大親友、伊藤英子の未来設計を綴る

大親友の伊藤英子の未来設計を綴ったブログです

嬉しいお知らせです!と言っても、伊藤英子的に嬉しいお知らせという意味ですが・・・なんと、先日親友の伊藤英子がネイルをしてくれたのです!私は久しぶりのネイルだったので、ちょっと派手に存在感を出して・・・と考えていたのですが、伊藤英子が提案してくれたものは、私の考えとは真逆のものでした。彼女が提案してくれたものは、淡いピンクベースの爪に、白とまたまた淡いピンクで桜の花を描くというものだったのです。そんなデザインを考えた理由は、久しぶりのネイルなので、私の大好きな桜の花と、女性らしいピンクで、気持ち的にも華やいで、そしてリラックスしてもらおうという考えからこのデザインを考えてくれたのだそうです。ところどころに真珠もあしらってくれて、とてもかわいいネイルに仕上がっていますよ。私を思って考えてくれたそのデザインに、とっても嬉しい気持ちになりました。ネイルをしてくれた事ももちろんですが、それ以上に私の気持ちを理解して、喜ばせてくれようとした、彼女の優しさがなにより嬉しかったですね。そして、プレゼントとして爪のケアセットをくれました。ほんとにいつも、優しい心遣いをありがとう。伊藤英子にはほんとに、かなわないなー・・・いつまでたっても、私の一歩先を歩いているね。私もいつの日か、そんな彼女と肩を並べてあるいてみたいな!彼女にこんな事を言ったら叱られそうなので、絶対に口が裂けても言えませんけどね。()

セルフネイルをし過ぎたのが原因か、酷い二枚爪に悩まされ続けてきた長い日々・・・ようやく見られる爪になってきました。これも親友伊藤英子の助言のおかげです。ネイルが大好きな私としては、ここしばらくきつかったです。伊藤英子にしてもらうネイルが恋しくてたまりません。ネイルって癖のものなのかもしれませんが、一度ネイルの楽しみを知ってしまった方ならおわかりいただけると思うのですが、ネイルをしていない爪ってなんだか物足りなくって・・・ネイルって一種の中毒性があるように思います。つまり、ネイルをしていなくても生活に支障はないし、ネイルしたからといって自己満足にほかならないのですが、それでもどうしてもネイルしたくなるというね・・・ネイルをしている爪で生活していると、それだけでテンションも上がりますし、ネイルしている爪に恥じないように、お洒落にも気配りしますしね!とにかく今は禁断症状がでていた、ネイルをすることで頭がいっぱいです。まずは、伊藤英子がしてくれるそうなので、どのようなデザインでしてもらうかを構想中だったりします。といっても、二枚詰めが治っただけで、爪の長さはまだまだ足りないです。短い爪でも大丈夫なデザインのものにしなくてはいけませんね。今考えているのは、フレンチネイルにリボンの装飾をあしらったものなんていいかな?なんて思っています。伊藤英子も考えてくれているらしいので、どんな提案をしてくれるのか楽しみです。早くネイルしたいなー!

伊藤英子と、私の共通の趣味はたくさんありますが、中でも高校の時から続けていることとして、温泉巡りがあります。高校時代は、よく友達に趣味が年寄り臭い!!と言われてきましたが、それでもつづけてきました。高校時代は近場の温泉しか巡れませんでしたが、大人になった今、車も乗れますし遠方の方まで湯めぐりに行くことが出来ます。温泉巡りってほんといいですよ。そして、笑っちゃうのですが、伊藤英子は温泉からあがったら、必ずすることがあります。それは、腰に手を回してコーヒー牛乳を飲む事です。さすがにこれには付き合えませんので、笑ってみているだけの私・・・()伊藤英子が言うには、腰に手を回してコーヒ-牛乳を飲むと、温泉に来たぞー!という気持ちになるのだそうです。まー、わかる気はしますけどね。ところで、今まで伊藤英子と一緒に行った温泉で一番感動したのは、ある奈良県にある温泉でした。そこは、奥千本、中千本と、桜の名所でもありました。そんな桜を望みながら温泉に入れるのです。これには感動しましたよ。とにかく桜の名所だけあります!山がね、ピンク色をしているのですよ。そんな山、みなさん見たことがありますか?温泉に入らなくとも、人生に一度はその桜の山を見て欲しいです。それをとりまく空気までもがピンク色をしているのではないか?と、思われるほどでした。ただ、それを見るには、大渋滞という関門を突破しなくてはいけないですけどね・・・興味がある方は桜の季節にどうぞお立ち寄りくださいね。

このページのトップヘ