スマートロックロボット「Akerun」が届いたので早速設置してみました!

「Akerun」はスマホで家の鍵を開けたり締めたりできるようになる画期的なプロダクトです。

37 AM


Akerunはサムターン式の鍵に取り付けることができます。

写真 2015-05-05 21 16 35

こういう鍵ですね。ガチャっと90度回す感じの鍵です。

説明書には書いていない設置のコツみたいなのがあるなぁと思ったので、誰かの参考になればと思いまして2年半ぶり?のブログ投稿ですw

開封の儀ははしょりますw
早速Akerunをそのままの状態で我が家の鍵に手で抑えてセットしてみました。扉との隙間もなくぴったり!
まずは解錠から。

写真 2015-05-05 21 12 39

「うぃーーん、がちゃ」

お。ちゃんとガチャっていいましたね。しっかり鍵が開きました。
次に施錠。

写真 2015-05-05 21 12 24

「うぃーーん、、、」

ん?ちゃんとしまったのか??アプリの画面では、

写真 2015-05-06 0 14 50


「閉まっています」となっていますが、Akerunを外してみると、

写真 2015-05-05 21 11 20


こんな感じ。おしい!
たしかに閉まっているし、問題はないようなのですが、やっぱりしっかり最後まで締まってくれないとなんか不安。。
どうにかならないもんかとAkerunの鍵を動かす部分を見てみると、我が家の鍵のツマミよりも若干ゆとりがあるんですね。

写真 2015-05-05 21 09 55

↑黒い凹んだ部分にツマミがはまるようになっています。

なので、そのあそびの分最後までがっちり閉まりきらなかったようです。

うーん、と思いながら階段を登り、、
そういえばアタッチメントあったっけなぁ、でもあれはAkerunが扉にぴったりくっつかなかったときのためのだよなぁ、、と思ってアタッチメントを見てみると、

写真 2015-05-05 21 14 09


あれ、なんかアタッチメントはすこし鍵をつかむ部分の幅が狭くなってる!もしかしたらこれつけたらもっとフィットしていい感じになるんじゃ?!

アタッチメントをセットして再チャレンジ!

写真 2015-05-05 21 07 28


まずは解錠。

写真 2015-05-05 21 12 39

「うぃーーん、、、がちゃ!」

お、なんかさっきよりしっかりした音!

写真 2015-05-05 21 12 47


ばっちり解錠されてます。

さて、問題の施錠。

写真 2015-05-05 21 12 24

「うぃーーん、、、がちゃ!」

写真 2015-05-05 21 16 35


きた!!
しっかり最後まで締まってくれました。これでひと安心。

と思ったらアタッチメントをつけたせいで扉とAkerunの間に2mmくらいのすきまが、、

写真 2015-05-05 21 16 57


そういうときはこのアタッチメント!

写真 2015-05-05 21 17 28


Akerunは両面テープで接着する仕組み。扉との間に隙間があると不安定になるので、アタッチメントをつけてしっかり密着させましょう。
再度アタッチメントをつけて階段おりて、、再チャレンジ!

写真 2015-05-06 0 40 41


接着面もぴったり!施錠、解錠もばっちりでした!

いやー最初の不安定な施錠で諦めなくてよかった。階段を10回以上昇り降りした甲斐がありましたw
そしてブラックのアタッチメントはむしろかっこいい気がしてきたw

というわけでAkerunを設置するときは施錠、解錠がしっかりできるようにアタッチメントを組み替えながらベストな状態をさがしましょう!
Akerunのキットの中には他にも調整するためのパーツがいくつかあるのであなたの家の鍵にもきっと設置できると思います。

とはいえ、購入の前に使えるかどうかのチェックは忘れずに!

あと、少し細かい点では、
・机に上において(鍵がない状態で)操作をしていると実際の鍵のツマミの重さがないため解錠、施錠の動きが正常にできないことがあるので、実際の動作確認はかならず扉に押し当てて行いましょう。
・オートロックをONにしておくと、オートロックセンサーを設置しなくても30秒後には自動的に施錠されます。

しばらくはもうひとつの鍵は手動で閉めつつ運用していきたいと思います。さすがにどきどきするのでw

こういう日常の行動が変わるサービスって異常にわくわくしますね。
というわけで明日から毎日お世話になると思うので、よろしくAkerun!

スマートロックロボット「Akerun」


f-kid





Recent Entries
powered by Cisco
  • ライブドアブログ