さくら日記

お店の事だけでなく、身の回りの事なども書いて行きたいと思います。

2012年11月

死ぬ気で○○

「死ぬ気で○○しろ!」と言う言葉を聞いたり、自分自身も使ったりします。東日本大震災の際には菅直人元総理が東京電力の社員に対して発し物議を醸し出した言葉です。

『死ぬ気でやれよ!死なねぇから』
あまりにも有名な名言です。一見乱暴そうに捉えられる言葉ですが、私はこの言葉がすごく好きです。

いよいよ明後日に迫った5年ぶりの本番、今私にできることは「死ぬ気で練習する事」。こんなに練習したのは本当に学生時代以来だと思います。何せ5年間のブランクの穴埋めをしなくてはならないのですから...。

練習なんて工夫次第でどこでもできます。広い練習場が無ければ自宅の片隅でミュートを使って練習すれば良い。楽器が無くてもマウスピースさえあれば車の中でも練習できます。私の車には10年以上前から練習用のマウスピースが常備されています。

本気で打ち込むことができる趣味あると、仕事から家庭から何もかもが楽しくなってきます。そして一緒に演奏をするたくさんの愉快な仲間達がいます。仲間がいるから辛くても頑張れる、仲間達に迷惑をかけたくないから、自分自身も後悔したくないから、そして『笑顔で本番を終えたいから!』、だから「死ぬ気」で練習する。

利害関係など全く無いこんなに純粋気持ちで真剣に打ち込む事ができるものが自分にあることを心から誇りに思います。

今日できなくても明日できるようになると信じ、直向に練習している私の姿から、娘達が何かを感じ取ってくれたら嬉しいですね
422672_423358094366580_1649826483_n427886_295997543843222_1036512077_n
image66589_293092784139062_1521485259_n
392150_425313540837702_1890799205_nimage
image69578_302979793150361_639027069_n

コロッケの思い出

以前も記事にしましたが、私達が子供の頃は「コンビニ」と言う単語すら存在していない時代で、おやつの代名詞と言えば「コロッケ」と「だんご」でした。

前回、近所の美味しいだんご屋さん『金時園』さんを紹介しましたが、今日は近所の美味しいお肉屋さんのコロッケを紹介します。大阪の『コロッケいまむら』さんを何度も紹介してきましたが、今日は近所のお店です。

今回紹介するのは当店の目と鼻の先にあるお肉屋さん『桶元精肉店』さんです。このコロッケは子供の頃習字やそろばん塾に行く時にかじっていた思い出の味です。もちろん今でも食卓に並びます。

また、嫁いて行った妹達はこちらに来るたびに揚げる前の物を大量に購入して帰り、冷凍して保存しているようです。何でも聞くところによると、甥っ子と姪っ子達はもちろんの事、義弟達もすっかりファンになってしまい買わずに帰ると夫婦喧嘩が起こるほどだそうです

1個80円の「コロッケ」ですが、全て手作りで朝の2時から仕込みをするそうです。この他にも「ミンチカツ」「レバーカツ」「チキンカツ」「から揚げ」「焼豚」など、お肉屋さんならではの美味しいメニューが他にもたくさんあります。お肉も美味しくインターネット上でも噂が広がり遠方から買いにいらっしゃる方もいらっしゃいます。中でも鶏肉と豚肉はかなりの評判です。

近くにこんなに有名になったお店があるのですから、私も見習って頑張らなければなりませんね。

『桶元精肉店』
住所 愛知県知多市大内2番地
TEL 0562-55-3442 
【定休日】日曜日・月曜日の祝日
【営業時間】9:00~18:30
※揚げ物は11:00~13:00 16:30~17:30 なくなり次第終了
【最寄り駅】名鉄 常滑・中部国際空港線「古見駅」 東へ徒歩30秒
okemoto4
okemoto2okemoto3

餅は餅屋

急に寒くなってまいりました。私も歳とともにだんだんと寒がりになり、慌てて冬用の下着を出しました。

2年前、世に大ブームを巻き起こした「ヒートテック」。現在は各社様々な類似商品を投入しており、その人気は未だ衰えておりません。

一応私はその道の人間ですので、ほぼ全社の商品を購入し実際に着用しました。類似品だけあって概ね同じなのですが、1社だけ毛色の違う物がありました。

それは片倉工業(株)「ヒートフレッシュ」です。

片倉工業(株)の繊維事業部は、「CARON」(キャロン)のブランドでグンゼとともにインナーウェア専門メーカーとして知られております。

肌着専門メーカーだけあって、着目点が違い他社と違い肌触りを何よりも重視しており、この手の商品に良くある着た瞬間の「冷っ」とした感じが全くと言って良いほどありません。そこが他社との1番大きな違いで、私自身も大変気に入って愛用しております。やはり「餅は餅屋」ですね!

大手量販店の多くは自社ブランドの類似品を持っているため、なかなか目にすることは無いかもしれませんが、街中の洋品店では取り扱っているお店も多いかと思います。もちろん当店でもお取り扱いをしておりますし、通販でも対応させていただきますので、ご希望のお客様はご遠慮なくお問い合わせください。

片倉工業株式会社

inner_AW2012_4
image

恩師の指揮

一昨日の日曜日は、恩師の指揮によるスペシャルバンドの合奏練習に行ってまいりました。早起きをして早朝から3時間ほどみっちりと基礎練習をしてから5年ぶりの合奏に挑みました。

今年85歳になられた東邦高校吹奏楽部の恩師、稲垣信哉先生の指揮は、年齢を全く感じさせない力強いもので、最初はギクシャクしていた曲も、先生の的確な指示で15分後にはちゃんと形になってしまいます。

たくさんの仲間達と久々に会うことができ、本当に楽しい一日になりました。気持ちと同じ様に楽器の方もご機嫌に鳴り響いてくれました

29年前の高校1年生に戻ったような清々しい気持ちになれました。そして、私にはまだまだ先生に教えていただかなければならないことがたくさんあります、悔いの残らぬ様、学生時代の様に死ぬ気で練習します

【愛知県一般大・職場バンドフェスティバル】
11月11日(日)16:40~名古屋栄オアシス21 銀河の広場
「邦吹会ウィンドバンド」指揮・稲垣信哉(現・東海吹奏楽連盟会長)
(演奏曲目)
・コンサートマーチ「煌」ーKIRA
・アフリカンシンフォニー
・星条旗よ永遠なれ
image
318839_300447730070234_2123925142_n46009_299389793503997_518463459_n
imageimage

1通のメール

先日、ネット通販のメールを確認しておりましたら「ん?見覚えのある名前だな???」と1通のメールに目が留まりました。送信者は藤田育秀君、近畿大学吹奏楽部で1つ後輩のユーフォニアム奏者でした。

卒業後、知らない人はまず居ない一部上場の超一流企業に就職し営業マンとして活躍をしていましたが、お父様が経営なさっている食品会社の後継者になるため退社、現在は愛媛県西予市に会社を構え、営業部長として日夜走り回っておられます。

今回は、現在彼が所属している吹奏楽団で使用するステージ用の衣装のご注文をいただきました。これまで出入りしていた業者が、経営悪化による合理化でユニフォーム部門を廃止したそうで、どうしようかと思っていたところ、すぐに私の事が頭に浮かんだとのことでメールをくださいました。おかげで、当店の商品が瀬戸内海を渡りました!!!

彼の会社である「(株)アール・シー・フードパック」さんは、『歴史と伝統の「技術」・「おいしさ」を多くのひとたちにお届けする』を企業理念とされ、レトルトや缶詰の商品を製造・販売しておられます。通信販売も行ってくれるそうですので、是非ホームページを覗いてみてください。

久しぶりに電話で話をしました。学生時代もひょうきんで明るいやつでしたが、相変わらず元気いっぱいの明るい声でした。不況は食品業界にも押し寄せているようでなかなか大変だとの事ですが「お互い励ましあって頑張って行こう!」と言って電話を切りました。本当に懐かしい話で盛り上がったひと時でした。それもこれも、吹奏楽を通し同じ目標に向かって突き進んだ仲間だからこそだと思います。

そして、私の事を1番に思い出してくれたことに心から「感謝」します。

と言う事で、早速「江戸ッ子煮」を8缶注文しました
そうしたら、こんなにたくさんおまけが付いてきました
もう1回『感謝』

早速江戸ッ子煮をいただきました…醤油カレー味すっごい美味しいです
鍋の素も楽しみです

株式会社「アール・シー・フードパック」
住所 愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目575番地
TEL  0894-62-1561
image

家族サービス

先週の日曜日は久々の完全オフでした!あいにくの天気でしたが、せっかくですので家族で東山動物園へ行ってまいりました。

娘達は初めて見る実物の象やサイ、キリンの大きさに驚き大喜び、私も初めて可愛らしいコアラに会って来ました。残念ながら逃亡したニホンザルの「ムコドノ」には会えませんでした…。

私自身35年ぶりぐらいだと思いますが、敷地がこんなにも広いとは知りませんでした。子供の足では1日でとても全てまわれませんね。一時期廃園の話が持ち上がりましたが、河村市長のおかげで存続が決まり、改装工事の真っ最中でした。子を持つ親の立場としてはいつまでも存続していただきたいと切に願います。

その後は、スカイタワーや遊園地も満喫しました。途中何度か小雨が降りましたが、めだか館などの屋内施設に入り困る事も無くあっという間に時間が過ぎました。

社会学習のためでしょうか?中学生以下が無料になっています。本当にありがたいことだと思います。たくさん歩きまわって疲れきった娘達は車に乗るなり熟睡でした。また来たいと目を輝かせておりましたので楽しんでもらえたのではないかと思っています。親としてはそれが何よりもの喜びです。本当に良い一日になりました。

さて、今日は恩師の指揮によるスペシャルバンドの練習日です。早起きして個人練習してから会場に向かいます。家族には申し訳ありませんが、今週と来週は「音楽愛好家」に戻らせていただきます。娘達は来週の本番で楽器を吹いている私の姿を初めて見ます。とても楽しみにしているようですので、期待に添えるよう気合を入れて練習に励んでまいります。
image
imageimage
imageimage
image

なりすまし

11月1日(木)に放送されたNHKの番組「クローズアップ現代」で『追跡“なりすまし”社会』と題し、現在様々な分野で問題となっている「なりすまし」を取り上げていました。
【番組紹介】
無資格にも関わらず医師になりすまし、多額の報酬を得たり、一級建築士を装い住宅の建築設計に関わったりするなど、国家資格を偽装する事件がいま全国で相 次いでいる。背景にあるのは、免許証を簡単に偽造できる新たな手口や、チェックを阻む個人情報の壁、そして急速に進む人材の流動化だ。さらに“職業偽装” は、資格の必要がない仕事にもまん延。なりすましをサポートするビジネスまで誕生し、企業は職歴を偽り採用面接にやってくる人たちの対応に苦悩している。 嘘をつくことに抵抗感を感じない、“なりすまし社会”の闇に迫る。

無資格を偽装する「なりすまし」は歴とした『犯罪』です。しかし上記の様に「資格の必要がない分野」での「なりすまし」は犯罪になるとは限りません。ただ確実に言えることは、それをやっている者には『悪意』があると言う事です。

また視点を変え私共の商売に置き換えると、売れ残っている商品を「売れ筋No.1」とセールスしたり、販売実績では到底同業他社の足元にも及ばない物を「人気No.1」とセールスする、そうとは言えない物を「品質No.1」とセールスすることも、意図は『なりすまし』と同じではないでしょうか?

この様に「根拠」を明確にしたり、消費者には判断できない事で「なりすまし」的な行為をする事は、最も卑劣で悪意に満ちている。つまり、ホームページやチラシなどで他社よりも優れている、実績があると強調したり、店でも同様に強調してアピールしている販売店ほど「そうではない」と解釈する事が賢明です。ホームページやチラシだけではなかなか理解できませんので実際に出向いて実際の商品に触れていただく事が何よりもの最善策であると思います。商品に自信があれば販売員は多くを語りません。むしろ「語る必要がない」のです。「聞きたい事だけ聞く」これだけで十分です。聞いた事以上にあれこれアピールしてきたり、他店と比較したり、他店の批判を始めたらたら、それは最大の『危険信号』です。 真のNo.1は結して自ら己をNo.1と語らない。

番組の検証を総括しますと概ね上記の通りです。ご参考になさってください。

昨今、インターネット上のホームページや新聞の折込チラシで、自店をアピールするための様々な活字を目にします。この番組を見ていてこんな言葉を思い出しました。

『川は浅いほど騒がしく、深いほど穏やか』
つまり、弱者であればあるほど己をアピールし、強者は決して己を強者とは言わないということです。「弱い犬ほど好く吠える」と同じ意味になりますね。

『魅力があれば、すべてがうまくいくから不思議』
本当に自信がある良い品を出していれば、アピールなどしなくてもお客様に支持していただけます。以前紹介した「手打ちめん処平松」の頑固オヤジの信念と同じです。私も同感です。

チューバを始めたばかりの頃、知多市立八幡中学校吹奏楽部の恩師である丸山晴美先生に
「上手いか下手かは自分で決める事ではなく、人様に評価していただく事だ!だから絶対に自分で自分の事を上手いと思うな!上手くなりたいとだけ思い続けて謙虚な気持ちで直向に練習しろ!」
と言われました。八幡中学校吹奏楽部の黄金時代を築いた丸山先生との出会いが無ければ、東邦高校に吹奏楽部特待生として進学する事も、近畿大学に吹奏楽部特別推薦で進学する事も出来なかったと思います。

現在、この言葉は音楽以外の分野でも自分自身の信念にしてしています。
21413_446164782087550_1994579325_n423526_338218692880521_798507847_n
223730_369256536495183_1523369718_n

世代を超えて

一昨日と昨日の2日間、名古屋市白鳥の名古屋国際会議場センチュリーホールに於いて「吹奏楽コンクール全国大会」の中学・高校の部が行なわれました。

昨日の高校の部に、近畿大学吹奏楽部の同期のお嬢さんが4名出場されると言う事で、その同期の友人達と名古屋近郊在住のOBで集まり、OBOG懇親会名古屋大会を開催しました。

SNSでの呼びかけを元に、世代の違う方々が20名近くも集まってくださいました。中には県外から駆けつけてくださった方もおられ、本当に嬉しい限りです。

SNSのおかげで、初対面であるにも関わらずそれを全く感じる事なく世代を超えてすぐに打ち解けあい、和気藹々と酒を訓交わすことが出来ました。在学時期は違えど母校吹奏楽部のために同じ気持ちで日々精進し続けた者同士だからこそ、そうなることが出来たのだと思います。

母校吹奏楽部の伝統のおかげで心と心が通じ合っているのだなぁと感慨深いひと時になりました。

その前には同期のN君が「コロッケいまむら」さんのコロッケ3種類をわざわざ届けてくれました。今村シェフからもプレゼントをいただき本当に「感謝」です。

そして早速食べてみました…めっちゃくちゃ美味しいです
連日売り切れの行列が出来る店であるはずです

当店もこう言う店にならなくてはダメだ!と気を引き締め直しながら、ありがたくいただきました。
仲間は本当に尊い宝物です!
58756_429702563732133_812469628_n
image
山ちゃん2山ちゃん
imageimage
21584_374042006015031_1853558393_n229989_355799637845422_1608070113_n
image

頑固オヤジの店

知多市の朝倉に「手打ちめん処 平松」と言うお店があります。

このお店のオヤジは絵に描いたような「頑固オヤジ」で、テレビなどの取材は一切拒否、よほどの事がなければブログなどへの投稿も許してもらえません。

しかし今回記事にする事が出来ました。どうやって説得したのか気になりますか???
それは…「載せるぞ!いいよな?」の一言。実はこの頑固オヤジは小学校からの幼馴染なのです

定休日が木曜日と日曜日なのでなかなか行くことが出来ないのですが、私がここで一番好きなのが「天ぷらざる蕎麦」。蕎麦は北海道産の石臼挽きそば粉を手打ちで機械で出せない人に優しい食感、腰のある歯切れのよい蕎麦です。もちろん、うどんも手打ちで作っています。看板メニューは「天おろしそば」、私個人としては「味噌煮込みうどん」も好きです。ここの味噌煮込みうどんを食べるためのツーリングをしてくるバイクグループもあるそうです。

店主で幼馴染の小島永式君は人当たりも良く見た目も優しそうなので、どこが頑固オヤジなのか?と思うでしょう。ここで私が詳しくお書きする事は控えさせていただきますが、彼の経営哲学と言いますか、自分の作る商品へのこだわりとプライド、お客様への気配り、そして家庭を大切にしていると言う事が頑固なのです。子供のいらっしゃる自営業者の方なら、これをやり遂げると言う事は並々ならぬ事であると言う事がお解かりいただけると思います。私もそうしたいと言う気持ちは常にもっていますが、やはりどこかにウェイトが寄ればどこかがおろそかになってしまいます。これはなかなか真似のできることではありません。

幼馴染とはいえ本当に素晴らしい信念を持っている頑固オヤジを尊敬します。

「手打ちめん処 平松」
住所 知多市朝倉町285番地
TEL 0562-33-5678
定休日 毎週木曜日・日曜日
営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00(※なくなり次第終了)
image平松7
image平松4
平松2平松3
プロフィール

さくらや店長

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ