大倉くん、34歳のお誕生日おめでとうございます。

毎年恒例な表現になっちゃってますが、彼には飽きない。いつだって最新の大倉くんが一番好ましい。
いい年の取り方をしてるのは先日見た「Excite!」で痛感しました。19歳から順を追って見ていってもどんどん良い顔になっていく。自信がつき、技術を磨き、堂々とした立ち姿になっていく。
目を離そうとはまるで思わない思わせない。いい男です。内面も。

15周年だというのになぜか「なかなか波は収まらず」(『音楽と人』インタビューより)だった、今年前半の関ジャニ∞の活動の中で、
大倉くんの、客観的な視点とかはっきりモノを言う姿勢がとても大事であったろうと想像します。
グループ第一主義だからこそ。正しい判断をしてくれることでしょう。
そしてファン思いの彼が楽しい十五祭をプロデュースしてくれてるに決まってる。わかっております。楽しみ。

動き出してるもんね。いろいろとね。そしてケガが完全に治ってよかった。安堵しましたよ。

個人のお仕事として映画「窮鼠はチーズの夢を見る」公開が先に控えてることのありがたさ。
今年の末からはそれ絡みの露出を期待してますし、できれば今年もうひとつくらい演技のお仕事が見たいなぁと欲張ってますけどね。
今までの映画のどれよりも見るのが楽しみと言ってよい。どう表現するあの内容を。
大倉くんにしかできない役をスクリーンで見るのを、わくわくと待っています。
そしてANNサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん。
90分彼の声が聞ける贅沢な時間が存在することに感謝。高橋優さんにも感謝。
ファンにとって最高の時間。長くこの幸せが続きますように。

自分の意思をわりと強く打ち出す人だから、風当たりも強いしなにかと叩かれがちですが、
19歳の頃の彼のことを思うと、騒がれる位置にいることがもう感慨深いですもん。
信じるままに突き進めというのが願いです。多くの、彼を応援する人を大事にしつつやり遂げて欲しい。
周りの人への恩返しは次なる縁を結び、人生の充実に繋がることでしょう。

よい一年になること、間違いないです。そのいろいろを見て楽しませていただきます。
おいしい写真_20190514_180614
もうお誕生日パーティーやっちゃった。大倉くんファンのお友だち集合で、大画面でBlu-ray見つつ。
これもまた、大倉くんがもたらしてくれた出会い。彼から幸せをいくつもらったかなと思います。
34歳も、応援し続けます。