先日、風の強い日がありました。

車はハンドルを取られそうだし、信号停車では揺れるし
家に居ても風の音が凄く、ベランダの物がアチコチに飛んでました。

sakuraの家はかろうじて、3匹の子豚の藁の家じゃないので吹っ飛びませんが・・・・


「3匹の子豚」の教訓は、「コツコツ将来を見て、しっかり仕事をしよう」という意味も
含まれている童話ですよね。「アリとキリギリス」みたいに・・・

無理やりっぽいですが、サイト運営も「3匹の子豚の3弟」や「アリとキリギリスのアリ」的
発想は必要だと思います。

「○○日で、億を稼いだ男」
「寝てても儲かる」

魅力的なフレーズではありますが(^_^;)

このブログと相互リンクして頂いている「携帯アフィリエイトバイブル」さんに
情報商材は詐欺としか言いようがない」という記事が有りました。


勿論、全ての情報商材が悪い訳ではありませんが、管理人さんの気持ちは分ります。
コピーページを作られた時や、ちょくちょくページを利用されたり(詳しくは書けません)
sakuraもそんな状況を発見した時には、怒りと言うのか寂しいというのか、不思議な気持ちに成ります・・・


そういえば、童話や童謡は元々残酷な物が多いようですね。

今では随分修正されて、残酷な表現は少ないですが、
「ロンドン橋が流れたから、人柱を建てよう」ミタイナ歌詞がロンドン橋の原点だとか・・・

「3匹の子豚」も原作?は2匹は狼に食べられたらしいし・・・

怖い怖い。