大親友、伊藤英子の未来設計を綴る

大親友の伊藤英子の未来設計を綴ったブログです

すっかり春めいてきて、本当にいい季節ですよね。伊藤英子と私は、この季節が一番大好きです。けれど、そんないい季節は短い!気を抜いていたらあっという間に過ぎ去ってしまうのです。春を通り過ぎて夏がきたね・・・なんて、思ったことはありませんか?だからこそ、春を体いっぱいに感じたい!そんな伊藤英子と私は、最近時間を見つけては外で春の息吹を感じながらおやつをしたり、ランチをしたり、時に飲んだりして楽しんでいます。春はいいです。芽吹きの季節だからか、なんとなく自然からパワーを貰っている感じがして、元気になれる気がします。それに、お店や、部屋の中という狭い空間でいるときよりも、開放感に溢れていて、自由になった気がします。特に場所は選びません。わざわざ遠くにいかなくても、家の近くの公園でもいいのです。どこでも、気持ち次第で、春を感じることはできるのです。皆さんが、伊藤英子と私のように、春を体で感じよう!と、思ってくださったなら、そんな時はぜひ、リラックスできる服装で望んでくださいね。その方が心も体も開放されて、より自然と一体化できるはずです。そして、それを体いっぱいに感じ取った時、きっとこの虜になるはずです。私たちはすっかりその虜!普段はショッピングや、美味しいランチに興味のある私たちですが、この時期ばかりはのんびり、ゆったりとしたスローライフを楽しんでいるのですから。スローライフもたまにはいいものです。皆さんも日常の喧騒から離れて、スローライフを楽しんでみませんか?

大親友の伊藤英子は、ネイリストになるという未来設計を持っています。私もそんな伊藤英子のネイリストへの道のりに少し興味があり、調べてみました。誰もが認めるネイリストになるには、ネイリスト技能検定の1級や2級をもっていなくてはならないそうです。伊藤英子が目指しているのも、このネイリスト技能検定の取得だと思うのですが、この技能検定に合格する一番の近道は、やはりネイリストの学校に通うことのようですね。ただ、年間100万円前後は必要というのですから、行きたくてもハードルが高いと、感じる人もいるでしょう。そしてなにより学校に通うとなると平日の日中の自由が効かなくなりますので、働きながらではとてもじゃないですが、無理ですよね。ただ、そんな人のために、平日の夜間を利用したスクールもあるようです。こちらは、日中通うスクールよりも安価で通えるようです。また、強い意思を持っている人なら、独学で学ぶという方法もあるようですね。ただ、これに関しては伊藤英子が言っていましたが、将来的にネイルサロンに就職するときの事を想定した時、必要条件として、ネイリスト技能検定を持っているという他に、ネイルの学校を卒業したものという項目を掲げているところもあるようです。つまり、ネイルの学校の卒業生かどうかが、その後のネイリスト人生に影響を及ぼすことも無きにしも非ずということなのでしょうか。自分がどの道を選ぶのか?いろいろと選択肢が多いのはいいことですが、だからこそ慎重に考えて選択する必要がありそうですね。

大親友の伊藤英子から、ついについに、春色ネイルをしてもらいました!!どんな春ネイルか、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回伊藤英子からしてもらった春ネイルは、私にとっては初めてのものでした。「押し花ネイル」というそうです。その名の通り、小さく可憐な押し花をネイルの中に入れるのですが、とにかく愛らしくて、かわいいです。小さいけれど存在感もあり、それでいて品もある。素朴だけど、華もある。私は淡いピンクベースに、ピンクと白の押し花をあしらったネイルになっています。まさに、春一色です!私の爪先に、桜よりも早く春が訪れたような気分です!押し花ネイルが気になる方は、一度チャレンジしてくださいね。ただ、ゴージャスな感じが好みの方には、少しばかり不向きかもしれません。押し花がとにかく小さいので、ゴージャスとは真逆のイメージを私は抱いたからです。ちなみに、伊藤英子がしていたネイルもかわいかったですよ。伊藤英子は、白ベースに、シェルとストーンを使って、大輪の華を咲かせていました。こちらは押し花ネイルとは違ってゴージャス感はありましたね。ただ、とてつもなく華やかなので、仕事にしていくには不向きかもしれません。あなたなら、どちらのネイルを選ぶのでしょうね。それにしても、伊藤英子には毎回驚かされてばかりです。いつも私の予想をはるかに超えるネイルをしてくれるのですから。春ネイルの次はどんなネイルをしてくれるのかなー?

このページのトップヘ