2019年01月15日

『90'sBABY』@ G-shelter

■3日連続のG-shelter!
『90'sBABY』に行ってきました。
Dw3Gd4RU8AEtHMG

ウクダダさんが岐阜にトツギーノでヨメダダになるってことで送別会的なパーティーってことでお世話になってるので当然、行ってきました。
というか、この黄金メンツならそんなの関係無しで参戦必死なイベントですけどね。
MCウクダダとMC i know、非の打ち所、MAVEL、HANG、殺沼蜘蛛助。
みんな1990年(平成2年)生まれの同級生!
最強世代だよなー。

入口でお金を払うと飾られている写真と配られるこの写真のステッカー。
Dw44XOWVYAAw4eZ

BGMはみんな大好き90年台J-POP!
すでにヤバいパーティーになりそうな予感しかしない。

まずはウクダダアイノーのご両人による乾杯のあいさつ。
zIMGP5500

すでにいい感じにフロア中、酔っ払ってていい感じ。

次のプログラムは817さんのプレゼンテーションタイム。
zIMGP5508

アンケートを元に90'sBABYsたちのこれまでと今を振り返り、本日のイベントの意義をちゃんと面白く紹介して言葉でフロアを温めていく817さん、やっぱりすごい。

そして、順番決めじゃんけんタイム(殺沼くんはシードでトリ)!
Dw3QyPgUcAAxPPU

非のちゃんは「アイドルだからチョキしか出せない。」の宣言通りオールチョキでトップバッターは「キミに決定!(80sJ-POP)」です!

1組目、非の打ち所
zIMGP5529

超うまいMC a.k.a.ひとりごとでいつものなかなか歌わないパターンだったけど、ダウナーじゃなくアッパーでハッピーな非のちゃんのひとりごとは最強だった。
「今日は1曲だけしかやらない宣言」からウクダダさんをステージに呼び二人だけの空間をステージ上に作るためにここからさらにひとりごとと非のちゃんとウクダダの思い出トーク。
zIMGP5534

そしてついに歌われた渾身のラブソング「Ayano」。
zIMGP5550

超いい曲で超ハッピーでした。
「あやの!」のコール&レスポンスもすごいよね。
最強伝説パーティーの始まりです!

2組目、HANG
zIMGP5557

ずっと聞いてたくなる耳に気持ち良いラップだなー。
ハスキーなのに言葉としてすっと声が入ってくるだけじゃなく、音としも心地よいいい声だなー。
ユーモアから怒りまでの振り幅結構あるはずなのに各々のメッセージがちゃんとフラットな位置にあるのもリアルだなーって。

3組目、MAVEL
zIMGP5581

MCもラップもやんちゃで品がなくて最高だなー。
反面教師のしくじり先生的なメッセージに生きてく意味とか、日常の大切さとかをしっかり受け取りました。
死んじゃだめだ、生きていくんだ、もがきながら。
不器用にしか生きれない不良少年のすべての大切な人たちに捧げたラブソング。
すてきやん。

4組目、MCヨメダダとMC i know
zIMGP5723

zIMGP5710

感傷的になる気持ちと、突っ走っていけって気持ちと、ただただ楽しい気持ち、いろんな気持ちが渦巻きながら、やっぱり底抜けにハッピーなフロアが出来上がっちゃうんです、二人がステージに居るだけで。
後半、非のちゃんに「Ayano」アンコールをせがむ2人。
Dw34vKHVYAAAc_k

再び「非のダダ」二人だけの空間をステージ上に作る作業の始まり。
照明を落として、フロアから喋りかけることを禁じ、ステージ上に座り、美しさについて語り合うふたり。
zIMGP5737

今、これ、何タイム?でも、美しい光景。
そして歌われた、暗闇のラブソング。
優しい気持ちとアルコールに包まれて生まれた、永遠に終わって欲しくないというフロアの総意!
幸せだなー。
i knowちゃんの「うちらはわかれねーからな!結婚ぐらいで解散するかよ!」が素敵すぎたよ。
zIMGP5774

ホントはこれで終わりでもイベントとしては成立する状況なのに、まだまだパーティーは続いてく。

5組目、殺沼蜘蛛助
zIMGP5748

本日の主役の後出番でちょっとしんみりしたフロア。
ここからどう場を作っていくのかちょっと心配だったけど、ダダノーの「GOHAN」と「びあいっつぴーく」のビートジャックで一気に掴んで「マイアミ」「サッカー少年ケンゴ」で、もう完全にKOROのペースでした!
フロアもほぼ酔っぱらいでKOROに夢中で狂ったような笑顔で踊り狂ってて最高すぎたなー。
超天才!超鬼才!
楽しすぎたなー!

そして最後は涙のあいさつから、
Dw4FuSdVAAAASG8

涙の一本締めから、
Dw4Fvj1UUAU7Pnn

涙の「びあいっつぴーく」。
zIMGP5790

ペースはぐっと落ちるみたいだけど終わりじゃないって言葉を信じてまーす。
って、再来週ハイパヨちゃん、HARAHELLS、ダダアイノー、スリーマンで会いに行くんだけどねー。

ホント素敵な一夜でした。

■キトゥンが復活したら、また、ふたりカンタービレ!やりたいなーって思ってました。
IMG_20171211_000530

終わるわけではないということだし、90'sBABYsでのイベントもいつかまたやるんだって言ってたので、いつかまたふたりカンタービレ!でのこの4組でのイベント組みたいなーとか。
目標ができました。

今日のヘッドフォンミュージック:朝が来るまで終わる事の無いダンスを/tofubeats

sakuramakoto at 14:17|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

AKKANBABYS主催『バンドを始めた頃』 @ G-shelter

■AKKANBABYS主催の『バンドを始めた頃』に行ってきました。
Dwx_am7U0AM-zJ8

弾き語り等、各々個人で活動している4人がバンドを組んでっていう経緯も素敵だし、2回目のライブが主催でしかもお客さん超いっぱいっていう漫画みたいなのも素敵だし、県内バンドのみの対バンも素敵だし、高野さんのフライヤーも素敵だしっていうね。

1組目、Owl gall
zIMGP5365

あの金城小町さんのバンド。
4つ+αの轟音がぶつかり合うだけじゃなく、彩り合い調和してくのすごいなーって。
ソロはもちろん、ニコルソンズ、フラフラ蛙、27-27、灰色キャバレー、NIPPON lo-fi とバンドやメンバーを変えながら音楽の世界をずっとずっと探究し続けてるの格好いいなー。
変わりながらずっと格好いいからね。

2組目、LESCA
zIMGP5406

便利な言葉を使えばエモいってやつですかね。
ボーカルさんがX JAPAN TOSHIも納得くらい腹から声出てた。
演奏もメッセージもステージングも前髪が重たい感じも今時のバンドだなーって。
ずっとバンドを続けて歳を重ねて深みが出てきたらどんなバンドになるか楽しみ。
若さを越えてゆけ!

3組目、紅茶フーフー
zIMGP5443

メロディーとかCMから流れててもおかしくない位ポップなんだけど、ギターもベースもグワングワン歪んでて、うねってて。
かわいくって、自然体で、親しみやすいのに、得たいのしれなさもある。
かわいさに騙されて甘く見てたら「何なんですか、あなた達は。」ってなる。
紅茶は発酵させて渋みという刺激が加わったことで甘みが増して感じるようにガールズポップバンドに歪みが加わりスイートさが増すっていうね。
メンバー全員ほんのり赤ら顔なのも最高だなー。
ブランデー紅茶でも飲んだのかな?

4組目、AKKANBABYS
zIMGP5458

大型新人大登場!
何だろう、この観てるだけでワクワクする感じ。
これから先、何か起こしてくれそうな感じ。
実際、今日この瞬間を事件として観客に魅せるステージの強さ。
何より四人のバンドをすることが楽しくてしょうがない感じが、音をぶつけ合うのが楽しくてしょうがない感じが伝わってくるんだろうなー。
zIMGP5485

硬派でユーモアもあって最高さ!
こりゃ、次のライブも観たいってなるよなー。
バンドって魔法だなー。

ホント素敵な一夜でした。

■毛布って温かい!

今日のヘッドフォンミュージック:バンドをやってる友達/ゆらゆら帝

sakuramakoto at 13:57|PermalinkComments(0)

2019年01月13日

『どついたるねん的新春!奇面舞踏会 〜ハブ編〜』 @ G-shelter

■『どついたるねん的新春!奇面舞踏会 〜ハブ編〜』へ行ってきました。
DwtD56HU0AA8-p1

お笑いライブと展示会には行っていますが、何気に2019年の音楽ライブ初めです。
どついたるねんで始まる2019年はちょっと縁起いいよねー。

1組目、MCウクダダとMC i know
zIMGP5166

よく食べて、よく呑んで、よく踊り、すこやかに歌う。
いい歌ももちろん最高だけど、楽しいのが一番強い!
そういうことだと観る度に思うのでした。
50分近くやってたんですが50分ずっと楽しくてずっとテンション高いの素敵だなー。
ぐだぐだになりそうなドリンクチケット争奪じゃんけん大会でもちゃんとパーティータイム維持してたからねー。
zIMGP5173

楽しい酔っぱらい最強説です。
あと、ウクダダさん、トツギーノおめでとうございます。

2組目、HELL型
zIMGP5175

見事な大暴れ!
1曲目で弦切れてもお構いなしで、最終的にはG-shelterのエアコンも非常口灯もぶっ壊す大暴れ。
DwtYEV8UYAEhBxo

DwtYFsoVAAEYwQi

でもかわいいんですよね、HELL型は。
ゴジラやウルトラ怪獣みたいなかわいさ。
あの音楽性で雄叫びがかわいいなんてまさに怪獣ですよね。
あとシンプルに音がカッコいい!
カッコいい音を浴びるのは気持ちい!
カッコいい音で暴れるのも気持ちいい!

3組目、殺沼蜘蛛助
zIMGP5255

ヤバ過ぎるビジュアルで登場して、完全出オチだと思ったのに、フロアの温度が落ちないどころかグングン上がってくのね。
完全に場を支配してた。
一つも外さないんだもん。
「音楽で評価されに来た」って言ってたけど音楽なんて枠じゃ括れないエンターテイメントの極みだったと思う。
グレイテストショーマンだった。

4組目、どついたるねん
zIMGP5317

沖縄で観るの3回目だと思うんだけど、メンバーチェンジもあったからか一番バンド感がありました。
その分、飛び道具感とかお笑い感は薄まって、音楽が濃くなった印象。
とはいえ、ハチャメチャでぶっ飛んだステージングは唯一無二でただただ楽しいやーつなんですよねー!
沖縄ネタもちょこちょこ入れてきてたのも嬉しかったなー。
生きていればいいことあるから頑張って生きていきます!

どついたるねんももちろん格好良かったんだけど、今夜はローカル組が全組神がかったステージかましてたなー。
あの、どついたるねんをくっちゃうんじゃないかと心配になるくらいだったけどどついたるねんもそこはさすがのステージで魅せてくれて。
結果イベントとしてすごく満足感のある時間を過ごせたなーと。

ホント素敵な一夜でした。

■ちょっと早いけどメリークリスマス。

今日のヘッドフォンミュージック:HARAETAMAE KIYOMETAMAE/J-GODS(日本エレキテル連合)

sakuramakoto at 00:55|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

2018年12月30日

ぴらのぱうるすあんどぱっきゃまらんど 6年間ありがとうございました感謝祭!『ぴらぱらの涙なんていらない!楽しく笑って終わりましょう』 @ G-shelter

■ぴらのぱうるすあんどぱっきゃまらんど 6年間ありがとうございました感謝祭!
『ぴらぱらの涙なんていらない!楽しく笑って終わりましょう』へ行ってきました!
DvjnEnsV4AAWyQM

ぴらぱらちゃん、今日で解散…。
ラストライブです!

思えば夢中の追っかけてたラッキーカラーズの妹分ユニットがデビューするってことでデビューイベントを観るために読谷まで原付きで行ったのもいい思い出です。
その時のライブレポがちゃんと過去記事に残ってますからね!
(オトノメモ2013年01月14日)『ラッキーカラーズの妹分ユニット、ぴらのぱうるす&ぱっきゃまらんどデビューライブ@ YOMITAN101』
スタートは6人でしたねー。
そこから出たり入ったりも結構ありました。
そんな中でスタートから6年経って解散までつきちゃんとかなちゃんがオリジナルメンバーとして残っているのって実は結構すごいことですよねー。
そして、少女たちのストーリーとして美しいなーって。

ラストライブもほんとに終わっちゃうのってくらい、いつもどおりの可愛く楽しく元気いっぱいで。
zIMGP4797 (2)

zIMGP4892

特別ゲストとして卒業メンバーのねりなちゃん、ゆあちゃんも登場。
zIMGP4893

zIMGP4981

オリジナルメンバーだったねりなちゃん、もう今二十歳だって!
思い出話に花咲いてる感じとかは部活最後の日みたいで。
OGの先輩が来て最後に一緒にパフォーマンスしてる美しさ。

オリジナル曲からカバー曲まで25曲、やりきりました!
zIMGP5047

zIMGP5064

zIMGP5087

最後のMCで一人ずつ一言ずつってことで挨拶したんだけど、かなちゃんの泣きながらの長い長い大スピーチに思わずもらい泣き!
zIMGP4810

zIMGP4818

zIMGP4844

zIMGP4847

「イヤだなー、次いったら終わっちゃうよー」にグッときたなー。
最後は先輩ラッキーカラーズから歌い継いでいる「はぴらき」をねりなちゃん、ゆあちゃんを含めた6人で大団円!
zIMGP5108

「はぴらき」は超名曲だからcolor'sの後輩が歌い継いで欲しいなー。

とてもよいラストライブでしたー!
次の夢に向かって頑張ってねー!

僕も頑張らなきゃなー。
ホント素敵な昼下がりでした。

208年12月29日 @ G-shelter
ぴらのぱうるすあんどぱっきゃまらんど 6年間ありがとうございました感謝祭!
『ぴらぱらの涙なんていらない!楽しく笑って終わりましょう』
セットリスト

1.ベリシュビッッ(さくら学院)
2.水色のリボン
3.ロッタラロッタラ(Buono!)
4.チョトマテクダサイ!(スマイレージ)
5.あっぱれ回転寿司!(むてん娘。)
6.ひょっこりひょうたん島(モーニング娘。)[つき、かな、ねりな、きらら、りの]
7.ミラクル クルデコレーション[つき、かな、ねりな、きらら、りの]
8.Lon de Don(私立恵比寿中学)
9.仮契約のシンデレラ(私立恵比寿中学)
10.大嫌いなはずだった。(HoneyWorks)[きらら、りの]
11.VITMIN KISS [つき、かな、ゆあ]
12.初恋サイダー(Buono!)
13.踊るガリ勉中学生(私立恵比寿中学)
14.Go for it!
15.ほめられてのびるタイプのGirl
16.アイスクリームポリス[つき、かな、ゆあ、ねりな]
17.My Dear Fellow(ももいろクローバーZ)[つき、かな]
18.私アイドル宣言(CHiCO with HoneyWorks)[きらら、りの]
19.乙女受験戦争(チームしゃちほこ)
20.頑張って いつだって 信じてる(東京女子流)
21.なないろ(私立恵比寿中学)
22.好きだ。(Little Glee Monster)
23.スタートダッシュ
24.NoW&FoReVeR
25.はぴらき[つき、かな、きらら、りの、ゆあ、ねりな]

最後に写真を多めに!
zIMGP4646

zIMGP4653

zIMGP4667

zIMGP4672

zIMGP4701

zIMGP4743

zIMGP4768

zIMGP4900

zIMGP5040

zIMGP5102


■ぴらぱらに楽曲提供してるからって理由で石川清貴にハマった時期あったなー。

今日のヘッドフォンミュージック:Pee-Kaa-Boo/のあのわ


sakuramakoto at 00:27|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

2018年12月28日

『サクラマコトが選ぶ2018年のアルバム35枚』

■今年もあっという間に年末…。
近年、radikoのタイムフリー機能のおかげ(せい?)でラジオを聴く時間が増えて音楽を聴く時間がぐっと減ってるんですが、その短くなった時間を割いて聴いた今年リリースのアルバムから良かったのを選んでみました。
例年は30枚なんですが選びきれずに35枚+αです。

1.目尻から水滴3個、戻る/眉村ちあき
2.ニーニングナウ!/ニーネ
3.Use your melon/キトゥン
4.DEATH/快速東京
5.NOW PLAYING/AL
6.too/MCウクダダとMC i know
7.90 Mile/SKALAPPER
8.ただの思い出にならないように/関取花
9.ミカタノミカタ/煖臍
10.祝祭/カネコアヤノ
11.ひろしゅえりょうこ/清水煩悩
12.TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星 [Bonus Disc]/20th Century
13.好きなら問わない/ゲスの極み乙女。
14.Genie High/ジェニーハイ
15.YES!!/せのしすたぁ
16.誕生/チャットモンチー
17.Wherever We Want/THE TOMBOYS
18.祝祭と花束/The Rodeos
19.Wake Up/エレファントカシマシ
20.死海文書/R指定
21.PLAY/菅田将暉
22.HIGHSCHOOL GAL/青山テルマ
23.クリープ・ショー/Creepy Nuts
24.サッカー少年ケンゴ/殺沼蜘蛛助
25.SAYUMINGLANDOLL〜東京〜 オリジナルサウンドトラック/道重さゆみ
26.In Colors/ART-SCHOOL
27.POP VIRUS/星野源
28.手/teto
29.旅に出る準備/Czecho No Republic
30.天皇陛下万万歳/有村製薬株式会社
31.春と修羅/春ねむり
32.ぺっとぼとリテラシー/ましのみ
33.少女フィクション/アーバンギャルド
34.なつやすみ'18 猛暑/バレーボウイズ
35.サンジェルマン伯爵からの招待状/沖縄電子少女彩


1枚ずつ簡単な解説を。

1.目尻から水滴3個、戻る/眉村ちあき
目尻から水滴3個、戻る
眉村ちあき
(unknown)
1970-01-31


ゴッドタンから話題になった弾き語りトラックメイカーアイドル・眉村ちあきの初全国流通盤。
1トラック目に収録されてるオープニングトラックの見事なユーモアなアイデアに心打ち抜かれてからの名曲の連打に感服です。
末恐ろしい天才です。


2.ニーニングナウ!/ニーネ
ニーニング・ナウ!
ニーネ
SUBURBIA RECORDS
2018-08-08


結成20周年のニーネの10枚目のアルバム。
相変わらず不器用で意地悪だけどホントは優しい男の子のロックンロール。
20年経っておじさんになってもずっとかっこいいんだもんなー。
4曲目の「空の写真」が特にお気に入り。


3.Use your melon/キトゥン
0f6394511294dd8b6f08b2dc202022b6

Use your melon/キトゥン
沖縄の鍵盤と歌というシンプルな編成の女の子二人組ユニット。
飾り気なくシンプルなのに胸と脳ミソに残るメロディー。
情景がバーっと広がる歌詞の言葉。
「イルカがせめてきたぞっ」ってテーマの曲の情景がくっきり浮かんでくるんだもの。


4.DEATH/快速東京
DEATH
快速東京
felicity
2018-01-24


吉祥寺を中心に活動している4人組バンド。
33曲収録で43分という速くて短くて超楽しい曲の詰合せみたいなアルバム。
パンキッシュで短いのに1曲1曲の構造的美しさが保たれてるのもすごいなーと。
CDでこの勢いだからライブを観てみたいですね。


5.NOW PLAYING/AL
NOW PLAYING
AL
Universal D
2018-01-17


長澤知之と小山田壮平(元andymori)の4人組バンド。
この2人が曲を書いてるんだから歌詞とメロディーはいいに決まってるんだけどアルバムを通して歌詞とメロディーの良さのバランスが取れてるなーと。
「この曲はメロディーがずば抜けて良い」とか「この曲は歌詞がずば抜けて良い」はないからこれはキャリアハイな曲だ!すごい!って名曲はないから「あの曲まで飛ばそう」がないぶんアルバム通してスーッと聞けて心にも残るちょうどいい塩梅だと思います。


6.too/MCウクダダとMC i know
9d1cb0471fb0658edda9d80b0a0ce765

too/MCウクダダとMC i know

2013年に沖縄で結成されたラップ・デュオ、MCウクダダとMC i knowの2枚目。
1枚目が代表曲全部入りの名刺代わりの超強力盤だったから2枚目はどうかなーと思っていましたが決して落ち着くことなく勢いを保って酔っ払いをパッケージしてました。
まさに黄金時代!


7.90 Mile/SKALAPPER
90 MILE
SKALAPPER
PARKING LOT SOUNDS
2018-03-21


福井在住のスカパンクバンド。
曲ももちろんのこと格好いいのですが「やっぱりスカパンクって楽しいなー」ってスカパンクっていうジャンル自体に光を当ててくれた1枚です。


8.ただの思い出にならないように/関取花
ただの思い出にならないように
関取 花
dosukoi records
2018-06-13


爆笑問題カーボーイやタモリ倶楽部にゲスト出演などもあってよく聞いた1枚。
テレビやラジオでのトークの面白さも流石ですが、曲はそれ以上に良いんですよね。
生活範囲内のことを歌っているのにつまんでくる言葉がいちいち鋭くてハッとさせられる。
その言葉の鋭さからドヤ感を感じさせない毒を中和させるほんわりとした歌声も見事です


9.ミカタノミカタ/煖臍
adb5ee582d6b1b575664

ミカタノミカタ/煖臍

沖縄の歌、アコーディオンと歌、アコースティックギターの男女二人組バンド。
ファンタジーな世界を描いてたはずなのに実生活にキレイに繋がっているのは二人の生活している日常世界がファンタジーのようなキラキラした世界なのだと思う。
ステージ上で二人が並んでいる姿が楽しくて暖かくてほんとに美しいので是非ライブで観てほしいですね。
結婚おめでとうございます!


10.祝祭/カネコアヤノ
祝祭
カネコアヤノ
we are
2018-04-25


2年半ぶりのフルアルバム。
弾き語りのイメージが強いけどほぼほぼバンドサウンドでまとめられた一枚。(後に「祝祭」を全曲弾き語りで再録した「祝祭 ひとりでに」も良かった!)
どこか懐かしいのに明らかに新しい音を響かせる稀有な存在ですよね。
迫力あって格好良すぎるのに可愛さが漏れ出てしまってる歌いっぷりも気持ちい!


11.ひろしゅえりょうこ/清水煩悩
ひろしゅえりょうこ
清水煩悩
SNEEKER BLUES RECORDS
2018-04-18


シンプルなギター弾き語りスタイルで聞こえてくる気持ち良いメロディーと人懐っこい歌声に「あー、いい曲だなー」ってなっちゃうんだけど、聴いてるうちに「あれ?」ってなって、歌詞も追うようにじっくり聞くと「この人アタオカでした!(c見取り図)」ってなるっていうね。


12.TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星 [Bonus Disc]/20th Century


今年もニュース的にいい事、悪い事、両方入り混じったジャニーズですが、アルバム的には割と低調だった年でしたね。
そんな中でトニセンのDVDの特典CDのこれはかなり良かったです。
大人の色気と王子様感というこれぞジャニーズな曲がさすがの安定した歌唱力で飾られるというね。
TSUTAYA限定でレンタルしてくれたから出会えて感謝です。


13.好きなら問わない/ゲスの極み乙女。
好きなら問わない(通常盤)
ゲスの極み乙女。
TACO RECORDS
2018-08-29


indigo la EndでもDADARAYでも良いフルアルバムを届けてくれているのにゲスでも13曲入りの優秀な曲たちが揃ったフルアバムを作れるのやっぱり才能が有り余る!
何がすごいって完全にアルバムを通してゲスの極み!で名が体を表してるところ。
さらに楽曲提供もシてるんだから要は天才なんだろうね。


14.Genie High/ジェニーハイ
ジェニーハイ (通常盤)
ジェニーハイ
ワーナーミュージック・ジャパン
2018-10-17


かと思えばBSスカパー!のバラエティ番組「BAZOOKA!!!」から生まれた所謂企画ものバンドにも器用に曲を書いてプレイヤーとしても参加するというね。
で、バラエティー番組的に見ても音楽的に見てもちゃんと面白いアルバムになってるという。
天才、川谷絵音恐るべし!


15.YES!!/せのしすたぁ
YES!!
せのしすたぁ
idol SHOW口CASE
2017-12-30


福井県を拠点に活動しているアイドルグループの4枚目。
メンバー脱退があって2人組になったことで確変が起こりました。
鬼才まおさんの暴走を二人が抑えるスタイルが一人抜けたことでゆーたんもあたおかでした!になり、誰にも止められない状態ですよね。
せのしすたぁの代表曲を超えてアイドルソングのアンセムとなりつつある「アイドルなんてなっちゃダメ!ゼッタイ!」のアンサーソング「アイドルやろうぜ!」、最高ですよね。


16.誕生/チャットモンチー
誕生(通常盤)
チャットモンチー
KRE
2018-06-27


チャットモンチーのラストアルバム。
そりゃ終わるなーっ感じの「これチャットモンチー?」なアルバム。
チャットモンチーとはこうあるべきみたいなのを全部無視して二人でできる面白いことを詰め込んだのを最後の最後にやっちゃう感じ素敵すぎました。


17.Wherever We Want/THE TOMBOYS
Wherever We Want
THE TOMBOYS
Favarit Music
2018-10-03


神戸を拠点に活動する4人組ガールズバンド。
可愛くってかっこよくって超ハッピーなロックンロール、最高じゃないですか!
コーラスワークも超イケてる!
CDにライブを詰め込んだような勢いが素敵だからライブも見てみたいなー。


18.祝祭と花束/The Rodeos
祝祭と花束
THE RODEOS
DIWPHALANX
2018-05-23


吉祥寺を拠点にしている6人組バンド。
アイリッシュとかスカとかをパンクで昇華してそれがちゃんとキャッチーでポップで格好いいっていう。
あと単純に菊地さんの声が荒々しさの中に男の色気があって超素敵なんですよね!


19.Wake Up/エレファントカシマシ
Wake Up(通常盤)
エレファントカシマシ
Universal Music =music=
2018-06-06


エレファントカシマシの31年目、23枚目のオリジナルアルバム。
あの暴れん坊バンドが紅白を経てもはや国民的バンドですからねー。
これぞエレカシな熱い熱い曲の中にメロコアな「Easy Go」、レゲエを取り入れた「神様俺を」みたいな新しさも見て取れてまだまだ最前線で走ってるなーって。


20.死海文書/R指定
死海文書[通常盤]
R指定
タイムリーレコード
2018-07-25


5人組ヴィジュアル系バンドの5枚目。
これぞヴィジュアル系!というかヴィジュアル系の全部乗せみたいな曲が並んでます。
金爆がヴィジュアル系を面白パロディーとしてかっこよくやってるのに対して、ヴィジュアル系をガチパロディーでやってるような格好良さですよね。


21.PLAY/菅田将暉
PLAY
菅田 将暉
ERJ
2018-03-21


久しぶりに役者ロックの名盤来ましたね。
詞曲提供が石崎ひゅーい、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、秋田ひろむ(amazarashi)、米津玄師ってそりゃ今の格好いいが詰まってるよね。
菅田将暉ってだけで舐めて聴かないのはもったいないよね。


22.HIGHSCHOOL GAL/青山テルマ
HIGHSCHOOL GAL(初回限定盤)
青山テルマ
ユニバーサル ミュージック
2018-07-25


バラエティー番組で素のキャラを出したことで音楽面でも着うた歌姫路線から大化けしましたね。
超格好いいトラックにのせて、ただただおにぎりへの愛を歌った「ONIGIRI」のただただしょうもないのにただただ楽しい感じとか最高すぎます!


23.クリープ・ショー/Creepy Nuts
クリープ・ショー
Creepy Nuts
SME
2018-04-11


1MC・1DJのHIP HOPユニットの初フルアルバム!
現在の勢いが全部詰まったサグさとポップさが、メジャー感とアンダーグランド感が見事にまとまった1枚に。
ヒップホップの入り口にちょうどいいと思います。
地上のここから深いとこに降りてく感じ。


24.サッカー少年ケンゴ/殺沼蜘蛛助
837d32f758876fc2d57cec451c0b47da

サッカー少年ケンゴ/殺沼蜘蛛助

沖縄のラッパーにして高原のaikoの初正規盤。
トラックもリリックも頭が溶けるくらいいかれてて合法トリップできちゃう危険な1枚。
でもって公共の場で聴いてるとついついニヤニヤしちゃって怪しい人に見られること必至です!
この人も鬼才にして天才です。


25.SAYUMINGLANDOLL〜東京〜 オリジナルサウンドトラック/道重さゆみ
SAYUMINGLANDOLL~東京~ オリジナルサウンドトラック
道重さゆみ
アップフロント インディーズ
2018-12-05


ザ・アイドルがザ・アイドルソングを歌う様式美な美しさ。
全曲歌もので、サウンドトラック?ってなるかもですがライブでやることもとに作られてるからこそのコンセプトアルバムですよね。


26.In Colors/ART-SCHOOL
In Colors
ART-SCHOOL
Warszawa-Label/UK.PROJECT
2018-03-07


あの頃のART-SCHOOLが、木下理樹が帰ってきた!って感じ。
かといって後ろ向きな感じじゃなく新しいことを目指してる前向きなART-SCHOOLだ!って。
何よりこれをライブで観たいと思わせることができてるのが最高です。


27.POP VIRUS/星野源
POP VIRUS (CD)(通常盤)(特典なし)
星野 源
ビクターエンタテインメント
2018-12-19


国民的な人気者のヒット連発の後のアルバム。
そりゃ絶賛の嵐の通り素晴らしいアルバムですよねー。
ただシングル曲以外は結構ダウナーな曲が多い印象。
これはこれでいいけど小沢健二「LIFE」級の馬鹿みたいにアッパーなアルバムを期待しちゃうんですよね。


28.手/teto
手
teto
UK.PROJECT
2018-09-26


4人組バンドの初フルアルバム。
ジャンル的にはパンクなのかな?
ジャンルでくくれないくらいやりたいことやアイデアがあふれて、それをやりたいようにやる、何でもありなロックに心揺さぶられます。


29.旅に出る準備/Czecho No Republic
旅に出る準備
Czecho No Republic
日本コロムビア
2018-03-14


4人組バンドの4枚目。
ツインボーカルに弱いんですよねー。
カラフルで聴いててワクワクしてきちゃってまさに旅に出たくなるアルバムだなーって。
みんなで行くドライブのBGMに良いと思います。


30.天皇陛下万万歳/有村製薬株式会社
Das2_g9V4AAAgvl

沖縄の3人組ヴィジュアル系バンド。
ヴィジュアル系バンドの中でも一ジャンルになりつつあるネトウヨ系バンドなんだけどそれを沖縄でやるってちゃんとショーアップできてるのすごいなーって。
あとシンプルに曲がよくできてる。


31.春と修羅/春ねむり
春と修羅※通常盤(CD)
春ねむり
株式会社パーフェクトミュージック
2018-04-11


名前の感じから勝手に泉まくらとかDAOKO的な人だと思って聴いたらイカれたシャウトに度肝抜かれた。
ヒップホップ?うん、ロックンロールだよ。


32.ぺっとぼとリテラシー/ましのみ
ぺっとぼとリテラシー(通常盤)
ましのみ
ポニーキャニオン
2018-02-07


女性シンガーソングライター。
こんなかわいい子が、これを自分で作って、こんなかわいい声で歌われたらアイドル勝てないよ!ってアルバム。
1曲目の「プチョヘンザしちゃだめ」のスーパーアンセム感で全部つかんで一気に聴かせる。


33.少女フィクション/アーバンギャルド
少女フィクション (通常盤)
アーバンギャルド
前衛都市
2018-04-04


CDデビュー10周年にして8枚目のオリジナルアルバム。
今までと比べてアルバムとしてのコンセプトが統一されてない感じはしましたが一番アーバンギャルドとはには迫ったアルバムにはなっていたかと。
その分、重さを感じず聴きやすかったです。
聴いた後、「しばらくいい」ってなるあの重さもいいんですけどね。


34.なつやすみ'18 猛暑/バレーボウイズ
なつやすみ'18 猛暑
バレーボウイズ
felicity
2018-07-04


京都の6人組バンド。
みんなで合唱してるようなスタイルはどこか演劇的で、淡い青春の情景がばーーーと広がっていく。
ほとばしる青春でありながらどこか涼しい青春なのも現代の若者感がある。


35.サンジェルマン伯爵からの招待状/沖縄電子少女彩
サンジェルマン伯爵からの招待状
沖縄電子少女彩
インフォガレージ
2018-01-20


沖縄のグループアイドルの中の1人だった少女が運営から与えられたサンプラーを手にしたことでアンダーグラウンド音楽にズブズブと染まり音楽の化身少女みたいになって生まれた稀有な一枚。
3人組アイドルで歌って踊る黒髪のかわいらしかった少女の進化に怖さすら感じた。
東京に行っても更に化け続けて化け物少女になって欲しい。


でもって今年1番聴いたけど35枚に入れようかどうしようか迷いに迷ったやつ。

JACK THE NICHOLSON'S/JACK THE NICHOLS
DehkMsLVwAA-djy

突然の解散後、完成できなかったアルバムを未完成のまま希望者にだけ配布したケジメの1枚。
未完成だから完成度はあれですが聴いてていろんな事思い出して毎回ぐっと来ちゃうやーつです。


来年も良い音楽にたくさん出会えますように!

■沖縄、やっと寒くなってきた。

今日のヘッドフォンミュージック:空の写真/ニーネ

sakuramakoto at 19:12|PermalinkComments(0) 音楽 | レビュー

2018年12月05日

『Paytri Birthday Festival 36』 @ Output

■『Paytri Birthday Festival 36』へ行ってきました。
DtPrfQ8UUAAr1d3

今年はペイ様のワンマンですよー!
時代がいつになっても追いついてくれないから伝説になってばかりだけれどそろそろ一般にも届いてほしいんだけどなーって思いながらでも変わってほしくない気持ちもあって…。
結果から言うといつもどおりの時代を置いてけぼりにした最高なパフォーマンスで今夜も伝説に!

まずは盟友のモバイルプリンスさんと下田さんが司会者挨拶。
zIMGP4558

どうでもいいけど、ペイ様ファンにはたまらない、「歌ってみた動画をあげていたのは洗脳時代だから本人の意思じゃなかった!」みたいなペイ様の情報&近況を紹介!
上質な前説でした!

そしてついにペイ様登場!
zIMGP4582

出落ちな髪型で笑いがおきそうなものだけど開演前に普通にこの髪で物販したり、「ありがとうございます!」的な挨拶をみんなにしてたから特に笑いが起こらないシュールな空間!
登場からしばらくギターソロ!
たまに失敗してはにかむペイ様も可愛いです!

次がペイ様がどうしてもやりたかった下田さんとの黒ひげ対決。
zIMGP4595

割とサクッと下田さんに勝利して、次の対戦者を会場から募る。
対戦希望者は現れずペイ様から僕が指名されて舞台にあげられてペイ様vsサクラマコトやって見事に勝ちました!
その時、舞台上での写真です!
zIMGP4600

"ペイ様と黒ひげ危機一発デートなう"に使っていいよ。
千ノナイフガ胸ヲ刺ス!

ここから怒涛のワンマンライブ!
zIMGP4603

zIMGP2005

zIMGP4614

上手いとか下手とか超越した魅せるパフォーマンスなんですよねー。
決して多くわないフロアのお客さんを時にはフロアに降り、バーカウンターへ楽屋へPAへと歩き回り、煽って、会場を一つにしていく。
あの時、Outputにいた全員が目撃者で共犯者だった。
zIMGP2012

zIMGP2037

みんな、ペイ様が大好きなんですよね。
洗脳されて、騙されて、ボロボロになったあとに作られた新曲「洗脳」の「詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!詐欺!」のリフレインを合唱してる光景は逆に洗脳集団みたいでした。
zIMGP4622


最後の挨拶で来てくれたお客さんに対してこらえきれず泣いてしまい泣いたまま歌うペイ様の優しさも素敵なんです。
zIMGP2063

zIMGP4634

たまにHYDEに見える瞬間がなくもないくらい実はイケメンだしね。

ライブ後は物販でペイ様グッズを買い漁りました!
DtQKWU5U4AAbCqA

ホント素敵な一夜でした。

■暦の上ではディセンバーで冬のはずだけど、気温は夏だし、食欲は秋。

今日のヘッドフォンミュージック:あんた飛ばしすぎ!!/ももいろクローバーZ

sakuramakoto at 17:34|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

2018年11月30日

第7回アイドル楽曲大賞2018 投票!!!!

■今年もあっという間に年末で、紅白の出場歌手も発表されて、次は?ってなると…
そうです、アイドル楽曲大賞の投票です。
main

今年は特にアイドルソングだけじゃなく音楽全般を聴く時間を削ってラジオばかり聞いていたのでチェックしている総数が圧倒的に少なくて、カップリング曲とかアルバム曲にまでチェックしきれていないところはありますが今年も第7回アイドル楽曲大賞2018に参加させていただきます。

まずは
☆メジャーアイドル楽曲部門☆

1位・はちみつロケット「おかしなわたしとはちみつのきみ」3pt

あの頃のももクロを思い起こさせる天才前山田健一、新たな名曲を生み出す!
ポエトリーなラップからサビから間奏に至るまですべてが中毒性を帯びていて耳から離れない!
正しいアイドルソングど真ん中からのスターダストの底力!

2位・私立恵比寿中学「熟女になっても feat. SUSHIBOYS」2pt

かと思えば、メンバーが減って岐路に立ったエビ中はここでSUSHIBOYSを起用という大勝負!
しかも提供だけじゃなくfeat.としてがっつり競演っていうね!
テーマも改めての決意表明ソングで今歌うべき曲を今持ってこれてるのもお見事です!

3位・ももいろクローバーZ「あんた飛ばしすぎ!!」2pt

で有安さんが抜けて4人になったももクロはといえばクレしんのタイアップを挟んで5ヶ月連続配信の第2弾としてとんでもないの持ってきた!
ガーリックボーイズの代表曲をガーリックボーイズがリメイクして演奏&コーラスもガーリックボーイズという問題作!
しかも新たな自己紹介ソングというね。
配信第3弾の作詞/ 作曲:志磨遼平(ドレスコーズ)、編曲:ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)という恐ろしい布陣&組み合わせの『天国のでたらめ』もいい曲で
ほんとスターダスト恐るべし!

4位・でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」2pt

こちらもメンバー脱退&加入後第一弾でどんな感じの曲で来るかなーと思っていたらH ZETT M氏による作編曲で演奏もH ZETTORIOという鉄壁のやーつでさすが過ぎました。
美しさとコミカルさを併せ持った不思議な曲をH ZETT M氏ならそりゃ作れるよねー。
世界に誇れるCOOL JAPANってこういうことだよねーって。

5位・絶対直球女子! プレイボールズ「Standing Double」1pt

宇多丸さんが「ピンクレディーの『サウスポー』は野球のメタファーで恋を歌っているのではなく恋のメタファーで野球を歌っていて頭がおかしい」といっていたがこの曲は何のメタファーでもなくただただ野球を歌っていてさらに頭がおかしいです!
しかも曲がちゃんといいっていう。

続いて
☆インディーズ/地方アイドル楽曲部門☆

1位・眉村ちあき「東京留守番電話ップ」 3pt

「うんこ」という言葉が出てくる曲でこんな感動してしまうなんて。
優しいユーモアと壮大な曲の展開とかわいらしいラップが心を揺さぶって揺さぶって爆発させる。
無邪気な天才にはどうやったってかなわない。

2位・みのりほのか「宇宙人だ」2pt

中毒性だけで言えば今年のトップかも。
♪宇宙人だ!って口ずさんでる自分にはっとしたこと何万回あったか。
「ラスタァ星からやってきて、今は、地球でアイドル活動をしている地球外生命体」って設定も大丈夫かー?と思いながらも愛おしい。

3位・lyrical school「常夏(ナッツ)リターン」2pt

作詞:Bose (スチャダラパー)&かせきさいだぁ、作編曲:SHINCO (スチャダラパー)ってだけで聴く前から5億点な世代なもので。
この曲のせいで今年の夏は「サマージャム '95」と「じゃっ夏なんで」を引っ張り出して何度も聴くことになりました。

4位・SAWA「天体観測」1.5pt

ありそうでなかったバンプの「天体観測」のカバーを女の子の声でEDMアレンジでっていう頭のおかしいやつ。
そりゃバンプの原曲に思い入れのある人は怒るだろうけどこれはこれで天体観測何だよなーって。
原曲の良さとEDMの高揚感、そして頭のおかしいキャストでの頭のおかしいPVも含めてあがるーーーー!

5位・せのしすたぁ「アイドルやろうぜ!」1.5pt

自身の代表曲「アイドルなんてなっちゃダメ!ゼッタイ!」への決意のアンサーソングのようであり、フジロッ久(仮)へのアイドルとしてのアンサーソングのようでもあるという。
今年は地上でも地下でもアイドル業界いろいろありましたが「アイドルやろうぜ!」とまおさんは叫んでいるのだ。

そして
☆アルバム部門☆

1位・眉村ちあき『目尻から水滴3個、戻る』5pt
目尻から水滴3個、戻る
眉村ちあき
(unknown)
1970-01-31


ただただ天才が作った、ただただ名曲の並んだ、ただただ名盤。
アイドル云々抜いても2018年のNo.1アルバムかも知れない。

2位・沖縄電子少女彩『サンジェルマン伯爵からの招待状』0.5pt
1007573781

Tincyの一番沖縄っぽい娘くらいのイメージだった彩ちゃんが気づけばソロで個性が爆発しちゃって、音楽的にもアンダーグランドを吸収しまくって唯一無二な先鋭的ソロアイドルになっていく過程を見ているのでこのアルバムは特に感慨深いです。

3位・SUMMER ROCKET『Summer Rocket』0.5pt
Summer Rocket【ESR005】
Summer Rocket
Endless Summer Records
2017-12-25


この4人では最初で最後のアルバム。
今はもう4人全員いないっていう。
全曲音沙汰が楽曲プロデュースというセバヌファンとしては胸熱すぎる一枚です。

☆推し箱部門☆
眉村ちあきちゃんに転びかけ沖縄電子少女彩を見守りながらやっぱり私立恵比寿中学を推しております。

総評としてはスターダストの底力と眉村ちあきという天才の登場が僕の2018でした。

来年も素敵なアイドルソングにたくさん出会えるといいなー。

■もっとラジオも聞きたいし、音楽も聞きたいし、テレビも見たいし、本も読みたい。

今日のヘッドフォンミュージック:On the Radio/松山千春


sakuramakoto at 01:10|PermalinkComments(0) 音楽 | アイドル

2018年11月15日

『第69回紅白歌合戦出場歌手YOSOU 2018!!!』の答え合わせ!!!

■第69回紅白歌合戦出場歌手の発表ありましたねー!
ということで毎年恒例行事、『第69回紅白歌合戦出場歌手YOSOU 2018!!!』の答え合わせです!

【紅組】
○aiko→出場
○いきものがかり→出場
○石川さゆり→出場
○市川由紀乃→不出場
○AKB48→出場
○丘みどり→出場
○欅坂46→出場
○坂本冬美→出場
○椎名林檎→出場
○SHISHAMO→不出場
○島津亜矢→出場
○Superfly→出場
○天童よしみ→出場
○DREAMS COME TRUE→不出場
○TWICE→出場
○西野カナ→出場
○乃木坂46→出場
○Perfume→出場
○ハロープロジェクト→不出場
○松田聖子→出場
○水森かおり→出場
○ヤバイTシャツ屋さん→不出場
○Little Glee Monster→出場

予想外の出場が
あいみょん、DAOKO、松任谷由実、MISIA。

【白組】
○新しい地図→不出場
○嵐→出場
○五木ひろし→出場
○EXILE→出場
○X JAPAN→不出場
○関ジャニ∞→出場
○King & Prince→出場
○郷ひろみ→出場
○Suchmos→出場
○三代目 J Soul Brothers→出場
○SEKAI NO OWARI→出場
○Sexy Zone→出場
○DA PUMP→出場
○BTS(防弾少年団)→不出場
○氷川きよし→出場
○福山雅治→出場
○星野源→出場
○三浦大知→出場
○三山ひろし→出場
○モンゴル800→不出場
○山内惠介→出場
○ゆず→出場
○米津玄師→不出場
○WANIMA→不出場

予想外の出場が
純烈、Hey!Say!JUMP、YOSHIKI feat. HYDE、宮本浩次


紅組は意外がいっぱいでした!
去年からはずれた倉木麻衣、松たか子、AI、高橋真梨子、E-girlsは全部当ててるんですがプラスαがありましたね。
期待からYOSOUしたハロープロジェクトとヤバイTシャツ屋さんはあれとしても、朝ドラのドリカム、NコンのSHISHAMOが選ばれなかったのは意外過ぎました。
ただ去年のひよっこ 紅白特別編みたいな企画でまんぷく紅白特別編からのドリカム特別枠サプライズ出演あると信じてます。
市川由紀乃も外す理由がないですよね。
DAOKOは米津玄師とのセットでならあるかもと予想してたんですがまさか単独とは。
いっそのこと岡村ちゃんを引っ張り出して欲しいね。
あいみょんは事前情報であるかなーって思ってたけど松任谷由実、MISIAは意外でしたね。
サザンは去年特別出演だったのにユーミンは一般出演 なのねって。
aikoの復活を当てれたのはうれしい。

白組に関して言えばTOKIO、トータス松本、竹原ピストル、エレファントカシマシ、平井堅、福田こうへいが当たって、初出場、復活組もDA PUMP、EXILE、Suchmos、King & Princeを当ててるからまずまずかな?
BTS(防弾少年団)はギリギリに問題起こった感じだったしね。
逆にBTSの落選で枠が回ってきたのはどこなのかは気になるよね。
純烈なのかHey!Say!JUMPなのか。
僕はHey!Say!JUMPな気がしてる。
じゃないとTOKIO抜けてのジャニーズ枠5確保は説明つかない気がしてる。
大穴狙いだった新しい地図とモンパチはしょうがないにしても途中のコーナーで確実に出るだろうパプリカもあるから米津玄師はなんだかんだで選ばれると思ってた。
DAOKOも出るからまだサプライズ出演の可能性はあるけどね。
X JAPANのちょっとしたごたごた、NHK絡みの進撃の巨人でYOSHIKI feat. HYDEは読み切れないとだめなやつでしたよね。

ということで、例年に比べると割とよく当たってたと思います。
ここから更に特別枠出演歌手、ジャパンカルチャー特集企画のAqours、刀剣男士に続く出演歌手はあるのかとかまだまだギリギリまで注目は続けないとね。

大晦日まで楽しみです。

■流行語大賞に「アムロス」が漏れてる問題。

今日のヘッドフォンミュージック:バブルバスガール/@17


sakuramakoto at 17:29|PermalinkComments(0) 音楽 | テレビ

2018年11月11日

『魍魎ぴくにっくVOL.10〜ラスト魍ぴくサヨナラパーティー〜』 @ ヒューマンステージ

■魔界のプリンセス、桃神様主催の魍魎ぴくにっくVOL.10〜ラスト魍ぴくサヨナラパーティー〜へ行ってきました。
DrodfO8UwAUJSY8

魍魎ぴくにっくにはvol.5にライブアクトで、vol.6に転換DJで出演させていただいているし、毎回お客さんとしても楽しませてもらってる思い出深いイベントです。
今回も癖の強いメンツを集めて楽しいに決まってるやつですよね。

1組目、C・チサプリオ with パキって C
zIMGP0713

元くにおパンティーの津波ヤングドーナッツ改め、C・チサプリオの新バンド。
くにおパンティーはポップだったんだと思ってしまうくらいアングラ感増し増しでしたね。
一曲ずっと左手をポケットに入れたままベースを演奏してたのがスゲー格好良かったです!

2組目、ungodly
zIMGP0748

from高松。
所謂スラッシュメタルってやーつ。
速くて凶悪で速い!
とにかく速くて手数が半端ないドラムは圧巻!
音楽を聴いてるというよりは轟音を浴びてるという感じ。
うまく言えないんだけど速いはそれだけで面白いんだよねー。

3組目、有村製薬株式会社
zIMGP0774

初めて観たけどかっけー!
ジャンルとしてのV系のど真ん中をやってて痺れた!
VJがいるのも、でっかいディスプレイが持ち込みであるのも素晴らしいですね。
歌ってるテーマが所謂右なので拒否感出る人もいるだろうけどV系のパフォーマンスとしては当然ありです!
HELL型との対バンが観たいです!

4組目、ネクロマンティックス
zIMGP0786

from大阪。
歪んだ静と歪んだ爆音のアンサンブル。
ぶっ壊れた精神世界に落っこちた気分です。
女の子な♪とうりゃんせとうりゃんせーにデス声と実験的なノイズが絡むという夢に見そうなトラウマ音楽ですね。
バグった宗教音楽みたいで、ある意味、宗教音楽より宗教音楽!

5組目、下田隆一
zIMGP0796

カラオケ以上モノマネショー未満のちょうどいい出し物。
「Love is…」「BEAT」「Love Song(アカペラ)」「ROSIER」というみんな知ってるあの頃のRYUICHIがヒューマンステージの舞台にいた!
ほぼ漫談なMCも器用にこなし、ショーパブにいるようでした。
下田さんは何でもこなすね!
Outputとか所作バーのイメージが強くなってるけど僕の中では下田さんは宜野湾なんでヒューマンで観るとすごくスッキリハマるんですよね。

1曲だけアカペラで桃神様×下田隆一のコラボ下田神様で曲は「フェラチオ」!
zIMGP0810


6組目、桃神様
zIMGP0862

zIMGP0841

さすがの一言。
18禁紙芝居、ベースのドスでの叩き語り、ちんちんに針が刺したい!のコール&レスポンス、「ぬかるぼんどさどがしき」の呪いをかけながらのフェードアウトエンディング。
本物のアンダーグラウンドエンターテイメントだ!
桃神様、魔界一大好きです!

ラストなんて云わないで気が向いた時に、また面白い極端な人達を集めて桃様とぴくにっくしたいものです。

ホント素敵な一夜でした。

■今年もあと2ヶ月切ってるってまじかよ!

今日のヘッドフォンミュージック:おかしなわたしとはちみつのきみ/はちみつロケット

sakuramakoto at 11:37|PermalinkComments(0) ライブ | 音楽

2018年11月05日

第69回紅白歌合戦出場歌手YOSOU 2018!!!

■今年もあと2ヶ月切ったということで毎年恒例の紅白歌合戦出場歌手YOSOUやっときます!
特に情報網があるとかではなくてあくまで個人の趣味の範囲でのYOSOUですがガチで当てに入っているので興味本位で読んでみてください。

まずは紅組から去年からはずれるのが
去年周年枠で出た倉木麻衣
朝ドラ枠だった松たか子
渡辺直美のバーターっぽかったAI
高齢で去年ほどトピックのない高橋真梨子
そしてリトグリと迷った末にリトグリのコーラスグループという他にない特色とカバーもできる使い勝手の良さを取ってE-girls
の5組で。

逆に初出場、復活組として
朝ドラ枠のDREAMS COME TRUE
活動再開のいきものがかり
落選後も人気が衰えていないからそろそろ期待のaiko
大穴、なぜかのNHKキャンペーンタイアップに起用されてるヤバイTシャツ屋さん

そして吉澤ショックがあるので迷いに迷いましたが、平成最後に「LOVEマシーン」はやるべき!ってことでハロープロジェクト
の5組とYOSOU。
去年の初出場で去年ほどのインパクトある活動はできてないSHISHAMOですがNコン担当したので今年も選ぶんじゃないかと。
演歌勢は去年、結構動きがあったので今年はステイかなーとYOSOU。

続いて白組、去年からはずれるのが
不祥事音楽活動停止中のTOKIO
去年のジャニーズ周年枠だったHey! Say! JUMP
去年は完全に椎名林檎のバーターだったトータス松本
ベテラン初出場の次の年はわかりやすいテレビでの露出がないと外れることが多いので竹原ピストル、エレファントカシマシ
去年の「ノンフィクション」ほどのインパクトが今年はない平井堅
去年は将棋ブームだからか「王将」のカバーという謎の器用だった福田こうへい
7組で。

初出場、復活組確実なのは
「USA」のDA PUMP
今年活動再開のEXILE
E-girlsを外したのはLDH枠は2かなという予想から。

まああるだろうってYOSOUで
ワールドカップ主題歌のSuchmos
ジャニーズの新生推しでKing & Prince
K-POPからBTS(防弾少年団)
NHK絡みのパプリカをやってる米津玄師
テレビで歌えば目玉になる存在ですよね。

そしてここから大勝負のYOSOU、2組が
20週年のモンゴル800とかどうでしょうか?
そして、山口達也でNHKに迷惑かけたジャニーズですが枠は減らしたくない…。
それでもゴリ推しでキンプリを出場させるとなると発言権が弱くなってるところからの新しい地図ってどうでしょう?

18祭枠があるとしたらWANIMARADWIMPSで迷うところですが勢いとまだ「前前前世」のイメージが強すぎるの考えるとWANIMAかなーって。
紅白でRADが「HINOMARU」やったら右も左も大騒ぎだろうから事件好きとしてはほんの少し期待してる。
郷ひろみは確定だと思ってるんだけどどうせなら野口五郎と生前映像の西城秀樹と共演みたいなのやって欲しいなーってのはある。
ということで
【紅組】
○aiko
○いきものがかり
○石川さゆり
○市川由紀乃
○AKB48
○丘みどり
○欅坂46
○坂本冬美
○椎名林檎
○SHISHAMO
○島津亜矢
○Superfly
○天童よしみ
○DREAMS COME TRUE
○TWICE
○西野カナ
○乃木坂46
○Perfume
○ハロープロジェクト
○松田聖子
○水森かおり
ヤバイTシャツ屋さん
○Little Glee Monster

【白組】
○新しい地図
○嵐
○五木ひろし
○EXILE
○X JAPAN
○関ジャニ∞
○King & Prince
○郷ひろみ
○Suchmos
○三代目 J Soul Brothers
○SEKAI NO OWARI
○Sexy Zone
○DA PUMP
○BTS(防弾少年団)
○氷川きよし
○福山雅治
○星野源
○三浦大知
○三山ひろし
○モンゴル800
○山内惠介
○ゆず
○米津玄師
○WANIMA

特別歌手枠でサザンオールスターズ
でお願いします。

■ちなみに次点はmiwa、BiSH、BABYMETAL、DAOKO(米津玄師とのセットで)、菅田将暉、高橋優、エレカシ、純烈です。

今日のヘッドフォンミュージック:空の写真/ニーネ


sakuramakoto at 21:41|PermalinkComments(0) 音楽 | テレビ

2018年10月17日

RYUKYU IDOL 定期ライブ(2018.10.16) @ G-shelter

▪️今夜はRYUKYU IDOL 定期ライブへ行ってきました。
Dpn9GMmU8AUYfza

先週、元メンバーの告発ツイートを発端に運営だった骨っ子さんが責任を取り琉ドルを去り、リーダーのまいちゆうさんがセルフプロデュースで運営も行っていくと発表がありました。
吉田豪さんの拡散、愛の葉Girlsの話題と重なったりと全国的な話題となった直後の定期ライブなので観とかないといけないやつだなーって。

まずはQueen plum
zIMGP0017

コンビでどちらもキャラありそうな見た目なのにパフォーマンスはどちらも温度が低くて不思議な二人だなー。
クールビューティーと見るか熱を感じないと見るかで評価は分かれそう。

そして、RYUKYU IDOL
ライブ前にRYUKYU IDOLリーダーまいちゆうさんからお騒がせしたことの謝罪と今後のことを。
DpoFjPqV4AAZrXu
とりあえず琉ドルは止まることなく続いていくわけで。
年数回観るくらいの感じの僕がいうのもあれですが今夜のライブ観てステージパフォーマンス的には40分ノンストップのパワー全開で全く心配ないと思いました。
zIMGP0186

ただ琉ドル名物の統率のとれたオタとの応酬があってステージとフロアの一体感で完成になる空間だから骨っ子さん無しでこの統率が保てるかは心配ですね。
あと、物販はライブハウスのオーナーが手伝ってくれて何とか回ってたけど琉ドル以外のオタがいる現場だと確実に大混乱になるはず。
オタにも強く接することが出きるスタッフが必要かも!

写真も女の子とのおしゃべりも苦手なのでめったにチェキはパスするのですが、今夜は勇気を出してまいちゆうさんと。
DpoYexOU0AEs-VQ

案の定、長い沈黙…。
ただ、最後に「頑張って下さい。」と「期待してます。」を伝えられただけで僕は良かったです。
ちなみにチェキにかわいいって書かれてる僕のTシャツは、続けていくことができなかった沖縄のアイドルグループあーくまじっく。

ホント、素敵な一夜でした。

▪️正直、あの時の琉ドルに何があったのか真実はどうなのか僕はわからないです。
骨っ子さんも認めているから良くない状況であったのでしょう。
でも、僕個人としてはイベンターとして主催イベントに出演してもらったり、アイドルオタとして県外のアイドルを沖縄で観る機会を作ってくれたRYUKYU IDOL、骨っ子さんには感謝しかないです。
僕が人見知りなのでそんなに仲良く和気あいあいと話すような関係ではなかったですが骨っ子さんの面白いの感覚が僕と近いなーって思ってました。
まだまだ、骨っ子さんと面白いことやりたかったんだけどなー。
感謝は形にして返さなきゃと思ってます。
これからも琉ドルを応援しますし、骨っ子さんがまた新しい面白いこと始めたらバックアップします。
そんなによく会ってたわけでもないのに突然会えなくなるとさみしいなー。

今日のヘッドフォンミュージック:アイドルなんてなっちゃ ダメ!ゼッタイ!/せのしすたぁ

sakuramakoto at 00:48|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

2018年09月11日

『南国の幻想〜キノコホテルvs松永天馬〜』 @ G-shelter

■『南国の幻想〜キノコホテルvs松永天馬〜』へ行ってきました。
DmuW9RyUYAEPWEF

キノコホテル×松永天馬にオープニングアクトがヒミツノミヤコのぼけちゃんという見事なコンセプチュアルなメンツが沖縄で揃ってライブをするというの実はすごいよね。
フロアには地上じゃ生きにくそうな人々が嬉々として踊り、笑い、救われてて、まさに南国の幻想でした。

O.A.ぼけちゃん(ヒミツノミヤコ)
Dmueo4rU8AAkmL9

3歳なのにお歌もギターもお上手でした。
メンヘラ少女と情念歌姫とアイドルソングの合の子みたいな弾き語り。
メンヘラ少女版のデーモン閣下という言葉が浮かんできました。

先攻、松永天馬
Dmuu1pRU0AAXCEA

バンドセットの予定がいろいろな訳あってオケにオオクボケイさんの鍵盤を被せて歌うスタイルで。
いい意味で猥雑で自己愛で気持ち悪いカリスマだ。
ジュリエッタ霧島さんをベースに迎えての面影ラッキーホールの「好きな男の名前 腕にコンパスの針でかいた」のカバー格好よかった!
面影ラッキーホール、沖縄来ないかなー。
G-shelterか首里劇場で観たいなー。
次はアーバンギャルドでも来沖お待ちしてます!

後攻、キノコホテル
DmvAasTUwAAtxa8

毎年どころか1年に何度も沖縄に来てくれていて嬉しい限りです。
圧巻の様式美。
ものすごいパワー!
何度も同じ展開を観てるはずなのに毎回すごいなーってなるし、むしろ観る度にこの展開が待ち遠しくなってる。
G-shelterの狭いステージと独特の照明で観るとマリオネット劇場みたいだから好きです。

アンコールはキノコホテル×松永天馬×オオクボケイで戸川純「好き好き大好き」のカバー!
激しい!楽しい!大好き!

ホント素敵な一夜でした。

■薬物乱用はダメ。ゼッタイ。
買わない!使わない!かかわらない!

今日のヘッドフォンミュージック:千年にひとり/原マスミ


sakuramakoto at 22:16|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

hy4_4yh× HARAHELLSコラボ曲リリースパーティ『ナンパセンス向上委員会』 @ G-shelter

■hy4_4yh× HARAHELLSコラボ曲リリースパーティ『ナンパセンス向上委員会』に行ってきました。
DmpLYsUUUAAbYvl

ハイパヨちゃん、活動歴長いけど初沖縄GIGです!
ARAKEMO。のゲストとかで来ないかなーとずっと思っていたらまさかのHARAHELLSが連れてきたというね。
ハイパヨちゃんが偶然「野菜地獄」を聴いて調べて向こうからHARAHELLSに連絡したのが出会いという馴れ初めも素敵です。
HARAHELLS、宇多丸師匠に見つかれ!TBSラジオに見つかれ!
そして売れてしまえ!
前売り料金2000円で格好良すぎるジャケットのCDまでもらえるという太っ腹設定だし、
DmpLaahV4AEQMgZ

対バンも全組魅力的だしで超楽しみだったやつです!

1組目、紅茶フーフー
zIMGP8330

かわいらしい女の子4人の見た目に騙されるな!
繊細でポップなメロディーに騙されるな!
ミニマルな音数でディストーションに轟音でポップソングを響かす どシューゲイザーだぞ!
その証拠に歪音で飾り付けの風船が4個割れたからね!
あと母の前でほっこりナンパMCにほっこり。

2組目、むぎ(猫)
DmpkMIhVsAUU2F_

今回は初っ端から大ネタを仕込んできました。
迷子猫探しもお手のもの、トンボも止まるスーパーボランティア猫、オバタムギオっていうむぎちゃんそっくりのおじさん猫での登場でつかみの大爆笑!
今夜は先週の沖縄電子少女彩ちゃん生誕&沖縄ラストイベントとはほぼ被らないセトリでした。
「四輪駆動の飛び出し坊や」 でのマリンバの速叩き凄かったなー!
ホント器用でかわいい猫ちゃんです。

3組目、HARAHELLS
zIMGP8413

最近、最後の曲としてやってた「のーまんじゅうのーらいふ」から始まるという意表を突いたスタート。
「デリシャス倶楽部」でラーメン食べたくして「ダイエットは明日から」でラーメン欲に駄目を押すの完璧!
「野菜地獄」のセルフ替え歌(歌詞だけ書き換え)という謎手法でのパクチーディスに笑ったり。
MCも含めて多幸感溢れるステージでした。

4組目、hy4_4yh
DmqJIAlVAAEOm38

初っぱなから「TAMA FREE」→「Wannabe RHYMESTER」→「B-BOYイズム」という流れ!
「アトロクション」もやったし、「人間交差点10時40分」で〆というTBSラジオリスナー、アトロクリスナーとしては堪らないセトリでした。
HARAHELLSとのコラボ「一万円の妖精」も最高すぎました!
G-shelter、水曜日にMOROHAが「俺のがヤバイ」って連呼してて、日曜日今夜はhy4_4yhが「YAVAY」を連呼しててホントヤバいなーって!
YAVAY!YAVAY!

帰り道、HARAHELLSのせいで完全にラーメン欲湧いてる深夜0時。
天下一品のあっさりと天津飯で〆です。
DmqdJtnU8AExOpZ

ホント素敵な一夜でした。

■HARAHELLS TシャツかむぎちゃんTシャツかで迷った結果、ハイパヨちゃんの師匠のRHYMESTER Tシャツを着てました。

今日のヘッドフォンミュージック:After 6/RHYMESTER


sakuramakoto at 20:01|PermalinkComments(0) ライブ | 音楽

【カニコーセン歌と語りの2時間スペシャル『わたしの性年表』 @ CD屋】

■昨年、G-shelterで観た大阪のインディーズ出版物店シカクの商品紹介イベントで紹介されて1時間20分29曲入のCD-Rが500円だったのでついついの感じで買って、聞いて度肝を抜かれて、沖縄で唯一取扱しているcd屋さんで音源を買い漁って、ライブも観てみたいなーと思っていたカニコーセンのライブに行ってきました。
DmkW8IiVAAAmXlC

入場した時、配られたカニコーセン氏の生まれてから現在までの性の歴史を歌を交えながら聞かせる2時間。
DmkmsMkVAAApqws

ド下ネタな替え歌寄りのオマージュ&マッシュアップで、これが良く出来てるんですよねー。
ゲスの極みおじさんはギター一本でアナーキーなパンクをお下劣な言葉で刻みだす。
20180908_205909

呆れるくらい下品なのに何で僕の心はセンチメンタルな気持ちをはらんでいるんだろう。
ホント嫌になる。
「ヤギアキコのおまんこふやけるまでシャブりたい」のフレーズを合唱させようとするが誰もついていくものはおらず(そりゃそうだ)。
カニコウセン、酷すぎてホント、大好きだ。

ホント素敵な一夜でした。

■エロい気持ちエロい愛。

今日のヘッドフォンミュージック:ユートピア;ASAKA SHOCK

sakuramakoto at 20:00|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ

2018年09月03日

『MCウクダダとMC i know 2ndALBUM "too"リリースパーティー』 @ G-shelter

■昨日はG-shelterダブルヘッダー。
昼の沖縄電子少女彩ちゃんの生誕&沖縄ラストイベントが終わって、ネットカフェにinしてライブレポをブログに上げて、フルーツサンドを食べて2時間ぶりのG-shelterへ。
夜の部はこれ!
『MCウクダダとMC i know 2ndALBUM "too"リリースパーティー』ですYO!
DmFAC9ZU8AMFNpW

パーティーだ!

お金払って中に入ったらまずびっくり!
2時間前にはなかった飾りつけがされてる!
DmFAr-rV4AASOmA

2時間で飾り付けして、リハして、お酒入れて、流石すぎます!

まずはウクダダ&アイノーの前説と前乾杯!
zIMGP8022

zIMGP8030

zIMGP8036

お酒を煽ってHARAHELLSの呼び込み!

1組目ゲストはHARAHELLS
zIMGP8040

仲良しの二人の新しいアルバムの誕生を祝って、今夜も楽しいハッピーなライブ!
重機講座あり、ラーメン賛歌あり。
新曲の「のーまんじゅうのーらいふ」がすごく評判いいけど僕は「女番長さき先輩」のあの切なさがたまらない!

本日の主役、MCウクダダとMC i know の1stセット目はHARAHELLSに合わせて飲食物曲セット!
zIMGP8075

途中、HARAHELLSを呼び込んで「焼肉デート」をのところでサプライズ!
ステージ上からHARAHELLSを呼び込んでるのに浮腫ちゃんがビール飲みながら完全お客さんモードだったから「あれっ?」ってなってたら、現在無期限冬眠中のゴマ味ちゃんが一時冬眠から醒てあの4人での「焼肉デート」。
zIMGP8100

zIMGP8116

個人的には「焼肉デート」初披露になった僕が主催したイベント「ふたりカンタービレ」とか思い出して感慨深かったなー。
そして飲食物曲セットの最後はもちろん「GOHAN」!
ビール飲んで、どんスペ食らって、焼肉デートして、締めにGOHAN詰め込んで…でも痩せたーい!
夏な曲「RE:SORT」でE.S.Vにバトンタッチ!

2組目のゲストはE.S.V
zIMGP8169

9月2日に終わらない夏休み感じるの最高ですよね。
ゆるーいラップの三重奏。
心地よい南国の一夜!
そしてE.S.V+MCウクダダとMC i know!5MCで1曲!
zIMGP8256

最後の最後にあっつい夏がやってきました!

そしてMCウクダダとMC i knowの 2セット目はフロア全体が酔っ払いで超パーティー状態に。
自由すぎて最高でした!
いきなりお客で来ていた殺沼蜘蛛助くんに「マイアミやって」の無茶振り。
殺沼くんも完全アドリブのフリースタイルで二人でお祝い!
zIMGP8263

ここから、酔ってないはずのPAの黒澤さんが悪ふざけに乗っかって楽しい茶番の連続。
布施明「君は薔薇より美しい」のカバーというかカラオケで♪変わったーーーーー!
DmFjjygU0AAhxfu

茶番で始まったはずのかりゆし58「アンマー」の大合唱でまさかの感動の涙&フロアもらい泣きまで!
お母さん、ありがとう❤ありがとう!
何これ?って展開の連続で、展開する度に楽しさ増してってホントすごいことになってた!
ラストは♪イエーイ!やったー!ばんざーい!ふぅ⤴ふぅ⤴で〆
DmFqT87VAAYrhPm

とはいえ曲が流れ出すと踊りだし合唱が起こる面白いパーティーは終わらない状態。
物販中もトラック流しだすと始まる歌いながらのCD販売会!
zIMGP8299

すぐに曲探して出す黒澤さんも流石です!
これができるのはG-shelterならではですよねー。

アルバムも無事買ってずっと続けばいいのにな楽しいパーティーを後にしたのでした。

ホント素敵な一夜でした。

■音楽は麻婆じゃない!

今日のヘッドフォンミュージック:空の写真/ニーネ

sakuramakoto at 23:09|PermalinkComments(0) 音楽 | ライブ