大親友、伊藤英子の未来設計を綴る

大親友の伊藤英子の未来設計を綴ったブログです

皆さんには、親友と呼べる人がいますか?私には、伊藤英子という、それこそ大親友と呼べる人がいます。幸いにも私は、幼い頃からずっと親友と呼べる伊藤英子があたりまえのように傍にいてくれました。ですから、親友という存在は、誰にでも一人はいるのが当たり前だと、思ってきたのです。けれど、実際に親友と呼べる存在を持つ事は、思いのほか難しいことらしいですね。というのも、私の会社の先輩が、「この歳になっても、未だにどんなことでも腹を割って話せる親友がいない・・・」と、もらしていたのです。親友の有無も、その親友の定義にもよるのでしょうが、私にとっての親友の定義とは、①どんな事でも話し合える。②お互いのダメだしも気兼ねなくできる。③親しき仲にも礼儀あり。いくら親友といえども、入ってはいけない境界線には立ち入らない。④親友だからこそ厳しく。というものがあります。こうやって取り上げてみると、なかなかハードルが高いですよね。だからでしょうか・・・私にも、親友と呼べる友達は、伊藤英子を置いて他にはいません。けれど、親友と呼べる存在が、人生のうちに一人でもいるということは、ある意味奇跡なのかもしれませんね。しかも、私と伊藤英子の場合、親同士まで友達という、親子二代に渡っての縁です。これってとてもレアな状態ですよね。できることなら、この先もこの縁が続いて、私たちの子供もまた親友になってくれたら、最高なのに!と、ついつい贅沢にも思ってしまっちゃいます。さてさて、先のことは分かりませんが、この縁がずっと続けばいいのにな・・・

伊藤英子と先日歯医者の話をしていた流れで、近々最近していない事をやってみよー!という話になりました。伊藤英子と私があげた最近していないこと・・・それは、カラオケと、漫画喫茶と、岩盤浴でした。どれも一日で制覇できそうですよね。というわけで、1日でそれらすべてを達成してみることにしたのです。まず、朝集合して、マックでモーニング!!その後、朝からカラオケをしました。あまりに久々だったので、もちろん最近の歌は歌えません。伊藤英子も私も、少し懐かしい歌を次々と歌いました。最初は1時間の予定だったのですが、歌い始めるとおもしろくて、ついつい長居してしまい気が付けば3時間もカラオケで歌っていました。()すっかりお昼もまわってしまっています。いそいでランチへ。カラオケですっかりおなかがペコペコになっていた伊藤英子と私は、ふわふわとろとろのたまごで有名な、オムライスのお店へ。お腹がすいている時に行くとダメですね。ついつい食べ過ぎてしまい、結局デザートまでがっつりと食べてきました!そのカロリーを消費すべく、次は岩盤浴へ。もちろんこちらでは、日頃の老廃物をだしきるくらいの大量の汗を流してきましたよ!最高に気持ちよかったです。やはりたまにはいいものですね。最後は、漫画喫茶!伊藤英子も私も漫画も映画も大好きなので、漫画を読んで疲れては、映画を観ての繰り返しをエンドレスに続け、結局6時間も滞在しました。なんだかインドアな一日でしたが、たまにはこんな休日の過ごし方もいいものですね。でも、次回はアウトドアな一日を過ごしたいかなー!

 

最近病院通いの伊藤英子と私ですが、がん検診の結果も納得いくもので、ようやくホッとした矢先に、次は歯の痛みに襲われています・・・気分は最悪・・・ちなみに歯医者は私の苦手とする分野だったりします。今は麻酔をしてから治療を進めるので、痛みはないものの、あのグイーン!という音を聞いただけで、冷や汗がでてきます。子供の頃はいまほど嫌いではなかったのに・・・もしかして、肩こりから歯がうずくのかな?という微かな期待とともに、数日様子をみてみたのですが、痛みが消えるかんはなく、観念して歯医者に行くほかないようです。なんとなく一人で行くのも心細いので、親友の伊藤英子に歯医者に行く用事はないか尋ねてみましたが、特にいまは問題ないようで、やはり一人でいくほかないようですね。というわけで、予約を入れてさっそく受診してきました。痛む歯を中心に看て貰ったのですが、レントゲンの結果は虫歯ではありませんでした。けれど、以前虫歯治療をしていた歯でした。先生がおっしゃるには、以前の虫歯がかなり深かったため、今回は歯の神経をとった方がいいかもしれないという診断だったのです。温存治療もあるにはあるそうなのですが、何かがきっかけでまた痛むのもいやですので、思い切って神経をとってもらうことにしました。治療事態は10分ほどで終わったのですが、痛みはなかったものの、やはりあの機械音は苦手です・・・これからしばらく歯医者の通院が続きそうです。皆さんも、私のように虫歯がひどくなる前に、定期的に歯医者で検診してくださいね。ちなみに、伊藤英子は半年に一度みて貰っているそうですよ。

このページのトップヘ