2007年06月

2007年06月29日

ML戦記 マルセイユ編105

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

33節 VS リール(13位/H)
○2-0

52 [支配率] 48

[得点/OM]
11分ジブリル シセ
31分ジブリル シセ

[交代/OM]
71分ジブリル シセ(OUT)→パジ(IN)
83分ズバル→ラムシ
[LIL]
71分ドゥプチィ(OUT)→サムエル ロバイル(IN)
83分シャルメ→アルバレス
83分クルコウスキ→ウミト

 降雨の中行われた第33節。ベストメンバーのマルセイユはエースシセの2ゴールで快勝。2位PSGがル・マンと引き分けたため、勝ち点差は9に広がる。
 同日行われていたUEFAカップの決勝では、ウェストハムがアヤックスを3-1で下し優勝を決めた。



34節 VS サンテティエンヌ(6位/A)
○3-0

10 [シュート] 5
51 [支配率] 49

[得点/OM]
38分ジブリル シセ
66分バモゴ
74分ナスリ

[交代/OM]
70分中田 浩二(OUT)→ババヤロ(IN)
77分ジブリル シセ→パジ
[STE]
69分ナハデカル(OUT)→イクペバ(IN)
74分バルデラマ→フルク

 完全アウェーの中で3得点と、好調なマルセイユ攻撃陣。失点もわずかでリーグ戦8連勝。この勢いはどこまで続くのか。
 フランスカップはトゥールーズがボルドーを下し優勝。MVP、得点王ともにトゥールーズのドス・サントス(チュニジア)。アシスト王は同じくトゥールーズのシナマ・ボンゴユ。



35節 VS スダン(18位/H)
△0-0

9 [シュート] 5
52 [支配率] 48

[交代/OM]
71分リュインドゥラ(OUT)→パジ(IN)
84分ラムシ→オルマ
87分ピレス→オレンベ
[SED]
63分エドガー・アルバレス(OUT)→カンデラ(IN)
71分ドゥクルティウ→モレッティ
84分ケイタ→ノロ

[警告/SED]
8分ケイタ

 アウェーのスダンはいつもの3トップではなく、マルティンスとプジョルの2トップ。対するマルセイユはシセとリュインドゥラ。優勝のかかった一戦だったが、結局スコアレスドローに終わる。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月28日

ML戦記 マルセイユ編104

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

フランス杯 2回戦 VS パリ・サンジェルマン
●0-0
 0-0(EX)
 3-5(PK)


[交代/OM]
79分ニアン(OUT)→パジ(IN)
90分+オレンベ→ピレス
102分フィニディ→ヴィルトール
[PSG]
79分アテバ(OUT)→デル ピエロ(IN)
79分ロテン→セラデス

 優勝争いを演じているライバルとの対決。リザーブメンバー中心のマルセイユは前半から攻勢に出るが、ツメの部分が甘くゴールを奪えず。結局、PK戦の末に敗れ、リーグ戦での借りを返されるカタチとなってしまった。



31節 VS リヨン(7位/A)
○2-0

11 [シュート] 8
49 [支配率] 51

[得点/OM]
59分バモゴ
87分バモゴ

[交代/OM]
71分ナスリ(OUT)→ピレス(IN)
71分ジブリル シセ→パジ
90分+リザラズ→オレンベ
[OL]
36分リトマネン(OUT)→シェルストレーム(IN)
71分レヴェイエール→アジジ

 ベストメンバーで臨むマルセイユに対し、リヨンはシアラー、フレッヂ、ベルグニューのトライアングル。その下に22才のリトマネン。先制はマルセイユ。59分、STにコンバートされてから更に好調のバモゴのゴール。切り返しから右足で流し込む。終了間際にもこぼれ球を押し込み追加点をあげたバモゴ。ポジションの変更は正解だったようだ。



32節 VS レンヌ(17位/H)
○1-0

51 [支配率] 49

[得点/OM]
90分+ナスリ

[交代/OM]
69分リザラズ(OUT)→オレンベ(IN)
73分ズバル→中田 浩二
90分+バモゴ→パジ
[SRF]
69分ガビラン(OUT)→オークール(IN)
85分キュビリエ→アレッサンドロ ルカレッリ

 ベストメンバーのマルセイユは前半からペースをにぎるがなかなかゴールを奪えない。それでも攻めの姿勢を崩さないマルセイユの攻撃が実ったのは後半ロスタイム。ナスリの価値あるゴールで勝利。これでリーグ戦6連勝。2位PSGも勝利したため、勝ち点差7は変わらず。

○PSG 4-0 サンテティエンヌ●




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月27日

ML戦記 マルセイユ編103

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

28節 VS トロワ(9位/A)
○1-0

2 [シュート] 11
47 [支配率] 53

[得点/OM]
54分バモゴ

[交代/OM]
73分ババヤロ(OUT)→ジェペス(IN)
73分ニアン→リュインドゥラ
[TRO]
63分シマク(OUT)→ファビオ フェリシオ(IN)
73分リナウド→イブラヒマ バングラ

 マルセイユはニアン、バモゴの2トップ。そのバモゴのゴールが決勝点。見事連勝を飾った。



29節 VS ナント(8位/H)
○3-1


[得点/OM]
32分バモゴ
56分ジブリル シセ
69分バモゴ
[NAN]
41分ママドゥ ディエロ

[交代/OM]
83分リザラズ(OUT)→ジェペス(IN)
83分ジブリル シセ→パジ
89分リベリー→オレンベ
[NAN]
83分ファエ(OUT)→クライフェルト(IN)
83分ヴィルヘルムション→ロタン
89分シニョリーノ→ジェロン

 グアルディオラを欠くナントはママドゥ・ディエロの1トップ。試合はマルセイユのバモゴが2試合連続のゴールで先制。41分にはバのクロスをファーサイドのママドゥ・ディエロがダイビングヘッドで合わせ同点に追いつく。しかし、勢いのあるマルセイユはそこからさらに2得点をあげ勝利する。2位PSGがリヨンと引き分けたため、差は4に広がった。
 最新のクラブランキングでは14位に(↓)。1位はバイエルン・ミュンヘン。2位はイタリアのユベントス。


*リーグ・アン
1.マルセイユ 63pts
2.PSG 59pts
3.ボルドー 53pts
4.ソショー 52pts
(29節終了時)



30節 VS トゥールーズ(5位/H)
○2-0

10 [シュート] 3
44 [支配率] 56

[得点/OM]
7分ナスリ
79分バモゴ

[交代/OM]
68分ナスリ(OUT)→ピレス(IN)
77分リザラズ→中田 浩二
87分ジブリル シセ→パジ
[TFC]
55分ドゥルニス(OUT)→アクパ アクプロ(IN)
77分エボンド→シナマ ボンゴユ
87分エマナ→ヴィレム

 前半の立ち上がり、バモゴの浮き球のパスをナスリがダイレクトで合わせ先制。ジダンの後継者と言われ続けた男の右足から見事なゴールが生まれた。79分にはコーナーキックのこぼれ球をバモゴが押し込み追加点。マルセイユは4連勝。


*その他の上位陣の試合結果
○PSG 3-2 ナント●
○ボルドー 3-2 ナンシー●




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月26日

ML戦記 マルセイユ編102

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

26節 VS ル・マン(9位/H)
△1-1

46 [支配率] 54

[得点/OM]
66分ジブリル シセ
[MUC]
46分イズマエル バングラ

[交代/OM]
74分ババヤロ(OUT)→デウー(IN)
79分ピレス→ヴィルトール
[MUC]
79分イブラヒマ カマラ(OUT)→ボナール(IN)

 試合は終始ル・マンペース。マルセイユはガットゥーゾのいないル・マンに苦戦。何とか引き分けで終えた。



27節 VS パリ・サンジェルマン(1位/A)
○3-0


[得点/OM]
40分ジブリル シセ
44分パジ
64分パジ

[交代/OM]
85分ナスリ(OUT)→ヴィルトール(IN)
85分ジブリル シセ→ニアン
[MUC]
56分ロゼフナル(OUT)→カルー(IN)
65分ロドリゲス→マルコス
85分アテバ→メンディー

 勝ち点差はわずかに1。結果次第では首位交代もあり得る天王山。マルセイユはシセとパジの2トップ。PSGはラウドルップとデル・ピエロ。試合は終始マルセイユペース。シセのゴールを皮切りに、パジの2ゴールで3得点とマルセイユがアウェーで完勝。ライバルを下し、今季初の首位へ。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月25日

ML戦記 マルセイユ編101

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

フランス杯 1回戦 VS ル・マン
○0-0
 0-0(EX)
 5-4(PK)


[交代/OM]
59分マウリダ(OUT)→ピレス(IN)
76分ババヤロ→アジャラ
114分ナスリ→ジブリル シセ
[MUC]
76分イブラヒマ カマラ(OUT)→ルヴィオン(IN)
83分マリアッパ→イズマエル バングラ

 主力を完全に温存したマルセイユはなかなかペースをつかめず。PK戦の末、辛うじて勝利。



25節 VS ナンシー(14位/A)
○1-0


[得点/OM]
55分バモゴ

[交代/OM]
79分カランブー(OUT)→ラムシ(IN)
79分ナスリ→ピレス
[NAL]
63分カルボーニ(OUT)→バリージ(IN)
79分プラソン→ゼルカ
79分レクルス→クラウチ

 ベストメンバーで臨むマルセイユに対し、ナンシーはサマラスとカズの2トップ。55分のバモゴのゴールが決勝点。首位PSGとの差は1のまま。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月24日

ML戦記 マルセイユ編100

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

23節 VS ボルドー(3位/H)
△1-1

8 [シュート] 8
50 [支配率] 50

[得点/OM]
45分+ジブリル シセ
[BOR]
27分シャマク

[交代/OM]
78分ジブリル シセ(OUT)→ニアン(IN)
78分アジャラ→中田 浩二
90分+リュインドゥラ→パジ
[BOR]
70分S ダルマ(OUT)→プロシネツキ(IN)
70分トゥニ→メネガッツォ

 降雨の中行われた第23節。2位対3位の直接対決。勝ち点差は6。マルセイユはシセ、リュインドゥラの2トップ。対するボルドーはシャマクとカベナギ。先制はアウェーのボルドーだったが、前半終了間際にエースシセが同点ゴールをあげる。そのあとは完全に互角の試合内容。決着はつかなかったものの、首位PSGが敗れたため、マルセイユとの差は3に縮まった。



24節 VS ソショー(3位/A)
○2-1

10 [シュート] 4
52 [支配率] 48

[得点/OM]
6分ニアン
36分ルブフ(PK)
[SOC]
82分ケルチャ

[交代/OM]
71分フィニディ(OUT)→ピレス(IN)
84分リザラズ→ババヤロ
84分オレンベ→ラムシ
[SOC]
71分パンクラーテ(OUT)→ジェローム ルロワ(IN)
76分イスマエル→ザイリ
84分ピューラー→マテラッツィ

 前節で首位PSGを敗り3位に浮上にしたソショーとの対戦。天候は雪。マルセイユはニアン、パジの2トップ。対するソショーはケルチャとビルサ。守護神はファン・デルサール。
 前半6分、バモゴのパスを受けたニアンがいきなりのゴール。首位を目指すマルセイユが勢いを見せる。さらにPKで追加点をあげ、後半に1点を返されるもののそのまま勝利。首位PSGが引き分けたため、差はついに1に。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月23日

ML戦記 マルセイユ編99

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

21節 VS オセール(11位/A)
○1-0

17 [シュート] 2

[得点/OM]
80分バモゴ

[交代/OM]
67分パジ(OUT)→ニアン(IN)
90分+バモゴ→リュインドゥラ
90分+サンパイオ→デウー
[AUX]
67分マティス(OUT)→ダニエル ニクラエ(IN)
80分カーレンベルグ→フォーリョ
82分フレデリック トマ→アラン トラオレ

 パジ、バモゴの2トップのマルセイユに対し、オセールは現在得点ランキング上位のロマーリオの1トップ。その下にはリバウド。試合は80分、リベリーの右からのコーナーキックにバモゴが頭で合わせそれが決勝点。首位PSGとの勝ち点差は変わらず。



22節 VS モナコ(17位/H)
○3-0

8 [シュート] 4
46 [支配率] 54

[得点/OM]
2分ナスリ
29分バモゴ
34分バモゴ

[交代/OM]
84分ジブリル シセ(OUT)→パジ(IN)
84分ババヤロ→中田 浩二
90分+ナスリ→オレンベ
[ASM]
46分モンソロー(OUT)→ドスンム(IN)

 モナコの若き守護神カニサレスから3得点を奪ったマルセイユ。首位PSGが引き分けたため、勝ち点差は4に縮まる。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月22日

ML戦記 マルセイユ編98

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は前節終了時点での順位。

20節 VS ニース(20位/A)
○2-0

11 [シュート] 1

[得点/OM]
19分ジブリル シセ
62分ジブリル シセ

[交代/OM]
75分ナスリ(OUT)→ピレス(IN)
75分アジャラ→カフー
90分+ジブリル シセ→リュインドゥラ
[NIC]
65分ディアキテ(OUT)→ヴァイリュア(IN)

 新システムで臨んだシーズン後半の初戦。最下位相手に、疲労の見える主力を温存。2トップはシセとバモゴ。前半から厚みのある攻撃を見せたマルセイユがエースシセの2ゴールで完勝。一方的に攻め立てた。

 最新のクラブランキングでは12位へと大躍進。1位はユベントスとバイエルン・ミュンヘン。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月21日

ML戦記 マルセイユ編97

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら







 '14-'15シーズン後半(冬のメルカート後)の基本フォーメーション+全所属選手は下の通り。


wemlomfm1415


















 シーズン前半の出来に不満が残ったマルセイユはシステムを若干変更した。右サイドのバモゴをSTとして配置し、得点力アップを目論む。また、OMFをなくし、ダブルボランチをしいたことで安定感が増し、CBの攻撃参加も期待できる。




※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

 一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



2007年06月20日

ML戦記 マルセイユ編96

※はじめての方、MLの条件等はこちらから
*'14-'15シーズンの基本フォーメーションはこちら





※()内は昨シーズンの総合順位。

19節 VS ヴァランシアンヌ(17位/H)
○3-0

11 [シュート] 9
47 [支配率] 53

[得点/OM]
30分ニアン
50分ジブリル シセ
78分ゴミ

[交代/OM]
66分リザラズ(OUT)→オレンベ(IN)
76分ジブリル シセ→ゴミ
[VAN]
74分アリ カリミ(OUT)→ドニ(IN)
78分ドゥメン→カルドソ
81分加藤 久→金 裕晋

 自国リーグ再開初戦、FWニアンのゴールを皮切りに、終わってみれば3得点。ホームで圧勝。


*リーグアン順位(上位)
1.PSG 43pts
2.マルセイユ 37pts
3.ル・マン 34pts
4.ボルドー 33pts
5.トロワ 33pts
6.トゥールーズ 32pts
7.サンテティエンヌ 32pts
8.ソショー 30pts
9.ナント 30pts
10.リヨン 27pts
(19節終了時)

*得点ランキング
1.イブラヒマ バングラ(TRO) 11ゴール
1.シアラー(OL)
1.クローゼ(LOR)

*アシストランキング
1.オバディ(TRO) 7アシスト
1.ジョマァ(RCL) 
2.バルデラマ(STE) 6アシスト


 シーズンの折り返しを2位で終えたマルセイユ。決して満足のいく内容とはいえなかったが、首位を狙える位置にはいる。クラブW杯を制し、見事世界一の栄冠に輝いたが、今シーズンのCLでは早くも敗退。残されたタイトルの獲得、後半戦は巻き返しに期待したい。


*冬のメルカート、主な移籍情報。
(OUT)
SBマシュー・オロルンレケ→カターニャ(ズバルとのトレード)
CFパテフィンビ・ゴミ→リヴァプール
WBアンジェロ・ディ・リービオ→フィオレンティーナ
GKパブロ・カバジェロ→バレンシア(ビュテユとのトレード)

(IN)
STシルヴァン・ヴィルトール(ガラタサライ)
CBマリオ・ジェペス(山形)
GKジャック・ソンゴオ(横浜FC)

 チームのピンチを何度も救ってきたFWのゴミだったが、モーリス監督が「シセ>ゴミ」の方針を変えることはなく、それに対する不満が爆発したカタチでの移籍となってしまった。





※この記事の内容はゲーム内での出来事(架空+筆者の妄想)であり、実際のチーム、選手、リーグ(大会)などとは一切関係ありません。


nbrbana0704←参加中。読んだらクリックお願いします。

←一言メッセージも送れます。

PS2 Jリーグ ウイニングイレブン10+ 欧州リーグ '06-'07



商品情報







Web拍手