みなさまこんばんは。
お腹を空かせた櫻子です。


きちんと夜ご飯を食べても夜が更けるに連れて不思議とお腹が減りますね。



以前、体内リセットを目的とした断食を三日間ほど行いましたが、
最後の3日目は手足に力が入らず目の前もクラクラ、なんて有様でした。


本やネットで得た情報を元に勝手にやったので、(危ないと思うので皆さんはやらない方がいいと思いますよ)きちんと効果(?)が出たかは不明ですが、減った分の体重は後からしっかり戻ってきました。




断食ダイエットなんてありますが、そんなものに頼らず運動するしかないのだなあ…と実感した思い出です。







SMに必要なのは体力だ!とのことで、
シオラに入ってから痩せるかも…?と微かな期待は抱いていましたが、、

未だ変わらずですね、笑



私的には鞭を打っているときが1番カラダとの戦いだな、と感じていて、。
普段は使いもしない腕の筋肉と戦っているような感覚になります。


今まで運動なんてしてきませんでしたから、筋肉の"き"の字もありません。



無駄な力は必要ないけれど、
やはり長い一本鞭を振り回すとなると最低限の力は必要で。


もちろんむやみに振り回せば良い訳ではないので、コントロールしようとする頭に腕の力が追いつかない時もしばしば。



楽しそうに泣き喚くマゾの後ろで、
私は割と苦痛な表情を浮かべてるかもしれませんね、笑



それでも鞭が綺麗な音を立てて、
綺麗に跳ね返り、背中に綺麗な跡がつくと、とっても高揚してしまうんですのよ。


私の腕の筋肉を鍛えてくださるどマゾさん、一本鞭抱えてお待ちしてますね(笑)










魔女のように長く鋭い赤い爪。
ひっかかれたら一溜まりもないわね!笑
















みなさまおはようございます。
欠伸で涙が止まらない櫻子です。



5月もあっという間に中頃ですね。
年を重ねる毎に、日々の流れるスピードの速さに驚きます。

小さい頃…、サンタさんはいつになったら来るのかと、眠らずに待ち望んでいた時間はとてつもなく長く感じたはずなのにね。

今しかない時間を大切に過ごしたいものです。






5月といえばバラが見頃ですね。



"櫻子"と名前にお花を入れたくらいには
お花を見るのが好きです。


道端に咲いている小さな花から大きな花も、お花屋さんや施設でしか見られないような手の行き届いた花たちまで、

季節の訪れを感じさせてくれるので
ふと目にした時は笑顔になります。




昨年はバラ園にも行きましたが、今年は難しそうなので残念…。

ですが、


セッションでもバラを
見ることができました🌹

念願の一輪挿し♡…どころか
もはや花束(笑)


歌舞伎町のお花屋さんには
いつもレインボーのバラがあります。

地域性を感じさせますね、笑


とてつもなく可愛いです。








リエさんのブログで軽く
紹介文が載っています。

合わせてご覧になってくださいね。









涼しい朝にこんにちは。
眠気が冷めない櫻子です。




最近は暑かったり寒かったり…
昼夜の寒暖差が激しいのでみなさま体調にはお気をつけくださいね。




GWも明けてしまってすっかり日常に戻ってしまいましたね。


また色々なものに追われる日々がやってくると思うとやや憂鬱ですが、

程よく学んで程よく遊び、さらにそこに程よいSMがあれば同じような毎日も充実してくるのでは、と考えています。







そう言えば先日、初めてタロットカード占いをしてもらいました。


占いごとは好きだけど、タロットカードはなんだか敷居が高く感じてしまって踏み出せずにいたの。

別に悩み事があったわけではないけれど、たまたま良い機会があったので勇気を出してみました。



眠くなりそうな暗さの装飾的な空間で、先生に聞いたのは恋愛のこと。


櫻子女王様とは言えども、まだまだ19歳。笑

恋とか愛とかに敏感なお年頃なのよ、
なんて書くと鼻で笑われそうだわ、笑




先生と少しお話をして、カードを引いていただいて。


詳しいことは書かないけれど、
恋愛にあまり関係ないと思ってた過去のこととか、現在のことも、

カードたちに全て見透かされているかのように当てられて少し恐怖しました。



その中で軽くお仕事のことについても触れられたので、先生に女王様のことをお話ししたら
『ここ最近、この短期間で貴女で3人目よ!』
と、仰っていました。

みなさまお好きなのかしらね。笑



恋愛のことから発展して様々なことまでアドバイスをいただけて、大満足でした。



男性マゾの方々で占いに興味がある人はそう多くはないでしょうけど、
何かに迷ったら非科学的なものに頼るのも案外イイかもしれませんよ。







それではみなさま
今日も1日頑張りましょうね





↑このページのトップヘ