子ども達と過ごす夏休みはあと何回あると思いますか?
人生であと数回しかないと考えると、お父さん方にとっても人生の中で子ども達との思い出作りは大変重要な課題であるはずです。
桜小おやじの会では体験型イベントを地域の皆さんと企画しており、子ども達との思い出作りに大変有意義な機会となると考えています。
子ども達といろいろな体験を通して一緒に遊びましょう。
遊びを通してお父さん達が培った地域の連携は、有意義な繋がりになると思いますよ。
桜小おやじの会にご興味のある方は、是非こちらにご連絡下さい。年間を通じていつでも大歓迎です!
sakuraoyaji1993@gmail.com

おやじの会 お楽しみ会 2021ー水鉄砲バトルー

2021年9月5日(日)

おやじの会では学校行事以外に
“おたのしみ会”という会員限定の催しを行っております。

お楽しみ会では子供たちが大勢集まって普段、学校でできないような
遊びやイベントを企画してきました。過去には地引網や潮干狩りなどを行い、
親子ともども楽しい活動を行ってきました。

今回、コロナ禍によりおやじの会の活動もままならない中、
おやじたちは何とか子供たちを喜ばせたいという思いと新一年生の歓迎会も兼ね、
“水鉄砲バトル”と称して学校校庭にて水遊びを企画開催しました。

連日雨模様でしたが当日は何とか雨も止み、開催決行です
さっそく、今回の水鉄砲バトルのルール説明とチーム分けを行います。
1年生も水鉄砲を片手に気合十分
キャプチャ

子どもたちの頭と胸には的として金魚すくいで使うポイを付けます。
キャプチャ2
ゴーグルもして、完全防備でバトルに臨みます。

いざ、バトル開始 子どもたちは笛の音の合図とともに大はしゃぎ
キャプチャ2
そして水鉄砲を相手に向け、真剣に的を狙って
お互い打ち合いを繰り広げてます

途中、負けてポイが破けてしまう子もいますが、
悔しいけどまた、元気よく再戦です
キャプチャ4

今回、おやじたちはバトル途中に、ボーナスカードを用意
・一定時間、強力な水鉄砲を用意
・ポイの数を増やせる
・おやじが仲間になる
等々の特典を用意し、バトルを盛り上げます
キャプチャ6

強力な水鉄砲を手にいれて相手は逃げ惑うばかりです。

キャプチャ5

ゲームも終盤。最後はおやじ対子どもたちで大合戦です
キャプチャ7

おやじたちも童心に戻り、夢中で水をかけ合って子供たちと奮闘しました

あっ、というまにバトルゲームも終了。
久しぶりに外で思いっきり楽しむ子供たちと一緒に
おやじたちも楽しいひと時を過ごせました。
キャプチャ8

今後も多くの子供たちと一緒に、楽しいイベントを行いたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いします。

文責:桜小おやじの会 清水
文面、写真掲載で問題があれば下記までご連絡下さい。
sakuraoyaji1993@gmail.com 


肝試し企画

令和3年7月31日(土)

今年も夏休みが始まりました。
例年ですと6年生は日光林間学校へ行く時期ですが、今年はコロナ禍により延期となりました。。
6年生のために少しでも楽しい思い出を、と、校長先生、副校長先生、6年生の担任の先生を中心に「肝試し」を企画して下さいました。
夜に校舎に入るなんて中々できない体験ですね。おやじの会としては、お化け役として盛り上げるお役目をいただきました。

開始前に先生方と打ち合わせをしました。 どうやったら子供たちが怖がってくれるか、知恵を絞ります。

unnamed (1)


山本先生からの「怖い話」で雰囲気を作ったら、さあ肝試しスタート!
おやじのスタンバイもバッチリです。

unnamed

要所要所に仕掛けがしてあります。 焼肉定食(笑)
写真では伝わりませんが、怖い効果音も流れていて、とても雰囲気が出ています。

unnamed (3)


めちゃくちゃ怖~~~い!

unnamed (2)


コロナ禍で、子供たちも夏休みの楽しみが制限される中、このような企画を実施頂いた先生方に感謝です!子供たちも楽しめたようで、良い思い出になったと思います。
我々おやじの会も、感染症対策に留意しながら子供たちのために出来ることを行っていきたいと思います。
というわけで、次回は9/5(日)の水鉄砲バトルの様子をUPします。

文責:桜小おやじの会 桒田
文面、写真掲載で問題があれば下記までご連絡ください。
sakuraoyaji1993@gmail.com




さくらっ子 フェスタ -令和3年7月10日-

去年はコロナ禍で開催できなかったさくらっ子フェスタ。
今年は、規模を縮小し、飲食の提供はなし、できるだけ学校を広く使うことで密を避けるなどの工夫する形で開催する運びとなりました。

やっと開催がきまったのですが!
7月に入ってずーーっと雨模様。
当日もお天気が不安。。
が、しかし!!
晴れたー!!!
2年越しのみんなの想いが届いたのでしょうか。
s-1

今年はコロナ禍のため、
歴代おやじから代々受け継がれてきた直伝カレーライス、フランクフルト、玉こんにゃくは、
提供できませんが、それ以外でも力添えできるはず!
と、おやじたちも集まります。
s-1-2

まずはテントの設営。
お任せあれー!
s-2

s-2-3

開催中は、入場者整理、入場者への検温と消毒、保護者証チェック、
校内パトロール、さらに、ゲームコーナーも出店するため、持ち場の確認も抜かりなく。
s-3

おやじの会からは
「60秒ギリギリタイムゲーム」と
「ペットボトルキャップ積みゲーム」
の2店を出店。
s-4

↓スタートと同時にたくさんの子どもたちが集まってくれて、
ばりばり働くおやじたち。
s-5
こちらは「60秒ギリギリタイムゲーム」。
子どもたち一人一人が心の中で60秒だと思うタイミングで
ストップウオッチを押します(途中のおやじからの質問にも答えなければなりません)。
60秒に近い子が勝ち。
s-6
のはずが!
60秒だと子どもたちが捌けないので、
「30秒ギリギリタイムゲーム」に急遽変更。
当日のこんな臨機応変さも大切です。

こちらは「ペットボトルキャップ積みゲーム」。
ルールは言わずもがな
ネーミングセンスを発揮するおやじたち。
s-7

中には、15個積み上げた強者も!
s-8

↓触発されるおやじ。
いくつになっても、あそび心は大切です。
s-9

フェスタもそろそろ終盤。
ゲームを盛り上げつつも、子供たちの安全を守るため、
おやじたちの鋭い目で、パトロールも怠りません。
s-13



おやじたちの最後の仕事は後片付け。
s-11

夜は晩酌セットと感想を持ち寄り、オンラインの打ち上げを行い、
次回に繋げます。
s-12

今年は異例の状況の中でのさくらっ子フェスタでしたが、
子どもたちを少しでも楽しませてあげたいという先生方やPTAの方々の強い気持ちを感じることができました。
おやじの会も力添えできたのはないでしょうか(自画自賛)。
来年こそは歴代おやじ直伝カレーを提供したいですね。
でも、どのような状況でもおやじ持ち前の臨機応変さとあそび心で、今後も子どもたちを楽しませてあげたいと思いました。

文責: 桜小おやじの会 端野
文面、写真掲載で問題があれば下記までご連絡ください。 
sakuraoyaji1993@gmail.com






プロフィール

sakuraoyaji

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ