みなさまこんばんは。
おやつ(?)を貪る櫻子です。

本日は雨ですね。
雨の日、大好きです。音と香りとそれから湿気。お肌も潤います。


こんな日には、先日初めて体験したエアガン射撃と亀頭ダーツのお話でもしましょうか、笑

傘の先から滴る雨のように、血が垂れていましたよ。

苦手でない方はお読みになってね。



…………………






以前からブログにたくさんコメントをして下さっていた彼。
文面が割と気持ち悪いものですから、どんな汚らしいものが来るのか楽しみにしていました。


ドアを開けてみたら、予想通り情けない顔はしているものの、背は高くおっとりとした優しそうな男。
拍子抜けしてしまいました。


ショーツを脱がせてみたら度重なるダーツとエアガンで遊ばれた跡が刻まれたなんとも情けないペニス。
ペニスと呼ぶのも躊躇うようなそれはそれは小さいブツ。

エアガンの的としては最低レベルです。


まずはダーツの矢で亀頭や陰茎を刺してくださいとのこと。
本物の矢と、刺さる部分を針に変えたものを使用しました。

ダーツの経験はあまりないですから、下手な私にも当たるようにと、5,60cmくらいのところから投げました。

刺さった時の喜び。なんというかエロティシズムより、単純にゲームとして楽しみました。





軽く出血させたあとはいよいよエアガン射撃。 もちろんエアガンの経験なんてありません。
子供の頃は絵を描いたりおままごとしたりしていた普通の女の子ですから。

弾が50m近くまで飛ぶというのに、
3m先からスタート。

最初は亀頭どころか陰茎にすら当たりませんでしたが、数をこなすうちに上達。

亀頭に1発あたるごとに10cm近付くように命じて、亀頭に当たり悶えては撃たれ、を繰り返しました。

間髪入れずに撃ち、連続で鬼頭に当たった時の反応は見ものでしたよ。

それでも亀頭にあたったなら土下座をしてお礼を言わねばなりません。

なんて辛そうな表情でしょう!
ただでさえ情けなかったお顔が苦痛で汗にまみれて歪んで…。
あまりの無様さに堪えきれずクスっと笑ってしまうほど。


勃起しなかったおかげで思っていたより血は出ませんでした。ああつまらない。

精力剤を飲んできたみたいだけれど、それでも勃たないのは私が悪いのかしら、なんて問うたら"恐怖ゆえ"ですって。

きっと私がまだ若くて経験も浅い、小娘だと油断して来たのでしょう。
後にくれた感想にも、"想像以上にお厳しかった"と綴られていました。


痛い痛い、お許しください、とずっと煩く喚くもんですから、
『そんなに嫌だ許せと喚くのに、どうして射撃やダーツをされ続けているの?』
と聞いたら
『それは女王様に、櫻子様に喜んでいただきたいからでございます』
なんて言うんですもの。

笑っちゃうわ。
でも、それほどまでのマゾ精神は尊敬の念に値するかな、なんて思ってしまいました。


夜ご飯を食べ損ねたので食事してもいいか聞いたところOKとのことだったので、チョコレートを食べながら撃ちました。

お情けに分けてやりました。
私ったら本当に優しいですね。


最後に私がエアガンを構えているお写真を撮ってもらったのだけど、痛みのせいかブレブレ。
せっかくブログに載せようと思ったのに、本当に役立たずです。


次回来た際には、写真の分のお返しも兼ねて存分に痛めつけてやろう。と思っています。

総評としては、ダーツもエアガン射撃も本当に楽しかったです!またやりたい!
初めてにしては上手に出来たし、非日常が半端ない。刺激的すぎてクラクラするくらい、素敵な時間でした。


つまらない日常は、"櫻子"になることでこんなにも刺激に溢れるようになります。

いつまでも続けばいいのに、と
シンデレラのような気持ちです。







さくらこデレラの馬車は
カボチャではなくマゾです。









みなさまこんばんは。
お腹を空かせた櫻子です。

早く家に帰ってご飯食べたいです。


来週以降のスケジュールを出したのでお知らせいたします。



上記の通りになります。
時間にバラツキがありますのでお間違えのないようお気をつけください。

明日24日もまだ空いているようですので、是非お問い合わせ下さいね。

皆さまM男にお会いできるのを楽しみに、お待ちしております。





そういえば先日、初めて自然黄金に成功しました…!

数時間前から便意は感じていたのだけれど、耐えに耐えていざプレイに…!


今までの黄金プレイはお薬の力を借りて出していたので、お腹の違和感があり私にとってあまり楽しいものではなかったんです。

美味しそうに食べるM男を前にしたら、そんなのどうでもよくなってしまうんですけれどね、笑


それが今回初めて自然黄金に成功したことで、黄金って楽しくて気持ちいいんだ!って知ることができました。

溜めに溜めた便意を解放する気持ち良さ…。
それがトイレでなく人の顔の上だなんて、なんて背徳感…!と感動したのを覚えています。

いつもは嗚咽が止まりませんが、今回はなんだか行けそうな気がしたので手袋してM男の体に塗りたくったりしました。


とーっても大量に出たので食べきれなかったM男くん。
喋ることも動くことも出来ないなんて滑稽で、思わず写真を撮ってしまいました笑







そんな見た目でこんなに出すなんて!とフロントさんに褒められました。


やったね。






みなさまこんばんは。
足取り軽やかな櫻子です。

今日会いにきてくれたM男くんが足をマッサージしてくれました。
役に立つマゾはいいですね。


春休みのおかげで最近はたくさんのM男くんに会うことが出来て嬉しいです。

何度目ましての方に、
"お道具ケースが段々重くなってきたね"
と言われてなんだか嬉しくなりました


みなさま期間中のうちにぜひ会いにきて下さいね。



ところでこのブログを読まれている方はほとんどが男性だと思いますが、
みなさま血は苦手でしょうか?


女性は生理があるため毎月毎月血を見ているから慣れています。

しかし男性はそんな機会もなく、慣れていない方が多いそうですね。

体液フェチだという彼も、生理の経血が苦手だと言っていました。

唾液に聖水、鼻水、究極を言えば黄金…
かと思えば、経血は入らず。

敬愛してやまない女王様のものであろうと、血への恐怖が勝ってしまうと言うのです。

割とそういうM男くんが私の周りには多くて、、、、、

男のくせに血が怖いなんて情けない(笑)なんて少しも思ってないですよ。
本当ですよ。

誰にでもトラウマはありますからね。
怖いものがあって当然です。


そういう訳で今は経血が好きなM男くんのお話を聞いてみたくてウズウズしてます。
使用済みナプキンの香りとか、私は結構好きなので仲良くなれるんじゃないかな、(?)

香り?色の鮮やかさ?味?雰囲気?
何に興奮して、どう使うのでしょう…?


タイミングが合えば経血プレイにだって挑戦したいですね。
  
布についてしまうとなかなか落ちないから気を付けなくてはならないけれど…


経血好きのM男くんが会いにきてくれるのを楽しみに待っていますね、笑




たまには気取って
お写真撮ってみたり、笑







↑このページのトップヘ