2020年02月27日

【TOP固定】伝言掲示板

濱本直樹もtwitter始めました!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

【次回のセカイ】
牡丹灯籠
show劇場vol.6 sunday play#日本の名作『牡丹灯籠』
原作/三遊亭円朝
脚色・演出/ウォーリー木下(sunday)

日時■
3/ 8(木) 19:00
3/ 9(金) 14:00 / 19:00
3/10(土) 11:00 / 15:00
3/11(日) 15:00

場所■吹田市文化会館 メイシアター 小ホール

料金■(全席指定)
一般 2,500円
当日 2,800円

出演者■
赤星マサノリ 平林之英 井田武志 安元美帆子 宮川サキ 吉陸アキコ
田渕法明 松永渚 永津真奈 竹ち代毬也 末永直美 や乃えいじ
野村侑志 浜本直樹 クールキャッツ高杉 殿井歩 大川原瑞穂 山本杏奈

お問合せ■
メイシアター(吹田市泉町2丁目29-1)
電話:06-6380-2221 FAX:06-6330-7230

sakurasaku327 at 10:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年02月29日

今日の井田っち

※牡丹灯籠公式Blogに掲載した内容と同じです。
2/29
はんちゅ兼濱本です。
井田っちが、『今日のはまんちゅ』上げてくれてから、ツンデレしてましたんで、今更上げます。
稽古終わり、貧乏役者御用達、ライフにて缶呑みした後、終電で帰る井田っち。
井田っち
ちなみに、この数分前、券買所で切符買ってたら、普通に駅員呼び出しボタン押してきました。ソノ時、ボクは条件反射で直ぐに取り消しボタンを押し、隣の券売機へと移る機転を効かせるコトが出来た為、難を逃れるコトが出来ました。ボタンを押せた優越感、達成感ですかね。満足そぅな顔をされております。ボクは先輩が満足してくれたなら、何でもイィです。ただ皆さん、井田っちの隣で切符を買う際は気を付けろ!時間によっては、終電逃すハメになるぞ!と、一言申し上げたい一心でありました。ビバ、ボタン灯籠。


sakurasaku327 at 04:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月26日

いつもと違う幸せ

2/25
今日は結婚式に行って来たよ。

昔、かれこれ10年前に働いてたカプリチョーザって言う当時流行ってた、10代の頃の自分には憧れだった職場。その時の先輩の結婚式。今思えば調理師免許も取得したし、本当に流行ってて、ばったばたに忙しかった仕事。結局、自分が3年間で極めれたのはピザ場止まりだとはおもうけど(同職でないと分からない話でスイマセン)。色々思い出深い職場。

で、数年かけて夢を叶えた先輩の結婚式。司法書士資格を去年取得し、それこそ、学生時代からの奥さんと晴れて結ばれました。そんな結婚式ですから、その先輩含め、数年振りに会う先輩達から、芝居に対し以前と変わらぬ、いや、むしろその当時より真に迫る応援をもらう。皆もぅイィ大人だ。お子さん2人居る先輩も居る。そんな、尊敬の存在でしか無い方からも、自分に叶えられなかった様な夢を背負ってるコトに関して汚れない、称賛の言葉をもらう。30越えた人間に。モチロン、そんな称えられる、結果を残せた人間ではないのだけども。

そして、全く興味は無かったのだが(本当ょ!)、ガールズバーと呼ばれる呑み屋でおごってもらう。初めての環境。終電まで。お店の方も含め、結婚に始まり、昔の仕事の思い出話をし、最後は共通にジャンカラも掛け持ちしてた先輩達と、当時流行ってた曲等をバーのカラオケで熱唱。こんな幸せもあるんだとちょっと泣きそうになりました(ガールズバーでっ!?)。それは芝居をしてるから応援してくれてるってコトもモチロンあるけど、それ以前に色んな話が出来、芝居意外の生活を共感出来る環境に幸せを感じておりました。「所詮、世界は違うだけで、たまたま違う世界の仲間が集まったからそう思う」と言われましたが、エェ意味で色んな幸せを感じました。

いつもの結婚式とは違う、幸せのお裾分け。

あんま、よぅ分からない話でごめんなさい。


中岸健・奈緒子夫妻、末長くお幸せに。



sakurasaku327 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月16日

ノーカントリー

どぅコレ、しっかりTwitterとリンクされてるんちゃうの?どぅどぅ?

久々に映画観ましたょ。『ノーカントリー』ウォーリーさんが、役の為にって勧めてくれた
んで。
いゃ、スゴいネ。スゴい犯罪者だょ。犯罪描写は正直大袈裟やと思ったけど、何が起こるか分からない日常、これには共感もてたし、そぅ言う意味ではあり得ない話でもないと思った。ぁと、2006年?の作品なのに、80年代が舞台の話で、ほんま80年代の世界観で、単純に凄いなーと思った。小学生みたいな感想文でごめんなさぃ。でも役に生かせるかどうかはビミョウやね。ソノ結果は是非舞台で確認して下さい。(←結局宣伝かっ!)

sakurasaku327 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

マル秘写真

997c2de0
ウォーリー木下さんです。いえ、このお姿、もはやダンディー木下さんです。この一枚は、周りのSPの目がそれた瞬間の盗撮写真。正直写真を撮る時、手が震えたのはこの時が始めてでした。SPに取り押さえられた瞬間、それが人生最後の写真になる訳ですから。シャッターが下りると言う意味でもね。
ではまた、報告が必要な時は呼んでください。いつでもマル秘写真掲載しますょ。



ミヤモトさん、コレ大丈夫…ですかね?そしてコレを機にまたブログ更新していけたらと思ってまっす!牡丹灯籠ブログ共々ヨロシクお願い致しま~す。
twitterもあるでよ。https://twitter.com/?lang=ja&logged_out=1#!/search/%40sakurasaku3_27



sakurasaku327 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月04日

次回のセカイ【TOP固定】

space×drama2011 協働プロデュース公演
コトリ会議演劇公演9回め
「桃の花を飾る」
作・演出
山本正典

日時

9/2(金)19:30
   3(土)15:00/19:00☆
   4(日)13:00/17:00
☆space×drama2011 クロージングトークあり
※開演の30分前受付開始、30分前開場

会場
シアトリカル應典院

料金
前売・当日とも1800円

出演
牛嶋千佳(コトリ会議)
笠江遼子(コトリ会議)
伊藤由樹
澤田誠(Amusement Theater 劇鱗)
新城アコ(A級MissingLink)
濱本直樹(DanieLonely)
原聡子
ピンク地底人2号(ピンク地底人)

スタッフ
舞台監督 西野真梨子
舞台美術 高島奈々(七色夢想)
照明 廣瀬良二
音響 八木進(baghdad cafe’)
宣伝美術 脇野裕美子(上品芸術演劇団)
ケータリング さとみ(Sプロジェクト)
制作協力 尾崎雅久(尾崎商店)


sakurasaku327 at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)桃の花を飾る 

2011年07月30日

桃の花日誌1

なんとまぁ、1ヶ月振り位の投稿です。最近、Twitter言ぅ存在に勝手に満足してもぅてるんでしょうネ。大した変化も起こしてる訳でも無ぃのに。

で、最近は何してたかと言うと、そりゃまぁ、コトリさんですょ!9月に出させてもらぅ、凱旋公演『桃の花を飾る』稽古でこさぃマス。只今、稽古期間からすると折返し地点かっ!
しかし、分かりきったコトですが、コトリさんは大変ょ!台詞量もそぅだし、作演山本氏の世界観ハンパ無ぃからネ。応えられるか不安だわ。まぁ、そぅ言いながら3回目なんで、エェ感じの交わりをお観せ出来るよぅに頑張りマスょ!そして、出来るダケ、2日にいっぺんは、稽古日誌あげマス!あげタイ!あげれれば…。

で、稽古日誌一発目の写メは、ピンクさんにしマス。だって、今回私の相手役だしネ!
稽古後、突然怪談話しを始めたピンク地底人2号さん。




sakurasaku327 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

MONO

アイホール

sakurasaku327 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月06日

『4』閉幕

DanieLonely『4』終わりました。
結局、稽古場日誌もロクにあげず、公演お礼すら遅くなってしまぅご無礼お許し下さぃませ。
まぁ、いつものコトと言えばいつものコトですが、今回も色々考えさせられ、色々気付いた公演でありマシタ。
私にとっては、ワタシみたいなモンですからね、ダニエルは。ただただ、観て頂ける方が存在しての、ダニエルの存在と思っておりマス。観て頂ける方が居なければ、限りなく私としての存在でしか無ぃと思いますので。

本当にご来場頂きました、多くの皆様方本当にありがとうございました。
そして、こんな脆弱なユニットの為にお力をお貸し下さった、スタッフの皆様。特に根来さん、松永さんには多大なお力を頂きありがとうがざいました。

そして、ダニエルの皆、本当にありがとう。お疲れ様でした。


また写真等もアップ出来れば、嬉しぃな…。



sakurasaku327 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2011年06月30日

次回のセカイ【TOP固定】

               img032
DanieLonely vol.3
『4』
脚本:HAL
演出:Daniela Green

出演
濱本直樹
加藤智之
神藤恭平
永見陽幸

STAFF
照明:根来直義(Top.gear)
画:泣黒子

日時
6/29(水) 18:30~/20:30~
   30(木) 18:00~
※受付開始・開場は開演20分前より行います。(途中入場不可)

場所
自由表現空間 シアターカフェ Nyan
【地下鉄四ツ橋線】
四ツ橋駅4番出口より西へ徒歩5分。
【地下鉄長堀鶴見緑地線】
西大橋駅3番出口より南西へ徒歩30秒。
西大橋駅3番出口より出て、西方向(心斎橋と反対側)へすすみ、ミニストップの角をまがって、左2筋目を右折してすぐ。

料金
前売1800円・当日2000円
※日時指定・全席自由
※予約状況により当日券が発券されない場合がございます。

チケット予約
DanieLonely HPより
http://danielonely.jimdo.com/



sakurasaku327 at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 

2011年06月08日

4日誌④

6/5
で、4日誌でよーん!

DSC_0042


sakurasaku327 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

石原正一ショー『熱海殺人事件』

6/5
一言サイコー。
何やホンマえぇ芝居観れたって感じ。イィ意味でエンタメやし、イィ意味でエンタメ好きやし。
んで、熱い。熱すぎて、全裸になってマシタ。いゃいゃお恥ずかしぃ。
昨日のコトバグリといぃ、今日の正一ショーといぃ、役者の熱量ハンパ無ス。役者尊敬しマス。
ってか、ドコが一言やねぇーん!

正一さんサイコー、蟷螂さんサイコー、澤田君サイコー、面識なぃケド、丹羽さんサイコー、で正一ショーサイコー!で、私ナイコー。


f00a994d
石原正一ショー『熱海殺人事件』


sakurasaku327 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台のセカイ 

コトバグリ『メェメと鳴くのは動物だからそうさ』

6/4
いゃー、良かったです。
テンションとテンションの対決っ!
技と技の対決っ!

120分飽きさせなぃ、集中力の途切れなぃ芝居でありマシタ!
でも、役者さん大変そぅやな~、こんなお芝居出来るかなぁ~、って思ってました。ってか次コトリさん、出させてもらぅやんっかっ!!
ってなコトで、負けなぃ位イィ作品作らせて頂きマスょ。タイトル『桃の花を飾る』らしぃです。シビレますね。なんで、とりあえずしっかりした分厚いツボ用意しときマスんで。
自分と自分の対決っ!

笠江さん・山本さん・牛嶋さん・まっつん、お疲れさぁーしたっ。


18447d20
コトバグリ『メェメと鳴くのは動物だからそうさ』

sakurasaku327 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台のセカイ 

4日誌③

6/3
着々と黙々と稽古は進む。
まだまだ、セリフを追いながら、確認に追われながら稽古してる感じ。

7455144b


sakurasaku327 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2011年06月01日

nyanご挨拶!

既に次回で3回目のお世話になるnyanさんに、ご挨拶しに参りました!
もぅアウンの呼吸ですネ。アウって言ぅたら、ンって言ぅてくれましたモン。
やっぱ今回の作品はnyanさんじゃ無いと、やっぱり厳しぃなぁ~思ぃマシタょ。あとは、コノ空間をどれだけいかせて、どれだけ作品セカイに溶け込ますか、ココにかかっておりマス。

で、ちょっと今日の雨で脳も溶けかけておりマシタので、近くのカフェばさらで、一息つかせて頂きマシタ。
DSC_0034
結構有名なお店なんですかネ。カレーが名物みたぃでしたが、基本ビールが呑みたかったので、コチラも恐らく名物、やきぶたサンド(確か名前合ってるハズ!)を食べマシタ。溶けたチーズとの融合が超絶美味。

ん?こ、これかっ…!(続く。ウソです。)

sakurasaku327 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 
livedoor プロフィール
今後のセカイ
3/8~11
メイシアター×sunday
『牡丹灯籠』
過去のセカイ
1/13~15
劇団ブリキの骸骨
『戯曲 春の力学』
-2012-

12/13~14
DanieLonely
『あの退屈な日々よ』

10/25~26
Fling Fish Sausage Club
『Job』

9/2~4
コトリ会議
『桃の花を飾る』

6/29~30
DanieLonely
『4』

5/13~15
月曜劇団
『世の中の率』

3/20~21
糾~あざない~
『月下夜話』

2/5~6
コトリ会議
『新しい。びゅいーん、瓶』
-2011年-

12/21~23
DanieLonely
『1966』

11/18~21
売込隊ビームプロデュース
『アイスクリームマン』

8/27~9/1
石原正一ショー
『野球狂の詩子』

7/30~8/1
コトリ会議
『びゅいーん、瓶』

5/28~30
劇団ガバメンツ
『ちゃんちゃんばらばら』

4/27~28
DanieLonely
『遭遇-僕たちが孤独の河をくだる時-』

1/29~31
劇創ト社deネクタルグン
『10人写楽』
-2010年-