iPhoneでの文字入力はテンキーを使ったスライド入力が非常に便利。
長押しをすると候補の文字が表示されるのはご存じの通りだが、さらに便利な機能が搭載されている。
結構知られていない入力方法のようなので、わかりやすいように動画を撮ってみた。


動画のようにスライドするだけで文字が入力できる。
スライドの方向も10分も使っていれば覚えるので、この入力方法がもっとも速く、フルキーボードよりもひとつひとつのボタンが大きいので、押し間違えもほぼなくなる。

ぜひ試してみてください。

参照エントリ
iPhone購入者が語る。まだiPhoneを買わない方がいい7つの理由
携帯とは少し違う、iPhone 3G の新しい日本語入力方式(動画)
iPhone の日本語入力の解説くれ!って言っていたら目の前で Youtube 上げやがった!!
iPhone の10キー入力は死ぬほど速く打てるのにこれはどうやって説明すればいいんだ?



f-kid





Recent Entries
powered by Cisco
  • ライブドアブログ