さくら日記

お店の事だけでなく、身の回りの事なども書いて行きたいと思います。

2013年06月

同感

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

おかげさまで、今年もユニフォームの仕事が昨年より増え、間近に迫ったコンクールに間に合うよう毎日忙しく働かせていただいております

本日も定休日返上、どんなに忙しくても「感謝」の気持ちを忘れてはおりませんが、ややもすると店先で納期のことを真剣に考えている場合などに神妙な面持ちをしている時があるようで、家内に「何か問題でもあったの?」と聞かれる場面もあります
私は「プロ」ですから、この期におよんで問題などあるわけはないんですけどね

こんなときだから忘れたくないのは「笑顔」

こんな言葉を見つけました
1044158_542305342473493_2019486401_n

夏!

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

私は基本的に日本酒しか飲まないのですが、中でも好んで飲んでいるのが常滑の澤田酒造さんが手作りしている銘酒「白老」

日本酒の面白いところは種類が豊富である事
一般的なもので「醸造酒」「吟醸」「大吟醸」「純米酒」「純米吟醸」「純米大吟醸」の6種類、私は「純米」「純米吟醸」が好きです

決して悪いわけではありませんが、純米ではない3種類は醸造用アルコールと言う混ぜ物が入っています。プレミアがついて定価以上で売られている超有名な某銘柄も醸造酒です。

白老さんは全量手作りを貫き通されておられ、おそらく国内唯一ではないかと思います。
にもかかわらず価格は本当に良心的で、缶ビールを1日1本飲むよりずっと安く済みますよ

そんな「白老」から夏の辛口純米酒(限定品)が発売されました言うまでも無く即ゲット

先輩である大番頭さんの言いつけ通り、2本手に入れて1本は半年以上寝かせて熟成させます
こういう楽しみ方が出来るのも「本物」「手作り」ならではの事。やはり白老はモノが違います

さらに、夏と言えば梅酒
知多市梅の館と知多市の井上屋さん、澤田酒造さんが共同開発し、日本古酒を使い江戸時代の伝統的な製造方法で作られている、究極の梅酒「白老梅」も美味しい季節になりました
今年の黒糖仕込み(限定品)は、薫り高く上々の出来らしいですよ

またひとつ真夏の楽しみが増えました
imageimage

鮮度が命


すっかり夏ですね!
当店では最新の商品が毎日続々と入荷しております!!!
今年度より新規取引を始めたメーカーからの商品は特にご注目ください

衣料品店の多くが週に1~2度しか仕入れに出かけませんが、当店はほぼ毎日仕入れに出かけています。
『衣料品は生もの』であり、八百屋さんや魚屋さんが毎日仕入れに行くのと同じだと考えているからです。
また、仕入れるメーカーも毎日新商品が入荷する優れたメーカーとしか取引をいたしません。と言いますか、このご時世、いつ行っても同じ物しかないメーカーや問屋は生き残っていけないと思います。

先日、伊丹十三監督の「スーパーの女」を久しぶりに見ました。
『鮮度が悪かったり、もともとの素材が良くないお店で食べ物を買いますか?』
最近はそんなお店が様々な業種に存在しており、衣料品業界も例外ではありません。

今日来ても、明日はまた新しいものが入荷しています。毎日いらしていただいても飽きない売り場作りをしております。是非覗いてみて下さい。

皆様のご来店、心よりお待ちしております

写真はコロッケいまむらさんが使用している新鮮な特選素材です
imageimage

常滑の文化

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

過日、片岡誠先生の個展にお邪魔しました
品格ある数々の作品を拝見してまいりました。常滑焼は知多半島が全国に誇る焼き物、会場には外国人の方もいらっしゃり、手にとってご覧になっておられました。先生の作品の素晴らしさがうかがわれます
1001769_479698088775731_228424650_n
imageimage
imageimage
imageimage
会場へ向かう途中先輩宅に寄り、捥ぎたての梅をたくさんいただきました
月並みですが梅酒を造りたいと思います
せっかくですから焼酎ではなく日本酒で造ります!使うお酒はもちろん常滑が誇る銘酒白老
アルコール度数が20度のお酒をチョイス!これでバッチリです
imageimage
会場を後にし昼食へ!
常滑で食事と言えば、競艇ラーメンでおなじみの銘店「イトウ」
せっかくですからとろろ入りの「コロきしめん」をいただきました
ビバ名古屋メシ
image
常滑の文化を満喫した一日になりました

愛情いっぱい

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

私の人生を大きく変えたと言っても過言ではない、私の大切な恩人に待望の赤ちゃんが生まれました

もうなんと言ってよいのかわかりませんが、とにかく「おめでとう!」のひと言に尽きます

早速お電話させていただきましたが、
「やっと私も父親になれました
という言葉に全てが詰まっていると思います。

本日の父の日には、私も号泣してしまう娘のサプライズがありました
嬉しくて嬉しくて涙が止まらず
『生まれてきてくれてありがとう』
と心から思える出来事でした

親バカ丸出しで申し訳ございませんが、親がバカにならなければ誰が子供の見方になってやれるのでしょう???それが『愛情』以外の何物でもありませんよね???
本当に「父親をやってて良かった!」と思います

愛情いっぱいのご両親に囲まれて健やかにご成長されることを願うばかりです。
重ね重ね...
『おめでとうございます
3656_501758299859892_551137351_n
imageimage

焼き物バンザイ!!!

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

なんと!!!吹奏楽ファンにはたまらない一品が緑山窯さんから発売になりました
【うさぎの楽師】※詳しくはコチラ
うさぎ楽師2
うさぎ楽師4うさぎ楽師3
先日「七福神」を衝動買いしたばかりなのに...これはチョットじっとしていられません
が!!!限定品ではないので、ここはひとつジッとガマンをして少しずつ揃えて行きたいと思います
今後オーケストラバージョンもお作りになられるご予定との事ですので、クラシックファンの皆様も是非ご注目いただきたいと思います
とってもリーズナブルですよ
【連絡先】
「緑山窯」 奥谷広之先生
〒509‐5102 岐阜県土岐市泉町定林寺526
TEL 0572-54‐2890
mail rokuzan@ob2.aitai.ne.jp


そしてそして、現在片岡誠先生の個展も絶賛開催中です
こちらでは趣向が違う作品をお楽しみいただけます
是非是非お運びくださいますようお願い申し上げます
【連絡先】
「陶郷の風」 片岡誠先生
971416_476195469125993_1720897898_n
944415_475510439194496_906443398_n
1003108_389127507874601_1354752996_n993078_478180408927499_1638582788_n

品質本位

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

昨年華々しくオープンをした大阪市城東区のコロッケいまむらさん。今ではすっかり有名店になられ、それでも決して驕る事無くこだわりの手作りコロッケを提供し続けていらっしゃいます。

オープン前から今村シェフがおっしゃっていた事は、「自分の作りたいものは大量生産では不可能」と言う品質への強いこだわり。そのため私の様に遠く放れた地に住む方々から要望の強い通販も未だ行われていません。

詳しくは書けませんが、シェフのこだわりは並外れたものではありません。それは私も同感で店の商品の品質にはこだわりを持っております。

表現することは簡単に出来ますが、それ真実か否かを見極めるのはお客様です。

当店は、今後も驕る事無く正直に「品質本位」の品揃えを貫きます。
これまで通り、お客様に喜び続けていただくため方法はこれしかありませんから
shinbun
931313_532320893471938_1839557673_n

世間話

超特価のお買い得品から流行の品の入荷情報などはコチラクリック!

地元のお話しですが、知多市民病院が東海市民病院と合併して「西知多総合病院」として、東海市民病院跡地に建設される事が決まったのは、ちょうど二年前、私が副組長に着任したばかりの頃でした。

現在の知多市民病院が存続する事は限りなく不可能に近く、当時の当地区市会議員さん(故人)が「まことに不本意ながら知多市民としては非常に不便になる...」と、強く仰っておられましたが、正直、私にはそれを変えられる力があるわけではなく、もうどうしようもない事だと諦めておりました。

しかし、先日ニュースを見ておりましたら、市民病院を民間に業務委託し、年間数億円であった赤字を解消し、今では名病院として他市町村からの来院も増えたと言う事例を知りました。

それを成し遂げた市長は民間出身の新人で、一代で会社を成功させたカリスマ経営者。市長になろうと決意したのは、放置すれば破綻する市を放っておけなかったから...。

店では毎日のように世間話をしております。世間話から何かを変えられるなら、地域のお年寄りのために民間委託するなり何らかの形で知多市民病院が存続してくれればと強く願います。
941413_521789021191792_61669504_n
プロフィール

さくらや店長

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ