Photo by Stijlfoto, on Flickr


最近電車の利用が増えて、そろそろiPadで本読みたいなーなんて思ったので、すきゃん堂というスキャン専用のレンタルスペースを利用してみました。

結論からいうと「ちょっと高いけど急いでるならあり」という感じです。1冊であれば15分もあればPDF化できます。うまくやれば15分で5冊くらいまではいけると思います。1冊あたり200円、という感じです。OCRがある場合は別途1冊あたり150円かかります。

五反田駅から徒歩1分



五反田のJR改札を出たら左の出口を出てケンタッキーが入っているビルの3Fにあります。ビルの左側に入り口があります。立て看板が出てるのですぐにわかります。

すきゃん堂
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-27-6第一五反田ビル3階
TEL.03-5422-7654
営業時間 平日:14:00〜22:00/土日祝:12:00〜22:00/定休日:毎週月曜日


大きな地図で見る



受付をして裁断まで



お店に入るとすぐ右に受付があります。ちょっとイケメンな店員さんがお出迎え。

私「すいません、自炊したいんですけど」
店員「はい、いらっしゃいませ。本はお持ちですか?こちらに届いてますか?」

私「あ、持ってきてます。」
店員「スペースはご利用ですか?」

私「はい」
店員「スペースを利用される方は裁断は無料でサービスします。」

私「ありがとうございます。この3冊お願いします。」
店員「3冊ですね。表紙はどうしますか?」

私「あ、つけてほしいです」
店員「OCRはどうしますか?」

私「お願いします。」
店員「OCRは1冊あたり150円になります。」

私「はい」
店員「あと、ScanSnapでかけるOCRとAcrobatのソフトでかけるOCRがありますが、どうしますか?」

私「何かちがうんですか?」
店員「あまり変わらないのですが、Acrobatの方が若干正確だと思います」

私「じゃあAcrobatでお願いします。」
店員「ちなみに日本語でOCRしますか?それとも英語でOCRしますか?」

私「といいますと?」
店員「日本語に最適化すると日本語の認識率が上がります。つまり検索する頻度の多い方の言語で解析すると便利なんです。」

私「なるほど。プログラミングの本なので、英語でやったほうがいいですかね?」
店員「そうですね。コードの検索などができるようになりますね。中括弧とかはちょっと難しいですが、アルファベットはいけると思います。」

私「なるほど、じゃあ英語でお願いします。」
店員「分かりました、それではスキャンが終了したらPDFファイルをこちらのUSBメモリに入れて私に渡してください。OCRをもう一度したい、ということもあるかと思うので、OCR前のオリジナル版はとっておいてください。」

私「わかりました。」
店員「それでは裁断しますので少しそちらでお待ちください」

私「はい」



受付の裏にある電動の本格的な機械で裁断してくれるので、安心です。裁断をしてくれている間、店内を物色。



スペースは13個ありました。十分ですね。14時の開店と同時に行ったので店内は私1人でした。

店員「お待たせしました。じゃあそちらのスペース2でスキャンの作業をしてください。」
私「はい。」


スキャン開始!



店員「ScanSnapの使い方はわかりますか?」
私「いいえ、教えてください」

店員「OCRをする場合は画質は良いほうがいいです。ScanSnapの設定をファインカラーに変えてください。あとはスキャナーの青いボタンを押せばスキャンが始まります。」



私「それだけですか?」
店員「はい。あ、あとスキャンする紙は30枚くらいをセットしてください。それ以上セットするとエラーになります。30枚終わったら次の30枚をセットしてまた青いボタンを押してください。また、本の最初の数ページは裁断してもノリが残っていて端がくっついている場合があるので気をつけてください。そのまま入れてしまうとエラーになります。」

私「わかりました。30枚ずつだとずっとそばにいないといけないですね。」
店員「そうですね。よろしくお願いします。」

私「今、空いている他のスペースも同時に借りれます?早く終わらせたいので。」
店員「はい、料金はスペースごとに15分200円ですが、いいですか?」

私「はい。でも早く終わらせたいので。」
店員「わかりました。じゃあスペース1もどうぞ」

私「3冊なんで3スペース貸してもらえます?」
店員「え、あ、はい、いいですよ。」

私「ありがとうございます。」



3つのブースをチェックしながら一斉にスキャナーを稼働。おかげで20分くらいで3冊全てをスキャンできました。


OCR解析開始!



私「USBに入れました。よろしくお願いします。」
店員「裁断した書籍はどうしますか?」

私「廃棄してください。」
店員「分かりました。それではOCR始めますね。」

私「えっと、どれくらいかかります?」
店員「30分くらいだと思います。」

私「あ、スキャンよりも時間かかるんですね。」
店員「そうですね、、」

私「わかりました。ここで待っててもいいですか?スペースとか貸してもらえたり?」
店員「もちろん、どうぞ」

私「スペースは無料?」
店員「もちろんですw」

私「電源とかは、、、」
店員「どうぞ使ってください。ネットワークはすみませんが、使えないです。備え付けのPCで良ければつながってますので使ってください。」

私「電源だけあれば大丈夫です。ありがとうございます。」

・・・45分経過。

店員「すみません、プログラミング系の本なので、日本語と英語がかなり混在していてOCRに時間がかかってるみたいです。。まだ半分くらいなので、あと45分くらいかかるかもしれません。」

私「あとでメールで送ってもらえるとかってできますか?」
店員「Dropboxにアップして共有することならできます。」

私「それでいいです。お願いします。」
店員「それではこちらの委託状に記入してください。」

私「はい」
店員「ありがとうございます。それでは後ほど共有の確認メールが送信されるので、URLからファイルにアクセスしてください。」

私「ありがとうございます。よろしくお願いします。」
店員「ご利用ありがとうございました。」

というわけで無事に初自炊を終了しました。領収書は下記が発行されました。



スペース3つ借りたので、レシートが3枚ですね。
1つ目のレシートに3冊分のOCR代金も合計されています。



最初ちょっともたついたので、1枚目のレシートのスペース利用時間が23分になっていますが、次回からは15分でいけると思います。作業がおわったらすぐにスペースを離れて店員さんに「終わりました!」と言うのがコツですw

今回は3冊OCRのスキャンをして1200円。1冊400円ですね。他のサービスと比べたらちょっと高いですが、今日PDF版が欲しい!という時にはいいかも知れませんね。

あと、スペースを柔軟に貸してくれるので、意外と仕事スペースとしても居心地よかったです。飲み物もアルコール以外は持ち込みOKです。

また急ぎでPDF版が欲しい時には利用しようと思います。
作業自体は簡単ですし、裁断はやってくれるので失敗の心配もありません。

電子書籍にしたいけどBOOKSCANとかは待ち時間が長くてなぁ、、、という方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか?



f-kid





Recent Entries
powered by Cisco
  • ライブドアブログ