櫻坂ゆかりの官能小説@livedoorBlog

自作の官能小説やエロ小説を載せるブログです。「羞恥」「露出」「女の子が無理やりエッチなことをされる話」などなどを含みます。

性的描写を含む小説を掲載しています。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
お越しいただき、ありがとうございます。

櫻坂ゆかりの別作品ブログはこちら

『やらし恥ずかし夏休みバイト』『羞恥の高校性活』ご愛読ありがとうございました!

本日をもって、『やらし恥ずかし夏休みバイト』と『羞恥の高校性活~女子はクラスで私だけ~』が無事完結いたしました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。
皆さんに読んでいただいたり、小説ランキングのリンクをクリックしていただいたり、色々サポートしていただいたことにより、モチベーションを保ちながら連載を続けることができました。
本当に感謝です。



さて、ここでお知らせが幾つかありまして。



まず、1つ目ですが。
しばらくの間、当ブログは更新をお休みさせていただきます。
ですが、別ブログ(←リンクになっています)では引き続き、可能な限りほぼ毎日更新していきますんで、もしよろしければ、そちらもどうぞよろしくお願いします。



続いて2つ目です。
『やらし恥ずかし夏休みバイト』と『羞恥の高校性活~女子はクラスで私だけ~』につきまして、これらの作品には、「未公開エピソード」や「当ブログでは不採用とさせていただいた話の展開」があります。
未公開や不採用の理由は、それぞれ事情が異なりますが。

具体的に申しますと。。。
『やらし恥ずかし夏休みバイト』では、
①「ヌードデッサンモデル編(未公開)」
②「クリスマスイブ編(官能小説サイト【無料で読める大人のケータイ官能小説】様にて連載済み)」
③「最終章イベントコンパニオン編の初稿(当ブログ連載分とは終盤の展開が異なります)」
があります(上記、色が変わっている部分がリンクになっています)。

『羞恥の高校性活~女子はクラスで私だけ~』では、
「悠莉亜編(未公開)」があります。
本編終了後の世界を描いており、碧里たち3名の後輩である悠莉亜(ゆりあ)が、保健(性教育)の授業にて散々いやらしい(恥ずかしい)目に遭うエピソードです。

本編と共に、これらのエピソードを特典としてまとめたPDFファイルを、いずれどこかのサイト様にて同人販売させていただくことを計画中です。
これら2作品には、イラストクリエイター様に描いていただいた表紙イラストがありますので、そちらもPDFファイル内にて同梱させていただく予定です。
何か決定次第、また改めて当ブログと別ブログにてお知らせさせていただきますので、その際はまたよろしくお願いします。


改めまして、ご愛読ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。



↓1日1回クリックいただけると幸いです。ものすごく励みになります。本日も読んでいただきありがとうございます。


官能小説ランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村



やらし恥ずかし夏休みバイト103(イベントコンパニオン編13)

 ずっちゃ! ぐっちゃ!

 結合部が立てる音にすら、嬉しくなってくる朱里。

 思わず、優輝の唇に何度もキスをしていった。

「優輝君、好き! 大好き!」

「僕もだよ、朱里! 好きだよ」


続きを読む さらに過激な小説を読む 他の作品を探す

羞恥の高校性活~女子はクラスで私だけ~65(エピローグ)

 月日は過ぎ去り、三月―――。

 無事に大学も決まった碧里、胡桃、美緒の三人は、卒業式の日を迎えていた。

 卒業式が終わり解散となった後、三人はよく通っていたカフェに集まることに。

 いつもの席に落ち着くと、神妙な顔つきで胡桃が言った。

「特に三年生になってからは散々な目に遭うことが多かったけど、いざこうして卒業となってみると、さみしいものだねぇ」

 碧里が頷いて言う。

「うんうん。嫌なこともたくさんあったけど、楽しいことも同じくらいあったから」

 美緒だけは複雑そうな表情ではあったが、調子を合わせて「そうだね」と言う。

 胡桃はすぐにいつも通りの笑みを浮かべて言った。

「二人とも、またいつでも連絡してきてよ。夏休みには、またこの三人で集まらない?」

 この提案には、碧里と美緒も異論はなく、こころもち表情を明るくして「うん」と頷く。

 三人がいるテーブルには、やわらかな春の陽射しが差し込んでいた。



【完】





↓1日1回クリックいただけると幸いです。ものすごく励みになります。本日も読んでいただきありがとうございます。


官能小説ランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村



 
最新コメント
免責事項、注意事項
・性的描写を含む小説を掲載しています。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
・当ブログ内の小説は全てフィクションです。実在の人物、団体、組織、場所、職業などとは一切関係ございません。
・当ブログ内の小説の著作権はブログ管理者に帰属します。無断転載は厳禁です。
・小説内に描かれている行為を決して真似しないでください。そうした際に起きたトラブルに対して一切の責任を負いかねます。
お気に入りサイト様RSS

官能小説

アニメ 感想



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

1日1クリックお願いします
記事検索
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
にほんブログ村
  • ライブドアブログ