☆いつも楽しみにしてくれているキミへ☆
「古見のマネキンさん」はお正月用に変身しました!
いつでも見にくださいね!!!

◎写真はこちらをクリックしてください◎

11月に、東邦高校吹奏楽部の恩師で現在東海吹奏楽連盟会長の稲垣信哉先生の指揮で演奏をした、邦吹会ウィンドバンドが窮地に追い込まれているときに、たくさんの音楽仲間が手を差し伸べてくださいました。

その中の1人に、家内の大親友の旦那さんがいらっしゃいました。どんな形であれ恩返しがしたいと常々思っておりましたが、なかなかその機会がなく申し訳ない気持ちでおりました。ちなみに奥様は出産されたばかりですので物理的に不可能でした。でもおめでたい!!!

そんな折、彼からメールが届きました。内容は、1月頭に行う演奏会のステージマネージャーが見つからず困っておられるとの事。二つ返事でお引き受けしたいところでしたが、その日は組長の職務が入っておりました。さらに、以前も書かせていただいたように、ステージマネージャーは演奏会の重要な役目、他団体のステージマネージャーを簡単にお引き受け出来るほどの能力は私にはございません。

しかし、偶然にもその職務は数少ない欠席が可能な職務。そして「恩返しするなら今しかないんじゃないの?」と言う家内の後押しもあり、お引き受けさせていただきました。

会場は、プロのオーケストラも頻繁に演奏会を行っている、愛知県芸術劇場コンサートホール。ステージで演奏をした事はありますが、ステージマネージャーの大役を仰せ付かった事はありません。夢の様なお話ですが同時に大きな緊張感もあります。粗相の無いよう精一杯務めさせていただき、恩返しをしたいと思います。
45
名古屋市民吹奏楽団チラシ