2017年04月20日

2017年4月20日(木)の開花状況

banner_2014_kaikajyouhou

banner_blogkaika_takamine420px

高峯では第一陣の山桜が散り始め、遅咲きの霞桜が開花し始めました。里山は最初の山桜が散り、その芽吹きと遅咲きの霞桜が咲く頃の「第二の春」の景色も見事です。

20170420tak_under
麓の平沢地区からも第一陣の山桜が散り、芽吹きが始まっているのがわかります。遅咲きの霞桜も開花してきました。
20170420tak_tenbou2
頂上付近「平沢高峯展望台」周辺も遅咲きの霞桜の開花が始まりました。

20170420tak_sakura
「平沢高峯展望台」周辺でも遅咲きの霞桜が開花しています。

20170420tak_punder
最初の山桜の芽吹きと遅いきの霞桜がサンゴ礁のような景色を生み出します。

20170420tak_rindo
「平沢林道」周辺はまだまだ見頃の桜も咲いています。(平沢高峯展望台周辺)

20170420tak_amamki
高峯と峯続きの「雨巻山」芽吹きが始まってきました。

20170429tak_amamkiup
雨巻山でも遅咲きの霞桜が咲き始め、最も美しい時期を迎えようとしています。
います。

高峯の「林道平沢線」は開花期間中自動車通行止めとなりますのでご注意ください。(通行許可車両のみ通行可)
本年より桜川警察署の指導により、処罰の対象となりましたので、麓の無料駐車をご利用くださいますようお願い申し上げます。


kaika_jinjya_banner

昨日の強風で境内の山桜は葉桜のものが増えましたが、まだ満開の桜も見られます。天然記念物では『樺匂桜』が散り始め、遅咲きの『青桜』『青毛桜』『梅鉢桜』が三分咲き〜満開、その他は葉桜となりました。

20170420jinjya_torii
神社ではまだ満開の桜が見られます。鳥居左手の『樺匂桜』が散り始め。境内では遅咲きの山桜や八重桜の「一葉」が満開となっています。

20170420jinjya_yamazakura
境内にある遅咲きの山桜が満開を迎えています。

20170420jinjya_ichiyou
境内右手の八重桜「一葉」も満開です。

20170420jinjya_kabanioi
境内ではまだお花見が楽しめます。(天然記念物『樺匂桜』)

20170420jinjya_higashi
全国でも珍しい山桜に囲まれた岩瀬東中学校(神社と隣接)の山桜は芽吹きを迎えています。

kaika_tennen_banner

20170420jten_ao
山桜よりもさらに遅く開花する霞桜系の天然記念物『青桜』が開花しました。(咲き始め)

20170419jten_umebachi
非常に狭い花弁が特徴の『梅鉢桜』も開花しました。

20170420jten_aokeup
『青毛桜』『青桜』『梅鉢桜』は山桜よりも更に遅く咲く霞桜です。

20170420jten_aokeke
『青毛桜』は萼や花柄に毛があるのが特徴です。

20170420jten_kabanioi
花に芳香のある『樺匂桜』は満開を過ぎ、葉芽が目立ってきました。

11shu500px


kouen_kaiak_banner


まだ園内には遅咲きの山桜や八重桜などの園芸品種の桜が咲いていますが、ほとんどの山桜が葉桜となったため、4月18日をもって開花状況の更新を終了させていただきました。


「桜川のサクラ」についてや桜まつり、シャトルバスの運行等については『桜川のサクラ公式HP』をご覧ください。
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sakurasakusato/52043479