光澤寺日記:宿坊と永代供養とやずブータン村

光澤寺&宿坊光澤寺&やずブータン村。 山里のお寺で繰り広げる「こころのふる里」作りとお寺復興プロジェクトや、宿坊に来られた方々との出会いも語ります。

宿坊と鳥取を味わう

IMG_7952

宿坊では、やはり本堂深夜バーを体験していただかないと。

という訳で、いつものメンバーと一緒に仏教を語る。

話題は広がり、内容も深まる。
ちなみに木村さんはお酒は一滴も飲まれないですが。

IMG_7955

やずブータン村の展開でブータン王国との交流が、これからの光澤寺
にとって重要なテーマです。

ただ葬儀と法事と先祖供養だけのお寺では、お寺の存在価値がない。

もっともっと人々に寄り添い、もっともっと仏教を深め、地域活性化
に貢献するのだ。

438231863_756457036281326_3326238270823627536_n

そんな話を木村さんととことん話し、築地本願寺で様々な活動をして
いる木村さんに、ブータン王国との交流の支援をお願いする。

カラオケではさすがに歌が上手かった、福山雅治の歌はまさに福山雅治
が歌っている様だった。

これだけ歌が上手いと、築地本願寺の読経は素晴らしいだろう。

これから朝の築地のお勤めが楽しみになった。

IMG_7994



清元院と養源寺・・・日本のこれからの仏教を語る

IMG_7962

15日と16日は、ずっと雨マークだった。雨だと投入れ堂には登れ
ないなと思ってたけど、なぜか二日共に晴れ。

木村さんは、強力な晴れ男なのだそうです。

確かに、16日彼が東京に帰った後は、鳥取は霰が降る豪雨となった。

IMG_7977

月曜日は、三徳山投入れ堂に登り、ふもとの三朝温泉で汗を流し、
東伯の牛骨ラーメンの名店「すみれ」でチャーシュー麺を食べる。

風呂も最高、ラーメンも絶品。その足で未来の住職塾の仲間の寺である、
琴浦町の清元院を訪ねる。

龍の天井画で、今年は沢山の参拝客が来られている。

頑張っているお寺を見ると、とても面白く興味深いし元気をもらえます。

IMG_7987

そして夕方は、鳥取市内の浄土真宗寺院である養源寺さんを訪ねました。

清元院と養源寺は、鳥取県を代表する先進的な取り組みをしているお寺
さん。

IMG_7988

木村さんは両寺院共に関りがあるので、お連れしました。

この日はとても充実した一日、心も身体も清々しい一日でありました。




未来の住職塾&築地本願寺 木村さんと明日の仏教を話す

IMG_7947

日曜日の夕方、東京から木村さんをコナン空港でお迎えしました。

私は未来の住職塾と、同じ宗派である築地本願寺の両方でご縁がある。

IMG_7949

彼は三井物産を退職して、僧侶になった途端に未来の住職塾の講師に
なり、さらには、築地本願寺の運営に携わっている、ふつうそんなこと
ってないのだ。

そんな木村さんに一度鳥取に来ていただき、ゆっくりと話を聞いてみた
いと思ったのです。

彼のポリシーは「頼まれたことは断らない」だという、そしていつも
そこに何かの力が働いているのだ。

現在の二つの役割は、まさにそうだと感じる。

コナン空港ではお決まりの、コナンのだまし絵で記念撮影。

IMG_7956

そして鳥取と言えば、日本一危険な国宝である三徳山の投入れ堂に登る。
これが結構きつくて危険なのですが、何とか無事に登ることができた。

IMG_7959

前回登ったのは、東工大の副学長をされていた上田紀行先生とだった。

何か起きるとき、ここに登っているのかも知れない。
彼の大学での専門は量子学、量子学と仏教は共通している概念なんだ
そう。

IMG_7960

話は尽きないなあ・・・。





四月の或る土曜日

IMG_7943

今日は朝から晴れ上がる、朝一番で墓じまいの読経とお骨を受け取り
に気高町まで出かける。

山にある墓で足場がかなり悪く、すぐ下は崖になっている。

鳥取市内でも周辺地域の墓は、こんなお墓が意外と多いのです。

ほぼ間違いなくすべての墓は、近いうちに墓じまいになるでしょう。

IMG_7945

墓じまいと納骨を済ませると、水子供養の方が来られた。

ちょうど一年なのでお経が欲しいと言われた。

たまたま電話で問い合わせがあって、それから毎月お参りされています。

IMG_7942

その方に続いて、納骨堂の家族壇のお供えの入れ替えの方が来られる。

前回私は出張でお寺に入れなかったことがあった方、お詫びをして今回
はゆっくりとお参りをしていただくことができた。

そのあと五十回忌の法事にお参りして、午後は先祖のお経を毎月お勤め
されている方が来られました。

境内ではボタンが一斉に咲いた、昨日植え替えた樹木葬の花に水遣りを
する。

境内の整備をしながら、四月の土曜日は過ぎて行きました。





季節の定点観測

IMG_7929

去年とは芝生の緑が違うなと感じた、今年は桜もまだ見ることができる。

今年の春はちょっと寒いのかな、でも今日は一気に暑い。

IMG_7931

IMG_7932

車のエアコンも冷房に入れた。また暑い日が始まる・・・、人生って
そんなものだな。








旅と日帰り体験と樹木葬と

IMG_7912

今日は鳥取県西部から日帰り体験。

ゆっくりと旅の話をして盛り上がりました。

コロナ禍と物価高と円安で、日本から海外へはとても費用が高くつき
ます。

IMG_7911

でもやはり旅って良いですね、台湾とブータンに行く前に話しができて、
楽しい時間でした。

夕方お見送りしてから、樹木葬に花を植えて行きました。

IMG_7914

春になって寒い日が続いて、なかなか花を植える機会がなかった。
今日は50鉢の花を植えて行きました。

陽が長くなって来たので、暗くなるまでに何とか全部植え替えることが
できました。

IMG_7921

これからまだ50鉢は植えて行きます。



お寺からの案内

IMG_7910

本堂屋根の修繕に関する案内、そして住職の海外出張に関する案内、
その二つの案内を先週の内に同封して配布しました。

本堂修繕中は本堂内の使用や納骨堂参拝ができない期間があります。
また納骨や法要の対応もあります。

これで十分ではありませんが、できるかぎりご迷惑を掛けない様にし
たいと思っています。

海外出張に関しては、私が対応ができなくなるので、緊急時の対応を
お知らせしておかなくてはなりません。

できるかぎり、その期間に緊急対応がないことを願うだけです。

配布先は、「檀家・信徒」向けと「永代供養会員」向けになります。
檀家・信徒向けは全て家が分かるので、直接配布して回ります。
永代供養会員の方には、郵送で対応しました。

今は永代供養会員の方が増えているので、合計の配布枚数はかなり増え
てきました。

できれば、私の代で今の5倍には増やしたいと思っています。

持続可能な寺院として行くために。



僕の人生は安くできている

IMG_7908

やずブータン村の名誉村長、関健作さんの様にエベレストに登る訳では
ない。

でも今年は4月と5月に海外出張する。

それで久しぶりにシューズとTシャツを買った。
最後に靴を買ったのは7年前、ブータンに行った時以来。
Tシャツをお店で買うのは、おそらく何十年ぶりかも知れない。

IMG_7906

シューズは、街歩き用とタクツァン寺院用と二種類準備しました。

まあ僕が買うのは一足5千円以下のものですが。
車と服と時計と身に着けるモノには、基本的にお金を掛けない主義。
腕時計は一個千円の物をずっと使っています。

サラリーマン時代も、年収が上がれば上がるほど、スーツはどんどん
安いものになって行った。

40歳で年収は一千万円を超えたけど、最後は一着1万円のスーツで
した。一番高いスーツは入社時に買ったものかな。

たとえ資産が数億円あったとしても、高いものは買わないでしょう。

それはのんびりと生きたいから。

車も日本で一番安い軽自動車に乗っている、でも燃費は23kmまで
伸びる。
それはただ単に車が軽いから。

この次に靴を買うのは、おそらく70歳になってからかな。

僕の人生は安くできています。

光澤寺の枝垂れ桜・・・よき祖先となるために

IMG_7893

昼間は暖かいけど、夜はまだまだ寒い日が続きます。

今日の空は真っ青、山門前の枝垂れ桜も、やっと五分咲きくらいになり
ました。
僕はこの小ぶりな枝垂れ桜が好きですね、何となく謙虚そうで。

IMG_7894

山では桜が終わると同時に、新緑が始まります。
昨日まで降り続いた雨もあってか、今年初めて新緑を感じることが
できた。
これからGWの連休明けまで、日々移り変わる新緑が楽しめる。

IMG_7905

ずっと本堂を護ってくれた屋根瓦も、あと1ヶ月の見納めとなります。

時は移り変わる、私もあと20年~30年の内にはこの世からいなく
なる。

IMG_7899

この世のことは虚仮であるなら、その虚仮を自分なりに精一杯生き抜く
ことだ。

本堂屋根修繕~ブータンセンター建設~ブータン仏教寺院建設~新納骨堂
建設~ゲストハウス&ブータン村建設と、これから10年間は休みなしだ。

光澤寺の設備投資は続きます、もちろん金融機関の融資を受けながらと
なり、お寺の財政は常に空っぽ状態です。

でも次の住職の世代には、それを回収しさらに次のステージへと展開する
力になります。

そのために私の人生はある、私が「よき祖先となるため」に。




光澤寺のホームページはこちら!




すべてはそのときから始まっている・・・KARMIC LINK

113999571_960342011131591_119419830499336741_n

すべてはそのときから始まり、そしてそれがずっと続いている。

それは「KARMIC LINK」の世界観。それは願いと祈りから始まるん
だな・・・。

DSC_0008 (2)

これからもずっと、それは「KARMIC MERIT」によるもの。

お互いに意志があれば、そこにたどり着く。多くの物が積み重なった、
何層にも何層にも、縦にも横にも絡みつく。

IMG_0040

そして今年はブータンセンター設立元年になります。

そのために私は、二度目のブータン王国訪問をする。
ブータンセンターのイメージを、しっかりと自分で感じたいから。

IMG_0196

やっとここまでたどり着いた、そしてこれからもずっと先までつながる。

IMG_6323

ブータンセンターを作り、そこにブータン仏教寺院を建設する。

そこから本当のやずブータン村が始まるのです。

IMG_4670

今年は本当に、日本でブータン元年になるんだな、そんな予感が
ビリビリと伝わって来る。準備は整った!



IMG_6396



光澤寺のホームページはこちら!



今年はUNIQLO

IMG_7885

鳥取のお寺に戻ってからは、ほとんど服を買うことはなく、以前から
持ってた服を着ていた。

衣を着ることが多いので、そのほど服にこだわらなくなった。

さらにはスーツを着る機会がほぼ無くなった。

それでも3年前くらいに、WORKMANに行ってから、春と冬にそれぞれ
そのシーズンに着る服を買うようになった。

安くて機能的だと感じたから。

IMG_7887

でも昨年、ちょっと思うことがありました。
服の質が落ちたのかなと、着心地と着易さとデザインで違和感を感じた。

それで今年の春からはUNIQLOにした。

今年の春はこれでいい、気安さと着心地と軽さを重視する。

UNIQLOは何度もその試練を乗り越えているな・・・。




光澤寺の枝垂れ桜は、まだ一分咲き

IMG_7880

日曜日。

光澤寺の枝垂れ桜は、まだほとんどが蕾状態で、やっと開花宣言が
済んだって感じです。

ただ昼間は気温が上がって、外だと半袖でも過ごせるくらいでした。

IMG_7878

三月からずっと体調不良が続いてますが、何とか誤魔化しながらやり
繰りしています。

この寒いのか暑いのか、分かりにくい気候のせいもあるのかな。
さらにはこの気候でカメムシも、さらに大量発生してます。

ただそれよりも、その理由は自分でも分かっている。

IMG_7882

週明けからは、少し気合を入れ直して、嫌なことや苦手なことにも
しっかりと向き合って行きたいと思います。

やはり地道に進むことが、今の私には大事なのでしょう。

IMG_7881

新NISAの投資運用も、私には遠い世界って感じがしています。

そろそろ、枝垂れ桜が満開の頃には気分一新と行きたいものです。




4月より、本堂屋根修繕工事に入ります。

IMG_5894

光澤寺では、4月18日から本堂屋根修繕工事に入ります。

本堂屋根全面葺き替え工事になるので、工事期間は9月末までを予定して
います。

特に連休明けの5月と6月は、工事のピークになると思われます。
本堂内への立ち入りは、7月中旬以降になる見込みです。

その間の宿坊の運営は行う予定ですが、埃や工事の騒音もあるでしょう。
7月に入ると、本堂内の養生を外し掃除も順次して参る予定です。

今回の工事は、屋根瓦の老朽化に伴うもので、屋根の軽量化を図り耐震性
を上げること。
さらには、風水害にも強固な屋根にすることも考慮しています。

光澤寺を持続可能な寺とするため、そして次期住職を迎えるための準備でも
あります。

IMG_7256

本堂が使用できないときは、法要などは現在の談話室のレイアウトを変え
て法要ルームにします。

25人がソファーや椅子に座ってお参りができます。

宿坊はご希望があれば、できる範囲で対応いたします。

IMG_3451

また、駐車場はお寺の手前50mくらいの所に確保しています。
20台くらいは駐車可能です。

何かご希望があれば、お気軽にお問い合せ下さい。




光澤寺のホームページはこちら!



やずブータン村名誉村長、エヴェレストへ行く!

434637229_1111939166790395_9091185095969445150_n

最初の出会いはネットで検索、ブータン写真家関健作だった。

やずブータン村を設立し、とりあえず何かしようと思い、イベントを開催
することにした。

名前は、やずブータン村まつり。
まあ村まつりだなあ、そんな感じ。

でも他のイベントとは一線を画したかった。
それで、ブータンやテーマである「しあわせ」についてのトーク。

毎回、誰かゲストを迎えてのトークイベントだ。
お店も出なければ、他には何もない。

ただできる限り、イベントの後には座学を開催したいと思っている。

最初は右も左もブータンも分からないので、ブータン写真展を開催したい
と思った。

それでネットで検索して、関健作氏に出会ったのだ。

その次の年、八頭町祭りに参加していただいた。
初やずブータン村である。

そして、やずブータン村名誉村長になってくれるように頼んだ。

それからかれこれ12年。

その関健作さんが、今年はエヴェレスト登頂を目指すという。

434630867_1925454364537747_1451759874395505245_n


資金を集めないといけないという。

それで、やずブータン村としても名誉村長の支援をさせていただく。

それでこのワッペンの制作となった次第です。

エヴェレスト登山は決して珍しいことではないだろう。
でも⑦写真家である関さんが、40歳を過ぎてエヴェレスト登山に挑む
のだ。

相当な覚悟が必要だけれど、やると決めればやるしかない。

4月10日に出発する。

帰国は6月になる。
約2~3か月の予定だ。

ぜひ成功して、無事に帰って来て欲しいですね。


光澤寺のホームページはこちら!










本堂屋根修繕の案内チラシが出来上がりました!

IMG_7855

今月下旬から、本堂の屋根葺き替え工事が始まります。

檀家さんや永代供養会員の皆さんに案内する、チラシが出来上がり
ました。

A4版両面カラー印刷、深夜に作成し発注すると、何と当日発送し
てくれます。
さらには500枚くらいで5千万円以内、まあ白黒コピーをコンビ
ニで500枚印刷するより安いのです。

中々作業できなくて、急いでいるときはとても助かります。

いよいよ工事が近づいてきました。

檀家さんや永代供養会員の皆さんに、強制的な寄付の割当は一切あ
りません。

寺院の資金と金融機関の融資で、賄います。金融機関には担保がない
ので、私の個人保障になります。

ただ、もちろん自主的なご寄付は、ありがたくお受けいたします。

そのことも、この案内に記載してあります。

来週早々に、檀信徒の方には私が配布。永代供養会員の方には郵送い
たします。



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

sakurasakukoutakuj...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ