大阪さくらねこTNRは殺処分ゼロをめざす「公益財団法人どうぶつ基金」と「大阪ねこの会」の協働事業です。本事業では不妊手術去勢手術、ワクチン、ノミダニ駆除薬の費用をどうぶつ基金が全額負担、その他は大阪ねこの会が負担します。

   
どうぶつ基金では,10000匹のさくらねこ無料不妊手術を実施します。 
あなたの温かいご寄付はあと1頭の命を救います。 
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/ 

第2回 やるで!大阪さくらねこTNRプロジェクト
主 催:大阪ねこの会
共 催:公益財団法人どうぶつ基金
日 程:2016年5月30~31日(手術日)
会 場:一犬猫病院分院予定地(大阪市都島区)
獣医師:山口武雄獣医師・稲葉獣医師・池田獣医師
TNR数:178頭
第1回からの累計TNR数:261頭

TNR数
第2回実施頭数






13340236_296621057337828_2719975381252629773_o


















続々と搬入されてくる猫たち。

13418528_296620854004515_4801373210164121222_o

















手術前の準備。写真中央の池田先生は、今回もボランティア参加してくださいました。

13391638_296620834004517_6084668695188648893_o


















不妊手術の様子。NHK大阪放送局の取材が入りました。

13350292_296621760671091_3534390700213388394_o


















手術後は、補液や目薬といった術後ケアをします。

13411850_296620914004509_9075918538771573410_o


















布が取れているケージは、手術が終わった猫です。
呼吸やペットシートの汚れが無いか、こまめに確認します。

大阪府の平成26年度猫殺処分数は 大阪府1,454頭、大阪市2,051頭、東大阪市312頭、枚方市33頭、豊中市101頭、高槻市73頭、堺市161頭、合計4,185頭です。そのうち、3,786頭が離乳前の子猫であり、殺処分数の90%を占めています。都道府県別では、全国ワースト1位の殺処分数です。
どうぶつ基金と大阪ねこの会との協働事業で、大阪のすべてのノラ猫にさくらねこTNRを行い、一日も早い殺処分ゼロを目指します。 
※殺処分数ランキングは、保健所別の殺処分数を都道府県別に集計し算出したランキングです。 

大阪ねこの会のHPはこちら
実施方法や詳細はこちらをご覧ください

大阪猫殺処分図






















大阪ねこの会チラシ画像




































さくらねこShopオープン 

どうぶつ基金公式さくらねこShopの商品が充実してきました。 
さくらねこTシャツや、さくらねこファイル、ポストカードなど、 寄付つきグッズが豊富にそろっています。
さくらねこShop オンラインストア ←クリックでShopに移動します。
さくらねこShop Amazonオンラインストア ←クリックでShopに移動します。

どうぶつ基金では,10000匹のさくらねこ無料不妊手術を実施します。 
あなたの温かいご寄付はあと1頭の命を救います。 
http://www.doubutukikin.or.jp/contribution/