Amazonでベストセラー中の「たった1通で人を動かすメールの仕掛け(青春新書PLAY BOOKS)」が品川駅中の本屋で手に入ったので、早速読了。ちなみにAmazonでは入荷待ちの状態です。(※この本欲しい方に差し上げます!限定1名です。 ⇒受付終了しました

この本が売れているのは紹介されているテクニックがすごいから、ではないです。
この本は著者が実際に人格を変えるにいたった、メールを使った自己啓発手法が紹介されている本です。そこがすごい。

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)
浅野 ヨシオ
青春出版社
売り上げランキング: 2
最初はメールに関するテクニックばかり書かれているので、正直ふーん、という感じで読んでいたのですが、p.175に意図してか意図せずか分かりませんが、著者の本音がぽろぽろっと書かれています。そこでやっと本書の意味が分かりました。

p.175
人は、男女問わず自分のことを気にかけてくれる、自分のことを聞いてくれる人が大好きですよね?
メールを使ってそんな人になってみました。最初のうちは、そんな人を”演じた”と言った方が適切かもしれない。

この一文がなかったらこの本を本質を読み違えるところでした。

この本は「メールのテクニック本」であると同時に、メール人格を利用して実際の人格を変化させた著者による「メールを活用した自己啓発テクニック本」です。ようやくこの本が売れている理由が分かりました。

著者はメールの中の自分の人格を操ってそれを体現した方ですね。

メールで過剰ともいえるほどのメールの演出方法が紹介されている本ですが、本質は「メールの中で演じられる自分の人格が実際の人格に影響を与えるので、過剰なくらいポジティブにいきましょう」、ということです。

実際に著者はメールの中で演じた自分がだんだん現実の自分にフィードバックされて、現在はおそらく演じる、という感覚なしに本書の中で紹介されているようなメールを自然に書いているのだと思います。


あなたなりの方法を


ただ、単純にこの本に書かれていることを実行しても何も起こらないと思います。

そのメールの中の人格を現実の人格にまで落とし込めないと意味がないです。なので、書かれていることをそのまま実行するのではなくて、自分の中で消化して、ちょっと不自然かもしれないけどまぁこれくらいだったらあり得るかな、というラインでメール人格を設定するといいと思います。本書の内容はあくまで著者の場合、という注記が必要です。

あとは、全体的な流れが書いていないなぁと。なので、私が思う全体的な流れを書いておきます。
STEP1.現実の人格とメール人格を分離する決意をする
STEP2.メール人格を設定し、徹底的に実行する
STEP3.現実の人格がメール人格に一致し始めるのを待つ

これが説明されていないとただのメールテクニック本になってしまいます。
逆にそこが著者の狙いかもしれませんが、、、自己啓発本として売り出すよりも効果的かもしれませんね。

私は自己啓発本ってあまり買いませんし、Amazonで1位であろうと自己啓発、と書かれていたら買わなかったのですが、この本にはやられました。。

本の中身のポイント紹介は下記のエントリが詳しいので、そちらにゆずります。
【モテ?】「たった1通で人を動かすメールの仕掛け」に学んだ7つのメールテク

※このエントリは【BOOKSHARE】対象エントリです。新着1名の方にこの本差し上げます!
 ⇒終了しました!ご連絡いただいた方すみませんでした!さすがに1冊しか購入しませんので、、、ご了承ください。。


f-kid





Recent Entries
powered by Cisco
  • ライブドアブログ