桜区PTA連合会 活動取材報告

さいたま市PTA協議会桜区連合会ならびに桜区小・中学校12校PTAの活動を報告いたします。

研修会

【区P連】 校長会長研修会及び金子耕弐氏講演会

2016年12月17日(土)
桜区プラザウェスト桜ホールにて、金子耕弐氏講演会が開催されました。
講演会20161217今川会長ご挨拶講演会20161217蔵方区長のお言葉2
(写真左: 今川会長ご挨拶   写真右:蔵方桜区長のお言葉)
金子先生はSTVラジオ、HBCラジオ、ROKラジオ沖縄などで子育て番組「ファミリートーク」を担当しています。
また、豊富なエピソードを交えた聞きやすい講演会は全国で大人気となっております。
講演会200161217金子先生2講演会20161217金子先生4
(金子先生 講演会の様子)
子どもを育てる3つの柱は①愛情②時間と感動の共有③親の権威(リーダーシップ)である、という話をたくさんの経験談やエピソードから、とても分かりやすく、また、軽快なトークであっという間の2時間でした。
講演会20161217花束贈呈講演会20161217サイン会
(写真左: 長尾会長から花束贈呈  写真右: 金子先生によるサイン会)
また、講演会終了後は、各学校の校長先生、教頭先生、PTA会長、副会長による研修会が行われ、子育てについての悩み、相談を金子先生が丁寧に答える形で大変有意義な会となりました。

取材:桜区広報情報委員会

【区P連】平成27年度 校長会長研修会

平成27年11月8日(日)
桜区内12小中学校の校長・教頭・PTA会長・副会長・PTA会員が集い、「校長会長研修会」が上大久保中学校体育館にて開催されました。
校長会長会1

本年度は、ラジオパーソナリティの金子耕弐氏をお迎えし、「良好な親子関係のために」というテーマで講演をしていただきました。

はじめに、原区連副会長から、「いじめ撲滅のための宣言」の提唱があり、参加者全員で《いじめ防止スローガン》を唱和しました。
校長会長会2

金子氏からは「今家庭と子育てに必要な3つの柱」という講演内容で、子供との時間と感動の共有の大切さ、親のリーダーシップの重要さ、愛情を注いで育てることの大切さを、ご自身の体験に基づいてわかりやすくお話いただきました。
校長会長会3

講演会には多くの一般のPTA会員の方々にご参加いただき、PTA協議会の活動をより身近に感じていただくことができました。

取材:桜区PTA連合会広報情報委員会(担当:土合中)

【区P】校長会長研修

2014年12月13日(土)、区内12小中学校の校長・教頭・PTA会長・副会長が集い「校長会長研修会」が開催されました。

DSCN6575

DSCN6583

「小中連携のこれから」をテーマとした研修では、村瀬修一さいたま市教育委員会学校教育部長による基調講演、モデル校の取り組みとして田島中学校区4校連携についての発表を行いました。

20141221134556

取材:広報情報委員会

【区P連】講演会(平成25年度 校長会長研修会)

2013年12月14日(土)、さいたま市PTA協議会桜区連合会の講演会が、プラザウエスト多目的ホールで開催されました。
skp131214012看板skp13121401

桜区内の小・中学校の各校PTA役員、校長、教頭をはじめ一般保護者まで約200名が出席しました。
「現代のネットといじめの関係 今、大人ができること」をテーマに、講師2名をお招きして講演をしていただきました。
skp131214013榎本会長挨拶skp131214014新井校長挨拶
榎本区連会長(左)・大久保中 新井校長あいさつ

講演1 (14:00~15:10)
埼玉県警察本部サイバー対策課 情報セキュリティ講演
~児童生徒がサイバー犯罪の被害に逢わないために~
skp13121402skp131214016

講演2 (15:20~16:30)
一般財団法人 いじめから子供を守ろうネットワーク代表 井澤一朗氏
skp13121403skp131214018

現代の子どもたちを取り巻く携帯電話事情を学び、親としてしっかりと見守っていきたいと改めて感じました。
また、いじめ問題においては、自分の子どもは関わっていないはずと思わず、学校の先生をはじめ親もしっかりと連携を取り合い、子どもたちを見守りたいと感じました。

取材:大久保小PTA

【区P連】平成24年度 校長会長研修会

2012年12月15日(土)、プラザウエストにて桜区PTA連合会『平成24年度 校長会長研修会』が開催されました。
 

skp1215011
skp121502
榎本区連会長あいさつ区連顧問 大久保小 冨樫校長あいさつ

第一部は、さいたま市教育委員会指導二課課長の村瀬修一先生より「心のサポート推進事業~現状と課題」とロールプレイング「人間関係プログラム」について講演をいただきました。


第二部では4つの中学校区にわかれて「一人ひとりの子どもが輝く学校をつくるための小中連携」をテーマにグループ討議を行いました。
 

skp1215031
skp121504
市教委 村瀬課長 講演人間関係プログラム

■児童生徒を取り巻く現状と課題(村瀬先生の講演より)

コミュニケーション能力を育成するために重要な小・中学生の時期における遊びや生活体験の場が減少していることや、過去30年間の自殺者数のグラフを通して中高生は報道の影響を受けやすく、いじめや自殺報道があった年に自殺者が増加との説明がありました。
さいたま市における不登校やいじめの件数はピーク時と比較すると減少傾向にありますが、いじめによる自殺報道が盛んに行われている今日は、非常に危険な状況であるとのことでした。学校・地域・家庭が連携し子どもたちの自発性・自律性・自主性を育てることや、子どもの声に耳を傾ける、専門家に相談するなど問題の早期発見と解決が重要であるとのことでした。

後半のロールプレイングでは、グループでのゲームを通して初対面の相手とも自然に会話が生まれるなど貴重な体験ができました。また、日常生活の中での子どもとのコミュニケーションの大切さを再確認することができました。

■グループ討議「一人ひとりの子どもが輝く学校をつくるための小中連携」

小学校から中学校へ就学する際の不安は保護者、子ども共に多く、それらを解消するために小中合同での音楽会や発表会を行ったり、小中学校の先生方での授業見学会や意見交換会を実施をしたりなど、各学校とも様々な試みをしているとのことでした。
 

skp121505
skp121506
skp121507
各中学校区に分かれてのグループ討議


また、学校内だけでなく学校外での活躍についても発信したり、子どもたちの活躍の場を増やしたりなど、色々な意見が出され、各グループとも子どもたちのより良い環境を作るためのアイディアや意見交換が熱心に行われました。


取材:土合中PTA

【区P連】平成23年度 校長会長研修会

2011年12月17日(土)、さいたま市PTA協議会桜区連合会の『平成23年度 校長会長研修会』が、浦和別所沼会館にて開催されました。
 

≪ 校長会長研修会 ≫
桜区の小・中学校12校の校長先生、教頭先生、PTA会長およ副会長、区P連理事の約70名が参加しました。
 

skp11121701
桐淵 博教育長の講演


まず、前半は、さいたま市教育委員会 教育長 桐淵 博先生より
「小・中連携~日本一の教育都市をめざして~」ということで、ご講演いただきました。

1.子供たちの「育ち」をめぐる環境と社会の変化
  →『生活の健全度』が子どもの成績にも反映している。
2.さいたま市の教育の現況と評価
  →さいたま市の子どもたちは、学習面や生活面で全国平均と比較して良好な成績を収めている。
3.小・中の連携~「一貫」の視点
  →小中連携モデル校では、不登校児童の減少しており、小中連携の成果が見られる。
4.いくつかの視点
という内容で、桐淵先生にお話をいただきました。

後半は、「大久保中」学校区、「上大久保中」学校区、「土合中」学校区、「田島中」学校区の4つのグループに分かれて、「小中連携」に向けてのグループ討議を行いました。
 

skp11121702
skp11121703

小中連携にむけて中学校を中心に4つのグループに分かれてディスカッションをしました。


各学校同志で熱い意見交換をすることが出来て、とても有意義な研修会でした。


取材:田島小PTA 小野寺・宮崎

 

≪ 懇親会 ≫
校長会長研修会の終了後、同じく別所沼会館の大宴会場にて、懇親会が行われました。

区連の井原会長の挨拶、そして今年周年行事のあった大久保小学校と中島小学校の校長先生からそれぞれご挨拶をいただき、大久保中・宍倉校長先生の乾杯のご発声で、懇親会が始まりました。

またご来賓として、桜区コミュニティ課・蔵方課長にもご出席をいただき、ご挨拶をいただきました。
 

skp11121713
skp11121713
skp11121711


桜区・小中12校の校長先生、教頭先生をはじめ、各校PTA会長、副会長を交え、和やかな宴となりました。

来年も、充実したPTA活動になる事と思います。

 

取材:上大久保中PTA 霜田

【区P連】平成22年度 校長会長研修会

2010年12月18日(土)、さいたま市PTA協議会桜区連合会『平成22年度 校長会長研修会』が、桜区役所プラザウエストにて開催されました。

桜区内の小・中学校全12校の校長先生、教頭先生、PTA会長、PTA副会長、PTA役員など約60名が参加し、井原・区連会長の挨拶、臼杵(うすき)特別顧問のご挨拶とともに始まりました。

今回の研修のテーマは、『学校・家庭・地域の連携~子どもが地域に愛着をもつために~』です。
kensyu2013_12
■岡野雅一先生の講演
埼玉大学教育学部附属教育実践総合センター准教授 岡野雅一先生をお迎えし、ご講演いただきました。
1.あいさつの意義
2.地域への愛着
3.現代の子どもと家庭の状況
4.さまざまな地域での取り組み事例これらの内容を中心に、約1時間にわたりお話を頂戴しました。

講演のあとは、各学校別に分かれて、岡野先生の講演内容および今回のテーマにそってのグループ討議を行いました。
kensyu2013_12-2
貴重なお話・活発な意見交換などが出来た今日、これからに向けて取り組んでいける研修会となりました。

取材:桜区PTA連合会広報情報委員 

【区P連】平成21年度 校長会長研修会

2009年12月19日(土) 別所沼会館にて 14:30~開催
kennshuu1
地域コミュニケーション~私たちに出来る事・すべき事~をテーマに4人のパネラーの方々からお話をいただき、それを受けて各校、感想・質問などを話し合い発表するという形式で行われました。

参加者は、桜区内の公立小中学校の校長、教頭、PTA正副会長の121名。パネラーには、PTAから土合小副会長の橋本明美様、地域からは、小学校で読み聞かせや防犯ボランティア等で常に子ども達と接して下さっている加藤路子様、中学校で子ども達の見守りや指導をして下さっている佐藤忠宏様、桜区 区長の都倉正敬様をお迎えしてお話をいただきました。
kennshuu21

kennshuu3
kennshuu5
kennshuu41
それぞれに、色々な形で子ども達と関わり、常に子ども達のことを考え活動して下さっていることに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
参考になるお話をたくさん聞くことができたので、これからの子育てやPTA活動に役立てたいと思います。詳細は3月発行の広報紙「さくら咲く」に掲載いたします。
kennshuu16kennshuu17

研修会後に行われた懇親会では、桜区PTAホームページをスライドショーで紹介したり、各校PRをBGM付きスライドショーで3分間にまとめたものを作成し紹介するなど、他の学校の様子がとてもわかりやすくて、良い企画だったと思います。

取材:神田小PTA 岩波

【区P連】特別講座

2008年9月6日(土) 午後14:00~16:00 桜区PTA連合会 特別講座がプラザウエストさくらホールにて開催されました。
特別講座

《特別講座》子どもとどう向き合っていますか?未来を生きる子ども達のために今できること
講師:前さいたま市教育長 臼杵 信裕様

講演では臼杵先生が学校・家庭・地域と子ども達とのつながりの大切さや「しつけ」について実例を紹介しながら大変わかりやすく講演してくだしました。

講演内容を一部ご紹介します。
「しつけ」において大切なことは
①親子関係を暖かくする事 ②子どもの話をじっくり聞く事

「しつけ」とは
①人間関係を築く力 ②相手の立場にたって考える力 ③努力することの大切さ 
この三点を育む事だそうです。

取材:新開小PTA広報員 安田

【区P連】平成19年度 校長会長研修会

2007年12月15日(土)プラザウエスト視聴覚室において、桜区小中学校の校長およびPTA会長と副会長が参加しての校長会長研修会が行われました。
skp12-70

「小・中一貫英会話」というテーマのもと、さいたま市の小学校5年生から導入された『英会話』のカリキュラムやねらい、指導体制、活動案などのプレゼンテーションの後に、NET(ネイティブ・イングリッシュ・ティーチャー)の指導のもと、参加者全員で実際の授業の一部を体験しました。
skp12-71skp12-72

取材担当:新開小PTA

【区P連】特別支援教育

2007年7月11日(水) 天気雨  ときわ会館 10:00スタート
skp50

さいたま市教育委員会学校教育指導2課の方を講師に迎え「特別支援教育」についての講話が行われました。

現在、通常学級での発達障害児と思われる児童が増加しつつあることから、通常学級のLD(学習障害児)・DHD(多動障害児)高機能自閉症児等の指導、支援を行っているそうです。発達障害児の特徴や対応例はどのお話がありました。

講話の中で心に残ったのは、とかくそういうことには顔をそむけがちになるが子供の状態に親・教師・他の保護者が気付く事、そして一人で悩むのではなくみんなに理解してもらい、どう取り組むか考えていくことが大切だという事でした。

取材:土合小PTA 秀島有信

【区P連】人間関係プログラム 体験講座

「人間関係プログラム」体験講座 2007年7月5日(木)天気晴れ
プラザウエスト4階 視聴覚室 AM10:00スタート

skp34

桜区の小中学校合わせて約60名が参加して行われました。
桜区PTA特別顧問の臼杵信裕先生をはじめ教育委員会より、大谷先生・宮入先生が参加され、人間関係プログラムについてご指導頂きました。

ご指導と言っても、ただ聞いているだけではなく、実際に色々なゲームに参加して体験をして来ました。
「探偵ごっこ」や「聖徳太子ゲーム」という子供達がやる様な単純なゲームを行ったのですが、初めて参加された方がほとんどで、初対面の方ばかりでした。しかし、ゲームを通じて自然と普通に挨拶や会話が出来ました。

これが、「人間関係」なんだといことを体験しました。
「人間関係プログラム」は大人にも子供にも現代社会には必要な事なんだと実感しました。

取材:中島小PTA 齋藤・小田
アーカイブ
  • ライブドアブログ