こんばんは(╹◡╹)


最近 雨が多くて 容器の洗浄やらの作業が進みません😅


どうやったら洗い物 溜めないようになるのでしょうかね?😇




では本日も飼育記事を書いていこうと思います。


今回はボーリンフタマタ原名亜種についてです。

612259AF-A687-4614-AE35-AE3851F046CE


顎の形は特徴的で 形状の好き嫌いが分かれる種というイメージですが、私は非常にカッコいいと思ってます(^^)


最近はかなり買いやすいお値段になりました。

しかし難易度は変わらず なかなかに手強いです。



今回は私がブリードしてて思う事などを少々書いていこうと思います。


① まず 生体の入手です。


1ペア スタートでも大丈夫ですが 余裕があれば2ペア以上で始めるのをオススメします。


フタマタにたまにある♂の種無しや ハズレ♀(ボーリン 原名は割合多めです) を考慮すると 2♂ 2♀は確保したいです。


実際に私が秋に挑戦した時は♂の種がおそらく無く、現在ブリードしている内の1♂も種が無いです←私の運がないのが大きい可能性も😇

私は現在3♂4♀で行なっています。


ただ成虫で数を揃えると金額が高くなるので、幼虫を数頭購入する所から始めるのも手かと思います。



② セット内容について

材の選り好みをするので 良質な材を多く用意する必要があります。

ただしこれに関して私は カワラ材で十分だと思っています。


カワラ材にも普通に産みますし ホダ木などを使ってカビを気にするぐらいなら こちらをオススメします。
(上級者は普通に良質な材で良いと思いますが)

ただしカワラ材の状態次第で産むペースは全然違うので 手探りで工夫してみてください。



5F347CC3-C874-4F5F-9CBF-CAA85752F4E4


我が家では2〜3本転がして20℃前後でセットしています。




③卵管理について

卵が孵化しないで腐ると有名なボーリンですが、種がついていれば 管理方法次第だと思います。


私もまだ ほぼ100%孵化する方法は見つけてないですが、卵管理の環境は湿度を保つよう心がけて行なっています。
(ベチャベチャにするわけではないです)


あと採卵時に卵にダメージを与えないように注意してください。

ボーリンの卵は 他のフタマタと比べてかなり柔らかく弱いと感じます。



139C11D8-25D7-4FF3-B61E-4ADAA7A711C9


無事孵化した時の喜びは大きいです☺️


まだまだ私も試行錯誤していますが、この難易度が楽しく夢中でブリードしてます 笑



ここにあげたのは当たり障りのない事なので、さらなる爆産のために自分なりに工夫を凝らしてみましょう👌

皆さんも是非 挑戦してみてください💪


では次の記事で〜


押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村