青山学院作詞作曲愛好会ブログ

青山学院大学の音楽好きが集まった作詞作曲サークルです。ボカロやロック、CMソングなど、楽曲のジャンルは様々。最新アルバムなど新しい情報が出るたびに更新していきたいですね。

私たちは、半年に一回ほど、サークル員のオリジナル楽曲をまとめた自作アルバムを製作しています。

このページでは、2018年の秋に製作した、8作目のアルバム『世界番外地』を紹介します。
  • アルバムタイトル・・・『世界番外地』
  • アルバムのテーマ・・・“世界の終末”。 各個人がこのワードに合う曲をアルバムに提供する。

  • 収録楽曲/アーティスト名
  1. Angelic Lake / Blescoma
  2. やがてまもなく / Ikushima Islands
  3. Worldend Girlfriend / 永田圭佑
  4. 信じない / シリーズ
  5. さよなら終末 / Ricky
  6. 他人事殺人事件 / ぽやぴく
  7. 終末日和 / 凸凹
  8. 滅んじまえ / わたし
  9. 保育器 / SeanK
  10. 世も末(あなたたちおいくつ?) / Ryusei & Ikushima Islands
  11. チェックユー / シマエイジ

中の人が言ったら宣伝みたいに聞こえてしまうけれども、名曲が揃いましたべ。
次のページでは、収録曲の歌詞を紹介していきますね~


前回の記事に続いて、このページでは、いよいよ 8thアルバム『世界番外地』の収録楽曲の歌詞を紹介していきますよ~
  • 歌詞のない楽曲 (収録楽曲/アーティスト名)
Track No. 1  Angelic Lake / Blescoma
Track No. 10 世も末(あなたたちおいくつ?)/ Ryusei & Ikushima Islands
Track No. 11 チェックユー / シマエイジ

  • 歌詞を公開する楽曲 (収録楽曲/アーティスト名)
Track No. 2   やがてまもなく / Ikushima Islands
とうとう世界が終わる 透明の幕が降りてくる

レンガの坂道に(炊飯ジャー)転がってきた
中身は空っぽ ごちそうさん
幸せ 笑顔 夢 希望 使い果たして

明日から元通り きっと何かの始まりだ
隣町からはまだ 荷物が来る
新しい言葉を知る 例の合図を待ちながら
光差しているけど まもなく終わる

きっと世界は終わる    透明の幕が降りてくる



Track No. 3 Worldend Girlfriend / 永田圭佑
革命家がこの街も人も狂わせてしまったわ
硝煙で曇る夜空には鈍く星が光った

引き金を引いた指で屍を踏みつけた足で
帰れる場所などもうないよと二人は笑いあった

誰にも掴めぬような凄いスピードで
この世を駆け抜けてくの振り返る事などはしないわ

世界が終わるこんな夜には
あなたの声が聞きたいから
張り裂けそうな鼓膜の奥でこの名を呼んで
全てが終わるこんな夜には
あなたの姿が見たいから
サヨナラだけが別れじゃないの
どうかもう一度笑ってみせて


吐息さえ凍るような
雪の降るある冬の朝に
全てがもう嘘になったと
ラジオは言い聞かせた

誰にも見えないような
暗い水底へ
あなたを探しに行くの
それしかもう出来やしないわ

世界が終わるこんな夜には
あなたの側に行きたいから
立ち消えそうな心の奥で
この手を引いて
全てが終わるこんな夜には
どうせどこにも行けないから
明日の事なんて知らないよ
どうか私を壊してみせて


二度と帰れないような場所にもう一度戻れるとしたら
二度と無くさないように全て持ち去って鍵をしてしまっておくから

世界が終わるこんな夜に嗚呼
私は一人で泣いていた
崩れ落ちそうな私の事をどうか笑って
全てが終わるこんな夜には
あなたの隣にいたいから
サヨナラなんてまだ言えないよ
どうかもう一度、抱きしめて


Track No. 4 信じない / シリーズ

信じたい 信じたい 信じたい

僕は 信じたい 信じたい 信じたい

君の伸ばす手は本物だと思ってた

信じたい 信じたい 信じたい

将来なんて 希望持てない

 

この夜を抜ければ 羽ばたける場所がある

って 思ってた  夢みてた

誰かの罠にかかって みんなと一緒に飛べないなんて

ひどいよ ひどいよ

 

厚い本を手に取ってみたけど

教えは読み解けなかった

 

僕は信じたい 信じたい 信じたい

すてきな未来は もはや幻想なんだね

信じたい 信じたい 信じたい

突飛な教えは もう 分からない

 

壊したい 壊したい 壊したい

僕の未来には 自由がないんだね

信じたい 信じたい 信じたい

なんで生きるんだろう こんな世界

Track No. 5 さよなら終末 / Ricky
1.  物憂げな空を見てた僕らとも変わることなく
青ざめていた

「最高の瞬間」に声をかければ
イメージにあるような姿で生まれ変われる

世界が終わる 地球を見送るよ
「未来が変わる」なんてこともあるわけなくて


2.  地球から消えた全ての生き物も
この星にはきっといないだけで また別の星のどこかで
息をしているさ

世界が終わる 地球を見送れば
「未来が視(み)える」 そんなこともあるわけないか…



続きを読む

↑このページのトップヘ