2005年06月14日

乳がん

私も30になったので市の乳がん検診に行ってきました。
 
以前は視触診で検査していたのですが、それではあまり効果がないこと分かり、今ではエコー(超音波)とマンモグラフィー(乳腺レントゲン撮影)を使って検査します。
 
私の市では30〜40代はエコー検査で、50代以上はマンモグラフィーでの検査です。
 
エコー検査は、痛みはなく放射線を使うわけではないので患者さんにもほとんど害はありません。ジェルを塗って専用の装置を使い乳房の上を端から見ていきます。
 
市の検診バスの中の個室で検査してくれました。女性の検査員で良かった・・・。
 
検査はあっという間でした。50代が受けるマンモグラフィーは結構込んでんですが、30代なんかほとんど検査にきてないなんですよね。40代も少なかったな。
 
と・こ・ろ・がなーーーんと再検査の通知がきてしまったんですよ(ーー;)
初めて受けていきなり(ToT)あうう
 
県のがんセンターに行って精密検査やってまいりました(ーー;)
エコーとマンモグラフィーをまず受けます。
マンモグラフィーは乳房を挟んで撮影するので痛いと聞いていたんですが
うーーん、大したことなかったな。
 
次に医師の診察をうけます(-_-;)緊張・・・どきどき。
 
・・・ガンじゃないそうです(*^_^*)
それだけ聞ければ充分です(笑)念のため細胞診(細胞を採取し顕微鏡で観察する)を受けてきました。
後日検査結果が送られてきましたがこの検査も大丈夫でした。
 
だたし6ヶ月後に経過検診が必要だということでした。
 
毎月自己検診してくださいね、と看護婦に言われたんですが
自分で触っても分からないですよね(-_-;)
毎月触ってれば分かるとは言うんですけどね。
こういうもの↓を使ってみるのも手かもしれません。
 
 乳がんを自己診断が出来てしまう!乳がん探知エイド Xハンド【美容健康商品・1日使い捨てコンタクトレンズならBlue-Lagoon】乳がんを自己診断が出来てしまう!

        乳がん探知エイド Xハンド  4,935円(税込)                     

 Xバンドは乳がんの自己検診を手助けする製品です。Xバンドを使うことによって、検査時の摩擦を減らしてスムーズな動きをもたらし、検査の対象を動かさないので、よりはっきりした触診が可能になります。
 
 
 


Posted by sakurasakurasakurasakura at 12:38│Comments(2)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
2005年6月13日の「さんさんテレビ」を見ていたら、乳がんの特集をしていました。
なんと女性の6人に1人が乳がんに!!欧米では恐怖の癌!【BOKU笑太郎のつぶやき】at 2005年06月15日 09:19
この記事へのコメント
わが妻も、初診で引っかかったことがあります。検査技術の発展は初期の段階で「怪しいもの」を見つけ出すのでしょうが、再検査の結果が出るまでは氣が氣でなかったようです。
Posted by 板東 at 2005年06月15日 09:24
板東さんこんばんは。
発見されるしこりの90%は良性だそうですが、やっぱり気持ちのいいもんではありませんね。大豆食品を多くとると乳がん、子宮ガンになりにくいとの説もありますので、食事は大事だなと改めて思いました。
Posted by さくら at 2005年06月17日 18:59