さくら日記

お店の事だけでなく、身の回りの事なども書いて行きたいと思います。

2011年12月

盲目のピアニスト

いよいよ今年最後の日となりました。
どうか良いお年をお迎え下さい。

さて、昨夜は盲目のピアニスト辻井伸行さんのドキュメント番組を家族で見ておりました。

「感動」ただこの一言に尽きる素晴らしい番組でしたNHKに感謝

ピアノが大好きな長女は「目が見えないのに世界1になるなんてすごい」と目を輝かせておりました。これをきっかけに、更に上を目指してくれたならば私としては願ったり叶ったりなんですけどね

私は辻井さんがまだ小学生の時に生で演奏を聴き「まさに神童だ」と感じておりましたが、番組を通して強く感じたのは『彼は「天才」ではなく「努力」をしたから今がある』と言う事、そして彼が創り出す即興曲は健常者が「目」で感じた事を絵日記や文章にする様なもので、目が見えないために彼が「耳」で感じた事を「音」で表現していたのだなと言う事

勿論、天性的な物を持っている事は間違いありませんが、もし彼が「天才」であるならば、苦悩などしなかったでしょうし、練習などしなくても世界1の栄誉を手にしていたでしょう。当時まだ幼い小学生だったにもかかわらず、毎日8時間以上も練習をし「もっともっとピアノが上手になりたい」「世界1になりたい」と自分の目標を語っていました

目が見えないハンデをものともせず、人一倍練習し、何度壁にぶつかっても乗り越えるために努力し続けた結果であり、何事も「努力」無くしてはなし得られない、またそれが1番の近道であると言う事を娘達に身体を張って教えて行くのが父親の役目だと痛感しました。

「一生勉強」「一生努力」、私も一番大切な事にあらためて気付きました

と、偉そうな事を書いた後に何ですが、長女は冬休みの宿題を一昨日全て終わらせ、既に別の教材を妻に購入してもらい毎日やっております私は追い込み型で宿題以外の勉強はほとんどせず、朝から晩まで楽器の練習ばかり(たまに遊び)しておりましたので、我が子ながら信じられません
私も負けずに勉強しなくては

0e731f1f.jpg

f3b76b28.jpg

年末恒例

「師走」の文字通りにバタバタとした毎日を過ごしておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

昨夜は年末恒例のテレビ番組「警察24時」を食い入る様に観ておりました

中でも一番着目したのは、9年間で2000通もの脅迫や嫌がらせのハガキを送り続けた容疑者を追い続けた刑事課の執念の捜査。もはや人間のやる事では無いと言っても過言では無いほどの酷い文章を使い9年間も1人の女性を誹謗・脅迫し続けた卑劣な犯行です。長期にわたる刑事さん達の捜査はまさに「正義感」の集大成で、被疑者に逮捕状を突きつけ検挙して手錠をかける瞬間は、見ているこちらも思わず「ヨッシャ」と声を上げるほどでした捜査に携わった刑事さん達には表書状が贈られ事件の重大性が伺われます判決は「懲役の実刑」でしたが、被害者の女性の気持ちを考えると短かすぎるのではないかと思う納得いかない判決だったのが残念でした・・・・・

「罪を憎んで人を憎まず」これは犯罪者を擁護する言葉ではなく、いかなる理由があろうとも犯した罪の償いはきちんとさせると言う意味だそうです。「知らなかった」は「理由」ではなく「言い訳」にしかすぎず、それで赦されるほど法律は甘くありません。もし私や家族に危害が及ぶような事案が起こったならば、私は正義のために合法的かつ徹底的に対処すると思います。「犯罪」は絶対に赦してはならない行為ですから

刑事課が扱うのは「刑法」に抵触する事案で、真実は1つしかありませんしかし、刑事さんは犯人を検挙する事は出来ても裁く事は出来ませんそれが本当に歯がゆくてならないと親友が言っておりました

彼も正義感の塊のような男で、以前は音楽隊に在籍しておりましたが、現在は自動車警ら隊で日夜市民の安全のために身体を張って頑張っています番組内でも自動車警ら隊を取り上げていましたが、危険な運転を続ける逃走車を卓越した運転技術で追い詰め検挙する様はまさに職人技でした

そんな彼らのおかげで平穏な毎日を過ごせている事に感謝しつつ、間違っても彼らに追いかけられたり逮捕状を突きつけられたりされることにならぬ様、「まっとうな人生」を送っていこうと改めて気を引き締めました

今年も残すところあと2日、諸々の事情でバタバタとした年末ですが、今日も一日コツコツと頑張ります
DVC00312

長い一日

5時起床の長い一日でしたちょっとキツかったです

●岡山は「のぞみ」であっという間に着きます
●N700系新幹線の乗り心地は素晴らしく快適です
●岡山駅前は想像していたより都会です
●今日(正確には昨日)の岡山はとてめ寒かったです
●瀬戸内海の魚介類はとても美味しいです
●瀬戸大橋を渡って讃岐うどんも食べたかったです
●最終の名古屋行き「のぞみ」は結構混んでます
●岡山駅前で21時過ぎまで食事をしていても日付が変わる前に知多市に帰って来られます

以上、取り急ぎご報告まで
おやすみなさい

RIMG188120090115190148953

img_634067_33836160_0

新入学セール開催中

たまにはお店の宣伝をさせて頂きます

ただいま「2012新入学セール」好評開催中です

当店は「早期予約値引き」「プレゼント対象外商品」などでお客様を差別せず、セール期間中の“いつ、どのメーカーの、どのモデル”をご購入いただいても平等にサービスやプレゼントなどの対応をさせていただきます

毛織物メーカーNo.1の「ニッケ社製最高級生地(日本毛織株式会社)」をメインで使用し、品質には絶対の自信を持っております

長く毎日使っていただく物だからこそ、特定のメーカーやブランドにこだわらず、厳選したコンセプトの違う様々なモデルを製作・ご用意いたしましたどうぞお気軽にご来店・ご試着のうえ、お客様ご自身でお選び下さい

アフターフォローもおまかせくださいメーカーを限定せず、当店販売品の全品はもちろん、お下がりや他店販売品も承ります

ダイレクトメールのお申し込みはこちらからどうぞ
ダイレクトメールを申し込むだけで素敵なチャンスがあります

ぜひご利用下さい

DVC00221

DVC00218

新知小学校グラウンド前の広告スペースもご覧ください
頑張って手作りしました

仕入先にて

今年も残すところ4日となりました。本当に色々あった1年ですが、何とか良い形で新年を迎えられればと思う今日この頃です。

本日は仕入れに出かけました。ほとんどの仕入先が明日まで営業していますが、明日は諸々の事情で学生衣料のメーカーと遠方へ出かける予定が入っているため、本日が今年最後の仕入れとなりました。

本日出向いた仕入先で伺ったお話ですが、仕入れた商品の代金を支払らってくれない店があり困っているとの事で、金額は数百万円、未払い期間は年単位になるとの事でした(驚)。

仕入れは買い物と同じですから、買った物の代金を支払うのは当然の事です。他人事ながらなんとも困った話です。

我々小売店は商品を仕入れ、それをお客様に買っていただき、その代金をいただく事で店が成り立っています。もしお客様が代金を支払ってくれなければ成り立ちません。

それは仕入先の問屋さんやメーカーさんとて同じ事。にもかかわらず年単位で支払いをしないとは・・・・・こんなご時世ですので大変なのはどこも同じです。もし私がそうなったならば、店を閉めてから深夜のアルバイトをしてでも資金を工面して支払いをします。これは決して立派な事ではなく「人として」当たり前だと思います。

私の性格は最初の日記の通りですから、そんな非道徳なお話を伺って怒り心頭で店に帰ったところ、冷たい北風が吹く中、あや跳びの練習を一生懸命している長女の姿を見て気持ちが少し楽になりました(笑)。

しかし、なんとなくスッキリしない一日になってしまいました。

支離滅裂な日記になってしまい申し訳けございません・・・・・。


思い出

何とか大雪にはならずに済み一安心ですね

娘達を見ていて感じる事・・・・・それは「豊かな時代になったな」と言う事。
決して悪い意味で言っているのではありませんが、コンビニにやスーパーに走れば何でも手に入るのが当たり前の時代になり、羨ましかったり残念だったり

私が子供の頃の「おやつの代名詞」と言えば近所のお店の「コロッケ」と「みたらし団子」
両店ともまだ営業中で、娘達も大好きです

昨日は、そのコロッケを売っている精肉店の大将(御歳8?歳)がご来店下さり、その話題で盛り上がったのですが、毎日夜中の2時から店の掃除や仕込をはじめていらっしゃるとの事
プロの真髄を聞かされ、私などまだまだだなぁと思い知らされました

そんな中、大将の身体からは、あの美味しいコロッケの香りがプンプン漂ってました
無性にコロッケが食べたくなった私はコッソリ買いに行き、娘達から「ずるい~」と非難を受けながら夕食の時に食べました

子供の頃の大切な思い出に浸る事が出来ました

今度は団子が食べたくなってきました・・・・・

一日遅れの「メリークリスマス」

すっかり寒くなりましたね今日は温暖な知多市も初雪でした

一日遅くなりましたが「メリークリスマス

今年はクリスマスが土日で好条件でしたので、恋人や友人と素敵な夜を過ごされた方が多いのでしょうかねハート達(複数ハート)

店のシャッターを下ろせば私も「2女の父」例年通り家族で楽しい2日間を過ごしました

小学1年生の長女は、ジングルベルを音階のない一本調子で歌った私に「お経じゃねぇよ」とハリセンボンの様な素早いツッコミを入れた後、ピアノで弾いてくれましたピアノを始めてまだ1年程で所々止まりかけていましたが、ちゃんと両手で弾き、 しかも暗譜で弾いていたので「こいつ天才」と親バカ全開ですでも、将来の夢は「パティシエ」だそうで、今年のクリスマスケーキは、娘達に手作させました見た目はともかくまずまずの出来でした将来さくらやは衣料品店から洋菓子店に転業するかもしれませんねまたまた親バカ全開ですね

保育園年少の次女は、相対して何かと問題児で、23日の妻の祖父の法要後の会食の場で、いつの間にか舞台に上がり、ご住職と喪服姿の約50名の大人の前でAKB48の「ヘビーローテーション」を振り付きで熱唱開始あせあせ 仲居さんが気を効かせてステージの照明を点けてくれた為にテンションは最高潮にあせあせ(飛び散る汗) 長女と他の子供達は恥ずかしがって舞台に上がる事すら出来ず完全に次女のワンマンショームード アンコールに応えて「ポニーテールとシュシュ」も熱唱しおひねりまで飛び交う始末もうやだ~(悲しい顔) もはや「法事」ではなく「忘年会」でしたげっそり そんなお調子者はとにかく勉強が大好きで、こどもチャレンジの教材は到着後2日ほどで終わらせてしまい、新たな教材を毎月要求して来ます将来の夢は外科医になる事だそうですが、こんな宇宙人の様な医者にメスを入れられたく無いと思うのは私だけでしょうか

今年は転勤でニューヨーク在住の義弟夫妻に頼んで全て英語のクリスマスカードをエアメールで送ってもらい、プレゼントの上に置いておくサプライズを決行「サンタさんがお手紙くれたなんて書いてあるの」と大喜びしてくれました妻は日常会話程度の英語力を持っていますが、私は片言程度で、それに合わせてくれたのか幸い辞書を開かなくても解る英文でした子供が生まれて以来、クリスマスは「楽しむもの」から「楽しませるもの」になりましたが、今ではそれが私達夫婦の「楽しみ」になっています来年はどんなサプライズを用意しようかな我が家こんなクリスマスでしたわーい(嬉しい顔)
DVC00309
080113_081029
これは私の作品です


初日記!まずは自己紹介から。

はじめまして
さくらや店長の大堀伸樹と申します
ブログ初心者ですが、身の回りのことやお店の事、その他色々な情報をお知らせしたいと思います
どうかよろしくお願いいたします

まずは、自己紹介を少々・・・
●生年月日 ⇒ 1967年9月21日生まれ(昭和42年)
●趣味 ⇒ 吹奏楽(チューバ担当)、料理、鉄道(新幹線)、献血。
●家族構成 ⇒ 妻、娘2人、両親、私の計6名。
●好きな食べ物 ⇒ 鶏肉料理全般、レバー料理全般、ラーメン、カレーライス。
●好きな飲み物 ⇒ 酒類を除く炭酸飲料全般と日本酒を少々。
●性格 ⇒ とにかく人の道から外れた事が大嫌で、非常識な輩や場に出くわすと黙って居られません。警察官の友人や親類が20人程おりますが「最近は刃物を持ってる輩が多くて危険だから止めろ」と何度も注意れました。でも止められないと思います。「正義感がやたらと強い」「気は優しいけど気が短い」「普段は温厚でのんびり家だが怒らせたら誰よりも怖い」などと良く言われます。ズバリ当たっていると思います。
●私の自慢 ⇒ 警察と血液センターから頂いた感謝状が計4枚あります。あと大好きな吹奏楽で全国大会に出場した事。あとは・・・・・可愛い娘達ですね(親バカでスミマセン)
●憧れていた職業 ⇒ 警察官、教師、新幹線の運転手、結局畑違いの職業に就きました(笑)。
これぐらいですかね?

(略歴)
知多市立新知保育園

知多市立新知小学校(鼓笛隊で打楽器を担当、この頃から音楽に目覚め始める)

知多市立八幡中学校(吹奏楽部に所属、東海大会出場)

東邦高校(吹奏楽部特待生、全国大会出場)

近畿大学(吹奏楽部特別推薦、全国大会出場)

八木兵(株)(長者町繊維問屋街にあり4年間奉公させて頂きました)

両親が営む「さくらや」に従事、私で3代目
※その傍らナゴヤディレクターズバンド、東海市吹奏楽団に所属、全国大会に出場。現在は育児の為休団中。
現在に至る。

簡単ではございますが、自己紹介を終わらせていただきます。
本店改訂版
つつじが丘店

プロフィール

さくらや店長

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ