プレスリリース
7月2日と3日 いよいよアートプロジェクトが始動します。

男木島+さくらねこ+アート=世界一ねこにやさしい島


180cm_330cm















 
猫で有名な「男木島」を「世界一ねこにやさしい島」にするプロジェクト「男木島+さくらねこ+アート」を始動します。
男木島(香川県):人口180人、猫200頭、瀬戸内の猫島として全国的に有名ですが、増えすぎて糞尿や鳴き声で島民は困惑。猫の健康状態も悪く苦情が殺到。さくらねこTNR(全頭不妊手術)とアートの力で「世界一ねこにやさしい島」を目指します。

協働:公益財団法人どうぶつ基金(兵庫県)・男木地区コミュニティ協議会・NPO法人BONにゃん(香川県)
設営スタート日:平成28年7月2日3日
場所:香川県高松市男木島  男木・島テーブル周辺および古民家の壁 他
 
1、 さくらねこポスター壁ギャラリー:「島テーブル」と島の古民家の壁などに約200種類の異なる「さくらねこポスター」を展示して壁ギャラリーを展開します。
2、 男木・島テーブル横に移動診療車「さくらねこ号」を設置、インフォメーションセンターとします。
3、 男木島さくらねこアートは、島全体を一つの大きなアースアートと考えます。ねこと島を活かしたインスタレーションや島で起こるすべてを大きなアートと考え、様々なプロジェクトを展開していきます。
 
取材・内容・プロジェクト参加についてのお問い合わせ先
・どうぶつ基金(兵庫県)TEL. 0797-57-1215(佐上理事長) 
MAIL.contact@doubutukikin.or.jp