みなさまこんばんは。
山手線の新型車両に乗れてウキウキの櫻子です。


別に初めて乗ったわけではありませんが、乗るたびに嬉しくなります。



独立して少し経ちました。
先輩方のいない、一人でセッションに向かう最中の不思議な気持ちを体感しています。


ありがたいことに人見知りではないので、緊張も特にせずセッション出来たと思います。

ただ、一人っ子なのが災いしたのかなんなのか、昔からわたしは感情を自己完結させることがとても多くて。

何かを見て感動したり疑問に思っても、自分の心のうちで収めてしまってあまり口に出しません。

そのせいか、気付くとセッションで無言でもくもくと何かに取り組んでいる時があります。
何かを言おうと思っても、心からの言葉でないからどこかぎこちない。

人見知りではないのでお喋りは難なく出来る中、気付くと感情を自己完結させる癖に困惑しています。


言葉攻め、好きなのでどうにかしたいです。


まずは感情を声に出す意識をしてみようと思います。


そんな課題に気付いた、今日この頃でした。