名古屋

2013年08月24日

アレ???ワンコ封印???その2

ヤバいヤバい、時間が足りない・・・。

と言うわけでここから駆け足で頑張ります・・・。

 

 

 

そんな訳でアンコールです。

ステージに現れたヒロ、最初手を振りながら来たんだけど、途中からダダダっと走ってそのままバレエジャンプしてくれた!!

おぉ!!!!!

片足で踏み切って空中で方向を変えるのね。

上手に向かって走ってるんだけど、ジャンプの瞬間、下手に方向をチェンジして足を後ろに右左と交互に跳ね上げるやつ。

良く熊川さんとかやってるよね。

多分足を打ち付けてはいなかったような気がするけど、一瞬の事でよく解らなかったな。

そこはほら、熊川さんみたいに滞空時間が長い訳じゃないから・・・。

でもそんな事も出来るんだね〜ヒロって感じだった。

出てきた2人、

「アンコール嬉しかったね。」

とどうやら今日は裏までものすごい良く聞こえたらしくて、

「ちょっと急がなきゃって気になったよ。」

と言っておりました。

そしてMCを始めた2人なんだけど、どうやら最前あたりの方から大ちゃんの頭になんかついてるってご指摘があったそうで、それを2人して何?何?って感じに。

「え??なんかついてるの?」

ってヒロがその人に確認し、大ちゃんの後ろに回って頭を点検。

するとピロリとセロテープみたいなのが出てたんだよね。

そうなんです、これ、あのコスモちゃんがずれちゃった中野初日の後から大ちゃんの頭に現れた止めてるやつらしいんだけど。

中野2日目の時に書いてなかったかもなんだけどさ、コスモちゃんを止めてるやつかとずっと思ってたんだけどね。

大ちゃんのうなじの方にセロテープみたいな銀色のテープが見えたのね。

で、くるりと後ろを向いた時に、耳の後ろから頭の後ろにそれが渡ってたから、きっと前日コスモちゃんが落ちてきちゃったから強度を足したんだろうな〜って思ってたの。

何だけど、コスモちゃんを取った今もついてるって、違うものだったのかな・・・

それとも・・・ズラなのかっっっ!?

まぁ、そんなものが帽子をかぶってる大ちゃんの頭の後ろからピロピロ見えてた訳ですよ。

で、それを最前の人が何かついてるって教えてあげてたんだけど・・・。

それを確認したヒロ、

「あ、これでしょ?これね。」

「え?なぁに?虫?虫???」

事態の把握できてない大ちゃんはこわごわとヒロに確認を取ってて、固まったみたいにしてた。

「いやいやいや。・・・これ、何だろね?ちょっとオレにも解んないんだけど。あ!!飾りじゃない?」

「え?飾り?」

「多分、そうだよ。」

ってヒロが言ってると大ちゃんがそこに手を伸ばして物体を触ってみようとしてたら

「あ!取らない方がいいって、取ったらヤバいんじゃないの!?」

ってめちゃめちゃ慌ててた(笑)

やっぱりズラなのか???(笑)

そんなヒロを横目に物体を確認した大ちゃん。

「あ、僕後ろ縛ってるんだよ。」

「あ!縛ってるんだ。」

「この銀のリボンの事でしょ?それが横から出てんでしょ?

いいじゃん!!」

そんな風に口を尖らせる大ちゃんをヒロが笑いながら見てました。

そしてその教えてくれた人に

「アナタちょっとおせっかいだったわよ!」

ってオバチャンキャラで、しかも手つきで言ってました(笑)

そんな訳で戻ってMCに。

恒例の何してましたかから。

大ちゃんが会場に聞いたけど、みんないう事がバラバラで特に目立ったものもなく・・・

「いろいろあるよね、イェ〜〜〜イ!!」

とヒロが乱暴に締めてました(笑)

そしてここから大ちゃんが何かしゃべり出したんだけど、それに対してヒロが相槌のように

「ホォ!」

って言ったんだよね。

そしたら大ちゃん、

「今、ホォ!って言いました?」

「ホォ!と言えば、大ちゃん。」

来ました、待ってましたの、フクロウ話!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「ちょっとそんな傷だらけの手で・・・。」

と大ちゃんの腕を見て言った後に、

「そんなプレイしてっっっ!!!!!!!!」

アハハハハハハ。

「どんなプレイですか、これ。」

と大ちゃんも自分の腕を見ながら笑ってた。

「両腕ともすごいね、でもこっちの方が凄いよ。」

って右手を見てヒロが。

「それは、ついに大ちゃん、カミングアウトする日がね、今日ね。」

「何が?」

「ご自分の趣味をカミングアウトするって言うね。」

そんなプレイを発表ですか!!!!!!!!!!!(笑)

つか大ちゃんがカミングアウトしたら同時にアンタが何やってるかもカミングアウトだろ!!!!!!!!(爆笑)

と言うわけでここで大ちゃんがフクロウを飼い始めた事を発表。

「やっとね。構想1年くらいかかりましたけど。」

「あ!1年も前から思ってたんだ。」

「結構前から魅力があって、ネットとかで調べたらフクロウカフェって言うところがあって、これはちょっと雑誌の力を借りて、取材でね。」

パチですね(笑)

「本物見に行って、知り合い紹介してもらって、それでやっと、雛に出逢いました。」

「出逢った。雛に?」

「そう。生後2か月くらいの。猛禽類デビューですよ。」

そんなデビューはしなくても良かったんですけども・・・。

「猛禽類と、オレが昔飼ってたボタンインコは、違うんだよね?」

いや、全然違いますよ・・・。

「僕はだから、大ちゃんからフクロウの話を聞いた時に、オレがかつて飼ってたスーピーを思い出したよね。」

懐かしい!!!!!!!!

あのジャマイカン、犯されたサザエさんの時ですよね。

「肩に乗せて連れて歩いてたんだよね。」

「肩に乗せてね。周りから気持ち悪いって言われてね。

だから大ちゃんのフクロウも肩に乗せてコンビニくらいまでは行けんじゃないの?」

行けるか!!!!!!!!!!!(爆笑)

「なんか歩いてたらホォ!ホォ!って。僕も言っちゃったりしてね。2人でホォ!ホォ!って。」

怪しすぎる・・・。

「でも最近携帯で電話して歩いてる人もいるからそんなに気になんないかも。」

「なんか納得してるんだなって?」

「そんなに動かないでしょ?・・・あ、動くか。勝手に決めつけちゃった、今。」

「動かない動かない。」

どうやらヒロはどうしても肩ノリフクロウにしたくてたまらないらしい。

スーピーにもめちゃめちゃ愛情注いでたしね〜。

で、大ちゃんが『カラコル』ちゃんの名前の説明もしてた。

マヤ文明の天文台の名前から取ったって事ね。

「女の子か男の子かすっごい質問があるんだけど、解んないんだよ。専門医に診てもらってDNAとかで調べないと解んない。」

「あ、そうなんだ。」

「だから彼女か彼氏か解んない。」

「でも恋人であることにかわりはないよね。」

それは誰の事を言ってますか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

恋人である事には変わりはないって、それはそっくりそのまんま貴方方にお返ししますけども!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

も〜〜ヒロもそんな真顔で決め台詞吐かないでよ!!

めちゃめちゃ萌えるじゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

そんな大ちゃん、カラコルちゃんの事を語ります。

今は自分もカラコルちゃんも慣れてないから上手く腕に止まれなかったりして傷が出来ちゃうみたい。

そんな話をしてるとヒロがまた客席に向いて意識を飛ばしてたのよ。

もちろん突っ込まれますよね。

「聞いてる?」

「だから、みんなと一緒に聞いてるよ〜って。」

またしょうもない事言ってましたよ。

そんなヒロはフクロウより鷹匠の方に興味があるらしい。

「あ、そうそう。鷹とか、鷲とか、全然区別は解んないんだけど。」

ヒロらしい・・・。

まぁ私も解りませんけど(笑)

「オレの浅い知識で聴いたところによると、鷹とか鷲とかはすごい信頼関係が厚いらしくって、1回その信頼関係が崩れると、もう二度とその関係は修復されないって言う、まるで男女の仲のような。」

その例え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「素晴らしいですね。一気にダラダラダラって広がるように。」

まさに貴水ワールドでしたよ(笑)

で、ここで大ちゃんが何を言ったのか、何かのやり取りの合間に、

「それは宇宙人か。御意。」

って言い出したんだよね。

やっぱり大ちゃん絶対銀英伝読んでるな、そして見てるな(笑)

そう言えば春のツアーでやってたイェ〜〜イ!!も何度かやってた。

と言う訳で話を元に戻しますよ。

「僕はまぁ、最近趣味だと、・・・まぁ、僕最近、刺激が欲しい・・・。」

「刺激が欲しい!!!」

「まぁまぁまぁ。」

「足らないってみんな〜〜、刺激が欲しいって〜〜。もっとしてあげて。もっともっと。」

てか、アナタがじゃないんですか???

最近マンネリなメイクラブなのかしら?????

刺激が欲しいんだってさ、大ちゃん♪

なんか2人で楽しめるグッズとか送ったらいいですか???(変態)

客席からワーワー言われてたヒロ、急にオベモードになって、

「そんなもんなのか。」

キタ〜〜〜〜〜ドS発動!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

が、言った後に自分が笑っちゃうって言うのがヘタレちゃんなんだよね〜〜。

「まぁまぁ、accessはもちろん刺激的なんだけど、まぁ、プライベートで刺激が欲し・・・。」

「プライベートで刺激!!!!!!!!!!

どんどんしてやって!!

刺激のあるもの送ってやって!!!」

やっぱりグッズですか(笑)

まぁ、結局ヒロの刺激とはこの程度。

「まぁ、僕車が好きなんで、そろそろ車、乗り替えようかなと。まだちょっと解んないだけどね。えぇ。ちょっとなんかこう・・・ブォンブォンする音の、ね。

だって、僕は犬とかその〜〜ほんとはね、あの・・・・・・・・・・・・・・と、と、とい、ぷ??とい、ぷ、ぷ・・・といかっぷ?といかっぷ、ぷ、ぷ?とかね。」

「ティーカッププードル。」

「といかっぷぬーどる。」

「食べ物じゃないんだから。」

「といかっぷ?ティーカップヌードル。」

やっぱり言えなかったヒロ(笑)

そして大ちゃん、よく解ったな(笑)

「(苦笑)ちょ、ちょっとまって、みんなで正解を、せーの。」

って客席に答えを言わす大ちゃん。

「今ヌードルって言った人いたでしょ。」

お約束です(笑)

そんなこんなでやっと名前が解ったところでお話再開です。

「可愛いじゃない。でも大変だって言うから、オレは車でいいかなって。

大ちゃんはそうやってフクロウとかね。

素晴らしいよね、ワンちゃんも。」

ってヒロが大ちゃんの方へ話を振ろうとしてるんだけど、大ちゃんはヒロの車の方が気になるらしく

「貸してよ。買ったら。」

ちゃっかりしてます(笑)

「じゃあ、フクロウも見に・・・ね、行かせてもらいますよ。」

「あ!来て来て来て来て!!!」

何とも嬉しそうですよ、大ちゃん。

だって2人の家族がまた増えたんだもんね〜〜。

この嫁はダンナに断りもなく勝手に子供が出来るから(笑)

そんなフクロウなんだけど、

「あのね、ジョン君の背中には乗れた。」

マジか!!

これにはヒロも食いついた。

「え!その写メ送ってよ。」

「いいよ。送る送る。」

「オレその写メ、待ち受けにするから。」

ここがホント2人の素な感じで見てて微笑ましかったよ。

ステージの上なのにこしょこしょやってて、まるで子供の写真を待ち受けにする親な感じ(笑)

「じゃあ、後で送るね。」

「着信音は、ホォ!ホォ!」

ヒロ(笑)

「まだちっちゃいからククッククッって鳴くだけだから。」

それを聞いたヒロ、

「今、じゃあちっちゃいの?」

と指先をほんのちょっとだけ5cm位かしら?の大きさにして見せた。

いや、そんなに小さくはないだろ・・・。

「今、このくらい。でも大きくなっても15,6cmだから育てやすい子。」

「茶色いって言ってたよね?」

「多分ね。まだ子供の毛だから解んないけど。」

そんな話をした後、会場にフクロウ飼ってる人チェック。

そしたら一人いて、会社で飼ってるんだって。

なんだけどその人がなつかない!!って言って、

「え?なつかない??うそ・・・。」

「そんな絶望的な話はやめてくださいっっっ!!!」

ヒロがしょぼんとした大ちゃんの前に立ちはだかって言ってた(笑)

でもそんな事でめげる大ちゃんじゃないですよ。

「僕ね、ご飯あげる時、親鳥みたいにしてピピ、ピピって真似してあげてたら、カラコルちゃん離れたところに置いといて、ピピピピって言ったら、」

って言いながら大ちゃんが飛んでくる真似をしてくれた。

どうやら今のところ順調らしい。

「やっぱ、大ちゃんにはなついてるんだね〜。」

「なんかだんだんムツゴロウさんチックになってきたけどね。おっきい犬飼っててさ、噛み癖ある犬には腕をグッて突っ込んだら噛まなくなるとか。」

「あぁ〜なるほどね。そうやって信頼関係を築いていくのね。」

「こっちはそんな事じゃ負けないぞってね。そのうちガブッってやられるかもしれないけどね。ライオンに噛まれちゃったミネラル麦茶のCMの人みたいにね。」

オイオイ・・・笑いごとじゃねーよ・・・。

そんな感じでヒロもしつけられてるんでしょうね・・・。

さすがです、浅倉ムツゴロウさん(笑)

そんな訳でこの後は販促のコーナーです。

ざざっといつも通りの内容を宣伝して、そんな販促の間に運ばれてきたシンセにわざとらしく気付いたりしてラビンユーです。

この日もあたたかい広がりに満ちたラビンユーでした。

そしてメンバーを呼び込んで本日もマイクを渡す。

「いやいやみなさんこんばんわ〜、ドラムのしばたひさしです。」

と可愛らしくしばちゃんが挨拶すると、もちろん客席内でもしばちゃん可愛いね〜なんて声がちらほら聞こえてたんだけど、舞台上で大ちゃんがクククと笑ってて、

「しばちゃん可愛い。」

って(笑)

大ちゃんに可愛いって言われるしばちゃんって・・・。

そしてやっぱり感覚が女子なんだな〜〜大ちゃん・・・。

シーちゃんも呼び込んで、マイクを渡すが挨拶した後ぼそぼそとしゃべり、え???ってなってたら、

「声が小さくてごめんね!」

って言われた(笑)

サポートメンバーもやっぱり2人と同様グダグダです(笑)

こんな素敵な人達でライブは出来上がっているのね〜。

そんな訳でここから怒涛のダンスナンバー。

まずはナイウェイ。

このナイウェイの冒頭で大ちゃんがかっこよくショルキーを舞台センターで弾いてる間に、ヒロ、ヒロテーブルに後ろ向きでお水をゴクゴク、ゴクゴク、ゴクゴク・・・

いつまで飲んでんじゃい!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

相当な勢いでお水を飲んでいらっしゃいました。

まぁここから動きますからね〜。

この日の「そうだろ?」は1回目は普通に、2回目はちょっとじれったそうに

「そうだろぉっ?」

って!!!

これがめちゃめちゃ良くってね〜〜〜♪♪♪

もうね、今日一はこれだろ!!!!!!!!って思ってたら・・・

 

 

 

ぎゃぁぁぁあぁっぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3回目、マジでヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウィスパー最上級!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ウィスパーなんだけど、焦れるようにちょっと強めで、でも声はかすれてて、めちゃめちゃエロかったのです!!!!!!!!!!!!!

この瞬間思わず声が出た・・・。

周りからも悲鳴が上がってた(笑)

いや〜〜〜この人のエロ引き出しはいったいどこまであるんだろうか・・・。

万歳エロゆきですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてそんなエロい事かましたくせに、ラスト付近でお茶目な一面も。

客席に向かって歌ってるヒロの後ろに大ちゃんが近づいていって、ナイウェイに合わせて手をヒロの後ろから千手観音のように右左って出したのね。

もちろん会場はそれを見て笑ってて、そしたら大ちゃんぴょこぴょこぴょこぴょこってさらに手を出しまくったの。

そしたらヒロ、その異変に気づいて何だろ?って感じに後ろを振り向いたらそこに千手観音してる大ちゃんがいて、思わず破顔。

もう一度前を向くとヒロも一緒になって千手観音してくれた。

可愛らしいわ〜〜〜〜。

そんなナイウェイの後はラインアイズ。

ここではヒロはシルバーグローブを付けるんだけど、この日は何故かめちゃめちゃ踊りながらつけてた。

いつもは黙って割と休憩な感じで汗ふいたり、水飲んだりって感じなんだけど、この日は背中向きではあったけど、割とステージ中央くらいまでステップ踏みながら出たり戻ったりを繰り返しながらつけてた。

何?それってテンションの違い???

そしてこの日のラインアイズ、前奏のところでヒロの腰が回った!!!!!!

1回頭にラインアイズ言った後、ちょっと間があるでしょ?あそこ!!!!!!

今まで回したことなんてないのに!!!!!!!!!!!!!!!!

これってやっぱりヒロのテンションが上がってるって事ですよね?

そんなラインアイズ、ここでも死にそうな出来事が!!!

2コーラス目のBメロのところでヒロが上手端に来たのね。

その時にヒロと同じように悩ましい〜な振りしてたらヒロが、ん??って感じに見てくれてその後にかって笑ってずっと見ててくれたの!!!!!!!

もう死ぬかと思った・・・。

嬉しいけど、ヒロの視線からそらすなんて事はもちろん出来なくて、でも息も出来ないくらい、あぁぁぁぁぁぁぁ・・・ヤバい・・・。

こんなかっこいくって可愛らしい人が・・・あぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっぁっぁああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サビに入ってヒロがセンターに向かって歩き出した後で思わず崩れ落ちたね(アホ)

何なのあの破壊力。

そしてエロラップも難なく過ぎ、つか、やっぱり腰回した方がエロいと思うのね、ラストの前。

今後もこれで定着したらやだなぁ・・・。

そしてあっという間にアゲルー。

前回のあのエロさ炸裂のアゲルーをもう一度聞きたいわ!!って思ってると、最初っからOH Yeahって言い出して、これはいい感じだぞ〜〜って思わずニヤリとしたわ(アホ)

サビ前はこの日は喘ぎじゃなくて煽りで、こっちの方がいいかもって思った。

毎回毎回じゃなくてどこか一カ所だけ強烈なのを入れてくれれば満足です。

そんなアゲルー2コーラス目にこの日もヒロが大ちゃんのシンセブースにお邪魔しておった。

背中を合わせてなつくように歌ってるヒロをチラチラ見る大ちゃんの姿が(ニヤリ)

この関係性が好きだわ〜〜〜。

そしてその後シーちゃんにもちょっかい出し、ってこの辺は全然見えなかったんでいったい何があったのか不明。

そのまま最上段に上がると、この日はずっとそこでラストまで歌ってらっしゃいました。

あのマイクスタンドに寄りかかっての喘ぎはなかったけど最上段でうろうろしながらさんざんSo Crazy言ってた。

それも良し!!!!!!!!!!!!!!!

そして3回目だけサビ前喘ぎを入れて、羽織ってる薄いブルーのシャツをはだけさせるヒロの腕が!!!!!!!!

あぁぁ〜〜〜〜〜あの腕好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Tシャツの袖から覗くあの筋肉にメロメロなんですよ、さくら。

なので今回の衣装、ラストのこれでどこまで腕が見えるかって結構重要(笑)

そして駆け抜けたダンスメドレーの後、もっともっとコールが始まり・・・

これ、毎回Rさんが後半から笑いながら「何言ってるか解らない。」って言うんだよね。

そこはホラ、ニュアンスで(笑)

そしてとうとうラストのルクア。

この日のギンギンは2人そろって高めのギンギンポーズ。

あとね、あのシンセを弾く間奏のところ。

大ちゃんがシンセの下をくぐってシンセブースに入ってた!!!(笑)

下手側にある入り口じゃなくて、上手側一番端の高いシンセの下をショルキー担いだまま潜ってる姿が可愛らしかったわ〜〜。

思わずRさんと、あ!!って言って笑った。

そんな和やかなルクアだったのに、この後事件が・・・。

このルクアがホントに恐ろしかった・・・。

こんなに恐ろしい思いをしたのは初めてかも・・・。

会場スタッフとの熾烈な戦いが・・・。

と言うのも、本編で花道に2人が来た時にみんなもちろん押し寄せて、その時は余裕があったから押し寄せはしたけどそんなに危険な状態ではなかったんだよね。

何だけど、休憩明けからそのロープがびっちり席に沿って張られてしまって、それこそちょっとのはみ出しも出来ない状態だったの。

席が増えたところからの人なんて、ずっとロープに当たってて、嫌でも中側に入らないといけないような状態でね。

さくらはまだ前の席と同じ幅のところだったからロープが食い込んでくるなんて事はなかったんだけど、それでもホントに1ミリも出られないんだよ。

そんな状態でヒロがバーッと走って来て、また人が一気に押し寄せたのね。

この時も結構危ない状態だったんだけど、その時はそんなに長くこっちには滞在してくれなくて、手を出してタッチするのが精いっぱいな状態だったの。

それでもスタッフのロープはかなり食い込んでて、またちょうどさくらの横辺りにはスペースがあるもんだからそこにスタッフが入ったりするとホントに申し訳ないくらいの状態になってたんだよね。

で一旦戻って行ったヒロにまたキチンと席に戻ってロープは席ぴったりに張り直されたの。

恐らくスタッフもさっきよりもっと張らなきゃって感じだったんだろうね。

そんなところに今度は花道に大ちゃんが来たのね。

その時はまだ・・・と言うかこっちサイド大ちゃんファンが少なくて、そこではまだ席からちょっと出るくらいで大ちゃ〜〜んって感じだったんだけどね。

この時、ロープは席よりちょっと浮いてて、それでもまた会場スタッフの人は死守って感じまでは言ってなかったんだよね。

もちろんそれ以上前に行かせないようにはしてたけどさ。

目の前の花道に大ちゃんが来てそこですっごいパフォーマンスしててくれてるのに、申し訳ない・・・さくら、逆サイドのヒロをガン見してました・・・。

なので自分の後ろの人達と目が合うあう・・・(苦)

それでも一応ちょっとは大ちゃんを見たりして、それなりに気は使ってたんだけど。

なのでヒロが逆サイドの花道からセンターフロアに戻ってくるのが解ったんだよね。

あぁ、これはきっとこっちに来るなって思ってさ、さくらは割と早い段階で花道スタンバイに入ったの。

そしたらやっぱりヒロが走って来て、この時になって大ちゃんを見てた人も気付き出して一気に押し寄せてきたのね。

これがマジでものすごく怖くて、さくらは早くにそっちに移動してたからロープ前最前だったんだけど、後ろから来る人にさんざん頭も殴られて2人を見るどころの騒ぎじゃない。

しかもこの時ものすごく強烈な方がいらっしゃって、ロープを押し返そうとしてる人がいたのね。

もちろんそれをスタッフは必至で死守してるんだけど、座り込んでロープを全体重で押さえていた男の人が持ち上がる様な力で・・・。

もうそれを見た瞬間怖くてね〜。

目の前に2人がいるのにこの状況が怖すぎて、ずっと怖い怖いって言ってた。

離脱しようにも後ろからの人でそれも出来ないし、その人の引っ張るロープに引きずられるように流されるしかない訳で、それこそ一人倒れたら雪崩が起きるような状況だったんです。

もう、自分が倒れないようにするのに必死で、正直2人が目の前にいたのに全く見れないし、嬉しそうな顔一つ出来なかった・・・。

花道怖すぎる・・・。

まぁ、今回はスタッフのあの厳戒態勢も程があるよな・・・って思ったりもしたけど。

でも2人が目の前にいて見苦しい姿を見せるのはどうなんだろう・・・って思ったりもするわけです。

その必死熱がいいように伝わればいいけど、恐らくアレは単なる怖い状況だったんじゃないのかと・・・。

まぁいろんなところで同じような状況を目にしてるから今更なのかもしれないけど、それでもアレは怖すぎると思う。

これは個人的な意見だけど、もちろんちょっとでも傍に行きたい気持ちも触りたい気持ちも解るけど、それ以前に自分の状態を2人が見て不快に思われないことが重要なんじゃないかと・・・。

自分が2人の立場に立った時にそういう人を見て引かないかなとかさ。

騒がれないのはもちろん淋しい事だけど、まるで野獣のように突進して行って果たして・・・って思っちゃうのです。

やっぱりそんな事を思うのはさくらが小心者だからなんですかね。

そこまでして見苦しい姿をさらしてまで2人の前に行きたいとは思わない。

だって行ったところでドン引きされてたら哀しいもん。

だったらちょっと距離はあっても、あぁあの子って思ってもらえる方が数倍嬉しいですよ。

話が脱線しちゃたけど、とにかくルクアはその印象が強すぎて何にも覚えてないんだよ(苦)

この日はセンターでHey!Hey!してたよ。

ラストも結構長い間シャウトしてくれて、この日のライブはすべて終了。

センターでご挨拶をして、この日もヒロの生声

「どうもありがとうっっ!!」

がありました。

これ、やっぱりいいよね〜〜。

この日はラストのマイクでのご挨拶の時にヒロが

「あいしてま〜〜す。」

って言ったからなのか、マイクを受け取った大ちゃんも

「お前ら、大好き。」

って言ってた。

最後まで笑顔を振りまいてはけて行った2人に、あぁ・・・後残すところ1回になってしまった・・・って思ったわ。

ホント終わるのは早い・・・。

 

 

と、そんな名古屋でしたが、めちゃめちゃ食べまくって胃袋がおかしくなりました(アホ)

この日の夜、食べに行った鶏肉屋さんがホントに美味しかったよ。

お店の雰囲気も良かったし。

小さいお店だったけどね、だからとってもアットホーム。

ここで鳥を存分に味わい、次の日初コメダしました。

ここもボリューム満点で、結局ここですっごい喋ってどこにも行かずに終わった・・・。

そんな話の中でライブでちぎれるくらい手を振りたいよね〜〜なんて話になり、一部セトリを考えた(アホ)

本編ラストの数曲はBet→ダウトラ→ムンシャイ→キスマイ→ソウルってどうよみたいな(笑)

これは死ねるセトリでしょ?

で、その前にダンスコーナーをさくらの趣味でつけてみた。

Pink Junktion→777→シルバー(バイエン)→リアルタイムラバー→closetでBetに繋がると。

このダンスコーナーを見せたら、絶対ないねってRさんにもGちゃんにも言われた・・・。

酷いよ・・・。

ヒロの魅惑のナンバーを集めたのに・・・。

そんな名古屋旅、帰る前に名駅のデパートの中でこんなものも。

入口のところに展示してあった。

思わず写真撮ったよ。

恐竜が動くの。

2013081915120000

 2013081915130000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そんなものを見た後にまだ新幹線の時間まであったもんだから、またしても食べる(笑)

これ、ぴよりんって言う中にプリンの入ったケーキ。

可愛いけど、これどんどんむごい姿に・・・(苦)

20130819154000002013081915510000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、十分名古屋を満喫した旅でした。

新幹線から降りて食べたものを消費すべくレッスンへ直行(笑)

この日はジャンプとかあんまりしないでほしいな〜〜って思ってたらコンビネーションの時にまんまとジャンプオンパレードだった・・・(死)

人生ってそんなもん・・・。

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 12:44|PermalinkComments(2)

2013年08月20日

アレ???ワンコ封印???

そんな訳で帰宅から一夜明けて、本日、レポ休暇を取っておきましたよ(笑)

って言うか、本来はこの辺ずっと休みだったからね、仕事辞めるってなった時は。

いまだ全社的に辞令が出てないので、一応辞めるていで、休みは取りやすかったのだ。

なのでそれを良い事にがっつり休んでみた(笑)

しかし、これって自分の首を絞めてるって事だよね。

恐らく今日あたり辞令が出るっぽいんだけどさ、ラスト1週間で全部引継ぎとか・・・マジで死ぬわ。

まぁ、そんな事どうでもいいわね。

楽しい事だけ考えて生きて行こう!!!!(笑)

そんな訳で頑張って書けるところまで書きたいなと。

今日も夕方からレッスンなんでね、その前まで。ラストまで・・・行かないかもね・・・(苦)

 

 

 

 

 

 

と言うわけで行ってまいりました名古屋!!

いや〜〜〜暑い!!!!!!

こっちも暑かったけど、名古屋も暑いね〜〜。

今回はお泊りだったので取りあえずはホテルにチェックインしてご飯食べて・・・みたいな感じでぼちぼちと会場に向かいましたよ。

この会場、さくらは2回目なので、遠征し始めて3年って事か。

名古屋は既に馴染みの感じになってきたよ。

とは言えまだ名駅で迷子になりますが(アホ)

開場30分くらい前に会場にはついて、何となく物販列を見ていると、何故か話しかけられる。

本日の終了時間について。

そうなんですよ、今回のツアー休日で開始時間が早いからあんまり時間を気にしてなかったんだよね。

遠征の時はお泊りだし。

なので聞かれて初めて考える・・・何時間くらいだっけ???

確かなお答えを出来ずに本当に申し訳ないと思いながら、ふとRさんと、こんなにたくさん人がいるのに何故にうちらに???

何度もライブに来てる感満々だったんだろうか・・・そんなもの出してるつもりはないのに。

が、しかし、私もRさんも自分が初めて言った場所でも何故か道を尋ねられるタイプらしい。

最近は音楽聞いてたりするからだいぶ減ったけど、それでもそんな私に目を合わせてきて何かを聞いてくる人はいる。

ごめんなさい、私も解りません・・・。

本当にそういう時には申し訳ない気持ちでいっぱいになりますよ。

何なんだろうね、この聞かれる人と聞かれない人の差って。

まぁそんな事もあって、今日は久しぶりに張り切って開場列に並んでみた。

なので開場と同時に入った感じでした。

今回の席はまたも端っこ。

ホント端っこばっかりですよ(泣)

とは言えこの会場は花道があるので、もしかしたら嬉しい展開になるかも♪なんて思って会場に入ると、う〜〜〜ん、微妙だな。

確かに花道の横なんだけど、ここで立ち止まるかな?

もうちょっとあっちじゃないかな・・・とRさんと検証。

既に足元には虎ロープが置いてあって、ガタイのいい男性が何人も。

開演を待っている間にも男性スタッフはどんどんと集結し、リーダーのような人がポジション指示を出したりして何となく大阪の時より厳戒態勢。

この日のライブは15分くらい押して始まりましたよ。

本日は上手側からの参戦です。

心配してた見切れもなく、とは言えシーちゃんは全く見えませんでしたけど(苦)

まぁ、大阪の時みたいに登場時のヒロが見切れるって事はなかったのでいいんだけど。

OPSEもだいぶ馴染んできて、さぁあのすだれの奥から蕎麦屋みたいに登場するぞ〜〜〜ってRさんと(笑)

暗転の中でも登場シーンを確認し、本日もカッコいいヒロを堪能!!

あぁぁ〜〜〜カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして今日は登場の時からヒロの機嫌がいい!!

会場に向かって拳を上げてみたり、もっともっとと煽ってくれました。

そして1曲目のジョイトレ。

一気にキラキラ感に包まれます。

そしてそのキラキラ感を引き継いで七色に変わるキャッチ。

このキャッチの時、大ちゃんが歌ってるパートがあるじゃない?

その時ヒロは後ろ向きでリズム取ってるじゃない。

何だけど、この日、ヒロはずっと目をごしごししてた(笑)

どうも目がゴロゴロしてたのか、何かが視界をふわふわしてたのか、リズム取りながら目をごしごしするヒロが可愛かったよ〜〜〜♪♪♪

もうね、その瞬間の子供みたいな素の部分に激しくときめきました!!!!!!!

あと、切り裂きの前の「ナイフのように」のフレーズで手をぐっと顔の前で握って見せたりして、それもかっこよかった。

この日は割と長めの切り裂きでした。

切り裂きの振りはメジャーになってきたのか???

やってる人がたくさんいたと、Rさんが教えてくれた。

そしてここでは大ちゃんも。

ラストのサビで音に合わせて大ちゃんがバッキュンしてたらしい。

もちろん私は目撃してませんけれども!(笑)

そしてここで軽くご挨拶MC。

ご挨拶の後は夏メドレー。

まずはドラマメから。

ドラマメでは大ちゃんの手がかっこよかったよ!!!

2コーラス目で大ちゃんがショルキーを弾いた後、手をクルクルって回して音を締めるみたいな振りをたくさんしてくれて、思わず目が行った。

ここでは割と2人ともが舞台の端まで来てくれたりして、思わずテンションが上がったわ〜〜。

やっぱりちょっとでも近づけると嬉しいよね。

そして続くネイキッド。

冒頭部分でヒロが笑いながら肩を揺らしてシーちゃんの方へ近づいて行ったのが可愛かったわ〜〜。

あの少年のような笑顔がも〜〜〜!!!!!!!!!!!

今日もワンコ〜〜♪って思ってたのに、アレ?????

そんなもんですか???

あのいつものテケテケな感じは何処へ行ったんでしょうか???

大ちゃんの後をついていかないし、特に背中合わせで寄りかかったりもないし・・・。

1回大ちゃんが近づいてたヒロに指であっちに行くよって示して見せたんだけど、それにだってしばらく答えず、ちょっとしてからおもむろにゆっくり移動みたいな。

良いんですか?それで!!!!!

ネイキッドはワンコポイントとして登録してあるんですけれどもっっっ!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

可愛らしいヒロが見れず若干凹んだわ・・・。

ワンコはしないくせに氷川きよしのズンドコ節はやるのね、ヒロ・・・。

誘惑のくだりで大ちゃんと向かい合って、ズンドコしてました。

それはいいから背中合わせになるとかしてくれよ・・・。

誘惑してないじゃんか、まったく・・・。

何とも消化不良のネイキッドだった・・・。

これは追加で再度グレードアップしたワンコを期待するわ!!!!!!!

とは言え、動いてくれるので脇腹がチラチラ見えて、それはそれは素晴らしい眺めでございましたよ♪

もう上着脱いじゃいなよ。

良いじゃん、着てるんだし。

ん??ちょっと待って!!

初日の松戸では脱いでたよね!!!!!!!!!

どうして脱がなくなったの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

脇チラNGなの????????????????????

そんな脇チラぐらい、後半でてぃくび丸見せのくせに!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの羞恥度合いがいまいち測れない・・・。

そして夏メドレーラストはサマブリ。

ここのヒロが(笑)

それ、じゃじゃ馬ですか????(笑)

じゃじゃ馬のところで肩を後方へ回してだらんだらんとステップ(笑)

それ、じゃじゃ馬って言うか・・・何???

そんなステップはラストにも。

足元覚束ない酔っぱらいみたいだけど、大丈夫か?ヒロ(笑)

まぁ、そんなところももちろん可愛いんですけども(アホ)

サビのところだったかな?大ちゃんがヒロを煽ってた。

ここからヒロの番!!みたいに歌え〜〜ってしてたよ(笑)

そっちの方がよっぽど可愛かった。

そして夏メドレーの後はしっとりとバラード。Grund Muse。

このGrund Museでの見どころはやっぱり間奏のところの大ちゃんのシーちゃんを指さすところではないでしょうかね〜〜。

アレはマジでかっこいいと思いますわ。

何だけど、今日も今日とてヒロをガン見してるさくらはその瞬間もヒロをガン見してたのね。

そしたらこの日は調度同じタイミングでヒロもマイクから顔を上に向けてガクンってしてたの。

音を切るというか、なんていうんですか?歌いきったみたいに。

それが大ちゃんの指さすタイミングと同じでめちゃめちゃかっこよかったのよ!!!!!

今回のセットはありがたい事に上下のセットだから、その瞬間チラリと大ちゃんを見たら大ちゃんもビシッと指を出してて、なんだよこのカッコいい人達は!!!!!!ってテンション上がった。

そしてこの日は間奏の後大ちゃんがうんって1回頷いてた。

R頷くのと頷かないのの差はなんだ・・・って後で言ってた。

大ちゃんの気分???

頷いてくれた方が嬉しいけど。

それともシーちゃんの演奏に満足してない時は頷かないの!?

ヒェェェッェェ〜〜〜〜怖すぎる・・・。

そんなGrund Museの後はスタンバイ。

この日のスタンバイは歌い方が違った。

って言うか、頭から力強くて、希求する力がいつもよりも前面に出てる感じだった。

強い願いと言うか、本当に空に向かって届けたいって感じだったよ。

いつもは最初は呟きと言うか疑問な感じで歌ってサビから空へ開放する感じに聞こえるんだけど、この日は最初から空にぶつけるように歌ってた。

この願いを誰か!!って感じで、時たま苦悶の表情を浮かべたりして。

そんなヒロもカッコいいね〜〜。

ヒロの気持ち一つでこんなにも歌の印象が変わって行くのがやっぱりライブの醍醐味じゃないかなって思うわ。

その一瞬の思いはもう二度と同じものは得られないけど、深く刻まれるよね。

あぁ〜〜〜かっこいいよ〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

ライブDVDとかだとやっぱり生で聴くのと変わっちゃうしね。

やっぱり歌はその空気も聴かないとって思ったりする。

歌声だけじゃないその人から溢れてくる気迫のようなものがその歌の土台を作って、そこに初めて歌が乗って行くんじゃないかな。

スタンバイを歌い終わるとヒロはナイトのご挨拶をしてそのままはけて衣装チェンジ。

今日はどうかな〜〜間に合うかな〜〜(笑)

ここも微妙に見どころ(笑)

だけどこの日はちょっと走っては来たけど、まだ余裕だった。

あの中野初日の慌てようがもう一度見たいわ(笑)

レミゴはやっぱりヒロのコミカルな部分がたくさん見れて楽しいよね〜〜。

難しい事考えないで純粋に楽しめる曲。

ヒロも脳みそ空っぽにしてる感じだし。

これがさっきあんな壮大にスタンバイを歌ってた人かと思うと、やっぱりヒロの幅の広さに感動するわ。

きっとこういうところが大ちゃんにもたまらないんだろうね。

何だって一人で出来ちゃう。

こういう曲じゃなきゃダメって言うのがないから大ちゃんも安心していろんな曲が作れるんだろうね。

そんな可愛らしいレミゴの後はムンシャイ。

本日のムンライプレイは1回目は普通、2回目は2人とも跪いて手を差し出し合ってたんだけど、ラストでヒロが自分の額に手を当てて軽く頭を下げるという。

ナイトのつもりだったのかな???

そして3回目が面白かった!!

ムンライプレイの前から前を向いて歌ってるヒロの方へ後ろから回り込むようにじりじりと近寄って行ってのムンライプレイ。

てっきり真横にいると思ってたヒロはいきなり自分の肩口にいた大ちゃんに思わず2度見(笑)

しかも変な顔つき(笑)

ひょ???って感じの顔してた(笑)

しかも2回目は上から覗き込むように背伸びして。

こういうところのコミカルさがヒロはいいよな〜〜。

そんなムンシャイの後は繋ぎMC

「まだもうちょっとだけ手の動きが違う人がいるね。今年はこうで。」

手振りの事に今回も触れました。

そして大好き、スタートライバル!!!!!!

が、この日はロックテイストがちょっと薄い感じだった。

どちらかと言うとバラードよりの歌い方になってたな。

サビくらいから取り戻してきたけど、頭からガツンガツンとロックな感じが今回のツアーにおけるスタートライバルのみどころ、聴きどころなのでちょっと残念。

でも久し振りにこういう流れる感じのスタートライバルを聞いたかも。

このスタートライバルではヒロの低音の太い声が聴けてそこにしびれますね〜〜。

ズシンと底を這うような低音ってカッコいい!!

言うなればオベ様みたいな感じ?

ホントに最近ヒロの低音の魅力にやられてるさくらとしてはスタートライバルはそういう声を聴くにはもってこいのステキ曲なんですよ。

もともと去年ライブで初めて聞いた時からメロディも世界観もすごく好きだったので、さらに低音の魅力が加わってたまらない曲になりましたよ。

そしてこのスタートライバル、ラストは大ちゃんを是非見て欲しいですわ。

シンセをバシバシと叩く姿もカッコいいんだけど、ラストの音を締める横に引く手がカッコいいのよね〜〜。

こういう瞬間に大ちゃんにも男を感じますよ。

そして本日のバラードは・・・

 

 

ペイルブルーか!!

 

これは中野2日目が秀逸すぎたからな〜〜。

アレを超える事は出来ないだろう。

が、その辺はヒロも十分承知。

今回のペイルブルーは失恋2週間後な感じ(アホ)

中野の時より歌ってた。

中野2日目は別れた直後、それこそ雨の中女の人が背中を向けて去った後の状態で呟くように歌った感じだったんだけど、今回は2週間経って、自分もやっと過去の出来事にするために向かい合おうとしてる感じ。

何だろう、直後に雨に打たれながら歌った感じと、雨の降る窓の外を見つめながら歌ってる感じの差とでも言いましょうか。

同じように痛みはあるんだけれど、今日の方が先に僅かでも光が見える感じ。

中野のやつは茫然自失と言うか、先の事は何も考えられず、過去の事も振り返れず、ただただ心の空洞がそこにあるって感じだったんだけど、この日のはちゃんと過去とも向かい合って、あの時あんな事もあって、2人で笑いあって、その気持ちを捨てる事はないけど、でももう一緒にはいられないんだなって感じだったのよ。

自分だけじゃなくて、別れを切り出した彼女にも同じだけの苦しみもあったって気付いたから、だからせめてこの先の未来が幸せでありますようにって感じかな〜。

こうして時間経過を歌で見せてくれるヒロがステキだな〜って思いましたよ。

そりゃあ大ちゃんだって手放しませんよ!!(笑)

でもこれ、大ちゃんの音も秀逸だったよ!!!

ヒロの気持ちを汲み取って強弱を変えてくるところがやっぱりさすがだな〜って。

ヒロがどんな方向に気持ちを持って行っても必ず寄り添うようにそっとついてくる。

そんな事が出来るのはやっぱり大ちゃんだけなんだろうね〜。

この曲はバンドメンバーはお休みなので、ホントに大ちゃんとヒロの2人だけが作り出す世界なんだよね。

だからヒロも心置きなく自分の間合いを持ってくるし。

やっぱりバンドが入るとそう言うわけにはいかないしね。

そんな素敵ペイルブルーの後はDAソロですよ。

中野の時のように気持ちをグワッと持って行かれた感じではなかったので、やっぱり2週間たってる感じだったからか?(アホ)

この日は割とDAソロも普通に楽しめました。

つかね、大ちゃん可愛いな〜〜。

調度何なの?あの機械。

まったく機械に詳しくないからなんだか解らないんだけど、つまみをグリグリ回すやつ。

端から2個目くらいにあるやつね。

アレをいじってる時が調度さくらの真ん前でさ。

その時の大ちゃんの可愛い事!!!!!!!!

ちょっと台が高めなのか、そこに若干背伸びする様な感じでつまみをグリグリしてるんだけど、その下は特に何も機械が置いてないから丸見えなのね、大ちゃんのお姿が。

そんな大ちゃんがさ、内股で若干背伸びする感じにつまみをギュインギュインする姿!

めちゃめちゃ可愛いんですけども!!!!!!!!!!!!!!!!!!

台を見てるからうつむき加減で、真剣な顔でホント子供みたいなの。

つか取りあえず内股!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

犯罪的に可愛かった。

このゴリゴリな音を出してる人とは思えない可愛さだった。

そりゃあもう、大ちゃん可愛いから何でも許す!!!って言いたくなるよ、えぇえぇ。

そんなDAソロが終わると、あぁ!もう前半が終わってしまった!!!!!!!って思う。

ここから後半戦スタートですよ。

速いよ、ホント速いよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

この後のドラム&ギターソロの後はヒロのキーペだからね〜〜。

テンション上がりますよ〜〜〜。

振り、覚えたいね〜〜。

まぁ、ニコ生入るからそこでじっくり観察しますけど。

って、頼むよカメラ。アップとかいらないから!!!!!!!

全身映るように撮ってくれよ、マジで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

後になってRさんと話して笑ったんだけど、ヒロファンってカメラアングルにもうるさいよねって(笑)

大ちゃんファンはそんな事言わないよって。

確かにラインアイズの時とか、顔を映してどうする!!って感じだしな。

ニコ生とかでもコメントがすさまじいもんね。

で、結果、大ちゃんファンにおける大ちゃんの指のアップとヒロファンにおけるヒロの腰は同列の存在だという事で納得した(笑)

大ちゃんファンがカメラアングルに注文を付けずにいられるのは、撮る側だって指のアングルは重要って認識がそもそもあるからで、ヒロの腰は撮る側には普通認識されてない。

一般のアーティストであんなに腰を重要視してる人なんてそうそういないだろう。

でもここにおいてヒロの腰はaccessの代名詞と言っても過言ではないくらい重要なんだよ!!!

その認識を撮る側が知っていてくれたらきっとこんなにも腰腰言わなくて済むんだろうけど・・・。

カメラアングルに注文を付けてるわけじゃなくて、その認識を正してるだけなんだけどなぁ〜〜。

って、結局注文付けてるのか!!(爆笑)

そんなキーペ、振りが一部増えてた!!!

Rさんに良く覚えてるねなんて言われたけど、1コーラス目の階段から降りてくる前のところの振りが一部増えてましたよ。

あんな動き、してなかった。

何となくパーツパーツと流れは把握出来たんだけど、やっぱり細かいところがな〜〜。

ニコ生に期待!!!!!!!!

そして衣装チェンジの終わった大ちゃんも登場し、EDGEに。

が、やっぱりこの曲はヒロの衣装をガン見してるうちに終わる・・・(アホ)

前のシースルーの部分、あんなだったかな・・・。

もしかして2枚あるのか?

何となくもうちょっとこう・・・。

む〜〜〜ん、謎だ。

次の追加でもう一度検証しよう。

そしてEDGEの後、これ、ライドアップだ・・・。

ソッコー解った。

確かに入り方はどっちも似てるんだよね、フリーとライドアップ。

何だけどその奥でなってるメロディラインが違うんだよね。

あぁ〜〜フリーが聴きたかったよ〜〜〜。

ヒロ、汗を拭いてから袖からティンクルを受け取り歌い始めたんだけど、出だしはちょっとだけ間に合わず。

この日はあんまりきれいなティンクルさばきが見れなかった。

なんかいまいちな感じだったな・・・。

って、それは多分にこっちのテンションの問題もあるのかも知れないけど・・・。

が、このライドアップ終わりは可愛かった。

曲が終わってティンクルをヒロテーブルに置きに行ったんだけど、今回のティンクル、1回では切れませんよね?

ヒロ、1回スイッチ押してそのままテーブルに置いて代わりにタオルを取ったんだけど、アレ??まだ点いてる!って慌ててティンクルを取ってもう1回スイッチを、もちろん消えません(笑)

そうだったって感じに思い出したのかぽちっともう1回スイッチを押して消えた事を確認してからテーブルに戻してました(笑)

何だその慌てぶり(笑)

ホントに素の可愛い男です。

汗を拭いてダウトラに突入。

そして気になる次の選曲は・・・

 

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Betキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

この流れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが壊れ始めます!!!!!!!!!!!!

「カモン!!」と力強く煽ったり「Hey!!」と先を促したり、ラストのサビの時かな?

あのハチャメチャジャンプで

「Fu!!!!!!!」

って言ってた。

ヒロのこういうのホント好き!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてここで嬉しい事件が起こった!!!!

花道に・・・花道に・・・

 

 

ギャァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

しかも目の前だし!!!!!

もっとあっちで止まるかと思ってたのに、目の前で止まってくれた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、めちゃめちゃすごい状態に。

雪崩のように人が押し寄せてきて、目の前のトラロープが・・・。

スタッフのお兄さんも必死に耐えるけど、すごい勢いでとにかくもみくちゃ状態。

それでもヒロの手に触れられた!!!!!!!!!!!!!!!!

小心者のさくらにとっては快挙です!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ほんの一瞬の出来事だったけど、幸せだった〜〜〜。

ヒロの手、柔らかかった〜・・・。

そんなこっちの心の中もグルグルとルーレットみたいに回してくれたBetが終わると永遠diveに。

もちろんBetの後ですから、ヒロも壊れてますよ〜〜。

この日はすっごい高いところまでタオルを投げてキャッチしてた。

アレを見てRさんがさすがヒロだよねって言ってた。

そして永遠の時、今度は大ちゃんが花道に。

もちろんさくらは身を引いて、Rさんを。

が・・・ごめんね大ちゃん。

すぐそばに大ちゃんがいるのに一人だけ違う方向を見てヒロをガン見してました・・・。

だからヒロがこっちに向かってくるのが早い段階で解ったんだよね。

なのでRさんの隣にスッと入って待機。

ヒロキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その瞬間、またしてももみくちゃ状態。

頭叩かれて目の前に2人がいるのにあんまりきちんと見れなかったよ・・・。

こっちサイドはヒロファンがものすごく多くて、大ちゃんが来た時とヒロが来た時の差が激しすぎる・・・。

この時もヒロの手にチラリと触れてわ〜〜い!!ってなった。

大ちゃんは触れないけどね。演奏してるし。

そうそう、この日のショルキー落とすのもやっぱり下手でしたよ。

上手ではやってくれないのかな・・・。

そして逆サイドに走って行くヒロは今度は下手側の花道に。

最後にタオルを投げてた。

いいな〜〜〜〜ヒロのタオル欲しいよ〜〜〜〜〜。

そんなヒロがタオル投げてる時、大ちゃんは上手側の前に男性がいたんだけど、その人が投げたタオルをパシッと取って、え??って顔してた男性を見て得意げにタオルを数回回して見せてたよ。

もちろんその後タオルはちゃんと返してあげてましたけど。

大ちゃんのこういういたずらって可愛いよね。

そしてあっという間に本編ラストWe’llに

速いよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

みんなで大合唱して、大ちゃんもニコニコ笑顔で歌ってくれて、ラストはヒロがシャウトしてくれてね。

で、この日はヒロ、いきなりダダダっと駆け出してしばちゃんのところに行ったら、もっと叩け〜〜〜ってしばちゃんに。

それを受けてしばちゃんもダカダカ鳴らしてくれて、ヒロも嬉しそうだった。

可愛いね〜〜こういうの。

そしてもちろんラストのジャンプで頭に紐がかぶっておりました。

ドレープじゃなかったけど、あの細い紐ね。

で、またあはははって感じに笑って紐をどかしてた。

そんな感じで本編は終了。

手を振りながら2人ははけて行きました。

 

 

 

という事でこっちも一旦休憩。

 

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 14:36|PermalinkComments(0)

2013年05月19日

悩ましい腰のラインから〜♪その4

やっぱりと言うかなんというか・・・3つじゃ収まりきらなかったか・・・(苦)

どうしてこんなに無駄に長いんだろうか・・・。

次回からはもっと短縮バージョンでお届けしたいと思います・・・。

つかね、どのラインまで割愛していいのか解らないのよ・・・。

だからどんどん長くなるのよ・・・。

これでもかなりお決まりのお話とか展開は省いてるつもりなんだけど・・・。

まぁ、そんな事はどうでもいいか。

続きに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でアゲルーも終わるとMCです。

「残り時間も少なくなってきちゃったよ!!

あっという間のひと時、大ちゃん!!頭になんかついてる!!」

そうなんです。

これっていつからついてたのかはっきり言って記憶が定かじゃないんだが、カチューシャにビヨヨ〜〜ンと変な目ン玉みたいな毛玉がついてる・・・。

そしてそこにはツアーグッズの指輪が・・・。

そうそう、ヒロも最初から右手の中指に指輪してて、最初出てきた時暗転の中でキラキラ光ってたんだけど、いつの間にかスイッチ押しちゃったみたいで消えてた(笑)

何かね、これかなり消えやすいみたい。

スイッチがすぐ押されちゃうみたいでね。

しかもかなりリング部分が太いので確実に落とすね・・・。

最初、グッズ買うものねーじゃんと言ってたさくらだったんですが、まんまとこの後の流れから帰りに指輪だけ買って帰ったという・・・(アホ)

一回つけてみたらどの指にもゆるゆるで・・・。

これ、どうしたら小さく出来るの???

って、プラだから下手に小さくしようとしたら折れるわな・・・。

さて、これはどうするべきか・・・。

何か対策をこうじないと絶対に飛ばすと思うわ・・・。

おっと、脱線しましたが、そうなんです。大ちゃんの頭には何やら不可思議なものが・・・。

つか、この人猫耳からこういうものにどんどん抵抗がなくなってるよね・・・。

でもこれ・・・可愛いか・・・?

大ちゃんのツイッターですでにお披露目になってるので、気になる人は探してみるよろし。

そんな感じでその頭の上の不思議な物体に触れたヒロ。

それを振られた大ちゃんは頭をプルプル振ってみせてそれをビヨヨ〜ンビヨヨ〜ンさせてたんだけど、何故か途中からそれをアピールするように前にどんと頭ごと突き出してみせたのね。

そしたらそれにファンがイェ〜〜〜〜イ!!って言ったもんだから、大ちゃん面白がってまた頭をドン!イェ〜〜イ!!

このMC中にこんなやり取りが何回か繰り返されて、しまいには大ちゃん指まで一緒につけてドン!

イェ〜〜〜〜イ!!!!!!

こうしてこのお決まりのやり取りが発生したのです(笑

話を振られた大ちゃん、シンセのマイクを引き寄せて、

「初日からものすごい盛り上がり、名古屋。

お前らすごいな!!」

どうやらまだ部活の男前が抜けてないご様子。

「今日はリリースしたって言うのもあって、あと、僕らの後ろ見てください、これ。」

「ねぇ、飛んでますよ。」

とステージ後方のロゴロケットを指さす2人。

すると照明さんがロケットの電飾をピカピカつけてくれてそれに2人も感激。

「一応、こっちが赤でこっちが青。」

「うんうん、ね。」

「僕らの衣装も結構青と赤って言うね。」

「なんかそうだよね。」

「そう。それがこうロケットになって・・・ドンと。」

と何故か下半身の方から手を発射させる大ちゃん。

「あ、そういう事やっちゃいけませんね。」

と自重したものの、

「え?全然ノルよ、ノルよ。いいよいいよ。ん?何?ドン!!!と。」

とヒロらしく特大発射(爆笑)

それを見た大ちゃん、自分が振ったにもかかわらず照れくさかったようでまたしても頭のビヨヨ〜ンを突き出してイェ〜〜イとやって誤魔化す(笑)

という事でここからは仕切りなおして新曲の話に。

「僕らが今、音楽で出来る事はテンション上げる事だと。」

「うん。なるほど。それでついちゃったんだね。」

と大ちゃんの頭のビヨヨ〜ンをいじるヒロ。

「・・・これは付けといたほうがいいのかな?もう取った方がいいかな?」

さすがに居心地が悪くなったのか、そんな事を言う大ちゃん。

もちろん客席からはえ〜〜〜って声が上がり・・・

「いいよ。付けた方がいいよ。それは、あの・・・盛り上がりのしるしだから。」

はい????

盛り上がった!!って言う、こうね。」

とヒロまでビヨヨ〜ンな振りをして見せると、会場から野太い男の人の声が

「似合ってるよ!!」

「マジか!!!!君、次来る時、これ作って来て。」

そんな会話にヒロ隣で笑ってるし。

「いいな〜、これ、ツアー終わる時にみんなこれつけててさ、ライブの会場外出たら・・・。」

「気が付いたらオレもついてた!?みたいなね。」

どんなライブだよ・・・。

「何の集団ですか〜ってね。」

「盛り上がってる集団ですって。」

そんな訳の解らないオチが付いたところで気になる衣装の話。

宇宙がテーマという事らしく・・。

「衣装も宇宙っぽくしてみようと。」

「ねぇ。」

「いや〜ヒロの衣装はキテましたね〜〜。」

いや、アンタがそれを言うか???

「やっぱさ、あの、オーベル?」

「オーベルシュタイン。」

キタ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間にあのオーベル立ちになるヒロ。

そして優雅にお辞儀を。

もちろん客席からは歓喜の声が。

それを見て笑う大ちゃん。

「宇宙人。」

「大ちゃん見に来てくれなかった!!」

しょんぼりな感じで言うヒロに会場からもブーイングが大ちゃんに(笑)

するとヒロ

「怖いのですか、見に来るのが。」

出た〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オベ様〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし大ちゃん一人きょとん。

それを見たヒロ、笑いながら

「そういうセリフがあるの。」

「ほんとはさ、今のとこ、知ってて拾うところなんだけどね。ちょっと解んないから・・・。」

「ね。大ちゃんいまだに宇宙人だと思ってるからね。」

「そうでしょ?違うの?」

「違うよ。人間です。」

「ね〜〜素晴らしい舞台だったからね〜〜。ホント感動した。」

「ははは。いや、大ちゃんも、クラブツアーがありましたからね。」

と、優しくフォローするヒロ。

「最後にね、あの〜・・・彼女役の人が死んじゃうとことかね。」

「あ・・・あぁ・・・。」

苦笑気味のヒロに会場からは彼女いないよ〜と声が上がり、

「キルヒアイスの事かな・・・?泣いたの。えぇえぇ・・・。」

何とか話を繋げようとするヒロだが・・・

「今、なんか言わなかった?」

と地獄耳の大ちゃんの視線に

「まぁまぁまぁまぁ、いや〜キルヒアイスと言う役の子がちょっと死んじゃったりもするんだけどね。ま、その子は男の子です。はい。」

何でも自分の基準で判断しないで、大ちゃん(笑)

そりゃ〜ヒロと一緒に何かやって・・・なんて子は誰だって等しくライバルなんだろうけどさ(笑)

大丈夫、アナタを敵に回せる人はこの世に居ませんから(爆笑)

ある意味オーベルより恐ろしい・・・。

「でもaccessのが先ですから、宇宙をテーマにしてやってるのは。」

「あ、じゃあ、accessなかったら・・・。」

「そうです。宇宙の話はなかったからね。」

いや・・・銀英伝の方が古いっすよ・・・。

「でもいいですよね。宇宙はロマンがあって。」

なんて大ちゃんが言い出すと、何故か客席からは笑いが。

するとこれにむっとした大ちゃん、

「何?なんでそこで笑うの?宇宙はロマンがあっていいって言ったらなんで笑われるわけ?」

口を尖らせて抗議する大ちゃんに

「また始まったよ。」

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これ、本日一番のツボだった(爆笑)

この日常的なやり取りがめちゃめちゃいいわ〜〜〜。

ヒロ、言った後笑ってるし。

もちろん客席もそんなヒロに同調し囃し立てる。

すると大ちゃん

「バカにすんなぁ!」

この発言にまた客席がわくと今度はヒロが

「何?Fu〜〜って言っとけばいいの?Fu〜〜〜!!」

ウケル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こういう時の大ちゃんの扱い方は一番ヒロが熟知してると思っていますが、こんな風に一緒になってふざけてくれるのも良いよね。

すると今度は大ちゃんがやけになったのかまたビヨヨ〜〜ンをドンと突き出して、客席からはイェ〜〜イ!!が(笑)

何だ、この異常なテンション(笑)

こうしてどんどんこれが定着していく・・・。

そんな訳で話は本日リリースのシングルの事も

「もちろんみんな、もう買ってくれたよね!!」

「持ってない人〜〜。」

すると会場の中からちらほら手が・・・。

「あ・・・後でね、大丈夫大丈夫。」

さっそく販促です(笑)

「ビックリした。いたんだね。」

こっちは素でびっくりしてたようだけど、そりゃあ買ってない人だっていますよ。

現に私もA盤しか持ってない!!!

後でね、とすかさず販促をして、内容の事に。

カップリングのWe’llは舞浜録音の事に触れ、

「この中でも去年舞浜に来てくれた方、いますか?」

と言うと会場内からはたくさんの手が上がり、

「ありがと〜〜。ちゃんと入ってたでしょ?みんなの声。」

「じゃあ、みんな聞き分けられたんですかね?自分の声。私の声はこの辺で・・・とか。」

ないわ・・・。

そんな目立ってたら恐ろしくて聞けないわ・・・。

「でもほんと、きれいだったよね。」

「ホントきれいに取れたしね、取ろうと思ったら歌っちゃうボーカリストもいましたけどね。」

アハハハハハ!!!

これ、一生言われるんだろうな、ヒロ(笑)

「素晴らしい事じゃないですか。音楽が鳴ると歌っちゃう。」

「どうしても腰が動いちゃうって言うね。」

そっちかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

でもこの曲は2人にとっても思い入れのある曲になったらしく、20周年やってきた結晶のような曲だからみんなにとっても大切な曲になってくれたら嬉しいと言っておりました。

「そしてですね、今日ここでまた一つ発表が・・・。今日ここにいる人が初めて聞く・・・。」

キタ!!!

夏ツアーのお知らせですね!!!!!!!!!!!!

いや〜〜出るんじゃないかと思ってたのよ!!!!!!!!!!

で????

という事で発表になったツアーの日程

 

「名古屋には次は8月に来ます!!」

さぁ〜〜〜散財振り込め人生スタートだぞ!!!!!!

思ったよりも間隔が短いよ!!!!!!!!!!

「名古屋でももっともっと盛り上がっていきたいですよね。」

「実はね、名古屋ってaccessデビューの時からすごい応援してもらってるんだよね。ライブとかも盛り上がってさ。」

「そそそ。ディスコとかも流行ってる時代でね。」

「あぁ〜行きましたね、名古屋でね。」

「みんな女性の方たちが紐でしたね、なんか。」

お前の思い出はそこかいっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

さすがヒロ。そういう事だけは良く覚えてる(爆笑)

また夏も来てください!とご挨拶した後、またしても大ちゃんが何となくビヨヨ〜ンをして見せるとやっぱりイェ〜〜イと(笑)

「なんか解んないけど、続けてみようかな、このツアーで。」

という事でここから公認になりました(笑)

「じゃあ行っちゃいますか?」

と尋ねるヒロに客席からえ〜〜〜って声が上がり、MC続行。

そんな時、やっと気づいたのか

「あ、それは指輪を付けたんだね。」

と大ちゃんのビヨヨ〜〜ンを見るヒロ。

確かここでヒロが大ちゃんのビヨヨ〜〜ンをさわさわしてた。

なんかそれがエロかったよ。

「オレ、すぐ消えちゃうんだよね。」

と自分の指輪を見てると大ちゃんが

「ここにスイッチがついてるから、これね。」

と親切に指導。

「あぁ、当たっちゃうと消えちゃうわけね。」

「これ、みんなつけてる?」

と客席に振るといろんなところから指輪がキラキラ。

「あ、きれい。すごいね。あ、しかも何?それ、3色ぐらいになるんだね。」

と振ると色が変化するのかそれを見てヒロも手を振ってみせた。

「ほら、ほら。大ちゃんも頭振らないとダメじゃん。」

するともちろん振りましたよ、大ちゃん(笑)

なんだかな〜〜〜。

「これを二つ付けるとこれになる。」

と自分の頭を差して言うと、

「これもグッズにならないのかな?」

またヒロがとんでもない事を言い出しましたよ・・・。

「これは、個人購入ですね。」

あっさり言う大ちゃんに会場から欲しい〜〜って声が上がると

「だってこれ、作ったんだもん。」

それでも欲しいって声が収まらず、

「じゃあ、・・・5000円から!!」

あこぎな商売始まった!!!!!!!(笑)

「セリ始めちゃったりしてね。セリとか・・・オークションだね。」

「セリは、市場か!?マグロか!?みたいなね。」

そんなヒロのパンツはサバ・・・・(笑)

と言うわけで延長したMC、大ちゃんが本日のラッキーな事を語りました。

新幹線を待ってると黄色い新幹線、ドクターイエローが通ったんだって。

これを見ると幸せな事があるとか、待ち受けにするといいだとかって言われてるんだって。

どうやらヒロも一緒にその新幹線を見たらしいんだけど、知らないヒロは珍しい新幹線だな〜って認識だったみたい。

「でね、でね。その話を楽屋でヒロにしてたら、ヒロ、全く知らなくって、随分黄ばんだ新幹線があるんだな〜なんて。」

「どうしたんだろうって思ったんだよね。これに乗るの?って聞いたんだよね。アレ、人は乗れない?」

「アレなんだっけ?線路の・・・?チェックするんだよね。」

「あぁ・・・なるほどねぇ。みんな知ってるんだ。」

いや、私も知りませんでした。

って言うかこの光景・・・見たかった。

こんな日常的なやり取りに激しく萌えるのです!!!!!!

さっきの指輪のスイッチと言い、そういう何気ないのが2人の空気感を醸し出していてニヤニヤしちゃうのですよ〜〜〜♪

「じゃあさ、ヒロと一緒で今日初めて知りましたって言う人。」

は〜〜〜い。

「あ、結構いるんだ。」

「♪わか〜る気もする仲間だもんな。」

「♪仲間仲間な〜か〜ま〜〜。」

あはははは!!!!!!!!!!!

懐かしい!!!!!!!!!!!!!

しかし、この歌知らない人の方が多かった・・・。

「ちょっと待って、この歌、今一緒に歌えた人。」

「同世代?同世代だよね。」

ハイ・・・同世代と言っていいのでしょうか・・・?

どこまでを同世代と言うのか謎だが、知ってます・・・私・・・(苦)

あぁ〜〜歳がばれていく〜〜〜。

てか、これ、地域的な問題もあるみたい。

教育方針の条項が一緒のくくりだと見てるんじゃないかな。

同じ年でも知らない人もいるよ。

てか、大ちゃん世代から自分世代まで見てるって・・・すごいな・・・。

そんな訳で大ちゃんの親切な解説(笑)

「あの〜〜NHKの道徳のテレビで、小学校の時、みせられるんだよ。」

「そう。授業で見てたんだよ。」

「みんな仲良しって言うね。」

会場の中にはしらな〜〜いって声が・・・。

スイマセン知ってます・・・。

「そうか、みんな知らない・・・。若いね〜〜〜。」

すみません、若くないって事ですね・・・(苦)

あぁ、そりゃあもう若くもないけどさっっっ!!!!!!!!!!

良いじゃん、思い出を共有できるよっっっ!!!!!!!!!!

すると客席から名古屋では金色のタクシーに乗ると幸せになれるって言うのがあるんだって。

「金色のタクシーに乗ると幸せになれるって知ってた?」

これにも会場からしらな〜〜いの声が。

ところが、

「あ!!今一人いたよ!!ハイ!歌って!!♪わか〜る気がする仲間だもんな。」

この後も2人で♪仲間仲間と言い合っておった。

可愛らしいオッサン達や。

「で、ヒロは?なんか珍しい事。」

「えぇ〜〜〜急に振られても困るな〜。珍しい事って言うか、その頭についてるの珍しいよね。」

とまたしても大ちゃんのビヨヨ〜ンが気になって仕方がないご様子。

まぁ、そりゃあ気になるわな・・・。

そんなヒロが語った珍しい事。

名古屋は何かと縁があると。何かを始める時は名古屋が多いよねと言っていた。

「今日も永遠diveリリース、ツアー初日。We'llの美しい歌声を聴くのも最初。

・・・何が言いたいかと言うと、名古屋サイコー!!!!!!!!!」

と、いつも通りの着地でございます(笑)

と言うわけでとうとう最後の曲に・・・。

ルクア!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜終わっていく〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間が一番切ない瞬間だよね。

ルクアのイントロって複雑な気分になる。

ラスト盛り上がるぜ〜〜って気持ちと、これが終わったら終わっちゃうって言う気持ちと・・・。

だけど2人のきらめく笑顔を見たら一瞬にして楽しまないと!!って気持ちになる。

何だろうね、この不思議なパワーは。

燃え尽きてやるぜ〜〜〜なルクアはヒロも大ちゃんもステージを走り回って互いに顔を見合わせてニコニコしながら歌ってくれたり、とにかく幸せな気持ちになるよね。

そしてこのルクアで何度も目の前のお立ち台に上ってくれて、ヤバい!!!!!!!!!

しまいにはこっちにマイク向けてくるし、死にますから!!!!!!!!!!!!

アレはね、ホントに心臓に悪いですよ・・・。

こちとら笑顔をいただければそれで十分でございます。

後は一方的に視姦してますから(変態)

が、そんな変態にも狂喜乱舞する事態が!!!!!!!!!!!!!!

あのヘイヘイが!!!!!!!!

ヘイヘイが!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギャァァァァァァァアァァァァァアッァアlッァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

目の前!!!!!!

目の前!!!!!!!!!!!!!!

目の前ぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

何と目の前のお立ち台でヘイヘイしたのよ!!!!!!!!!!!!!!!!

ラストの時にお立ち台に上がってきたから、もしかして…と思ってたら、いきなり跪いて、ヘイヘイし始めたのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここで!?

ここで!?

ここでするのぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの腰が・・・

あぁぁぁ〜〜〜〜〜あの上に乗っかりたい!!!!!!!!!!!!!!!(変態)

もう捕まってもいいよ。

もう人生棒に振ってもいい。

一度でいいからアレに乗っかってみたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

きっと最高の腹上死が出来そうな気がする・・・(アホ)

しかし、本日のヘイヘイはちょっと短め。

と言うのも、お立ち台の上、鉄板であのすべり止めのギザギザがついてて、かなり痛いのよ。

ヒロも結構頑張ったけど、さすがにあの上で長時間は痛すぎるよ。

そんなヒロ、そう言えば座る時も恐る恐るだったな・・・って思い出す。

そして立ち上がる時、左足を立てた時点で「イテッ・・・。」って小さく呟いて膝を撫でた。

も〜〜〜そのしぐさが可愛くて可愛くて!!!!!!!!!!!!!

神様、最高のヘイヘイをありがとうございます!!!!!!!!!!(感涙)

てかね、終わった後にナンパした人と話すとその人もヘイヘイって呼んでて、みんなアレをヘイヘイって呼んでるんだな〜って笑った。

むしろ他のステキな呼び方をしている人がいたら教えて欲しい。

そんな訳でとうとうラストのルクアまで終了しご挨拶。

この日の

「明日逢える人はまた明日逢おうぜ!」

が切なかったわ・・・。

「気をつけて帰ってね。」

もさ・・・。

はぁ・・・気をつけて帰りますよ・・・。

そんな訳で慌てて時計を見ると結構ヤバい時間・・・。

ハイタッチで残ってる人を切ない気持ちでかき分けながら、出口に向かいます。

あぁ・・・ハイタッチしたかったよ・・・。

しかし、帰りのアナウンスがよく解らず、かなりの時間ロス。

ヤバいよ〜〜間に合うのか??

どうやら出口が狭いのと、今からCDを買おうとしてる人とで大混雑。

そんな中やっと抜け出した出口の先に人のいない物販コーナーが。

Rさんと今買うか!!って事で指輪を慌ててゲット。

だって新木場じゃ時間がないしね・・・。

まるでマラソンの給水コーナーのような状態でそのまま出口へ。

急いで地下鉄に飛び乗って、何とか無事新幹線へ。

駅弁まで買ってゆったり新幹線の旅を満喫しましたよ。

Rさんと今日の弾丸出張ライブを振り返り、頑張って来て良かったね〜〜〜と幸せを噛み締めておりました。

 

 

そんな本日のライブ、終わってみたらめちゃめちゃ元気(笑)

具合悪いのどこ行ったのさ???(爆笑)

つかね、どこだったか不明なんだけど、大ちゃんがシンセブースの中でスチャッて手を横に切ったりしたのがかっこよかったのと、ヒロがやたらとひげダンスを連発してて笑った・・・。

アレは・・・どうしてひげダンス・・・。

何はともあれ、初日に参加できてよかったよ〜〜。

つか2日目からヒロはインナー着用だとな(笑)

やっぱり初日のみのお楽しみだったか♪

そんな時にあのポジションで見れたことは本当に本当に神様に感謝なのです。

あのヒロの美しい腰のラインは忘れないわ〜。

てか、自分の腹を見ると・・・チーン・・・。

絞りたいです・・・。

ヒロ、マジでダイエットDVDを出してください!!!!!!!!

 

 

そんな訳でグダグダと長い初日レポでした〜〜〜。

 

 

 

 



sakurajun9tion at 21:09|PermalinkComments(4)

悩ましい腰のラインから〜♪その3

そんな訳で寄り道しましたがレポの続きに・・・。

つか早く書かないとまた東京がやってくるよ・・・(泣)

最近本当に締切に追われる作家の気分(アホ)

 

 

と言うわけでかっさらいちゅ〜の炸裂したスキャブルが終わるとMCです。

「イェイイェイ!みんな楽しんでる!!!!

名古屋のみんな、今日は何の日か知ってる!?」

と客席に回答を求めたヒロ。

が・・・微妙な回答。

発売日・・・?

もちろん声もばらつく(笑)

そんな様子に笑いながら

「発売日ね!!!!!」

再度確認作業(笑)

すまぬ、だって何の日って、GWの後だから普通に国民の祝日を思い浮かべた人も多かろう。

つかね、すでに昨日フラゲしてる人の方が多いから何なら昨日が発売日なんですよ(笑)

今日はライブ初日って事。

まぁ、そんな感じでグダグダの確認事項も終わり

「全国で初めて歌っちゃうぜ!!」

って事で永遠dive!!!!!!!!!!!

ウホ〜〜〜生!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱり生で聴くのは違うね〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、この曲は・・・タオルね・・・。

すまんね、回さなくて・・・。

ヒロに言われてもこれはちょっとな〜って思う。

ってか、私の横4人ぐらい回してなくて、ヒロがしきりになんで回さないんだ???って顔してみるんだけど(笑)

だって・・・視界が遮られるし、埃すってゲホゲホしてたらそれこそ申し訳ない・・・。

まるでパーカッションみたいになってしまうじゃないのさ・・・(苦)

それでヒロがリズム取ってくれるならどんだけ咳き込んでも良いんですけど(アホ)

案の定diveが終わった後はゲホゲホしてしまいましたけど、演奏中は何とか我慢。

つか、ヒロ可愛かったな〜〜〜。

ジャンプしたりタオル上手くキャッチできなかったりしてテヘってなったりしてさ。

こういう少年の顔のヒロも好きだわ〜〜〜。

そしてもちろんこっちの曲もやりますよ。

「もちろん初めて歌います!!みんなも初めて歌うけど、解ってるよね?歌うところは。」

と(笑)

もちろんでございます(笑)

思わず大ちゃんも笑ってた。

そしてこちらも生初聞きのWe'll

ヒロの真っ直ぐな歌声が本当に気持ちいい。

目の前で歌詞付きで歌ってるヒロを見て初めてラララからやっと歌詞がついてる事に納得する(アホ)

サビはヒロがラップを歌って客席がずっと主線を歌ってと言う感じです。

この瞬間、お立ち台に上った大ちゃんが・・・

 

ヒィィィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ショルキーを下げながらサビのところを大きく口を開いて先導するように歌ってるんだけど、その視線が・・・

 

ヤメテクレ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ダイレクトにさくら達のところに落ちてきてて、その瞬間、さっきのジュエリーなんかお話にならないくらいの極上エンジェルスマイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何ですか、なんですか、この生き物なんですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お立ち台に座り込むようにしゃがんでエンジェルスマイル炸裂で歌う大ちゃんが、ヤバいくらいに可愛すぎる!!!!!!!!!

つか、過去最高の悩殺スマイルだった・・・。

魂抜けました・・・(チーン)

まるで園児にでも接してるかのようなあの優しい先導振りと言い、歌ってるこっちを見て満足そうにニコニコうんうんってするそのしぐさと言い、アレはいいんですか???

あんなもの見せちゃっていいんですか??????

確実にアレで人が殺せる・・・。

つか、あのスマイルを受けてシレっと可愛いとか言えちゃうヒロって・・・。

やっぱり只者じゃない・・・。

ていうかね、ごめんね、ヒロ。アンタ可愛いって言いすぎだろとか、可愛いって言えば済むだろとか思ってたけど、アレはそれ以外の何物でもないわ・・・。

アンタの可愛いは本当に心の底からの真実だったんだね・・・。

ごめんよ、本当に。ちゃらんぽらん男のリップサービスじゃなかったね。

あの至近距離でアレをやられたらマジで生きて帰れないでしょ・・・。

本当にあのエンジェルスマイルを見た瞬間、心の底から平謝りしましたよ。

つか、現実に戻ってくるのにしばらく時間を要したがな・・・(苦)

そしてその現実に戻る手段も我ながら・・・(苦)

エンジェルスマイルを振りまいた大ちゃん。お立ち台に立ちあがってショルキーを弾き始めたんだけど、リボンが邪魔で邪魔で(笑)

押さえつけたり何度もしてた。

そしてとうとう本当に邪魔だったんだろうね、そのリボンを横にグルンと回して弾き始めたのよ。

そしたらさ、今まで隠れてた胸の部分が露わになりまして・・・。

あら〜〜てぃくび様こんにちは〜〜〜♪

それで意識覚醒(アホ)

もちろん下から舐めるように見ましたよ。

シースルーの向こうからうっすらの覗く淡い突起に視線を奪われましたよ。

で、下から見てるもんだからその立体感もはっきりくっきり♪

シースルーの薄い生地を持ち上げるその薄く色づいた部分のプルンとした張り具合にニヤニヤしてしまいましたよ。

ごめんね、あの時の笑顔はそういうわけだよ、大ちゃん(変態)

それにしてもこの曲はなんかほんわかした一体感が生まれるよね。

やっぱり制作過程を見せてもらえたって言うのもあるし、一緒に作ったなんて言ったらおこがましいけど、その制作段階で自分たちも参加してるって言う気持ちがあるからなのかな。

そしてこの曲が終わるとあっという間に2人ははけて行き、しばしの休憩タイム。

さぁ、アンコールですよ。

と言うところで時間を確認。

ちゃんと帰れるかな?ちゃんと最後まで見れるかな?

ドキドキのアンコールタイムまではもちろんきゃいきゃい感想を言い合って(笑)

そしてここで一斉に口を開いたのが、大ちゃん、かなりこの辺見てるよね???

やっぱりみんなも感じていた(笑)

そうなんです。何故かこの日、めちゃめちゃこっちを見てる大ちゃん。

私がどんなに目の前にいてもヒロばっかり見てるせいか???

浅倉様を見やがれって事ですか???

さっきの一件だけにとどまらず、本当に大ちゃんがこっちをよく見てくださるのです。

まぁ、大ちゃんは割と前列とかにも振ってくれるのである程度は想定内なんだけど、それにしてもこの日は多かった。

って言うか何より、大ちゃんの視線って前の方見てくれてるけど、実際は何処を見てるか謎だったりするじゃない?

ほわ〜〜っと何となく全員を舐めて見て、その瞬間にこっちは見てくれた!!って舞い上がるわけで、それはヒロの方がもっと酷いけどさ(笑)

とにかく大ちゃんはその性能がかなり高いのよ。

解ってるんだけど、ちゃんと一人一人と目を合わせてくれた!って錯覚出来るくらいの見方をしてくれるんだけど、この日は本当にガチで見られてた・・・。

しかもかなり長い時間。

そんなにおかしかったのかな・・・?

何か大ちゃんの興味を引く行動をしてたんだろうか・・・。

それともやっぱり浅倉様を見ろよ!!って事なんだろうか・・・。

まぁ、普通に考えたらそうだよな・・・。

目の前にいる人放置して舞台の反対側にいる人を見てるんだから。

いや、大ちゃんだってそれなりに見ましたよ。

ん???それなりじゃいかんのか(笑)

そんな訳で待つ事しばし、2人がツアーTシャツに着替えて登場。

そのまま流れてきたのはクレゴナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「初めて歌うぜオーライ!!」

とまたしても初聞き!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウキャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

目の前でヒロのクレゴナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロってさ、女の子歌詞、やたらと似合うよね〜〜〜(笑)

何て言うか、普段から口調が柔らかいせいもあるんだろうけど、声質とか?違和感がないんだよね。

それでいて完全に女の子って感じになるんじゃなくて、ちゃんと男の人なんだよね。

何だけど、その切なさとかもどかしさとかそういうものをちゃんと表現してくれるというか・・・。

上手く言えないんだけど、ガツンと女々しさを抜いた女らしさみたいなものを出すのが上手いのかな。

実はひそかに雛とか歌ってみて欲しいと思ってるんだけど・・・。

絶対いいと思うんだけどなぁ・・・。

しかし本当に大ちゃんはヒロの事よく解ってるよね。

この曲のヒロのはまり具合と言ったら・・・。

やっぱりこの世で一番ヒロを理解してるのは大ちゃんなんだろうね。

このゴリゴリのアレンジもヒロだからこそだしね。

そんなクレイジーになった後は・・・さぁ、こっからもっとクレイジーになりますよ!!

「オーライ、みんなここからノンストップで行くぜ!!」

と始まったナイウェイ!!!!

ヒロもガンガン踊ってくれます。

ていうかツアーTにチェンジしたから腹チラの心配がないヒロは本当にのびのびと(笑)

そんなに嫌だったのか???

別に減るもんじゃないだろ・・・。

つか、むしろその鍛えられた40過ぎの腹を見せなくていつ見せるの?

今でしょ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

ヒロは例のごとくツアーTの首の部分を切ってて、貴水さん仕様にしてましたよ(笑)

そしてこの曲と言ったら・・・

「そうだろ?」

いやぁぁぁぁあぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

目の前のお立ち台で跪いてやってくれちゃって!!!!!!!!!!!!

マジで死ぬかと思ったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここからもうこっちも黙っちゃいられない!!!!!!!!!!!

めちゃめちゃ踊りまくりですよ!!!!!!!!!!!

もちろんナイウェイの後はラインアイズ。

ここ最近の鉄板セトリ。

ヒロもだけどファンも慣れてるから最初に聞いた時よりもペース配分が解ってる(笑)

ここでも「いいだろ?」が炸裂してとにかく会場はとんでもない熱気でいっぱいですよ。

力強いキスを振りまいてとうとう待ってましたのエロラップに突入!!!

そしてこの瞬間、奇跡が!!!!!!!!

目の前のお立ち台にヒロが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやぁ〜〜〜ん、このままラストまでここでやってくれるのか!!!!!!!!!!!!!!

そんな事になったら・・・そんな事になったら・・・

嬉しい悲鳴とわけわかんない興奮とが入り混じって変なテンションのさくら。

しかし、ヒロ、そんなさくらのテンションを察したのか、肝心なラストはトントントンとお立ち台を降りてセンターでのウ〜〜ンに・・・。

なして!!!!!!!!!!

なしてよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いいじゃん、お立ち台でやりなよ!!!!!!!!!!!!!!

後ろの人にもちゃんと見えるお立ち台でやりなよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間のがっかり具合と言ったら・・・(泣)

そしてやっぱり来ましたアゲルー!!!!!!!!!

さぁ、もう余力を残す事無く突っ走りますよ〜〜〜〜。

アゲルーは男臭いヒロが良いのよね!!

そしてサビ前の官能ポイント、この日は1回目は短めにウッ、2回目はちょっと長めにウ〜〜〜ン、ウッ。

これかなりエロかった♪

ラスト3回目は下からえぐるようにウ〜〜ン!

も〜〜〜官能ポイントやばすぎ♪

飛んだりふらついたりといろいろ大変なヒロ。

も〜〜全部がエロい!!!!!!!!

いいよいいよ、も〜〜 so crazyだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hit me! Hit me!だよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ラストのサビのところ、全部言いっぱなしみたいに歌うヒロがかっこいい!!!!!!!

あとね、この日、ラストの錆が終わった後でため息みたいな喘ぎが漏れたの!!!!!!!!!!!!!

これ、めっちゃエロかった!!!!!!!!!!!!!!!!

メモに「ウッ、ン・・・。」って書いてある(笑)

バカでしょ?バカでしょ(笑)

こんな事しかまともにメモろうとしない自分、バカでしょ(アホ)

しかし重要な事なので、ここは(笑)

 

 

 

 

スマン、文字数引っかかりました・・・

一旦切ります・・・。

 



sakurajun9tion at 21:05|PermalinkComments(0)

2013年05月12日

悩ましい腰のラインから〜♪その2

と言うわけで引っかかってばっかりですまん・・・

まぁ、毎度の事と言えば毎度の事なんだが(苦)

そんな訳で続きです。

 

 

 

レミゴが終わってのMC。

「イェイイェイイェイ、やっと会えたね。もうギンギンですよ。ねぇ、大ちゃん。」

といきなり振るヒロに、大ちゃん小さくギンギンポーズ(笑)

そんな感じで最後まで楽しんでってくださいとの挨拶の後始まったのが・・・。

これさ、タイトル解んないんだよね〜〜〜。

映画音楽だったのかな?クラシックだったのかな?

とにかく聴いた事あるんだけど、何の曲だか思い出せないんだよね。

知ってる人がいたら教えて!!!!

てか、既にどんな曲だったかって聞かれたらメロディ思い出せないんだけど(アホ)

その瞬間、これ知ってる!!!って思ったんだよね、なのにタイトル出て来ない・・・。

そんなとにかく映画音楽だかクラシックだか不明だけど厳かなイントロから繋いで流れてきたのはスタンバイ!!!

とにかくこの繋ぎが神過ぎてヤバかった。

しかもDAヴァージョンだからさ、静かに始まるわけですよ。

それがすごい良くてね、伴奏もどっちかって言うとオケっぽくってね、壮大になってた。

こういう時の音の足し方がホントに絶妙だよね。

この曲だったかな?ヒロがパンツをずり上げてたの(笑)

そしてしきりに大ちゃんを見て歌ってた。Bメロ。

サビになってやっとこっちを向いてくれた。

ってね、今回さくらの位置からは大ちゃんの表情がすごい見える訳ですよ。

いつもは割と大ちゃん側が多いのでヒロの表情を堪能するんですが、この日は大ちゃんの表情を注意深く見てみましたが・・・。

大ちゃんってさ、なんて目でヒロを見てるのよ・・・。

ちょっと上目遣いなのがヤバいね・・・。

まぁ、シンセを弾きながらだから態勢的にどうしてもそうなるんだろうけど、アレは反則だろ。

うんうん、って感じでヒロを見てたかと思ったら、ふいっと視線を外してみたり、熱っぽい視線を上げてみたりと、こりゃあヒロだって大ちゃん見て歌いたくなるわね・・・。

そしてヒロなんだけどさ、この曲、手あげるでしょ?

もちろん腹チラなんて可愛らしいものじゃなく、サビの間がっつり腹筋を拝めるという、なんてありがたい曲なんだ(感涙)

しかし、ヒロ、腹が出るの、ホントに気にしてるみたいで手を挙げた後はそそくさと直すのね(笑)

それもまた可愛い!!!!!!!!!!

いやいや、アンタどうせまたすぐ出すじゃん(爆笑)

そしてそんなスタンバイの後はこれまた大好きビープラバイエンヴァージョン!!!!!!!!!!

うきゃ〜〜〜〜テンション上がる!!!!!!!!!!!!!!!

ここで懐かしの大ちゃん、バスガイド再び!!!!!!!!!!!!!!

今回は赤と黄色の2色だった。

そして、このビープラの瞬間に奇跡が起きた!!!!!!!!!!!!

サビ前はセンターフロアでフラフラと回りながら歌ってたヒロがサビになって目の前のお立ち台に!!!!!!

そして回る〜の瞬間にヒロも腰が!!!!!!!!!!!!!

ヒィィィィィィィィィィィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

やばいやばいやばいやばい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何このアングル!!!!!!!!!!!!!!!!!!

滑らかな腰が目の前でグイングイン!!!!!!!!!!

後にRさんが3Dグイングインを見た・・・と言ったけど、マジで飛び出してた!!!!!!!!(爆笑)

も〜〜〜ヒロったら!!!!!!!!!!!

これ見ただけで昇天しそうになったわ。

それをまた惜しげもなく何度もやるもんだからさ、このポジションマジで死ねるわ。

そしてシャウトする時って仰け反るじゃない?

それも下から喉仏が拝めてね、喘ぐようなその表情に萌えるわ〜〜〜〜。

しかもめちゃめちゃ煽るしね、サビのところ歌わせようとするだけど、手でもっともっとってやったり、いつだったか

「and?」

って次の歌詞を促したりしても〜〜とにかくセクシーすぎる・・・。

こっちの心臓が持ちませんよ。

しかしこんなラッキーな事は早々あるはずがないのでそれこそ目を皿のようにして嘗め回すように見ましたよ!!!

で、こっちがイキそうになってる時にさらに追い打ちをかけるのか!?

カオスキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間、さくらのテンションが振り切れました・・・。

一人で柵に掴まってジャンプしまくった(アホ)

この曲では安定の歌詞間違いも出て(笑)

何とか誤魔化して歌ってましたけど。

もうね、やばいよ、この曲。やっぱりサイコーだよ!!!!!!!!!!!(感涙)

クネクネ歩くその姿も、艶めかしく動くその腰も何もかもがカオスすぎる!!!!!!!!!!!

ここでもヒロは大ちゃんを見て歌ってたりして、大ちゃんがたまにニヤリって笑ったりしてね、ちょっと夏のメガの時のあのイチャこらを期待しちゃったわ。

でも、このくらいのニヤニヤ感が良いわよね〜〜〜。

そして意識を完全に混沌の中に突き落とした次の曲は爽やかな野蝶。

ここでは大ちゃんがギターでセンターに。

ヒロもさっきの剣呑とした妖しさは一切払拭して清々しいくらいのはっちゃけ振り。

ここでヒロの手をひらひらさせる振りが出てね、アレはバタフライなの????

下から手をくねくねさせて登って行く感じなんだけど、Rさんは登り龍?とか言ってた(笑)

バタフライなのっっっっ!!!!!!!!!

ヒロ的バタフライなのっっっっ!!!!!!!!!!!!!

シャウトしながらその振りをして登って行く様はさっきのカオスを歌ってた人とは思えないくらいの清々しさだったわ。

これがヒロの魅力なんだよね〜〜〜。

いろんな表情を見せてくれるって言うか、こういう時のヒロってエロスとは正反対のところにいるじゃない?

それが一旦そっちのスイッチを入れるとあんなにもエロくなるって言うのがね〜〜〜。

多分大ちゃんだってそうなんだろうけど、ドSな視線してる時と可愛らしい時とあるからね。

でもそれは自分のツボにはまらないんだよね〜。

だからきっと大ちゃんをそういう風に見られないんだろうけど。

ヒロはマジでドストライクだからね(笑)

こういう男に翻弄された人生楽しいだろうな〜〜♪

って、すでに翻弄されて泣きを見てますけど(アホ)

いいの、ドMだからっっっっ!!!!!!!!!!

そんな訳でここでまた一旦MC

この時に2人とも上着を脱ぎました。

さぁ、どんどん薄着になぁ〜〜れ♪

「みんな、楽しんでる!!!!!」

とヒロの言葉から始まったMC

「やっぱりさ、予想通り、熱いね。でも気持ちいいね。」

と爽やかさ満点な表情ですでに汗だくな顔を緩ませて笑うヒロの愛らしさよ。

そうなの、ヒロ、早くも2曲目のジュエリーくらいから汗だらだらでね。

しかもどうらん結構黒めなの塗ったのか、流れていく汗がちょっと黒くてね(笑)

最初のうちだけだったけど。

多分その最初の部分が終わったらもう流れ切っちゃってたんだろうね、後は普通でしたが。

恐らく目のところのわきから流れてるのが黒かったからシャドウとかも一緒に流れてたんだろうな〜なんて。

確か去年のミニクラの時も言ってたけど、楽屋、明るくないんでしょ?だからついつい濃くなるって。

そのせいでしょうかね〜〜。

そんなに濃くしなくても十分濃いから大丈夫♪なんて口が裂けても言えませんけど(笑)

そんなヒロ、名古屋の盛り上がりに気を良くしたのか、

「じゃあ、オレ達がどのくらい会いたかったか、知ってる?」

と可愛らしい事を聞くじゃないですか!!!!!!!!!

もちろん教えてーって声が上がるじゃないですか。

するとヒロ、自分の目の前に自分と同じくらいの大きさで

「こぉ〜んなに会いたかったんだよ。」

と。

きゃ〜〜〜〜ってなってたけど、思わず、そんだけかいって突っ込んだのは内緒(笑)

こちとらそんなもんじゃすまないくらい逢いたかったんですけれどもっっっっ!!!!!!!!!!!!!!

逢いた過ぎて病を患うくらいだったんですけれどもっっっっっ!!!!!!!!!(爆笑)

「じゃあね、今日の特別な時を一緒に過ごすために、特別な曲を歌いたいと思うんで、みんなも一緒に歌ってくれるかい?」

と始まったのがエスペシャリー。

まさに特別な一曲だわ♪

とニマニマしながらショルキーを下げて出てくる大ちゃんに視線を送るヒロを見てまたニマニマ。

会場は手拍子に包まれて微笑ましい空気が流れますよ。

そしてこのエスペシャリーでいろいろと事件が!!!!!!!

まずは1コーラス目のサビの時にヒロが目の前のお立ち台に立ち、Kissを投げる!!!!!

も〜〜〜〜ヤバい!!!!!!!!!!

なんていい男!!!!!!!!!!!!

そして2コーラス目、今度はポジションチェンジして大ちゃんが目の前のお立ち台に上がりシンセを弾き始めたんだけど、どうやら音が出てなかった様子。

その時、私はもちろん例に漏れず反対側のお立ち台に上っているヒロをガン見してたので全くその事態に気付かず。

つか、目の前のお立ち台の大ちゃんよりヒロを見ててごめんよ・・・。

しかし、そこは隣のRさん、反応が早い。

「音出てない」ってぼそっと呟いて、その声にえ?っと思って大ちゃんを見ると大ちゃんが必死にショルキーをガンガン叩いてた。

しかしやっぱり音が出てなかったみたいで、大ちゃんも首を傾げてチラリと視線を上げたんだよね。

で、その瞬間、自分、ヒロをすぐに見たんだよ。

そんな自分を褒めてあげたい!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロも大ちゃんのその異変に気付いた模様で反対側のお立ち台から歌いながらも大ちゃんを見てたみたいなのよ。

で、その瞬間、大ちゃんと目が合ったらしく、ヒロ、歌いながら肩をすくめて、Oh、No!って感じに片手だけ広げてみせたの。

それを見たんだろう大ちゃんは目の前のお立ち台から降りて下手側の袖にショルキーを取りながら歩いていったのね。

そんな大ちゃんの様子を見守りながら客席を向いて盛り上げるヒロの様子に・・・。

あぁぁぁぁ〜〜も〜〜〜〜〜この2人って!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

歌いながら大ちゃんにマジか?って感じに手を広げて見せたヒロも可愛いけど、そんなちょっとの愛コンタクトですべてを察知してヒロに任せちゃう大ちゃんとか、OKって感じに客席を煽り始めるヒロの姿とか、マジで萌えるわ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

そうなの!!!

これなのよ!!!!!!!!!!!!!

予定調和じゃないこの普段のやり取りこそが萌えるんですよ!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロもさ、優しい笑顔で大ちゃんを見つめててさ、その視線がマジでダイレクトに来るもんだから、も〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かっこよすぎるじゃないのさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

バカバカバカバカ!!!!!!!!!

こんなカッコいい男を独り占めしてる大ちゃんって!!!!!!!!!!!!!!!!

バカ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなこんなしてる間にサビに突入し、またKissを投げるヒロに大興奮したり、その後ろでショルキーを無事チェンジした大ちゃんは今度は赤のショルキーだった。

さっきはシルバーだったんだけどね。

そしてまた再びたたたと歩いてきて、上手側のお立ち台に上ったのね。

大ちゃんも音の出るようになったショルキーで満面の笑みで客席を煽ってたらさ、間奏のところで反対側のお立ち台にいたヒロがポンと飛び降りてたたたとこっちに来るじゃない!!

そしてそのままその狭いお立ち台の上に、2人して!!!!!!!!!!!!!!

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

マジかマジかマジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

目の前で2人がイチャこらしているよぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

いや、正しくは狭いお立ち台の上で場所を取り合ってるだけなのだが・・・。

大ちゃんを前に後ろからヒロが大ちゃんを支えるようないつものポジションにしばらくもぞもぞした後落ち着きましたよ。

でね、この瞬間、大ちゃんはもちろんソロだからさ、とにかくガンガン弾きまくってるじゃないですか。

その後ろに何とかヒロが潜り込もうとしてるような状態で、大ちゃんも弾きながらお立ち台のギリギリ前にちょこちょこ移動してたのね。

で、その移動するたびに段々ヒロが大ちゃんの真後ろに立つみたいな感じになってって、ヒロの手がさ、右手はマイクを持ってリズムを取ってたんだけど、問題の左手ですよ。

大ちゃんの腰に回す方の手ですよ。

これさ、すっごい可愛かったんだよね〜〜〜。

ガツッて抱きしめちゃえばいいのに!!って思うくらいのもどかしさで大ちゃんの腰の部分に手を持ってってるんだけど、触れるか触れないかくらいのところで、でもいつでも抱きしめられるよって言う手つきのまま置いてるの。

何?それ(笑)

その待て状態な手は何?(笑)

でもね、その手にすごく愛情を感じてね。

だってさ、広くないお立ち台の上でもちろん大ちゃんが少しでもバランス崩したら落ちる訳ですよ。

それこそ客席に。

多分高さにして1M30儖未覆里な?

そんなところからでも落ちたらヤバいですよね?

普通に考えたらだったらそんな狭いところに登らなくてもいいじゃないのって話なんだけど、そこはヒロ、やっぱり一緒に上りたかったらしい(笑)

その結果がもぞもぞの移動だったり、触れるか触れないかの左手なんだろうね(笑)

上手く言えないんだけど、大ちゃんに自由に演奏してほしいって言う気持ちとでも何かあったら絶対に守るよって言うその愛情が左手に現れてたような気がしてさ、も〜〜〜萌えましたよ!!!!!!!

ヒロのこういうところが良いんだよね〜〜〜〜〜。

そして結構弾きにくそうに間奏のところのソロを弾いた大ちゃんにヒロが・・・ヒロが・・・

 

キタ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

ご褒美ちゅ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ワキワキしてた左手をぎゅっと大ちゃんの腰に回し、引き寄せるように後頭部ちゅ〜!!!!!!!!!

そしてすぐにお立ち台を飛び降りると平然とセンターフロアで回遊(笑)

しかし、その瞬間の大ちゃんの顔!!!!!!!!!!!!!!!!

ちゅ〜の瞬間は何の反応も見せなかった大ちゃん。

チラリと片目を上げて、あ、したの?くらいの反応しかしなかったくせにヒロが飛び降りて回遊してる間に・・・

ニコォ〜〜〜って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何よ、それ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな間近でツンデレな大ちゃんを見れるとは!!!!!!!!!!!!!

リズム取りながら満面の笑みなんですけれども!!!!!!!!!!

何なんですか、その顔は!!!!!

もう、見てるこっちが当てられて砂吐きそうでしたよ。

まさに特別なKissだったわけですね、えぇえぇえぇ!!!!!!!!!!!!

まだまだ二人はこんなもんじゃないってまさにそういう事ですか。そーですかそーですか。

しかし、目の前過ぎて全貌が見れなくて切なかったわ・・・。

調度大ちゃんの方側だったから、大ちゃんの表情は良く見えたんだけど、ヒロがどんな顔してたのか見れなかったっっっ!!!!!!!!!!

悔やまれるっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、やっぱりお立ち台2人はかなり危険だったようで、この後はやってくれなかった・・・。

唯一のお立ち台2人立ち!!!!!

目の前で拝めて良かった!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そんな特別なKissの後はビヨンド。

息もつかせぬ展開にツインボーカル発動!!!!!!

そしてサビは客席に歌わせるヒロ。

大ちゃんとのデュエットタイムです♪

そして多分ビヨンドだったんじゃないかな?

センターで弾いてた大ちゃんを後ろから羽交い絞めして、そのまま足元にしゃがみ込んだヒロ。

大ちゃんの右足をがっつりホールドして内腿をすりすりしてた(笑)

つか、その態勢、大ちゃんきつかろう(笑)

しかし2人とも笑顔でじゃれついててなんか、可愛らしかったな〜〜〜。

そしてこのビヨンド、ヒロの手振りが可笑しくてね。

サビのところ、客席に歌わせて、歌詞を先行するようにその意味合いの振りをするんだけど、限りない願いでの願いのところでオベ様ポーズだったりね。

多分胸に手を当てて祈るような感じだったのかも知れないんだけど、それが完全にオベ様ポーズで(笑)

あと終わりは決まったものじゃないのところも力強く顔の前で♪決まったものじゃない〜〜いってバッテンしてみたりして、とにかく可笑しかった。

そんなのがいくつかあって、これはまた見たいと思いましたよ。

その横で天使の歌声を聴かせる大ちゃんも、やっぱりこの人歌う時のあの首の傾げ方、可愛いよね。

結局サビはヒロは全く歌わず(笑)ただ煽るだけと言う・・・。

最初と一番最後だけかな?歌ったの。

そしてそんな興奮の後、汗を拭いて軽く流れを変えるブレイクを入れるとこのライブ唯一のバラード。

STAY MY LOVE

これも大好きなんだよね〜〜〜〜〜。

もう、嬉しかったな〜これ聞けて。

すっごい昔頑張ってこれを弾けるようになったこともあったよ。

もう、今は全く弾けませんけど。

ピアノ、習ったりとかしてなかったからさ、全部音符を一個ずつ読んで・・・って何とも原始的な方法で練習したもんですよ。

多分テンポとか違うもん(笑)

この時のヒロはホントにすごくかっこよくて静謐な感じがしたよ。

大ちゃんもね、優しい音色を奏でてくれて、ホントにaccessの曲って色褪せないな〜って思った。

これがもう20年近くも前の曲だなんて思えないよね。

やっぱりいい曲は何年経ってもいい曲なんだよね。

ヒロもさ、昔より多分表現の仕方が変わってて、なんかものすごく壮大に歌ってた。

昔は囁くように歌ってたじゃない?

どちらかと言うと掠れそうな感じのニュアンスで。

それが今回のは歌い上げるって感じでやっぱり年月を感じたよ。

こういう表現が出来るようになったって事だよね。

そんな素敵なバラードに身を包まれてたところに一気にまたしてもまくしたてるようなこの曲、シャザラー!!!!

何かね、ライブで聴くシャザラーが好きすぎて、普通にCDで聴くと、遅くね?って思っちゃうんだよね(笑)

この曲ではヒロもガンガンと前に出てくるような歌い方で、ホントに突き進む感がすごいよね。

この強さがこの曲の良さでもあるんだけど。

この辺からとにかく好きな曲が目白押しで、ヒロもステージ上を走り回ってくれて、何度もお立ち台の上に乗ってくれたりしてとにかくめちゃめちゃテンション上がった。

ヒロもこの辺からとにかくヒートアップしてて、間奏では大ちゃんを煽ってみせたりと、とにかく熱い!!!!!

シャザラーとBetはヒロがハンパなく切れるよね(笑)

あと、ソウルもか(笑)

なんて思ってたらキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

フリーキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここでもさくら、テンションがヤバいくらいに上がった。

そしてヒロのテンションもさらに上がった。

しかし歌詞を間違えた(笑)

確かきつめのジン、Barで今夜も煽り、が、きつめのジン、今夜もBarで煽りだったような・・・。

え??って思った次の瞬間に立て直したって思ったから(笑)

意味は間違ってない(笑)

やっぱりフリーは上がりますね。

もうね、好きすぎてヤバいんだよね、ヒロも男っぽくってすごいんだよね。

で、確か、ここで大ちゃんが飛べの指令を出してた。

あの英語のところね。

ヒロが腕をガンガンあげてリズム取るところ。

なので大変(笑)

ヒロも途中でそれに気づいて最後には飛んでたような気がするよ。

確かこのフリーでも大ちゃん、バスガイドだったかな?

なんかね、途中でハウったみたいな音が出てたのはこの曲?

調度スピーカーの前だったので、ウワッ!!ってなった事が1回あったんだよね。

やっぱりフリーはライブで聞きたいね〜〜。

この曲、上がるし、やっぱりメロディも好きだしな〜。

ヒロのテンションも高いから一緒に盛り上がっていいしね。

なんて思ってると突然ライドアップにチェンジ!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何だよ、この好き曲の連発!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

あのね、マイナー好きな私としては自分の好きな曲が連発するなんてことはそうそうないんですよ(泣)

それだけでもうテンション振り切れ中(笑)

この曲の時もヒロが結構煽ってくれて、それだけで死にそうです。

普段さ、あんまりヒロって最前の方って見ないじゃん。

どっちかって言うとヒロの場合は中間くらいの方がおいしかったりするんだけど、この日は割と前の方も見てくれて時々目が合うんだよね。

それが死にそうなの(アホ)

いい男のくらくらする様な視線を浴びて呼吸困難ですよ。

ヒロの腹と顔をガン見しながら、そしてその回りまくる腰にくらくらしてると、マジか!!!!!!!!!!!!!!!!

スキャブルリシンク!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんなに好き曲、続いていいんですか!?

神様、これは夢じゃないですか!?

もしかしてこの会場を出たら即死なんてことはないですか!?

この曲のヒロの視線はヤバいよね。

完全に悪い男だもん!!!!!!!!!!!

もうこの男となら一緒に堕ちても構いませんけども!!!!!!!!!!!!!!

そしてこの曲、とにかくすごいアップテンポで間奏のところでリズムに合わせて手を上げたりするのもめちゃめちゃ楽しいんだけど、ヒロがとにかくすごいアヒル口でね(笑)

いや、この日のヒロのアヒル口度合いはかなり高かったんだけど、ヒロってテンション上がってくるとアヒル口になってリズム刻むじゃない?腰が回ったり。

それの割合がどんどん高くなっててね、面白かったわ。

そしてやっぱりこの曲は・・・ね。

リシンクだしこんなアップビートだし・・・って思ってたらさ、急にヒロがスタスタと歩き出して今まで一歩たりとも踏み入れなかったシンセブースに入って行き、あっという間のちゅ〜!!!!!!!!

何ですか!!

曲に合わせてこっちもアップテンポですか!!!!!!!(笑)

何ともな早業にマジビックリ(笑)

しかし、さらりとちゅ〜をしたヒロ、その後もそのまま歌いまくる(笑)

一方された方の大ちゃんはまたしても満更でもない顔で、にこやかにリズムを取っていらっしゃる。

も〜〜〜何ですか、このいつもやってます的なちゅ〜は!!!!!!!!!!

まさに外人の挨拶並みの手際の良さ(笑)

これだからいい男って言うのは!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、スキャブルはやっぱりちゅ〜曲なんですね(笑)

そんなスキャブルが終わると、ここで一旦MCです。

 

 

もうちょっとなんだけど、こっちもヤバそうなので一旦切ります。

スマヌ・・・。

 

 

 



sakurajun9tion at 20:16|PermalinkComments(0)

悩ましい腰のラインから〜♪

あぁ〜今日も遠い空の下で2人はイチャこらしてるんだろうか(遠い目)

そんな事を思うとなんでこんなことしてるんだろ・・・って悲しくなりますが、先立つものがないんだからしょうがない・・・。

これから訪れる振り込め地獄を思うと・・・。

一体どれだけ貢がせれば気が済むんですか!!!!!(号泣)

昨今ホストに貢いで・・・なんて事はニュースになるが、はっきり言ってうちらもかなりのもんだと思い始めた今日この頃。

今更かよ!!遅いだろ!!!って突っ込まない(笑)

そこは奴らの巧妙な手口のせいだ・・・(泣)

しょうがない、惚れちゃったんだからしょうがない・・・。

あの一瞬の為にやりくりするのは仕方ない・・・。

こんな悲しい現実を突きつけられているさくらです。こんにちは・・・。

 

という事で行ってまいりましたよ!!名古屋初日!!!!!!!!

つかね、ホントにぎりぎりまでどうなる事やら・・・って思ってたんだけど、仕事と体調とね・・・。

もうね、自分的にはホントに珍しい事なんだけど、行くのやめようかとも思ってたくらいなんだよね・・・。

おかしいでよ?

普通じゃないでしょ?

そのくらい結構やられてて、それはきっと今にして思えば、銀英伝の事も尾を引いてたんだろうね・・・。

精神的な事も多分にあった感じ・・・。

そこにもってきて体調崩して、と言うかそれだって精神的に病んでたところをやられちゃった感が半端ないんだけど(笑)

自分、どれだけあの男に振り回されてんのよ・・・(苦)

そんな訳で、かなりダウン祭り(笑)な状態での名古屋入りでしたよ。

しかし、やっぱりテンション上がる新幹線(笑)

駅弁買って乗り込んで、フラゲしたdive聞きながら名古屋へ向かいましたよ。

何て言うかね、新幹線乗ってて景色を見るのが結構好きなんですよ。

海とか見えるでしょ?

そういうのにテンション上がる(アホ)

なんだかんだ言って結構乗ってるはずなのにね。

今回は一人での新幹線。

Rさんは仕事の関係でギリギリ名古屋入りだったので、さくらだけ先に。

名古屋で待ってるお友達とお茶しましょう♪って言うデート付(笑)

そんな訳でちょっと早目に名古屋に入りました〜。

しかし、かなりの不審者だったんだろうな〜自分・・・。

通路まで隣の席が誰も座ってなくてね、曲聴きながらかなり踊ってましたから(アホ)

後ろから見た人は頭がずっと揺れてる・・・って思ってただろうし(苦)

良いんです!!!!

そんな事はどうでもいいんです!!!!!!!

そんな感じ名古屋についてお友達とも無事合流し、ちょっとお茶してから会場へ。

物販の列に並んでみた。

とは言えさくらは何も買わなかったんだけど。

だってさ〜〜〜欲しいものないじゃんって思ってて、で、ハイタッチ付きのCDもさ・・・ライブが何時に終わるか解んなかったからさ、買えなかったのよ・・・。

なんせ今回は弾丸出張ライブですから。

最終に乗れなかったら終わる・・・。

明日ももちろん仕事です。

ってか、仕事先にはまさか名古屋まで行ってるとは言えません!!!

まぁ、仕事休む時なんて大抵そういう理由ですけど、もちろん一言も言ってません。

舞浜の時だって結婚式で・・・って言ったくらいですからね。

いや、間違ってないだろう!!!

思えば名古屋も結構来てるな〜って。

で、今回嬉しかったのがさ、この春からICカードが、全国共通になったじゃない?電車の。

アレはホント助かるね。

特にJRを使わないさくらとしてはいろんなカードがOKになったのはありがたい。

なんせマイナー?なパスモですから(笑)

そう考えたらJRに乗る職場には行ったことがないな〜。

ま、そんな事はどうでもいいとして・・・これは帰りの時間が結構厳しい自分的には大変助かるものでしたよ。

そんな感じで友人も無事物販を買い、ようやくRさんとも合流をはたし、いざ入場列に。

って、ここ、めちゃめちゃ大変よね・・・。

非常階段?に並ばせられるんだけど、どう考えたってこの人数、入りきるはずがない・・・。

まぁ、周りから苦情が出ないための詰め込みなんだろうけど、私達もあと5分くらい遅かったら自分達の番号に辿り着けなかったかも・・・。

今回は割と早い番号だったので、願わくば前の方に行けたらいいよね!!ってRさんとも。

ダメならあきらめて段差のあるとこに行こう!!弾丸で来て見れないなんて切なすぎる!!って話をしてたんだけど・・・

なんと奇跡が起こりましたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

さ・・・最前・・・ヒロ側・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんかなり端でしたが、たまたま先に入ってた友人がいたところの隣の人が友達が来たらしくセンターの方へ抜けたのでそのままスライドして前に出たら気づいたら最前だった・・・。

神様!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

名古屋に来て良かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうね、死んでもいいです。

って言うか、途端にテンション上がった(アホ)

しかし、会場から開演までは1時間もあるわけで・・・この間さくらはずっとマスクして待機。

今回は喉が死亡のため、のど飴を大量摂取しながらのライブです(笑)

ポケットの中にはいつでも取り出せるようにのど飴待機(笑)

そしてこのポジションだというのにメモリますけど何か???

とは言えかなり見えますよね・・・って事で2人が何とか背中を向けてる瞬間とかになるべくね。

そんな感じで待機した1時間。

先に入ってた友人がナンパした人がとても良い方で、その方ともお話しながら開演を待つことに。

今回のステージはホントにシンプル。

後ろに今回のロゴのロケットが2人の立ち位置よろしく、右に青、左に赤と並んでます。

そして舞台前面両端には小さなお立ち台が。

2段上がるだけのものね。

台の広さは1メーター四方くらいだったかな?

さくら達は調度そのお立ち台の前あたりだったので、ここにヒロが乗っかってくれたら下から腰神様を崇められるというポジション(笑)

あぁ〜〜も〜〜〜どーしよー。

とは言え、まだこの辺ではさくらのテンションはさほどじゃなかった。

だって微妙に体調だるいし・・・って感じで、今日はおとなしくしてよう、と言うか騒ぐだけの気力はないだろう・・・取りあえず、無事にラストまで見なくては!!って言う気持ちでいっぱいだったのね。

幸いな事に最前だったので、何かあっても柵があるから寄りかかれるって言うのはありがたかった。

神様本当にありがとう!!!!!!!!(感涙)

そうこうしてる間に開演15分くらいになっていよいよライブ準備を(笑)

サイリウムを折って装着!!!

これでいつ来ても大丈夫!!

さすがに5分前になった時にはマスクも外し(笑)新たなのど飴を投入し完全スタンバイ。

すると定時に暗転に。

暗転の中流れてきたのは・・・

 

Bet!!!!!!!!!!!!!!

しかも大好きなDAヴァージョンじゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

この瞬間のさくらのテンションの上がり方と言ったら(笑)

そして照明が入った2人の衣装が!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

宇宙を意識したと後に判明した2人の衣装。

ヒロはメタリックなシルバーを基調としたもの。

青?とか赤?とかのラインが入ってて、肩の部分がちょっととんがってた(笑)

そんなベストの下にも同じようにシルバー基調のものが。

これね、腕の内側が菱形にカットされててそこからヒロの生腕がさ〜〜覗くわけよ。

これも良いね〜〜〜〜。

そして何がいいって、これ、ちょっと生地が固めなんだよね。

で、普通に立ったらキチンとウエストラインで短めのかっこいいものなんだけど、あなた、これ来て踊る事、想定に入れてませんでしたよね?(ニヤリ)

ヒロがちょっとでも手を上げるたびにわき腹から腹までがチラリチラリ、時にはガバリ♪

生肌だよ!!!!!生肌!!!!!!!!!!!!!!!!

つかね、正直ヒロの上半身の衣装あんまり覚えてないのよ。

だってここばっかり見てたから!!!!!!!!!!!!(爆笑)

もうね〜〜〜あの腹筋の縦ラインとかがさ〜(ウットリ)

そんなすっごい割れてるって訳じゃないんだけど、きちんと段差が出来るくらいには腹筋があってね、歌う時に動くんだよね。

とは言っても言うほどじゃなくてびっくりしたんだけど。

あれだけの声量で歌ってるのにもっと腹筋使ってるのかと思ってた。

それこそべこべこなるくらい。

それがさ、あんまりないのよ。

調度斜めラインから見る事が多かったからさ、すごくそれが気になって、そういう意味でもめちゃめちゃそこばっかり見てたんだけど。

凄いコントロールしてるんだな〜って思ってこの人の凄さを改めて痛感した。

ミュージカルに近い感じなんだろうな〜体の使い方。

だから踊ってても声がぶれないし、安定してるんだろうね。

昔クラリモンドの時に倒されながらも歌い続けててすごいって共演者に言われてたけど、あれもこういう事が出来てるから歌えるんだよね。

踊りと発声のブレスの取り方って本来真逆なんで。

声楽とかやってる人とか見ると顕著だけど、腹式で大きくブレスしてそこの息を使って歌うじゃない?

身体を一つの楽器にしてるわけで、楽器の筒の部分が長い方がそりゃあ良く響くじゃない?

だけど踊ってる時は常にお腹の部分は引き上げていないとダメで、腹式で呼吸すれば必然的にお腹は落ちるじゃない。

なので踊ってる時は胸式で呼吸をするのが当たり前なんですよ。

私はこれに最初かなり戸惑ったけど・・・。

なんせそれまで胸式だったものを芝居始めた時に無理くり腹式に矯正して日常会話も腹式だったんだよね、気付いたら。

で、ダンス始めた時にどうやっても引き上げられなくて、なんでかな〜って考えたら日常が腹式だったから踊ってる時も腹式だったんだよね(笑)

そりゃあ引きあがらないわって。

で、そこからまた胸式も使えるように・・・って再度呼吸のコントロールをしたりなんてこともあったので、やっぱり呼吸って大切なのよ。

なので踊りながら歌うって言うのはかなり体幹と呼吸のコントロールがしっかりしてないと無理なんだよね。

それをヒロの腹チラによって目の当たりにして、いや〜〜〜やっぱりこの人、すごいわって。

大ちゃんがヒロの声は安定してるって言うのも頷けるなって思ったのよ。

決してね、変態的な視点でばっかり見てたわけじゃないからね!!!

って・・・一応言い訳(笑)

でね、ヒロのパンツがさ、これまた相当ヒロが衣装合わせの後絞ったんだろね、ブカブカでさ。

あ、パンツは青だったよ。

安定の青(笑)

もちろんメタリックな感じだったけど。

で、黒のブーツだった。

出てきた時にさ、あまりのブカブカさ加減にもしかして開いてるんじゃないの???って股間を凝視したくらい(アホ)

残念な事に開いてませんでしたけど(苦)

でもそのくらいダボダボだったのよ。

いっつもピタピタを信条としているヒロとしては珍しいなと。

が、やっぱり目指したのはピタピタの方だったんだろうね。

何度も途中でパンツをずり上げてた(笑)

そんなヒロも可愛らしかったけど。

とにかく今回のヒロは腰回りがオープンで、腹チラしてそれを気にして一生懸命上着を下げてみたり、歌いながらパンツをずり上げてみたりと、とにかく腰回りが落ち着かない(笑)

ヒロもかなり気にしてた様子だったけど。

良いんだよ、たまにはそーゆーサービスもアリでしょ♪

あ!!そうそう!!

ヒロのね、髪の毛がさ♪

後ろをピヨって立ててて可愛らしかった〜〜♪

ひよこちゃんみたいだった♪

で、一方の大ちゃんなんだけど・・・

 

 

 

なんでそんななった・・・。

 

 

 

いやいや、いつもこの人の衣装には度胆を抜かれてますけれども・・・。

誰にも解ってもらえなかったけど、新宿の新聞配達してるタイガーマスク、アレみたいだったんだよね・・・。

今調べてみたら、私が見た格好とは違う画像が出てきて、ウィキ先生に聞いたら衣装チェンジがあるらしい(笑)

そしてびっくりする事にヒロの大学のかなり先輩だった(爆笑)

しかも中退まで一緒(笑)

何かね、とにかくいろいろもさもさ着てました。

こちらもオレンジとか黄色とかとにかく暖色でごてごてしてたっていうイメージしか・・・(スマン)

今回ね、特に露出はないな〜なんて思ってたんだけど、大間違いだった。

そのごてごてもさもさのコート?みたいなやつの下には白のシースルーでなんか赤で模様が入ったものを着てたんだよね。

それがさ、途中で判明して、もちろんそこからはてぃくび様が透けて見えておりましたよ。

後半目の前のお立ち台に立った時に下から見たらてぃくび様立ってた♪

も〜〜興奮してるんだからぁ〜〜〜♪

何かね、あと、奇天烈なオレンジだったかな?の厚底スニーカー?を履いてた。

ホント記憶が曖昧でスマン・・・。

だってヒロの腰しか見てなかったんだもん(アホ)

とにかく大ちゃんは身体のラインを出すような衣装ではなく、イメージとしてはメガのダンスナンバ−アンコールみたいな感じ。

あ!!!そうだ!!!!

白のシースルーの上にゴールドのリボン?なんていうの?首に巻いててそれを結んでたんだけど、これがボリュームありすぎてショルキーを弾く時に何度も何度も押さえつけてて、しまいにはそのリボン部分を横に回してたりして、で、最終的にてぃくび様降臨になったんだったわ。

そうだそうだ。

こんな記憶しかなくて、ホントにすまん・・・。

だってヒロの腰しか見てなかったんだもん!!!!!(ドアホ)

そんな訳で大好きなBetですよ!!!!

しかもこっちのバージョンをヒロボーカルで聴けるとは!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

取りあえずここで一旦、セトリの整理をしておきましょうか?

 

 

Bet 〜追憶のRoulette〜 DAver

JEWELRY ANGEL

Let me go

Stand By  DAver

BEAT PLANET (binary engine ver. 2007)

ChaOs GrAdatioN

Wild Butterfly  DAver

Especially Kiss

Beyond the Second-D.

STAY MY LOVE

Share The Love

f☆R☆E☆e

Ride Up For The Shiny Way

SCANDALOUS BLUE   FROZEN LEMONADE Re-SYNC STYLE(多分)

永遠dive

We'll

 

アンコール

CRAZY GONNA CRAZY

NIGHT WAVE

LYIN' EYES

AGAINST THE RULES

LOOK-A-HEAD

 

 

って感じ。

スキャブルは確かこのリシンクだったと思う。

ライドアップとスキャブルの間になんかあったような気がするんだけど・・・気のせいかな・・・?

思い出したら書くわ。

そんな訳でいきなり大好きなBetから始まったわけなんですけど、とにかくヒロが近い!!!!!!!

アホのように近い!!!!!!!!!!!!!!!

そしてかっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!

名古屋、来て良かったよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

つかね、こっちのBetもさ、ヒロが若干壊れ気味(笑)

だけど、途中の大ちゃんの切ないソロのところで自分を取り戻した様子(笑)

大ちゃんの方を見て頷きつつリズムを取るという、なんとも微笑ましい。

そして英語のYouの部分でやたらと客席を煽りらんらん言って、も〜〜〜ヒロってば〜〜〜♪♪♪

とにかくいきなりテンションマックスです。

そしてやっぱりクラブはこれが良いな〜って思うんだけど曲がノンストップ!!!!!!

こういう方が好きだから嬉しいわ〜〜。

って、次にかかったのはジュエリー。

ここでもヒロが

「HeyHeyみんな、逢いたかったぜぇ〜〜〜!

今日は最後まで一緒に盛り上がろうぜ、オーライ!!」

と客席を煽り、その瞬間に大ちゃんはショルキーをスタンバイ。

そしてもちろんこの辺からヒロの腰はかなりエンジンかかって来て、内股リズム具合もハンパない。

いつものように2コーラス目でポジションチェンジして、大ちゃんがこっちに来ましたよ。

が、さくら、必死にヒロを追ってたんだが、さすがに申し訳なくなって大ちゃんを見ると

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

何ですか、そのエンジェルスマイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジで度胆を抜かれた大ちゃんの悩殺スマイルに一瞬、茫然。

こんな殺傷ものの微笑みを見た事がありますか!?

どうした、大ちゃん!!!!!

一体何があったんだ!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間はホントにヒロを忘れていた・・・。

それほどまでに大ちゃんの必殺スマイルが衝撃的だったわ。

この時は会場を見渡してのスマイルだったんだけど、とにかく目じりにちゃんとしわが刻まれるくらいのくしゃっとした微笑みだったのよ!!!!

こんな風に笑う大ちゃんを初めて見たかもしれん・・・。

良いのか?

これってヒロ以外には見せた事ない顔なんじゃないのか???

大丈夫か?????

しかし、薄情なさくらはそんな大ちゃんが目の前にいるのに反対端にいるヒロが気になって気になって(笑)

チラチラとヒロもその視界に捕えてると、隣に居たRさんがグリンとこっちを向いて、今の何・・・。と(笑)

そしてそのRさんの隣に居た友人も、だ・・・大ちゃんが・・・と(笑)

それほどまでに衝撃的だったこの大介悩殺スマイル。

まさにエンジェルスマイルだったのよ!!!!!!!!!!!!

ゆ〜あ〜まいじゅえり〜えんじぇぇ〜〜〜〜るとは良く言ったものだ!!!!!!!!(感涙)

そりゃあヒロだって腰振りながらシャウトするわ(笑)

つかね、衣装は置いといて、ホントにヤバいくらい可愛かった。

これが最前の威力なのか!?

視界を遮るものがないというのは恐ろしい・・・。

これ、網タイツでやられてたら即死だな・・・。

特に苗場のあの衣装。

あれだったらヤバかったかも・・・。

それほどまでに乙女だったんだよっっっ!!!!!!!!!

そりゃあ、この顔で迫られたらヒロだってたまりませんよね、えぇえぇ、そうでしょうよ。

なんだか、ヒロが大ちゃんに甘いの・・・納得した(アホ)

完全に弄ばれてますね、貴水さん(笑)

そんなジュエリーが終わると・・・

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

レミゴ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

またしてもさくらのテンションマックス!!!!!!!!

そしてこの曲はもう動くとこが決まってる!!!

来ました!!

目の前!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

きゃ〜〜〜ヒロ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてダイエット中だしからの中腰歩きがジャンプに変わった・・・。

中腰歩き、結構好きだったのにな〜〜。

で、サビのサーチLoveのとこのあの伺うような振りが、どう見てもオベ様に見えて仕方がない(アホ)

だって背筋がピンと伸びてて、首の傾げ方とかもさ、多分本人的にはロボット的なものを・・・って事だったんだろうけど、どう見てもそれ、優雅なオベ様なんですけど(笑)

そんなヒロが好きすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つかね、ヒロさ、シンセブースの大ちゃんを見すぎじゃないですか???

何かっつーとシンセブースの傍に行って、大ちゃんの方を見てステップを踏むヒロ。

まぁまぁ、いいですけどね、客ほったらかしにも慣れてますけどね。

そしてここでやっとご挨拶MCです。

 

 

 一旦切ります。

引っかかりました・・・。

 



sakurajun9tion at 17:29|PermalinkComments(4)

2012年08月20日

オレの辞書に『躊躇い』などないっ!!その4

長くなりましたがラストブロックです。

ダンスパートが終了し休憩タイムです〜〜〜。

 

この休憩の時に、Rさんが、神戸のヒロが一番動き、ダサかったよねって言ってて、あの時は既にヒロの限界を超えてたからね〜なんて話をしてた。

私はそういうダサイヒロが大好きです!!!!!!!!!!!(笑)

と言うわけでちょっと休憩した後、ホントにホントのラストに突入。

出てきた後すぐにRさんが、大ちゃんシュシュ忘れてる・・・って。

ホントだ(笑)

すぐ忘れちゃうんだね〜〜〜。

出てきてお礼を言った2人。

大ちゃんがさ、なんだったっけ?

「ティンクルもキラキラしてるけど、みんなの瞳がすっごいキラキラしてて、すげぇ可愛い!」

って言ったんだよね。

そしたらさ〜〜〜

「そういう大ちゃんも可愛い。」

出たよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バッカじゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

どんだけ大ちゃん中心に世界が回ってるんだよ、この男!!!!!!!!!!!

「熱さでぶっ飛んじゃってますからね。」

「結構きてる。」

「危険な発言してもすぐに通報しないでくださいね。」

「解りました。ちょっと経ってから通報します。」

アハハハハハ!!!!!!!!!!!!

「いや〜〜みんなパワフルだね〜。」

「ね〜〜。」

とここで会場を煽るヒロ

「4階のみんな!!3階のみんな!!2階のみんな!!1階のみんな!!」

ここで終るかと思ったら・・・

「みんなみんな!!!!」

なんだよ、それ!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

イェ〜〜〜イ!!って言いながらみんな笑ってた。

ここで2人が会場を見渡してあんなところからもね〜とか言って4階とか3階を指差してティンクルがきれいだね〜なんて事を話しておった。

すると大ちゃんが

「上から目線ですね〜。」

と(笑)

いやいや、それは違うだろ(笑)

という事で話はツアーの話に。

次にあるのは追加だから今日がファイナルだよって事を。

「春にはミニマムクラスターをやって、今回は何ですか?反比例した。」

え???

反比例???

何が?????

これにはヒロも怪訝な顔で何を言い出すんだ?大ちゃんって顔しておった。

すると大ちゃん、会場の盛大な?に気付いたのか、

「ね、メガ。」

と・・・。

どうやら大きい小さいのような事を言いたかったんだろうが、反比例ってさ・・・それ違うだろ・・・。

そしてここでまたいつものようにメガの説明。

「で、衣装は気付いた方、います?2ndツアーの時のね。」

「あのドンドンドンドン袖が短くなるやつですね。」

「それをモチーフにした。」

「そのせいか今回の衣装も何となく短くなってるような気が・・・。」

と袖下を見るような仕草をするヒロ。

ほんとに20年、いろいろありましたな(笑)

後はOPの1000年の話。

「男性も歌ってくれましたよね。」

と・・・大ちゃん・・・。

会場からは男性のイェ〜〜イって声が。

そしてそのまま歓声に変わって、何かをしゃべった人がいたんだけど、それが聞き取れず、大ちゃんがめちゃめちゃ素な感じに

「ァン???」

って聞き返してた(笑)

男性だとそうなるんだ。

ラフな感じでいいわ〜〜〜〜。

そんな大ちゃんが男性ファンについての事を。

「男性ファンって2パターンいて、すっごい盛り上がってくれる人と、たまにKX持ってこうやって行くと。」

と舞台前っ面に行ったような仕草をした後、今度はファンの姿を。

じっと下から険しい顔でそんな大ちゃんを見る人のマネ。

それを見たヒロ、すっごい笑ってた。

「演奏してる僕のテクニックを盗んで行って・・・って言うと偉そうだね。」

と少し迷った後、

「テクニックを・・・・見てちょ?」

何か可愛らしい。

確かに男性ファンってそうかも。

実はこの後終演後に後ろの席に居た男性に思い切って聞いてみたんだけど、その方も自分は2人の作る音楽が好きだからって。

まず音ありきなんだって話をしてて、あぁ〜男性ファンってそうだよな〜って思ったの。

後は自分も打ち込みとかやってる人とかだと大ちゃんのあのテクニックを分析したくなるんだろうな〜とかさ。

そういう人は大ちゃんがそばに来たらここぞとばかりに細部まで見たいんだろうなとか。

その気持ちはものすごい解る。

こういう事って何事もまずはマネからだからね。

芸事において教えられる事はほんとに少ないんだよね。

見てそこから吸収することの方が多いし、それが大切。

そういう意味ではそういう人にとって見たらライブは技術を見に行く場所なんだろうね。

ってちょっと話がずれましたが・・・。

そしてカヴァーの話も。

「ネットワークあってのアクセス」

ってまた言ってましたが、

「そうだよ!!なかったらオレ達逢ってないもん!」

とヒロが急に。

「そうだ!!」

と大ちゃんも今、気付いたかのように互いを見つめ合っておりました。

となるとさしずめお兄さん方は仲人か???

「僕も金髪になってないもん。」

と大ちゃんが言うのに対して、

「今も可愛いよ。」

とまた言ってるよ、この男・・・。

「何でも可愛いって言えばいいと思ってるよね。」

「ん?ちょっと。」

と指でちょびっとを示してたヒロに笑った。

やっぱり大ちゃんに対するヒロって、女の子扱いに限りなく近いよな・・・。

普通男は可愛いとかいわれたって嬉しくないだろ。

バカにすんなって思う奴だって少なくないはずなのに、それが大ちゃんに対してはそれで総て誤魔化そうって発想になるって事は・・・。

ヒロの中での大ちゃんの位置付けって、やっぱりそうか(笑)

それなら突然のちゅーもあの卑猥な股関節スリスリも頷けるわ(笑)

可愛い女の子がいたらそりゃあちゅーもしたいし、触れたいし、気持ちよくさせてあげたいわよね。

ソーデスカソーデスカ。

この男の夢空間は一体いつ覚めるんだろうか・・・。

いや、醒めたらこの関係が終るのか・・・ならずっと永遠に夢の国の住人でいてくれ!!!!

そんなカヴァーの話。

大ちゃんがお兄様方にちゃんと許可を取りに行ったって話もして

「いいよ。いいよ。・・・イイヨ。」

アハハハハ!!!!!!!!!!!!!!

小室さんがいる(笑)

そんな事でトークは今年の夏はどうだった?って話に。

「いや、今年の夏は、accessのツアー三昧ですよ。」

「ツアー以外にさ。」

とどうやら残り少ない夏に期待を込めて嫁からリサーチ。

だが、そんなことには全く気付かないダンナ。

なんと鈍感にもほどがある。FNSの話なんか持ち出してきやがった!!

「あぁ〜〜FNSね。」

とがっかりなんだろうな、大ちゃん。

「何かヒロの後ろにね、すごい方いらっしゃいましたよ。」

「まぁまぁ。」

「ここと、ここの関係はいつも通りなんだけど、」

と自分とヒロの立ち位置を示す大ちゃん。

「こっちがちょっと・・・。」

「いやいやいや。先生ですね〜。僕、一緒にやらせていただくのは初めてなんで。」

「そうだっけ!?」

「えぇ。だから個人的にすっごい嬉しかったんだけど、緊張してね。」

「挨拶とかはね。」

「そう楽屋とか、ライブの後とか。でご挨拶に行ったら『やっぱり声高いね』って。」

ってヒロまで真似してるし(笑)

「でもほんとに気持ちが高まりますね、小室さんといると。」

と個人的に嬉しかったんだろう感想を述べた後、チラリと大ちゃんを見るときっと大ちゃんがむ〜〜な顔でもしてたんだろう。慌てたヒロ

「あ、大ちゃんといるのが一番なんだけどっっ!!」

言い訳するダンナ(笑)

亭主関白には程遠いです(笑)

で、大ちゃんは鏡見てるみたいって言われた話から、家元の話までしてました。

詳しくはこの前の神戸参照。

でもどうやらそのそっくり加減にスタッフもうけてたみたい。

で、今度は大ちゃんが

「僕ね、映画見に行った。」

「何見たの?」

「プロメテウス。」

「あの〜・・・アレですよね。」

ヒロ、解ってないだろ・・・。

この後もこの映画についてちょっと話すんだけど、どうにも2人の会話が噛みあわない。

だってヒロ、映画知らないっぽいんだもん。

テキトーに相槌打ってるんだもん(笑)

まぁ、そんなことには慣れっこですけれども(笑)

「映画はね、あの〜DVDなんですけれども、あの〜。」

「ヤラシイやつですね。」

大ちゃん!!(笑)

「まぁ、僕はヤラシイんですけれども。」

そんな事は言わんでも解ってるわ。

今日のライフを見たんだからな!!!!(笑)

「源氏物語を。」

へ〜〜。

で、誰バージョンよと思ってると

「生田斗真くんの。」

最新のですか。

ま、ヒロもやってますからね。

「カッコイイですよね。」

と感想を述べると

「ヒロ・・・が、一番ですから。」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんだよ、今日の2人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さすがファイナル!!!!!!!!!!!!!

ってか、次はニコ生入るから今日しか好き勝手出来ないもんね〜〜。

こんなあっさりストレート表現に

「ちょっと恥ずかしくなってきちゃった。」

なんて頬を押さえるヒロが可愛かった。

で、またしてもココリコ坂がよかったって話に。

「2回くらい、ちょっと泣いちゃいましたね。」

「いいお話なんだ。」

「ああいうお話に出てくる女性ってものすごい魅力的ですよね〜。」

ヒロってそういう子が好きなんだもんね。

「アレって宮崎駿?」

とこの大ちゃんの不用意な発言が・・・(笑)

「あれ?監督が?」

ちが〜〜う。

「監修?」

ちが〜〜〜う。

「脚本???」

ここで会場からこのいい加減男に笑いが起きていたが、今調べたら企画・脚本が宮崎駿さんだった。

あってるよ、ヒロ!!

脚本あってる!!!(笑)

「後でグーグル先生に聞いてくる。」

と何でもグーグル先生の大ちゃんの一言でこの話はおしまい。

「あと、やりたい事は花火。」

ともう遠回りな事はやめてストレートにきましたよ(笑)

「今年、結局どこの花火大会にもいけなかった。」

とここで名古屋はどこがあるの?なんて事を会場に聞くといろんな地名が。

それを一生懸命拾おうとする大ちゃんとテキトーに相槌を打つヒロ。

「あぁ!!それね!!それかよ!」

とか何とか言ってた。

全く適当過ぎる男だ。

が、ここでダメ男が頑張る!!

「大ちゃんなんか線香花火のこと言ってたじゃん。」

覚えてた!!!!!!!!!

「あぁ、たっかいやつね。」

と嬉しそうな大ちゃん。

「あれね、続きがあるの。」

と嬉しそうに話し出した大ちゃん。

「線香花火ってあの〜・・・すっごいシンとしてる。そんなに期待しないで。」

と前置きをした上で

「線香花火って丸くなるじゃない?パチパチって先が。それは花火の原理として解るんだけど、飛んでるやつが丸くなるじゃない?花火の子供みたいなやつ。アレが丸くなるのは偶然なんだって。まだ原理が解ってないらしいよ。」

へ〜〜〜〜。

「へぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜。」

わざとらしいヒロの感心の仕方にむくれた大ちゃん。

「帰る。」

そう言って舞台上手に向かって歩き出した。

「ちが、違うんだよ。大ちゃん。ちょっと待てよ。」

と言いながら追いかけるヒロ。

ここから小芝居開始です。

「違うんだよっ。」

と言いながら手を掴み、肩に手を回して抱きしめながら歩くヒロ。

 

「お前だけだよ。」

 

ギャァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

アホらしいけど嫌いじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

昭和の時代のトレンディドラマを髣髴とさせるやり取りに笑ったわ。

何でこの2人昭和の空気が抜けないんだろうか(笑)

これに大ちゃんが笑っちゃった為小芝居は終了です。

で、また花火の話をチラッとして、その後は今後のスケジュールを。

来週の追加はニコ生で中継するよって話。

「来れない人は弾幕の練習をしておいてください。シャザラーとかランランランとかエッオーエエオーとか。思いっきり弾幕を。」

と。

この後は20年を振り返って的な真面目な話をして・・・。

きちんとご挨拶をした後に不自然な間。

「いいんですか?大ちゃん、行っちゃいますか?」

えぇ〜〜〜

「いつもここが一番名残惜しいんだよね〜。」

「心残りがあるならどうぞどうぞ。」

「いや、ね。じゃあ行きますか。」

えぇ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

このブーイングに大ちゃんが

「この後もいろいろ秋から冬にかけて企画を用意してますので、HPとかツイッターとかチェックしておいてください。」

と。

まだ未発表の何かがあるらしいな、これは。

諭吉の準備は怠りなく・・・。

で、ここから帰りたくないよねコールをし、サポメンを呼び込みました。

この日は大ちゃんがしばちゃんにマイクを向けて「イェ〜〜イ」って言ってくれたり、しーちゃんにもマイクを向けて「ちょっとてれちゃいました」なんて言ってもらえたりと面白いメンバー紹介でした。

「しーちゃんは僕らよりaccessに詳しい。ステップを思い出すのにしーちゃんに聞いたりね。」

と話してると会場からやって〜〜って声が上がり

「やってって。」

と大ちゃんに言われしーちゃんステップを披露。

あ!!これは!!

するとヒロが

「♪お〜いかける〜ってやつですね。」

と言うと大ちゃんが

「今ね、ライトが当たってなかったからもう1回!」

とカウントをかけ、2回目突入(笑)

♪お〜いかける

会場からあがった歌声に合わせて踊るしーちゃん。

まさにaccessのメンバーだわ(笑)

するとヒロが会場の歌声にビックリして歓声を。

イェ〜〜〜イ!!!!!!!!!!!

「accessクラスタのみんながすぐに歌えて、すぐに振りも出来ちゃう。」

「素晴らしい!!」

という事でここからもっともっとコールが入り、とうとうラストのルクアに。

あぁ〜〜〜終っていく〜〜〜〜〜〜〜

この瞬間が一番切ないかも。

そして始まったルクア。

今日のギンギンポイントは二人揃って顔を見合わせながらのギンギンポーズでした。

これが段々定番になりつつある。

これもちょっと前まではヒロが見て爆笑してたのにね。

大ちゃんの身振りもなくなってちょっと淋しい気もするけど。

ルクアでは2人が花道の端っこまで走ってきてくれて、こういう瞬間に完全に好きな方ばっかり見ちゃうから視線がいろんなところで交錯する(笑)

私とRさんも面白いくらい正反対しか見てないし(笑)

この日は大ちゃんがいる花道にヒロがダッシュをかます姿見れて可愛いな〜って。

そしてこれももちろん私は見てなかったんだけど、ラストのヒロがHey!Hey!って腰をガクガクするところで、どうやら大ちゃんはそれに合わせてお尻をぷりぷり振ってたらしい。

サービスが過ぎますぜ、大介さん(笑)

とは言え、ヒロの腰に釘付けだった私には全く範疇外だったんだが・・・。

ラストのシャウトも決まって、とうとうルクアも終了。

メンバーを呼んで最後のご挨拶です。

この日、調度ご挨拶の瞬間に男性が「access!!」って叫んでくれて、すっごいなんか良かったんだよね〜〜。

2人も心なしか嬉しそうだった。

そして恒例のヒロのご挨拶の後、大ちゃんしゃべりなよがありまして、本日の大ちゃんからのご挨拶は・・・。

「次会う時はみんな網タイツな!!」

えぇ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!(笑)

「うそよ♪」

可愛いな〜〜も〜〜〜〜。

そうしてまた上下入れ替わってのご挨拶に。

この日、ヒロは跪いてナイトのようにお辞儀をしてくれました。

「本公演ラスト淋しいで〜〜〜す。

またすぐ逢える?

みんな追加公演来てくれるのかな?

待ってるよ!!」

と言ってまた大ちゃんにマイクを。

そしていつものようにまたかよ〜の感じで苦笑いの大ちゃん。

「名古屋クラスタのみんな大好き!」

「愛してるぜ!!!!!!!!」

と2人からの愛を存分にいただいたところで名古屋公演は終了いたしました。

あぁ〜〜〜終ってしまった・・・。

あと追加だけか〜〜〜〜。

夏が終っていくのを実感しながら会場を出ると、例の如く雨はやんでおりました(笑)

 

この日は日帰りだった為、名古屋駅に向かい、ちょっと買い物をしたりして、新幹線を待っていると、なんともりおさんとしーちゃんに遭遇!!

マジでビックリしてアウアウ・・・とお辞儀してしまった(アホ)

向こうから見たら単なる不審者だったろうな・・・。

ラストにそんなサプライズもあり、名古屋遠征は終了しました。

 

・・・ってこの名古屋、実は終演後に後ろにいた男性に気になっている事を聞いてみた。

その男性、とってもいい方で、どうやら後ろの子達の為にずっと屈んでライブを見ていたらしい。

さくらがね、メモを自分の席に置こうと振り返ると手をついてたのをパッと放してたりする事が何度もあって、さくらは全然そういうの気にしないんだけど、すごく気を使ってくださっていたのね。

だってライブ中って自分も前の席に手ついてたりするじゃん。

だからそんなに気にしなくてもいいのにな〜ってぼんやり思ってたの。

そしたらどうも後ろの子達の為に屈む体制をとってたから前かがみになってる事を気にしてたのかな。

さくらの座席に手をついてそこに上体を乗せて背を低くしてたみたいなの。

それで気を使ってたんだって事が終ってから解ったんだけど。

その方に思い切って質問をぶつけてみたの。

どうやらカップルで来てるらしかったし、彼女さんも一緒にいたから。

ライブ中も大ちゃんもヒロも同じくらい叫んでて、あぁ〜この人はほんとに好きなんだな〜って言うのも解ったし。

で、何を聞いたかと言うと・・・2人の絡みについて。

アレは男性的にどうなんだ???って。

するとその方、とても丁寧に言葉を選んで答えてくださって。

「いい質問ですね〜。」

なんて言って下さった(笑)

その方が言ったのが、自分は音楽が好きでライブに来てるので正直個人的には目のやり場に困ると。

パフォーマンスだと思っていてもどうしたらいいのか解らなくなるらしい。

もしかしたらそういうのが好きな人もいて、もっとやれ〜って思ってる方もいるかも知れないけれど、個人的にはあぁ・・・・って思うらしい。

だけど音楽をきちっとやってくれているのであれば、まぁ・・・という部分もあるらしく、2人が音楽をおろそかにしてないのも解るから黙認している部分もあるらしい。

そうか〜〜やっぱり男性的にはそうだよな〜と。

これだけ男性ファンが増えてくるとその辺はなかなか複雑になってくるんだろうな〜・・・。

ほんとに突然声をかけて聞いてしまって申し訳ないなと思いつつ、大変貴重なご意見でした。

これからはそんな事も踏まえてライブを見ましょう(笑)



sakurajun9tion at 00:25|PermalinkComments(0)

オレの辞書に『躊躇い』などないっ!!その3

と言うわけでまだまだ続き・・・。

いけるかなぁ〜・・・

 

 

DAソロ終り、いよいよお楽しみの後半戦、Betからスタート!!!

この日もスキップで登場のヒロはステージ上をグルグル。

衣装もチェンジして、こっちの方が好き〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜やっぱりあがる〜〜〜〜〜。

Betはほんとに無条件にあがるんだよね〜〜〜。

何でだろうか。

ヒロのランランランの腰も華麗に決まって(笑)

と言うか、1コーラス目のヒロがさ、サビのところ、すっごいムキになって手振ってて、それがおかしくてさ〜〜〜そんなにムキになることないですよ〜〜〜(笑)

が、この曲では大ちゃんもやらかした。

こっちは2コーラス目。

サビが終わって、ランランランって入るじゃない?

それ、間違えて3回やっちゃったんだって(笑)

で、それに気付いて、あ!間違えた!」ってな感じにテヘッってしたそうな。

もちろん見てませんよ(笑)

Rさん情報ですよ(笑)

だってヒロしかみてないも〜〜〜ん。

厳密に言ったらヒロの腰しかみてないも〜〜ん(アホ)

で、お次は初日から笑えるジュエリー。

が、この日はヒロの走りも許容範囲。

今までの中で一番まともに歌ったんではなかろうか。

この辺からヒロがメチャメチャ会場を煽ってくるんだよね。

それがまた楽しいの。

ってか、まともに歌ってるはずなのに、物足りないのは何でだろうか・・・。

やっぱり走ってくれた方が・・・なんて・・・(笑)

この日も間奏で3段目に駆け上がってダイヤモンドヒロを披露してくれたんだが、この日はそんなヒロに向かってセンターフロアから煽る大ちゃんの姿が(笑)

あんた達、ホントにお互いが大好きなのね〜〜〜。

どこだったか忘れちゃったんだけど、ヒロがシンセブースにいる大ちゃんを煽ってたんだけど、これもなんかクロールみたいな煽り方でさ・・・。

いいけど、いいけどさ、ヒロ・・・って思ったんだよね・・・。

息継ぎの瞬間に客席を見るみたいな・・・。

で、ここからがいろんなところで既に情報を目にしてらっしゃる方もたくさんいらっしゃるかと思われますが・・・衝撃のライフが!!!!!!!!!!!!!

いつものように始まって、ヒロの煽りも入って、1コーラス目終わりの間奏では何も起こらず、舞台上手からケンケンで下がってくる大ちゃんに合わせてヒロも同じようにケンケンしてみたりとかさ、曲の間でケンパケンパを繰り返す大ちゃんだとかさ、まぁ、それは普通に和やかに進んでおりましたよ。

1コーラス目終わりのケンケンの時も、2コーラス目の途中でも常に大ちゃんがどこにいるかを視線でチェックしているヒロの姿に、あぁ〜タイミングを狙っているのねとは思っていたけれど・・・。

事件が起きたのは2コーラス目が終り、間奏に入ったところ。

最初大ちゃんは下手にいたのが上手のしーちゃんのところへ行って、ギュインギュインやってたのね。

で、センターにいたヒロはそれを視線で確認。

それがおさまって大ちゃんが何となくセンターへ向かって歩いてきたところ、これは曲のタイミングで決まってるのかね〜。

ヒロがいつもなら横向きの大ちゃんの横に正面向きに跪くあそこですよ。

この日も横向きになろうとしていた大ちゃんをヒロが後ろに回り、え?なになに?って感じの大ちゃんを後ろから羽交い絞めしたのね、跪いて。

ヒロの身体は大ちゃんの右側から覗く形になって、そのままヒロの手が大ちゃんの下半身をがっちりガード。

左手は大ちゃんの腰部分から抱き込むように、そして右手は・・・

 

ギャァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

なんと、なんと、なんと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんの絶対領域の太ももを外側から内側へ、内腿を撫でさするようにさすっているじゃありませんかっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもえらい卑猥なんだわ。

さするなんて表現、生易しいかしら・・・。

スリスリではなくグッグッ、品性を疑われる事を承知で言うならまさにヌプヌプと言うような・・・(変態)

開いた大ちゃんの股関節のラインを強い力で揉みしだくその姿!!!!!!!!!!!

完全にオスの顔ですけれどもっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、絶対に触ってるだろ!!!!!!!!!

あれ、絶対にムスコさんにタッチしとるだろ!!!!!!!!!

だってそれじゃなくてもあの衣装ですよ?

大ちゃんが着替えてる時虚しくなるって言ったあの衣装ですよ!?

あの中は・・・ねぇ・・・。

しかも無体はそれだけではすまなかった!!!!!!!!!!!!

最初は斜め下のラインに撫で下ろしていた腕が、段々と足を抱え込むようなラインにチェンジ!!!!!!!!!!!

確実に行き切った場所が最初はそれでも太ももだったものが、ケツに変わってきている!!!!!!!!!!!!!

絶対それ、シルバーパンツの中に指入ってるべ!!!!!!!!!!!!!!!!!

何故、撫で下ろすが撫で上げるにかわっとんじゃい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん足を抱えられ、後ろはヒロの身体でガードされ、腰はヒロの左手でキャッチされ、身動きの取れない大ちゃん。

なすがままです!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

たまら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、さすがにこれには大ちゃん、ステージ上で身の危険を感じたのか、はたまた自分のリミッターが外れそうになったのか、オイタをするヒロをコツンとゲンコ。

するとオスの顔から急にへにゃりと相貌を崩して、まるで

「ゆるしてニャン♪」

とどこぞのアイドルも真っ青なくらいの人懐っこさで、大ちゃんの腰に頭と顔をグリグリ。

ギュッと笑いながら抱きしめてスクッと立ち上がるといつも通りの顔で

「Hey!!」

と会場を煽る。

Hey!じゃないよっっ、全く!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

お前はどこの性感マッサージ師だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

これにはさすがの大ちゃんも笑っておった。

もうね、あまりの出来事に会場内はどよめきが(笑)

かつてこんなに酷いものを見た事がないわ。

ほんとに三郷の時にどこを掴もうかと躊躇してた人と同一人物とは思えませんよっっ!!!!!!!!

あぁ、あの初々しさが懐かしい・・・。

たった5回でここまでの進化とは・・・。

ってか、これ、詳細が知りたい方はいつでも実践して差し上げてよ(笑)

そんなこんなでラストに向けてスパート、次はシャザラーですよ。

この日もパワフルに、疾走感たっぷりに突き抜けたヒロ。

タコダンスがあんまり左右に揺れなかった・・・。

もしかしてここを見られたか???(笑)

手は出すには出したけど、左右に揺れる回数が少なかった。

ただ手を出すだけに変えてて、なんだか物足りない・・・。

やっぱりヒロはちょっとかっこ悪いくらいがいいわ(笑)

それをね、カッコイイだろってやってる部分に萌えるんです(変態)

そして本編ラストのビヨンド。

この日は暗転の中で2人で一緒に指差しカウントをしてからのスタート。

これ、すっごいいい!!!!!!!!!

何か和やかでいいな〜〜〜。

さすがにヒロにも余力があったからか、この日は割りと伸ばしてくれた。

大ちゃんとのハモリが良いよね〜〜〜。

で、このビヨンドではサビ以外のところでポジションをチェンジしたりするんだけど、センターで2人が揃った時に大ちゃんが楽しそうにヒロの前に入りこんでエグザイルした!!

回りだしたらそれを見てヒロも右手を回しながら回ってくれた。

可愛い〜〜〜〜。

それにご満悦な2人も可愛い〜〜〜〜。

ビヨンドはヒロが結構客席に歌わせようとマイクを向けるので最前の人は要注意です(笑)

でも歌ってあげるとヒロがほんとに嬉しそうな顔をするので、是非とも歌ってあげてください。

もちろんラストのサビはヒロが会場にマイクを向けるので、ここは大ちゃんとのデュエットが楽しめます。

こういうのも良いよね〜。

ほんとに会場が一体になる感じの本編ラストに、温かい気持ちになるよね〜。

そしてコーラスを歌う大ちゃんの小首を傾げるのが可愛らしすぎる!!

ダウトラの時もするけどさ、アレはちょっと切なげじゃない?

ビヨンドはホントにニコニコしてて、可愛らしいよね〜〜〜。

あの小首傾げるのは反則だわ(笑)

そんな感じで本編ラストが終了し、ここで一旦休憩です。

次なるダンスタイムに控えて体力を温存するもよし、悔いのないようにトイレに駆け込んでおくもよし(笑)

だいたい、ここでトイレに駆け込むのが通例になってきているさくら。

だってトイレに行きたい!!って思いながらラストを迎えるのって辛いじゃん。

ここはちゃんとトイレタイムが取れるので心配な方はここで行く事をオススメします。

さっきのVTRの前にもちょっとなら行けるけど、これは最速で帰ってこないとVTRに間に合わないのよ。

と言う感じで次はとうとうアンコール。

怒涛のダンスナンバーですよ〜〜〜。

と言うわけでスケスケで登場したアンコール。

待ってましたのBe Togethr!!!!!!!!!!!!

さぁ〜〜〜踊りますよ〜〜〜〜

こっからは意識がなくなるくらいまで踊りますから!!!

ヒロと同じように振りもやって、飛びまくって可愛らしいヒロを期待したんですが・・・。

どうやら可愛らしさは打ち止めらしい・・・。

ツアー前半、中野までは可愛さ炸裂だったんだが、この前の神戸から、いや、FNSからか?

どうやら可愛らしいは卒業してカッコイイを目指したご様子。

いや、マイスウィートエンジェルのままでよかったのに・・・。

シェイクの腰振りはエロティックなものになって・・・可愛らしいのが見たいよぉぉぉぉ〜〜〜〜〜

まぁ、いいんですよ、かっこよくたって。

だけどさ〜〜この後さんざんエロエロは拝めるじゃない!!

だからこの曲くらいは可愛らしさ全開でいて欲しいのよ。

で、そのギャップを楽しむと(笑)

中野に・・・可愛らしいの戻ってこないかなぁ・・・。

そしてここからはエロヒロ全開の踊り狂えのナンバーがずらり。

まずはナイウェイ!!

あぁ〜〜〜〜楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

文句なしにヒロがエロイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、この日はヒロだけじゃなく大ちゃんも!!!!!!

2コーラス目だったかな?ヒロが3段目に登ってさ、サビ前に「そうだろ」って言いながら跪いてのセニョリーターポーズを決めたんだけど、その下、2段目のシンセブースでその瞬間大ちゃんがクルンって回ったの!!!!!!!!!!!!

可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これ、もしかしたらいっつもやってるのかもしれないんだけど、なんせヒロしか見てないさくらは全然このダンスタイムの瞬間は大ちゃんを見てないのよ。

だってヒロがいつエロい顔や腰つきするか解らないじゃない!!!

目、離せないじゃない!!!!

だから目撃したのがもしかしたらこの日初って事だったのかもしれないんだけど、調度上下にいたこのポジションだから見れたのね!!

あぁ〜これからはちゃんと大ちゃんも見ましょう!!

ヒロはサビ前に必ず「そうだろ」を言ってくれて、これまたテンションあがりますし〜〜。

ってか、ヒロがてぃくびを晒しながらワイルドにカモンなんて言うもんだからさ〜〜〜〜〜〜〜

いってもいいのか!?

行っちゃうぞ、コラ!!!ってな感じですよ。

この日もまたエアロビみたいな振りを一瞬だけやって、しかも3段目で・・・。

だから、それやめろって・・・。

でもすぐにヤバイと思ったのか1往復で終った(笑)

よかったよかった・・・。

そしてそのまま次なるラインアイズに。

ここでヒロはシルバーグローブを装着。

ってか、このシルバーグローブ、いつつけるのが正しいのか???

なんかね、毎回ヒロの着けるタイミングが違ってさ。

神戸はアゲルーの前だったし、中野初日だったかな?はナイウェイの前でつけてたような気がする。

どれが正しいんだ!!

てか、ヒロのテンション次第か????(笑)

で、このラインアイズの時、最初の部分でヒロがさ

「イクゼ、お前ら!!」

って言ったのに激しく萌えたよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

お前らって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イヤ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

カッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロのSっぷりがたまらない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

後ね、サビの前にも必ず

「行くよ。」

って言ってくれて、それが結構低音でグッと来る感じにいうのよ。

も〜〜〜〜〜バカ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

どうしてそんなにツボついてくるのよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

エロラップは割とあっさりだったけどさ・・・。

後ね、この日のラインアイズはマジでビックリな事が!!

大ちゃんのシンセブースにヒロが入った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

入っていいんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

てっきり、ヒロに限り立ち入り禁止区域になってるんだとばかり思っていた(笑)

この日は歌いながらするりとまるで当然のような顔でシンセブースに入って行き、そのまま大ちゃんを後ろから抱きしめ、歌いまくっておった。

が、ここでは別にちゅーも何もなく、軽く頭をぶつけただけで出て行ったよ。

そしてダンスナンバーラストはアゲルー。

ここでも煽ってさ、ここでは確か・・・

「気持ちいいかい!!!!

もっともっと気持ちよくなりたいかい!!」

とか言ってたような気がする。

気持ちよくさせて〜〜〜〜って思ったから(アホ)

アゲルーはもう意識不明になるくらい飛びまくって、汗だくでさ〜(笑)

でもこれが気持ちいんだよね〜〜〜〜。

ヒロのサビ前のシャウトはラストが一番野性味溢れる好みのやつだった。

そう言えば・・・間奏のところの「so crazy」の入りを間違えたのはいつだったか・・・。

今回じゃないよね?

もうさ、いろいろ頭の中がグチャグチャになっちゃって解らんのだが、大ちゃんに向かって言おうと思ったのか、そのタイミングで振り返ってマイクを持ってない右手を斜め横に上げたんだけど、あれ???ここじゃないやって感じにまた客席を向いたの(笑)

これ、後ろのLEDに言う時は英語が出るからね。

それが出てなくてさ、しれっと前を向いたんだよね(笑)

全くヒロったら〜♪

そんな感じで怒涛のダンスタイムは終了しました〜〜〜。

ここでちょっと休憩。

 

 

一旦切りまっせ〜〜〜。

 

 

 



sakurajun9tion at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年08月19日

オレの辞書に『躊躇い』などないっ!!その2

スマンです・・・文字数に引っかかりましたよ・・・。

無駄に長いってことですな・・・申し訳ない・・・。

ではでは続き・・・。

とは言え、まだライブの1/3くらいか・・・(苦)

 

 

 

と言う感じでここでちょっと休憩の後VTRに。

この日は最初の打ち合わせシーンが長かった。

で、色紙のくだりになって、ここ、前回ヒロが受け取って大ちゃんが送ってるって書いたんだけど、逆だった。

ヒロが送ってた。

そしてレコーディングの風景と後はいつも通り。

っていうかさ、アルバムのジャケ写撮影のヒロがソファーに寝転がってるところで笑いが起きるのは何で?

あれ、カッコいいじゃん!!!!!!!!!!!!!

そうそう、ジャケ写撮影スタジオはABCスタジオだった。

大ちゃんが来た時の映像にしっかりそう書かれてた。

調べたら有明なんだね。

有明コロシアムの向かい。

ま、どうでもいい情報ですが(笑)

そしてリハ風景。

シャーペンを持ったまま1000年を弾く大ちゃんがちょっと萌える。

すごいな〜〜って思うのよ。

さくら、ピアノとか弾けない人だからさ、そういうプロっぽい姿にちょっと萌えるの。

リハの時だったかな?ヒロが発声する声が入ってて、激しく萌えた。

「あ〜〜〜〜」って声が大ちゃんが打ち合わせしてるかなんかしてるところの後ろに響くの。

いいね〜〜〜こういうのが素っぽくて、良いよね〜〜〜。

プロとしてメンテしていく姿って言うか、貴水博之としてスイッチを入れる瞬間がいいわ〜〜〜。

この後は三郷の入りの映像とゲネの映像で、ラストは謎の廊下を歩くシーンです(笑)

この辺になってくると会場がざわめきだす。

さぁ、網タイツのお時間ですよ〜〜〜〜。

さすがにもう皆さんご存知の方のほうが多いのでざわめきはほとんどなく、それよりも待ってましたの歓声の方が大きい(笑)

そして野鳥が増えるのもここから(笑)

全くみんな欲望に素直だなぁ〜〜〜(笑)

もちろん大ちゃんに目を奪われるんだが、この日はヒロの視線が私を逃してはくれなかった。

やっぱりどうしたって大ちゃんに視線が集まりがちなこの曲、ヒロを見てる人が少なくなるのか、結構こっち見てくれて、そうしたらやっぱりヒロの視線から外せないでしょう。

大ちゃんも見たいかな〜なんて思ったけど、やっぱりヒロを見続けました。

網タイツの見納めは追加まで持ち越し(笑)

この野蝶終り、大ちゃんはギターとマントをスタッフに預けるんだけど、何やらトラブルがあったのかスタッフと話してる時間が長かった。

その間ヒロは大ちゃんを気にしつつも汗を拭いたりお水を飲んだりしてました。

完全にOFF(笑)

そして大ちゃんがシンセブースに駆け上がるとようやくMC開始です。

「オレ達ちゃんと手形やったんだぜ〜〜〜〜〜〜。」

とさっきのVTRの件も(笑)

そしてお決まりの

「新しい衣装で登場だぜ〜〜〜〜。」

って言うのが入り、これまたいつものように大ちゃんが足を上げて網タイツをご披露。

その様子を笑いながら見てるヒロが可愛いな〜なんて。

すると大ちゃん、

「名古屋もこれで来たぜえ!!目に焼き付けてけよぉ〜。」

ってさ・・・思わず新幹線もそれで乗ってるのを想像してしまったじゃないか(アホ)

駅構内を颯爽とあの姿で歩く大ちゃん・・・。

痛いわ・・・(苦)

という事でここでリリースの話をし、アルバムは新たな世界観で・・・とかなんとか話をして・・・さぁ、次は今日は何を歌うんだ!!!

と、緊張に手に汗握る一瞬。

「次の曲は、ツアーでは2回目?」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スタートライバルキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

思わずガッツポーズをしたよ。

この日判明した歌詞

「空へ墜ちていく。」

ここの高音がいいのよ〜〜。

帰りの新幹線でRさんと歌いまくった(アホ)

後は天国がどうとか、血を流してどうとか。

そしてRさんが言ってた「ねばーれちゅーごー」(笑)

これ、1コーラス目のところは「結ばれてたこの愛を」だった。

この辺の流れがいいのよ〜〜〜。

だって「結ばれてたこの愛をほどいたのは僕だから、今は何も咎めずに僕の愚かさだけが」だったかな?

傷つけたのは僕だからだったかな?

後ね、君をまた見つけ出すとか言ってるんだよ!!!!!!!!!!!!!!

も〜〜〜やっぱりHungに続く僕達ソングにヤバイ興奮!!!!!!!!!!!!!

しかも歳を取っただけあって、なんですか、この包み込むような愛情は!!!!!!!!!!!!!!

早くちゃんと聞きたい!!!

そして歌詞の全貌が知りたいっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

後ね、間奏が神!!!!!!!!!!!!!!!

ここの大ちゃんが神々しくてさ〜〜〜〜〜。

このメロディやばいよ!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱり早くアルバム〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

そしてここからは踊りまくりのレミゴ!!

ヒロが可愛い〜〜〜〜♪

ここのダイエット中以降の歩きながらのヒロの腰がくねくねしてていいのよ〜〜〜。

も〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

あと、イベントモードなんだよ、君!のとこ!!!!

指差しながらしゃべるヒロに思わずだってそんな可愛く怒るヒロが見たいからだよ〜〜なんて妄想全開で思ってしまう。

はい、末期ですよ〜〜〜わかってますよ〜〜〜。

とにかくレミゴは楽しすぎる!!!!!!!!!

大ちゃんも多分かなり音足したりしてるはずなんだけど、それを聞いてる余裕がないくらいヒロに釘付け!!

ラストのバイバイバイのところのヒロのバイバイも可愛いし♪

そして続くカオスは純粋に楽しみな曲だったけど、別の意味でも楽しみな曲に。

この曲が始まる時にRさんが、しっかり見てねって言ってた(笑)

もちろんですとも!!!!!!!!!!!!!!

てかね、カオスの1コーラス目が終った後のあのブレイクの後の音が好きすぎる!!!!!!!

そして今回も躊躇う事無く階段を登っていくヒロ。

きますよ〜〜〜はい、きますよ〜〜〜〜〜。

すると本日は大ちゃんからかなりお誘いが!!!!!!!!!!!

いつもここのくだりはいろいろシンセを弾いてて、その隙をつくようにヒロがチューをするんだが、この日は2コーラス目初めから既に自動演奏に切り替えてヒロを待つ体制を万全に整えた大ちゃん。

ヒロのいる上手側のシンセに乗り出すように腕をクロスでもたれさせ、クイクイっとヒロを誘いまくる!!!!

その気だるげな表情!!!

一体どこで学んできたんですか!!!!!!!!!!!!!!!

小悪魔ハンパないわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな事されてもちろん黙っていられるはずはないですよ。

タラシとしてのプライドをかけたヒロのターン(笑)

決して焦る事無く、ゆっくりと大ちゃんの肩に手を回し、しばらくそのまま歌う。

も〜〜〜じれったいわ〜〜〜この間!!!!!!

しかし、視線はチラリチラリと会話を楽しむように絡む2人。

なんなのよっもうっっ!!!!!!!!!!!!!

笑ってるんじゃないわよ!!!!!!!!!

なんなのよっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

するととうとうヒロが歌を放棄して大ちゃんの髪に!!!!!!!!!!!!

しかも今日はいつもと違ってちゅっ!!って感じじゃない!!!!!!!!!!

いつもはさ、グッと引き寄せてちゅっ!!ってしてすぐに去っていくじゃない。

それがこの日はほんとにゆっくりと、引き寄せるでもなくヒロが大ちゃんに近づくようにキスした!!!!!!!!!

まさにちゅっ!!というよりはキスした!と言いたくなるような長さだった!!!!!!!!!

だが・・・

 

予定調和過ぎる・・・

 

いや、いいんですよ。

見られたことはうれしいんですよ。

でもこんなふうにやりますよ〜やりますよ〜な感じだとさ・・・

 

もっと衝撃的なキスをせんかいっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

まぁ、これはこれで、まるでピロートークの合間のキスのようで萌えたがな(アホ)

そんな感じで本日もラストはセリから下がって行ったヒロ。

この後はDAソロ。

が、この日、会場がよかったのか、始まった時のライトがすっごいキレイだったの!!!!!!

舞台のセンター上部から虹色のライトが最初は真っ直ぐに1本、それがドンドンと扇状に幅を広げて行ったんだけど、これがさ、調度2階席の壁に当たって、メチャメチャキレイだったの!!!!!!!!!

最初は1点だったライトが帯を広げるように左右に伸びていって、そこに虹が!!!!!!!!

もちろん1階席上空には光の天井が出来てるんだけど、これもキレイだったし、その映し出された帯がとってもきれいで、何度も振り返って見ちゃった。

シーメデはライトもかなり凝ってるし、楽しみどころのひとつなんだよね。

これは上から見た方が絶対きれいだと思うわ。

1階席だとステージ上にかかったライトは見えないからね。

去年、神戸の3階席からDAソロを見た時、ステージの上にいろんな模様が浮かんでるのを初めて見て、感動したんだよね。

この日はDAソロの入り方が変ってて、なんとも厳かな入り方だったの。

いつもシーメデから入るんだけど、これはなんだったんだろう。

すごいよかったよ〜〜。

中野でも聞けるといいな〜♪

が、ちょっと残念だったのは、途中で大ちゃんの音に合わせてライトが切り替わるのは今のところ神戸に軍配!!

あの時の切り替えはマジで神の技だったわよ。

すごいぴったり合ってて、感動したの。

是非、中野でもう一度見たい!!!!!!!!!!!!!!

こういう瞬間を見るとほんとに大ちゃんってすごいな〜〜って。

あ、いつもだってすごいんですよ。えぇ。

でもなんかあのキャラクターと結びつかないところがあったりするんだよね。

あんな可愛らしい事言う人と、この音を作ってる人が同一人物なのか〜?って思う時があるの。

最近はもうそういうものなんだって思えるようになってきたけど、むしろそのギャップが曲を作る上で必要なのかもね〜なんて思うようにもなってきたけど、最初の頃は大ちゃんは大ちゃん、曲は曲って感じの時が結構あったのね、自分の中で。

と言うか、先に曲を知ったから本人にギャップを持ったのかもしれないけど(笑)

ヒロの声もしかりね。

いろいろギャップのあるユニットで、それも楽しみの一つではあるんだけれど(笑)

そういう意味ではこうして目の前で演奏してる姿を見るのは興味深いと言うか・・・。

で、この日はもうひとつ自分的課題があって、しばちゃんの所在!!

なのでDAソロ始まってすぐにしばちゃんを確認したの。

そしたら、いた!!!!!!!!!!!!(笑)

しばちゃん、そのままドラムセットの中にいた!!!!!!!!!!!

どうやらスモークやら何やらで見えづらくなっていた様子。

あと、照明の当たり加減とかもあるのかもね。

謎が解明出来たので大ちゃんに集中したんだけど、途中でまたしても大ちゃんがお転婆な状態に。

しかもこの日は随分長い事シンセの上に乗ってた・・・。

で、気になってしばちゃんを確認すると・・・

 

アハハハハッハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

しばちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

大ちゃんの方をガン見してた(爆笑)

 

しかも頷いてた!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 

一体どんな気持ちでお転婆な大ちゃんを見ていたのか・・・。

まぁ、もしかしたらリズムを取ってただけなのかもしれないんだけど、細かく頭が動いておった・・・。

そんなしばちゃんに見守られながら、ぴょんぴょんとシンセの上に飛び乗る大ちゃん・・・。

なんとも不思議な図であった・・・。

しかもこの火星部分のお転婆が終った後、ラストのシーメデに戻ると、すでにしばちゃんは前を向いていた・・・。

しばちゃん・・・何故その時だけ・・・。

やっぱり気になったんだろうか・・・。

隣にいると機材が軋む音が聞こえたりするんだろうか・・・。

ダイエットしましょう、浅倉さん・・・。

 

 

と言うところで一旦切ります(笑)

次から怒涛の・・・ですよ。

てか、書く時間があるのか、心配・・・。



sakurajun9tion at 18:47|PermalinkComments(2)

オレの辞書に『躊躇い』などないっ!!

おはようございます・・・。

こんな時間におはようございます・・・。

はいはい現在の時間は3時ですよ。えぇえぇ。

起きたのは2時だけど(笑)

昨日は名古屋から日帰りして、録音しておいたネオを聞いたらバタンキューだった・・・。

そして起きたら腰がすこぶる痛い・・・。

寝てる間にダーリンにやられちゃったかしら〜〜〜♪(アホ)

ってか、そんな事されてたら気付けよ!!!!!!!

・・・こんな妄想をしてしまうくらい脳ミソ蕩けてます(アホ)

ちょっとあまりにも腰が痛すぎて、真っ直ぐ座れないし、寝転がりたいけどそれも辛いし・・・な状況で、とても人様にはお見せ出来ないかっこうでレポ書きますよ。

いや、名古屋に行く前からちょっと痛かったんだけどね。

やっぱりライブで弾けすぎたのがいかんかったか・・・。

毎度毎度考えナシな奴で申し訳ない・・・。

ってな感じで考えなしなレポに行きまっせ〜〜〜〜(笑)

 

 

本日の遠征のお供は毎度の事ですが隣のRさん。

今回は騙される事なく新幹線で合流。

が、ここでもさくらの考えナシが証明される事に・・・。

さくら、新幹線に乗る時の楽しみがさ、駅弁食べたりする事なのね。

なんかそうすると旅行気分を味わえるじゃない。

多分これが遠征を回数こなしていくとそんな気持ちもなくなるのかもしれないんだけど、まだまだ初心者のさくらはそれが楽しくてね〜。

この日も新幹線に乗る前に駅弁を買ったのね。

が、もちろんこの日、名古屋に行ったら食べようと決めてたものもあって、それも楽しみにしてたんだけど、さくら、いろいろ失念しておりました・・・。

名古屋、近いんだよね・・・。

新幹線に乗って1時間半くらいで着くじゃん。

お弁当食べ終わっても1時間くらいで着くじゃん!!

そして今回買ったお弁当が結構しっかりしてて、かなり満腹。

が、名古屋には遅れる事無く到着。

名古屋でご飯を食べる事を想定してたRさんは控え目に朝食を取ってきてたからお腹すいた〜って感じだったのね。

時間は調度お昼過ぎ。

ご飯の時間ですよね、えぇえぇ。

もちろん食べたいじゃありませんか。

で、そのままお昼ご飯に突入!!!!(笑)

結局さくら、またしても1人前を食べました(アホ)

だって美味しかったんだもんっっっ!!!!!!!!

これによりお腹が重くて重くて・・・(アホ)

が、開場までは時間がまだある。

で、名古屋で楽しもう計画はまだまだ。

コメダ珈琲に行きたいねって話をしてたんだけど、これは行ってみたらものすごく混んでて断念・・・。

しかしその時間を見越してきてるから時間だけはたっぷりあるのです。

結局さらに喫茶店に入り、そこで目にしたほうじ茶プリンなるものを食す。

一体どれだけ食ってんだよっっっ!!!!!!!!!!!!!!

ライブ前にかなり満腹状態で、これでライブ中に気持ち悪くなったらどうしよう・・・って感じでしたよ。

ホラね、全く考えなしでしょ???(笑)

そんな訳でエネルギー切れになる心配など微塵もなく本日のライブに参戦。

さすがの威力と言うかなんと言うか・・・金髪、漲っておられる・・・。

雨が・・・。

調度リハとかやってるくらいの時間だったのかな?

かなりジャンジャン雨が降ってて、毎度の事ながら奴の威力を目の当たりにしたよ・・・。

今回のさくらの席は神戸に引き続き、ダイレクトヒロの位置だったんだけど・・・

 

イヤァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

目の前にガタイのいい、男の人が!!!!!!!!!!!!!!!!!!(死亡)

完全に終った・・・

この人が立ったら聳え立つ城壁になるに違いない・・・。

この時点でさくら、かなり意気消沈しまして・・・というのも、今回の席もヒロのマイクスタンド真正面の席だったのよ。

だからさ、かなり期待して、これは完全に勘違いできる席だ!!!!!って狂喜乱舞してたんだけど、これじゃあ、勘違いどころか、ご本尊を拝む事もままならない・・・。

既に追加の席が解っているさくらにとって今回の名古屋がある意味見納めになるに違いないと思っていたのに・・・。

終った・・・完全に終った・・・。

やはりさくらのチケ運なんてこの程度・・・。

いい席がきたってこういうオチなんだわ・・・。

泣きそうになりながら開演を待つ。

が、ここでもミラクルが!!!!!!!!!!!!

さくらの隣の人が来ないのね。

これは・・・これはもしかして・・・。

頼む、来ないでくれ!!!!!!!!!!

ってか、前のオッサン、ずっと座ったままでいてくれ!!!!!!!!!!!!!!!

どうやら前の方はご夫婦でいらしてるのか、かなり年輩な方でした。

奥さんの方が熱烈なファンなのかな?

なんとも微笑ましい光景ではあるが、それは自分が真後ろでなかった場合の話。

視界を遮られ、さくら、かなり心の狭い人になっておりました。

そして暗転が訪れ、いよいよライブスタート。

スクッと立ち上がりステージを見ようとするが・・・

 

ノォォォォォォォォォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

予想以上の城壁ぶりに心を砕かれる。

しかし開始時間になっても現れない隣の席の人。

これはすかさずはみ出しでしょう!!!!!!!!!

そっちの席へ半分だけずれると・・・見えた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

なんせ、あの大きなモニターですら視界を阻まれて見えなかったんだから、この時の感動たるや・・・。

この会場、席がさ、テレコになってないんだよね。

全部一直線。

だから前の人とどっ被りなのよ。

最近の会場なんかは前の人の谷間に次の人の列がくるように設計されてる会場の方が多くなってきてるみたいだけど、まだまだこういう並びの会場も多いよね。

これだと逃れようもなく、前の人の背の高さに泣く事になるわけで・・・。

隣の人には申し訳ないが、ずっとこのまま来ないでください!!とお祈りしてしまった(苦)

そしてその願いが通じたのか、この日、ラストまで隣の人は来なかったの!!!!

ありがとう神様!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

しかし、ちょっと申し訳ないなって気持ちもありながら、いろいろ他にも見えるポジションを探そうと思ったんだけど・・・やっぱりそこが一番よく見えるって事で、この日ははみ出しで(笑)

しかし、これが後に軌跡の展開に!!!!!!!!!!!

神様、本当にどうもありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな感じで始まった1000年。

やっぱりヒロがかっこよすぎるんですけれども!!!!!!!!!!!!!!!!

これね、今までと違うところがあって、その光景に激しく萌えたんだが、ラスト、歌い終わってまだ大ちゃんが曲を弾いてるところあるでしょ?

その瞬間いつもだったらヒロは正面を向いたまま、その伴奏を聴いてるんだけど、この日は大ちゃんの手元を見て頷いたの!!!!!!!!!!

何、その見守る目!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜んも〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

バカァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

ほんのちょっとの間だったけど、それがものすごく愛に満ちてて、もうね〜〜〜たまらん気持ちになったのですよ!!!!!!!!!!!

いいね〜〜〜今日のライブは愛に満ちちゃうのかしら〜〜♪

そしてこれはRさん情報なんだがこの日、2コーラス目だったのかな?大ちゃんの音が足りなかったと。

あのサビのところ、「someday」とかの後のピアノがポロンって入るところがあるじゃない?

アレが抜けてたらしい。

ゴメン、ヒロにぽ〜〜〜っとしてて聞いてなかったわ(アホ)

そんな訳でいつものSEからあがってまいりました、赤い星、火星!!(笑)

皇子降臨!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日もカッコイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ムンシャイもいつも通り。

やっぱりあっさりなムンライプレイなのであります。

が、この日、初めて気付いた。

大ちゃんさ、ムンライプレイの時、すっごい向きになってるみたいにさ〜〜(笑)

ムンライプレイの『む』の部分、唇が!!!(笑)

そんなに突き出さんでもいいですよ(笑)

子供みたいに『む』ってやってるのが可愛らしかった。

是非、追加の中野で確認していただきたい!!

なんせニコ生も入るしな。

アップになる事を希望(笑)

そしてここでいつもならスウィートなんだが、変えてきた!!!!!!!!!!!!

なんとミスティ!!!!!!!!!!!!!!

え?このタイミングで!?

かなりビックリしたんだけど、まぁ、それはそれ。

スウィートも聞きたかったなぁ〜なんて思ったりもするんだけど、結局なんだっていいんですよ(笑)

で、これ、Rさん発言なんだが、大ちゃんがBメロの途中「温かい唇」の後のリズムを横横上上と取っていたらしい。

もちろん全然見ておりません!!!(笑)

その代わり、サビ前ヒロが華麗にターンするのを見たよ♪

この日、ヒロはやたらと美しいターンを決めてくださって、これにはテンションあがったのね。

ヒロのターン好きなさくらとしてはたまらん展開でしたよ。

そしてこの日のミスティ、ラストのヒロがやたらとセクシーだった!!!!!!

歌い終わりを伸ばした後、「んぁっ」てブレスが入ったんだけど、それがすっごい色っぽかったの!!!!!!!!

喉元を仰け反らせて、マイクを上に引き上げながらのその仕草にヤバイ・・・クラクラする・・・。

ヒロの漏れちゃったブレス好きのさくらとしてはこちらもまたたまらなく・・・。

歌いだしのブレストかもかなり大好物なんだよね、実は。

なのでムンシャイは未だにセカンドアルバムの方で聞く。

だって2コーラス目に入る前のところ、ブレスが入ってるんだもん!!!!

そして次の曲はキャッチ。

これね、ヒロが「ドリーム」のところでまさにサタデーナイトフィーバーばりの左手を上にあげて指差すポーズをするんだけど、素晴らしく腰が入ってて、メチャメチャカッコイイの!!!!!!!!!!!!!!!!!

一昨年だっけ?同じようなポーズを取った事があったけど、あの時はおかしくてさ、オイ・・・って思ったんだけど、なんでか今日のはかっこよかったのよ!!!!!!!!!!!!

あはぁ〜〜〜ん!!!!!!!

ってか、自分の病気が増しただけか????

そして、実はこの席、かなりの威力を発揮したのだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが・・・ヒロが・・・

アタシに歌ってくれてる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

何か指を出したりする時、ほとんど私なんですけれども!!!!!!!!!!!!!!!!!

どうしよう、どうしよう!!

やばいくらいヒロと目が合ってる!!!!!!!!!!!!!!!

神戸の時も結構来たけど、それ以上に来てる!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてもちろんキャッチの時の切り裂きもやりましたよ、ヒロの目の前で(笑)

あぁ〜〜〜〜もう、今日は腰が痛かろうが、膝が痛かろうが、そんなものはほんとにどうでもいいですよ。

ただヒロの笑顔の為に!!!!!!!!!!!!!!!!!

はい・・・大いなる勘違いですよ〜〜〜解ってますよ〜〜〜

でも絶対ヒロと目があってるもんっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロが私に向かって微笑んでくれてるもんっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まぁ、冷静な判断を言えば、その城壁だった男の人が背が高くて目立っていた事、そしてどうもまだライブに慣れていないようで、みんなの手振りに1拍遅れている事、その人の持ってる棒のルミカが七色だった事など、あの空間で目立つ存在であった事は確かだと思うのよね。

だからヒロとしてはそんな男の人を盛り上げよう的な気分もあったんだろうな〜なんて。

それに私の後ろも男の人だったし、斜め後ろにも男の人いたし。

割と男性率が高かったっていうのもあったのかな?

で、本来は縦ラインが並んでいるところなのに、さくらひとりが横にはみ出してりゃ、そりゃあの区画が目立っても仕方ない。

しかもセンターだし、一応ね、目標物としては調度よかったのではと・・・・。

まぁ、こんな事、どうでもいいんです。

ヒロはさくらに向かってやってくれたの!!

それが真実!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

そんな感じでキャッチまで怒涛のように駆け抜けました。

この日、結構男性が多かったみたいで、男性の声が会場内に響いてて、それも楽しかった。

やっぱり同性に好かれるっていいよね。

というわけで、ご挨拶MC

「access 20th アニバーサリー・・・・・・・ツアー2012へ」

えぇ〜〜〜〜〜〜〜(笑)

ヒロ、詰まった(笑)

もちろん会場からは笑いとブーイング。

ヒロもちょっぴり「いけね。」みたいな顔してた。

けれどシンセブースでそれを聞いてた大ちゃん、上からヒロをゲンコで殴るマネを(笑)

もちろんヒロ、それに気付いてないよ。

これを見て会場は笑ってた。

「メガクラスターへようこそ、accessですっっっ!!!!!!!!!」

結局力技で振り切ってのご挨拶(笑)

「え〜〜何回か、来たような気がするんですけれども、初めて来たよ。日本特殊陶業市民会館フォレストホール!!!!」

アハハハハハハハハ!!!!!!!!!

お茶目な奴よ。

そんな感じでいつものように大ちゃんしゃべんなよの視線を受けて大ちゃんが。

「こんばんわ〜〜〜。」

こんばんわ〜〜〜。

こんな和やかなやり取りからアルバム出ますの話になって・・・ヒロ・・・オイ・・・。

またしても客そっちのけで大ちゃんをチラチラ。

この前みたいに完全に向きっぱなしって事はないけど、チラチラと大ちゃんを何度も確認。

が、そのポーズがさ(爆笑)

何でそんなポーズよ。

お前は一体何に警戒してるんだ!!(笑)

あの片手だけ何故か身体から離して浮いてるみたいなやつ。

手の平は下ね。

振り向いて・・・みたいなさ。

足とかも前後になってて膝が落ちててみたいな。

それを振り向くたびにするもんだから、会場からはクスクス笑いが。

あの男ってほんとにカッコいいんだけどマヌケなんだよね〜〜〜(笑)

完全なる2枚目にはなりきれないところがたまらなく魅力的なんだよ。

いいのいいの。2枚目なんてすぐに飽きるから。

あのくらい愛嬌があったほうがさ♪

人生に笑いは必要よ(笑)

ま、そんな感じでアルバムの中から1曲聴いてくださいと始まったのが待ってましたのフリー!!!!!

この曲はやっぱりあがるのです。

そして注目の、サビ前「これ以上」?だったかな?なんかそんなところの大ちゃんの手振り。

本日は横横横横上上でした。

上の1回目はフェイントっぽくね。

神戸の方がかっこいいよ・・・。

あのシャキーンにしてくれたらいいのに。

ここ、大ちゃんが気になってヒロを最近見てないんだよね。

追加では絶対ヒロをみよう!!!!!!!!

ヒロも内股内股してるからね(笑)

内股のまま前後するんだよ。

そしてこのフリーではヒロがやたらめったらターンしてくれて、もうね、さくら的にはやられまくったよ。

あと、NONONONOのところもしっかり目が合ったよ〜〜〜♪

もうフリーの振りも完璧ですから(笑)

ってか、これ、発売前ですよね?(爆笑)

で、続くはTRY AGAIN

なんかこの日はすごく素直にこの曲を聞けた気がする。

ヒロが真っ直ぐにこっちを見ててくれて、だからなのかな?曲がすっと入っていく感じ。

まぁ、こういう感じだとこの曲も良いよね〜。

って、なんで上から目線?(笑)

そして続くはヴァージン。

もう後ろのLEDを全然見てない事にこの日、気付く。

だってリアルな2人を見たいって言うか、厳密に言ったらヒロの動向をずっと見てたいみたいな(笑)

暗転中のヒロとかを見るのが結構好き。

その瞬間はちょっと緊張感が変るから。

なんと言うか、やっぱり神戸の反省をしたんだろうね(笑)

この日は結構自分のペースみたいなものをきちっと測りながらやってる気がした。

確かにアレは私みたいなファンには嬉しい出来事だけど、ステージを作るって観点から言ったら反省すべき点はたくさんあっただろうからさ。

そこは見過ごす事は出来ないよね。

ちゃんとしたステージを見せる責任があるわけだからね。

そしてこれもまた今回のツアーの中で個人的に注目しているシャドウ。

もちろん大枠としては曲の解釈を変えたりって事はないんだけど、その日のいる場所が毎回違う曲。

さて、本日は一体どこに?

そしてこの日の入りも音数が少ないバージョン。

やっぱり最初っからこうだったっけ・・・?

私の勘違いかな・・・?

う〜〜ん、好きだ!!!

このテンション好きだ!!

今日のはボロボロのヒロが見えたわ。

荒廃した町の丘の上っぽいところで何もなくなってしまった眼下をキッと見据えているボロボロのヒロ。

何故かね、シャドウを聞くとちょっと砂漠っぽいイメージなの。

中東あたりの砂地のイメージなのね。

で、朝なの。

戦いが終った後みたいな。

始めてそのボロボロになった町を朝日に晒されて・・・みたいなね。

なんでなんだろうね。

この日のヒロは慟哭って感じの歌い方で、でもその先に希望を見つけようとする姿が胸を打ったよ。

この曲、大ちゃんがさ、2コーラス目終った後の間奏に入る時、ジャン!って音と共にしーちゃんを指差すのがカッコイイ!!

で、この日の「聞こえるかい」がかなり慎重だった(笑)

前回の神戸のことがあるからなのか、勘違いしそうなブレスはなかったよ。

でね、歌い終わった後のヒロの指がさ!!!

左手が静かに下ろされていくんだけど、それがすっごい美しかったの!!!!!!

バレエの手みたいになってて、あぁ〜ヒロ、美しいなぁ〜と。

そんな訳で歌い終わって暗転の中はけていくんだけど、ここで深々とお辞儀をするヒロが結構好きなのね。

はぁ〜〜〜ステキだわ〜〜〜。

 

 

と、ここで一旦切ります。

文字数引っかかった・・・(アホ)

 



sakurajun9tion at 18:45|PermalinkComments(0)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気