに厳しい顔してるヒロがなんとも(笑)

ヒロの中でシャザラーは突き進むイメージだからね。

こっちもいつものあのジャジャジャな音をイメージしてるだけに、やっぱりちょっと違和感(笑)

可愛らしいシャザラーになりましたよ。

そんなシャザラーですが、大ちゃんはどれみだーんを2回言ってたと(笑)

どれちゅだーんの時もどれみだーんだったみたい。

Rさんが笑って言ってた。

人の事変態って言うけど、アナタだって相当なものですよ、えぇえぇ(笑)

そんなぽわわ〜んなシャザラーの次は永遠。

ここの冒頭、全然関係ないところで大ちゃんが後ろ向いてショルキーの音をジャ!!って出して確認してた(笑)

あ、出るようになったのね。

しかしセンターではヒロが冒頭部分を熱唱してるところにいきなりジャ!!

ちょっと笑ったわ。

そしてここでは個人的に可笑しかった事が。

本日初参加の友人が永遠でSTSをするためにタオル買ったのに、盛り上がってて全然タオルを手にせずティンクル持ったままグルグルしてて、思わず私とRさんと「タオル!タオル!!」って(笑)

今、回さないでいつ回すのよ!!(笑)

そんなおとぼけなところも大好きよSちゃん(笑)

この辺からヒロも結構キレ気味になるんだけどね〜〜。

後ね、永遠はさ、ラストのヒロのシャウトがめちゃめちゃカッコいいのよね〜〜〜♪♪♪

そして本編ラストのWe'll

ここでね、めちゃめちゃ死ぬかと思った事件が!!!

記憶が曖昧なんだけど多分We'llでいいはず。

ヒロがね、ヒロが・・・花道に!!!!!!!!!!!!!

キャァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんすぐ隣ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

係りのお兄さんがロープを貼ってたけど、あんまりこっちの人達ヒロに興味がなかったのか押し掛ける感じじゃなかったのね。

ヒロがダダダ!!って花道のセンターまで走って来てるのに。

そこですぐに反応したのが私と私の前の人くらいだったの。

あ!ヒロ!!!!ってなってトトトとそっちに寄ろうとしたらさ、ヒロが・・・。

 

 

 

なんで今、2,3歩後ずさったよ!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

 

すごい勢いで先端まで来たくせにそこから人の手の届かない場所までズササって下がったのよ!!!!!

ちょっと、それどういう事よ!!!!!!!!!!(泣)

後に友人達に話したら、きっと危険を察知したんじゃないの?なんて言われたけども(泣)

そんな危険じゃないもん!!!!!!!!!!!!

手の触れる範囲じゃなかったら大丈夫って判断を下したのかどうか定かではないですが、ヒロ、そんな下がり方しなくても・・・(泣)

しかしその瞬間次なる奇跡が!!!!!!!!!!

ヒロが・・・ヒロが・・・

 

 

キャァァァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

み・・・み・・・見つめあってます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ど・・・どうしよう・・・

つか、死ぬ・・・。

サビの部分を歌ってるのを確認するようにじっとヒロが私を見つめてるのよ!!!!!!!!

何、これ、何なの、この2人だけの世界状態は!!!!!!!!!!!!

殺す気!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも結構長いのよ。

サビの間中ほとんどそうなのよ。

もちろん完全乙女返りしましたし、全力で歌いましたけど。

もしかしたらね、この周りの人、大ちゃんファンのが多かったのかも。

これはのちに判明するんだけど、多分そうだったんだろうね。

だからヒロが来てもあんまりドドドって押し寄せもしなかったし、ヒロが目を合わせようとしてもなかなか合わなかったのかも。

だからヒロをじっとガン見してた私とデュエット状態だったのかも知れないけど。

そんな事はこの際どうでもいい事で、ヒロが私を見つめて微笑みながら歌ってくれたって事が真実なんですよ!!!!!!!!!!!!

この席万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

・・・多分ね、他にも同じような感想を持った人がたくさんいるんだろうな、あの辺の席のヒロファンで・・・(苦)

まぁ、幸せな勘違いでいいじゃないの。

そんなWe'll。客席だけに歌わせるところでだいたいヒロがみんなのステキな歌声聞かせてくださいって言って始まるんだけど、この日は2人ともがセンターに集まってて、客席の声を聴きながらもっとって顔をして見せたんだよね。

「もっといけるよね。」

ってヒロの合いの手が入った後くらいから、大ちゃんが手でもっともっとってアクションして、ヒロも「もっともっと!!」って言ってたんだけど、ドSな大ちゃんがヒロに全然ダメだよね〜みたいなアクションをするんだよね。

で、2人してセンターでイチャこらまるで耳打ちでもするような親密さでもっともっと歌わせてよ、ヒロみたいな感じにさ。

この時ヒロは大ちゃんの足元に跪いて例のごとく大ちゃんの足を掴みながらだったから余計イチャこらに見えたんだろうけど。

とにかくこの時の2人がホントに仲睦まじくてね〜〜〜。

も〜〜〜可愛すぎるわ〜〜〜。

って、思ってたら今度は立ち上がって大ちゃんの後をついて行ったヒロ。

演奏してる大ちゃんの後ろに背中合わせで寄りかかると、なつくように大ちゃんの肩に頭を乗せてゴロゴロしたのね。

そしたらさ、大ちゃんがそんなヒロを最初ちらっと見てまた客席に笑顔を見せたのに次の瞬間、

 

 

カプッ

 

 

ヒロの頭、齧った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

大ちゃんから行ったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何なのこの萌えポイント!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも可愛らしすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!

つかね、ホントヒロのなつき加減が普通じゃないんだけど、どうも大ちゃんに構ってほしくてたまらない感じなんだよね。

だからこの曲以外でも良く大ちゃんの後をついていって何かとちょっかいを出したりするんだけどさ。

その度に大ちゃんはハイハイって感じに見るだけだったのに、ここでまさかのカプッが来るとは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間にすべてがショートしたよ。

反則です浅倉さん!!!!!!!!!!!!!

だがしかし、エロさはなくてホント子犬同士がじゃれあってるみたいな感じでね、微笑ましいのよ。

が、もちろんそんな微笑ましさだけで和んだりはしませんけど。

いろいろ妄想して激しく興奮しましたけども!!!!!!!!!(アホ)

そんな素敵We'llが終わると2人ともあっという間にはけて行きましたよ。

はぁ〜〜本編ラストにこんな事されるとは・・・。

ヒロの接近エリアも見つめ合いも昇天しそうだったのに、そんなもの軽く超えてくれましたよ。えぇえぇ。

 

 

 

 

と言うわけで一旦休憩〜〜〜〜。

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 13:42|PermalinkComments(2)

2013年08月08日

突然の出来事には弱いんです(笑)

早く書かないともう中野が来ちゃいますよ。

つか、確実に終わらないよね・・・って感じなんですが、取りあえず行けるところまで・・・。

 

 

 

 

 

 

と言うわけで行って参りました、大阪!!!!!!!!

全く実感のないままの大阪入り。

今回初の大阪だったさくら。

その昔、もう2年?3年前になるのか?

初めて神戸に遠征に行く時に途中大阪で友達と落ち合ってご飯食べたんだよね。

その時その友達は妊婦だったっけ。

そうか〜〜そう考えるとずいぶん前のような気がするわ。

その時隣のRさんが寝坊して・・・って言うドタバタライブだった時だわ(笑)

懐かしい。

なのでホントに大阪に上陸したとは言え、駅で友人とご飯食べただけと言う・・・。

そういう意味では駅から一歩も出てないんで上陸したとは言えないですよ。

そんな思い出深い大阪ですが、今回はやっと駅から出ました(笑)

本日もRさんと新幹線で待ち合わせ、ローテンションでの旅行スタートでした。

大阪ね、もっとなんて言うかごちゃごちゃした感じなのかと思ってたよ。

なんて言うの?商人!!みたいな??

でも今回さくら達が泊まった所は全然そんな感じじゃなかったよ。

まるでなんか丸の内みたいな?有楽町とかその辺の感じ。

完全オフィス街だったわ。

まったりしすぎたせいなのか、ご飯を食べてたらあっという間に時間がなくなって、慌てて会場に向かいましたとさ(アホ)

妊婦だった彼女とも会場近くで合流。

久し振りに一緒のライブだよ〜〜〜♪♪♪

何と言うか・・・変わってないな、お互い(笑)

今回さくら達の席はまたも会場の端っこで、席が来た時にほぼ諦めていたというか、絶対舞台遠いし・・・ってRさんも私もどちらかと言うと下がり気味だったテンションが・・・。

 

え???


ちょっと待て???


ちょ・・・

 

えぇぇぇぇえぇぇっぇえっぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!


まさかのミラクル!!!!!!!!!!!!!!!!!

花道が・・・花道が・・・真横に花道が・・・。

前の方じゃなかったのでホントに花道の先端部分でしたが、確実にここに来たら触れますよアナタなポジション!!!!!!

一気にテンションが・・・。

そんなアワワワ・・・な状態で席につくと、前の席の方もどうやら同じ気持ちだったらしく、「ここ、やばいですよね!!」と興奮気味に(笑)

みな、同じ気持ちだわ(笑)

そんなわけで一気にやる気の出てきた今回の大阪ライブ。

あ、ちなみに上手側ね、なので完全にしーちゃんは見切れてました。

が、席について思わず、

「あ〜〜これ、出だしのヒロ、見切れるわ〜。」

そうなんです!!!!!!!

あの最上段の階段上に立たれたら完全に見えないんですよ!!

まぁ、これが初日だった悔やみきれんが、とりあえず初日にも見たし、この先もまだあるからね。

それよりは花道のミラクルに期待しよう!!!!!!!

と言うことで、友達と話しながら開演を待つ事に。

ティンクルも用意して準備万端です!!!!!

そしてとうとう客電が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

うぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

毎回の事だがこの瞬間はドキドキするわ〜〜〜。

そして来るぞ来るぞ来るぞ〜〜〜!!!

歓声が一気にヒートアップした・・・が!!!!

 


見えね〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)


案の定ヒロは見切れて見えませんでした(チーン)

が、優しいRさんが登場の時、すぐに場所を変わってくれた。

おかげで階段上でババーンと登場したヒロも拝むことが出来ました(感涙)

あぁ!今日もカッコいい!!!!

って思ってると、衣装が!!!!!!

 

左肩に羽がついてる!!!!!!!!!!!!!!!

そして右にはチェーンが。

あのメガの最初の青い衣装の時みたいに肩からブラ〜ンってロープみたいなのついてたじゃん?

アレのチェーン版。

気になる他のポイントは特に変更なしのよう。

よし!!

子ヒロも元気に登場だ!!!!!!!!!!!!!

まさにジョイトレ〜〜〜インな登場に、良かった〜〜変更してなくてよかった〜〜と心から感謝した(アホ)

歌いながらセンターに下りてきたヒロ。

思ったよりも近いじゃないの!!!!!!!

いいぞ〜〜いいぞ〜〜〜〜。

今回の大阪の会場、割と横に広い会場でね、天井も高かったけど、結構開放感のある会場でした。

私は初めてだったから解らないけどどうやら昔よりきれいになってるらしい。

改装したのかな?

はしっこなのをいい事にめちゃめちゃ背伸びしてみたりして、とにかく視界を確保しましたよ。

あぁ〜〜ヒロ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、自分の隣には係りのお兄さんが立ってたりして、その冷静さにごめんよ・・・と思ったりもしたりして(苦)

そうなんですよ。

あまりにも花道の脇だから、何かあった時のためにお兄さんがスタンばってるのね。

で、花道にヤツラが来ると進入禁止のトラロープ発動なんですよ。

お兄さんも大変だよね・・・。

ひとしきりヒロを堪能した後、何となく大ちゃんにも視線を(笑)

あれ??あんなのついてたっけ??

大ちゃんの腰の部分にチェーンが。

ヒロの肩についてるのと同じようなやつだけど、あんなの初日にあったっけ??

申し訳ないが大ちゃんの事に関しては記憶力に全く自信がないので何とも言えないんだが、あんなのついてなかったような気がするな〜〜。

Rさんに確認したが、Rさんも覚えてないと。

どうだったんだろ。

キラキラのジョイトレが終わると七色のキャッチ。

久し振りにヒロの切裂きを見れましたよ!!!

ここのところずっとやってくれてなくてちょっと淋しかったんだけどね。

この日もあぁ〜も〜やらないのか〜・・・って思ってたところで言い終わってからのまさかの切裂き!!!!

も〜〜ヒロのバカ♪

ここではサイドステップをニコニコしながら踏んでくれて、それがめちゃめちゃ可愛かったのよ!!!!

なんだってあの男は笑顔があんなに可愛いんだろうか。

マジで犯罪!!!!!!!!!!!

ヒロってさ、ホント笑うと若返るよね。

くちゃって顔を緩めて笑うじゃない?

あの顔可愛いよね〜〜〜。

ああいうの見るとあぁ〜男の子だな〜って思っちゃう。

いつもは子宮直撃のエロさなのにね〜〜〜。

だからヒロって好きよ!!!!!!!!

ここで恒例の会いたかったよのご挨拶MCを挟み、その後は前のボタンを開けてのドラマメから夏ソングの連続。

大阪はね!!

も〜〜〜〜ヒロ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

ネイキッドがマジでやばかったよ!!!!!!!!!!!!!!!

なんなのあの可愛い生き物は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つかね、ここは大ちゃんもやばかったのよ。

ショルキーに持ち変えた大ちゃんはセンターフロアに出てきてヒロと並んで演奏してたのね。

でね、ここで早くもイチャコラなのよ〜〜。

って言うか、ホントにワンコな感じなの、ヒロが。

大ちゃんが下手に移動すればその後について自分も移動するし、大ちゃんが上手を見ればヒロも上手を見るみたいな。

で、しまいには大ちゃんの足元に座り込んで足になついていてね!

その様子がめちゃめちゃ可愛いのよ。

たまに大ちゃんを見上げてみたりしてさ。

そのくせ左手は大ちゃんの左足をきゅって掴んでてね♪

調度歌詞が“誘惑色づく君は”のとこでね、なんつー歌詞のところでイチャコラしてんのよ!!って思ったのよ(笑)

でもここでのイチャコラは比較的まだ可愛らしいものでね。

その後また2人して愛コンタクトしながら歌っててね。

もちろんヒロはサビ前くるりんでHey!なんだけど。

途中ヒロが下手側で上手の大ちゃんに向かって何故か氷川きよしのズンドコ節みたいな振りをしてたのには爆笑した。

なんだアレ・・・(笑)

向き合ってリズムとって揺れてるんだけど、どう見ても違う歌が・・・。

まぁそんなヒロも可愛くて仕方がないんですけど(アホ)

そんな和やかな、それでもイチャコラしてたネイキッドだったんだけど、今度は大ちゃんが仕掛けてきたよ!!!!

2コーラス目かな?Bメロくらいの時にヒロにチラッと視線を送ったかと思ったら、どうやら指を小指から折ってカモンな状態でヒロを誘惑したのよ!!!!

まさに誘惑されて淑女を脱ぎ捨てた金髪様が自分も上手に移動しながらヒロをやらしく手招いたらしいのよ!!!!!

この瞬間、さくらはヒロしか見てなかったんだけど(アホ)隣の金髪ファンの2人がいような興奮を見せたので何かあったのね!って思ってすぐに大ちゃんを見たのよ。

でも私が見れたのはそんなヒロから流し目で視線を外しながら上手に移動する大ちゃんだったんだけど・・・。

そんな事件が起こっていようとは!!!!!!!!!!!!!!!!

が、もちろんその瞬間のヒロはガン見してました!!!!!!!

ホントアレは犬だな。

耳も尻尾もピコン!!ってなってワフッ!!ってついていくワンコだった。

なんなの、あの調教され具合は!!!!!!!!!!!(爆笑)

絶対にお手もおかわりもするに違いない!!(笑)

まぁ、昔からのんのだけは大得意でしたけれども(爆笑)

そんな盛りだくさんのネイキッドの後はサマブリですよ。

サマブリのじゃじゃ馬のところ、すっごい弾けてたヒロ(笑)

久し振りにあんなはじけっぷりのヒロを見ましたよ。

そんな訳で夏ナンバーはあっという間に駆け抜けておしまい。

そして初のバラードに。

グランミューズ。

この日のバラードも良かったよ〜。

始まる前にねRさん達とヒロのパチ発言のバラード歌手の事を話してたもんだからさ、2人ともバラードが終わるたびに「バラード歌手良いね〜」とか言うのよ。

ヒロはいつだって良いんですぅ〜〜〜。

でもここ最近のヒロのバラードはやっぱり違うよね。

そしてこういう曲でヒロのすごさを本当に実感するんだけど、スタンバイね。

今ではこっちが当然のようになってきたけど。

やっぱりヒロが絶賛したからなのかしらね?

何でもヒロ中心に回っちゃう乙女の本気具合(笑)

ヒロが気に入ってくれてるんならこっちがメインでいいんですけど?って感じなのかしら?

申し訳ない話だが、既に本来どんな曲だったか思い出せない・・・。

まぁ、それだけこのDAverが秀逸だという事で・・・。

スタンバイが終わるとヒロがアレ??袖に入っちゃったけど・・・?

既に曲は始まっていてなんだ??って思ってるとどうやら衣装チェンジが長引いてる様子。

松戸の時、こんなに時間かかったっけ??

そもそも袖に入ってた記憶がないんだけど・・・。

って、後になって思い出した。

確か暗転中に入って出てたような気が・・・。

肩に羽がついたりチェーンがついたりしたから脱ぎ着しにくくなっちゃったのか?

結構ギリギリまでかかっての衣装チェンジにこっちの方がドキドキしたわ。

あ、それとも映像のレミゴちゃんが変わっててそっちに気を取られたかな???

既に記憶がカオス・・・(泣)

とは言え、ここから楽しいレミゴですから♪

衣装は松戸と変わってなかった。

青い上着だけチェンジ。

特に何か装飾も追加されてる感じじゃなかったしね。

と言うわけでレミゴですよ。

ここでのヒロには爆笑しました。

2コーラス目のBメロで下手から上手に移動してくる時にね、とんでもなく規則正しい欽ちゃん歩きでさ(笑)

マイクをかなり上向きにもって歌いながら歩いてきたのがめちゃめちゃ可笑しかった。

これにはさすがに3人で爆笑した。

ヒロってさ、多分本人的にはカッコいいつもりなのかもなんだけど、たまにえ???って事あるよね。

ホント愛すべき男だわ〜〜(笑)

しかし事件はこれだけではなかった。

ラストの大サビの前、♪こんな自分じゃ〜のところでさ、何故か股間をぐりんぐりんと八の字に触りまくるヒロ。

しかも若干悩ましいポーズ付き(笑)

え??あなたのこんな自分の定義はソコですか?

ソコ、ちっとも草食男子じゃないですよね???

君次第でもないですよね??

ん?それともそういうタイミングは君次第ってことですか??

わざとやってるとしか思えないタイミングでそんな事するヒロが好きです(笑)

しかしこんな自分って・・・あなたがこんな自分なんて言い出したらどうしたらいいんでしょうか?

まぁ、その瞬間だって子ヒロは元気いっぱいでしたけど。

あぁ!!!

そういう意味のこんな自分???

隠そうと思っても隠し切れないこんな自分って事ですか、自慢ですか、そーですかそーですか(笑)

恐らく本人何も考えてないんだろうけど、是非ともそのノーテンキさ加減で毎回こんな自分アピールしていただきたいものです、ハイ(笑)

後ね、この日のプリティードールがめちゃめちゃ可愛かったのよ!!!!!!!!

いつもはさ、客席に半身切る感じに首を傾げて、手を若干曲げ気味に肩をすくめて見せるポーズがお決まりになってきてるじゃないですか。

この日はね、なんと正面向きだったよ!!!

それで内股気味に立ちながら、人差し指を立てて前に腕を伸ばして、首を右に傾けたプリティドールだったのよ!!!!!!!

めっちゃ可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

犯罪的に可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日のヒロは可愛さが増してる気がするんですけど、何かあったんですか????????????

ヒロの気持ちに何か乙女になる変化があったんですか????????

なんかね〜〜どう見ても大ちゃんになつきすぎっていうか、ワンコ化が進んできているような気が・・・。

もしかして調教されちゃった???

イケナイ調教されちゃったのっっっ!?

まぁ、それはそれでアリか(ニヤリ)

そしてお待ちかねのムンシャイ。

今日のムンライプレイは・・・なんだそりゃ!!!!!!(笑)

1回目のムンライプレイでさ、ヒロが春日だったわ(爆笑)

ムンライプレイの瞬間にめちゃめちゃ胸を張っての仁王立ち。

トゥース!!とか言い出したらどうしようって思ったよ。

このヒロにはRさんも爆笑してた。

つか、私はもっと爆笑してたけど。

2回目は普通に、何の面白みもないムンライプレイで、その気配を察知したのか3回目のムンライプレイは先に大ちゃんが跪いて手を差し出したのよ。

いつものように振り返ったヒロ。

視線の先に大ちゃんがいないことに気づいてキョロキョロ。

そして跪いてる大ちゃんを発見して自分も跪く。

いや、そこは可愛らしく寄ってくとかさ、差し出された手に手を重ねてくれればいいと思うんだけど・・・。

ヒロの頭にはそういう乙女的な発想はないんだな・・・。

大ちゃんなら迷わずやるのに。

ここが乙女との差なんだろうか・・・。

そして大好きなスタートライバル。

やっぱり歌い方違うというか、ね。

松戸の時の方が強烈に感じたけど、ロックな感じですよね。

こっちの方が好きかも。

テンポが速かったのかな???

とにかくかっこいいし、ヒロの本気がすごい伝わってくるからいいよね〜〜♪

こういう歌が似合う男になってきたよね。

ただのちゃらんぽらんじゃないよ、ヒロ(笑)

まぁ、ヒロの作るバラードは結構いい曲多いけどね。

そこに大ちゃんの神的な音が加わったらそりゃあもう、ね〜〜〜すごいに決まってるじゃないのさ。

そんなスタートライバルにウットリしつつ、次はアオイナミだ〜〜♪ってテンション上がってたのに・・・。

え???

このイントロ・・・。

いきなりのセトリ変更  I SINGキタ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

隣のRさんのテンションが上がってる(笑)

ホント自分と真逆だな〜〜〜。

私はアオイナミの方が・・・。

まぁ、I SINGだって好きよ。

ほわ〜〜っとあったかい気持ちになるんだよね、この曲。

でもさ、よくよく考えると哀しいよね。

ライブが終わった後、ホテルでセトリリピートしてる時にRさんとよくよく歌詞を考えて、うわ〜〜せつね〜〜って笑った。

だって出会えないんでしょ?思いだけしか届けられないんでしょ?微笑み途切れちゃってるんでしょ?

この曲調に騙されたらいかん!!!!!!(笑)

でもいろんな曲が聴けるのは嬉しいよね。

ここだけでいいから日替わりにしてくれないかな〜〜。

って、無理ですよね、ハイ・・・。

でも叶うなら、REGRETとかも聴きたいです!!

DISTANCも聴きたいです!!!!!!!!!

後2曲は何にしよう(笑)

という事でここで一旦ヒロは退場。

ここからはDAソロですよ!!!!!!!

このライブの中でもしかしたら一番盛り上がってるかもしれないDAソロ!!!!!!!!!

神が降臨なさりました!!!!!!!!!!!!

が、この日の神・・・え????

え???

 

アハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!

 

何と冒頭のクラシックとシーメデが一段落した後、次のリズムの音を流し出す時にシンセのボタンをバシッて叩いてスタートさせるんだけどさ、それを・・・

 

2回もスカッた!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 

1回目はみんな、アレ?って感じだったんだけど、2回目やった時にまたか!!って若干笑いそうになって、その妙な空白の時間にみんなが固唾をのんで神を見守っていると・・・

 

ガツン!!!!!!!!!

 

3回目、神がムキになられた!!!!!!!(爆笑)

 

指輪が叩きつけられた音が会場に響いてそれと同時にリズムがスタート。

これには思わず笑ってしまった。

神、意外と気が短いです(笑)

が、その後は狂ったように音を操りまくって一気にヒートアップさせてくれちゃうその手腕はさすがとしか言いようがないわ。

やっぱりここ、楽しいわ〜〜〜。

終わった後に友人達ともいろいろ話したんだけど、もっとがっつり踊れるというか、塩ふくくらい汗かくライブが懐かしいね〜なんて。

確かに結構好きな曲もたくさんあるんだけど、なんというか、まだここからこれやるか!!みたいな、殺す気か!!みたいなライブじゃないんだよね。

だって2人ともとってもきれいなお顔のままなんだもの・・・。

やっぱりさ、ライブの醍醐味と言ったらさ、始まって2曲目くらいから既に汗だくのヒロとかさ、クルって回った時に汗を飛び散らせるヒロのかっこよさだとかさ、後半、本編ラスト3,4曲くらいになると大ちゃんの顔がヤバいのとかさ、お願いだからアップで映してくれるな・・・って思ったりするようなのが楽しいと思いません???

今回のライブはそういう点じゃ、全然2人とも余裕なのよ。

曲数は結構あるんだけどかなり穏やかな曲が多くてさ、2人ともなかなか狂ってくれないのよ・・・。

そういう意味ではこのDAソロは今回のライブの中では数少ないテンション振り切れポイントであったりはするんだけど。

とにかくこのDAソロは聞いてほしいわ〜〜。

って、本日初参加の友人に言ってたんだけど、聞き終わって納得してた。

やっぱり神だったって(笑)

なのでこれから参戦の人も是非、ここは神の命じるままに踊り狂ってくださいませ。

 

ってなわけでDAソロが終わると大ちゃんもあっという間にはけて行き、前に出てきてた台を元の場所へ(笑)

つかね、これ、やっぱり出てくる時も人が後ろについてたらしい。

この日、台の後ろに見え隠れするスタッフを目撃した(笑)

スモークの中でご苦労様です。

 

 

ちょっと休憩かしら?って思ってるとこの日は比較的早くドラムとギターのソロが始まったのよ。

という事で、ここでこっちも一旦切ります。

 

つか、これ、終わんないよね・・・中野までに(笑)

きっと記憶がぐちゃぐちゃになるに違いない・・・。

このメモ・・・解読出来るかな・・・(アホ)

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 23:08|PermalinkComments(0)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気