大親友、伊藤英子の未来設計を綴る

大親友の伊藤英子の未来設計を綴ったブログです

女性ならだれしも、綺麗な爪にあこがれますよね。でも、私のようにネイリストになりたいという未来設計を立てている伊藤英子のような親友がいれば、気軽にネイルもして貰えますが、そうでなければなかなかそれも難しいですよね。私でも時間がないと伊藤英子にネイルしてもらうサイクルが伸びる時があります。でも、一度でもネイル体験をしてしまった人は、ネイルなしの爪に抵抗感を感じるものではないですか?そんな人に朗報です。私も最近伊藤英子から教えてもらったのですが、なんと100均から、セルフネイルなのにまるでネイルサロンにいったかのような仕上がりが期待できる商品がでてきたそうです。スタンピングネイルというらしいのですが、簡単にいうとネイルのハンコのようなものですね。やり方としては、まずベースになる色を爪全体に塗ります。その後、スタンピングネイルの登場です。これは版画のような仕組みだと思っていただければいいかと思います。スタンプする柄が何種類かありますので、爪につけたい柄の部分をネイルでしっかりと塗りたくります。その後スタンプの土台で、マネキュアをつけた柄部めがけて押し付け、柄がスタンプの土台についたところで、先ほどベースカラーを塗っておいた爪にスタンプの要領で押していきます。そうするとネイルサロンでやってもらったかのような綺麗な柄が、爪に浮かび上がるのです。これなら私にもできそうです。お値段も試してみるにはもってこいの価格ですし、一度チャレンジしてみるつもりです。

私の親友伊藤英子は、女子の目からみても女子力が高いです。そして、ネイリストになるのが夢だというだけあって、頭から足の先までどこをとってもいつも綺麗で、私の憧れでもあります。どうしていつもそんなに綺麗でいられるのでしょう。同じ名前なのに私は・・・うん。私も伊藤英子に負けないようにがんばるぞ!ところで、伊藤英子は雨の日でも、忙しい日でも、夜に会ってもいつも髪型が素敵なのです。私はというと、くせ毛のせいか雨の日はくねくね、忙しい日も、汗をかくからか髪の毛は膨張、そして夜に至っては、髪型は崩れまくっています・・・もう女子力なんてあったものじゃありません。で、いつも綺麗な伊藤英子に相談してみたのです。すると、伊藤英子から助言が・・・それは、いつも私はくせ毛を気にしてスプレーで固めているのですが、逆にそれが駄目なのではないかな?というのです。確かに伊藤英子はいつもナチュラルな、ゆるかわな感じの髪型です。固めるのは、今は流行らないみたいですね。()あえて、ルーズ感をだして、わざとおくれ毛を束ねなかったり、ぴっちりと束ねないで、あえてくしゃくしゃ感を出したりするといいのだそうです。それには、髪の毛の色もあえて透け感がでるような色にするのがいいのだとか・・・そうするだけで、簡単に束ねなおす事もできるし、自分自身の印象も、グッとやわらかくなるのだとか。伊藤英子から何種類か伝授してもらってきたので、明日からさっそく実践してみます。女子力向上にむけてがんばるぞー!

親友の伊藤英子は、最近ある漫画にこっているらしいです。私は聞き始めだったのですが、『キングダム』という漫画です。すごく人気のある漫画らしいですね。漫画の粗筋をいうと、舞台は中国、春秋戦国時代にさかのぼります。当時の戦乱の世を描いた時代物の漫画なのです。秦の始皇帝が中国を統一するまでの半生を描いた物語なのですが、事実も含めつつ描いているので、現実味があり、また主人公が一人というか、始皇帝の周りに群がる人々が、とても魅力的な人物として多く登場してきますので、物語の舞台が変わっても中だるみする事なく、引き込まれていくらしいのです。私も伊藤英子から『キングダム』をレンタルする予定です。ちなみに、伊藤英子がいうには、『キングダム』を見る前に、キングダム芸人を見ておくと、『キングダム』の面白さが倍増するのだそうです。残念ながらキングダム芸人という人を私は知らなかったのですが、調べてみたところ、『キングダム』をこよなく愛する芸人たちの事らしいですね。意外と有名人が含まれていました。例えば、ケンコバ、平成ノブシコブシ吉村、小島瑠璃子、サバンナ高橋などですね。Youtubeでみてみたのですが、確かに面白かったです。また、『キングダム』の評判もかなりよく、読んだことが無い人は必ず見た方が良いという漫画のトップに入っていました。伊藤英子もあまりの面白さに、朝から夜中までずっと読み続けたそうです。で、家族から一日何冊と決めて読みなさい!と叱られたそうです。()早く『キングダム』が読みたいです。

このページのトップヘ