Access

2013年01月27日

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(衣装展示編)

と言うわけで、やっとこさこぎつけました、衣装展示。

この衣装展示もね〜結構混んでてさ〜。

考えることはみな同じですよ(苦)

ここにはヒロと大ちゃんの手形もあったんだけど、それを写真撮る長蛇の列が出来てたのでここでは断念。

っていうか、事あるごとに衣装展示に寄り道して、何度となく写真を撮りまくったのですよ。

ここではそれを一気に公開。

と言う感じで人ごみの中撮った物達を紹介したいんだが、今回は20周年の衣装のみでした・・・。

その前の衣装とかもいいのがあったのにな〜〜・・・

15周年のあの可愛らしいウェディング衣装以降からのものを全部展示してくれてるわけではありませんでした・・・。

まぁ、スペースの問題もあっただろうけど。

という事でとにかくいろいろ撮ってきたんだが・・・どうやらさくら、呪われているらしい・・・。

帰ってきて写真を見たら一番大好きな衣装がほとんどきれいに撮れてない・・・(号泣)

すごい枚数とってるのに、どれもピントがずれてるってどういう事よ・・・。

もしかして興奮のあまり手が震えたのか!?

そんな訳で結構偏りがあるんだが、いってみますか。

まずはこれ。

IMGP0044メガクラの衣装だね。

ってか、ヒロ・・・細すぎだろ・・・。

パンツがありえないくらい細いんだが・・・。

この中に足が入ってたんですよね!?

ありえん・・・。

とにかくいろいろ細部まで見つめてきました(アホ)

で、実は2日目の夜にここが空いててね、今ならいろいろ撮れるかも!!って駆け込んで写真を撮ってたらさ、気付いたら目の前にあの新幹線の後に遭遇した友人も同じようにパシャパシャやってた(爆笑)

そりゃあもう、倒錯的な角度からも(笑)

そして2人してこのヒロの衣装を見て、ここの張り具合が足りないな・・・とため息をこぼしたりして・・・(変態)

だってね、ホントにパレオ部分の開き具合が全然違うんだよ!!!!!!!!!

この写真だとすごい隙間が狭くてパレオがすとんと落ちてるでしょ?

でも実際はそうじゃなかったじゃん!!!

それはみんなもご承知の通りですよ!!!!!!!!

そこまでキッチリ再現していただかないと〜なんて妄想ぶっちぎれた会話をしたりして。

やっぱりお泊りイベントはこういう遭遇があって面白いわ。

と言うわけで細かく撮ってきた画像をいくつか。

IMGP0086IMGP0069

 

 

 

 

 

 

 

まずは大ちゃんね。

後姿もバッチリです。

で、ヒロ。

IMGP0067IMGP0106

 

 

 

 

 

 

 

羽根の部分もこうなってました。

やっぱりどうみても足が細すぎる・・・。

そして次はこの衣装。

IMGP0047

 

はい!きました!!!!!!!!!!!

衝撃の網タイツ!!!!!!!!!!!!!

これは頑張っていろいろ撮ってきましたよ〜〜〜。

これはまずヒロから行った方がいいかな???

お楽しみは後で・・・ってね(笑)

 

IMGP0052IMGP0094

 

 

 

 

 

 

IMGP0089

 

まずは後姿2人分2連発。

なんかね、キレイに色が出なくてね・・・。

そしてこの衣装展示で初めて星の存在に気付いたRさん。

ヒロの腰のところに星がぶら下がってる!!ってメガクラの時にさくらが騒いでたんだけど、ついぞそれを確認出来なかったRさん。

この衣装展示でそれを見つけて、

「これがさくらちゃんの言ってた星か!ホントにあった。これがあの瞬間に見えてたとか・・・マジキモイね♪」

って言われた(爆笑)

見えるよ〜〜。

だって見えたもん!!!!!!!!!!!

そんな訳で記念にパチリ(笑)

で、次は大ちゃん。

これがアホほど撮ってある(笑)

ってかね、網タイツ部分をきちんと撮りたかったんだけど、これがなかなか難しい・・・。

とにかく全部ベースが黒・・・。

同化しちゃって何がどこやら・・・。

そんな訳で心眼を開いてみてください(笑)

IMGP0088IMGP0096

 

 

 

 

 

 

IMGP0050

IMGP0082

 

 

 

 

 

 

 

なかなか見辛くて、ただの黒にしか見えない・・・。

ちなみに2枚目は後姿ね。

3枚目がちょっと見えるかな?網。

って言うかね、大ちゃんのこの衣装・・・ここしか撮ってないってどーゆー事よ!!自分!!!!!!!!!!!!(アホ)

まぁ、みんな気になるのは同じところよね・・・。

やっぱりこの衣装、写真を撮るのにかなり大変だった。

だってみんなが編みタイツめがけてカメラを近距離で構えるもんだから、そりゃあもうってくらいの大渋滞。

でもやっぱり撮りたいもん!!!!!!!!!!!(変態)

でもって次はこの衣装。

舞浜!!!!!!!!!!!!

これね、ペア写真が上手く撮れなかったのでソロで・・・。

まずは大ちゃんから。

IMGP0055IMGP0077

 

 

 

 

 

 

IMGP0070

 

 

回るオルゴール人形だった時の衣装ね(笑)

マジで度肝抜かれたよね、これ・・・。

で、胸のところにこんなものがついてたなんて・・・あの距離では確認できませんでした・・・不覚!!!!

しかし、派手だな・・・この衣装・・・。

そして今回の衣装展示の中で一番大好きな、というか過去の衣装の中でもかなり上位に来るこの衣装が!!!!!!!!!!!!

ほとんどまともな写真がなくてスマン・・・。

愛するヒロの麗しスタイル!!!!!!!!!!!!!!!!

IMGP0054IMGP0083

 

 

 

 

 

 

IMGP0051

 

 

 

ほらね、呪いなのよ・・・。

まともな写真、これしかないのよ・・・。

どんだけ興奮してたんだよ、アタシ(アホ)

これはね、正面ももちろんだけど、その後姿の流麗さがね〜〜〜〜(ウットリ)

そんな訳で人目も気にせず、机の下に潜り込んで撮りましたよ(アホ)

あのウエストからヒップにかけてのラインが・・・♪

あぁ〜〜〜〜も〜〜〜〜思い出しただけで萌える!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

って・・・これが原因か???

こんだけ興奮してたらまともにピントなんか合わせられないか(爆笑)

ホント、帰ってきて見てビックリしたよ・・・。

そして次はこちらもいろいろ見所満載だった舞浜2枚目。

IMGP0056

 

 

使徒とずり落ちスカートちゃんです(笑)

ホント、大ちゃん・・・毎度のことながらすごいな・・・。

これの隣に並んでると使徒のくせに地味に感じるのは何故なんだろう?????

と言うわけで、まずは大ちゃんから。

IMGP0108IMGP0059

 

 

 

 

 

 

IMGP0107IMGP0087

 

 

 

 

 

 

IMGP0104

 

何故かこの衣装が一番枚数多い・・・。

これね、初日の時は上の豹柄のを着たままだったの。

で、2日目にいったらそれを取ってくれててね、またしても慌てて写真撮影会(笑)

そんな訳で枚数が多いのよ・・・。

で、噂の脱げた靴と胸元の缶バッチも。

IMGP0060IMGP0068

 

 

 

 

すごい靴だな・・・。

遠目で見た時はピンクにしか見えなかったが、こんなだったんだ・・・。

そして缶バッチ。

ってか、その奥のシースルーの方が気になるか(笑)

で、これと対のヒロの使徒衣装。

IMGP0084IMGP0092

 

 

 

 

 

 

 

つーか・・・今気付いた・・・。

これ、まともに撮ってない(爆笑)

正面の写真が一枚もないって・・・。

後姿だけでご勘弁を・・・(苦)

どれだけこの衣装に興味が無かったかって事だよな、多分・・・。

だって・・・ねぇ・・・もっと気になる衣装が・・・。

ってか、大ちゃんの場合は撮りがいのある衣装というべきか・・・。

と言うわけで、2人の手形はまた次回に・・・。

この時はこれで諦めて一旦部屋に戻りました〜。

次は部活だからね。

これを撮ってる間にも部活の列はすごい事になっていて、確かアコライブが終ったのが11時50分頃だったかな???

なので少なくとも後30分は会場しないだろって思ってたのね。

だってあのイス全部撤去しなきゃならないし。

そんな訳でまったりと衣装を見て、一旦部屋に戻って1時ごろに行けばいいよね〜なんて感じでいました。

少しはゆっくり出来るね〜なんて言ってたのに、気付いたらあっと言う間に1時になってて。

と言うのもアコライブの事を語り合ってたら、気付いたらもうこんな時間!?って感じだった。

さっき買った笹団子も食べ頃だったのに、それすら食べる暇なく、本日3回目のブリザーディウムに向かったのでした。

 

という事で一旦きります〜〜。

まぁ、部活はそんなに書く事はありませんが・・・(苦)



sakurajun9tion at 17:16|PermalinkComments(0)

宿題やったぞ!!!

滑り込みだぜ〜〜!!!!!!!!!

1月が終っちゃうぜ〜〜〜!!!!!!!!!!!!

ってことで去年から引き摺っていた宿題をひとつ達成!!!!!!!!

 

お話UPしました〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

と、言ってもちょっとクセのある話なのでかなり読んだ後に胸糞悪くなる方がいらっしゃるかと・・・(苦)

これね、ずっと去年の舞浜前くらいから何となくぼんやりとあって、上手く形に出来なかったんだよね。

で、年末にちょっと焦って、何とかしたいと思ってたんだけど、秘密の楽園もあったり、こっちもあったり、実はもう1本でかい宿題もあったりで・・・で、レポ書いたりして年越ししちゃいましたよって(苦)

なのでなんとか早めにと思ってたんだよね。

ただ、自分にとってはちょっと書き方というか、持って行き方を変えたくて、結構時間がかかっちゃいました・・・。

まだまだ修行が足りんです・・・。

とりあえず、今年はね、1ヶ月に1本くらいはあげたいな〜なんて気持ちもあったりして・・・なんとか1月中にあげられてホッとしてますよ。

って、既に2月で挫折しそうだけど・・・(苦)

 

レポの間ですが、たまには気分転換して楽しんでいただければいいと思います。

って、楽しめる内容では全くないんだけど・・・。

 

レポもボチボチあげていきますので気長にお待ちくださいませ・・・。



sakurajun9tion at 13:54|PermalinkComments(0)

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(初日アコライブその2)

全くいつ終るのか・・・先の見えない苗場レポでございます・・・。

ってか、1月が終っていくよ・・・。

苗場がまだ1ヶ月前のことだなんて思えないわ・・・。

ツーかどんどん記憶が・・・自分の書いたメモが解読不可能に近付いていくよ(アホ)

まぁ、3月まではイベントもないし、気長にね・・・(苦)

と言うわけで続きですよ〜。

 

 

Loving youが終りまたしてもMC

「いろんなトライをした20周年って話をしましたけど、カヴァーもしましたね。」

「しましたね。初めてでしたよね。」

「TMネットワークの、Be Together。」

「大先輩ですからね。」

なんてカヴァーの話に。

「いや〜も〜学生の頃からね、TMネットワークの曲は、日本で唯一のダンスミュージックと思ってたから、後はもう洋楽しかなかったような頃だったからね、僕も毎日聴いてましたよ。」

と学生時代のヒロにときめくわ〜〜(笑)

「しかもライブ、ウツさん、見に来てくれてね。」

「あれちょっとビビるよね。」

大ちゃん!!!!!!!!(笑)

まぁ、ようはビビるというか緊張するというか、いい意味で気合が入るという事らしい。

だってご本人が目の前にいるわけですからね。

そりゃあ〜緊張して当然ですよ。

そしてここからあの了承を取りましたの話しがあり、気付いたらTVで・・・って話にも。

「ね〜。小室さんと一緒にやらせていただいて。」

「あれねカヴァーやろうなんて考えた時はそんな事思ってもみなかったからね。」

「もう僕なんて、両サイド挟まれちゃって!!

どっちを、こう・・・見て、ね。どっちを・・・。」

「まぁ、僕はいいよ。そんな・・・。」

「いやいやいや!僕にとって大ちゃん、一番ですから!!」

出た〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

これぞ20年培ってきた愛情の証!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、ヒロがこの言葉を言う時ってホントに濁りが無いのがいいよね。

真実そう思ってるってのが聞いてて解るんだもん。

多少リップサービスも含まれてるとは思うけど、それでもこの人の中ではホントに一番なんだな〜って解るじゃない?

単なるフェミニストじゃなくて、その言葉の裏側にある真実というか、計り知れない愛情を感じるのよ〜〜〜〜♪♪♪

そしてその時に見せる大ちゃんのはにかんだ、でも当然と言うような笑顔が!!!!!!!!

も〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バカップル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんの何がヤバいってさ、あの目だよね!!!!!!!!

態度では照れてみたり、時にはふんぞり返って見せたりするんだけど、目だけはさ、ちょ〜乙女の目なんだよね!!!!!!!!!

その目の中では「ありがと、ヒロ。僕にとっても一番だよ」って言ってるのよ!!!!!!!!!!!!!(アホ)

そんな目をしてるんだもん!!!!!しょうがないでしょ!!!!!!!!!!!!!!!!

でね、その大ちゃんを見つめるヒロの目がまたあたたかいのよ。

それだけで・・・それだけで・・・バカ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

この日はどうも照れてたようで

「僕にとってもっとすごい人がいたんだから。」

なんて慌てて誤魔化しておりました(笑)

と、こんな話の流れからここでカヴァーをやってみようかという話に。

「これ、日本の曲ですね。」

えぇ!?

「洋楽は結構有名なクリスマスソングあるんだけど、今回は邦楽をちょっと。」

と言いながらヒロをチラリと見ると、ヒロは長いガウンと格闘中(笑)

スツールに座りなおした時、どうもガウンを上手くさばけなかったようで一生懸命座りなおしてた。

まるでくるまるようにしてゆとりを持たせてから座ってみたりしてね。

それを見た大ちゃんが「蚕?」なんて言ってたと思う。

で、ひとしきり二人で「カイコ、カイコ」って言って笑ってたらしい。

なんかね、メモにそう書いてある(笑)

この辺の記憶が既に曖昧でスマン・・・。

と言うわけで仕切りなおしてクリスマスソングをやるよと。

「これ、タイトル言わない方がいいよね?歌い出しで、あ!これだ!って思ってもらったほうが。」

なんて事で何の曲かは公表しないまま大ちゃんの足のカウントで演奏がスタート。

「♪雨は夜更け過ぎに〜」

クリスマスイブか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何かすごい新鮮!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてaccessアレンジはPOPな軽い感じ。

手拍子と共にヒロが身体を左右に揺らし、ここでもタンバリンを叩きながらのクリスマスイブになりました。

そしてサビでは「カモン!!」と言われ、客席に「サイレントナイト、フォーリンナイト」を歌わせる。

なんかね、全然イメージが違ったよ。

可愛らしくて、爽やかで、ホントに軽やかな粉雪が舞ってそうな感じだった。

まさに苗場にピッタリのこの曲。

本来なら君は来ないんだから哀しい感じの曲なのにね、全然そういう感じじゃなかった。

まぁ、ヒロに対して行かないなんて事はありえませんけどねっっっ!!!!!!!

と、ここでこの曲を選んだ時の秘話が。

「これさ、選んだ時に大きな勘違いがあったんですよ。山下さん、今年40周年だから、僕らの倍だからこの曲選ぼうなんて言ってね。」

「それいいかも知れないなんて言ってね。」

「で、この前、何かで調べた時に、アレ?35周年って・・・。

40周年は松任谷ユーミンさんだったんですよ。でも、この曲がよかったからね。」

あぁ、大いなる勘違い(笑)

「松任谷由実さん、苗場でやってらっしゃいますよね。昨日見たら何か、額・・・飾ってあったりして。」

「何?ユーミンの?」

「僕らのあの・・・顔のやつのところに。」

あぁ、入り口付近の壁にあったやつか。

「僕らもたくさんやって飾ってもらいましょうよ。」

「なんなら今回のあの、ボード、ずっと置いといてもらってね。」

永年羞恥プレイか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

「なんかさ、皆さんが顔入れるよりもさ、全然関係ないスキー帰りの子供が一生懸命台に乗りながらね。あれ、何だと思ってるんだろうね、一体。」

まぁ・・・・・・別に何でもないと思ってるんじゃない。あははははは。

そこに僕たちだっていう意識はないんだろうね。」

「赤い服の・・・サンタの、チャラっとしたやつ?」

そんなサンタはいません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

でも確かに一般客の視線はそんな感じだったよな。

二人の認知度って・・・(苦)

子供は単にああいうのが好きなだけだよね。

とそんな話をしたところで、何と大ちゃんの口から恐ろしい一言が・・・。

「僕らの方からみんなとのところへ行ってみましょうか?」

ナンデスト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「皆さんのお顔を近くで見ましょうか。」

ギャァァアァァァァァッァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イスから立ち上がる二人に会場内から悲鳴が。

「その前にこの階段結構危険ですよ。」

と舞台上手端につけられていた階段を気にするヒロ。

まずはヒロが降りて、後から来る大ちゃんを心配そうに見ていました。

その様がね、ホントに彼氏なんだよ〜〜〜〜。

も〜〜〜〜なんだってそんな優しい目で見ちゃってるのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな甘いやり取りをしながら客席フロアに下りてきた二人。

そこから左右に分かれてヒロが上手側から、大ちゃんは下手側から客席を巡回。

その様子が左右のモニターに映し出されてます。

とにかく会場はもうヤバイ状態に。

こんばんわ〜なんていいながら手を振るヒロと、ちょこちょことファンをいじる大ちゃん。

サンタの格好をしてた人にどこから来たの?なんて聞いたり、それをいちいちヒロに報告(笑)

それを聞いたヒロ

「こっちは薄着の人がたくさんいますね〜。」

「薄着!?」

と何故か食いつく大ちゃん(笑)

この日はヒロがメチャメチャおかしくてその薄着の人が寒い〜って言ったみたいなんだよね。

そしたら

「じゃあ、なんか着ろ!!」

って(笑)

そこからシリーズ化したみたいに、今度はサンタ帽子を被ってる人に

「その帽子は作ったんですか?」

と聞くと大抵みんな買った〜って答えるんだよね。

それに対して毎回毎回

「買ったのか!!作れ!!」

って(笑)

これを5,6回はやってた。

これを聞いた大ちゃん

「何怒ってたの?」

「ん?今ね、こっちにみんなお揃いのサンタの帽子を被ってる子がいたから、それは作ったの?って聞いたら買ったって言ったから作りなさい!!って。」

「あぁ〜それは作らないと。」

なんて会話を会場の端と端でする2人。

すると会場内に男性の姿を発見してテンションがあがったり、みんながヒロ〜って呼ぶのに対して

「うん、うん、大丈夫、ヒロだよ。ヒロだよ〜。」

って(笑)

「何?説教する年頃?」

なんて大ちゃんにも言われながら後ろのセンターですれ違う二人。

そのまま反対方面に。

この日は結構ヒロがいろいろしゃべってて、大ちゃんが割りと控え目というか、まぁ、それなりにいろいろいじってたけど、ヒロの方が終始ありがとね〜とか言ってたよ。

段々近付いてくるヒロにもうね、おかしなテンションになりましたよ・・・。

で、この時ヒロがね、大ちゃんとは違うルートを通ってくれて、大ちゃんはホントに大外、一番外側のラインを通ったんだけど、ヒロはその1本中の通路を通ってくれたの!!!

なのでさっきより全然近い!!!!!!!!!!!!

で、この時さくらのテンションがあがった理由がね、その通路の脇の席の時があったからなのよ!!!!

で、すかさず隣のRさんに、明日のアコライブ、あそこの席じゃなかったっけ!!!そしたらアタシヤバイ!!って言ったら、冷静なRさん、それはライブの時じゃない?って・・・。

そうでした・・・(チーン)

とにかく4公演もあるもんだからいつがどの席か、全く把握出来てない(アホ)

さくらの夢はほんの一瞬で跡形もなく消え失せたのでした・・・(泣)

そんなヒロを見送りながらステージ前まで戻ってきた2人。

ヒロの方が若干早く戻って来ててふと大ちゃんを見ると何やらおかしな事を

「大ちゃん、何してるんですか、それは!」

みると両手いっぱいに抱えたダッフィーに埋もれるようにして大ちゃんがくるりんとヒロを(笑)

「何、取り上げたの!?」

「だって・・・なんか・・・。」

「何?くまちゃん?ミッキーじゃないのね。」

「これはね、ダッフィー。」

と笑顔で言う大ちゃん。

つーか、ぬいぐるみを抱えてる45歳のオッサンを前に、抱えてることよりも抱えてるものに話題が行くって・・・抱えてることに関しては完全スルーですか・・・。

「てか、こうして遠くから見るとやっぱりすごいね。なんかさ、ボーカリストの、accessのボーカリストのオーラが出てるよ。」

とそのキラキラ衣装を見て言う大ちゃん。

「いや、大ちゃんもステキですよ。可愛らしい。」

可愛らしい・・・そうですか・・・やっぱりそっちですか・・・。

と、お互いを褒め称えたところで2人は再びステージに。

いまだざわつく会場に

「またここで1曲やりたいんですが、次の曲はですね、20周年を迎えて始めて作った曲ですね。」

という事で新曲を披露。

またもタイトル言うか言わないか話を繰り広げ、

「タイトルは言うでしょ?」

「リーダーがそうおっしゃるなら。」

という事で

「この日の為に作った曲です。聞いてください、X’tal X’mas。」

と本邦初公開の新曲。

そうです!!!苗場用に作った、あのチェックインの時に渡されたCDの曲ですよ!!!!!!

ここではヒロがサイドテーブルからあれ、何ていうの?ベルがいっぱいついてるやつ。

持ち手があって、ブドウみたいにベルがいっぱい付いてて振ると音がなるやつ。

こんな説明で解るか?

鼓笛隊とかでよく見かけるよね?あれ。

それを手にしてしっとりと、まるでそりがゆっくりと進むようにシャラ〜ン、シャラ〜ンと鳴らしながら歌ってくれました。

前回のFairyと違ってしっとりとした大人なこの曲。

ホントにヒラヒラと雪が降っているようなそんな曲です。

シンと静まり返った雪の夜、小さな灯りを点すような、そんな曲。

ヒロの歌声が優しくて、大ちゃんのピアノの音色があたたかくて、ホントにステキな曲です。

初めてこの時にこの曲を聞いて、でも歌詞が割りとはっきり聴こえて来るので、この歌の世界にウットリと浸っておりました。

やっぱり冬にもライブやって欲しいね。

アコースティックで全然いいから。

って言うか、夏はガンガンライブ、冬はアコライブって感じにしてくれたらこうしてステキな冬曲もたくさん聞けていいのにね。

ホントにステキなクリスマスプレゼントでした。

そんなXtal X’masについてのMCも。

「いつもね、ステージ上からみんなのキラキラしたステキな瞳をね。だから記念すべきこの日も、そんなキラキラした日を過ごしたいなと思って作った曲です。」

と。

「クリスタルってね、普通は『Crystal』って書くんだけれど。」

「そうなんですよ。ちょっと調べて行く中で、クリスタルって言うのが『Xtal』っていう表記の仕方もあるっていう事で、アレ!?『XX』!?20周年じゃないか!!って。」

おぉぉぉぉ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

「え!?気付いてなかった!?

気付いてよぉ〜。」

「そういう風にね、奇跡的に「X」が2個揃った事もあってね、皆さんにとってもこの曲がステキな記念の曲になってくれたら嬉しいなと思います。」

そんな制作秘話も語ってくれました。

この1年はあっと言う間だったとか、20周年を特別なものにしたくてやってきたわけじゃなくて、ひとつひとつを積み重ねた結果が20周年だったとか、そんな事も話しておりました。

これは今年のライブではずっと言ってたよね。

「まだまだ冒険出来そうな気もするね。」

「そうだね。やっぱ火星に行かなきゃいけないから。」

「国際宇宙ステーションにね・・・?歌手の方が・・・。」

なんて話も。

何十億だ?って金額の話も出たりして。

「もっと安くなってくれないとね。」

「頑張ろう、僕らも。」

「日帰り3万9千円とかね。これだったらねぇ!」

「HISとかね。」

日帰りって・・・あなた・・・(笑)

「あと20年くらいしたら出来るんじゃないかな。」

「それまで健康に気をつけて。」

「そうですよ。もうギンギンですから。」

「ギンギンに。」

とここでもギンギントーク(笑)

こんなギンギントークばっかりではいかんと思ったのか、ここで真面目な話も。

これもいつも言ってたやつね。

20周年を迎えることが出来たのも、自分達だけの力じゃなくて、二人がやることを感じてくれようとするみんなの支えがあって成り立ってることだからって。

音楽の力を信じられなくなった時もあったけど、それをまた信じさせてくれたのも音楽を愛するみんなの力だったなんて事も言ってました。

「未来ってね、やっぱりイメージしないと出来ないものだから。これからもみんなで一緒にステキな未来を作っていけたらいいなと思います。」

「これからもよろしく。」

そんな2人にあたたかい拍手でこたえましたよ。

こちらこそ、どうぞよろしく!!って感じです。

「え〜〜来年は、どうしますか?」

来年の話!!!!!!!!!!

「どうしますか?」

「あの〜夏前くらいには、また皆さんと、ワイワイと。」

夏前!?

「結構、レコーディングしなきゃならない宿題なんかも・・・。」

「そうですよ。みんなはすっごい頑張ってくれたね、舞浜の。」

「あ、そっちの曲ももちろん。」

え!?それ以外にも何かあるのか!?

もちろん会場からはナンダなんだ????の声。

すると2人して、

「言えないんです。」

「そーなんです。」

「危ない、今言いそうになっちゃったよ。」

そのまま言えば良かったのに・・・。

って、これ、今思えば今回のトリビュートの事なのか?????

宿題の意味が不明だ。

「言っていいよって言う人がいいよって言ってくれたら、言う。」

「勿体つけるの上手いですね〜〜〜。」

と、こんな事を言いながら、

「じゃあ次の曲はみんなも是非一緒に歌って欲しいんで、歌ってください。」

とヒロが気持ちを切り替えたその時、隣の大ちゃんがヒロの方をじっと見て、早く準備しなよって顔してたんだよね。

合図を確認する為だったのか大ちゃんの方を向いていたヒロ、その大ちゃんの仕草にえ???って顔して大ちゃんの譜面を。

そして自分の譜面を指差して“こっちじゃない?”って(笑)

それを見た大ちゃん、

「あ!!ゴメン!!」

って慌てて譜面をガサゴソ。

ようやく埋もれていた譜面を探し当てたらしくヒロにOKサインを。

するとヒロ

「巻き戻しますよ。トゥルルルルルル。ねぇ、大ちゃん、次の曲は。」

「次の曲はですね、みんなと。」

と言いながらあぁ〜〜な顔になって崩れる大ちゃん

「いいのいいの。可愛いんだから何してもいいんだよ〜〜。」

どこのオヤジ・・・。

「え〜・・・みんなの歌声聴きたいですね。」

と誤魔化した大ちゃん。

そしてやっと軌道修正して始まった曲は歌声ときたらこれですよね、1000年。

そりゃあ、いきなり違う曲流れてきたらビックリするわ(笑)

しかし1000年が流れた時にそれまでのやり取りに納得したファンからあぁ〜〜って声が(笑)

こんなにほのぼのと始まった1000年は初めてですよ(笑)

いつも1000年が流れるとやっぱり感慨がね。

こんな笑い声の伴う1000年も珍しいわ(笑)

しかしやっぱりこの曲、良いよね〜。

ヒロの優しい声もこの歌詞も、ステキだよね。

まぁ、この殺人的高音には・・・ちょっと気合が必要ですけど(笑)

そんな2人とのデュエットが終ると、ピアノを弾いてた大ちゃんがすごい拍手してくれて、感激したのか立ち上がって客席を見てました。

「なんかちょっと、涙出そうになっちゃった。結構グッときました。」

って言って目元をウルウルさせる大ちゃんに客席からガンバレ〜〜って声が。

それを隣で優しく見つめるヒロ。

大ちゃん、結構感激屋さんだからね。

落ち着いた大ちゃんが切り出した言葉は、

「次で最後の曲です。」

えぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

「その、えぇ〜〜って言われるのが一番、あれなんですけどね。」

って弱り顔をしたヒロの隣で

「でもさ、最後の曲だって言ってわぁ!!って言われるのも、哀しいよね。」

「やったぁ〜〜〜!!!

えぇ!????ってなるよね。」

と、こんなアホトークもしたところで、とうとうラストの曲です。ディケイド。

ヒロもタンバリンを持って軽快に歌います。

やっぱりこの曲はこういう時にはやる曲なのよね。

申し訳ないけど時間がなかったら飛ばす曲だわ(笑)

なんせマイナー曲好きなものですから。

でもこの曲をみんなが愛してる気持ちも良く解るよ。

ホントにキラキラしてて表のaccessらしくてPOPでいい曲だとは思ってるのよ。

ただ個人的に裏の方が好きなだけで・・・(苦)

ヒロもね、ホントに燦爛として歌うじゃない。

まさに太陽の申し子のようなね。

それは可愛いな〜と思うし、そんなヒロの少年ぽいところもこよなく愛しているので、良いんですけどね。

会場との大合唱のこの曲。

やっぱり一体感が出て良いよね。

明るい気持ちでlalala〜〜〜ってやってたら、ディケイドのラストにきよしこの夜を足してくれた大ちゃん。

「メリークリスマス!!」

って言うヒロの言葉でこの日のアコライブは終了したのです。

2人で立ち上がり、お辞儀をした後、客席を見渡して手を振ったりして、結構あっさりはけていきました。

あぁ〜〜〜楽しい時間は終っちゃうのね・・・。

そして次の部活の為にまたしても入り口は大混雑。

さくら達は部活はまったりと後ろで参戦を決めていたので、ここで衣装展示を見ようって事にしてたの。

だって部活に並ぶ人がいるだろうからね。

混雑を避けてのスケジュールです。

そんな訳で押されながらも衣装展示のスペースへ。

 

 

と、ここで一旦切ります〜〜〜。

 

 

 



sakurajun9tion at 02:08|PermalinkComments(0)

2013年01月20日

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(初日アコライブ編)

と言うわけでやっとここまで・・・ってまだ初日ですけど・・・(苦)

そんな感じで続きにいってみましょ〜〜〜。

 

 

という事で早々に会場に下りてきた私達。

この時の席は先ほど確認済み・・・。

何せ、先の列から数列後ろに下がっただけですから・・・。

安定の大ちゃんサイド・・・。

でも数列後ろに下がったおかげか少しモニターが見やすいです。

さっきはモニター見ようと思ったら完全に舞台上の二人をオフらないと見れなかったからね・・・。

この辺の距離だと舞台を片目にかすらせながらモニターも何とか見れる(笑)

後は目の前に背の高い人が来ない事だけを祈りながら・・・。

初日のアコライブ、さくらの隣にはとても年輩のご夫婦がいらっしゃって、たまたまさくらの隣はだんなさんの方だったんだけど、何度も何度も一生懸命居住まいを正していらっしゃいました。

パイプ椅子で1人のスペースが狭いからね、男の人にはきつかったと思うのよ。

それを気にしてなのか、一生懸命身体を小さく小さくしようとしてて、自分をギュッと抱きしめるように肩をすぼませて見せたりして、全然いいんですよ!!私だって隣で悲鳴上げたりしますから(笑)

なんだかとても優しい感じの方で、この空間にいるのが不思議な感じの方でした。

でもそんな世代の人にも二人が愛されてるって言うのは嬉しいよね。

そんな感じで待つことしばし、ふっと暗転になると二人が下手から登場。

湧き上がる拍手の後のざわめき(笑)

衣装が・・・衣装が(笑)

これはムービーでも確認出来るので是非、そちらで確認していただきたいのだが・・・

ヒロのかっこう!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

アコースティックなのに・・・まるでプロレスラーのリング入場のような・・・(泣)

金のガウンって・・・

しかも黒のファーが付いてますよ。

インナーは青。もちろんキラキラ・・・。

あ、ガウンの袖は黒だった。

なので胴体部分だけが金なの・・・。

そして細身のパンツを黒のブーツにインしておった・・・。

ってか・・・ヒロ・・・さっきのかっこよさの余韻を引き摺っていたのに・・・。

これに場内からざわめきが・・・。

アコライブだからさ、てっきり黒のスッキリ上下とか、まぁ、濃い青とか?それこそこの前の舞浜の1着目みたいな感じなのかと思っていたら・・・。

期待を裏切る男だよ、アンタわ・・・。

そんなヒロに目を奪われていたんだが、それじゃあさぞかし大ちゃんも・・・って思ってみると・・・

アレ???

普通だ(笑)

黒いジャケットに赤いベスト、安定の白シャツフリフリに短めのパンツだったよ。たしか・・・。

まとも過ぎる・・・。

普通に可愛いですけど・・・。

そんな二人がセンターに立つと一礼して、それぞれのスタンバイ位置へ。

今回はヒロも高いスツールに腰掛けてです。

二人の前には譜面立て、1回その譜面を確認すると大ちゃんがシンセを弾き始めました。

最初にジングルベルを少し弾いてくれてからそのままブライトサイトへ!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

冬曲キタ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

例年夏ライブばっかりのaccessでは冬曲、なかなか聴けないんだよね。

良い曲たくさんあるのにね〜〜〜。

ゆっくりと歌いだしたヒロが・・・カッコイイ!!!!!!!!!!!!!

サビのさ、「♪いるだけで」とかのファルセットがさ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

ヤベエッェェェェェェェェェ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジで色っぽいです!!!!!!!!!!!!!

その瞬間、微妙に仰け反るというか、上向きになるでしょ?

、震える喉仏が・・・無防備に晒されるんですよ!!!!!!!!!!!!!!

もう、その色気といったら・・・。

神様、万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そして、何がいいって、アコライブはみんなが黙って聞き耳を立ててるおかげで、ホントにクリアな音が聴こえるんだよね。

ヒロの息遣いも、席が近ければマイクを通さない生の声が聞こえるのよ。

それがたまらんのです!!!!!!!!!!!!!!

もうね、心眼だけではなく耳の穴もかっぽじって聴きましたよ!!!!!!!!!!!!!!!!

と言うわけでここで一旦セトリを整理しておきましょうか。

Bright Sight

夢を見たいから

Star Tribal

Loving you

クリスマス・イブ /山下達郎

Xtal X'mas

1000年の誓い

DECADE & XXX

 

こうしてみるとそんなに曲数やってないんだな。

なんだかものすごい充実感があったんだが・・・。

そんな感じでアコライブは1曲ごとに軽くMCですよ。

「もうすっかり外も暗くなって・・・クリスマスイブイブイブですよ!!」

なんて陽気な大ちゃんのお言葉も。

「僕らは昨日の夜、苗場に着きまして・・・。」

と前乗りだったこともここで明らかに。

「スキーやった人もいるのかな?」

なんてこのスケジュールで・・・?なことも言いながら、

「5年前はね、スキーの人が多かったけど、今年はスノボが、多いね。」

「多いね。」

「スノボって見てると面白いよね、みんなひゅーって。」

って失速して転ぶマネをする大ちゃん。

「危ないよね、だって足がさ、」

「ヒロはスノボ出来るの?」

と、ここでまたご自慢の彼氏の運動神経の良さを(笑)

「オレはね、あんまり出来ない。って言うか、世代がスキーだったからね。」

アハハハハハハハハ!!!

「もうね、スノボが流行り始めた頃はいい大人だったからね。やったけどね。」

「確かに。」

ってその頃二人は出逢ってたじゃないですか。

一緒にいたじゃないですか〜。

「てかさ、一緒に行ったよね、スキー。」

「行ったね。」

おぉ!!!!!ラブデートの話題に!!!!!!!!!!

「あれ、苗場じゃなかったっけ・・・?」

客席から加山雄三さんの声が上がると、思い出したようで

「そういえば曲がずっと流れてたね。」

なんて微笑ましい会話も。

どうやらヒロはこれがものすごく印象に残ってるんだろうな〜。

大ちゃんと一緒にスキーに行った、大ちゃんと一緒にディズニーに行ったはかなり定番のお話。

そんな感じで今回の苗場イベントの話に。

「今回のイベント、僕達もいろいろ楽しめる企画をね。みんなもうやったかな?顔を入れるやつ。」

あの羞恥プレイなやつですね。

「オレ達もやったからね。」

えぇぇぇぇ!?

「ちゃんとやっとかないと。反対やったからね。」

見たい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

もちろん会場からも山のようにそんな声が上がり、

「意外と難しいね、あの感じね。」

「あれちょっと斜めのクロス気味に。」

「そう。良くジャケットを知ってる人はどういう方向向いてるかがね。どう?入れ替えてみて気分は。」

「いや〜なんかちょっと天才になった気分で、こう。」

とかっこつけるヒロに苦笑する大ちゃん。

「僕は、・・・ギンギンきましたね。」

お前もかっっっっ!!!!!!!!!!(笑)

この後もネイルやらシルバーアクセやらいろいろ企画があるので楽しんでねと告知も欠かしません。

そしてもちろん告知と来たらこれですよ。グッズ。

「今回、おせんべいとかあって、可愛らしい。」

「あのスリッパが可愛いから、二人でスリッパはいて出ようかって。」

「・・・い、いんじゃ・・・ない・・・?本気で!?」

と苦笑いの大ちゃん。

「僕はさ、まだいいじゃない。執事が部屋に戻ったら・・・みたいな感じで。」

と自分の衣装を指差した後、ヒロのガウンを見て・・・

「いや、大ちゃんがはくならオレもはくよ。関係ない。」

さすが男前(笑)

「後はペンライト!舞浜の薔薇ペンライトが最高峰かとおもいきや。」

「思いきや!!」

「色もキラキラしてね〜。」

と会場の中で光るティンクルを見て嬉しそうな大ちゃん。

「物もさ、どんどん進化してますよね。」

と何故か真顔のヒロ(笑)

ティンクルにヒロの意見はあんまり入ってないと見た(笑)

そして二人の夕食事情に。

「さっき、僕らも夕食を食べたんですけどね、部屋でね。」

「食べたね、一緒に。」

一緒に!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうそれだけで萌えられる!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

「お肉ありましたね。」

「苗場でもお肉っっ!!」

「何種類もありましたね。」

このヒロの発言に??な大ちゃん。

「お肉。何種類もあったよね?豚も、鶏肉も食べたし。」

「さすが健康フェチの貴水さん、バランス良く。」

って・・・大ちゃん、完全に牛しか目に入ってなかった様子(笑)

そんなご飯時の会話の一部

「僕ね、ふと言ったんですよ。苗場〜意外と暖かいですね〜って。バンドのメンバーとかに。

そしたらみんなあっと言う間に、だってアナタ一歩も外に出てないじゃないですかって。」

「その通り。」

「ここが寒かったら大変だよね。」

「後で1回くらい出てみないとダメだね。」

そうです。引きずり出してやってください(笑)

ってか、寒い雪の中で暖かい腕に抱かれて愛を確かめ合ったらいいよ!!!!!

あ!!だから苗場意外と寒くないのか!!!(爆笑)

そんな大ちゃんがまたも訳の解らんことを・・・

「みんなで雪合戦とかいいよね、水着で♪」

もちろん会場からブーイング。

「ポロリはあるの?みたいな♪」

これには隣のヒロも唖然・・・。

最早拾いきれません(笑)

そんなヒロの様子をみたからなのか、

「ごめんなさい・・・調子乗りすぎました・・・。」

と(笑)

そんな感じでオチもついたところでここでのMCは終了。

「みんな最後まで楽しんでってください。」

と言って始まった次の曲。

ヒロがタンバリンを手に取り、大ちゃんに合図すると大ちゃんが自分の足をパンパン叩いてカウントを取り始まったのは夢見。

が、引き始めてすぐに大ちゃんが演奏を止めて

「違う違う違う!!」

と手で大きくやり直しの合図。

え???何が???

何かあったのか?と思っていると突然止められたヒロも隣でキョトン。

どうしたの?って顔で大ちゃんを固まったまま見てます。

そんなヒロの視線を他所にシンセに崩れ落ちる大ちゃん。

全く事態が飲み込めずどうしたものかとそのキョトンとしたまま大ちゃんを見つめ続けるヒロ。

この瞬間のヒロのマヌケ顔と来たら(爆笑)

すると笑いおさまったのか、大ちゃんが

「自分の中でだけ納得できなかったの。」

なんだそりゃ!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

この言葉にヒロも思わず爆笑。

「みんなもよかったら一緒に歌ってね〜。」

と気まずさを隠すようにさっさとカウントをかけて曲に突入する大ちゃん(笑)

ヒロも笑いながらタンバリンを鳴らし始め、無事に今度は曲がスタート。

会場からは手拍子が。

ヒロのタンバリンを打つ仕草がかっこよくってついつい視線が釘付けに。

高いスツールに腰掛けるヒロは片足を地面につけて、片足をスツールの途中の横の棒に引っ掛けてリズムを取りながら歌う姿はさっきとは打って変わって可愛らしい感じ。

歌い方もかなりPOPで、何とこの夢見の瞬間、ヒロが最大限可愛かったのが、

抱きしめよう!と離さないで!

この瞬間にヒロが自分をキュって抱きしめるの!!!!!!

もうね、それが可愛くて可愛くて!!!!!!!!!!!!!!

何ですか、この可愛らしい人は!!!!!!!!!!!!!!!

その他にも見つめていてで視線をキュッと送ったり、とにかく可愛いのよ!!!!!!!!!!!!

なんだよ、もう!!!!!!!!!!!!!!

こんな事されたらメロメロですよ!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてこの後が、マジで衝撃だった!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここではMCなしで次の曲へ行ったんだけど、なんだか空気が一気に変わったのね。

で、大ちゃんがピアノをとにかく重いトーンで弾き始めてね、何の曲だかは解らなかったけど、確実にさくら好みの雰囲気だったのよ。

で、ダラダラとピアノを弾くと音を途切れさせてその瞬間に大ちゃんが弾くのを放棄したように鍵盤から手を下ろしたの。

そしたらその瞬間にヒロのブレスが聞こえて、始まったのはスタートライバル!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ好きな曲がめっちゃ好きなアレンジで!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

もうね、とにかくこの瞬間に心が震えたよ。

この曲のもつ緊張感やせつなさとかが、たまらないです!!!!!!!!!!!!!!!!!

歌い始めたヒロはまるでため息を吐き出すような歌い方で、とつとつと歌っていくのね。

それを大ちゃんが語尾の方だけ音をのせるって感じで、ほとんどヒロの歌声だけで冒頭部分が進んで行ったの。

てか、緊張感がハンパない。

もうね、息をするのも苦しいくらいの緊張感で、2人がお互いの音に耳をすませてるのが良く解るの。

1コーラスがそのままの状態で終り、2コーラス目に入るとさっきよりも音が乗ってきたんだけど、あくまでも主導はヒロにあるような感じで、でも大ちゃんの音も1歩も引き下がらない感じなのね。

ヒロの歌い方もきちんと譜面どおりじゃないのにそこに合わせて来る大ちゃんの音がとにかく切なくて、間奏の部分もこれがスタートライバルなのか?って思うようなアレンジで、でも確かにこの世界感を壊してるわけじゃなくて、とにかくもうさくらのツボを突きまくってくれたわけですよ。

ヒロの切なく響く声に大ちゃんのメロディラインがまた切なくて、これを盤で欲しい!!!!!!ってマジで思った。

この空気感も全部がすごいよかったの!!!!!!!!!!!!!!!!

と、この後衝撃の事実が。

「今年はね、20周年でいろいろチャレンジしてますけど、2人でこういうインプロビゼーション、即興的な掛け合いをしたのは初めてですね。」

「そうですね。」

即興!?

即興だと〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

だからだったのか、あのハンパない緊張感!!!!!!!!!

もうね、これを即興でやっちゃう2人がマジですごいよ!!!!!!!!!

ものすごい完成度なんだから。

それだけ相手のことを信頼して、相手の総てを解ってるからこそ出来ることなんだよ〜〜(感涙)

これぞ20年の重み!!!!!!!!!!!!!!!

「全然構成の・・・まぁ、テンポ感はありにしろ、どうやって歌おうか、どうやって弾こうかって言うのはなしにして即興で合わせる。ま、そんな感じで。」

マジか・・・。

「なかなか、初対面の人といきなりこういうのセッションはしにくいですね。」

「そうですね。」

「20年の阿吽の・・・ねぇ、呼吸で。」

「当たり前じゃないですか。」

誇らしげな2人が可愛かったわ〜〜〜〜。

「こういうのも、良いよね?」

「いいよね。まぁ、こういうのばっかりだとすごい、神経が、磨り減るよね。」

「まぁ、アルバム1枚こういうの作ったら、絶対、胃悪くなるね。」

アハハハハハハ。

確かに!!!

そのぐらいの緊張感と神経だったよね。

でも・・・聴いてみたい・・・これはファンの欲目???

と、ここで振り返りMC

ミニクラの話からスタート。

「クラブツアー初めてだったもんね、accessでやるの。」

「そうだよね。ありがたいことにデビューしてすぐに中野サンプラザだったもんね。」

「いろいろ初心に帰りましたね。」

「ね。良い距離感だったよね。またああいうツアーもやれたらいいですよね・・・って聞いてますか?」

この瞬間にお水を飲んでいたヒロを大ちゃんが直撃(笑)

「聞いてますよ。」

結構会場が乾燥してたのでヒロはちょくちょくお水を口に含ませておりました。

が、その瞬間大ちゃんに背を向ける形になるんだよね。

それを見つけた大ちゃんがすかさず突っ込んだって感じ。

そんな中振り返り話は上海に

「どうなの?海外から見た僕らって。やっていけるのかな?」

と最近の海外事情について考察。

最近はアニメがかなり話題になってるからそこから入る人もいるんじゃないかとか。

「ね、どこでやりたい?海外。最初。」

「そぉ・・・だね・・・いきなりインドはちょっとね。」

何故そこに(笑)

「やっぱり西洋がいいんでしょうか?それかアジアか。」

「アジアもあるね〜。」

と言いながら、最近はアメリカでもこういったダンスグルーブが流行ってるからなんて話をして

「じゃあ、オーランドとか行きますか。」

「オーランド?なんか空気良さそうですね。」

と大ちゃんの意図に気付かないヒロ。

すると大ちゃんがこちょこちょっとヒントを出してやっと解ったらしいヒロ。

「あぁ〜〜〜なるほどなるほど。」

「この前ちょっと行けなかったので。」

「あぁ、舞浜の時ね。」

という事でヒロにも改めてどこでやりたいかを聞く大ちゃん。

「そーねぇ・・・やっぱり韓国とかでやってみたいですね。」

って、お前もそういう動機か???????

「K−POPに対抗して、こう・・・。」

「A−POP?」

大ちゃんのボキャブラリーって・・・。

後は舞浜でのストリングスの事も振り返ってましたよ。

「知らない人が見たらaccessって歌とピアノとオケでやる人達だと・・・思いませんよねぇ〜〜。」

と自らにオチをつける大ちゃん。

「もうみんな、勝って知ったるだから・・・。」

とヒロも苦笑。

「後は何かあった?」

とヒロに振るとやっぱり苦しかった記憶は薄れないらしい

「やっぱ、全曲・・・ね、ライブでやったのは・・・去年でした!!」

アハハハッハッハ!!!!!!!!!!!!!!

「ねぇねぇ、どこで気付いたの?空気?」

「そう空気かな。」

「今、全曲って言ったあたりで一瞬こう・・・。」

「そうピキッとね。」

「あぁ〜ヒロやっちゃったね〜って。」

「そう、確認をしたかったの、僕もね。」

どんな言い訳だよ(笑)

「でもさ、普通20周年を迎えたからここで全曲を振り返ってやりましょうって事になるんだけどね。」

「そう、やっちゃったからね、19年目で・・・。それでどうしようかって言っててね。」

「やっぱりaccessは前進あるのみって事で。」

という事でいろいろ今年もチャレンジしましたみたいな話しに戻りましたよ。

ここでふと大ちゃんが

「でもさ、2人で音楽を作っていく過程がさ、解りやすくって言うか、スムーズになった気がしない?」

「・・・・・・・・・・・・・・そう、ね。」

そうでもないんだな(爆笑)

「違う違う違う。何でかって言うとオレは別に最初っからスムーズだから。」

上手い事言ったよ(爆笑)

「だってほら、大ちゃんはいつもほぼ完成形のね、音、くれるんで。」

「まぁそれもそうだけど、物を・・・。」

「そうだよね、結構キャッチボールはパンパンパンパンパンって。」

「キャッチボールは速くなったのと、あとライブでさ、こういう事やってみようかってポポポポーンって。」

このフレーズ何処かで・・・。

それを思い出した人が会場内でもクスクス笑ってた。

「今年のライブも1000年の誓いから始まったけど、なかなか僕らステージの袖で歌うことも・・・初めてだったからね。」

ここでこれについて大ちゃんから説明が。

みんなと一緒にスタートを切りたかったからこその選曲だったと。ステージ袖で2人で、その日の温度を感じながらやりたかったという事だったらしい。

「さすがに初日はみんなも僕達がホントにいるのかいないのか、半信半疑だったでしょ?まさか今も半信半疑じゃないよね?ホントにいたんだからね。」

「これ、映像です。テープです。」

「そういうこと言うとまたホラ、信じちゃう人いるから。」

こんなやり取りもしながら次の曲へ。

「初めてのツアーからずっと歌い続けている曲なんで、ここで聞いてください。」

と始まったのはLoving you

最初の誓いを守ってずっと音源化しないでいてくれる曲だけど、この曲を聴く度に優しい気持ちになるよね。

もう覚えちゃったしね(笑)

ホントにいい曲です。

この日のヒロもほんとに優しい歌声で、でもきっと20年前のあの瞬間とは違う歌い方なんだろうなと思ったり。

そこまでの年月が2人の色々を変えて、感じ方も、表現の仕方も、伝えたいことも変わって行ったからこその今のこの曲なんだろうね。

多分どの瞬間も2人の伝えたいメッセージが詰まった曲である事は間違いなくて、その気持ちをその時のヒロから放ってくれるこの曲はやっぱり聴く度にいろんなメッセージが伝わってくるよね。

特別な曲であるからこそ、こうした瞬間に聞くとやっぱりいいな〜と思ったりします。

 

 

ここで一旦切ります〜〜〜。

続きはいずれ・・・。



sakurajun9tion at 17:41|PermalinkComments(4)

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(初日オフタイム編)

なんだかパソコントラブルも何となくどうにかなったので頑張って書きます。

ってか、ホントに恐ろしい・・・。

やっぱりもう寿命なのかしら???

ってか、機械、ヨクワカリマセン(泣)

 

 

 

という事でピアノ演奏を聞いた後、早速ご飯に。

朝と夜だけご飯付きのパックで申し込んでいたさくら達。

チェックインした時に食事チケットを貰っていて、それで行かれるレストランが決まっていたので何となくあたりをつけてはいたの。

が・・・ものすごい混んでて・・・。

和食が食べたいよね〜なんて言ってたのでブリザーディウムのそばの和食屋さんにしようと思って行ったんだけど、既に予約でいっぱいとか。

9時半以降になってしまいますと・・・。

それじゃあ夜のライブに間に合わないですよ・・・という事で諦め、じゃあ・・・って事でそこから近かった中華に行ったんだが・・・。

ごめんなさい・・・もうムリです・・・。

入り口付近にいても感じる猛烈な油の匂い・・・。

もうこれだけで戦意喪失です・・・。

しかも入り口付近の席に何と新ちゃんが・・・。

スタッフもこういうところで個別に食べてるのね・・・。

ってか、そんなところで睨みをきかせないでください・・・。

という事で中華からも離脱・・・。

じゃあ、どうするよ・・・って事でフラフラとお寿司屋さんにでも行ってみようかと。

しかし、ここでも相当な待機人数。

でももうこうなったら並ぶしかないよね・・・って事でこの日はお寿司に決定。

ってか、チケットで食べられるのってどれなんだろう???と思いつつそれでも30分ちょいかな?待ちました。

そしてやっとご飯〜〜。

が、この待ち時間中、Rさんがおかしな事に(笑)

さっきのカクテルを一口づつしか飲んでないのに、どうやら酔っ払いです(笑)

まぁ、さくらだってそんなに強い方ではないけど、飲めない人が飲むとこうなるのね(笑)

でも気持ち悪くなったりとかじゃなくてとにかく陽気な感じだったからおかしかった。

Rさん、可愛いな〜〜〜(笑)

と言うわけでやっと席に通されました。

スタッフのオジサンの手際のいい説明でチケットで食べられるオススメセットに決定。

これが結構なボリューム!!!

IMGP0032

実はさくら魚介類結構ダメなのよね(笑)

特に魚卵系がほとんど全滅・・・。

おすし屋さんに行っても超安上がりな子なんです。

いくらもうにもダメだしね。

なのでRさんにいくらを総て進呈(笑)

お寿司もお刺身もついてホントに豪華だったよ!!

そして何よりおいしかったのがカニ椀!!!!!!!!!!

朝、駅弁を食べただけだったのでホントに沁みたわ〜〜〜。

なんだか、今回の苗場、結構皆さんお菓子やら夜食やら持って来てた方がたくさんいたみたいなんだけど、さくらもRさんもまったく持って来てないのね。

だって前回の苗場を考えたら食べてる暇なんかないから。

それにいざ何かを・・・って思ったら売店もあるし、別に何も持っていかなくていいよねって事でホントにものの見事に持っていかなかったのよ。

2人共クリーム玄米ブランを1個づつくらいしか持っていかなかった(笑)

案の定食べてる暇もないからそのままお持ち帰りでしたけど。

そんな訳でホントに10時間ぶりぐらいにご飯でしたよ。

美味しい〜〜〜〜♪♪♪

やっと人心地ついたって感じよ。

やっぱり食べ物って重要よね〜〜。

ここ最近の遠征ではだいぶ遠征慣れしてきたせいか、そこの美味しいものを食べよう!!ってことが多いんだけど、実はさくら、食に関して全く興味がないに等しいのね。

もちろん美味しいものを食べたい気持ちはあるんだけど、自分の中でその比重が多くないって言うか・・・

なので1人だと結構どうでも良いものしか食べなかったりするのね。

よし!今日は絶対にこれを食べるぜ!!って気合を入れないと、遠征先でも全然コンビニなんて事も・・・。

なのでその辺はRさんにものすごく感謝してるのよね。

ご当地の美味しいものを調べるのを苦にしないというか、行動スケジュールの中に必ずご飯の時間を取ってくれる。

さくらだけだと気付くとご飯の時間がないんだよね(笑)

なので1人遠征とかだと、帰りに新幹線で何となく駅弁を食べる・・・みたいな流れに(アホ)

そんな事をしてる間に何となく住み分けというか、担当というか・・・役割分担が出来てくるものなのね(笑)

まぁ、さくらが結構食わず嫌いなところもあるもんだから、いろいろ引っ張ってってもらえた方がいいのよね。

1人じゃ絶対行かないようなところとかもあるし。

そんな訳でこの日も多少の不安はありながらもお寿司屋さんにしたんだけど、これが当たりだったな〜〜。

明日は頑張って和食にチャレンジしようねなんて話もしながら満腹でお寿司屋さんを後にしました。

この辺で時間は8時半過ぎくらいだったかな?

ここからふらりと衣装展示でも見て・・・なんて話をしながらフラフラと歩いていると・・・

何これ!!

可愛い!!!!!!

20121222204200002012122220430000

 

 

 

 

プリンスホテルの中に結構鉢植えのもみの木?が置いてあったんだけどその中のひとつにこんなものが(笑)

思わずスキー客の目に晒されながらパチり。

他の木にもあるのかな〜って思って近くの木を見たんだけど、どこにもなかったよ。

この木だけだった。

このつぶらな?瞳が可愛くない?

風船で作られた白鳥?にひとしきりテンションがあがりましたよ。

そんな訳で衣装展示に向かおうと思ったんだけど、気になる誘い文句に途中の売店にもフラリ。

生クリーム笹団子!!

何それ!!って事で売店へ。

帰りのお土産なんかも物色したり、どんなものが置いてあるのかも一応チェック。

そしてお目当ての生クリーム笹団子を発見。

どうやら冷凍してあって、食べるにはこれを自然解凍しないとダメらしい。

でも今買ってアコライブの後に食べるなら調度良くない?って事で笹団子を購入。

さっきあんなに食べたのに、またもこんなものを買うなんて・・・。

おやつは別腹ですかね(笑)

そんな訳でやってまいりました、衣装展示。

とにかく人が多くてなかなか衣装が見れない。

さっきグッズを売ってた場所と同じなので人だかりがハンパない。

それを見て2人共戦意喪失・・・。

あれじゃあ見れるものも見れやしない・・・。

そんな訳で人がいなくなるであろう部活の時間に見る事にした。

諦めが早いんです(笑)

そんな訳で一旦部屋に戻る事に。

考えてみれば朝から電車の中でもバスの中でも寝ると言って全く寝てなかった私達。

ここは今夜の部活に備えて軽く仮眠を取ろうという事で部屋に帰ってベッドへダイブ。

しかしカーテンの開いていた窓の外の景色にちょっとテンションあがったり、とりあえずアコライブの仕度をしたりと、気付いたらもう9時近く。

今からなら4,50分は寝れるよなんて言いながら慌ててゴロリと横になる。

が、ポツリポツリとさっきのライブの事なんかを話してるといきなりドン!!って音が。

それに続いてパラパラパラって音も。

何の音?

二人して顔を見合わせたその瞬間、さくらの脳裏にどこかで見た花火の事が。

その瞬間のダッシュ力といったら(笑)

まるでビーチフラッグさながらのような動きで窓辺に。

カーテンをシャッと開けると・・・

花火!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

調度目の前に花火が。

眠気も吹っ飛んで二人して窓にへばりつき、必死に写メる(笑)

しかしガラスに室内が映りこんで上手く撮れないよ〜〜〜。

必死に取った結果がこちら・・・。

IMGP0039IMGP0040

 

 

 

 

 

 

微妙に室内が映りこんでしまったよ・・・。

上の方の丸い光は室内の電気だよ・・・。

花火を撮るのは難しいね〜。

タイミングがなかなか合わない・・・。

結構たくさん撮ったんだけど、ちゃんと花火が見えるのはこれしかないよ・・・。

調度9時10分?15分?くらいだったかな?始まったの。

しばらく花火に見蕩れて写真を撮りまくって、終った後にそういえばそんな事どっかに書いてあったよって二人で笑った。

明日はちゃんと外で見よう!!って話をして、花火のおかげでまたあがってしまったテンションに最早寝付けず・・・。

結局そのままベッドの上で目を閉じたままポツリポツリとお話。

アコライブで何やるかな〜とか、フェアリーはさっきやっちゃたしな〜とか。

結局寝ても冷めても二人の事しか話してないわ(笑)

まぁ、それが苗場の醍醐味というか、ライブ遠征の醍醐味だけどね。

日常のしがらみを総て忘れてヤツラの事だけ考える!!

これほどステキな時間があっていいんだろうか。

まぁ、その後の喪失感は酷いがな・・・(苦)

そんな感じでうつらうつらとしつつアコライブの時間が迫ってまいりました。

結局寝れなかったね〜なんて話しながら今回はちょっと早めに会場に。

さっきみたいに何か映像が流れた切ないもんね。

アコライブという事もあって、今回は靴をチェンジ。

着る者を変えてる人もいたけど、そんなにたくさん服を持ってくるなんて事は2人共してませんで・・・。

だって荷物は少ない方がいいもん・・・。

ただ2人共あんまり背が高くないので今回の席番を見たときに、これは見えない可能性があるよね・・・って事で移動用のペッたんことは別にヒールのある靴を持参していたのですよ。

少しでもね、身長を稼がないと(苦)

そんな訳でちょっとおめかし?してヒールの靴に。

そんなものでも気分が変わるって得よね(笑)

という事で10時過ぎに部屋を後にしました。

 

 

と言うわけで一旦切ります〜〜。

 



sakurajun9tion at 15:10|PermalinkComments(0)

2013年01月14日

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(ピアノ演奏編)

という事でライブが終り、みんなが一斉にグッズの列に殺到している間に、さっさと見切りをつけたさくら達はピアノ演奏のあるシャトレーヌへ。

この時テンパっていたさくら、場所を聞こうと売店の前でお店を出していた男の方に

「スイマセン、シャトレーゼって何処ですか!」

って聞いていた。

するとその方

「え??シャトレーゼ、ですか・・・?シャトレーゼ・・・?」

と何度も繰り返し、そこから回答を得られそうもないと判断したさくらは

「スイマセン、大丈夫です。ありがとうございます。」

と言ってその場を離れたのだが・・・

アタシが間違ってたよ、お兄さん・・・

正しくはシャトレーヌ・・・。

そりゃあ首も傾げるわけだ・・・。

ホントに申し訳ない・・・。

後ろで聞いてたRさんが、そのやり取りがおかしかったと・・・。

知ってたなら教えてくれよぉぉぉ〜〜〜〜〜(号泣)

そんな訳で何とか辿り着いたシャトレーヌ。

何と1番乗りでした♪

時刻はまだ18時半。

19時からの回だからまだ入れないのかな〜なんて思って聞いてみると、もう入れるとの事。

そんなやり取りをしているとさくら達と同じように早々にこっちへ向かっただろう一組が後ろに。

そんな訳で1番乗りで席に案内してもらったんだけど・・・

うわぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

窓側の一番良い席に案内してもらえました!!!!!

目の前に広がるナイトゲレンデ!!!!!!!!!

そして蘇る5年前の記憶!!!!!!

そうそう、ここでRさんと再び遭遇し、そこからこのような関係が続いているんだよね。

思い起こせば昨日のことのように、この場所に入った瞬間にあの時の事が蘇ったよ。

フロアの人にそろそろ・・・って声をかけられるまで話してたっけ。

で、その後部活に強引に誘って(笑)

初めて一緒に部活に参戦し、まさかの展開に近距離でヒロと大ちゃんを拝むなんて出来事も!!

あれから5年なんて・・・信じられないわ。

そんな訳で席に通していただいた私達、入り口でお腹すいたからケーキでも食べちゃう?なんて話をしてたのを聞かれていたのか、親切な店員さんは普通のメニューも持って来てくれました。

それとは別に今回のaccess用メニューが作られているのね。

それがこちら。

IMGP0024

IMGP0025

 

 

 

 

 

 

 

コレは持ち帰っていいですよって言ってくださったので、お持ち帰りしてきました〜〜。

とりあえずはオリジナルカクテルを飲みますよねって事で決定なんだが、じゃあケーキをどうしようって事でしばし吟味。

いろいろあって悩みます。

大人のパフェなんてものもあって何やらちょっと気を惹かれたんだけど、どうやらこちらはアルコールが入ったものらしい。

Rさん、アルコールがダメなので普通のケーキにしようと。

ここからピアノ演奏の終るまでの1時間くらいはここに滞在するわけですし、まぁ、気長にね。

と言うわけでまずはノンアルコールのスイートサイレンスとスキャンダラスブルーを、ケーキはムースショコラと塩麹のバナナタルトだったかな?を注文。

ムースショコラは中にル・レクチェって言う洋ナシ?新潟県の特産品?のジュレが入ってるんだって!!

塩麹の方は酒かすが入ってるのでアルコール苦手な人は・・・って言われたんだけど、見た目がすっごく可愛くて思わずコレにしちゃった♪

Rさん、ケーキはシェア出来ないかも・・・スマン・・・。

そんな訳でやってきたカクテルとケーキがこちら!!

IMGP0019こちらがスイートサイレンス、ノンアルコールのヤツね。

ちょっと色味が上手く映ってないんだけど中身は、パッションフルーツシロップ、オレンジジュース、レモンジュース、ソーダ、グレナデンシロップだって。

酸味があって割りとサッパリした飲み心地だったよ。

でさ、このメニュー表にそれぞれ宣伝用コメントなのかなんなのか良く解らんのだけど、キャッチコピーのようなものが書かれているのね。

それが・・・とりあえず載せるね。

『無邪気に笑ったり、喧嘩したり、熱く語り合ったり、

一緒に過ごし築きあげてきた二人の堅い絆

「JUST SWEET SILENCE」』

何・・・コレ(笑)

IMGP0016

で、こちらがスキャンダラスブルー。

こちらの入っているものは、ウォッカ、ブルーベリーリキュール、ブルーキュラソー、パションフルールシロップ、コーディアルライム、グレープフルーツジュース。

こちらも甘みのあるサッパリとした口ざわりで結構好き!!

見た目もだけど、さくらはコレが一番好きだったかも。

で、こちらにももちろんついておりましたよ、コピー(笑)

 

『これからの未来にどれだけ望まれない事が起きようとも

二人の愛の絆は絶対に壊れない。

二人の夜に・・・Cause Its Scandalous』

なんだよ!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

一体誰が考えの?????

でもって後から追加でこちらももちろん頼みました。

IMGP0028IMGP0029

 

 

 

 

 

 

ジュエリーエンジェルね。

コレね、中にゼリーで赤と青のハートが入ってるの。見えるかな?

赤の方はちょっと同化しちゃって見えずらいけど青の方は解るかも。

本来の色はもうちょっと赤みが強いんだけど、中のゼリーを取りたくてフラッシュたいたりしてみた。

で、こちらに入ってるのは、アマレット、ストロベリーシロップ、レモンジュース、ジンジャーエール。

コレはアマレットがかなり強かったみたいで、一舐めしかしてないRさんもヤバイ・・・って。

でも口当たりはよかったですよ。

嫌いじゃないけど、甘いのが好きなさくら的にはスキャンダラスに軍配ってところ。

もちろんこちらにもキャッチが(笑)

『目には見えない人と人との結びつき。

決して経つのことのできない繋がりの中で生まれる愛の宝石

「You Are My Jewely Angel」』

もうね、コレ後になって気付いてひとりで大爆笑したんだけど。

そんな感じでケーキとも記念撮影(笑)

IMGP0017

 

こちらがムースショコラ。

中にル・レクチェのジュレが入ってておいしかった!!

Rさんにちょっと貰ったよ。

IMGP0015

ちょびっとゲレンデと(笑)

もうひとつのケーキ、塩麹のヤツ、単品で撮ったと思ってたのに、今見たらなかった・・・。

見た目が可愛かったからコッチにしたのに・・・。

 

IMGP0023IMGP0027

 

 

 

 

 

 

これで解るかな〜。

なんかね、うねうねしたチョコレートが付いてて可愛かったの!!

コレも美味しかったよ。

店員さんもはまる人ははまりますって言ってたけど、さくらもはまったかも(笑)

存分に写真を撮りまくってじゃあ乾杯しようかって事になった時、何に?って(笑)

「2人の20周年に!」

って2人して笑った後、

「私達の5周年にも・・・。」

ってRさんが。

これにはちょっとさくら、感動しちゃったな。

Rさんには言わなかったけど、こういう風に何気なくこういう事をしてくれるRさんが好きだよ。

いつもはホントに容赦ないくらいに、それこそドSな大ちゃんと大差ないくらいにさくらの事、いじり倒すのにね(笑)

なんかね、だからなのかもしれないけど、あの2人が20年一緒にやって来れた理由って言うか、空気って言うか、そういうものが何となくだけど解るんだよね。

大ちゃんもさ、結構平気でドSな事言うじゃない?

でもそこにはちゃんと愛情があるんだよね。

言っても平気だから言ってる部分も多分にあって、相手のことが解ってるから平気でサルとか言えるわけで、コレが普通の人に言われたら単純に腹立つもんね(笑)

だからそんな2人の空気ってステキだな〜って思うんだよね。

まだまだあの2人の足元にも及ばないけど、私たちもあんな風にお互い好きな事やりながら続けていけると良いよねって思ったよ。

そんな感じで写真撮ったりケーキ食べたりしてたらあっと言う間に予定時間の19時に。

調度さくら達の席は外を向いてたからピアノに背を向ける形に。

なのでいつピアニストさんが入ってきたのかも解らず、突然に演奏が始まったの。

1曲目静かに始まったのはムンシャイ。

調度この夜景とあいまって何かとっても癒されます。

ここで一旦セトリを書いておくね。

MOONSHINE DANCE

TEAR'S LIBERATION

SCANDALOUS BLUE

夢を見たいから

JUNGLING PARTY

CAN-DEE GRAFFITI

PALE BLUE RAIN

 

でした。

このムンシャイ、確か終わりの方、ジュエリーが入ってたような気がしたんだけど、気のせいだったのかな〜・・・。

メモにも矢印でジュエリーって書いてあるんだけど・・・。

謎です。

実は次の日のお昼にももう1回ピアノに来たんだけど、その時は全く解らなかったんだよね。

だからもしかしたら気のせいだったのかもしれないんだけど・・・。

って言うかね、このピアノ演奏が始まってからもメチャメチャデッカイ声でしゃべってる人が近くに居てね、もうそれが腹が立って腹が立って・・・。

まぁ、こういうところですからお喋りするのは構いませんけど、もうちょっと気を使って欲しいところでしたよ。

みんなね、この雰囲気を楽しみに来てるんだからさ。

もしかしたら関係ない人だったのかもしれないけど、でもそれは少なくともこういうところのマナーだと思うんだよね。

喫茶店じゃないんだからさ。

まぁ、喫茶店ならいいのかって言うのもまたちょっと違うけどさ。

途中でその騒がしい人達は出て行ってくれたのでちょっとホッとしました。

ピアノ演奏を聴きながらステキな景色を見て、美味しいケーキとオシャレなカクテル。

やっぱりステキよね〜〜〜。

これぞクリスマス!!って感じ!!

さすがに初日のこの時間、大半の人がグッズに並んでいたらしくこの日はすいてましたよ。

満席にはなってなかったんじゃないかな。

なので割りと穏やかに、演奏も楽しめました。

スキャブルをやってくれて嬉しかったしね。

ムンシャイはあの曲の通り、導入でもあるしミステリアスな旋律で、続くティアーズはテンポも割りと早く明るめのアレンジ。

スキャブルは若干ゆっくりだったのかな?切ない感じでさくらは相当ニヤニヤしてたみたい。

Rさんにニヤついてるって言われたから(笑)

3部作の中で一番好きな曲ですからね〜。

Rさんは迷わずドラマメ!って言うけどさ。

そういうところも全く被らないんだよね、私達(笑)

時々シェーカーを振る音が聞こえたりして大人な雰囲気に身を任せて今日のライブを振り返る。

靴事件や最初に流れたフィルムのこと。

話したい事はたくさんあって、ステキな音楽に意識を半分委ねながらまったりとお喋り。

ピアノは夢見、ジャングリング、キャンディとポップな曲が続いて、キャンディが流れた時には思わず、可愛い!!ってなったよ。

まさかここでキャンディが聞けるとは思わなかったから。

そんな可愛らしいキャンディが終ると、最後はしっとりとペイルブルー。

これを聞いて苗場でのペイルブルーを思い出し2人でしんみり。

やっぱり大ちゃんの作るバラードは秀逸だよね〜なんて話を。

で、結局結論は・・・

大ちゃん、体調管理に気をつけて長生きしてね・・・て(笑)

この歳になってくるとやっぱり・・・ね。

ヒロは結構気を使ってくれてるから何となく安心なんだけど、大ちゃんはさ・・・夜中にあんなにこってりしたもの食べるし・・・。

ファンは心配してるんですよ。

そんなペイルブルーが終ると今回のピアノ演奏回は終了しました。

終っちゃったね・・・なんて話をしてでは晩御飯へ行きますかという事でシャトレーヌを後にしました。

さっきのライブでの熱が良い感じにクールダウン。

ここから次のアコライブまでにご飯を食べて少しまったりできるかな〜〜〜。

 

 

と言うわけでまだまだ1日目の行程半分にも辿り着いてませんが・・・(苦)

今日はこの後レッスンなので仕度して行って来ます。

発表会の振り入れなので行かねば。

しかも先週入れた振りから大幅に変更が合ったらしい・・・死亡確定・・・。

脳ミソクリアにして行って来ます!!

続きはまたいつか(笑)

 

 

 



sakurajun9tion at 16:57|PermalinkComments(6)

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(初日ライブ編3)

何やら大雪警報が出てますけど・・・大丈夫なのか・・・?

出かけられんのか???

足元怖すぎる・・・。

と言うわけで続きでございます・・・。

 

 

そんなクリスマス雰囲気を味わった後、水分補給をした後始まったのが・・・

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜レミゴ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キャァァァァァァァァァァァアッァァアッァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

も〜〜〜たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜好き過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つーかホントにこの曲は楽しいよね〜〜〜〜〜〜。

ってかね、変態って言われるの承知で言うけど、さくら、この曲のヒロの動き完コピ出来ますから!!!!!!!!!!!!!!

ホテルの部屋でRさんとそんな話になって、軽く披露したら爆笑してた(笑)

あ〜〜やってる!!!って(笑)

でもコレは簡単だよね〜〜〜。

だって毎回一緒だもん、ヒロ。

そしてこの日も安定のプリティー振りを発揮して、きゃ〜〜ってなってると、いきなり衝撃の音が!!!!!!!!

キャアッァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

コズミック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

出会いの曲だ!!!!!!!!!!!!!!!!

運命の曲だ!!!!!!!!!!!!!!!!!

連れ去った曲だよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

やっぱりこの曲を聞くと、どうしてもあのポップジャムのトラウマが頭をよぎるんだけど、それでも2人にとってこの曲がどれだけ意味のある曲なのかを考えると、切ないけど好きな曲なんだよね〜。

歌詞もさ、あの頃と今じゃ感じ方が違うのか、この20年って言う歳月がこの歌詞の意味を変えたのか、2人の駆け抜けてきた決して平坦ではなかったこの道程を思うと予感めいたこの曲にあぁぁぁぁ〜〜〜ってなるのよ。

あの瞬間に攫った運命が今ここにあるんだなって。

でねでね、このコズミック、この初日だけヒロがシャウトしてくれたのね!!!!!!!

このコズミックのヒロのシャウトってかっこよくない!!!!!!!!!!!!!

あのラストのサビに入る前のところとサビの合いの手のように入るシャウトにも〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コレはね、Rさんもお墨付き。

悔しいけど、ヒロカッコイイよねって(笑)

このシャウトがさ、ヒロの運命に対する貫きたい意志のように突き抜けていく感じがもう・・・ヤバイです。

病気と言われようとなんと言われようと、ヤバいんですっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

そしてそんな出会いの曲の後はこちらも2人にとっては思い出深い曲、ムンシャイ。

恐らくレミゴからヒロのスイッチが入ったらしく、トップギアに入ってる感じ。

こういう瞬間のヒロってほんとにカッコイイし、雄の瞬間があるんだよね、それがたまらんのです。

そして気になるムンライプレイ。

この日は間奏の間にヒロが大ちゃんにお伺いを立てるかのようにチラチラと(笑)

最近は間奏あけの3回目のムンライプレイが一番接近エリアって決まってるみたいね。

まぁ、それが多分一番自然な流れなんだろうけど。

間奏の時にヒロが大ちゃんの後ろに立つからね。

しかし、別に接近エリア以外に特に何かがあったわけではなく・・・。

まぁ、まぁ、いいですけど。

でも2人の見合わせて笑い合う姿にほわ〜んってなったわ。

そんなムンシャイの後は何とオズワン!!!!!!!!!!!

珍しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

すっごい久し振りだわ〜〜〜〜。

が、このオズワンで!!!!!!!!!!!!!!!!

まずはヒロ!!!

骨の髄までしゃぶってよの瞬間に自らの胸をまさぐってみせたの!!!!!!!!!!!

コレがメチャメチャエロかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

若干喘ぎ気味に上半身を倒して切なく身悶える姿に、ギャァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!ってなった。

しかもその瞬間、さくら達の前だったんだよね。

も〜〜〜〜それだけで死ねますよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あのエロい顔!!!!!!!!!!!!!

しかしその目だけは狙ってる目だったよ〜〜〜。

あんな顔で迫られたらマジで好きにして!!だわよ!!!!!!!!!!(アホ)

そりゃあ、アレを毎回やられたら嫁のエロさだってあがるわな。

そんな事にぎゃ〜〜〜ってなってると今度は大ちゃん。

舞台センターにしゃがんでショルキーを弾きまくってたんだが、ポンと立ち上がろうとしたら、自分で自分のスカートの裾をふんずけてしまったのだ!!

もちろんずり落ちるスカート。

大ちゃんもえぇ!?って顔で必死にスカートを持ち上げてた。何度も(笑)

そしてそんなスカート事件の後、今度は2人で。

まぁ、やりますよね、やりますともさ!!!

大ちゃんが足をかっぴらいてショルキーを弾いてるその股下に、ヒロがスライディング!!!!

かなり奥までもぐってました(笑)

フワフワスカートごと大ちゃんの足をスリスリし、絶対領域にかなり顔が近かった!!!!!

も〜〜〜〜なんならそこにチューすればいいのに!!!!!!!!!!!!!!

とにかくオズワンは見所満載で、曲調もさることながらメチャメチャ盛り上がりましたよ(笑)

そんなオズワンが終るとちょっとだけMC

「みんな楽しんでる?」

とヒロが会場を伺ったり

「みんなのサイコーの笑顔を見れてサイコーです。」

とか言ってくれたり、大ちゃんも

「クリスマス・イブ、イブ・・・イブ?」

なんて指折り数えてみたり。

「このコーナーでは最後の曲となってしまうこの曲をね。」

と大ちゃんが言うともちろんあがるブーイング。

するとそれを聞いた大ちゃん、

「まぁだまだあるよ、深夜まで〜。」

と(笑)

「今日はいっぱいいあるんだよ。」

とヒロまで言ってくれて、この後の2人の忙しなさを考えて笑った。

と、ここでどうやら大ちゃん、大いなる勘違いを。

「20周年の応援してくれたみんなへの気持ちを込めて、音楽で手紙を書いたつもりなんですけどね、その曲を最後にやりたいと思います。」

あぁ〜20th〜ね。なんてすぐに思ったんだが、

「よかったらみんなも一緒に歌ってください、オーライ?」

とヒロが。

一緒に歌ってください???

あの曲はヒロの歌声だけで聴きたいけど・・・なんて思ってると流れてきたのはあのノイズ交じりの交信音。

え、えぇ???????

こっちかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

始まったのはスタンバイ。

コレならヒロが歌ってくださいって言うのも納得だわ。

でも手紙だったのか・・・?

なんて思いながらもまぁ、いっか!って思ってた。

そしてこのスタンバイが始まると下手側の鉄で組んだセットにスタッフが手動であのロゴ入りの旗を挿していた(笑)

しかしこの曲はこれからこうして定番になっていくのかね。

ライブで聴くとこの曲の広がりが気持ちイイのよね。

ヒロが力強く拳を突き上げて、美しい腹筋が・・・。

コレで見納めなのね・・・なんて切ない気持ちで見てました(アホ)

曲が終わるとバンドメンバー含め、2人もさっとはけて行きました。

さぁ、アンコールは何が来るかな〜〜〜♪

とりあえずここまでのセトリを確認し、いろいろメモっているとスクリーンにあの可愛らしいイラストが。

和むね〜〜〜〜。

そんな感じでアンコールを待つのであります。

 

こちらもまたしても唐突に始まったアンコール。

照明が急に落ちてリズムが聞こえてくる中、ステージ上にまずはサポメン。

しーちゃんが下手からスタスタ歩いて行くのがおかしかった。

そしてここから最早定番となった怒涛のダンスタイム!!!

ナイウェイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2人も微妙に衣装チェンジ。

とは言っても大ちゃんはフワフワスカートを取ってそこにチェックのシャツを巻きつけただけ。

ヒロは上のジャケットを脱いで、薄手のシャツにチェンジ。

今度はウエスト部分をボタンで留めてたので腹筋が隠された代わりに胸元がガッツリ!!!!

ところがこの衣装、切ないことに首に巻かれていたネクタイらしきものがホントに短くて、そのくせインナーのシースルーの襟元はかなりガッツリと丸首だったのね。

なので若干裸ネクタイチックな装いに・・・。

コレも取るか、チョーカーか、シルバーアクセとかにすればよかったのに・・・。

宴会芸するオジサンみたいだよ、ヒロ・・・(苦)

まぁ、そんなものは一瞬でどうでもよくなったがな(笑)

とにかく今度は胸元ガッツリなので、そりゃあもう・・・てぃくび様降臨な訳ですよ。

しかもこのシースルーがかなり襟元広いからなのか、てぃくびと襟ぐりの距離が異様に近い。

かなり際どいラインを通っていらっしゃいますよ。

も〜〜〜なんちゅ〜エロさだよっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

それでここからの怒涛のエロナンバーに突入するって・・・あんた・・・絶対狙ってやってるだろ!!!!!!

だから好きだ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!(笑)

そんな訳で始まりましたアンコール。

ここからめちゃめちゃ踊らされますよ。

またしても悩殺「そうだろ」攻撃に喘ぎながら、ナイウェイ!!!!!!!!

この瞬間、かなりヒロと目が合ったのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ダンスパートでヒロと目が合うとマジで死にそうになるね(笑)

完全にヒロしか見てないんだけど、時々角度によってはシンセブースにいる大ちゃんをヒロなめに見る感じなるのね。

そうなると調度ヒロの頭部分に大ちゃんの絶対領域が(笑)

ショートパンツになった大ちゃんの絶対領域もそりゃあもうってくらい輝いておりましたよ。

そしてナイウェイの後はこれまたお決まりのシルバーグローブ登場。

ヒロもいそいそとグローブはめて待ってましたのラインアイズ!!!!!!!!!!

この辺でヒロが熱くなったのか、シャツのボタンを外したの!!!!!!

なので再び美しい腹筋様も!!!!!!!!!!!!!!

それで悩ましい腰のラインをやるもんだから・・・バカ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

マジで悩ましいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

引き締まった腹筋を蠢かせて雄の顔で迫ってくるヒロは壮絶に色っぽいのであります!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そしてやってきたエロラップ!!!!!!!!!!!!!!!

ギャァァァアァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、そのドヤ顔!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

もう敵いません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この男にメロメロです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

フェロモンを撒き散らしてラインアイズが終ると次はアゲルー。

この瞬間、さくら、ティンクルを放棄しました(笑)

だって気にしながら踊るなんてもうムリ!!!!!!

思いっきり踊りまくりたい!!!!!!!!!!!!!!!

という事で、哀しいかなさくらのてぃんくるはイスの上でキラキラしてました(笑)

この辺のヒロもかなりテンションいっちゃってて、客席を煽る煽る。

そしてジャンプしまくるし。

もちろん身軽になったんですから応えまくりますよ!!!!!!!!!!!

最初コレをやられた時はこんなに怒涛の!?と思ったけど、もう既に慣れたもの(笑)

今後はコレを越えるダンスメドレーがないと満足できないかもぉ〜〜〜♪

そしてこの日のヒロのサビ前のシャウトはどちらかと言うと漏れた息遣いに近いアダルトなものでした♪

シャウトも大好きだが、こういうのも好き〜〜〜。

中途半端なシャウトは切なくなるけどね(笑)

シャウトするならあがりきって欲しいのよ〜〜〜。

じゃなかったら思わず漏れちゃったみたいな喘ぎにしてください!!!!!(切実)

とにかくずっと飛びっぱなし!!!!!!!!!!!

マジでこのダンスメドレーはテッパンだよな。

が、さくら個人的にはclosetとかも入れて欲しいところ!!!!

だって好きなんだもん!!!

まぁ、リズムが違うからな・・・。

そんなダンスナンバーが終了すると2人ともホントに楽しそうな顔で、

「いや〜クリスマスライブのスタートがこんな楽しく始まれて、サイコーですね。」

「サイコーですね。」

「このまま行くとみんなとろっとろに溶けてなくなっちゃうかもしれないですね。」

「まだまだこれからですからね。」

「はい。」

「はい。」

「どうぞ。」

なんてさっくりとヒロにバトンタッチする大ちゃんだったり(笑)

そんな大ちゃんに驚きながらもここはヒロが締めてくれました。

と言うかさっきの事があって大ちゃんは言いづらかったんだろうと後になって推察(笑)

「それじゃあ、こうして無事に20周年を迎えることが出来て、ホントにみんなに感謝する気持ちと共に、20周年を超えて、新たにみんなに伝えたい気持ちを込めて2人で作った曲があるので、最後にこの曲を聞いてください。」

という事で始まった20th〜

いきなりしっとりとした雰囲気に。

が、この時、ヒロ、必死にシャツのボタンを締めておりました(笑)

そうなの、さっきまで全開で腹筋晒して歌ってたんだけど、やっぱりこの曲はそうじゃなくて、きちんとした気持ちで届けたかったんだろうヒロ。

前奏が流れている間にその事に気付いたのか、マイクスタンドをセットした後、不意にシャツに手をやりボタンをプチプチ。

しかし、それを悟られまいとしたのか、やや上向きで遠くを見つめるような、気持ちを作ってますみたいな顔してたけど、その間手は忙しなくボタンを留めておりましたとさ(笑)

可愛いな〜ヒロ。

歌はもちろん文句なしのヒロの歌声で、さっきまでの熱をまるで雪が降り積もるかのように静かに癒していきました。

こんなステキなライブっていいね〜〜〜。

美しいヒロの横顔をじっと見つめながら、この瞬間にここにいれてよかったなぁ〜って思った。

2人の優しい気持ちが伝わるライブでした。

曲が終わるといつもの感じに戻ったヒロがメンバー紹介をしてくれて、みんなで揃ってご挨拶に。

またしても大ちゃんはやんちゃしてシンセブースのあるところからジャンプで飛び降りました。

またかかと取れても知らんぞ(笑)

この日は2人共あっさりはけて行きました。

まだまだこの後もあるしね。

が、ここからが大変だった。

ライブ終了と同時に始まるグッズ販売。

みんなが一斉に入り口に殺到する。

ひえぇぇぇ〜〜〜怖いよ〜〜〜〜。

と言うわけで雪崩のように会場を後に。

グッズの列はこの時既にもう果てが見えず・・・なのでさくら達はこの瞬間に予定していたピアノ演奏に向かいました。

 

 

という事で一旦切ります〜〜。



sakurajun9tion at 15:04|PermalinkComments(0)

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(初日ライブ編2)

朝起きたらいきなり雪だった!!!

朝って言っても既に昼ですが・・・(苦)

大ちゃんのツイートでマジかよ!?って思いカーテンを開けたら視界が白かったよ・・・。

うわ〜〜〜、この後出かけるんだがな・・・(苦)

しかし雪景色は苗場を思い出す。

あぁ〜〜あの瞬間に戻りたいよ〜〜〜〜!!!!!!

 

と言うわけで続きです。

初日ライブ編と銘打っておきながら全くライブまで辿り着かないとはどういうことよ・・・(苦)

どこまでいけるか解らないけど、もうちょっと続き〜〜〜。

 

 

映像が終ってしばらくすると開演前のアナウンスが。

いよいよ始まりますよ〜〜〜。

そしてその時は唐突に訪れました。

暗転になり、急にテンションが上がる。

今回の苗場パイプ椅子なのでとにかくスペースが狭い・・・。

しかしテンションは♪♪♪

そしていきなり始まったのはBetキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

赤裸々なこの曲キタ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

つーかこの曲しかないだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!

この20thの夜を始めるにはコレしかないだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして今日ものっけからきっとヒロは全開なんだろう!!!!と期待をしたんだが・・・

 

うぎゃぁぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ヤバイヤバイヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロがかっこよすぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

暗転の中、歩いてきたヒロの姿を確認したのだが、もちろん照明が入ってない中では一体どんな衣装なのか判別も難しく・・・。

しかし照明が付いた瞬間!!!!!!!!!!!!!!!

 

完全ノックアウト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

何ですか、あのどっかの王宮の皇子様は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アラジンめいたあの麗しの皇子様は〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

もうそれだけでBetがどうとか言ってる場合じゃなかったよ!!!!!!!!!!!!!

とにかく過去の衣装の中でもかなりキテル!!!!!!!!!!!!!!!!!

この前の舞浜の乗馬スタイルの皇子様もよかったが、このアラジン皇子様もかなり良い!!!!!!!!!!!!!!!!

つーか反則過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

本日のヒロの衣装。

短いジャケット、と言っていいのか?丸首だったかな確か。

そこに短い細めのネクタイをしていた。

基本の色は紫がかった黒。

ってか、生地がね、ラメなのよ。

一見黒に見えるんだけど、光の反射によって紫だったり青だったりに見えるのね。

コレがまた動くたびに反射角度が変わるもんだからそれすらも色っぽい!!!!!!

で、上のジャケットは一番上の首もとのボタンだけ。

お腹部分はガッツリ見えております。

そしてその下、インナーですが・・・コレが・・・コレが・・・

 

キタよ、シースルー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

コレも同じように反射角度によって色を変えますが紫がベースに入った黒だった。

そしてもちろんいつもの如くタイトなパンツ。

コレはジャケットと同じ布。

そうそう、ジャケットの袖部分は多分同じように見える布でも違うモノだったんだろうね。

反射しても色味が違ったから。

ベースは黒なんだけど、そこだけ反射すると青の比重が高いの。

切り返しのようになっていて、それもまたステキ!!!!!!!!!!

そして、今回のこの衣装の最大のエロポイントがね・・・。

インナーのシースルーと同じ布で作られたサロンのような前垂れ。

よくシェフとかがしてるでしょ、長いエプロン。

そんな感じに前側だけシースルーの布がくるぶしくらいまでの長さで付いてたのです。

もちろんその奥のシルエットだってシースルーだから丸解り。

でもちょっと斜がかかったように秘奥を覗かせるっていうのがまたいいじゃないの!!!

て言葉遣い間違えてますか?ソーデスカソーデスカ。

でもそのくらいセクシーなんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なので前面はそのインナーのシースルーからサロン型前垂れまでとにかくスケスケです。

とにかくインナーのシースルーはやばいよ・・・。

ヒロの鍛えられた腹筋、側筋が・・・アァァァァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

もちろんヘソだって見えます。

ヒロのヘソは横だよ。

多分筋肉のせいだわ。

手を上げたりすると余分な肉がないもんだからキュッと細められるというか(変態)

とにかく美しいへそでした。

ってか、腹がな(ニヤリ)

ヒロの身体好きすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(変態)

しかし今回のこの衣装、コレだけには留まらない。

前面もとにかく見所満載なんだが、注目すべきはその後姿!!!!!!!!!!!!!!!!!!

短いジャケット、そして前面にしか垂れてないシースルー。

もちろん後ろは無防備に総てを晒されているわけですよっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

 

悩殺!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ヒロの尻〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヤバイ・・・ヤバイだろ・・・あのケツ・・・。

引き締められてこちらも余分な肉ひとつない美しいそのフォルム!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そこから伸びるすらりとした足!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな黄金比率があろうものかっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いつもは後姿になると若干切ない気持ちになるんだが、この衣装は後姿ですらも愛おしい!!!!!!!!!!!!

むしろ後姿も堪能したい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

前回の舞浜のあの後姿も捨てがたかったが、あれはウエストの美しさ。

今回のは尻の美しさだわ〜〜〜〜。

結論、ヒロはどこをとっても美しいという事が確定いたしました!!!!!!!!!!!!!(アホ)

 

そんな訳でのっけからめちゃめちゃテンション振り切れちゃったんですよ、さくらは(アホ)

あ・・・大ちゃんね。

大ちゃんもきてましたよ〜〜〜〜。

20th総決算の衣装ですよ。

こちらも黒ベースに赤を差し込んで、上はレザーのベストに何とこちらもインナーは網模様シースルー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの方は目の細かいものだったからあんまり網っぽくなかったけど、大ちゃんのは網が解る目の粗さ。

そしてもちろんベストという事は・・・

 

注目しましたよ、えぇえぇ。

隣のRさんにも言われましたし(笑)

 

キレイな腋ですこと♪

 

も〜〜この1年でありとあらゆるところの毛を剃りまくったであろう大ちゃん(笑)

もしかしてアソコも既にダンナに剃られてたりしないだろうな〜〜(ニヤリ)

それ見てまた「可愛い。」なんて言われてんじゃないだろうな〜〜(アホ)

まぁ、20th、何でもありだ、こうなったら!!!!!!(笑)

下はもちろんフワフワスカート。

黒ベースに赤が入っててちょっとゴスな感じ。

前回の舞浜よりこっちの方がいいよ、大ちゃん。

左側だけを短く寄せてあって、もちろん本日も絶対領域は好調です(笑)

ニーハイも黒の網ベース、その下は黒のロングブーツでした。

このときは膝丈ぐらいの。

なのでニーハイはちょびっとで、すぐに絶対領域に突入。

出て着た時は前回の苗場でも着てたやつなのか?舞浜か?

どこかで見覚えのある豹柄のなんていうの?ポンチョ?良く解らん。

そんなものを着ていました。

またしても暑苦しいものを・・・。

しかしコレは1曲目終了と共に脱いでいたのでホントに登場のみな感じだった。

その後ですかね、腋の確認に走ったのは(笑)

そうそう、手には白っぽい?なんだろねあれ・・・ボワボワした・・・学校の先生か???

そんなようなものをつけておりました。

もちろんチョークの粉を避ける為ではありませんよ。

それよりかもっとオシャレっぽくはしてありましたよ(苦)

しかし大ちゃんの衣装には謎が多い・・・。

そんな感じでここで一旦セトリを整理しておきますか。

 

Bet 〜追憶のRoulette〜

瞳ノ翼

Wild Butterfly

f☆R☆E☆e

Fairy Snow

White Lights

Let me go

Cosmic Runaway

MOONSHINE DANCE

OZONE , IN THE NATIVE

Stand By

 

NIGHT WAVE

LYIN' EYES

AGAINST THE RULES

20th Sincerely

 

と言うような感じです。

さてさて、では話をライブに戻しましょう。

という事でのっけからいきなりやってまいりましたのBet。

が、ここで初めて気付く・・・。

今回のティンクル・・・激しく重い・・・。

しかも結構危険・・・。

この密着した状態でこの面積も大きくしかも角のあるものを振り回す恐ろしさ・・・。

しかも重くて手が・・・。

踊り狂いたい気持ちはあるのですがどうにもそれが気になって本領発揮できません(苦)

が、せっかくのティンクル頑張って振りました(笑)

やっぱりBetはテンションあがるな〜〜〜。

曲に入る前のヒロの

「ハッ!!!」

って掛け声が〜〜〜〜〜♪♪♪

も〜〜〜このカッコイイ男、どうしてくれよう!!!!!!!!!

てかさ、やっぱり腰を回すじゃない?

その度にヒラヒラと・・・あは〜〜ん。

そして突き上げるあの腕の動き!!!!!!!

こちらも腹チラなんて可愛らしいものではございません!!!!!

惜しげもなく美しいそのフォルムを見せ付けて、そして今度は後姿でも・・・なんて、どれだけ贅沢なんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんもショルキーで走り回ってくれて、スカートもヒラヒラと。

とにかくこの人の可愛らしさもハンパじゃないですよ、えぇえぇ。

そしてとりあえずはご挨拶。

「みんな元気だったか〜〜い!!!苗場で、苗場で、会いたかったぜ〜〜〜〜!!!!!!!!!!」

うきゃ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、苗場で、苗場で・・・って何よ(笑)

コレマジでおかしかった。

まぁ、ヒロ的にこの感慨を・・・って感じなのかもしれないが・・・。

続いて大ちゃんもご挨拶。

こちらはいつも通り。

「最後まで楽しんでってください。」

とニコニコの笑顔で言ってくださいましたよ。

そしてそのまま次の曲へ。

瞳だ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

何かメチャメチャ久し振りな気がする。

舞浜でもやらなかったしな。

本日初のツインボーカル。

何かね、自分のメモに、2コーラス目Aメロ ヒロ跪くって書いてあるんだが・・・。

そんな事したんだ(笑)

次の野蝶だったのかな???

謎です。知ってる人がいたら誰か教えて。

しかし事件は既に起こっていた。

この時だったのか、隣のRさんは目の前に来た大ちゃんの姿を見て、あ、大ちゃん今日は珍しくヒールじゃないんだって思ったんだとか。

もちろんさくらはヒロしか見てませんでしたから、全くそのことには気付かず。

そして瞳から続けざま野蝶へ。

ここでは左右のスクリーンにあの蝶の映像が。

蘇るメガのあのバタフライ大ちゃん。

もうあの映像は脳裏に焼きついてこの曲を聞くたびにあの大ちゃんのドヤ顔が・・・。

いい曲なのに・・・。

ヒロだってミニクラでは超エロかったのに・・・。

しかし、この野蝶でヒロと大ちゃんが間奏中に何やら寄り添って耳打ちしてたんだよね。

それに対してヒロが大ちゃんを覗きこんでまたなんか返してたりして。

この時は全く仲いいな〜〜くらいにしか思ってなかったんだが、それが実はそういう事だったとはこの後判明する。

そう考えれば袖にいるスタッフに何やら仕切りと指示を出したりしてたな。

そしてシンセブースに上がった大ちゃん。

この時もスタッフがササッとやってきて何やら耳打ち。

もしかして機材トラブルか???なんて思ってると・・・

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜フリーキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

チョー好き〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、フリーのヒロはマジカッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この時のヒロ、すっごい気合が入ってて、フリーも気合曲なんだけどね、とにかくかっこいいのよ。

特に今回は衣装もやばいじゃない?

Get Freeの瞬間に手を上げるともう麗しのわき腹が・・・。

あぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜ステキすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、今回大ちゃん、前回やってくれた「これ以上」のところの手振りをやってくれず、ちょっと残念だったな〜と思ってたんだが、後になって、そんな余裕はなかったのねと・・・。

そしてヒロ、ラストのサビ前、大ちゃんのソロのとこ、必ず大ちゃんの方を向いて跪くじゃない?

アレってめちゃめちゃいいよね〜〜〜。

何か大ちゃんにかしずいてるみたいで♪

静謐な感じですごく好きなのよ。

で、サビに入る前にふらりと立ち上がるじゃない、それもまたステキなのよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、私は見てしまった・・・。

サビ終ってラストずっと英語を繰り返すところがあるじゃない?

あの瞬間ヒロ、「Get Free」言いながらタコ口だった・・・。

まぁ、あの人、よくやるけどね。

そんなところも愛しい♪

うふふ〜って思ってるとフリーが終った瞬間、大ちゃんがいきなりはけていった。

そしてステージにはヒロのみが残り、汗拭いたり、水飲んだり、また汗拭いたり、客席に背を向けたまま動こうとしない。

何だ???

大ちゃんは?

何?どうしたの???

ヒロ1人がステージに残されてから不自然な時間が過ぎる。

その間もヒロは動こうとしない。

客席からはそんなヒロを呼ぶ声が次第に大きくなり、とうとうヒロも耐えられなくなったのか、チラリと客席側を見て片手だけ上げて答えた。

けどそれだけで完全にこっちを向く気はないようです。

やっぱり何かが起きている。

が、この間をどうしたら・・・

そんなヒロ、終いにはステージに何の意味があるのか解らず設置されていた鏡を覗き込んで汗を拭いてみたり・・・ってそれはそういう意味で設置されてたのか!?

それでもおさまらないヒロコールにとうとうヒロが根負けしたようだ。

タオルを手放し、客席を向いていきなりサルのポーズ。

何だそれ!!!!!!!!!!!!!(笑)

しかしやっとこっちを向いてくれたヒロにちょっと安堵。

するとヒロはマイクを持って舞台前に歩いて出てくるとトークを始めてくれた。

「みんな元気だった?」

明らかにここはMCの場所じゃないのが解るしゃべり方(笑)

「もう・・・ね・・・ホントに・・・苗場・・・。」

何やら話す事を探っている様子のヒロ。

やっぱり何かアクシデントがあってその間、どうしたらいいのかをヒロ的には相当悩んでいたようだ。

このまま空気を壊さない方がいいのか、それとも自分が繋いだ方がいいのか。

ちょっとの間ならそのまま突き進むつもりだったんだろうけど、存外に長くなってしまったこの間にヒロも腹を括ったに違いない。

そんな訳でヒロが話しだしたのは5年前の苗場の事。

「5年前もね、雪が・・・たまたまというかね、11月なのにね。今回も雪、めちゃめちゃ降ってますね。あ、降ってはないのか。積もってますよね。」

何かヒロソロの雰囲気(笑)

クリスマスイベとかこんな感じのトーンだもんね、ヒロ。

「僕も大ちゃんもリハーサルも真剣にね、殴り合いの、いや!そこは違うよ!!みたいなね。」

なんて笑わせてくれたりして

「大ちゃん、あんまり頑張りすぎて足がグラグラにね。」

なんていきなり言い出したから、もしかして身体トラブルか!?って思ったんだよね、この時。

そんなヒロがすっごい優しい感じに

「みんな最後までよろしくね。」

ってまるでお兄ちゃんのように言ったのよ!!!!!!

末っ子のクセに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とにかくかっこよすぎてもうクラクラですよ、えぇえぇ。

そんな優しさを見せた直後にやっぱりヒロはヒロなんだな〜って思うトーンで再びトーク再開。

「何か、1階だっけ?あの〜〜僕らの一番大事な部分が抜けてる・・・ボードがね。」

なんて話してるとやっと大ちゃんが戻ってきた!!!

それをホントにホントに笑顔で迎え入れるヒロ。

心情はきっと

「あぁ・・・助かった・・・。」

だったんだろうね(笑)

「気合が入りすぎた大ちゃん。」

と言いながら迎え入れたヒロ。

「ゴメンゴメンゴメン!」

平謝りで登場する大ちゃんに思わず笑ったわ。

でも特に怪我とかしてる感じじゃないし、大ちゃん明るいし、なんだったんだろう???

「あ!何か今、いい話してた?続けて続けて。」

「あ、もう大丈夫だよ。」

「大丈夫?」

「大丈夫だよ。今日は寝かさないよって約束をしたところだからね。」

って、そんな事一言も言ってないじゃないか!!!!!!!!(爆笑)

しかし、大ちゃんが来た途端のヒロの安堵した顔(笑)

も〜〜こっちがおかしくなったわ。

という事でここでネタバラシです。

「すっごい気合入れてやってたら、何かかかとがなくなって、左足のかかとがまずなくなって。」

「オレも一瞬どうしようかなって思って。とりあえずそこに、かかとを置いとく。」

ってどうやらそのかかとの残骸を発見したらしいヒロ、ステージ上に落ちている物体をどうするかで悩んだらしい。

そんなものは全く感じられませんでしたが、って、アタシがヒロのわき腹ばっかりに目を奪われてるからいけないのか・・・。

この謎はモバイルではっきり大ちゃんの口から語られてたけど、この時はかかとが折れたくらいのトーンだったんだよね。

まさか全部靴底が取れたとは・・・。

一体どんな事したらそうなるんだよ・・・。

「で終いには右足も取れて。」

「取れた!」

「もう足元が全然訳わかんない状態になって、靴を替えてきました。」

「あ!替えてきた。でもよかった替えがあって。」

と大ちゃんの足元を見るとホントにさっきと変わってた。

今度はブーツの丈が短くなってて、網タイツ部分が結構増えた。

調度弁慶の泣き所よりちょっとだけ上って感じの丈の編み上げになってたよ。

そのブーツで大丈夫って見せるように飛んでみたりして、会場からは笑いが。

「もう20年もやってくるといろいろハプニングありますね〜。ヒロとかしょっちゅう洋服やぶってるもんね。」

「そうそうそう。エナメルの場合はね、ちょっと破れちゃう。」

「でも、エナメル着るんだよね?」

「そう。今回は・・・エナメルはないんだよね。切れない。」

と自分の衣装を確認したヒロ。

そんなヒロを見て大ちゃんが正しくこちらの意見を代弁するような事を。

「何か、アラジンとかに出てきそうな・・・。」

「そう。今日みんなに魔法をかけようかと。」

キャァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

テンションがあがる客席にヒロが訳の解らん踊りで、多分本人的にはステキな魔法をかけてるつもりだったんだろう・・・。

「ねぇ、ヒロ。今の魔法、何?」

バッサリです!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「えっとぉ・・・。」

思わずヒロも苦笑。

そんな感じで今度は大ちゃんの衣装に話が。

「僕はどうですか?20周年イヤーの集大成というかずーっといろいろトライしてきた中で、まぁ、・・・議論を・・・、あ、議論じゃないですね、もうたくさんの方に大絶賛された。」

アハハハハアハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コレにはヒロも笑ってた。

「あの〜・・・神タイツといわれているそうなんですが、それとか、ちょっとこんなスカート・・・。」

とヒラヒラさせる大ちゃんが完全乙女だったわ。

それを見たヒロ、

「今日はじゃあ、タイツとその広告のヤツと両方なんですね。」

「広告?」

「その絶対領域の。」

「あぁ!このロゴね。」

と惜しげもなくスカートをまくりあげ絶対領域を晒す大ちゃん。

ってか、ヒロの口から絶対領域なんて聞くとドキドキするな(アホ)

「てか、別に広告してるわけじゃないから。お金貰ってるわけじゃないから。」

なんて言いながら、

「ここで広告、いいね!!」

アナタは一体何をしたいんでしょうか・・・。

そんな感じでオチもついて何となくまとめモードに。

「5年前もこの苗場でイベントやって、今年は20周年の締めに、しかもクリスマスに。」

「もう戻れない。」

「もう寝かさない。」

Fu〜〜〜〜って声が上がってるのに

「泊まらせない。」

えぇぇぇぇ??????????

「さぁ、そして。」

ソッコー次に切り替えた(笑)

しかしそんなヒロを見て大ちゃんが大爆笑。

「何、その迷い犬みたいな目で見るの。」

「違う違う、そんな事ないよ。」

否定してますが、一番アナタを良く知る人はまだ笑いまくってますけど(笑)

そんな感じで笑い終わった大ちゃんが次の曲を紹介。

ここで突発MCは終了し本編へシフトチェンジ。

「みんなも一緒に歌ってください。」

と始まったのは5年前のあの曲。Fairy Snow

さらにキラキラ感を増したアレンジで、ホントにステキなクリスマスソングに会場内に温かい空気が満ちていきます。

今日やらないでいつやるの?の曲だもんね。

でも5年前にこの曲を手にした時にはまたこうして苗場でこの曲が聞けるとは思ってなかったよ。

ホントにステキなクリスマスプレゼントを5年前も今もありがとう!!!

ブーツを履き替えた大ちゃんもニコニコしてます(笑)

ヒロもこの曲の時ってなんか可愛らしいんだよね。

キラキラが増す感じ。

大ちゃんがシンセブースに戻り、始まったのはホワイトライツ。

コレもこの季節の歌だもんね〜。

この日のアレンジは何かとっても温かかった感じ。

この2曲はホントに温かい気持ちで曲を聞いてた印象があるよ。

特に好きな曲って訳じゃないんだけど、こうして聞くといい曲だな〜って思った記憶がある。

とにかくヒロがね、美しい佇まいで、そこにライトが降り注ぐ感じに照らしててきれいだな〜って思ってた。

衣装がキラキラと光っててね。

この時に改めてシンセブースの大ちゃんのブーツを見てやっぱりさっきの長さの方がバランスがよかったな〜なんて事も思ってたよ(アホ)

まぁ、仕方ないよな、それは。

しかしヒールがないって見てたRさんって・・・。

大概友人達もさくらがヒロがこの瞬間にこうなってたとか、この瞬間のヒロのここが見えたとか話すとよく見てるな〜キモイな〜って言われるけど、Rさんだって相当ですよね(笑)

どうやらホワイトライツのラストにはもろびとこぞりてをちょっと入れてくれたみたい。

メモに書いてある。

後ね、この曲のどこだったか忘れたけど、大ちゃんが『ヨッ』って感じに指2本で挨拶?なんていうの?敬礼?なんて言ったらいいんだ!!!!!

とにかくチャッ!ってやったのよ。

それが可愛かったな〜って。

 

 

と、こんな所でなんですが、文字数引っかかるので一旦切ります・・・。

 



sakurajun9tion at 14:06|PermalinkComments(0)

2013年01月13日

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(初日ライブ編)

またしても間があいてすみません・・・。

って言うか今日、お昼頃から書こうと思ってたんだけど、なんだかパソコンの調子がおかしくて・・・。

いろいろメンテナンス?空き容量を増やしたり何だりしてたらこんな時間になってしまいましたとサ・・・。

でも心なしかまともになった気がする(笑)

そんな訳で戯言はこの辺にして、続きいってみますかね〜〜。

 

 

という事でティンクル購入後一旦部屋に戻り、次のライブに向けて仕度をしてみたよ。

今回のライブアイテム(笑)

IMGP0014

コレで2日間総てのライブを乗り切ります(笑)

てかね、アホすぎるよね(笑)

 

そんな感じで16時半から始まるライブ。

さくら達はブリザーディウムの上って事もあって、16時過ぎに出ればいいよねくらいの軽い気持ちで。

だってきっと入場の列すごいだろうし・・・。

そんな感じで10分くらいだったかな?やっと下に降りました。

そして今回の気になる席・・・。

何と今回のさくら達、ほぼ同じ席番・・・列ずれるけど毎回同じ席番・・・。

この日もね、このクリスマスライブとこの後のアコライブ、列は違えど全く同じ席番だったのよ・・・。

何の呪い???

しかも切ない事に総て大ちゃん側・・・。

今回1回たりともセンターからヒロ側に足を踏み入れること叶わず・・・。

総て下手側からの観賞となったのであります。

とは言えこの日は何と2列目!!!

コレはいろいろ心眼を開いて見まくらなければ!!!!!!!!!!

今回のライブの中で一番前の列です。

この後どんどん後ろに下がり、ラストのアコライブがちょっと前のほぼセンターという結果として一番良い席に。

しかしこの日の2列目もいろいろ見えて〜〜〜♪♪♪

という事で会場に。

すると入り口で新聞のようなものを配られ・・・。

『TOKYO HEADLINE』と銘打たれたその新聞、20thイヤーを振り返る本人セレクト10大ニュースなるものが載っていた。

そして裏面には

『2013.1.1

access

PRPJECT 2013 発表!』

とHPアドレスが。

『cheek it!』

と書かれ益々期待を煽る。

もちろんその下には記念本の宣伝も欠かさない(笑)

が、この時はそれをゆっくり見ている間もなかったよ。

前回の苗場同様、客席の左右にはモニターが。

そこにはグッズでもお馴染みのあのイラストが。

可愛いね〜〜〜なんて話してたんだが、それが何と15分くらいからだったのか?になったらいきなりルクアの曲と共に映像が!!!!!!!!!!

何だ!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん目は釘付けです!!!!!!!!!!

そこには何と舞浜のオフショットが!!!!!!

コレね、初日の時はとにかくいきなりの不覚で見るのが精一杯だったんだが、2日目には内容をちゃんとメモって来たぞ!!!!(アホ)

という事でここで一挙紹介!!!!!

まずは舞浜のセリ上がりから撮影した映像が。

まるで2人の気分です〜〜〜。

そしてその後舞浜リハの様子に。

スタジオ入りするところからの映像。

ストリングス部隊の待つ部屋に入ってきた大ちゃんはいつもの感じ。

「おはようございま〜〜す。おねがいしま〜〜す。」

と頭を下げながら。

そしてヒロの方はこの日も真っ黒のかっこよさで登場。

ストリングス部隊にまずは紹介があり

「貴水博之さんです。」

「あ、よろしくお願いします。」

と立ち上がって美しいお辞儀!!!!!!!

「浅倉大介さんです。」

の紹介に大ちゃんはあの半分腰を上げての斜め角度のお辞儀を(笑)

解るよね?アレよ!!アレ!!!!

どぉも〜な感じの垂れ下がった前髪を気にするようなあのお辞儀ですよ。

背中も丸くてね(笑)

そんなカットから今度は大ちゃんがストリングスのコンマスさんって呼んでいいのか?座長さん???(笑)といろいろ打ち合わせするシーンに。

ピアノをピロピロ弾きながら

「アレ?どっから入ってくるんだっけ?」

なんて確認から

「ここまで弾いて、で、こうで・・・チャラララララ〜って。」

なんて譜面を見ながらの確認作業。

女性のコンマスさんも「えぇ、そうです。はい。」なんてやり取りを2,3交わしながら大ちゃんが「解った。」って感じに頷いてチラッとヒロの方へ視線を投げたりして、

「あれ?考えてた?」

と今の流れを確認したりして!!!!

「あ、うん、大丈夫大丈夫。OKOK。」

なんてこちらも確認作業。

あぁ〜〜〜〜も〜〜〜ね、この辺のやり取りがさくら的にとってもたまらなかったのですよ!!!!!

2人のプロの顔!!って感じで!!!!!!!!

もちろんステージに立ってる時だってプロの顔なんですが、そういう事ではなくてその顔を作る為の裏側でのプロフェッショナルな部分とでも言いましょうか、もっと厳しい部分の顔を見る事が出来るって言うのがもうね、たまらないのですよ。

こんな事言っては何ですが、やっぱりステージに上がってる時は見られるって事をまず意識して魅せる自分を創るじゃないですか。

でもこういう瞬間はそういう計算は除外視して、もっとシビアなプロの顔があるんだよね。

素の部分とでも言いましょうか、そういうものがさくら的にはとってもくるんですよ!!!!!!!

舞台を作る裏側の顔を見たいって思いはいつだってあるもので・・・。

なのでこの辺のやり取りに激しく萌えました。

しかもそんな打ち合わせの曲が何と大好きなDISTANCE!!!!!!!!!!

まさか再びこの曲をこんな風に聞けるとは!!!!!!!!!

やはり映像の力素晴らしい!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの歌う姿がかっこよすぎる〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

この日はもちろんノーメイクですよ。洗い立ての髪ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてちょこちょこと打ち合わせを挟みながら進んで行くリハ風景。

ペイルブルーなんかもやってくれて、来場者特典のあのダウンロードカードを確認する姿なんかも。

あの引き出して立体になるやつを見て若干ヒロがおぉ!!って顔になってた(笑)

教えてもらってたはずなのにね。

そして映像はあの皆で歌った新曲、大ちゃんがオルゴール人形みたいだったToy Box、ティアーズなんかも挟みながらヒロの美しく歌う姿と大ちゃんのストリングスを気にかけながら弾く姿が。

そして続くは

「おつかれさまで〜す。」

と現れた先、何と今度は衣装合わせです!!!!!!!!!

あのキンキラの衣装とピンクのフワフワ衣装を華麗に着こなす大ちゃんの姿が(笑)

もちろん会場からピンクのふわふわの瞬間に爆笑と悲鳴が起こりましたけど(笑)

そんな中必死に作詞をするヒロの姿。

あの皆で歌った新曲サビ部分をこの時必死に作詞してました。

ヒロの広げた紙の中にはどうやら3パターンくらい作詞してあった。

周りの声も耳に入ってないかのような集中具合で作詞してるヒロの向かいで大ちゃんがスタッフと談笑。

「コレ、仮歌ですなんてのも面白いかもね〜。」

なんてゲラゲラと笑っておりましたがそんな事には目もくれず、必死に作詞するヒロ。

ここにも思わずウットリ。

だってヒロが作詞してる部分なんて絶対見られないじゃない。

解ってたけど、あぁ〜このぐらい集中してるのね〜とか思ってニヤニヤ。

そしてまた場面は変わり、とある日のリハ。

今度は2人だけのリハのようです。

大ちゃんがじょんじょんと共に「おはようございま〜す。」と登場。

そして次はヒロの登場だったんだが、この日はスタジオ内にワンコが大集合。

もちろん予想はしてただろうけど未だに始めの挨拶にビビるヒロ(笑)

ワンコの熱烈歓迎にビビリながら、それでも頑張ってそれに答えようとするが叶わずな登場となりました(笑)

その後、大ちゃんがシンセのサウンドチェックをしている間、ヒロは準備体操なのかくねくねと踊っておりました。

その間をワンコがウロウロ(笑)

あぁ〜こんな感じにそれぞれウォーミングアップするのね〜なんてここでもちょっと感動。

大ちゃんはとにかく総ての音を出しまくって、1個1個確認してるような感じで、ただジャッジャッって音を出すこともあれば、なんだかピロピロ弾いてる時もあって、大ちゃんのプロの顔もいいね〜なんて思ってたんだよね。

で、対するヒロはここはほんとにニュートラルに戻す作業というか、身体の動きを確かめてクルッと回ってみたりしてました。

う〜〜ん、コレだけでカッコイイ!!!!!!!!!!!!!

そしてとうとうリハスタートです。

最初はヴァージン、そこからいろいろ曲を跨いで、何故だかスキャブルに・・・。

カット代わりでいきなり大ちゃんの後ろにいるヒロ(笑)

あのいつものポジションです。

コレには会場から笑いが。

まぁ、解ってましたけども、コレも決められた動きのひとつだとは解っていましたけれども!!

決められた動きという事はもちろんリハでも同じようにやるわけで・・・。

大ちゃんの後ろで微妙に大ちゃんの腰に手を回しながら歌うヒロ。

そうですよね、それも決められた動きなんですよね。

でもどう見てもおかしい!!!!!!!!!!!(笑)

それはきっと段取りだからなんだけど。

ホラ、ライブの時はさ、そこに気持ちを乗せたりするのでわざとらしくてもぎゃ〜〜ってなるんだけど、リハでそこまで感情のせないからね。

特に今回の映像は流れを確認する感じみたいだったし。

そうなるとそばによりました、腰抱きました、離れました。でも全部真顔みたいな(爆笑)

リハってちょっと哀しい(笑)

そんなリハも終ってあの新曲の打ち合わせに。

「新曲を、覚えさせるのに、どうするか・・・。」

覚えさせる・・・って、大ちゃん・・・完全に素が出ましたよ(笑)

この後もね、

「ヒロがあんまりデッカイ声で歌っちゃうと、同録だから客の声が・・・。」

とか

「こっちはオケの音をすごくしてあるから、客の声をメインにして、」

って・・・客の声って・・・(苦)

解ってたけどな。

所詮客ですよ。ファンではありませんよ・・・。

この客発言にはいたるところで笑いが起きていた。

みんな解ってるんだね(笑)

こっちが本物の浅倉大介です(爆笑)

まぁ、そんな大ちゃんも好きだわ(笑)

この後、あの入りのカウント決めをしたりして、そんな事まできちんと話し合ってくれてるのね〜なんて思ったわ。

「1〜〜2〜〜〜か、1,2,3,4,5ラ〜〜〜。こっちの方がいいかな。1〜〜2〜〜1,2ってなっちゃうもんね。」

「あ〜なるなる。」

とこの後カウントのかけ方を2人で確認したりして、なんだかとっても微笑ましかったですよ。

そんな感じで進む舞浜リハ。

またしてもここでスキャブルが(笑)

この時は多分最終に近かったんだろうね、ヒロの感情が結構入ってたのでスキャブルも回した手に余韻が(笑)

指先だけで語る男貴水でしたよ。

ホントスイッチ入った時のこの男ってエロいよな(笑)

そしてこちらも安定の彷徨い具合のダウトラ。

この曲、どう考えても炎の中で彷徨ってるイメージが・・・(アホ)

やっとリハが終了したのかイスに座ってくつろぐ大ちゃんの元にジョンジョンが。

あぁ〜〜可愛い!!!!!!!!

それをワシワシと撫で回す大ちゃん。

すっかりパパの顔です。

そして同じようにイスに座って休憩中のヒロの元にも、あれはどっちなのか?ブランケットちゃんなのか?パウダーちゃんなのか?この2人の区別が全然つかないわ。

タタタと走り寄って行くんだが、それを大ちゃんと同じように撫でようとしたヒロ。

ヒロ的には親愛の情をこめたつもりなのかもしれないが、あっと言う間にそっぽを向かれUターン・・・。

空振りです(笑)

どうやらただ挨拶に来ただけの様子だ。

コレがジョンジョンなら少しは気を使って撫でさせてやってかも知れんが。

いや、きっとジョンジョンにとってヒロは同じように遊び相手なんだろうな。

小さい頃から一緒にいたからさ、下手したら自分の弟分だと思ってる可能性も・・・。

そんなヒロの様子に会場からはまたしても笑いが。

ガンバレヒロ!!!!!!!!!!!!

そしてカットが変わると今度は3匹に弄ばれている大ちゃんの図が(笑)

どうやら遊んで欲しかったのか3匹同時に大ちゃんのところに集中。

そんな3匹に

「なんだよ、噛んでる人はいるし、もぉ〜。いたいよぉ〜。」

と何とか脱出を試みる映像でVTRは終了。

なんとも和んだ映像だったわ〜。

映像が切れると再びあのイラストが。

会場にはBGMが復活。

ってか、ライブ始まってないのに既にこの幸せ気分。

やっぱりオフショットってすごいな〜〜。

この映像、ライブ終了後にも流れたらしいね。

さくら達はすぐに会場を後にしてしまったから解らなかったけど。

でもそうだよね〜ギリギリに来た人は見れてないんだもん。

勿体ない!!!!!!

明日はちゃんと早く来て体勢を整えてから見よう!!とRさんと決意(笑)

今回は不意打ちだったから光物の準備をしながらで気もそぞろだったのでね(苦)

って、ここで忘れてた!!今回のステージ。

今回のステージは上下2段のセットです。

上にシンセブース。下手側に階段がついておりました。

そして何故かステージのいたる所に鏡が。

最初見た時アレに照明を跳ね返したりするのかなって思ってたけど、結局なんであんなにおいてあったのか不明だ・・・。

ステージ前っ面に4枚(上下2枚ずつ)、大ちゃんのいる2階部分前にも4枚だったかな?付いてました。

ステージ前は調度上下センターから袖までの間に、センター部分は空いてたよ。

そして下手側のスピーカーの横にクリスマスツリーが。

卓上サイズとでも言っていいのかな?そんなに大きくはないやつ。

よく飲食店とかレジ横に置いてあるくらいのサイズでした。

しかし、今回のさくら達の席はそのスピーカーのまん前だったので、そのツリーがよく見えた。

何となくクリスマスを実感した瞬間(笑)

そんな感じでいよいよライブですよ〜〜〜。

 

 

って・・・ここで一旦切ったらやっぱり殺されるかな・・・?

でも切ります(笑)



sakurajun9tion at 17:16|PermalinkComments(2)

2013年01月06日

いろいろ更新

苗場のレポを書いてたんじゃねーのかよ!!と言われそうなんですが・・・

突然ですが、

 

レポート更新しました〜〜〜〜(笑)

 

 

と言うのもね、結構前の記事を探すのが大変なのよ・・・(苦)

これから書く事が解ってるわけだから、先に見付けやすいうちにリンクを張ってしまおうと・・・。

そんな訳で急遽HPの改ざんに奔走しておりました。

来年の予定もざっくり出たことだしね!!

って!!!!!!

大ちゃんのクラブツアー入れるの忘れてた・・・

今思い出したよ・・・。

それはおいおい入れるとして・・・。

とにかく2012年はこうしてみると2人の活動が多かったな〜と。

嬉しいことではないですか。

なのでもちろん2人の活動が多いという事は・・・座礁しているレポなんかもたくさんあるわけで(苦)

ホントにスマン・・・。

もう限界だ・・・。

ホントは書きたかったヒロエイジとかさ!!!!!!!!!

音源はあるから今からでも書こうと思えば書けるけど・・・とりあえずは苗場が・・・。

ニコ生もね、書きたいけど・・・。

とにかくもう全然時間がないのよ・・・。

なので苗場もかなり駆け足にはなるかと思いますが、重要な事だけは記しておかなくては!!!!!!!!!

なんだかさ、いろいろあって皆さん書くのを自粛してるのかはたまた忙しいのか、なかなか他でレポにお目にかかることが出来なくて、私自身も淋しい思いをしております。

確かにね〜いろいろあるんですよね〜みなさん。

愛を高らかに歌う事が難しくなってきてる昨今、溢れる愛情は一体どこへ向けたらいいのかしら?

しかし、自分で読み返してもアホだよな〜って思う(爆笑)

よくもまぁ、こんなに・・・。

よっぽどの暇人なんだろうな、コイツ・・・。

そんなこんな言ってるこのブログも早6年?7年目に突入というところですか。

ホント、よく続いてると思いますよ、えぇ・・・。

それもこれも一重に皆様方のおかげであります。

ホントに。

やっぱりさ、挫ける時もあるわけですよ。

そういう時に励まされたりすると根が単純だから(笑)

そんな感じで何となくダラダラと続いているこのブログですが、ここでのたくさんの出逢いもあったりして、普通に生きてたらきっと経験できないような事もたくさんさせていただいております。

良い事も悪い事もね。

人間って言うものが信じられなくなった時期も正直あったし、逆に思ってもみないところからの救いの手に励まされた事もたくさんありました。

ホントにさくらはしあわせ者だなぁ〜と。

なんでだか、年末とか新年とかこういう事ばっかり考えてていかんな。

さっさと仕事に忙殺されないと余計な事ばっかり考えてしまうわ(笑)

そんな訳でこれからも時々ネガティブな事を言ったりしますが、マイペースにやっていけたらなと。

今年はね〜もうちょっとちゃんとお話が書けるようになりたいな。

去年はホントにいろんな事に神経すり減らしてて、妄想する時間がなかったからね。

やっぱり妄想してない自分は健全じゃないなと(笑)

それが一種のバロメーターみたいになってるんだけど、自分の中でね。

実は去年書き残した作品があったりもするので、今年はそれが完成できたら良いなと・・・。

だが、コレはかなり道のりが長そうな感じ・・・。

自分の苦手ジャンルだしね(苦)

かれこれ下手したら1年近く持ってるんじゃないの?アレ・・・。

一度は頓挫してもうやめるって決めたんだけど、何となく手をつけないまま気になっててね・・・。

いっそバッサリとゴミ箱に放り込めばよかったんだけど・・・。

そんな事をしてる間に年を越してしまった(笑)

ちょっと覗いてみるかな・・・。

 

そんな感じでダラダラとまたすみません。

だって休み今日で最後なんだよぉ〜〜〜〜満喫したいんだよぉ〜〜〜〜。

あぁ・・・明日からまたあの日々が始まるのか・・・。

気合入れていかねば。

つーか起きられるかが不安・・・。



sakurajun9tion at 16:29|PermalinkComments(6)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気