2015y04m11d_010229886


感情移入系エロゲーマーの真骨頂である「ラブリーコール」システムを完備しているCATIONシリーズ。勿論ラブリケから前作のプリティケに至るまでプレイしております。故にシステム面ではほぼ熟知しているものの、今作の雰囲気はどんなものだろうと思いPRETTY×CATION2の体験版をプレイ(出遅れた感)。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


今作の攻略ヒロインは4人。正直これぐらいの人数の方がダレる事なくプレイ出来て理想的ですね。しっかりと同級生・後輩・先輩・先生ヒロインと布陣もほぼ完璧。


また、ラブリーコールシステムと特徴の無い主人公像のお蔭もあり、作品への感情移入度がマッハ。主人公に自分の声をあてればヒロインとの会話を存分に楽しめるのが最高に嬉しいですね。しっかりと名前を呼んでくれるので、しっかりとした会話になりますし、多幸感が半端じゃないです。


今作もシステム面では大きな変わりは無かったので、例の如く気になるあの娘をストーキングして趣味を調べ上げて、ヒロイン好みの男になるだけですね。ステータス上げてくシステム本当に好き。あと今回はE-moteを導入してる事から、表情や立ち絵がヌルヌル動いて良い感じ。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


姫川穂波(CV:藤森ゆき奈)
2015y04m11d_012300302

転校してきた私に対して優しく声を掛けてくれた天使。これは惚れる。誕生日も私と一緒で尚更お揃いだとは思いませんかね?実に可愛い。図書室で一緒に読書するシチュって雰囲気も相まって最高じゃないですかね?たまらねぇ…。

甘えたがりヒロインらしいので、これが製品版でどんな破壊力を持つのかが楽しみです。体験版の段階で既に穂波ちゃんの母親からも「食卓で君の話題が出てる」なんて聞かされた日には嬉しいやら恥ずかしいやらで常にニヤけてましたね。こういうシチュ大好き。ふえろ…ふえろ!

チラチラと互いに目が合っては逸らし目が合っては逸らしって甘酸っぱいシチュがね。本当に堪らないんだよなぁ…。E-moteの効果もあって魅力が倍になってる感があります。バイト先のお店にも来てくれたりと何かとツボを突いた行動をしてくれます。ああ…製品版やりてぇ…。そうだろ、穂波…。



芦屋鈴鹿 (CV:まのめるか)
2015y04m11d_014558484

おっぱい先輩ヒロイン。ずっとその胸に釘付けでした。結婚して欲しい。ラブリケ2のようにウェイトレスヒロインが居る事を知り心が躍りました。しかも今回は同じバイト先!これは期待しないわけにはいきませんね。そうだろ、鈴鹿…(あっさりと鈴鹿先輩に鞍替えする豚)。友達系彼女という距離感も良く、体験版部分では一番会話してて楽しいヒロインでした。照れ屋な一面も最高に可愛い。この娘は最後に攻略しようと心に誓った春。

私服立ち絵のおっぱいがやばすぎる…。主人公(私)が毎回毎回胸をガン見してる点に関しては完全にリンクしたよねこれ。清純派エロゲーマーだし仕方ないねこれは。一緒にアミューズメント施設で遊べるヒロインって最高に良いと思うんですよ。気安い感じで程良い安心感があります。



倉敷梓(CV:八尋まみ)

2015y04m11d_124440872


レンタルショップに行けば大抵会える娘。CDを通して仲良くなれるある意味チョロい娘感が良いですね。ラブリケの綾を彷彿とさせるヒロイン像でとても好み。ぼっち系ヒロインがどう私に心を開いてくれるのか…今から楽しみで仕方ありません。こういうヒロインとの距離の詰め方が最高に気になるので是非とも製品版をプレイしてブヒりたいところ。体験版部分でも、距離を詰めていくと自分から話し掛けてきてくれたりと愛らしい。ライブが楽しみでソワソワしてる梓超可愛い。買います。

梓も主人公(私)と同様に都会から引っ越して来て、付き合いが悪く今では話しかける人もあまりいないとか何とか。これは主人公(私)の愛でその心を解してあげるしかないな?そうだろ、梓…。



早瀬千歳(CV:雪村とあ)
2015y04m11d_121341617


大正義先生ヒロイン。大人のお姉さんの魅力と言うか…こう、ムラムラする(直球)感じが堪らないですね!!先生ヒロインとの恋愛って大抵学園側にバレて問題になったりだとか、萌え豚ゲーには全く持って不要な要素が多い中、前作プリティケの小町先生√は只管のイチャラブだったので今回も安心して楽しめると予想しています。頼むぞ!

えっ?フィールドワークを中心に活動してたんですか?奇遇だなぁ私もなんですよ!いやぁ!私達実はお似合いなのかも知れないですね!ハハハ!

同じマンションに住んでるっていう所もポイントですよね。接点が多くて良い感じ。ご近所さんという事で度々作りすぎた料理を持ってきてくれたり、マンツーマンのお料理教室までしてくれる!実に羨ましいですね。やっぱり年上ヒロインって良い…。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


そして相変わらず作品の雰囲気が良いです。春の陽気とでも言えばいいのでしょうか…滲み出る暖かさがありますね。ラブリケもプリティケも大好きな空気感です。晴天の中行われた入学式の後、外に出て思いっきり空気を吸い込んだような、あの感じ(意味不明)。


今作も主人公はほぼ無個性感出してます。感情移入度が捗りますね。また料理出来ない系主人公ですが、出来たら出来たでヒロインから料理作って貰って「あーん」ってイベントが潰れてしまうので考え物ですね。逆にヒロインに餌付けするのも大好きなんですが、やっぱり料理作って欲しい。

今回も安定の一人暮らし。毎度毎度彼らの部屋豪華すぎやしませんかね?羨ましい。


2015y04m11d_010754216

(↑今作主人公の部屋)

前作の主人公の部屋よりは若干押さえ目。流石に前作は広いしオシャンティだしで「こいつ本当に学生かよ!私より良い部屋に住んでるじゃないか…!」と居た堪れない気持ちになりました。


2015y04m11d_131744330

(↑前作主人公の部屋)

うん、何度見てもオシャンティですわ(白目)…。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


引っ越してきた先でどのような出会いが待っているのか。魅力的なヒロイン。新しい町。美少女ゲーム上での新生活をスタートさせるという意味でも、PRETTY×CATION2はこの時期にうってつけな作品ではないでしょうか。シリーズ通してプレイしたいと考えているので、是非とも購入してヒロイン達との生活を楽しみたいですね。今のところは梓→千歳→穂波→鈴鹿で攻略する予定です。楽しみ。

2015y04m11d_011135816




あ、因みに4月はクロノクロックを全力で楽しみます。今丁度花咲ワークスプリングをプレイしている最中ですので、何とか月末までには終わらせてクロクロに飛び掛りたいものです。花咲でも先輩が可愛すぎるし、やっぱり先輩ヒロインって最高だわ…もっと増えて(でも私は若葉ちゃんが一番好き)。


2015y04m10d_163809309